悪魔の実の覚醒とは?覚醒者一覧と動物系・超人系・自然系の違いを考察【ワンピース】

大人気のマンガ作品・ワンピースでは、主人公であるルフィもその力を持っている「悪魔の実」が度々物語の中に登場してきます。悪魔の実を食べることでその実の能力を使うことができるのですが、それ以上に能力を覚醒できることが判明しました。覚醒者にはどんな能力があるのでしょうか。また、ルフィのゴムゴムの能力は今後覚醒することができるのか、悪魔の実の覚醒に関する詳しい情報や動物系・超人系・自然系の種類による能力の違いと併せて紹介します。

悪魔の実の覚醒とは?覚醒者一覧と動物系・超人系・自然系の違いを考察【ワンピース】のイメージ

目次

  1. ワンピースの悪魔の実とは?
  2. 悪魔の実の覚醒とは?
  3. 魔の実の覚醒者一覧
  4. 悪魔の実の覚醒者である可能性が高いキャラ一覧
  5. 悪魔の実の動物系・超人系・自然系の違い
  6. 悪魔の実の能力者・ルフィの覚醒を予想
  7. 悪魔の実の覚醒に関する感想や評価は?
  8. 悪魔の実の覚醒まとめ

ワンピースの悪魔の実とは?

ワンピースの悪魔の実は、物語当初から謎の多いものでした。悪魔の実を食べるとその能力が使えるようになります。ワンピースの主人公であるルフィも、悪魔の実の一種であるゴムゴムの実を食べたことで、体が伸びるゴム人間になりました。

そんな悪魔の実ですが、ドフラミンゴが覚醒できると言及したことでその能力が更に開花することが分かりました。実はドフラミンゴが言う前に、一度インペルダウン編でクロコダイルが、悪魔の実の能力には覚醒があることが示唆していました。今回はそんな悪魔の実の覚醒について詳しく紹介します。まずはワンピースや悪魔の実についておさらいをしましょう。

ワンピースの作品情報

ワンピースは1997年より週刊少年ジャンプで連載されている少年漫画です。主人公であるモンキ−・D・ルフィを中心とした海洋冒険ストーリーとなっています。海賊王を夢見るルフィやその仲間たちとの友情、敵とのバトルなど少年漫画の王道ストーリーとして確立していった人気作品です。

ワンピースは、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」でギネス世界記録に認定されました。ワンピースの人気は日本だけでなく海外にも広がっており、翻訳されたワンピースは42の国で読まれています。

ワンピースの悪魔の実とは?

ワンピースの悪魔の実は高値で取引されている幻の木の実です。ルフィはフルーツと間違えて食べてしまい、偶然にも悪魔の実の力を使えるようになりました。ルフィが食べたのは「ゴムゴムの実」です。ゴムゴムの実を食べたルフィは、ゴム人間になってしまいました。ルフィの仲間であるチョッパーもヒトヒトの実を食べており、人間の能力を得た人間トナカイとなっています。

その実の種類によって超人的な能力を得ることができます。ただ、能力を得る変わりにカナヅチ体質となってしまうのです。現にゴムゴムの実を食べたルフィはカナヅチ体質となり、海で泳ぐことができなくなりました。フルーツのような形状をしていますが味は非常に不味く、ルフィやジャブラ、サボもそのまずさを訴えているシーンがあります。ワンピースの作中では、悪魔の実で能力を得た人を「能力者」と呼びます。

ワンピースの悪魔の実は、同じ能力の実が2つ以上存在することはありません。また、悪魔の実は基本的に一人につき1つの能力しか所持することができません。2つ以上の悪魔の実を食べると死んでしまうからです。悪魔の実がどうやってできるかのかは今のところ解明されておらず、能力者が死亡した際に近くの林檎の実が悪魔の実に変化することもあります。

見た目は果物のような形状に螺旋模様がついています。ゴムゴムの実は丸くて紫色、メラメラの実は皮が炎の形になっています。オペオペの実は赤色でハート型です。メラメラの実は見た目に能力が反映されているように見えます。しかしゴムゴム実のように何の能力なのか、見た目では分からないものもあります。

悪魔の実は類似や同じような種類の実には上下関係があります。例えばメラメラの実はマグマグの実には対抗することができません。これによりエースは赤犬に太刀打ちできませんでした。また、身体を雷に変化させるゴロゴロの実はその性質によって、ゴム人間になるゴムゴムの実の能力には通用しません。このように、その実の性質でも能力が無効化されてしまうことがあります。

自然になる悪魔の実の他に人の手によって造られた人造悪魔の実もあります。通常の悪魔の実と比べて、食べるとリスクの高いものとなっているようです。しかし、そのリスクは未だ明かされていません。人造悪魔の実には螺旋ではなく丸い模様があるのが特徴です。今のところワンピースの作中では、動物系の能力だけが登場しています。

人工悪魔の実は体の一部だけが変化して能力が使えるようになります。例えば聴覚を人間の6倍にしたりと、その動物の特化した部分を使うことができます。動物系悪魔の実はドンキホーテファミリーが密売しており、カイドウはこの人工悪魔の実の能力者を集めて軍団を作り上げています。このように悪魔の実には、自然に存在するものと人工的につくられたものの2種類あります。

Thumbワンピースの未回収伏線・謎を最新ネタバレ考察!今後の展開まで予想 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

悪魔の実の覚醒とは?

ワンピースでは悪魔の実の能力に覚醒があることが分かりました。悪魔の実の能力が覚醒すると、さらに能力の幅が広がります。そこで、覚醒はどのように起こるのか、また覚醒するための条件があるのかをまとめています。

悪魔の実の覚醒は稀に起こる?

イトイトの実の覚醒者であるドフラミンゴは、作中で悪魔の実の覚醒について言及していました。その時に「能力は稀に覚醒し己以外にも影響を与え始める」と言っています。つまり、悪魔の実の覚醒は修行や鍛錬を積んで覚醒ができるものではないことが分かります。

また、動物系である獄卒獣達はさほど強くなくても覚醒していました。そのため、強さによって覚醒ができるわけではないと思われます。また、覚醒している獄卒獣を見る限り、覚醒しても能力によってはそこまで力を発揮できないものもあるようです。

悪魔の実の覚醒は周囲に影響を及ぼす?

先程のドフラミンゴのセリフには、覚醒すると周りにも影響を与えるようなことを言っています。これは超人系だけに起こる影響のようです。覚醒した動物系の能力者である大監獄インペルダウンの獄卒獣は、周りに能力の影響を与えているようには見えませんでした。このことから周りへの影響を与えてしまうのは、超人系の悪魔の実の能力を持っている者だけなのではないかといわれています。

しかし超人系でも、元々周囲に影響を与える能力者が覚醒者であるとはいえません。例えば、ホロホロの実の能力者であるペローナは、ゴーストに触れた相手をネガティブにすることができます。また、メロメロの実を保有しているハンコックは、メロウで相手を石化させることができます。これらの能力者が既に覚醒していると言うのは難しいでしょう。

ドフラミンゴのセリフでは「影響を与え始める」と言っていました。つまり超人系の能力者の中でも今まで自分にしか影響がなかった者たちが覚醒することで、周囲に影響を与えることができるようになるということです。そのため、必ずしも周囲に影響を与えている超人系の能力者が覚醒しているというわけではないのです。

悪魔の実の覚醒しないパターンも?

悪魔の実の覚醒は、獄卒獣とドフラミンゴが覚醒していることを明らかにしていることから、超人系と動物系は覚醒ができることが分かっています。今のところ、まだ自然系の能力者で覚醒をしている人物はいません。そのため、自然系の能力は覚醒しないのではという考察もありますが、一つだけ覚醒しないということはないでしょう。

今後、自然系の能力者で覚醒しているものが現れるかもしれません。もし、自然系の能力が覚醒したら大地がひっくり返ったり、天候を自在に操ったりと、能力によっては神のような力を手に入れることができるのではないかという噂もあります。

悪魔の実の覚醒の条件

ドフラミンゴは、覚醒は稀に起こると言っていましたが、悪魔の実の覚醒には条件があるようです。それは「意思」の力です。悪魔の実が、どれほど能力者の意思に共鳴するかが重要なのではないかと言われています。強い意思を持っている能力者なら、自身の力と関係がなく覚醒する可能性もあります。ただ、この覚醒する条件は考察にすぎません。悪魔の実の覚醒については、今後の物語の展開で明らかになるでしょう。

魔の実の覚醒者一覧

ワンピースではストーリーの中で覚醒者が幾人か登場しています。それぞれどのような人物なのか、どのような能力があるのかを紹介します。また、覚醒者の特有の能力も解説していきます。

悪魔の実の覚醒者①獄卒獣

ワンピースで悪魔の実の覚醒者として登場した獄卒獣には、5人の獣人がいました。ミノタウロスはホルスタインの獣人で、巨大なトゲの付いた棍棒を武器として使っていました。ミノコアラはコアラの獣人で、メリケンサックを使っています。

ミノリノケロスはサイの獣人で、棍棒二刀流を使います。ミノゼブラはシマウマの獣人で、メイス型のモーニングスターで戦います。ミノチワワは頂上戦争後、2年間の間に配属された新人です。いずれも、どんな悪魔の実を食べたのかは明らかになっていません。

この獄卒獣達は覚醒者でありながら、そこまで強力な力を持っているわけではありませんでした。これにより、必ずしも覚醒に力が必要であるということではないという事がわかります。食べた実の種類によって能力に上下関係があるように、覚醒後でも能力に差が出るようです。ただし、逆に覚醒によって上位関係を覆すこともあるかもしれません。

悪魔の実の覚醒者②ドンキホーテ・ドフラミンゴ

世界政府公認海賊である王下七武海の元メンバーであるドンキホーテ・ドフラミンゴは、ドンキホーテ海賊団の船長でした。裏では闇のブローカーとして犯罪シンジケートを確立しており、四皇のカイドウとも取引をしていました。ルフィとの戦闘後はそのことが露呈し、王下七武海から除名されました。

ワンピースで悪魔の実の覚醒について言及したドンキホーテ・フラミンゴは、イトイトの実の能力を持っています。イトイトの実の能力は、体から糸を作り出してそれを操ることができる糸人間です。覚醒前は自分の体から糸を作り出すだけでしたが、覚醒者になったことによって周囲を糸に変えて自在に操ることができるようになりました。

イトイトの実の能力はたくさんの使い方があり、糸で切断できるだけでなくムチのように振るったりすることもできます。また、蜘蛛の巣のように張り巡らせることで相手の攻撃を受け止めることも可能です。攻防ともに優れた能力です。また、糸を使い相手を操ることもできます。このように、自分の手を直接染めることなく相手に罪をかぶせるといった使い方もあります。

悪魔の実の覚醒者③シャーロット・カタクリ

悪魔の実の能力を持っているシャーロット・カタクリは、超人系のモチモチの実の覚醒者でもあります。体を餅に変えたり、餅を作り出すことができます。モチモチの実の能力を使うことで、体に穴を開けたり流動状の餅に変化させても実態に影響はありません。超人系ですが、その能力は原型を留めない自然系の力に近いところがあります。

実弾を体を伸ばして受け止めていたり、膨らませたりする戦い方はルフィと似ています。ルフィのような伸びる性質だけでなく、餅特有の粘着力も持っているためこれを応用して相手の動きを封じることもできます。覚醒者となったカタクリは、地面や建物を餅に変化させます。さらに、作り出した餅に武装色の覇気をまとわせることができます。

モチモチの実は能力自体がルフィのゴムゴムの実の力の上位互換であり、カタクリはそれにおごらず、鍛え抜かれた見聞色や武装色の覇気を持ち合わせています。それに加えて覚醒者となっていることから、ルフィの力を圧倒的に上回っていました。

Thumbワンピースの悪魔の実・能力者一覧まとめ!覚醒と最強ランキングまで網羅 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

悪魔の実の覚醒者である可能性が高いキャラ一覧

白ひげ(グラグラの実)

圧倒的な超人系の能力を持つ白ひげ(エドワード・ニューゲート)。白ひげはグラグラの実の能力を持っており、それは海賊王であるゴール・D・ロジャーと唯一互角に渡り合うほどの強さです。世界最強とも言われるその力の強さから、実は覚醒者だったのではないかと考察されています。

グラグラの実は超人系で、食べると「地震人間」になってしまいます。振動や大気を操ることで、島を海に沈めたり大津波を起こす事ができるのです。また、大地を殴れば巨大な地割れが起こり、世界を崩壊させる力とまでいわれています。悪魔の実の中では最強クラスの能力です。

黒ひげ(ヤミヤミの実)

新世界編では「四皇」と呼ばれるほどとなった持つ黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)は、自然系のヤミヤミの実を食べた能力者です。ヤミヤミの実の能力は自分の体を闇することが出来ます。この闇は引力のような性質を持っているため、対象物をブラックホールのように吸い寄せて闇へと引きずり込むのです。

普通なら悪魔の実を2つ食べてしまうと体が引き裂かれて死んでしまうのですが、ヤミヤミの実の引きつける能力を持っている黒ひげは悪魔の実を2つ以上食べても平気でした。その能力を使って、黒ひげはかつて白ひげが持っていたグラグラの実の能力も所持しています。そんなヤミヤミの実には弱点もあり、自然系にもかかわらず攻撃を無効化することができません。

ただ、ヤミヤミの実の能力を持つ黒ひげに掴まれると、能力者は悪魔の実の能力を使うことができなくなります。この能力を最大限に使って、黒ひげは能力者狩りをしています。今のところヤミヤミの実の能力者である黒ひげが覚醒者であるという情報はありませんが、ヤミヤミの実は能力者の覚醒にも対抗できる力を持っているのではないかといわれています。

そのため、もしヤミヤミの実の能力が覚醒したら、悪魔の実の中でも太刀打ちできないほどの力を持つのではないかと考察されています。まだ覚醒の描写はないものの、四皇と言われるほどの強さを持つようになっているため、覚醒している可能性もあります。

マルコ(トリトリの実)

悪魔の実の動物系であるトリトリの実の能力を持つマルコも、実は覚醒者なのではないかと囁かれています。トリトリの実の能力は不死鳥で、動物系幻獣種の部類にあります。つまり、動物系の中でもさらに希少性の高い能力なのです。体を不死鳥のように変形させることから超人系にも近い能力です。

また動物系ながら青い炎を纏うことができ、この炎で傷などを驚くほど早いスピードで回復させることができます。それは攻撃を食らったとしても、次の瞬間には回復して戦いを続行できるほどのスピードです。しかし、熱を持っていたり燃やしたりするなどの攻撃としては使う事ができません。

その能力故に、「黒ひげを止められるのは四皇もしくは不死鳥マルコ及び白ひげの残党たち」と五老星に言わしめるほどの高い実力を誇っています。その回復力の高さはもう、覚醒レベルに近いのではないかと考察されています。マルコは現在戦いから退き、村で医者をしているためその真相は定かではありません。また戦うことがあれば、覚醒の情報が出てくる可能性もあります。

カイドウ(竜?)

四皇の一人であるカイドウは、能力者ということだけが分かっている謎の多いキャラクターです。ワンピースの921話でその正体は竜であることが判明しました。しかし、人型をしている時は鬼のように角が生えていることから、ヒトヒトの実もしくは鬼になるオニオニの実のようなものを食べたのではないかといわれています。

ただし、ヒトヒトの実はチョッパーが食べているため、ヒトヒトの実を食べているのであればそれはおそらく幻獣種だと思われます。逆に巨大な竜に変身することができる動物系の実を食べたのではないかという考察もあります。竜の姿で既に角がついているため、鬼ではなく元が人間で動物系の実を食べた可能性も高いと思われます。

その他にも百獣と言われているところから、あらゆる動物に変身することができる実を食べているのではないかとも思われます。そうなると、動物系の幻獣種という線も濃厚になってきます。カイドウの正体についてはまだ謎が多いところがたくさんあるため、今後のカイドウの能力には注目です。

カイドウが人の姿をしている時は、死刑によってギロチン串刺しを40回しても死なず、ほぼ不死身だともいわれています。口から火を吹いたり棍棒で殴ったりと、攻撃はシンプルながらもその力は高く、ギア4の状態であるルフィを物ともせずあっという間に倒してしまいます。その計り知れない攻撃力の高さや不死身レベルの生命力の高さから覚醒者なのではないかといわれています。

エネル(ゴロゴロの実)

ゴロゴロの実の能力を持つエネルも、最強といわれる能力者の一人です。ゴロゴロの実は電気や雷、電波を操ることができる自然系で、自身を雷に転換し放電することができます。唯一の天敵は電気を通さない体を持つルフィでした。しかし、攻撃力は桁違いに高く能力の応用も幅広いとされています。

例えば、体を雷に転換させる力は最大2億ボルトまで放電ができます。また、電熱を使った攻撃や電波で盗聴することさえできるのです。覚醒というものが存在すると分かる以前に登場したエネルでしたが、戦闘時の描写は覚醒に近いのではないかといわれています。

ただ、自然系の能力の覚醒者は前例がないため基準値が明らかとなっていません。エネルはルフィとの戦闘後、月でエネル軍団を立ち上げているため、いつか地球に戻った時には能力の真相が分かるかもしれません。

ビッグマム(ソルソルの実)

能力が覚醒しているカタクリの格上の存在のビッグマム(シャーロット・リンリン)も、能力が覚醒しているのではないかといわれています。ビッグマムは女性でありながら四皇の一人であり、高い実力を持っています。その実力の主軸となっているのがソルソルの実による能力です。ソルソルの実は超人系の能力で、同意を得たものや臆した者から寿命を取り出して、それを無機物に入れて人格を与えることができます。

また、奪った寿命を動物に入れると擬人化を引き起こします。擬人化したものはビッグマムの部下になるのです。現にビッグマムは雷雲と太陽に寿命を与えて従えており、天候を操るような攻撃もできます。このように、超人系の覚醒の特徴にある「周囲に影響を与える」という点も満たしており、さらに息子のカタクリは覚醒済みです。だとするとビッグマムも覚醒している可能性は多いにあります。

Thumbカイドウは悪魔の実の能力者?正体や百獣海賊団の今後を考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

悪魔の実の動物系・超人系・自然系の違い

悪魔の実には、動物(ゾオン)系、超人(パラミシア)系、自然(ロギア)系があります。悪魔の実は種類や系統によって能力も変わってきます。どのような能力者がどの系統に属するのか、詳しく解説していきます。

動物(ゾオン)系の特徴と覚醒

動物系の特徴は動物の変身能力が身につく悪魔の実のことをいいます。形状は「人型」「人獣型」「獣型」の三段階に変形することができます。この能力を得た人物は、その動物と同じように身体能力が上がります。

チョパーは純粋な動物系の悪魔の実を食べていますが、マルコの場合は動物系の亜種「モデル」といわれる実を食べています。モデルには絶滅動物の能力を得られる「古代種」、マルコのような伝説上の動物の能力が得られる「幻獣種」などがあります。

これまで動物系で覚醒者として登場してるのは獄卒獣達のみです。インペルダウン編のクロコダイルによると、覚醒によって異常なまでの回復力や耐久力を身に付けているといわれています。動物系の覚醒は、元々の身体能力向上の能力をさらに向上させることができるようです。

超人(パラミシア)系の特徴と覚醒

超人系は作中で最も多く登場している能力で、自然系や動物系以外の能力は全て超人系に部類されています。超人系の悪魔の実を食べると、人智を超えた力を手に入れることができます。超人系は自然系や動物系のようにそれぞれの能力に共通した点はありません。

影を操ったり、物体を浮かせたりできるものや、ルフィのように体を違う物質に変化させる能力など、悪魔の実によってその能力は多岐に渡ります。基本的には動物系の獣人型ように変形したままではなく、元の原型をとどめています。相手に能力がかけられた場合、能力者が失神または死亡することでそれが解かれることもあります。

ドンフラミンゴによると超人系の覚醒の能力は、周りに影響を及ぼします。実際にドンフラミンゴは地面や建物など周囲のものを糸に変えていました。また、モチモチの実の能力者であるカタクリも、地面を餅に変えて戦っています。このように、超人系は自身だけでなく周囲のものまで変えてしまう力を持っています。しかし、全ての超人系の能力者にそれが当てはまるとは現段階では断言できません。

自然(ロギア)系の特徴と覚醒

自然系の能力は、3つの能力の中でも一番希少かつ高い能力だといわれています。自然系の能力は身体を自然物に変化させます。例えば、メラメラの実は全身を炎に転換させ、火炎を操ることができます。能力が高いだけあり、力を制御することも難しいとされています。自然現象を操るため、広範囲の攻撃も可能です。

また、防御力にも優れており基本的に物理攻撃を無効化することができます。自然系の能力に物理攻撃をする場合は、覇気を纏っていなければ効きません。自然系は存在自体が希少なためか、まだ覚醒者が登場していません。3種の中でも最強といわれる能力を持つ自然系の悪魔の実の能力が覚醒したらどうなってしまうのか、今後の展開に注目です。

悪魔の実の能力者・ルフィの覚醒を予想

悪魔の実の能力に覚醒があることが判明しましたが、実際にルフィが覚醒した場合どうなるのでしょうか?原作では強敵の出現が多くなっており、ルフィの覚醒も間近だといわれています。どんな能力になるのか、ルフィの覚醒を予想しました。

ルフィの覚醒①周囲の物をゴム化

ルフィは自分の身体をゴムに変化させるタイプの超人系の能力を持っています。そのため、ドフラミンゴやカタクリのように地面をゴム化させる可能性は一番高いといわれています。自身のゴムの力と物体をゴム化させた力で、更にスピードとパワーのある攻撃ができるようになるかもしれません。

ベラミーの「スプリングホッパー」のような威力を持つのではともいわれています。既に身体全体に武装色をまとうギア4を身に付けているルフィなら、物体のゴム化を利用してさらに凡庸性の高い技をしかけてくることも考えられます。もし、周囲のものをゴム化できれば地形や建物を味方にした戦い方が新たにできるようになるでしょう。

ルフィの覚醒②簡易グラグラの実も?

地面をゴム化できるということは、ゴムの収縮性を活かして地震を発生させることができるようになるかもしれません。簡易グラグラの実のような能力もできることになるのです。建物の地面をゴム化することで、一度に大量の建物も崩壊させるような広範囲な攻撃もできるようになるでしょう。

また、ゴム化した地面を操ることで、相手の身体に巻き付いたり意志を持っているかのように動く事も考えられます。そうなるとルフィはただ意志を持つだけで勝手に動いてくれるため、相手に指一本も触れさせないようにすることもできます。このように、ゴム化したものを自在に操ることができるようになる可能性もあります。

ルフィの覚醒③ゴムを自在に出せる

カタクリは自身から餅を生成することができましたが、ルフィもゴムを体内で生成して自在に出せるようになる可能性があります。もしゴムを身体から自在に出せるようになったら、それを飛び道具として攻撃に使えるようになります。また、カタクリのようにゴムの手をたくさん生み出し、通常の倍の攻撃を繰り出すことができるようになるかもしれません。

Thumbワンピースのルフィのギア4とは?弾む男スネイクマンの強さや能力・技 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

悪魔の実の覚醒に関する感想や評価は?

圧倒的な力を前に負けてしまうルフィですが、悪魔の実の能力が覚醒すれば四皇にも負けない力となるのではないかと推測されている方が多いようです。どんどん進化を遂げているルフィに目が離せません。

カタクリの戦い方がルフィと似ていることから、ルフィが覚醒したらカタクリのような能力が使えるのではないかと期待されている方もいました。覚醒によって幅の広がる能力とそれをどう使いこなすのか注目です。

ルフィと類似した能力を持つカタクリ戦ではカタクリ自身が覚醒をしていたため、勝つためにルフィも覚醒するのではないかと予想されていた方がたくさんいました。残念ながら覚醒までは至りませんでしたが、後もう少しでギア5、または覚醒にたどり着くのではないかという予想が新たに生まれています。

ドフラミンゴの覚醒に関する情報によって、さまざまな能力者の覚醒に関する考察がされるようになりました。もしスケスケの実の能力が覚醒したら周囲のものまで透明にできる可能性もあります。もし覚醒がベターになってしまった場合は、戦うことさえ困難な能力もあるのです。

もしほかの能力者が覚醒すれば、マゼランが最強なのではないかと予測されている方もいました。確かにマゼランが覚醒してしまうと一面毒が充満し、人間だけでなく自然界にも影響を及ぼしそうです。また、ドフラミンゴが覚醒した時の戦いは、あまりの攻撃力の高さにずるいと思っていた方もいました。覚醒するのとしないのとでは力が桁違いであることが分かります。

Thumbルフィとカタクリの対決・結末は!一騎打ちをネタバレ解説【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

悪魔の実の覚醒まとめ

悪魔の実の覚醒をまとめると、超人系には一部周囲に影響を出す能力が開花することが分かりました。また、動物系は身体能力のさらなるパワーアップに期待できます。自然系はまだ前例がないことから、覚醒してしまったら最強レベルに達するのではないかという噂があります。

四皇に立ち向かうためにも、ルフィにはいち早く覚醒してもらいたいと感じるファンは多いかもしれません。また今後の展開で、覚醒するキャラクターや実は既に覚醒したキャラクターが登場するかもしれません。ドフラミンゴの言及によって、悪魔の実や覚醒が物語のキーワードとなってきています。これから覚醒する能力がルフィ達にどう影響していくのか注目です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ