【チェンソーマン】黒瀬ユウタロウの強さ・能力や契約悪魔は?最後は死亡する?

『チェンソーマン』に登場する黒瀬ユウタロウはご存じでしょうか?黒瀬ユウタロウは『チェンソーマン』のメインキャラである早川アキに、デビルハンターの先輩として「特異課にまともな奴がいないから気を付けろ」とアドバイスしたキャラクターです。先輩としてかっこいいところを見せていた黒瀬ですが、最後は死亡してしまいました。そこで、当記事では黒瀬の強さや契約悪魔の能力を交え、最後の死亡シーンを紹介していきます。

【チェンソーマン】黒瀬ユウタロウの強さ・能力や契約悪魔は?最後は死亡する?のイメージ

目次

  1. チェンソーマンの黒瀬とは?
  2. チェンソーマンの黒瀬の強さや能力・契約悪魔
  3. チェンソーマンの黒瀬の最後は死亡する?活躍をネタバレ
  4. チェンソーマンの黒瀬のかっこいい魅力
  5. チェンソーマンの黒瀬の恋人の女性
  6. チェンソーマンの黒瀬と関係するキャラ
  7. チェンソーマンの黒瀬に関する感想や評価
  8. チェンソーマンの黒瀬まとめ

チェンソーマンの黒瀬とは?

『チェンソーマン』ではメインキャラであるマキマと行動を共にすることの多い黒瀬ユウタロウが登場しています。公安本部と深い関係があると予想される黒瀬ですが、最後は死亡してしまいました。そこで、ここからは黒瀬の強さや能力を交え、最後の死亡シーンを紹介していきます。それではまず『チェンソーマン』の作品情報からご覧ください。

チェンソーマンの作品情報

チェンソーマンの概要

  • 作品タイトル(漫画):チェンソーマン
  • ジャンル:ダーク・ファンタジー、サスペンス・ホラー・ディストピア、少年漫画
  • 作者:藤本タツキ
  • 掲載誌:週刊少年ジャンプ(第1部)、少年ジャンプ+(第2部)
  • 発表期間:2018年12月3日~2020年12月14日(第1部)、2022年7月13日~(第2部)
  • 巻数:11巻(2021年3月時点)

『チェンソーマン』は藤本タツキによるダーク・ファンタジー作品です。週刊少年ジャンプにて2019年1号から2021年2号まで連載され、第2部「学園編」が少年ジャンプ+にて2022年7月13日より連載スタートしています。「悪魔」と呼ばれる存在を駆除する「デビルハンター」の活躍を描いた物語が高く評価されており、2022年7月時点でコミック計11巻の累計発行部数は1300万部を突破しました。

チェンソーマンのあらすじ

ここでは『チェンソーマン』のあらすじを簡単にまとめていきます。本作の世界観は、人間の恐怖を原動力とする怪物「悪魔」が当たり前に存在する世界です。そして主人公デンジはその悪魔を駆除する「デビルハンター」でした。デビルハンターとして日々の生活費を稼いでいたデンジは、ある日デンジに仕事を斡旋していたヤクザに騙されてゾンビの悪魔によって殺害されてしまいます。しかし、デンジは相棒のポチタの血を飲んで蘇生し…

黒瀬ユウタロウのプロフィール

『チェンソーマン』に登場する黒瀬ユウタロウは、天童ミチコとバディを組んでいる京都公安所属のデビルハンターです。鼻から左頬にかけて切り傷があるのが特徴。『チェンソーマン』の公安襲撃編ではマキマと共に東京までやってきていたり、世界の刺客編ではデンジの護衛を任されたりするなど、何かと公安本部との関りが深い人物でした。

アニメ『チェンソーマン』公式サイト

チェンソーマンの黒瀬の強さや能力・契約悪魔

『チェンソーマン』の単行本3巻から突入した公安襲撃編にて初登場した黒瀬ユウタロウは、その後マキマと同行する形で東京の公安と行動を共にしてきましたが、結局最後まで戦闘シーンが描かれないまま死亡させられてしまっています。そのため、黒瀬の強さや能力・契約悪魔が不明のままです。しかし、黒瀬の強さや能力・契約悪魔は早川アキや天童との関連性から考察することが可能です。

強さや能力①姫野や早川アキと互角の強さだった?

公安襲撃事件後、黒瀬ユウタロウは早川アキに「未来の悪魔」と契約させるため、未来の悪魔と会わせるために道案内をしています。そして悪魔との契約後にアキを指導し、最後にデビルハンターの先輩として「特異課にまともな奴がいないから気を付けろ」とアドバイスしました。

この黒瀬がアキにアドバイスする様子やアキが黒瀬のことを、姫野と同じように「~さん」付けだった上に敬語で話していることから黒瀬がアキの先輩であることはほぼ間違いありません。これらの点を考慮すれば、黒瀬の強さはアキや姫野と同等だったのではないかと考えられます。

強さや能力②「罰の悪魔」と契約していた?

『チェンソーマン』の原作76話にて、黒瀬ユウタロウが天童ミチコと共に「罰の悪魔」と契約していたことが明かされました。

ただ、黒瀬ユウタロウの場合は他のデビルハンターとは異なり、黒瀬と天童の顔についていた「傷」が共通していることから、2人は一緒に罰の悪魔と契約していたことが分かります。なぜなら、悪魔と契約するためには「何かしらの代償」を支払う必要があるからです。黒瀬と天童の顔の傷は罰の悪魔との契約時に支払った代償だったと考えられます。

強さや能力③罰の悪魔の能力はマキマが使用?

黒瀬ユウタロウは天童ミチコと一緒に罰の悪魔と契約していたことが分かりましたが、同時に「なぜ2人で1体の悪魔と契約を結んだのか?」という疑問が生まれます。それはおそらく罰の悪魔の能力が強力過ぎたために黒瀬と天童の2人で契約することになったと考えるのが妥当でしょう。そしてそんな罰の悪魔による能力は、『チェンソーマン』の原作27話にてマキマが使用する形で描写されていました。

マキマは囚人を神社に集めて儀式めいたことをおこない、遠方にいる人物を圧死させています。この時の囚人たちは死亡しているため、おそらくマキマが使用していた能力は「犯罪者の生命を代価として特定の対象を圧死させる」というものである可能性が高いです。

このマキマが使用した能力こそが「罰の悪魔能力」だったのではないでしょうか?本来であれば罰の悪魔の契約者である黒瀬と天童が能力を使うはずです。ところが、その二人は囚人たちと同じように目隠しした状態でマキマの側に立っていただけでした。この状況を考慮すれば、前述の「黒瀬と天童では手に負えないほどに罰の悪魔の能力が強力だった」ということが明確になります。

Thumb【チェンソーマン】悪魔と魔人の違いとは?登場したキャラクターを一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの黒瀬の最後は死亡する?活躍をネタバレ

ここまで『チェンソーマン』の黒瀬ユウタロウの強さや契約悪魔の能力を紹介してきましたが、残念ながら彼は最後に死亡してしまいます。そこで、ここからは黒瀬の活躍と最後の死亡シーンをネタバレありで紹介していきます。

黒瀬の活躍をネタバレ

ネタバレ①マキマと合流する

『チェンソーマン』の原作4巻第26話にて、黒瀬ユウタロウはバディの天童ミチコと共に初登場しました。黒瀬と天童はマキマを迎えるために京都駅に来ていましたが、特異課が襲撃されたため、マキマと合流した後に特異課の援護に向かうこととなります。そしてマキマから「法務省から終身刑以上の犯罪者を30人ほど借りてくるように」と指示を受けたため、黒瀬はその指示を遂行するために行動を起こしました。

ネタバレ②マキマと東京に行く

黒瀬は特異課所属の「人間組」を指導するためにマキマと東京に行くことになります。その後黒瀬は天童と共に早川アキの病室を訪れ、アキにデビルハンターとして戦い続ける覚悟があるのかどうかを確認しました。そしてアキがデビルハンターとして戦い続ける覚悟があると答えたため、黒瀬は公安が拘束している未来の悪魔との契約を促しました。その後はアキにアドバイスして京都公安へ帰還します。

ネタバレ③一斉銃撃を受けて死亡する

黒瀬ユウタロウが再登場したのは『チェンソーマン』の世界の刺客編です。マキマからの依頼を受けた黒瀬は、師匠である京都公安対魔1課のスバルと天童と共に東京へ向かっていました。しかし、道中でアルドたち「アメリカの殺し屋3兄弟」が急襲してきたため、足止めを食らってしまいます。さらに、黒瀬は一斉射撃を受けて死亡。強者の雰囲気を纏っていたスバルまでもが死亡したため、多くの読者に衝撃を与えた展開となっています。

黒瀬の名言や名セリフ

黒瀬の名言①「正直アキ君見てると…」

正直アキ君見てるとムカつくんですわ 弱いクセに漫画ん主人公みたいな目標掲げて痛くてサブイボ立つわ

黒瀬ユウタロウの名言や名セリフのひとつに、「正直アキ君見てると…」に続く一言があります。黒瀬はアキと同様に銃の悪魔への恨みで公安に来ていました。しかしアキとは違って銃の悪魔への復讐を断念しています。この名言はアキの意志が黒瀬の判断を否定しているかのように感じられるため、その嫌悪感を露わに言い放ったセリフです。

黒瀬の名言②「特異課にまともな…」

特異課にまともな奴がいないから気をつけな!

黒瀬ユウタロウの名言や名セリフのひとつに、「特異課にまともな…」に続く一言があります。黒瀬はアキの銃の悪魔討伐に否定的な意見を持っていました。しかしそんな黒瀬の意見に対し、アキは「ごちゃごちゃ言わないでください」と強気に言い返します。続けて現実を見れていないことを自覚しながらも、そうでなければやっていけないと弱音を吐くアキ。この名言はそんなアキを応援すると決めたのと同時に放ったセリフです。

Thumb【チェンソーマン】マキマの正体と真の目的とは?能力や最後についても解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの黒瀬のかっこいい魅力

かっこいい魅力①軽いノリ

1つ目に紹介する黒瀬ユウタロウのかっこいい魅力は、バディを亡くして涙していたアキに向かって「あれ~?泣いてた?」と問うような無神経とも取れる軽いノリです。銃の悪魔を討伐することを目標に掲げるアキに対し、露骨に嫌悪感を露わにするような黒瀬ですが、その一方で人の良さも随所で見せています。また東京出身の人には京都の訛りを抑えようとするかわいい一面も持っています。

かっこいい魅力②面倒見が良い

2つ目に紹介する黒瀬ユウタロウのかっこいい魅力は、面倒見の良さです。アキにアドバイスを送るなど面倒見が良い黒瀬は、その魅力ゆえに学生時代に所属していたサッカー部では中心人物になっていました。またデビルハンターとして活動しつつ、オフの日には天童や友人たちと海に行くなど仕事だけでなくプライベートも充実しています。

かっこいい魅力③学生時代

3つ目に紹介する黒瀬ユウタロウのかっこいい魅力は、学生時代の姿です。学生時代の頃の黒瀬はサッカー部に所属していました。そしてその集合写真では真ん中に陣取っていることから、サッカー部員の愛されキャラとなっていたのが窺えます。

Thumbチェンソーマンの名言・名シーン集!印象に残る独特の名セリフをまとめて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの黒瀬の恋人の女性

黒瀬の恋人の名前は「ミサ」

仕事だけでなくプライベートも充実させていた黒瀬は、東京に仲の良い彼女がいるようです。その恋人については、『チェンソーマン』の原作58話にて「ミサ」という名前であることと、黒髪ロングのメガネ美女であることが判明しています。

黒瀬の恋人のミサはどんな女性だった?

黒瀬の恋人のミサが実際に登場することはありません。ただ、黒瀬の部屋に飾られていた二人のツーショット写真にてミサの顔を確認することができます。しかしミサが黒瀬の頬にキスしている様子が撮られている写真となっているため、ミサの顔をはっきりと確認することができません。

それでも黒瀬とミサの二人は仲睦まじいカップルであったことが窺えます。また黒瀬の友人である友野によれば「黒瀬の友人や母親からも公認されていたほどの仲」だったようです。これらの内容を踏まえてミサの特徴を考察すると、ミサは真面目で優しく、黒瀬の心を支え続けてくれた女性であると考えられます。

Thumb【チェンソーマン】姫野先輩がかわいい!早川アキとの関係や最後の死亡シーンは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの黒瀬と関係するキャラ

関係するキャラ①天童ミチコ

1人目に紹介する黒瀬ユウタロウと関係するキャラは、京都公安所属の天童ミチコ(てんどうミチコ)です。黒瀬とバディを組んでおり、特徴的な顔の傷が二人に共通しています。マキマの依頼を受け、黒瀬・スバルと共にデンジ護衛任務に召集されるも道中でアメリカからの刺客の三兄弟によって射殺されてしまいました。その後マキマの支配を受けた状態で召喚されています。

関係するキャラ②早川アキ

2人目に紹介する黒瀬ユウタロウと関係するキャラは、デンジの3年先輩の早川アキ(はやかわアキ)です。契約悪魔は「狐の悪魔」「呪いの悪魔(カース)」「未来の悪魔」。主人公デンジの保護者兼監視役として自宅で共同生活を送っている本作の重要人物で、根が心優しく情に厚い性格をしています。両親と弟を銃の悪魔に殺されたため、その復讐のためにデビルハンターになっていました。

関係するキャラ③アルド

3人目に紹介する黒瀬ユウタロウと関係するキャラは、アメリカからの刺客・アルドです。右目をまたぐように縦に2本走った傷が特徴的な男性。黒瀬たちを殺害した際に吐いてしまうような弱気な性格をしており、また黒瀬に変装して黒瀬の友人である友野に匿われた際に、黒瀬の人生を思って泣くような情に厚いところがありました。

Thumb【チェンソーマン】早川アキと銃の悪魔の関係は?能力や最後の死亡シーンも考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの黒瀬に関する感想や評価

『チェンソーマン』に登場する黒瀬ユウタロウの魅力に関する声があがっています。どうやら、この方は黒瀬のキャラクター性に魅力を感じているようです。意外と活躍しなかったというところに魅力を感じているのかもしれません。

『チェンソーマン』に登場する黒瀬ユウタロウの死亡シーンに関する声があがっています。どうやら、この方はアキを応援してくれたということで評価が上がった黒瀬が死亡したことを残念に思っているようです。アキとの関係性に注目されているようなので、これを機に黒瀬とアキがどのようなやり取りを繰り広げていたのかをチェックしてみると良いかもしれません。

『チェンソーマン』に登場する黒瀬ユウタロウの強さや能力に関する声があがっています。どうやら、この方はマキマが使用していた能力が、黒瀬と天童が契約していた罰の悪魔のものではないかと考察しているようです。他の感想では能力の使用シーンで黒瀬と天童がその場にいることに注目されているので、やはりマキマと黒瀬、天童の三人の関係性が重要になっているのかもしれません。

Thumbチェンソーマンが面白い理由・おすすめポイントは?登場キャラの魅力やあらすじも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの黒瀬まとめ

今回は『チェンソーマン』に登場する黒瀬ユウタロウの強さ・能力や契約悪魔、最後の死亡シーンをまとめてきました。ネット上では黒瀬ユウタロウが死亡したことを残念に思っていたり、強さや能力がどんなものなのか気になっている方がいたりと、黒瀬は注目を集める魅力的なキャラクターとなっているようです。これを機に当記事のまとめを参考にしつつ、黒瀬の活躍に注目してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ