ワンピース930話のネタバレあらすじと感想!ビッグマム海賊団がワノ国到着?

ワンピースではいよいよワノ国編が始まりました。麦わらの一味は、モモの助達に手を貸すためにワノ国に潜伏していました。そして、ホールケーキアイランドへと寄り道をしていたルフィ達とも合流することができ、物語は急展開を迎えます。この記事では、そんなワノ国編が描かれている930話のあらすじのネタバレを紹介します。また、ワンピース930話のあらすじのネタバレで登場する、ビッグマムやキングの考察や感想もまとめています。

ワンピース930話のネタバレあらすじと感想!ビッグマム海賊団がワノ国到着?のイメージ

目次

  1. ワンピースとは?
  2. ワンピース930話のあらすじネタバレ
  3. ワンピース930話登場のキングをネタバレ考察
  4. ワンピース930話登場のビッグマムをネタバレ考察
  5. ワンピース930話の伏線や謎をネタバレ考察
  6. ワンピース930話に関する感想や評価は?
  7. ワンピース930話のネタバレまとめ

ワンピースとは?

ワンピースの作品情報

ワンピースは、週刊少年ジャンプで尾田栄一郎によって連載されているバトルファンタジー漫画です。主人公のモンキー・D・ルフィと、その仲間たちがひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を目指す物語です。ワンピースはアニメの放送もされており、1999年に始まり、2019年にはテレビ放映20周年を迎えました。

ワンピースは2000年に初めて映画化され、2019年には第14作品目のONE PIECE STAMPEDEがアニメ20周年を記念して公開されます。また、2018年度までに放映されたワンピースの映画の中でも、第12作品目のONE PIECE FILM Zはシリーズ最高の68億7000万円を記録しています。

ワンピース929話のおさらい

ワンピース930話のあらすじのネタバレを紹介する前に、前回の929話「ワノ国将軍黒炭オロチ」をおさらいして、簡単なあらすじのネタバレを紹介します。ワノ国で鬼ヶ島の屋敷図を手に入れるために潜入していたフランキーは、カイドウの屋敷を建てた大工の港友に呼び出されていました。港友は、フランキーが探していた鬼ヶ島の屋敷図を10年ほど前に質に入れてしまったと言いました。

怒ったフランキーは港友と派手な喧嘩をして、大工をクビになってしまいます。フランキーはその後、質に売られた鬼ヶ島の屋敷図の跡をたどり、久里にあることを突き止めます。その知らせを受けていた錦えもんとミンク族達は、食料や武器を盗んで戦いの準備をしていました。その頃、オロチ城では黒炭オロチがカイドウを後ろ盾に無理難題の取引をしていました。

オロチは取引に、Dr.ベガパンクを要求します。その後、オロチは火祭りの前哨戦として芸者達と、花魁の小紫を呼んで宴をはじめました。一方で、そば屋として町の娘達から評判を得ていたサンジやローの元に、Xドレークやページワン、バジル・ホーキンスが近づいているところで929話のあらすじのネタバレは終了です。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ワンピース930話のあらすじネタバレ

ワンピースの929話のあらすじのネタバレでは、ついに黒炭オロチの正体が明らかになりました。オロチはバッグにカイドウがいるのを利用して、好き勝手している様子が描かれていました。ワンピースの930話ではいよいよ物語が大きく進み、ホールケーキアイランド編に登場したキャラクターもワノ国にやってきます。ここでは930話のあらすじのネタバレをまとめています。

あらすじネタバレ①えびす町へ

ワンピース930話の冒頭では相変わらずみんなとはぐれて行動していたゾロの様子が描かれています。そこでゾロはとある変わった町へとたどり着きます。一体どんな町なのか、あらすじのネタバレを紹介します。ゾロはたまたま出会ったトの康という太鼓持ちの男と行動しており、トの康の生まれ育った町に来ていました。そこはえびす町といわれている、笑いの絶えないおかしな町でした。

ゾロは、久里のおこぼれ町とは雰囲気が全く違う、えびす町の住人達の異様な明るさに戸惑います。そんなゾロにトの康は「笑えるのは数ある生き物の中で人間だけだから、笑わないのは損だ」と愉快に言います。町の人々はお腹が減った時も、歯が抜けた時も、ゾロの刀が3本あるだけでも豪快に笑います。そして町の人はゾロにも笑うように言います。なんでも、特に昨夜は良いことがあったのだと言うのです。

町の人々は嬉しそうに、えびす町にうしみつ小僧が現れたと言います。うしみつ小僧とは、丑三つ時に現れて都に住んでいる悪い金持ちから金を盗む盗人でした。しかし、盗んだ金は貧乏な家にばらまいていくので、貧しいえびす町ではうしみつ小僧はとてもありがたがられていました。しかし、えびす町の誰もうしみつ小僧の正体を知りません。

町民達は、うしみつ小僧がばらまいたお金でごちそうを買ったといいます。それは透明な水でした。ワノ国では、花の都以外の川は工場によって汚染されており、飲むと腹を壊してしまうので綺麗な水はとても貴重なものだったのです。ゾロも透明な水を一杯勧められますが、井戸が枯れているのを見て飲むのを断ります。

しかし、町民達は「トの康が連れてきた人だからいい人だ、貰う権利がある」とゾロに透明な水を分け与えました。ゾロが水を飲んだのを見て、町民達はいっそう笑います。トの康は、ワノ国では笑顔のことを「えびす顔」というのだと教えます。だから、みんながニコニコと笑うこの町の名前はえびす町なのです。ゾロ視点の930話のネタバレはここで終了となります。

あらすじネタバレ②ビックマム海賊団襲来

えびす町から場面は一転、鬼ヶ島では四皇のカイドウとビッグマムが抗戦していました。ビッグマムはホールケーキアイランドからルフィを追って来ていました。カイドウはルフィがジョーカーを倒したおかげで計画に大きな穴が空いてしまい、ルフィをひどく恨んでいました。二人はルフィをどちらが倒すかで争っていました。カイドウとビッグマムの争いはどう決着がつくのか、あらすじのネタバレを紹介します。

ビッグマム海賊団は、大きな船に鯉をくくりつけてワノ国へ入国しようとしていました。カイドウはビッグマム達が鯉に船を引かせて滝を登る方法を知っていたことに驚きます。部下はビッグマム海賊団の情報力は世界一だと言いました。カイドウ達はビッグマム海賊団の侵入を止めようと砲弾を撃ちますが、ペロスペローやスムージー達によって弾き返されてしまいます。

ビッグマムは笑いながらカイドウに来たことを知らせます。ビッグマムは、ルフィだけでなくナミについていってしまったゼウスも取り返そうとしていました。ビッグマムが「滝を登れ」と合図をすると、船を引いていた鯉達が大きな滝を登っていきます。スムージーやペロスペローは、鯉が滝を登る姿を見て驚きます。

まさか滝登りをしてくるとは思わなかったカイドウやその部下達は焦ります。もしビッグマム海賊団が滝を登ってしまったら、全面戦争になりかねないからです。ビッグマム海賊団には、ビッグマムの他にも優秀な子どもたちが乗船しています。それに加え、カイドウの部下は滝の上には迎撃の準備をしていませんでした。

そうこうしているうちにビッグマム海賊団は滝の上に登りつめます。しかしビッグマムの喜びもつかの間、空にはキングと呼ばれたプテラノドンがいました。ビッグマム海賊団は警戒しますが、キングは一瞬で滝の上から船を蹴り落としたのです。そのままビッグマム海賊団は海へと沈んでしまうところで、ビッグマム視点の930話のネタバレは終了となります。

あらすじネタバレ③逃げる一味

丁度ビッグマム海賊団がキングに蹴り落とされてしまった同時刻、花の都にいたローと麦わらの一味は、ドレーク達を見るなりすぐに逃げ出してしまいます。なぜ戦わずして逃げているのか、あらすじのネタバレを紹介します。そもそも、麦わらの一味達がワノ国に潜入していることを、カイドウ達に知られるわけにはいきませんでした。

運がいいことにドレーク達は、麦わらの一味を追ってサンジ達のそば屋に来たわけではありませんでした。実はサンジは少し前に、そば屋の場所代を奪いに来た狂死郎一家のカク・クニ・スケの3人を返り討ちにしていました。その話を聞いた狂死郎が、そば屋を倒すようにドレーク達を差し向けたのです。そのため、ドレーク達はそば屋がサンジだとは知らないまま探していました。

フランキーは追われているのがそば屋なら、自分達は素性を隠し通せるのではないかと言いました。しかし、狂死郎が差し向けたドレークとホーキンスは麦わらの一味の顔を知っています。唯一知らないのはページワンだけでした。しかし顔を隠して戦っても、100%相手に勝てる確証がないとバレる恐れもあるのです。ローはここで戦うのは得策ではないと考えており、戦いたがる麦わらの一味を説得しながら逃げていました。

また、ここで麦わらの一味が一人でも捕まった場合、国中で一味の大捜索が行われるのではないかと危惧していました。その場合、危険なのは麦わらの一味だけではなく、それに加担しているミンク族や侍たちも危険にさらされます。ローは麦わらの一味達に、捕まったとしても絶対に口を割らないようにと言ったところで、麦わらの一味視点の930話のネタバレは終了となります。

あらすじネタバレ④サンジ登場

そば屋をたたんで一目散に逃げた麦わらの一味でしたが、それを知らないページワンは手当たり次第にそば屋を捜索していました。麦わらの一味は無事に逃げることができるのか、あらすじのネタバレを紹介します。サンジはローに言われるがままに逃げていましたが、近くから聞こえて来る悲鳴に思わず反応してしまいます。悲鳴の方を見ると、そば屋の建物が宙に浮いているのが見えました。

町中では、そば屋を捜索しているページワンが暴れまわっていたのです。ページワンはリュウリュウの実の能力者で、古代種のモデル・スピノサウルスに身体を変化させ、手当たり次第にそば屋を襲っていました。ページワンは、なぎ倒したそば屋の店主に、他のそば屋を教えるか「サン五郎」と大声で呼べと言いました。「サン五郎」はワノ国でのサンジの偽名です。

店主たちは一生懸命に「サン五郎」と呼び続けました。サンジは自分のせいでそば屋が潰れていく様子に絶えきれず、飛び出していきます。そしてページワンに、一発蹴りを入れてなぎ倒しました。花の都の町民達は、本当に名前を呼んで出てくるとは思わず、驚きます。ページワンはすぐさま他の仲間にそば屋を見つけたことを報告します。

しかし運がいいことに、そこで暴れていたのはサンジの素性を知らないページワンだけでした。ローはドレークやホーキンスが来る前に逃げるように言いましたが、サンジは「バレなきゃいいんだろ?」と言って「3」と書かれたレイドスーツを取り出したところで930話のあらすじのネタバレは終了です。

Thumb ワンピースのワノ国編とは?将軍の正体など登場人物・謎をネタバレ考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース930話登場のキングをネタバレ考察

考察①キングの悪魔の実の能力

ワンピース930話のあらすじのネタバレでビッグマム海賊団の船に蹴りを入れて追い払ったのは、キングと言われる人物でした。キングの能力をネタバレすると、キングはリュウリュウの実の古代種でモデル・プテラノドンの能力を持っています。キングは通称「火災のキング」と言われており、常に炎をまとっていることから炎を使った能力もあると思われます。

考察②キングの強さ

リュウリュウの実は動物系の悪魔の実ですが、プテラノドンの能力を持つキングはとても強いといわれています。そもそもワンピース930話のネタバレでは、880cmもあるビッグマムやその子供達をたくさん乗せた巨大な船を、一蹴り入れただけで滝から落としていました。これにはとても強い力が必要になります。

また、930話のネタバレを振り返ると、ビッグマムやその子供達はキングの姿を見た途端に一気に警戒を強めました。それだけ実力のある相手だということが分かります。さらにワンピース925話をネタバレすると、ゾウを襲ったジャックがキングに叱られている場面がありました。あのジャックでさえも頭が上がらないほどの実力を持っていることが推測されます。

またキングは、インペルダウンの監獄署長だったのではないかという考察もされています。930話のネタバレではプテラノドンの姿でしたが、以前人間の姿で登場した時の服装が酷似していることと、クイーンから「拷問好きの変態野郎」と言われていることからそのような考察がされています。もしインペルダウンの監獄署長であるならば、マゼランと同等の実力を持っていると思われます。

Thumbワンピース・マゼランの強さと再登場の可能性は?瀕死の真相や2年後の姿は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース930話登場のビッグマムをネタバレ考察

考察①ワノ国への上陸方法

ワンピース930話のあらすじのネタバレではワノ国への上陸時に、ビッグマム海賊団は少し変わった方法で入国しようとしていました。船につながる紐を鯉にくくりつけ、引っ張らせていたのです。実はワノ国付近の海は天候が荒れやすく、非常に入国が困難だといわれています。また、ルフィ達がどうやって入国したのかネタバレすると、鯉が滝を渡るのを見たルフィが腕を伸ばして2匹の鯉を捕まえて船を引っ張らせました。

ルフィの場合は運良く上陸することができましたが、ビッグマム海賊団はネタバレでもあったように情報力が高いため、すでに鯉を使った上陸方法を知っていたようです。カイドウはそれを見て、なぜ滝を登る方法を知っているのかととても焦っていました。これまでのあらすじのネタバレをまとめると、ワノ国に上陸するためには、鯉を使わなければどのみち入国することができないという事がわかります。

ワンピース930話のネタバレにもあったように、ビッグマムの子供達も本当に鯉が滝を登るのかと半信半疑のようでしたが、鯉は滝の流れに逆らいながら大きなビッグマム海賊団の船を引っ張り上げました。この時、ビッグマム海賊団の船を引っ張るために使われた鯉はたった6匹でした。

考察②海に沈んだビッグマムの復活は?

ワンピース930話のネタバレでは、ビッグマム海賊団は鯉で滝を登ることに成功しましたが、上陸寸前でキングに蹴り落とされてしまいます。その後ビッグマムは海の底に沈んでしまう描写もありました。ビッグマムの能力をネタバレすると、ビッグマムは超人系のソルソルの実という悪魔の実の能力者です。悪魔の実の能力者は、能力を得る対価として海に嫌われて泳げなくなってしまいます。

そのため、ビッグマムも海の中では能力を使うことができないのです。海に流されてしまったビッグマムは、普通の能力者であれば死んでしまう状況ですが、ワノ国周辺は淡水なので生きている可能性もあります。ビッグマムの生死に関してネタバレすると、その内容はワンピースの931話で明らかとなります。

ここでは931話のビッグマム復活シーンのネタバレを紹介します。久里の久里ヶ浜では、たまがルフィの心配をしていました。チョッパーは心配ないと言いますが、モモの助も雷ぞうからの連絡がないことに不安を覚えていました。そんな時、チョッパーが竹林の隙間から砂浜に何かが打ち上がっているのを見つけます。お菊を連れて打ち上げられているものを見に行くと、それはなんとビッグマムだったのです。

チョッパーは一緒に居たお菊やたま、モモの助にすぐに逃げるように言います。チョッパーは起きる前にその場を立ち去ろうとしますが、その前にビッグマムが目を覚ましてしまいます。ビッグマムは船から落ちてもなお、まだ生きていたのです。しかし、どこか様子が変でした。なんとビッグマムは溺れたことで記憶喪失になり、自分のことさえも分からなくなってしまったのです。

ワンピース931話のネタバレでは、ビッグマムは死ぬ事はありませんでたが、記憶喪失となってしまいました。今後チョッパー達が記憶喪失となってしまったビッグマムにどう対処していくのか注目です。

Thumbソルソルの実(ビッグマム)の能力や覚醒を考察!最強とされる理由は?【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース930話の伏線や謎をネタバレ考察

考察①サンジのレイドスーツ

ワンピース930話のネタバレのラストで登場した「3」と書かれた道具は、ニジがルフィのポケットに入れておいたレイドスーツでした。サンジはニジの当てつけでこんなものを送ったのだと怒り、科学の力を借りて強くなるつもりはないと捨てようとしていました。930話のネタバレでこれを取り出していたということは、レイドスーツを着て戦うつもりであることが分かります。

ジェルマ66の他の兄弟達のレイドスーツも、サングラスをかけているので正体が分からないような仕様になっていました。つまり、サンジの正体がバレるとまずい状況に使うのであれば、うってつけのアイテムなのです。

考察②ドレークの能力

ジェルマ66にわざわざ変身するということは、たとえページワンを倒したとしてもドレークやホーキンスがやってくる可能性も高くなります。ドレークの能力をネタバレすると、リュウリュウの実の古代種・モデルアロサウルスの能力の持ち主です。ドレークはアロサウルスの強力な牙を武器としており、パシフィスタをも流血させるほどの力があります。

ドレークがどういう人物なのかネタバレすると、元々父が率いる海賊団に居ましたが、13年前にロシナンテが海賊団を襲撃してからは海軍に保護されていました。海軍では少佐にまで成り上がったものの、それから海軍を辞めて海賊の道へと進んでいます。現在明かされている過去を見ても、ドレークがカイドウと過去に接触しているような描写はありません。

しかし、少なくとも2年前からリュウリュウの実の能力を手に入れているようです。カイドウ周辺にはリュウリュウの実の能力者が多いため、何かしらつながりがあるのではないかという考察もあります。また、ページワンとは似た能力なので、今後はサンジがページワンを倒した後に、上位互換の能力者として現れる可能性もあります。

Thumbワンピース人気投票の最新結果まとめ!歴代1位のキャラクターを一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース930話に関する感想や評価は?

ワンピース930話のあらすじのネタバレでは、ゾロ、サンジ、ビッグマム達の3つの視点で描かれており、物語が急展開した回でもありました。そんな930話にはどんな感想が寄せられているのか、実際にワンピースの930話を読んだ方の感想や評価を調査しました。

ワンピース930話の感想を調査していると、前回の329話のページワンのキャラクターデザインが変わっていることに気づいた方もいました。ひと目でページワンだと分かるようなキャラクターデザインにしたということは、やはり今後ドレークの変身姿が見られる可能性も高いと思われます。

ワンピース930話のネタバレでも紹介したように、ページワンがわざわざ「サン五郎を大声で呼べ」と町民に指示しているシーンがありました。ヒーローショーのときに、ヒーローを呼ぶ時の掛け声と同じようなシーンだと気づいた方もおり、ちょっとした小ネタが面白いという感想がありました。

ワンピース930話を読んだ方の感想の中には、トコがニコニコの実の能力者なのではないかと考察されている方もいます。町はボロボロで貧乏なのに町民全員が笑ってゾロと話している様子は、異様な光景です。また、その他の感想の中には、えびす町が世にも奇妙な物語に出てきそうな町だという感想を持っている方もいました。

感想では「えびす町に連れて行ったトの康がとても怪しい」、「何か裏があるのではないか」といった感想を持っている方が何人かいました。その他にも、トの康だけでなくルフィ側についている仲間に裏切り者がいる可能性もあるとコメントされている方もいました。

ワンピース930話のネタバレでもあったように、ついにビッグマムがワノ国へと入国を迫ってくるシーンがありました。以前からビッグマムがワノ国に来るのではないかと囁かれていただけあり、今回の展開が胸アツだったと感想を抱いている方がたくさんいました。感想の中には、再びカタクリが参戦することに期待を寄せている方もいました。

930話は、麦わらの一味とローのコミカルなやり取りが面白かったという感想もたくさんありました。また、ついにサンジがレイドスーツを着るということで、どんな姿になるのか期待していると感想を書かれている方もいました。

Thumb光月おでんの正体と強さをネタバレ考察!ワノ国編の重要人物?【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース930話のネタバレまとめ

ワンピース930話のあらすじのネタバレでは、ビッグマムがついにワノ国に入国しようとする様子や、サンジがレイドスーツを取り出すところなどが描かれ、物語の急展開に読者も興奮しているような感想をたくさん寄せていました。さらにキングが一蹴りでビッグマム海賊団を退けるシーンなどがあり、キングの強さにも思わず注目してしまう話となっていました。

その他にも麦わらの一味とロー達の会話が面白く、ところどころにちょっとした小ネタが挟んであるため、楽しく読むことができる回です。930話はワンピース92巻で読むことができるので、まだ読んでいないという方はぜひ読んでみてください。

Thumb【ワンピース】空白の100年にあった巨大な王国とは?ラフテルとDの意思を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ