【BLEACH】ペッシェ・ガティーシェはネルの従属官!能力や活躍シーンは?

『BLEACH(ブリーチ)』に登場するペッシェ・ガティーシェはネルの従属官!能力や活躍シーンは?『破面篇』にて初登場し、面白い言動で読者を楽しませてくれたペッシェ・ガティーシェですが、彼には秘密の役割があり、決して単なるギャグ要員ではありません。また、破面である事からかなり強力な能力を持っているというペッシェ・ガティーシェは、アニメ版では有名声優が担当しているようです。

【BLEACH】ペッシェ・ガティーシェはネルの従属官!能力や活躍シーンは?のイメージ

目次

  1. ペッシェ・ガティーシェはネルの従属官
  2. ペッシェ・ガティーシェの能力や強さ
  3. ペッシェ・ガティーシェの活躍シーンと名言
  4. ペッシェ・ガティーシェのかっこいい魅力
  5. ペッシェ・ガティーシェのアニメ声優
  6. ペッシェ・ガティーシェに関する感想や評価
  7. ペッシェ・ガティーシェまとめ

ペッシェ・ガティーシェはネルの従属官

ペッシェ・ガティーシェの能力や活躍シーンについてまとめていく前に、彼のプロフィールを紹介していきます。ペッシェ・ガティーシェとはどんなキャラなのかという基本情報が分かる内容となっておりますので、事前に読んでおく事で後述のメインのまとめがより一層楽しめます。また、『BLEACH(ブリーチ)』の作品概要も解説しますので、ぜひご覧になってみて下さい!

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

BLEACH(ブリーチ)の概要

『BLEACH(ブリーチ)』は久保帯人が原作を務め、『週刊少年ジャンプ』にて2001年から2016年まで連載されていたバトル漫画です。死神の力を得た主人公・黒崎一護を中心に物語が展開していき、現世・尸魂界(ソウルソサエティ)・虚圏(ウェコムンド)といった3つの世界で起こる戦いが描かれています。『20周年プロジェクト』として2022年10月からはテレビアニメ『BLEACH 千年血戦篇』が放送予定です。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

霊感の強い高校生・黒崎一護は、死神の女性・朽木ルキアと出会った事をきっかけに死神代行としての活動を開始します。信頼関係で結ばれていった2人でしたが、ルキアが死神の力を譲渡した罪人として死刑が決定し、尸魂界へと連行されてしまいます。一護はルキアを助け出すために尸魂界へと赴き、強力な死神との戦いに身を投じていきますが、そこでルキアの死刑には巨大な陰謀が隠されている事を知るのでした。

ペッシェ・ガティーシェのプロフィール

ペッシェ・ガティーシェはアリやクワガタムシを思わせる仮面を被った破面(アランカル)です。破面No.41で、身長175センチ、体重58キロ、誕生日は5月25日となっています。同じく破面であるドンドチャッカ・ビルスタンと共にネル・トゥの兄を自称しており、虚圏の砂漠で暮らしています。井上織姫を助けに来た一護達と出会った事で、一緒に行動をしていくようになっていきました。

ペッシェ・ガティーシェはネルの元従属官だった

ペッシェ・ガティーシェはドンドチャッカと同じく、かつて十刃のNo.3であったネルの従属官(フラシオン)であった事がノイトラとの戦闘中に明らかになりました。ペッシェ・ガティーシェは思想の違いからノイトラとザエルアポロの策略によって背後から奇襲を受けた後に仮面を強制的にはがされてネルとドンドチャッカと共に夜の砂漠に捨てられた過去があります。

ネルはその際、傷口から霊圧が漏れ出して子供の姿に退化してしまい、記憶喪失となってしまいます。ペッシェ・ガティーシェは元々戦いを好まなかったネルにあえて過去の事は告げず、そしてネルを守るためにドンドチャッカと共に自分を兄だと偽って砂漠で生活していたのでした。ペッシェ・ガティーシェはネルが記憶を取り戻して覚醒した事をきっかけに、もう一度従属官として戦う事を決意していました。

BLEACH 千年血戦篇 テレビ東京アニメ公式

ペッシェ・ガティーシェの能力や強さ

ネルの従属官であった事が分かったペッシェ・ガティーシェですが、その能力や強さはどれほどのものなのでしょうか?かつて十刃のNo.3であったネルの従属官の破面という事だけでも、かなりの能力と強さを持っている事が想像できます。『BLEACH(ブリーチ)』の作中でのペッシェ・ガティーシェの活躍から彼の能力や強さを検証し、霊圧や技の数々などを一挙ご紹介です!

ペッシェ・ガティーシェの強さ

ペッシェ・ガティーシェの強さ①霊圧

破面である事から元々強い霊圧を持っていましたが、ネルが記憶を無くしてからも彼女を守るために錬磨を絶やさずに行っており、従属官だった頃以上の霊圧を身につけていました。ネルに対する強い忠誠心の賜物となっています。

ペッシェ・ガティーシェの強さ②攻撃力

ペッシェ・ガティーシェは究極(ウルティマ)という武器を持っています。究極が斬魄刀であるのかは『BLEACH(ブリーチ)』の作中で言及はされていませんでしたが、ドンドチャッカが斬魄刀を取り出す直前に出していた事から斬魄刀である可能性が高いと考えられます。威力は高く、十刃であるザエルアポロに傷を負わせるほどの攻撃力を誇ります。

光り輝く刀身である事からペッシェ・ガティーシェは雨竜のゼーレシュナイダーに似ていると述べていましたが、雨竜本人には否定されていました。ちなみに、ペッシェ・ガティーシェが究極を出す時に自分のふんどしに手を入れるというきわどい動作をする事から、それを見ていた雨竜が『放送していいものなのか?』とツッコミをいれていました。

ペッシェ・ガティーシェの強さ③戦闘技術

ドンドチャッカと共にザエルアポロと交戦し、傷を負わせていた事から戦闘技術はかなり高い事がうかがえます。ただし、チルッチとの戦闘では雨竜が戦いづらさを感じてしまうほどの動きをしており、ギャグキャラとしての役割が強く出ていました。

ペッシェ・ガティーシェの強さ④タフネス

過去のノイトラとザエルアポロによる強襲においても命を失っていない事から、ネルやドンドチャッカと同じくかなりのタフネスを持っている事が分かります。また、虚圏での一護達と十刃による激しい戦いの中心にいながらも生き延びており、超人的なタフネスを持っていると言えます。

ペッシェ・ガティーシェの強さ⑤速さ

破面であり、細身である事からもスピードが速い事を思わせますが、実際にザエルアポロの能力で攻撃を受けていた雨竜の人形を奪い取っており、高速のスピードを見せていました。また、ギャグキャラとしての側面もある事から、逃げ足が速い様子も描かれています。

ペッシェ・ガティーシェの技一覧

技①無限の滑走(インフィナイト・スリック)

無限の滑走はペッシェ・ガティーシェが十刃落ちであるチルッチ戦にて彼が初めて見せた能力です。『触れたものをスゴいヌルヌルにする汁』を口から吐き出す事が出来ます。チルッチの高速回転する斬魄刀に当てた際には殺傷力を無効化するほどの効果を発揮していました。また、巨大な柱に汁をまき散らした事でチルッチを転倒させる事にも成功しています。

ペッシェ・ガティーシェ本人はかっこいいという理由から『無限』という名前を付けており、『私の汁は無限に出続ける』と発言していましたが実際は無限に出せるというわけではありません。その為、この汁が弾切れとなった際には雨竜にツッコまれていました。

技②融合虚閃(セロ・シンクレティコ)

融合虚閃はペッシェとドンドチャッカによる合体技です。ネルと共に砂漠に追い出されてから編み出したという事でした。ペッシェがドンドチャッカの上に乗ることによって砲台のような態勢になり、その安定性を利用して究極の剣先から虚閃を放ちます。2つの虚閃は軌道上で合体し、1つの巨大な虚閃となって何倍もの威力を発揮します。ちなみに、虚閃の威力を何倍にも高める能力は主であるネルも得意です。

融合虚閃はザエルアポロに対して放たれましたが、事前に2人の正体を見抜いていて対策されていた事から通用しませんでした。しかし、もしも直撃すれば自身を消し去るほどの威力であった事をザエルアポロ本人が語っていました。

技③超加速

超加速は『千年血戦篇』で戦闘に参加したペッシェが見せた能力です。何故か一護に対して攻撃しようとしますが、ネルの時に一度見ていた事からかわされていました。シリアスシーンの多い『千年血戦篇』での貴重なギャグシーンとなっています。

Thumb【ブリーチ】ヴァストローデ級の破面を一覧で紹介!戦闘能力は隊長格以上? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ペッシェ・ガティーシェの活躍シーンと名言

ペッシェ・ガティーシェとチルッチの戦い

ドンドチャッカとはぐれてしまったペッシェは、十刃落ちであるチルッチ・サンダーウィッチと雨竜が交戦している現場へと辿り着きます。雨竜の事を見た目だけで弱いと判断していたペッシェは焦ってしまい、隠れていようとしますが、チルッチのスカートの中のパンツを見ようと前進した事で2人に気付かれていました。面白い発言を繰り返して雨竜にツッコまれ続けるも、チルッチに無限の滑走を放って転倒させるなどの活躍を見せます。

ペッシェによって転倒させられたチルッチは激怒して帰刃(レスレクシオン)を発動し、巨大な鳥のような姿となります。雨竜はペッシェを遠くに追いやると、奥の手であるゼーレシュナイダーを使ってチルッチを倒していました。

ペッシェ・ガティーシェの名言や名セリフ

しっ…シロアリとは失敬な!! せめてクワガタムシと言ってもらおう!!

チルッチがペッシェに対して『シロアリ?』と言った時にペッシェが言い返した名言です。チルッチはペッシェとは面識が無く、シロアリのような見た目をしていたペッシェに対して皮肉も交えた発言をしますが、ペッシェはクワガタムシの方が黒光りしていてかっこいいと感じており、訂正を要求していました。しかし、直後に雨竜はシロアリもクワガタムシもどちらも大差が無い事からペッシェにツッコミを入れています。

Thumb【BLEACH】レスレクシオン(帰刃)一覧!破面(アランカル)の刀剣解放まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ペッシェ・ガティーシェのかっこいい魅力

かっこいい魅力①ギャグ要素がある

戦闘中はかっこいい姿も見せているペッシェですが、最大の魅力は何といってもギャグ要素が強いところです。初登場時からギャグシーン満載だったペッシェは、常にボケ倒しており、周りの人物がツッコまなければ収拾がつかないという状況が多くあります。自身がツッコむ時もありますが、お笑い芸人のコンビだとするとボケの立ち位置にいるキャラと言ってもいいでしょう。

かっこいい魅力②石田との関係

チルッチとの戦闘においては雨竜と親交を深めていきましたが、この時は雨竜がツッコミの役割を担っていました。また、天然のボケを披露するときもあり、記憶が混同していたペッシェは一護とそこまで関わりを持っていないにも関わらず雨竜の事を何度も『一護』と言い間違えており、雨竜がその度に必死でツッコミを入れるという面白い展開となっています。ちなみに、ペッシェはツッコミが入らない時は少し寂しそうにします。

かっこいい魅力③明るい性格

ペッシェは常に明るく前向きな性格で、クールな雰囲気を和ませてくれます。天然なところもあるため自分が意図せずとも周りを明るい雰囲気にしてくれるというところも魅力です。作中の描写を見ていると、十刃であったネルの従属官だった過去では少しシリアスな雰囲気を持っていた事が分かるシーンがあるため、幼児化してしまったネルを安心させるためにこのような性格になったとも考えられます。

かっこいい魅力④忠誠心の強さ

ペッシェはドンドチャッカと共にネルの従属官となっていましたが、非常に強い忠誠心を持っています。他の十刃の従属官の様子を見てみると、主が負傷したりしても何ら気にしない様子を見せていましたが、ペッシェはネルが幼児となって力を失ってからも常に近くにいて彼女を守り続けており、破面とは思えないほどの忠誠心となっています。

Thumb【BLEACH】卍解の意味とは?卍(まんじ)の語源・由来や主要キャラの卍解も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ペッシェ・ガティーシェのアニメ声優

子安武人のプロフィール

アニメ版『BLEACH(ブリーチ)』でペッシェ・ガティーシェの声を担当した声優は子安武人です。神奈川県出身で1967年5月5日生まれの2022年5月現在54歳で、声優事務所は自らが代表取締役を務める『ティーズファクトリー』に所属しています。声優になったきっかけは中学時代にアニメ『銀河鉄道999』を見て感銘を受けた事で、高校卒業後に声優養成所へと入所しました。

声優デビュー後から長年『プロダクションバオバブ』に所属していましたが、1998年から現在の声優事務所を立ち上げました。『ティーズファクトリー』には男性声優・佐藤ミチルが所属している他、自身の息子であり同じく声優である子安光樹も所属しています。子役武人はクールで二枚目の悪役の担当声優となる事が多く、自身も悪役を演じる事は好きだと語っていました。

子安武人の主な出演作品や演じたキャラ

子安武人は2016年から放送されたアニメ『リゼロ』のロズワール・L・メイザースの担当声優として知られています。ロズワールは道化のような化粧をした変わり者の貴族で、初登場時から主人公であるスバルに何かと協力をしてきました。宮廷筆頭魔術師であり、魔術の力は軍隊に匹敵するほど高いものとなっています。過去に魔女であるエキドナの元で修行を積んだ過去を持っており、現在でも忠誠を誓っています。

Thumb【BLEACH】眠八號はかわいい被造魂魄!ネム・マユリとの関係や眠計画とは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ペッシェ・ガティーシェに関する感想や評価

『BLEACH(ブリーチ)』のペッシェが面白いというファンの感想があります。ペッシェは常にボケ続けており、それは真剣な戦闘中でも変わりません。真剣な空気から一気に笑いへと持って行ってくれる為、元気をくれるという理由でファンから人気です。特に雨竜とのやりとりはまるでお笑いのコントを見ているようで、相性の良さを感じさせてくれます。

『BLEACH(ブリーチ)』のペッシェの素顔は実は金髪イケメンなのではないかというファンの感想があります。ペッシェは常に仮面を被っていますが、過去は仮面を全体に被っていない姿だったようです。しかし、この時も顔に布のようなものを被っていたために顔全体を確認する事が出来ず、不明となっています。しかし、ペッシェの後ろからのぞいている綺麗な金髪から、イケメンを想像するファンは少なくありません。

『BLEACH(ブリーチ)』の中でペッシェが一番好きというファンの感想があります。やはりギャグキャラというところが最大の魅力となっていますが、戦闘においての強さや、ネルに対しての忠誠心も人気の秘密です。

Thumb【BLEACH】朽木ルキアは死亡する?エス・ノトとの戦いや最終回のその後は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ペッシェ・ガティーシェまとめ

『BLEACH(ブリーチ)』に登場するペッシェ・ガティーシェについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?破面でありながらギャグキャラであるという特徴的なペッシェは、バトルシーンの多い作中での展開に深みを与えてくれました。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ