【呪術廻戦】メロンパン入れとは何?由来・元ネタや偽夏油傑の正体を考察

『呪術廻戦』のメロンパン入れとは何なのか、その由来や元ネタ、偽夏油傑の正体なども注目されています。特にニックネームとなっている『メロンパン入れ』の由来や元ネタは多くのファンが気にしています。今回はメガヒット漫画『呪術廻戦』のメロンパン入れ(偽の夏油傑)について、ニックネームの元ネタや由来、基本的な情報や強さ、能力、正体、本物の夏油傑について、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【呪術廻戦】メロンパン入れとは何?由来・元ネタや偽夏油傑の正体を考察のイメージ

目次

  1. 呪術廻戦のメロンパン入れとはなに?
  2. 呪術廻戦のメロンパン入れの由来や元ネタを考察
  3. 呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体を考察
  4. 呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の術式や強さ
  5. 呪術廻戦の本物の夏油傑の強さは?生き返る?
  6. 呪術廻戦のメロンパン入れに関する感想や評価
  7. 呪術廻戦のメロンパン入れまとめ

呪術廻戦のメロンパン入れとはなに?

『呪術廻戦』のメロンパン入れはネット上で話題になっているキーワードであり、ファンにも注目されています。偽夏油の正体も気にされていて、メロンパン入れと呼ばれるのは彼の特異な姿が原因となっています。ここではまずメロンパン入れの由来や元ネタを見ていく前に、『呪術廻戦』についての基本的な情報と偽夏油についての基本情報をまとめていきましょう。

呪術廻戦の作品情報

『呪術廻戦』はいま最も注目されている作品であり、『鬼滅の刃』に匹敵するブームになるとも言われている作品となっています。アニメ『呪術廻戦』も話題になっていて、アニメ化を機に原作コミックスもメガヒットを記録しています。圧倒的な売り上げを記録している『呪術廻戦』はメディアで取り上げられることも多くなっており、一般的な知名度も上がってきています。

呪術廻戦の概要

『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』は人気漫画家・芥見下々が描くダークファンタジーであり、『週刊少年ジャンプ』で2018年から連載中のメガヒット漫画です。『呪術廻戦 0巻 東京都立呪術高等専門学校』をプロトタイプとして作られている作品であり、その売り上げはアニメ開始直後から急激に伸び、4000万部を突破しています。2021年には映画化が決定するなど、今最も話題になっている作品となっています。

アニメ『呪術廻戦』は2020年10月3日から2021年3月27日までTBS系『スーパーアニメイズム』枠で放送されて、第一期が終了しています。アニメ『呪術廻戦』はそのストーリーだけでなく、作画や主題歌なども絶賛されていて、原作の爆発的なヒットにも一役買いました。現在まで第二期制作のアナウンスはされていませんが、映画公開後に第二期が制作されることは確実と言われています。

呪術廻戦のあらすじ

2018年6月の宮城県仙台市、虎杖悠仁は常人離れした身体能力を持っていましたが、いたって普通の学生として高校生活を楽しんでいました。ある日、虎杖たちは謎の箱を見つけて、先輩たちは何らかのオカルトが関わっていると色めきだっていました。しかし、その夜、虎杖悠仁の育ての親である祖父が亡くなってしまい、虎杖は身寄りがなくなってしまいました。

すると死亡届の手続きをしている虎杖の前に呪術師と名乗る高校生・伏黒恵が現れて、呪いが封印されているという『呪物』の存在を告げます。虎杖はそれが高校にあると伝えると、伏黒は命の危険があるかもしれないと危機感を募らせました。虎杖と共に高校につくと、すでに呪いが化け物と化した『呪霊』が虎杖の先輩たちを襲っていました。

メロンパン入れと言われる偽の夏油傑とは?

メロンパン入れと言われる偽の夏油傑について見ていきましょう。夏油傑は享年27歳で乙骨憂太と五条悟によって殺された呪詛師でした。しかし、その後は頭に大きな傷跡がついたものの、多くの特級呪霊と手を組んで暗躍していました。身長は186センチ程度と考えられ、数少ない特級呪術師に分類されます。術式である呪霊操術は特級呪霊すらもコントロールできるほどの術式となっています。

夏油は百鬼夜行後に特級呪霊と組んでいることを呪術高専側に知られてはならないと語りました。それは五条悟や呪術高専側と対面すれば、正体がバレる恐れがあったからだとも推測されています。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

呪術廻戦のメロンパン入れの由来や元ネタを考察

ここでは『呪術廻戦』のメロンパン入れの由来や元ネタを考察を見ていきましょう。メロンパン入れの由来や元ネタはあるバラエティー番組であり、ネット上では話題になりました。この由来を知らない人も多くいて、元ネタとなっている番組のことも知らない人が多くいます。そのためメロンパン入れの由来や元ネタを知らずに使っている人も多くいます。

偽の夏油傑がメロンパン入れと呼ばれる理由

偽の夏油傑がメロンパン入れと呼ばれる由来・元ネタは人気バラエティー番組『トリビアの泉』です。頭を開けて脳みそを見せるシーンは『トリビアの泉』の人気グッズであった『メロンパン入れ』にそっくりと言われています。由来となっている『トリビアの泉』はすでに終了した番組なので、元ネタの『メロンパン入れ』のことも知らない人が増えてきています。そのため由来を聞いてもピンとこないファンも多くいます。

メロンパン入れのあだ名の名付け親

メロンパン入れのあだ名の名付け親は特定できていません。偽夏油の正体が判明するとどこからともなく、『メロンパン入れ』と呼ばれ始め、「5ちゃんねる」や漫画の総合掲示板などで定着していったという流れだったと言われています。いまではネット上でも偽夏油は完全に『メロンパン入れ』と呼ばれるようになっていて、元ネタとなっている『トリビアの泉』を知らない世代にも広まっています。

メロンパン入れの元ネタになったのはトリビアの泉の金の脳

先述しましたが、メロンパン入れの元ネタになったのはトリビアの泉の『金の脳』であり、番組の中でトップ賞に輝いた投稿者への景品として人気が高かったグッズです。MCの一人である八嶋智人の『メロンパン入れになっておりまーす』というフレーズでお馴染みの商品でした。トップ賞として人気を博していて、単体のグッズとしても売り出されていた人気グッズとして記憶している人も多くいます。

偽の夏油傑の別のあだ名は「サマーオイル」

偽の夏油傑の別のあだ名に「サマーオイル」というモノもあります。この由来は夏油という名字を単純に英語にしたものであり、「夏(サマー)」「油(オイル)」ということで「サマーオイル」というあだ名がつけられました。いまでは偽夏油のことは『メロンパン入れ』という方が有名になってきていて、ネット上などでは完全に『メロンパン入れ』というあだ名の方が広まっています。

Thumb【呪術廻戦】夏油傑の声優は櫻井孝宏!登場シーンや代表アニメ・キャラを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体を考察

『呪術廻戦』のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体を考察を見ていきましょう。メロンパン入れというあだ名で知られる偽の夏油傑は圧倒的な強さを持つ『呪術廻戦』のボスキャラクターです。数多くの特級呪霊と手を組み、呪術師以外の人間が犠牲になることを何とも思っていない非道な呪詛師として残虐非道の限りを尽くしていました。渋谷事変ではその正体が示唆されていてファンにも注目の事柄となっています。

考察①九十九由基説

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体考察①は九十九由基説です。九十九由紀は四人いる特級術師の一人であり、五条の過去を描いたエピソードで登場しています。その際に夏油傑に会い、夏油傑が闇落ちするきっかけとなるアドバイスを結果的にはしてしまった存在です。その思想も夏油傑に近く、ファンの間では九十九由基説はかなり有力な説でした。

『キッショ』や『私の目的に邪魔なの』などの口調が女性の口調であることや笑い方が一緒であることなどが根拠として挙げられています。さらに特級呪術師であった夏油傑の肉体を操ることができるのは同じく特級呪術師である九十九由基なのではないかというのが九十九由基説を唱えるファンたちの意見となっています。しかし、いまでは渋谷事変に九十九由基が現れたことで否定されています。

考察②安倍晴明説

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体考察②は安倍晴明説です。安倍晴明は日本人ならばだれもが知っている陰陽師であり、ラスボスとしてはこれほど最強の敵はいません。普通は安倍晴明はヒーローとして扱われますが、予想できない展開を得意としている『呪術廻戦』では安倍晴明が悪役として登場する可能性も大いにあると考えられています。

考察③蘆屋道満説

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体考察③は蘆屋道満説です。蘆屋道満(あしやどうまん)は安倍晴明のライバルと言われる陰陽師であり、謎の多い人物です。陰陽道を悪事に利用した正真正銘の『呪術師』であり、『悪の陰陽師』とされています。『呪術師』がテーマの『呪術廻戦』の敵キャラクターのモデルにしてはこれほどの適任な人物もいないと考えられています。

考察④過去の呪術師

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体考察④は『過去の呪術師』です。過去の呪術師の誰かがいまは夏油の体に入っているという説です。「作中にはまだ登場していない、加茂憲倫よりもさらに過去の時代から生き続けている呪術師」という説が最近では濃厚となっています。渋谷事変では加茂憲倫と偽夏油の脳みそは同一だという結論に至りました。しかし、加茂憲倫すらも別人だったという説があります。

偽夏油の中身が加茂憲倫だとすれば、「宿儺の動きが私のイメージと異なる」という宿儺のことを知りつくしたような言動に違和感を覚えるファンも多くいます。そのためもっと前の呪術師が術式によって脳みそのみを入れ替えているという説が囁かれています。偽夏油の正体は加茂憲倫ではなく、その前からいる呪術師の脳みそだとすれば両面宿儺の事情に詳しいことにも説明がつきます。

考察⑤偽夏油の正体は加茂憲倫だと判明?

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の正体考察⑤は『偽夏油の正体は加茂憲倫だと判明?』です。偽夏油の正体は加茂憲倫だと判明したのは渋谷事変でのことでした。この正体に気づいたのは呪胎九相図の脹相でした。彼の母親を利用して呪胎九相図を生み出した史上最悪の呪術師・加茂憲倫だと脹相は断言し、その場にいた者も加茂憲倫であれば、これほどの規格外の計画を立てることも納得できると断定します。

加茂憲倫は『史上最悪の呪術師』と言われていて、加茂家最大の汚点です。しかし、日下部はこの正体を聞いても、『黒幕としては妥当』と話すなど、呪術師の中でも特異な存在として注目されています。加茂憲倫の頭にも偽夏油と同じ傷跡があるので、加茂憲倫ですらもさらに前の時代の呪術師の脳みそである可能性も指摘されています。

Thumb【呪術廻戦】加茂憲倫は偽夏油の正体?術式・強さや虎杖悠仁との関係を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の術式や強さ

ここからは『呪術廻戦』のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の術式や強さなどを見てきましょう。メロンパン入れ(偽の夏油傑)である術式や強さは特級呪術師として作中でもトップクラスであり、特級呪術師として五条悟から絶対的な信頼を得ていた夏油傑の能力をすべて使えるという特徴があります。メロンパン入れ(偽の夏油傑)とファンには揶揄されていますが、圧倒的な強さは持っていることは確かです。

術式や強さ①肉体を転々とできる

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の術式や強さ①は『肉体を転々とできる』です。肉体を転々とできるというのは確定しているわけではなく、推測されている能力です。明らかに、脳みそを移植することでその肉体を支配しているからです。これまでいくつの肉体を転々としたのかは判明していませんが、少なくとも『史上最悪の呪術師』加茂憲倫、特級呪詛師・夏油傑、虎杖悠仁の母の三人は同一の脳であったと見られています。

この術式の凄さは移った肉体の術式を自在に使えるようになることです。術式と呪力を完全にコントロールすることができ、五条悟の六眼をもってしても偽物と判別することは不可能でした。特級呪術師であった夏油悟の能力と記憶、呪力を完全にコントロールしていたので、その強さは特級で間違いないという驚異的な能力となっています。

これまでにも誰かの体を乗っ取ることで呪術界に何らかの災厄をもたらしていた可能性があります。加茂憲倫は特級呪物『呪胎九相図』を生み出し、特級呪詛師・夏油傑の体を乗っ取り渋谷事変を起こして渋谷を壊滅に追い込みました。さらに、虎杖悠仁の母もこの術式で乗っ取られていたとすると、『両面宿儺の器』である虎杖悠仁も意図的に生み出された可能性も出てきます。

術式や強さ②呪霊操術

呪術廻戦のメロンパン入れ(偽の夏油傑)の術式や強さ②は『呪霊操術』です。これまで判明している特級呪術師は四人おり、夏油傑はその中の一人です。その術式は呪霊操術であり、呪霊をコントロール下に置くことができます。それは特級呪霊でも同じであり、特級呪霊すらも完全にコントロールすることができます。これは学生時代から特級呪術師に名を連ねるほどの術式であり、直接対決であれば乙骨憂太を倒せる力を持っています。

呪霊操術を完全に使いこなしていた夏油傑ですが、その肉体と記憶を完全に支配したメロンパン入れ(偽の夏油傑)も完全に使いこなせていました。先輩である冥冥のこともしっかりと記憶していて、呪霊操術によって特級呪霊を召喚することで足止めをしていました。特級呪霊すらも操れるという事は特級呪術師であった夏油傑ができたことはほぼすべて可能と考えられています。

Thumb【呪術廻戦】五条悟の過去編と夏油傑との関係を考察!学生時代のエピソードを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の本物の夏油傑の強さは?生き返る?

ここでは『呪術廻戦』の本物の夏油傑の強さを見ていきましょう。本物の夏油傑は敵になってしまったものの、人気が高いキャラクターであり、その強さも圧倒的な強さでした。さらに夏油傑は今後、生き返るのかどうなのかも注目されています。

考察①夏油傑の強さや能力

本物の夏油傑考察①は『夏油傑の強さや能力』です。夏油傑は学生時代から特級であり、五条悟とのコンビは五条悟自身が『俺たち、最強だから』という程でした。夏油傑の強さは東京と京都で数多くの呪霊を生み出すほどの力があり、もしも京都にまで術式を使っていなければ、里香を全開にした乙骨憂太をも倒せていたという程でした。

考察②夏油傑の人生がかわいそう?

本物の夏油傑考察②は『夏油傑の人生がかわいそう?』です。夏油傑は学生時代には天才呪術師でしたが、彼にとって最大の幸運は一生の親友である五条悟が同級生だったことであり、最悪だったのが『最強』の五条悟と同級生だったことです。良くも悪くも五条悟と同級生だったことで、人生を狂わせてしまいました。非術師をすべて殺して呪術師だけの世界を作るという思想は五条悟であれば容易に達成できることでした。

しかし、五条悟はその考え方を真っ向から否定します。夏油傑は五条悟との決別によって呪詛師として日本全国で暗躍することになります。ここまでに至るには天内理子の一件以来、五条悟が最強になったことで、共に単独の任務が増えていき、夏油傑は孤独を深めていきました。そこに後輩の死や九十九由基との会話、菜々子と美々子の事件を経て、史上最悪の呪詛師に堕ちてしまうという波乱の人生を送っています。

考察③本物の夏油傑は生き返る?

本物の夏油傑考察③は『本物の夏油傑は生き返る?』です。本物の夏油傑は東京での百鬼夜行の際に五条によって殺されました。五条クラスの呪術師が親友相手とはいえ殺し損ねるとは考えにくく、一度完全に死んでいます。そのためいまの夏油の体には夏油の意識はありません。

しかし、五条が夏油の体に話しかけると、それに呼応するように夏油の体は偽夏油の首を絞め始めます。この反撃は一瞬で終わってしまいましたが、夏油復活のカギになるのではと考えるファンも少なくありません。

Thumb【呪術廻戦】夏油傑は最悪の呪詛師!強さ・正体や五条悟との関係を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦のメロンパン入れに関する感想や評価

ここからは『呪術廻戦』の偽夏油(メロンパン入れ)に関するネット上の感想や評価などを紹介してきましょう。メロンパン入れは偽物とわかって以来、人気がかなり低く、本物の夏油傑ファンからはかなり嫌われてしまっています。その一方で、『メロンパン入れ』というあだ名に関してはネット上でもかなり話題になっていて、面白すぎるという声も数多く見つかりました。

メロンパン入れはファンの間でも話題!

偽夏油がメロンパン入れと呼ばれていることはファンの間でも話題になっていて、ネット上でも絶賛されています。ネット上には『夏油氏、界隈でメロンパン入れって呼ばれてるのウケる』という声や『夏油さんのことメロンパン入れ呼ばわりしているのめちゃめちゃウケる』という声、『そういえば最近呪術廻戦見始めたけど偽夏油が一部でメロンパン入れって呼ばれてんのツボ』という声が挙がっています。

メロンパン入れじゃない夏油のグッズが欲しい!

メロンパン入れじゃない本物の夏油のグッズが欲しいと望んでいるファンも数多くいます。ネット上には『メロンパン入れじゃなくて夏油のグッズが欲しい』という声や『メロンパン入れは夏油として認めないからメロンパン入れのグッズは全部メロンパン入れと表記してください』という声、『夏油傑のグッズ欲しいけどメロンパン入れなんだよな…メロンパン入る前の傑グッズ欲しい』という声が挙がっています。

メロンパン入れの広がりに驚きの声!

メロンパン入れの広がりに驚きの声も集まっています。最初はネタ的に言っていましたが、いまではすっかりネット上などで定着しています。ネット上には『夏油傑って打ったらサジェストにメロンパンって出てきたし』という声や『当たり前のように偽夏油がメロンパン入れって呼ばれてるの草』という声、『夏油って検索かけるとメロンパン入れがサジェストに出てくるのもう』という声が挙がっています。

Thumb【呪術廻戦】呪詛師とは?呪術師との違いは何?名前や強さ・術式を一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦のメロンパン入れまとめ

今回はメガヒット漫画『呪術廻戦』のメロンパン入れ(偽の夏油傑)について、ニックネームの元ネタや由来、基本的な情報や強さ、能力、正体、本物の夏油傑について、ネット上の感想などを紹介してきました。圧倒的な存在感を見せる偽の夏油は本作のラスボスとも考えられています。一部ではメロンパン入れと言われ、親しまれているのでメロンパン入れ(偽の夏油傑)の元ネタや由来にも注目して、『呪術廻戦』をお楽しみください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ