【BLEACH】眠八號はかわいい被造魂魄!ネム・マユリとの関係や眠計画とは?

眠八號とは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するキャラクターの1人です。眠八號は涅ネムの後継者といわれているかわいいキャラクターであり、漫画BLEACH(ブリーチ)の最終話で初登場を飾りました。眠八號は涅ネムと同じ「眠計画」で作られた被造魂魄といわれており、涅マユリと親子のような関係を築いています。しかし眠八號は情報が非常に少なく、素性や能力などが謎に包まれています。本記事ではそんなかわいい眠八號について涅ネムとの違いや涅マユリとの関係、「眠計画」などをご紹介していきます。

【BLEACH】眠八號はかわいい被造魂魄!ネム・マユリとの関係や眠計画とは?のイメージ

目次

  1. 眠八號はかわいい被造魂魄
  2. 眠八號と涅ネムの関係や違い
  3. 眠八號と涅マユリや技術開発局の人物の関係
  4. 眠八號の眠計画とは?強さも考察
  5. 眠八號に関する感想や評価
  6. 眠八號まとめ

眠八號はかわいい被造魂魄

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

2016年の8月に千年血戦篇が最終回を迎え、15年に渡る連載が完結した漫画BLEACH(ブリーチ)。漫画BLEACH(ブリーチ)は連載が終わった2022年4月現在も全世界で愛され続けており、1億2000万部を超える累計発行部数を記録しています。この人気から漫画BLEACH(ブリーチ)は最終章の千年血戦篇がアニメ化され、2022年の10月に放送が予定しています。そんな本作には眠八號という名前のキャラクターが登場しています。

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する眠八號とは「眠計画」で作られたかわいい被造魂魄であり、涅マユリの子供のような存在となっています。元々眠八號は涅ネムの脳髄から作られたといわれていおり、涅ネムの後継者と考えられています。しかし眠八號は最終回にしか登場しないキャラであるため、全てが謎に包まれたキャラクターとなっています。本記事ではそんなかわいい眠八號について涅マユリとの関係や「眠計画」などをご紹介します。

BLEACH(ブリーチ)の概要

ではかわいい眠八號の涅ネムとの違いや涅マユリとの関係、「眠計画」の詳細などをご紹介する前に、眠八號が登場する漫画BLEACH(ブリーチ)について簡単にまとめたのであらすじを交えながらご紹介していきます。かわいい眠八號が登場するBLEACH(ブリーチ)とは久保帯人が描く日本の剣劇バトル漫画作品です。漫画BLEACH(ブリーチ)は「週刊少年ジャンプ」で2001年の8月に始まり、15年後の2016年の8月に完結しました。

15年に渡り「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画BLEACH(ブリーチ)は合計74巻のコミックスが刊行されており、全世界の累計発行部数が1億2000万部を記録するほど高い人気を博しています。そんな漫画BLEACH(ブリーチ)は連載開始から20年以上経った2022年4月現在も数多くのメディア展開が行われており、2022年4月現在までにテレビアニメやゲーム作品、実写映画などが作られ続けています。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

東京の空座町に住む主人公の黒崎一護は生まれつき霊感が強く、昔から幽霊を見ることが出来ました。この霊感の強さから黒崎一護は朽木ルキアという死神と出会い、家族が突然悪霊の「虚」に襲われてしまいます。その際黒崎一護は朽木ルキアから力を貰い、死神代行として生きることになります。そして死神代行の名を冠した黒崎一護は家族や仲間が住む現世を守るため、「虚」や様々な敵対勢力と激闘を繰り広げることになるのでした。

眠八號のプロフィール

本記事で涅ネムとの違いや涅マユリとの関係、「眠計画」の詳細などをご紹介する眠八號とは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するキャラクターの1人です。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する眠八號とは被造魂魄のキャラクターであり、小さくてかわいい子供の身体と真っ黒な髪の毛が特徴となっています。眠八號は小さくてかわいい子供の身体を見ると分かる通り非常に無邪気な性格をしており、涅マユリへ元気に返事する姿を見せてます。

しかし眠八號は被造魂魄であるためか、表情を変えることがありません。常に無表情ながら明るい性格をしたかわいい眠八號は元々涅ネムの脳髄を使い、涅マユリによって作られた被造魂魄といわれています。そのため眠八號は涅マユリを父親のように慕う姿を見せており、涅ネムの後継者といえる立ち位置にいます。しかし眠八號は漫画BLEACH(ブリーチ)で一瞬しか登場していないため、ほとんどが謎に包まれたままとなっています。

眠八號の登場シーンは何巻何話?

かわいい眠八號は漫画BLEACH(ブリーチ)の単行本74巻第685話「無欠の果て」で初登場を飾りました。漫画BLEACH(ブリーチ)の74巻は最終刊にあたる単行本です。また685話は漫画BLEACH(ブリーチ)の最終話となっています。漫画BLEACH(ブリーチ)の千年血戦篇で黒崎一護達はユーハバッハを倒し、尸魂界に平和をもたらします。その後単行本74巻の最終話685話でユーハバッハとの戦いから10年後が描かれました。

ユーハバッハとの戦いから10年後、生き残った涅マユリは西五十二区の現地調査へ赴きます。この時涅マユリは自らの右腕ともいえる涅ネムを失っていました。しかし涅マユリは1人の少女の名前を呼びます。その少女こそが眠八號であり、涅マユリの呼びかけに元気よく返事をします。そして眠八號は涅マユリと共に調査任務へ赴きました。しかしこれ以外の登場シーンがなく、眠八號の情報は特に詳しく語られることがありませんでした。

眠八號の年齢

かわいい眠八號は漫画BLEACH(ブリーチ)の最終回で一瞬しか登場していないため、年齢が何歳なのか一切判明していません。眠八號は漫画BLEACH(ブリーチ)の千年血戦篇で一度も登場していませんでした。なので眠八號はユーハバッハとの戦い後に生まれたと考えられます。また眠八號はユーハバッハとの戦いから10年後に初登場しました。これらのことからかわいい眠八號の年齢は10歳だと考えていいでしょう。

TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト

眠八號と涅ネムの関係や違い

眠八號は涅ネムの後継キャラと言われる理由

ではここからは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい眠八號の涅ネムとの関係や違いについてご紹介していきます。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する涅ネムとは護廷十三隊十二番隊の女性副隊長であり、無表情で寡黙な性格と黒髪が特徴となっています。十二番隊で副隊長を務めている涅ネムは元々涅マユリの「眠計画」で作られた被造死神となっており、十二番隊隊長で生みの親の涅マユリから大いに信頼されています。

漫画BLEACH(ブリーチ)の千年血戦篇で涅ネムは涅マユリを守ることで成長し続ける力を使ってペルニダ・パルンカジャスと相打ちになり、死亡しました。そんな涅ネムと眠八號は作中内で直接な関わりがありません。しかし眠八號は涅ネムと同じ「眠計画」で作られた存在であり、涅ネムの脳髄を使って生まれたといわれています。このことから眠八號はペルニダ・パルンカジャスとの戦いで死亡した涅ネムの後継者と考察出来ます。

眠八號と涅ネムの違い

上述でご紹介した通り、漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい眠八號は涅ネムの後継者と考えられています(作中で特に言及なし)。では同じ「眠計画」で生まれたかわいい眠八號と涅ネムに違いはあるのでしょうか。眠八號と涅ネムの違いはその性格にあります。眠八號の前に生まれた涅ネムは感情を表に出さず、常に無表情を貫いています。そのため涅ネムは非常に冷静な性格をしており、どんな時も落ち着いた行動をしています。

一方かわいい眠八號は非常に活発な性格をしたキャラクターであり、一瞬の登場シーンで涅マユリへ無邪気な姿を見せています。また身体も全然違い、涅ネムはグラマーな身体をしているのに反して眠八號は身体が子供となっています。おそらく眠八號は生まれて10年しか経っていないので、涅ネムのような大人な雰囲気が形成されていないのでしょう。なのでもしかすると眠八號は成長すると涅ネムのようなキャラになるかもしれません。

Thumb【BLEACH】涅マユリの魅力と名言まとめ!卍解やネムとの関係・素顔を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

眠八號と涅マユリや技術開発局の人物の関係

眠八號と涅マユリは親子のような関係

ではここからは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい眠八號の涅マユリや技術開発局のキャラクターとの関係についてご紹介していきます。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する十二番隊隊長の涅マユリは人体実験が何よりも大好きなマッドサイエンティストです。そのため涅マユリは技術開発局の二代目局長として非常に残酷な人体実験を繰り返しており、護廷十三隊の隊員達から大いに恐れられています。

しかし涅マユリは涅ネムと違って眠八號を本名で呼び、呆れながらも心優しい姿を見せています。一方かわいい眠八號は信頼を寄せているような態度を涅マユリに見せ、とても元気いっぱいに接しています。上述でご紹介した通り眠八號は「眠計画」で生まれたキャラクターです。この「眠計画」は涅マユリが行っている研究であり、眠八號は彼の手で作られました。なので眠八號と涅マユリは娘と父親の関係にあるといえるでしょう。

眠八號と技術開発局の人物の関係

漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で涅マユリが局長を務める技術開発局には阿近や鵯州、壺府リンといったキャラクター達が所属しています。上述でご紹介した通り、技術開発局の局長である涅マユリは非常に恐ろしいマッドサイエンティストです。しかし涅マユリの部下である阿近や鵯州達は心優しさと優秀さを兼ね備えたキャラクターとなっています。ではそんな技術開発局のメンバーと眠八號はどのような関係にあるのでしょうか。

残念ながらかわいい眠八號は漫画BLEACH(ブリーチ)の最終話にしか登場しなかったため、技術開発局のメンバーとどのような関係にあるか判明していません。漫画BLEACH(ブリーチ)の本編の過去で幼少期の涅ネムは技術開発局のメンバーと非常に親しい関係を築き上げていました。上述の通り眠八號は涅ネムの後継者にあたるキャラクターです。なので眠八號は涅ネムと同じく技術開発局のメンバーと仲良くしていると考えられます。

Thumb【BLEACH】涅ネムと涅マユリは親子?「眠」計画や強さ・能力を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

眠八號の眠計画とは?強さも考察

考察①眠計画とは?

ではここからは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい眠八號の能力や「眠計画」の詳細についてご紹介していきます。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する涅マユリは被造死神を作ることを夢見ていました。そこで涅マユリは被造死神の開発に着手し、起きたまま夢を見ることの皮肉を込めて「眠計画」と名付けました。この「眠計画」で出来た被造死神は「眠~號」と名付けられており、当初眠一號から眠三號が生まれる前に死亡しました。

しかし眠四號で脳髄が完成し、眠五號は胎児まで成長します。涅マユリは眠五號の技術を使い、斬魄刀の改造を行いました。その後眠六號を経て後の涅ネムである眠七號が誕生し、「眠計画」は完成することになりました。そんな「眠計画」でかわいい眠八號が生まれたとは語られていません。しかし眠八號は「眠計画」の被造死神の「眠~號」が付けられています。このことから眠八號は「眠計画」で出来た被造死神といって間違いないでしょう。

考察②眠八號の強さや能力は不明?

上述でご紹介した通り、かわいい眠八號は漫画BLEACH(ブリーチ)の最終回で登場したキャラクターです。漫画BLEACH(ブリーチ)の最終回はユーハバッハとの戦いが終わった後の話であるため、特に戦闘シーンが描かれていません。そのため眠八號は戦う姿が漫画BLEACH(ブリーチ)の完結まで描かれることがありませんでした。またスピンオフ作品にも登場しておらず、眠八號がどんな能力を持っているか不明となっています。

ではかわいい眠八號はどれほどの強さを持ったキャラクターなのでしょうか。眠八號の先代にあたる眠七號こと涅ネムは斬魄刀を持っていないものの、非常に優れた身体能力を持っています。また涅ネムは涅マユリを守るごとに成長する能力も持っており、ペルニダ・パルンカジャスを破る実力があります。この涅ネムの強さを見ると、涅ネムの後継者である眠八號は子供ながら優れた実力を持つ被造魂魄だと考察出来ます。

Thumb【BLEACH】阿近と涅マユリの関係は?声優や漫画・アニメの登場回も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

眠八號に関する感想や評価

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する眠八號に関する感想では眠八號がかわいいといった感想が多く寄せられていました。確かに眠八號は漫画BLEACH(ブリーチ)の最終話にしか登場しないキャラクターです。しかし眠八號は容姿と身体が非常にかわいいキャラクターとなっており、多数の漫画BLEACH(ブリーチ)ファンに高い人気を博しています。

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する眠八號に関する感想では眠八號と涅マユリの関係が好きといった感想も多く寄せられていました。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する涅マユリは仲間ですら容赦しないマッドサイエンティストです。しかし涅マユリは眠八號に優しく接し、父親のような姿を見せています。この眠八號と涅マユリの親子のような関係は非常に微笑ましく、多数の漫画BLEACH(ブリーチ)ファンの注目を集めています。

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する眠八號に関する感想では眠八號のスピンオフが見たいといった感想も多く寄せられていました。上述でご紹介した通り、かわいい眠八號は非常に高い人気を博しています。しかし眠八號は最終話にしか登場せず、ほとんど情報がありません。そのため眠八號をメインとしたスピンオフ作品は多数の漫画BLEACH(ブリーチ)ファンに望まれています。

Thumb【BLEACH】涅マユリの斬魄刀と卍解・金色疋殺地蔵の能力とは?強さや技を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

眠八號まとめ

本記事では漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する眠八號について涅ネムとの違いや涅マユリとの関係、「眠計画」の詳細などをご紹介しました。眠八號は「眠計画」から生まれた涅ネムの後継者で間違いないものの、その詳細が一切不明となっています。しかし漫画BLEACH(ブリーチ)は2022年4月現在もシリーズ展開が続いています。なので今後のシリーズで眠八號の謎に包まれた正体や能力は明らかになることでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ