【ワンピース】カタリーナ・デボンの能力は?イヌイヌの実「九尾の狐」の強さを検証

ワンピースの黒ひげ海賊団のメンバーとして登場したカタリーナ・デボン。まだまだ謎が多い黒ひげ海賊団の中でもその能力が明らかになっていると言える数少ない人物です。悪魔の実イヌイヌの実モデル「九尾の狐」という名前と変身能力があるような事を匂わせる描写がなされています。今回はカタリーナ・デボンに焦点を絞り、プロフィールや懸賞金や強さの予想能力や今後の展開などを考察紹介していきます。

【ワンピース】カタリーナ・デボンの能力は?イヌイヌの実「九尾の狐」の強さを検証のイメージ

目次

  1. カタリーナ・デボンとは
  2. カタリーナ・デボンの能力
  3. カタリーナ・デボンのイヌイヌの実
  4. カタリーナ・デボンの「九尾の狐」の強さを検証
  5. カタリーナ・デボンのモデルは誰?
  6. カタリーナ・デボンとウソップの関係
  7. カタリーナ・デボンの声優
  8. カタリーナ・デボンに関する感想や評価は?
  9. カタリーナ・デボンの能力と強さまとめ

カタリーナ・デボンとは

まずは既に判明しているカタリーナ・デボンの簡単なプロフィールから紹介していきます。まだまだ謎が多い黒ひげ海賊団に所属するカタリーナ・デボンなので分かっている事はそこまで多くはありません。

カタリーナ・デボンの性格

カタリーナ・デボンは世界最悪の女囚と言われる程に残忍な性格で、世界の美女の生首をコレクションするという趣味を持っておりそれによってインペルダウンのLEVEL6に収監されていました。LEVEL6自体が名前を聞くだけで世界中が震撼すると言われている場所なのでかなりの凶悪犯だった事が伺えます。黒ひげの誘いに乗って黒ひげ海賊団に加入、2年後には6番船船長を務めています。

カタリーナ・デボンの笑い方

ワンピースと言えば特徴的な笑い方をするキャラクターが多い事でも知られていますがカタリーナ・デボンもまた特徴的な笑い方をしています。カタリーナ・デボンの笑い方は「ムルンフッフッフ」という笑い方をしています。

ちなみにその他の黒ひげ海賊団メンバーの中で笑い方が判明しているのは黒ひげティーチの「ゼハハ」、バージェスの「ウィーハッハ」、ラフィットの「ホホホ」、バスコ・ショットの「トプトプトプ」などどれもカタリーナ・デボンと負けず劣らず個性的な笑い方になっています。

カタリーナ・デボンは若月狩りだった?

ワンピースでは有名になる程通り名がつけられる事が多いですが、カタリーナ・デボンの通り名は「若月狩り」だという事が分かっています。おそらくは収監の理由になった過去の悪事である世界の美女の生首を集めている時期に付いた通り名ですが、この通り名になった理由に関しては作中ではまだ語られていません。ただ若月本来の意味から察する事は出来ます。

若月はミカヅキと読み、三日月の別称です。若月は三日月の中でも特に新月に近い薄い月の事を指し、その見た目から細く曲がってくっきりした眉の事を言う事もあります。この眉の特徴は美人の特徴とも言われるので美人の生首を集める=若月を狩るので若月狩りという通り名になったのではないかと考察されています。

カタリーナ・デボンの懸賞金額

カタリーナ・デボンを含め黒ひげ海賊団メンバーの懸賞金額は不明です。その他既に判明している四皇幹部の懸賞金などを考えると最低でも5億以上ではないかと考察されています。中には四皇の幹部なので10億越えなのではと予想する人もいますが、黒ひげ海賊団は白ひげ海賊団と同じく幹部が隊長制で人数も多いので1人当たりは抑えられているのではないかと考える人もいます。

ちなみに四皇であり、黒ひげ海賊団の船長、黒ひげの懸賞金は既に22億4760万という事が分かっています。その部下であるカタリーナ・デボンはどれだけ高くても22億を超える事はないでしょう。ただしこの黒ひげの懸賞金についても今判明しているのは今後上げる為ではと言われてもいるので今後の展開次第では黒ひげの懸賞金が上がり、カタリーナ・デボンが22億に届く懸賞金になる可能性は否定できません。

黒ひげ海賊団は懸賞金も含め能力者狩りなどまだまだ謎に包まれている部分も多く、懸賞金自体も単純な強さの指標でもないので今後その行動が明らかになっていけばさらに考察が深まっていき懸賞金予想も広がっていくと考えられています。或いは能力者狩りの対象に海軍や世界政府側も含まれているとすればとんでもない懸賞金が賭けられている可能性も否定できません。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

カタリーナ・デボンの能力

黒ひげティーチを除けばカタリーナ・デボンは黒ひげ海賊団の中で数少ない能力が判明している幹部です。ここからはカタリーナ・デボンの能力について、考察を含めて紹介していきます。

誰にでも変身できる

カタリーナ・デボンの能力は2年前の頂上戦争時点では不明でした。武器としては槍を利用していましたが何か特別な能力を使ったような描写も無くそれ以外の事は不明でした。しかし2年後の新世界編では黒ひげ海賊団の現在分かっている主活動である能力者狩りの為にゲッコーモリアを誘き寄せています。その時のカタリーナ・デボンは元ゲッコーモリアの部下であるアブサロムの姿をして登場しました。

カタリーナ・デボンのそれは間違いなく変装の域を越えてるので何かしらの能力があると言われています。ただし直接的な描写ではないもののカタリーナ・デボンがアブロサムと接触したような事を匂わせる描写はあるので少なくとも相手の事を見る必要はありそうです。

悪魔の実のマネマネの実と似ている?

人の姿に変身できる能力と言うと悪魔の実では既にマネマネの実が登場しています。ただマネマネの実の場合変身するには相手に右手で触れる必要があった事からカタリーナ・デボンが持つ変身能力が悪魔の実の能力である場合はこの制約がない上位互換なのではないかと考えられています。ただ上記でも示したように既に変身した状態から解いたシーンしか描かれていないので変身条件は不明です。

またマネマネの実は左手で頬に触れる事で変身を解除していますが、カタリーナ・デボンの場合は前方宙返りをしながら着地し、途中九本の尻尾が見えて変身が解けているという形でした。まだ麦わらの一味と直接対峙したわけではなく、能力の使い方も既に使用している状態から解くだけという断片的なので詳細に関しては不明です。しかしこの能力を使用した直後カタリーナ・デボンが悪魔の実の能力者である事は明かされています。

カタリーナ・デボンのイヌイヌの実

登場時には能力不明だったカタリーナ・デボンですが、黒ひげ海賊団の中で唯一明確にイヌイヌの実モデル九尾の狐だという事が描かれているキャラクターです。ここからはカタリーナ・デボンが持つイヌイヌの実について紹介していきます。

カタリーナ・デボンのイヌイヌの実とは

上記でも触れたカタリーナ・デボンがアブロサムに変身していた状態を解いた後、名前の紹介と共にイヌイヌの実モデル九尾の狐だという事が紹介されています。悪魔の実の分類系統的には動物系幻獣種で非常に珍しい能力を得ていると言えます。紹介の仕方からいって上記の変身能力はこのイヌイヌの実モデル九尾の狐の能力だと考えて良さそうですが現時点では明確に変身能力がイヌイヌの実モデル九尾の狐の力かは不明です。

下記で紹介していきますが、本来動物系の能力はその動物の身体的特徴を得る事での身体能力の向上などがメインの能力であるはずなので変身能力がイヌイヌの実モデル九尾の狐の能力である場合幻獣種であるという点を除いてもかなり異能な能力である事が伺えます。余談ですがキツネなのにイヌ?となりますがキツネは動物学的にはイヌ科イヌ亜種に分類される動物である為、イヌイヌの実のモデル扱いとなっているのだと思われます。

イヌイヌの実①チャカ「ジャッカル」

イヌイヌの実がワンピースの中で初めて登場したのはアラバスタ編です。アラバスタ王国の護衛隊副官で、イガラム不在時には隊長役も務めていました。本来は剣術の達人で、反乱軍の首謀者であるコーザに剣術を教えたのもチャカです。イヌイヌの実の能力としては地面から一瞬で宮廷の最上階まで飛ぶ事の出来る脚力を得ています。またこれは本来の性格もあると思われますが非常に忠誠心が高いのも特徴と言えます。

同じく動物系悪魔の実の特徴とも言うべきタフさも身に付けており、クロコダイルから散々攻撃を受けながらも生き残り続け、2年後の世界会議編にも護衛として姿を見せています。このタフさも動物系能力者の強みと言えるのではないでしょうか。

イヌイヌの実②ラッスー「ダックスフント」

もう1人アラバスタ編で登場したイヌイヌの実がワンピースの世界でも初めて登場した悪魔の実を食べた「物」であり、モデルダックスフンドを食べた大砲ラッスーです。元々大砲でありながら悪魔の実を食べた事により完全に自立行動が可能になっており、くしゃみと同時に爆弾を飛ばしてきます。通常時には大砲の姿にもなれるなど動物系悪魔の実の能力を大きく反映した姿になっていると言えます。

イヌイヌの実③ジャブラ「狼」

アラバスタ編以降長く登場していなかったイヌイヌの実を食べた悪魔の実の能力者ですがウォータセブン編で久しぶりに登場したのがモデル狼を食べたジャブラです。狼らしい不意打ちなども辞さない瞬殺の姿勢を持つ殺し屋でCP9で唯一鉄塊を全身にまとったまま動く事が出来ます。悪魔の実の能力を得る前から相応に強かった事が予想されますが、全身鉄塊の状態でも俊敏性が落ちなくなったなどの描写が見られます。

イヌイヌの実④パト「化狸」

原作に登場しているのは上記の3つのイヌイヌの実ですが、ゲームオリジナルキャラクターとして尾田先生自らが考えたキャラクターパトもイヌイヌの実の能力者です。イヌイヌの実幻獣種モデル化狸を食べた筆パトというキャラクターがいます。葉っぱに書いた物に化けさせる事が出来るという能力でこちらも動物系ながら変身にまつわる能力になっています。

そういった意味では動物系であっても肉体強化以外の能力を得るパターンの前例ではあるのでイヌイヌの実モデル九尾の狐のカタリーナ・デボンが変身能力を持っていても不思議ではないと言えます。

他の黒ひげ海賊団の悪魔の実の能力は?

黒ひげ海賊団は幹部である十人の巨漢船長こそ全員判明していますが悪魔の実の能力持ちだという事が完璧に判明しているキャラクターは多くはありません。船長黒ひげティーチが元々持っているヤミヤミの実と白ひげから奪ったグラグラの実、さらにはシリュウがスケスケの実を能力者狩りで上記のアブロサムから手に入れている事が分かっているのみです。

また未確定ではありますがインペルダウン襲撃前からの黒ひげの仲間であるラフィットも翼のようなものが生えている描写がある為何かしらの悪魔の実の能力者だと推測されています。逆に絶対的に悪魔の実の能力者ではない事が判明しているのがバージェスです。実の状態であるメラメラの実を求めていた事、明確に戦闘する描写がありながら覇気以外能力らしい物を使っていないのでまず間違いなく能力者ではないでしょう。

また断片的な情報ですがクザンも黒ひげ海賊団に関わる悪魔の実の能力者と言えるでしょう。元帥の座をかけてサカヅキと決闘し敗北した後海軍を抜けて黒ひげ海賊団に入った噂があるという描写があります。ただクザンに関しては何かしらの目的があって加入しているだけとも取れるような形なので今後どのような扱いを受けるのかは不明です。

Thumb黒ひげ海賊団のメンバー一覧まとめ!能力・強さや懸賞金額も考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタリーナ・デボンの「九尾の狐」の強さを検証

「九尾の狐」の能力は超大物

まだまだ不明点の多いカタリーナ・デボンの持つイヌイヌの実モデル九尾の狐の強さ。ここからは他の創作作品なども含め強さの指標とされている考察を紹介していきます。

ワンピースの世界でどうかは不明ですがその他の創作物において九尾の狐というとかなり重要な役割、強さを持っている場合が多いです。上記でも触れているように変身能力としては既にマネマネの実が登場している以上、単純な上位互換の能力というだけで終わるとはとても思えないとする考察は多いです。

もちろん船長である黒ひげを越える大物になるとは考えられませんが、それでも黒ひげ海賊団自体がワンピースの物語全体のキーになる可能性は高く、その中でカタリーナ・デボンが果たす役割も何か大きい物がある事は予想されています。

能力者狩りによって力を得た?

考察の1つの争点となっているのがカタリーナ・デボンがこのイヌイヌの実モデル九尾の狐の能力をいつ得たのかという点です。カタリーナ・デボンがレベル6の囚人同士の中での戦いでも生き残る程の強さを持っているのは間違いありませんが、それが九尾の狐の能力による物なのか、或いは九尾の狐の能力なしでその強さなのかで現時点でのカタリーナ・デボンの強さは大きく変わると思われます。

仮にインペルダウンを脱出後の能力者狩りによって九尾の狐の能力を得たのだとすれば、能力なしにレベル6の囚人同士の戦いを勝ち抜いていた事になるので能力を得てさらにパワーアップした可能性は十分に考えられます。もし九尾の狐の能力がマネマネの実の単純な上位互換だけだとしても癖者揃いのレベル6で生き残る程度には身体能力も高いと言えるのではないでしょうか。

イヌイヌの実とマネマネの実の違いは?

現状ではイヌイヌの実モデル九尾の狐と能力が似通っていると言われるマネマネの実ですが、その違いに関してはまだ不明です。マネマネの実の時点で顔立ちに声、体格から本来持つわけではない傷跡まで再現が可能で変身という意味では既にかなりの精度を誇っていました。デメリット的には変身する為には相手の顔に触れる必要がある点、変身したままでは本来の自身の技が使えないという点があります。

仮にイヌイヌの実モデル九尾の狐がマネマネの実の上位互換なのだとすれば少なくともマネマネの実の持つデメリットは無くなっている事が予想されます。マネマネの実の自体は悪魔の実にしては珍しく戦闘に全く役に立たない能力なので黒ひげ海賊団の幹部に名を連ねるカタリーナ・デボンがただデメリットのない変身能力というだけでは少し役不足になってしまう感が否めません。

また船長黒ひげのティーチ以外の能力が不明の現段階でカタリーナ・デボンだけが明確に悪魔の実の能力者だと示された点を考慮すると九尾の狐の能力にとって変身はごく一部の能力に過ぎないのではないかという考察、また超人系であるマネマネの実と違い九尾の狐は動物系幻獣種である為、動物系が本来持つ身体能力の強化のような側面も何かあるのではないかとする考察もあります。

Thumbワンピース・マゼランの強さと再登場の可能性は?瀕死の真相や2年後の姿は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタリーナ・デボンのモデルは誰?

カタリーナ・デボンのモデルは?

ワンピースに登場する海賊の中には実際にモデルになった海賊がいる場合も多いです。悪魔の実モデルは九尾の狐であるカタリーナ・デボンですがカタリーナ・デボン自身のモデルは誰なのでしょうか?カタリーナ・デボンのモデルになったのはスペインの女海賊「カタリーナ・デ・エラウソ」だと言われています。名前はもちろん背が高く筋骨隆々で武器には剣を愛用していたと言われています。

カタリーナ・デボンは美女の設定だった

ワンピースに登場する主要な女性キャラクターと言えば美女が多い事でも知られています。ビッグマムなど一部の例を除けば名前のあるキャラクターは美人揃いで、カタリーナ・デボンからすれば獲物揃いとも言えます。そんな中カタリーナ・デボンは残念ながら美人とは言えない容姿になっています。しかしカタリーナ・デボンも設定画の時点ではワンピースに登場する美女にも負けず劣らずの美女という設定でした。

それが現在の容姿になったのは加入する黒ひげ海賊団全体のテーマである「より海賊らしいデザイン」の為に変更されたものです。しかし美に対しての執着はかなり持っているようで、その執着が若月狩りという異名を得る程の趣味に発展、インペルダウンから脱獄後も逃げる船よりも服を先に欲しがるなどの思考パターンになっていると言えます。

カタリーナ・デボンVSボア・ハンコック

そんなカタリーナ・デボンは今後の展開の中で衝突する可能性が最も高い美女と言われているのが海賊女帝で七武海に席を置くボア・ハンコックです。メロメロの実の能力者で異性はおろか同性おも引きつける魅力を持った美女である意味でカタリーナ・デボンの天敵と言える存在なのではないでしょうか。カタリーナ・デボンが黒ひげ海賊団とは関係なしに個人的にハンコックを狙っても不思議ではありません。

ワンピースに出てくる美女①シラホシ

ワンピースの要所要所に名前が登場する古代兵器。今後古代兵器を巡った戦いが起こっても不思議ではない状態になっていると言えます。そうなった場合現代の古代兵器ポセイドンであるシラホシもまたカタリーナ・デボンが標的にしても不思議ではない美女キャラクターです。実際に戦闘になればシラホシ自身には戦う力はありませんが海王類が助けてくれるはずです。

ワンピースに出てくる美女②ナミ

麦わらの一味vs黒ひげ海賊団という直接対決が実現すれば真っ先にカタリーナ・デボンが狙う標的となるのはナミでしょう。容姿だけでなくナミが古代兵器ウラヌスなのでは説さえもあるのでそう言った側面からナミを狙うという可能性もあります。新世界編ではかなり戦えるようになっているナミですが現時点での単純な強さではやはりカタリーナ・デボンに軍配が上がりそうです。

ワンピースに出てくる美女③ニコ・ロビン

同じく麦わらの一味vs黒ひげ海賊団の構図でカタリーナ・デボンと交戦する可能性があるのがニコ・ロビンです。ポーネグリフを読める存在でもあるニコ・ロビンなので或いは生け取り命令みたいな形になる可能性はあります。またニコ・ロビンは革命軍との繋がりが深い事も関わってきそうです。ニコ・ロビンはナミよりは戦えそうですがカタリーナ・デボンと衝突した場合にどちらの強さが上かと言われると難しい所です。

ワンピースに出てくる美女④ボア・ハンコック

上記でも触れたハンコックですが麦わらの一味vs黒ひげ海賊団がその傘下や協力者達も合わせた世界レベルの大規模な物になった場合、ハンコックが麦わらの一味側に付く事で結果として衝突するといった可能性もあり得そうです。ハンコックは懸賞金こそ高くありませんがたった1度の遠征でついた懸賞金で、その後七武海に加入してしまっているのでその強さについてはまだ不明瞭だと言えるでしょう。

ワンピースに出てくる美女⑤アルビダ

全く違った側面からカタリーナ・デボンが狙いそうなのがアルビダです。現在バギーズデリバリーにいると思われるアルビダですが、元々はTHE・おばさんというような醜い姿をしていたにも関わらずスベスベの実を食べた事で美女へと変貌を遂げています。黒ひげ海賊団は能力者狩りが行え、しかも船長の黒ひげのティーチは同時に2つの能力を所有するという本来あり得ない事も行っています。

能力者狩りをする為の条件は不明ですが、ティーチ以外にも同時に2つの能力を持つ事が可能なのであれば、美への執着を持つカタリーナ・デボンがスベスベの実を求めてアルビダを襲撃する可能性は0ではありません。黒ひげ海賊団自体は既に元七武海であるゲッコーモリアが傘下に入る事を断れないぐらいの勢力にはなっているので、襲撃自体も不可能ではないはずです。

ワンピースに出てくる美女⑥コアラ

また黒ひげ海賊団が革命軍と敵対した可能性も示唆される中では革命軍に席を置くコアラもカタリーナ・デボンと衝突する可能性があります。コアラは元々奴隷でフィッシャータイガーに助けられた経緯を持ち、さらにはその縁もあってか魚人空手師範代でもあります。革命軍についてはまだまだ不明点が多いですが、カタリーナ・デボンが狙うとすれば現時点ではコアラがその筆頭格だと言えます。

Thumbマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)の正体とは?能力や伏線を考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタリーナ・デボンとウソップの関係

カタリーナ・デボンの鼻の長さはウソップと関係?

上記では美女という観点で麦わらの一味でカタリーナ・デボンと相対するのはナミやニコ・ロビンではないかという考察を紹介しましたが別の意味で共通点を持っているのがウソップです。カタリーナ・デボンの見た目の1つの特徴と言える鼻の長さが何かウソップと関係しているのではないかとも考察されています。

ウソップは明確には両親が描かれているワンピースでも非常に珍しいキャラクターなので流石にカタリーナ・デボンとウソップが実は血縁関係だったという事はないとは思われます。カタリーナ・デボンはああ見えて年齢的には36歳なので親子関係というのもいささか無理があります。もちろん偶然の可能性も否定できませんが、伏線の多いワンピースなので思わず勘ぐってしまいたくなる関係性です。

Thumbワンピースのハンコックの強さと秘密!ルフィとの結婚・再登場の可能性は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタリーナ・デボンの声優

カタリーナ・デボンの声優は斎藤貴美子

カタリーナ・デボンは既にアニメにも登場しているので声優は確定しています。カタリーナ・デボンの声優を務めるのは斎藤貴美子さんです。声優の他ナレーターとしても活躍する青二プロダクション所属の声優さんで、アニメ、ゲーム、洋画の吹き替えなども幅広く担当しています。

斎藤貴美子プロフィール

斎藤貴美子さんは長野県出身のA型で身長は167cmで2001年から声優として活動しています。アニメデビュー作は2001年版「キャプテン翼」で主に主人公大空翼のライバルである日向小次郎の母役などを務めました。以降の作品でもその特徴的な声質からおばさん、老婆役を演じる事が多いですが少年や少女、若いお母さん役を演じた事もあります。

斎藤貴美子の主な出演作品

斎藤貴美子さんはカタリーナ・デボンを演じる前、2004年からワンピースには関わりを持っており、これまでに兼ね役として、モリアの召使ゾンビであるギョロ・ニン・バオ、九蛇海賊団員でゴルゴン三姉妹の1人ボア・マリーゴールド、頂上戦争で白ひげ傘下として登場したエルミー、ドレスローザのメラメラの実争奪戦にてDブロックでレベッカに強力したアキリアなどを演じています。

ワンピース以外の作品では、アニメ作品では「海月姫」の千絵子役、「ともだち8人」のゴンチャ、ユルリ、ヤアヤ役、「DimensionW」のマリー役などが有名です。海外映画の吹き替えではアン・オグボモ、アンジェラ・バセット、グェンドリン・クリスティー、メリッサ・マッカーシーなどを担当しています。

Thumbワンピースの黒ひげ・ティーチの正体は?海賊団のメンバー・強さ一覧 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタリーナ・デボンに関する感想や評価は?

ここからはカタリーナ・デボンに対する反応などを紹介していきます。とは言ってもカタリーナ・デボンを含め黒ひげ海賊団に関してはまだまだ不明点も多いので感想は全体的にその時々判明した事実に対しての驚きの声が多い段階です。今後より詳細に能力が判明していく事になると思われます。

ワンピースはキャラデザと年齢設定が結びつきにくいと言われる作品ですが、カタリーナ・デボンが36歳という設定にも驚いたという人が多いです。その異名からも世界中を回っていた事は明らかなのでもっと長い年月をかけた犯行の末の囚人ではなかったのかと行動からもその年齢は予想できなかったとする声が多いです。

また黒ひげティーチを除くメンバーの中で最初に能力が判明しただけにその能力の詳細には色々な考察がされています。単純な変身ではやはりマネマネの実と差が生まれづらい事、今後麦わらの一味と全面的に対決してもおかしくない黒ひげ海賊団の幹部である事を考えても幻術など変身に見せて実は違う能力なのではないかという考察をする人もいます。

特に最初から能力に関してある程度分かっているシリュウのスケスケと違い、それまで登場していなかった悪魔の実、それも自然種よりも希少と言われる幻獣種であるだけに敢えて先に出したのを何かの伏線にするのではないかという考察をする人も多いです。

特にこの悪魔の実の能力が明かされるシーンにおいて、カタリーナ・デボンが周囲の女性から「デボン様」と愛されているような描写があった事に注目する考察などもあります。本来カタリーナ・デボンは若月狩りと女性に恐れられるはずなので、このようになるのは幻覚を見せているからなのではないかとする考察も少数ですが存在しています。

さらにキツネでも良い所をわざわざ九尾の狐とする所にヒントがあるのではないかとする考察から九尾の狐自体にある伝説などから能力を考察するなどまだまだ幅広く考察が行われている段階とも言えます。こちらでもわざわざ既に分かっている名前と共に悪魔の実イヌイヌの実モデル九尾の狐としっかり明記した事が何かしらの意味を持つのではないかと考えられています。

いずれにしても九尾の狐の能力がそのまま強さや懸賞金の指標にもなるので能力の判明が気になる所ではありますが、能力者狩りがある以上、カタリーナ・デボンがインペルダウン囚人時代から既に能力者だった可能性から考慮する必要があります。まだ能力を見せただけで戦闘シーンはない為、その強さ、さらに総合的な判断材料になる懸賞金が気になるという声も多いです。

Thumbワンピース・インペルダウン編の伏線や謎まとめ!署員など登場人物一覧 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタリーナ・デボンの能力と強さまとめ

カタリーナ・デボンはまだまだ秘密の多い黒ひげ海賊団において数少ない悪魔の実の能力名まではっきりと明記された唯一のキャラクターです。その為ひいては黒ひげ海賊団の指標にもなる為、懸賞金や強さなどが気になるという人も多くなっています。しかし残念ながら黒ひげ海賊団の中でも判明している事の多いカタリーナ・デボンであってもまだまだ謎が多いと言えるのではないでしょうか。

極端な事を言ってしまえば黒ひげ海賊団の中で能力、懸賞金その強さまで明確に判明しているのは船長のティーチだけです。ワンピースの事なのでそれさえも伏線の可能性すらあり、黒ひげ海賊団はまさに闇に包まれた存在と言えます。しかし幹部の人数からイメージまで麦わらの一味との共通点が多いのでいずれ衝突するのはまず間違いないと言われています。

その時には間違いなくカタリーナ・デボンの能力の全貌やその強さ、懸賞金も判明するはずです。どのような形で衝突し、誰がカタリーナ・デボンと戦う事になるのかはまだ不明なので、これからも新情報から目が離せない所です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ