【呪術廻戦】秤金次の術式・能力を考察!強さは乙骨以上?星綺羅羅との関係は?

『呪術廻戦』の秤金次の術式や能力のネタバレ紹介は数多くのファンに注目されています。その強さは乙骨以上といううわさもあり、同じく高専の三年生である星綺羅羅との関係なども高い注目を集めています。『死滅回遊編』ではかなり重要なキャラクターのため、今回は『呪術廻戦』の秤金次について基本的な情報や強さ、術式や能力、現在の状況、星綺羅羅や各キャラクターとの関係性、名言、ネット上の感想などをネタバレ紹介していきましょう。

【呪術廻戦】秤金次の術式・能力を考察!強さは乙骨以上?星綺羅羅との関係は?のイメージ

目次

  1. 秤金次とは?
  2. 秤金次の術式・能力を考察!強さは乙骨以上?
  3. 秤金次と星綺羅羅の関係
  4. 秤金次の活躍をネタバレ
  5. 秤金次の停学の理由や現在
  6. 秤金次と関係のあるキャラ一覧
  7. 秤金次の名言や名セリフ集
  8. 秤金次に関する感想や評価
  9. 秤金次まとめ

秤金次とは?

秤金次は『呪術廻戦』の中でも重要なキャラクターであり、これまで多くの謎に包まれたキャラクターとなっていました。その実力は五条悟も認めるほどであり、最新エピソード『死滅回游編』ではメインキャラクターの一人として活躍すると考えられています。ここではネタバレ紹介の前にメガヒット中の作品である『呪術廻戦』の基本的な情報と秤金次のプロフィールなどをまとめていきましょう。

呪術廻戦の作品情報

『呪術廻戦』はいま最もブレイクしている作品であり、2021年には劇場版作品『呪術廻戦 0』が制作されるため注目度がますます上がっています。圧倒的な人気を誇っていて原作では注目のエピソード『死滅回游編』が始まっていて、ネット上などでも話題沸騰中となっています。ここからは本作を楽しむために『呪術廻戦』の概要と簡単なあらすじを見ていきましょう。

呪術廻戦の概要

『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』は芥見下々によって描かれるダークファンタジーであり、『週刊少年ジャンプ』で2018年14号から大好評連載中でテレビなども熱狂的な人気を獲得しているメガヒットコンテンツとなっています。特に注目されているのは個性的なキャラクターたちであり、人気キャラクター・五条悟は漫画界に残るともいわれているキャラでもあります。

『呪術廻戦』には前日譚となる作品があり、『東京都立呪術高等専門学校』というタイトルで『ジャンプGIGA』で連載されていました。この作品はプロトタイプ兼正式な前日譚となっていて、2021年12月24日に公開される予定の『劇場版 呪術廻戦 0』の原作となっています。

呪術廻戦のあらすじ

2018年6月の宮城県仙台市。高校生・虎杖悠仁は人間離れした身体能力を持っていますが、心優しい少年として穏やかな日々を送っていました。そんなある日、たったひとりで育ててくれた祖父が逝去してしまい、虎杖は病院にいました。そんな虎杖の前に『呪術師』を名乗る少年・伏黒恵が現れ、ある『呪物』の存在を訪ねてきました。

伏黒は「呪物」とは強力な呪霊が封印されていて、下手をすると人を襲う化物・呪霊が現れてしまう危険性があると語りました。虎杖はその「呪物」が学校にあると伝えますが、伏黒は状況がかなり悪くなったと直感しました。虎杖は伏黒とともに学校へと向かいますが、その際に伏黒を助けるために呪物「宿儺の指」を食べて、特級呪物・両面宿儺の力を使うことができるようになってしまいます。

秤金次のプロフィール

秤金次のプロフィールを見ていきましょう。秤金次は呪術高専東京校3年であり、現在は停学中となっています。ギャンブラーであり、その実力や能力は不明ですが五条悟が特級呪術師である乙骨、宿儺の器である虎杖と同列に語るほどとされています。以前は黒髪に髭を生やしていましたが、現在は金髪のオールバックという姿をしています。「熱」を重要視する性格で人を見る目があると自負しています。

秤金次の性格

秤金次の性格を見ていきましょう。トラブルを起こし停学中であったり、高専生の中でもダントツで成績が低いなど問題児である秤金次ですが、彼が何よりも優先しているのが『熱』です。熱を愛していて何事にも熱を判断基準にすることが最大の特徴であり、ギャンブル好きもこうした性格が影響しています。一見すると狂暴な性格をしているように見えますが、仲間と認めた相手には基本的には優しく接します。

秤金次は人間関係を利害で判断していて、害があると判断すれば無条件で排除します。その一方で自分に利があると判断すれば協力関係を結んでくれるため、説得次第では敵にも味方にもなる存在となっています。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

秤金次の術式・能力を考察!強さは乙骨以上?

ここからは『呪術廻戦』の超重要キャラクター・秤金次の術式・能力をネタバレ考察していきましょう。秤金次の強さは乙骨以上とも噂されるほどと言われていて、秤金次の術式・能力などは最新エピソード『死滅回游編』の注目ポイントの一つとなっています。五条悟や乙骨憂太などの特級術師などと同等の実力を持っていると言われ、かなりクセの強い術式や能力を持っていると推測されています。

秤金次の強さ

ここから見ていくのは秤金次の強さのネタバレ紹介です。世界最強の呪術師である五条悟が特級呪術師・乙骨憂太と『両面宿儺の器』である虎杖悠仁と並ぶほどの才能を持っていると断言するほどの強さを持っています。実際に虎杖も秤金次と戦った時には異質の強さを感じ取っていて、かなりの強さを持っていることが示唆されています。乙骨憂太も秤金次の強さを高く評価するなど、注目ポイントとなっています。

秤金次の強さ①将来的に五条に並ぶ?

秤金次の強さ①は『将来的に五条に並ぶ?』です。秤金次の名前が最初に登場したのは虎杖が特級呪霊との戦いの中で死んでしまったときの五条のセリフの中でした。五条は「みんな優秀だよ。特に三年の秤。二年の乙骨。彼らは僕に並ぶ呪術師になる。」と断言していて、この時に秤金次の名前が明かされて、特級呪術師である乙骨憂太と同列に語られたことで多くのファンを喜ばせました。

秤金次の強さ②ノッてるときは乙骨より強い?

秤金次の強さ②は『ノッてるときは乙骨より強い?』です。秤金次の強さはこれまで多くの謎に包まれていましたが、乙骨の一言が多くのファンをさらに驚かせました。死滅回遊をクリアするためには秤金次の協力が必要だと考えていた虎杖たちに乙骨は「ノッてる時は僕より強いよ」と言ってのけました。乙骨憂太は呪術高専の生徒の中で唯一特級呪術師で、作中最強クラスの強さを持っているキャラクターです。

呪力量だけであれば五条悟を上回るほどの異質な存在ですが、秤金次のことを「強い」と断言し、さらには自分よりも強い時があるとまで言い切ったことにファンは驚きの声を上げました。しかし真希は「それはナイ」と言っているので、乙骨憂太が過大評価しすぎているか、自分のことを過小評価しているだけの可能性もあるとされています。
 

秤金次の強さ③東堂からの評価

秤金次の強さ③は『東堂からの評価』です。京都校最強の存在である東堂からの評価はあまり高くないと考えられています。最初に登場した時は以前の交流会で敗北した乙骨に敗北したことから乙骨に執着心を見せていた東堂ですが、「乙骨。最低でも三年は交流会に引っ張り出す」と話していて、秤金次の強さを乙骨ほど評価していないということが分かるセリフとなっています。

秤金次の術式のモチーフは賭博関連?

秤金次の術式のモチーフは賭博に関連していると言われています。ギャンブラーである秤の術式にはギャンブル要素があると考えられていて、乙骨憂太が「ノッてるとき」と表現していることから条件次第で能力の強さが変わるような術式を持っている可能性が指摘されています。ある種のギャンブルのような能力であり、あたりを引き続けることで驚異的な強さが手に入るのではないかと考えられています。

秤金次の術式は天秤術式

秤金次の術式をネタバレ紹介していきます。秤金次の術式や能力が「天秤術式」と推測される理由は名前に「秤」がつくことです。『呪術廻戦』は術式とキャラの名前がリンクしていることも多く、釘崎野薔薇であれば術式は釘を使う「芻霊呪法」であり、名前が術式を示唆しています。伏黒恵も黒という名前の通り、「影」を使う術式なので秤金次の術式には『秤』や『金』がかかわってくると考えられています。

その中でも天秤を表す秤という苗字はギャンブルを連想させ、ある一定のリスクによって攻撃力や術式、能力の効力が高まることが推測されています。虎杖との交戦時には電車のドアをコントロールするような術式を使い、能力の一端を見せました。ギャンブル性の高い術式であれば、当たれば強力に、外れれば無力になってしまうという術式であると推測でき、『ノッてる時は僕より強いよ』という乙骨のセリフも説明できます。

Thumb【呪術廻戦】アニメ2期はいつから?内容は原作漫画のどこまで?続編放送日を予想 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

秤金次と星綺羅羅の関係

ここでは『呪術廻戦』の秤金次と星綺羅羅の関係をネタバレ紹介していきましょう。東京都立呪術高等専門学校の三年生同士である秤金次と星綺羅羅の関係性は『死滅回游編』の中でも重要となっていて、秤金次と星綺羅羅の関係性にはまだ謎な部分も多くなっています。『呪術廻戦』の秤金次と星綺羅羅の関係は今最もファンに注目されているので、そうしたことを簡単にまとめていきます。

秤金次と星綺羅羅は恋人同士?

秤金次と星綺羅羅は恋人同士なのかを見ていきましょう。『死滅回遊編』ではもうひとり3年生が登場していて、その名前を『星綺羅羅(ほしきらら)』と言って、秤の彼女を自称しています。星綺羅羅は秤に「元カノの話やめて」と言っていたりと嫉妬する一面を見せていて、恋愛関係にあるキャラクターというこれまでにはない関係性のキャラクターが登場しました。

公式ファンブックでは作者である芥見自身がが現時点で3年生は2人で考えていますと語っていたので、そのもう一人の三年生が星綺羅羅ということになります。しかし、その後星綺羅羅に関して衝撃の事実が判明します。実は星綺羅羅は男だということがパンダの口から語られたのです。

星綺羅羅の性別は男性

『呪術廻戦』154話ではもう一人の3年である星綺羅羅の性別が男性であるという事実が明かされます。星綺羅羅は見た目や言動は完全に女性ですが、男だとパンダが断言しているので間違いありません。女性にしか見えない格好をしている星綺羅羅は秤の彼女だと思われていたので、この発言に驚いたファンも多くいました。この事実が分かると東堂のある発言にも注目が集まり始めました。

東堂の問いかけ

東堂と言えば問いかけが有名であり、初対面の男に対し「どんな女がタイプだ」と聞くことで相手の力量を判断する癖を持っています。呪術師としての実力はトップクラスの東堂ですが、質問の返答が悪ければ容赦なく攻撃を仕掛ける危険な男でもあります。東堂はこの問いかけの良し悪しで親友になったり、敵とみなしたりすることが恒例となっていて、乙骨のことは気に入っているというのはこの返答が良かったことを示唆しています。

一方、秤のことを東堂は話題に出していないので、返答が良かったかは分かっていません。しかし、伏黒と初めて会ったときに「どんな女がタイプだ」と尋ねていますが、その時に「男でもいいぞ」と付け加えていることがファンに再注目されています。これは男性である星綺羅羅と恋人関係と言われている秤のことを念頭に置いての発言だったのではないか今では言われています。

Thumb【呪術廻戦】呪術高専には実在するモデルがある?場所や建物を調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

秤金次の活躍をネタバレ

ここでは『呪術廻戦』の秤金次の活躍をネタバレ紹介していきましょう。秤金次の活躍はファンにも注目されていて、これまでその存在が示唆されただけでストーリーに直接関わることはありませんでした。そのため秤金次の活躍は今後のストーリーでも重要となっていて、特に『死滅回游編』では秤金次の活躍が重要なカギを握っているので秤金次の活躍からは目が離せません。

秤金次の活躍①10話

秤金次の活躍①は『10話』です。高専の三年生の話題が初めて出たのが、交流戦について語るときの会話です。真希は『三年生のボンクラが停学中』と語っていて、三年生が登場しないわけが明かされました。この停学中の三年生というのが秤金次のことであり、この時は名前すら登場しませんでした。

秤金次の活躍②11話

秤金次の活躍は『②11話』です。秤金次という名前が初めて登場したのは呪術廻戦の「11話」であり、高専3年の秤の存在が明らかにされました。1年前の当時2年生の時に東堂、加茂、西宮たちと戦ったことでも知られていて、この時には五条の口からかなりの強さを持っていることが明かされています。その後は目立った登場シーンもなく、最新エピソード『死滅回遊編』までは人となりが分かるシーンがほとんどありませんでした。

秤金次の活躍③姉妹校交流会で東堂たちと戦った?

秤金次の活躍③は『姉妹校交流会で東堂たちと戦った?』です。交流会に1年の伏黒・釘崎が参加すると聞きいた東堂は「乙骨。最低でも三年は交流会に引っ張り出す」と言っているので、昨年までは交流会に出ていたことが明かされています。しかし、この時は乙骨が圧倒してしまったと真希が明かしているので、秤たちが活躍したかは明かされていません。

秤金次の活躍④百鬼夜行時に京都に出向した?

秤金次の活躍④は『百鬼夜行時に京都に出向した?』です。特級呪詛師・夏油傑(げとう すぐる)による呪術テロにおいては京都へ派遣されたことが明かされています。京都と東京にそれぞれ1000体の呪霊が放たれたことで、五条悟は東京の呪霊を担当していて、そのほかの呪術師は京都に行かされることになりました。この時は東堂が活躍したことでも知られていますが、秤は問題行動を起こしたことが明かされました。

当時都立呪術高専東京校の2年生だった秤は京都で呪霊を相手に大立ち回りを演じて、かなりの活躍を見せていましたが、先輩の保守派術師と揉めてしまったと語られています。この1件が問題になってしまい、結果的には停学処分を受けてしまいました。これは秤の術式や戦い方が保守派の考える呪術とは違った方向性であったことが原因で、保守派と揉めたということでかなり厳しい処分が下されてしまいました。

Thumb【呪術廻戦】3年の秤の強さは乙骨に匹敵?正体や術式・能力を予想考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

秤金次の停学の理由や現在

ここでは『呪術廻戦』の秤金次の停学の理由や現在などをネタバレありでまとめていきます。秤金次はストーリー開始時点ですでに停学していて登場することはありませんでした。停学の理由や現在は今後のストーリーでもカギを握ってくると考えられているので、秤金次の現状は欠かせない話題となっています。

ネタバレ①秤金次が停学している理由

ネタバレ①は『秤金次が停学している理由』です。物語が始まったときにはすでに停学していたのでその理由は明かされませんでした。この理由が明かされたのは『呪術廻戦』154話でのことでした。その時、明かされたのは秤金次が停学した理由は「呪術界の保守派と揉めたから」というものでした。保守派というのは五条悟たちと敵対している派閥であり、規模は最も大きく、最も権威のある呪術師たちで構成されています。

保守派は「呪術とはこうあるべき」という思想を持っていて、ニューテクを取り入れた術式には否定的なことが明かされています。彼らが好むのは釘崎のような術式であり、昔からある伝統的な術式こどが呪術であると考えているのが保守派です。秤金次の術式はまだ明確には判明していませんが、保守派とは真逆の新たな術式の一つを使用していたことがもめる原因になってしまったと明かされました。

ネタバレ②秤金次の現在

ネタバレ②は『秤金次の現在』です。『死滅回遊』で虎杖や伏黒にとって切り札とも言える役割を担うと考えられていて、秤金次の現在は多くのファンにも注目されています。天元の助言によって停学中の秤金次の現在の状況が判明しました。それによると秤金次は停学が決まった後に、栃木県の立体駐車場跡地で「賭け試合(ファイトクラブ)の胴元」をしているということで、伏黒と虎杖は会いに行くことになりました。

五条悟が封印されてしまったことで秤金次の力が必要であると判断し、虎杖と伏黒は賭け試合に潜入することになります。このファイトクラブのルールは逃げることは禁止であったり、術式を使うことは禁止であったりとかなりグレーな試合をしていると考えられています。客は非呪術師ばかりであり、呪術師と非術師を同時に客として相手にしているなど、バレれば処分の対象になるような裏家業をしています。

Thumb【呪術廻戦】特級呪術師を一覧で紹介!4人の中で最強なのは誰?特級呪霊とは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

秤金次と関係のあるキャラ一覧

ここでは『呪術廻戦』の秤金次と関係のあるキャラ一覧をネタバレありで見ていきましょう。秤金次と関係のあるキャラは意外に多くメインキャラクターと深く関わっています、秤金次はかなりの強さを持った呪術師であり、高専の先生や二年生とは多くのかかわりがあったと推測できます。『死滅回游編』では一年生たちともかかわってくることになるので、どういった関係性が築かれていくのかも注目されています。

パンダ

秤金次と関係のあるキャラ一覧①は『パンダ』です。パンダは都立呪術高専2年生であり、準2級呪術師となっています。人語を解すパンダとして呪術界でも異質の存在で、その正体は夜蛾の最高傑作「突然変異呪骸(とつぜんへんいじゅがい)」です。『死滅回遊編』では父親代わりであった夜蛾正道を失ってしまい、自身の身も危険であったために秤のもとへと逃げ込み、単独行動をとっていました。

秤もパンダのことは目をかけていたので、パンダが頼ってきたときにはファイトクラブの客寄せに使っていました。一見すると単独行動をとっていたようなパンダの行動の裏には「渋谷事変から始まった混乱の終息と五条悟の開放のため、秤の力を借りたい」という思惑があり、伏黒たちと合流した後は秤の説得をするために尽力することになります。

虎杖悠仁

秤金次と関係のあるキャラ一覧②は『虎杖悠仁』です。本作の主人公であり、1000年間生まれなかったとされる「宿儺の器(すくなのうつわ)」として呪術界で最も危険な存在となりました。渋谷事変では一時的に両面宿儺の体に主導権を握られてしまい、多くの人間を死に追いやってしまいました。その贖罪のために伏黒に協力することになった虎杖の最初の任務こそが秤の説得でした。

伏黒とともに死滅回遊に向けて「秤の協力を取り付ける」ということを成功されるために秤が胴元をやっているファイトクラブに潜入して、その圧倒的な身体能力で秤と会うことになった虎杖ですが、その時には秤と争いになってしまいました。虎杖との戦闘では秤は術式を使用していて、終始圧倒していましたが虎杖の驚異的なタフさで協力を取り付けることに成功しています。

伏黒恵

秤金次と関係のあるキャラ一覧③は『伏黒恵』です。伏黒恵は都立呪術の高専1年生であり、虎杖の同級生に当たる2級呪術師です。御三家・禪院家の血筋で、禪院家の中でも強力な術式である十種の式神術「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」を使用します。渋谷事変では多くの混乱の中で重傷を負うも生き残り、姉である沙織が死滅回遊に巻き込まれたことで虎杖たちとともに死滅回遊のルール変更に動くことになります。

「秤の協力を取り付ける」という目的のために、虎杖と共に賭け試合(ファイトクラブ)の会場に向かい、虎杖と別行動をとります。パンダと合流後には綺羅羅と交戦して綺羅羅の術式を攻略します。さらに、秤に禪院家の当主になったことで破格の待遇を受けることになりました。姉を助けるためならばどんなことでもするという覚悟を持って死滅回遊に臨んでいます。

乙骨憂太

秤金次と関係のあるキャラ一覧④は『乙骨憂太』です。乙骨憂太は都立呪術高専2年生であり、たった四人しかいない特級呪術師として呪術界でも重要な存在となっています。日本三大怨霊の1人で御三家・五条家の先祖に当たる超大物呪術師・菅原道真の血筋であることで強力な力を持っていました。乙骨憂太は渋谷事変後に虎杖抹殺の命を受けて登場しますが、これは五条悟からの頼みで彼らを守る側として立ち回っていました。

乙骨憂太は善良で常識的な少年なので、秤のことも先輩として素直に敬意を払っていることがその言動からもうかがえます。秤のことを「調子のいい時の彼は自分より強い」と言い切るほど評価していて、二人の関係性は良好とみられています。しかし、秤からは乙骨憂太の話題が出ていないので、彼が乙骨憂太のことをどう思っているかはいまだに不明となっています。

五条悟

秤金次と関係のあるキャラ一覧➄は『五条悟』です。五条悟は都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ教師であり、特級呪術師で自他ともに認める最強の呪術師となっています。圧倒的な力を持っているため呪術界でも多大な影響力を持っていますが、五条悟は渋谷事変で封印されてしまい、呪術界は一気に保守派の呪術師たちが強い影響力を持つようになってしまいました。

五条悟は秤の実力を高く評価していることが判明していて、「次世代の中心となる呪術師」の一人として大きな期待を寄せていると語っています。秤も五条悟のことは『五条さん』と敬意を持っていることがうかがわれていて、秤の不良行為をかばっていたことは間違いありません。五条悟救出には秤の協力が必要不可欠だと判断されていて、秤の存在は五条悟にとってかなり重要な存在となっています。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太がついに登場!過去や里香との関係は?術式・能力や強さを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

秤金次の名言や名セリフ集

ここでは『呪術廻戦』の秤金次の名言や名セリフ集をネタバレありで見ていきましょう。秤金次はまだ本編での活躍は少ないですが、すでに名言を残しているキャラクターです。かなりクセの強いキャラクターであり、利害関係を何よりも優先させる性格から出る名言はファンにも好評を博しています。そのため多くの原作ファンからも秤金次の名言や名セリフ集はファンにも注目されています。

秤金次の名言①「こんなにザワつくのは…」

いい感じにザワつくぜ こんなにザワつくのは 元カノがリボ払いしまくってた時以来だ

秤のセリフとして多くのファンに注目された名言となっています。賭け試合の胴元として試合を観戦していた秤ですが、その不穏な空気を察知してこのセリフを残しました。リボ払いという少年漫画らしからぬ言葉が連載時にはTwitterの急上昇ワードに入ったほど話題になりました。わずかな違和感から虎杖たちの思惑を察知する危機管理能力の高さが分かるセリフとしてかなり高い人気を獲得しています。

秤金次の名言②「俺は"熱"を…」

俺は"熱"を愛してる

秤金次の代表的なセリフであり、『熱』という概念を大切にしています。パンダとの試合を見て虎杖を優秀だと認めた秤が放った名言であり、秤金次のあらゆる判断基準になっている概念です。自分の仲間になるよう話をした時に言いましたが、そのためには秤を熱くさせるほどの熱がなければいけません。このセリフから虎杖と秤の壮絶な殴り合いが始まりました。

Thumb呪術廻戦の名言・名シーン集!各キャラクターのかっこいい名場面を厳選まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

秤金次に関する感想や評価

ここまでは秤のネタバレ紹介を見てきました。ここでは『呪術廻戦』の秤金次に関するネット上の感想や評価などを見ていきましょう。秤金次は長きにわたって謎に包まれていたキャラクターであり、その活躍が描かれていたことでファンにも注目されています。そのためネット上には秤金次に関する感想や評価が数多く挙げられています。

秤の強さにファンも驚愕!

秤の強さにファンも驚愕の声を上げています。その強さはストーリー上でも注目されているキャラクターで、今後も注目されていくと考えられています。ネット上には『乙骨から強いと言わしめた彼に期待が高まります』という声や『呪術の秤先輩ってどんくらい強いんだろうな。乙骨より強いのかな。』という声、『秤さんって五条と同じくらい強いの?』という声が挙がっています。

秤はいいキャラ!

『呪術廻戦』で秤金次はいいキャラしてるとファンからは絶賛されています。これまで謎に包まれていた秤ですが、そのキャラクター性が明かされたことで多くのファンを生み出しています。ネット上には『秤さん仲間になってから急にお茶目なキャラに転向したな』という声や『秤さんめっちゃウケるキャラじゃん』という声、『秤さん。いいキャラしてらっしゃる』という声が挙がっています。

秤の術式も気になる!

秤の術式も気になるというファンもネット上には数多くいます。今後のストーリーにも関わってくる秤の術式がいつ明かされるかは多くのファンから注目されています。ネット上には『個人的には秤の術式めっちゃ気になる』という声や『コンプラ的にやばいと噂の秤くんの術式がとても気になる』という声、『秤の術式まーじで気になるわ コンプラ的にNGってどんなんよ?』という声が挙がっています。

Thumb呪術廻戦のアニメ放送日はいつ?声優キャストや原作漫画のあらすじも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

秤金次まとめ

今回は『呪術廻戦』の秤金次について基本的な情報や強さ、術式や能力、現在の状況、各キャラクターとの関係性、名言、ネット上の感想などをネタバレ紹介してきました。ネタバレ紹介でもわかる通り『呪術廻戦』の秤金次はいま最も重要なキャラクターの一人であり、かなりの強さを持っていることが示唆されています。秤金次は死滅回遊においても重要なポジションであったために、ファンにも注目のキャラクターとなっています。

秤金次は長年ファンにも注目されていたキャラクターなので、術式や強さ、名言などあらゆることが注目ポイントとなっています。今後の活躍も期待されている秤金次の能力などのネタバレ紹介にも注目して、ますます盛り上がりを見せているメガヒット漫画『呪術廻戦』をお楽しみください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ