【呪術廻戦】夏油傑は最悪の呪詛師!強さ・正体や五条悟との関係を考察

人気漫画作品『呪術廻戦』のラスボスとされていた夏油傑。夏油傑は作品中最悪の呪詛師として登場しました。しかし2020年5月時点で夏油傑は既に死亡しており、その肉体は何者かによって操られているのだということが明かされています。では作品内で呪霊・真人と共に暗躍し、夏油傑の肉体を操っているのは一体何者なのでしょうか?今回の記事では夏油傑の強さや能力、五条悟との関係の他、その正体について考察していきます。

【呪術廻戦】夏油傑は最悪の呪詛師!強さ・正体や五条悟との関係を考察のイメージ

目次

  1. 夏油傑は最悪の呪詛師
  2. 夏油傑の強さや能力
  3. 夏油傑の正体や五条悟との関係を考察
  4. 夏油傑の活躍
  5. 夏油傑に関する感想や評価
  6. 夏油傑についてまとめ

夏油傑は最悪の呪詛師

2020年5月現在『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画作品『呪術廻戦』。そんな『呪術廻戦』のラスボスとされているのが夏油傑という人物です。夏油傑は作品中最悪の呪詛師として登場しました。作品内で夏油傑は既に死亡しており、その肉体は何者かによって操られているのだということが明かされています。

では作品内で呪霊・真人と共に暗躍し、夏油傑の肉体を操っているのは一体何者なのでしょうか?今回の記事では夏油傑の強さや能力、五条悟との関係の他、その正体について考察していきます。

呪術廻戦の作品情報

呪術廻戦の概要

夏油傑について紹介する前に、まず彼が活躍する『呪術廻戦』という作品について紹介していきます。『呪術廻戦』は2018年から『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された少年漫画作品です。著者は芥見下々。『ジャンプGIGA』に掲載された『東京都立呪術高等専門学校』という物語をプロトタイプ及び前日譚としており、ジャンルとしてはダークファンタジー及びバトルアクションものに分類されています。

呪術廻戦のあらすじ

『呪術廻戦』の主人公は男子高校生である虎杖悠仁。虎杖には両親がおらず、祖父が親代わりとなり彼を育てていました。しかしそんな祖父がある日「お前は強いから人を助けろ」と遺言を遺して死んでしまいます。祖父が息を引き取ったため病院で手続きを行う虎杖でしたが、そんな虎杖の前に呪術師を名乗る伏黒恵が。突然のことに混乱する虎杖に、伏黒は「宿儺の指」を渡すように迫ります。

「宿儺の指」というのは、その昔「呪いの王」と呼ばれた人物の指で、「特級呪物」とされる物。呪物に対する知識のない一般人が持っていれば、それだけで人死にがでるという物でした。伏黒はそんな「両面宿儺の指」の呪力を虎杖から感じ取っていたのです。しかし虎杖が実際に持っていたのは「両面宿儺の指」が保管されていた箱だけで、中に封印されていた指は、虎杖が所属していた「心霊現象研究会」の先輩に渡してしまっていました。

大急ぎで学校へ向かう伏黒と虎杖でしたが、学校には大量の呪霊達が。「宿儺の指」を受け取った虎杖の先輩が「宿儺の指」に施されていた封印を解いてしまった為、呪霊達が「宿儺の指」を求めて大挙してきていたのです。初めて見る呪いに困惑する虎杖でしたが、先輩を助けるため学校へ潜入。しかしながら次から次へとやってくる呪霊により伏黒が負傷してしまいます。

窮地に立たされた虎杖は自身の力だけで応戦しようとしますが、呪力を持たない虎杖には呪霊を祓う手段がありません。そこで虎杖は「宿儺の指」を飲み込み呪力を得、虎杖は呪霊と戦う事を選びます。作戦は成功し、虎杖たちは無事その場を切り抜けますが、強力な呪物を飲み込んでしまった為に虎杖は危険な存在として処刑の対象となることに。そんな時、ある呪術師が虎杖にある取引が提示して…というのが『呪術廻戦』のあらすじです。

夏油傑のプロフィール

夏油傑について、血液型などの細かいプロフィールは不明とされています。ですが身長は190cm程度で、1989年生まれの五条悟と同級生であったことが明らかにされています。その為病欠による留年や浪人等の事情がなければ物語の舞台である2018年時点で27~28歳であるということになります。呪術の使えない人間を「猿」と呼ぶほど嫌っており、非術師であった両親を殺害したことが作中で明らかにされました。

前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』でも「呪術師だけの世界を作る」と語っている姿が描かれています。そんな夏油傑の使う術式は『呪霊操術』。降伏させた呪霊を丸呑みし、媒介無しに出し入れして使役するという能力を持っています。2007年には特級呪術師となっていましたが、あることをきっかけに112人の人間を殺害。呪術高等専門学校からも姿を消し、「最悪の呪詛師」となってしまいました。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

夏油傑の強さや能力

夏油傑の強さ①体術

プロフィールでも触れていますが、ここからは夏油傑の能力や強さについて詳しく紹介・考察していきます。夏油傑は作中で「最悪の呪詛師」とされている人物です。もちろんその呼び名に相応しく、作中でもトップクラスの能力や強さを持っているとされています。その強さは近接戦における体術についても言えるもので、作中では近接戦で相手を圧倒している描写が数度描かれていました。

夏油傑の術式による能力は呪詛師や呪術師からすれば比較的看破しやすいらしく、作中でも夏油傑と敵対した人物が距離を詰めようとする様子が描かれています。ひょっとすると夏油傑はそうした経験から、あえて近接戦における自分の能力を徹底的に鍛え上げたのかもしれません。

夏油傑の強さ②必殺技

近接戦もかなり強いとされている夏油傑。しかし夏油傑の強さといえばやはり「『呪霊操術』の能力の強さにある」という考えのファンも少なくありません。プロフィールでも紹介していますが、夏油傑の術式による能力は降伏させた呪霊を取り込んで、いつでも好きに使役させられるという物です。シンプルな能力ですが、『東京都立呪術高等専門学校』では、夏油が使役する呪霊の1体として特級仮想怨霊である「化身玉藻前」も登場。

夏油傑はこうした強力な呪霊を使役する上、必殺技として所持いる呪霊をひとつにまとめ、相手にぶつける「うずまき」という必殺技も持っています。『東京都立呪術高等専門学校』では乙骨優太に敗北しましたが、乙骨との対立の後、新たに呪霊を取り込んだ可能性も否定できません。作中で夏油傑が再びこの必殺技を使用することがあるのなら、以前よりもパワーアップしている可能性が高いとファンもいらっしゃるようです。

Thumb【呪術廻戦】虎杖悠仁の強さと人物像は?正体や両親を考察!宿儺の指を食べた? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夏油傑の正体や五条悟との関係を考察

夏油傑の正体①多くの事件を起こす

作中で「最悪の呪詛師」として登場する夏油傑。しかし彼の正体についてはいまだ不明な部分が残されています。ここからは夏油傑について、彼の正体や五条悟との関係を紹介・考察していきます。まず夏油傑について紹介するのは「作中で多くの事件を起こす人物である」という事です。『東京都立呪術高等専門学校』では百鬼夜行を決行。呪術師達の注目を外へと向け、自身は学校へ乗り込み乙骨優太を強襲。

乙骨優太を殺害を目論見、乙骨優太に取り憑いている「りか」を取り込もうとしました。また、『呪術廻戦』で主人公・虎杖が遭遇した「少年院での特急呪霊」や「漏瑚による五条悟襲撃」、「呪霊・真人との戦闘」の他、2018年10月31日の渋谷襲撃には全て夏油傑が関わっていました。こうした事件について、夏油傑は五条悟を封印する為の作戦の一環であるような発言をしています。

夏油傑の正体②非術師に対する嫌悪の正体

五条悟を封印する為に様々な事件を起こしていく夏油傑。五条悟を封印するのは「非術師のいない世界を作る為」としていますが、彼の非術師に対する嫌悪の正体とは一体何のなのでしょうか?これについては『呪術廻戦』の過去編で描かれていました。かつて夏油傑は「呪術は非術師を守るためにある」と考えていたようです。しかし「天元様」の依代となる少女・天内理子にまつわる事件にかかわった事で、その信念が揺らぎます。

またその後、自分を慕っていた後輩の1人が任務中に死亡してしまうことに。更に特級呪術師である九十九由紀基から「呪術師からは呪霊は生まれない」ということを聞き、呪術師達の苦労を知らない非術師を守ることに疑問を持つように。挙句の果て、とある村で幼い呪術師が村人から虐待を受けているのを目の当たりにしたことにより、非術師を否定するように。村人112人を殺害し、最悪の呪詛師となってしまったのです。

夏油傑の正体③五条悟との関係

作中では五条悟を封印しようと暗躍する夏油傑。しかし『東京都立呪術高等専門学校』で五条悟は「たった一人の親友」と語っています。『呪術廻戦』本編でも、お互いを「悟」「傑」と呼び合っている様子が描かれていました。過去編で喧嘩している様子も多く描かれた2人ですが、心の底から憎みあっていたわけではないようです。

思想の違いから道を違えた2人ですが、『東京都立呪術高等専門学校』の終盤では敵同士であるにも関わらず友人のような会話をしていました。ひょっとすると大きな力をもった五条悟は、心の片隅で孤独感を持っていたのかもしれません。それ故、同じく大きな才能を持っていた夏油傑に対し、同士のように思っていたのでは、と考察するファンもいるようです。

Thumb【呪術廻戦】五条悟はイケメンの最強キャラ?チート級の強さと素顔・正体を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夏油傑の活躍

活躍①呪霊・真人たちと組んで暗躍

「非術師のいない世界を作る」という目的の為に事件の裏で暗躍する夏油傑。『東京都立呪術高等専門学校』では夏油傑が「家族」と呼ぶ呪術師達と共に活動していたようでしたが、『呪術廻戦』本編開始後はそうした「家族」とは行動を別にし、真人をはじめとする呪霊達と手を組んでいるようです。しかし、以前「家族」と呼んでいた呪術師達に対する態度とは異なり、呪霊に対しては「呪霊の分際で」等と見下した態度をとる事も。

こうした事から、「夏油は呪霊の仲間じゃない」「目的が一致しているから一時的に手を組んでいるだけ」と考察するファンもいるようです。呪霊からすれば呪術高等専門学校の存在や五条悟のような存在は目障りなものなのかもしれません。そうした点から夏油傑と手を組んだ可能性も高いとされています。しかし、一時的な共闘だとするならば、今後、夏油傑VS真人という展開も繰り広げられるのかもしれません。

活躍②0巻では乙骨憂太に敗北して死んだ?

『呪術廻戦』のラスボスだと言われていた夏油傑ですが、『呪術廻戦』の前日譚とされている『東京都立呪術高等専門学校』で死亡したかのような描写がなされていました。その為夏油傑の正体について長らくファンの間で「五条がとどめを刺しきれなかった?」「『呪術廻戦』の夏油傑は偽物なのでは?」といった考察がなされていました。

『東京都立呪術高等専門学校』で死んだはずの夏油傑が一体何故生きているのか、しばらく不明のままとされていましたが、渋谷事変編で夏油傑の肉体が他の何者かによって操作されていることが判明。『呪術廻戦』で登場した夏油傑の正体は、脳を入れ替えを行う事で簡単に肉体を転移することができ、乗っ取った肉体が所有する術式も使用できる術式の持ち主だということが分かりました。

偽夏油傑の正体については2020年7月現在も不明のままとされていますが、一部のファンからは「九十九由紀基が怪しいのでは?」といった声も。既に触れていますが九十九由紀基は夏油傑に「呪術師から呪霊は生まれない」と教えた人物です。噂の真偽は不明ですが、九十九由紀基特級呪術師。今後何らかの形で再登場する可能性は高いとされています。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太の強さと現在は?登場時期やミゲルといる理由を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夏油傑に関する感想や評価

敵キャラクターとして活躍する夏油傑ですが、「魅力的な敵キャラクター」としてファンからは人気の人物となっています。ここからはそんな夏油傑に関する感想や評価について紹介していきます。まず最初に紹介する感想は「数多いキャラクターの中でもビジュアルがかっこいい」というものです。

敵キャラクターでありながらも、落ち着いた雰囲気をみせる夏油傑。その雰囲気や仕草、キャラクターデザインも多くのファンから好評で、「敵キャラクターだけど、夏油傑の外見や雰囲気が1番好き」という方もいらっしゃるようです。

次に紹介する感想は「考察すればするほど気になる」というものです。『呪術廻戦』での夏油傑は夏油傑の体を乗っ取った偽物であることが判明しました。その為「偽夏油傑の正体は誰なのか?」といった考察を多くのファンが行っています。しかし未だその正体は不明のまま。「正体を考察するほどドツボに嵌る」といった声を上げるファンも少なくありません。

最後に紹介する感想は「過去編五条が言った『俺達最強だし』というセリフが悲しい」というものです。『呪術廻戦』では最強の呪術師だとされている五条悟。しかし、過去編では「最強」は五条悟だけのものではなく、夏油傑と五条悟2人のものでした。かつては友人だった夏油傑ですが、道を違えてしまったため「最強の呪術師」は五条悟だけのものとなってしまいました。そうしたことが悲しいというファンは沢山いらっしゃるようです。

Thumb【呪術廻戦】釘崎野薔薇は戦うかっこいいヒロイン?魅力や強さ・必殺技も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夏油傑についてまとめ

今回は『呪術廻戦』のラスボスとされているのが夏油傑という人物について、強さや能力、五条悟との関係の他、その正体について紹介・考察しました。夏油傑は登場当初『呪術廻戦』におけるラスボスだと考察されていました。しかしながら作品内で夏油傑は既に死亡しており、その肉体は何者かによって操られているのだということが明かされています。

夏油傑の肉体を操っているのが誰なのかは、2020年5月現在も不明のまま。2020年10月には『呪術廻戦』のアニメ放送開始が予定されていることもあり、ますます多くのファンから注目を集める作品となりました。これからも、是非夏油傑の正体について注目しながら『呪術廻戦』を応援していきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ