【呪術廻戦】真人が嫌い・うざいと言われる理由は?クズすぎる最低エピソードも紹介

呪術廻戦で軽薄な性格の真人が嫌い・うざいと言われる理由に注目が集まるようになりました。クズすぎる最低エピソードを多く披露している真人は、顔やスタイルは抜群だと認められているものの、その残虐性や性格の悪さに多くの批判を浴びるキャラクターとなってしまったようです。そこで、呪術廻戦で表面的には優しく接することができる真人がうざい・嫌いなどと言われている理由や気が弱い順平やインテリ風の外見を持つ七海との関係、クズすぎる最低エピソードなども紹介します。

【呪術廻戦】真人が嫌い・うざいと言われる理由は?クズすぎる最低エピソードも紹介のイメージ

目次

  1. 呪術廻戦の真人とは?
  2. 呪術廻戦の真人が嫌い・うざいと言われる理由や最低エピソード
  3. 呪術廻戦の真人が殺した・殺したと思われるキャラ一覧
  4. 呪術廻戦の真人のクズな名言や名セリフ集
  5. 呪術廻戦の真人のアニメ声優
  6. 呪術廻戦の真人に関する感想や評価
  7. 呪術廻戦の真人が嫌いといわれる理由まとめ

呪術廻戦の真人とは?

呪術廻戦で人間の負の感情から誕生したばかりの真人は、好奇心旺盛で無邪気で子供っぽい呪霊となっています。呪霊などの同族に対しては親友や家族のように心から親しみを感じることができる真人ですが、人間に対しては表面的には優しく接することができるものの、本性では見下しており最終的に使用済みとなった場合は冷酷非情な対応をしていました。そのため、多くの人から嫌い・うざいと言われるようになったのかもしれません。

かつては呪霊から人間を守るために戦っていた夏油傑は、人間に失望して人間を駆逐して呪いの世界を作ろうとします。彼と手を組んだのが真人です。そこで、憎しみや恐れなどの負の感情から誕生した真人が嫌い・うざいといわれてしまう理由は?クズすぎる最低エピソードや呪いを視認できる才能を持っている順平やゴリゴリの武闘派である七海との関係、クズだと言われている真人が殺したと思われるキャラも紹介します。

呪術廻戦の作品情報

呪術廻戦の概要

「正しい死」を望む行動理念を持った虎杖悠仁が主人公として登場している「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」は、15巻(2021年3月)の単行本が刊行されている漫画となっています。岩手県出身の漫画家である芥見下々さんによって描かれている呪術廻戦は、450万部(2020年5月時点)のJC累計発行部数を記録する作品となりました。バトル・ダークファンタジーが描かれている呪術廻戦は、アニメとしても放送されています。

全24話によって展開された呪術廻戦のテレビアニメは、2020年10月~2021年3月に放送されました。TBS系列や毎日放送によって放送された呪術廻戦は、週刊少年ジャンプ(2018年3月から)によって連載されています。人間の負の感情によって誕生した呪霊や化け物との戦いが描かれている呪術廻戦では、人間とは異なる価値観を持っている呪霊や化け物とのやり取りも魅力の一つとなっています。

呪術廻戦のあらすじ

生まれつき身体能力が高い虎杖悠仁は、両親の顔を知らない高校生となっていますが祖父に大切に育てられたために素直で人懐っこい性格の素晴らしい男性に成長します。祖父が亡くなってからも祖父の遺言を噛みしめながら仲間のために呪霊と戦ったり、修業したりする日々を送るようになりました。凶悪な呪霊との戦いで一旦は死亡してしまった虎杖悠仁ですが、復活を遂げより一層修業に励むことになります。

真人のプロフィール

呪術廻戦でクズすぎると言われている真人は、身体が継ぎ接ぎだらけとなっているため普段は黒いローブを身に纏って身体の傷を隠しています。嫌い・うざいなどといわれている真人は、嫌われている理由などにも注目が集まるようになりました。人間の恨みや恐れなどの負の感情から誕生した真人は、特級呪霊として多くの人間を利用しては残虐に殺していたのです。気弱そうな高校生の順平も真人によって犠牲になった一人となっています。

  • 名前:真人(まひと)
  • 身長:185㎝(推定)
  • 発生源:人
  • 等級:特級呪霊
  • 嫌いなもの:人間
  • 趣味・嗜好:人間、嫌がらせ
  • CV(声優):島﨑信長
  • 容姿:皮膚が継ぎ接ぎだらけ、髪の毛は長く毛先で数か所に分けて束ねている
  • 最大の宿敵:虎杖悠仁

人間を追い払って呪いの新世界を築こうとしている夏油傑と手を組んだ真人は、一級呪術師で呪術高専東京校のOBであった七海とも激しくぶつかることになりました。未登録呪霊達のボスとして活躍している真人は、素直で純粋な虎杖悠仁をかなり恨んでおり、何度でも殺したい人物としてあげています。呪霊に対しても同情することができる虎杖悠仁ですが、初めて憎しみを抱き殺したいと思ったのが真人だったようです。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

呪術廻戦の真人が嫌い・うざいと言われる理由や最低エピソード

嫌いといわれる理由①自己中心的でクズな性格

呪術廻戦で誕生したばかりの真人は、好奇心旺盛で子供のように無邪気な言動を披露しているため、時に嫌い・うざいと言われるようになっていったようです。そこで、人間に対してはかなり見下しており、表面的には優しく接するものの最終的には冷酷に処分しても何とも思わないという真人が嫌い・うざいと言われる理由や最低エピソードなども紹介します。

意外とイケメンでかっこいいと評判の真人が嫌い・うざいと言われる理由としては、自己中心的でクズな性格をあげることができるでしょう。気弱で自分の言動に自信がない順平や物事を俯瞰的に見ることができる七海との関係にも注目が集まっている真人は、特級呪霊の中でもかなりクズな性格をしていると評判になっていました。特に、気が弱く大きなトラウマを抱えている順平に対しての言動が酷すぎると感じた人は多かったようです。

憎しみや恨みなどの人間の負の感情から誕生した真人は、人間の弱さを知り尽くしているため表向きは弱った人間に優しい顔で近づいていきます。相手が自分を完全に信用して依存するようになるまで、徹底的に力を与えたり、相手の存在価値を全面的に認めたりしていました。しかし、最終的には心がぐらついて自分を裏切ろうとした順平を容赦なく殺してしまったためにかなりうざい・嫌いといわれるようになってしまったようです。

嫌いといわれる理由②真人スマイル

呪術廻戦で自由気ままに人間を殺している真人が嫌い・うざいと言われる理由としては、真人スマイルをあげることができます。インテリに見えやすい七海との関係も話題となっている真人は、憎たらしい行動をとる際に独特なスマイルを放っていました。そのため、いつからか真人スマイルと呼ばれるようになります。微笑みを浮かべながら相手を残酷に殺したり、殺した後に真人スマイルを見せたりしていたのです。

クズすぎる最低エピソードをたくさん披露している真人は、意外とイケメンでかっこいい容姿を持っていますが、人間を殺す際にかなり楽しそうなスマイルを披露していました。狂気的な雰囲気を放っているため、多くの人から嫌われる要素となっていたようです。人間をいとも簡単に殺したり、攻撃したりする姿があまりにもゲスすぎてうざいと言われるようにもなりました。

嫌いといわれる理由③しぶとく生き残る

呪術廻戦で呪霊などの同族に対しては親友や家族のように大切に思うことができる真人が嫌い・うざいと言われる理由としては、人間を犠牲にしてしぶとく生き残る姿をあげることができるでしょう。クズすぎる最低エピソードを披露している真人は、どのような状況でもギリギリのところで生き延びるという特技を持っています。かなりしぶといキャラクターとなっているため、多くの人がうざいと感じてしまうようです。

真面目で責任感が強い性格の七海との関係にも注目が集まっている真人は、頭の回転も速く身体能力も高いためどのようなピンチの状況でもササっと切り抜けてしまう所がありました。あと一歩のところで取り逃がしてしまうということも多かったのです。そのため、嫌い、うざいという要素が倍増するキャラクターなのかもしれません。不良グループにいじめられていた順平に対しても初めは良い人の振りをして近づいています。

いじめに悩んでいる順平の負の感情につけ込んでさまざまな力を与えていったのです。いじめられている自分を誰も助けてくれない状況にかなりの憎しみや恨みを持っていた順平は、ずる賢い真人にとってはかなり扱いやすい人間でした。散々利用したあげく、自分を裏切って虎杖悠仁の方へ行こうとした際には目を疑うような残虐な仕打ちをした上に、最終的にはササっと逃げてしまいました。かなりしぶといキャラとなっています。

嫌いといわれる理由④小賢しい

呪術廻戦で身体中継ぎ接ぎだらけの真人が嫌い・うざいと言われる理由としては、小賢しい性格をあげることできます。頭の回転が速くずる賢い性格の真人は、下記の画像のようなセリフを放っていることからも、自分が小賢しい性格であることをよく理解していると考えることができます。さらに、その小賢しい性格を良しとしているため、人間に対して冷酷非道な行いをしても何とも思わないのでしょう。

クズすぎる最低エピソードが満載の真人は、普段は穏やかで何を考えているのかわからない、何も考えていなそうな雰囲気を漂わせていますが、かなり緻密に状況を分析して操っていました。そのため、弱っている順平にそっと近づいては彼が欲しい言葉をかけてあげたり、欲しい力を与えてあげたりしていたのです。最終的に順平がどうなっても責任はとらないためどのような悪の囁きもすることができたのでしょう。

愛想がなく厳しい言動のため誤解されやすい七海との関係にも注目が集まっている真人は、裏ではかなりの根回しをしているため、その姿がいやらしいと感じてうざい・嫌いと考えてしまう人も多かったようです。小賢しく振舞う真人は、見る者を不快にさせる要素がたっぷり詰まったキャラクターとなっています。そういう点においては、作者のキャラクター作りが素晴らしいとコメントしている人もいました。

嫌いといわれる理由⑤人気キャラを殺す

呪術廻戦で呪いの新世界を作ると考えている夏油傑と手を組んでいる真人が嫌い・うざいと言われる理由としては、人気キャラを次々と殺している、倒しているキャラクターだということをあげることができるでしょう。意外とイケメンでかっこいい雰囲気を放っている真人がクズすぎると言われてしまうのは、お気に入りのキャラクターを殺されたり、ボコボコに傷つけられたりしたことが理由の人も多いようです。

原作漫画の14巻において不器用でありながらも人情味豊かな七海建人を粉々にしてしまったことでかなりクズと呼ばれるようになってしまいます。ナナミンと呼ばれて人気があった七海建人を再起不能にしてしまった真人は、かなりの怒りを買うキャラクターとなってしまいました。改心しようとしていた順平を怪物にしてしまった際にもかなり嫌われていましたが、真面目で正義感が強い七海建人が倒れたは相当だったようです。

サバサバした性格が魅力の釘崎野薔薇の顔をぶっ飛ばした際にも、女子高生にあまりにも惨い攻撃を放っていたためかなり嫌われていました。このように、大好きだったキャラクターや推しているキャラクターを次々と殺したり、倒したり、酷い攻撃をしたりするため、クズとよばれたり、嫌い・うざいキャラクターとされてしまったりしていたのです。

真人はいつ死亡する?

呪術廻戦で人の尊厳を踏みにじるような行動ばかりしている真人が嫌い・うざいと言われてしまうのは、さまざまなクズすぎる最低エピソードが満載となっているため仕方ないのかもしれません。あまりにも残忍でゲスな言動が多いため、いつ死亡する?とまで言われてしまうキャラクターとなってしまいました。彼は人間を醜く肥大化させてしまったり、人間の容姿を酷く変形させてしまったりしています。

母方の祖父がデンマーク人のクォーターである七海との関係も注目されている真人は、さまざまな人間を改造して実験を行っていました。さらに、改造されてしまった人間には全て意識が残っているためずっと苦しむことになります。罪のない人間を改造して戦いにおいて戦闘兵器として使い捨てる姿も残酷すぎてゲスすぎると大きな反感を呼ぶようになりました。

気が弱く不良たちにいじめられていた順平に対しても利用するだけ利用して、最後改心しようとした際には、残酷にも身体を変形させてなおも虎杖悠仁を攻撃するように仕向けています。呪いによる世界を築こうとしている偽夏油傑と手を組んでいる真人は、渋谷事変において最終的に偽夏油傑と二人だけになってしまいました。そのため、渋谷事変で嫌い・うざいと言われている真人は、死亡するだろうと囁かれるようになります。

Thumb【呪術廻戦】楽巌寺嘉伸(がくがんじよしのぶ)の強さと正体は?楽器を使う術式も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の真人が殺した・殺したと思われるキャラ一覧

吉野順平

呪術廻戦の原作漫画3巻~4巻において不良たちにいじめられていた順平は、人間をいとも簡単に変形させてしまう真人の呪術を見て自分も同じような力を手にして復讐したいと考えるようになります。気が弱く周りからいじめらてきた順平は辛い高校生活を送っていたのです。自分をいじめていた不良たちに復讐しようと考えた順平は、表向きは優しい真人に呪術を習ったことで力を扱えるようになります。

今までの恨みを晴らすかのように不良たちを攻撃していた順平でしたが、映画という同じ趣味を持った虎杖悠仁の説得によって一旦は心を入れ替えます。しかし、嫌い・うざいと言われている真人が再び順平の復讐心を煽るかのように母親を殺し、母親を殺したのは順平をいじめていた不良たちだと嘘をついたのです。悲しみに打ちひしがれていた順平はそれを信じて再び不良たちに復讐しようとします。

純粋で人懐っこい性格の虎杖悠仁が自分と一緒に戦おうと言ってくれたことで順平は改心しますが、負の感情を克服した順平を冷酷な真人は、改造人間にしてしまいました。改造人間となってしまった順平は戦いを強いられ、身体の変化に耐えることができずに死亡してしまいます。改心した順平を殺してあざ笑っている真人の姿を見た虎杖悠仁は、初めて憎いという感情を持つようになりました。

メカ丸(与幸吉)

呪術廻戦の10巻で自分の身体を取り戻したいと考えていたメカ丸(与幸吉)は、憎しみや恨みなどの負の感情によって誕生した真人やかつては優秀な呪術師だった偽夏油らに呪術高専の情報を提供していました。内通者として活動していたメカ丸でしたが、自分の身体を取り戻すことができたことで仲間の元へ戻ろうとしていました。そのため、今まで情報を提供していた真人らを裏切ったのです。

かつての仲間に会うことを夢見ていたメカ丸は、嫌い・うざいと言われている真人と戦うことになりました。クズすぎる最低エピソード満載な真人は、メカ丸の攻撃を受けたことで身体が砕けてしまいます。勝てると思ったメカ丸でしたが、これは真人の芝居だったのです。自ら破裂した真人は喜びの後に失意のどん底へ突き落して深い絶望を与えるために一芝居打ったのです。喜んだ瞬間にメカ丸は死亡することになりました。

七海建人

呪術廻戦でナタのような武器を使用して戦っている七海建人は、一見不愛想で冷たい人間に見られがちですが、感情表現が下手なだけで内面には心優しい人情味豊かな性格を持っていました。そのため、作中において登場している人物の中では一番の好人物だと囁かれるようになります。勇敢な虎杖悠仁たちと一緒に戦った際にも、大人である自分は子供である虎杖悠仁らを守る義務があると堂々といい放っていました。

作中でかなり人気がある七海建人は、ナナミンと呼ばれて親しまれていたのです。しかし、嫌い・うざいと言われている真人との戦いにおいて粉々にされてしまいます。再起不能なまでに七海建人の身体を砕いて微笑んでいた真人はクズすぎると囁かれるようになりました。傲慢で残虐な真人は、素っ気ない態度をしているもの実は愛情深い七海建人に対して酷い扱いをしたためにかなり嫌われるキャラクターとなりました。

Thumb【呪術廻戦】小沢優子は虎杖が好き!「そういうこと」でのセリフの意味は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の真人のクズな名言や名セリフ集

真人の名言①「コネと金さえあれば…」

「コネと金さえあれば人なんて簡単に呪い殺せるんだよ」

呪術廻戦でクズすぎる最低エピソードをたくさん披露している真人は、気が弱い性格の順平が改心しようとした際に上記の名言を放って順平を騙していました。母親を殺されてしまった順平は冷静な判断をすることができなかったために、憎しみや怒りなどの負の感情を大きくすることで母親の死を乗り越えようとしたのです。自分勝手な性格の真人は、いとも簡単に操ることができる順平を見ながら喜んでいました。

真人の名言②「だから死ぬんだよ…」

「だから死ぬんだよ」

呪術廻戦で真面目で心優しい七海との関係にも注目が集まっている真人は、同じ趣味を持っている虎杖悠仁の説得によって改心して一緒に戦うという選択をしようとしていた順平を許しませんでした。それでは都合が悪い真人は、上記のセリフを放って順平を改造人間にしてしまいます。嫌い・うざいと言われている真人は、人間をおもちゃのように改造したり、実験したりして自分の欲望を満たしていました。

Thumb【呪術廻戦】天元様とは何者?能力・強さや天内理子との関係は?正体と謎を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の真人のアニメ声優

島﨑信長のプロフィール

  • 名前:島﨑信長(しまざきのぶなが)
  • 出身地:宮城県
  • 血液型:A型
  • 身長:174㎝
  • 生年月日:1988年12月6日
  • 愛称:信長、ノッブ
  • 職業:声優
  • 声優デビュー:2009年
  • 所属事務所:青二プロダクション

クズすぎる最低エピソードが満載だと囁かれている真人の声を担当したのは声優の島﨑信長さんです。声優の島﨑信長さんは、小学校時代にテレビアニメの再放送を見たことで声優の職業に興味を持つようになります。途中さまざまな方向を模索していた島﨑信長さんですが、最終的には声優になることを目指して養成所で訓練を積むようになりました。その成果が認められ第7回の声優アワードにおいて新人男優賞を受賞しています。

島﨑信長の主な出演作品

声優の島﨑信長さんの主な出演作品には、あの夏で待ってるの霧島海人役やめだかボックス アブノーマルの牛深柄春役、TARI TARIの田中大智役、銀の匙 Silver Spoonの相川進之介役、デート・ア・ライブの五河士道役、寄生獣 セイの格率の泉新一役、VAMPIRE HOLMESのハドソン役、クラシカロイドの神楽奏助役、ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜のマレン・セイ役、カブキブ!の丹羽花満役などもありました。

Thumb【呪術廻戦】九十九由基の正体と目的は?術式や黒幕説・虎杖との関係を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の真人に関する感想や評価

呪術廻戦で同族である呪霊に対しては家族のように優しく接することができる真人がかっこいいと感想を寄せている人もいました。嫌い・うざいと言われることが多くなっている真人ですが、意外とイケメンでかっこいい容姿を持っているため、人によってはかっこいいとコメントしている人もいます。かっこいい真人が登場するであろう呪術廻戦の映画を楽しみにしている人もいました。

呪術廻戦で人間の憎しみや恨みなどの負の感情から誕生した真人が狂気的で好きだとコメントしている人もいました。狂気的な真人が登場するであろう呪術廻戦の映画を楽しみにしていると感想を寄せている人もいます。好奇心旺盛で無邪気な真人は、最終的には呪霊らしく生きているためその生き方を認めている人もいました。

呪術廻戦のアニメにおいて9話を見た人は、気の向くままに生きている真人の顔や声がかっこいいと感想を寄せている人もいました。ずる賢くて残忍な性格の真人のスタイルがヤバイとコメントしている人もいます。スタイル抜群でかっこいい顔をしている真人は、内面の性格や残虐性を知らない場合はかっこいいイケメンの男性だと考えて好きになってしまう人もいました。

Thumb【呪術廻戦】禪院真依の術式と能力は?初恋の相手や双子の姉・真希との関係も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の真人が嫌いといわれる理由まとめ

呪術廻戦で身体中が継ぎ接ぎだらけの真人は、あまりにも自己中心的に人間を殺すクズな性格だったり、しぶとく生き残っていたりするため嫌いといわれることも多かったようです。不気味な真人スマイルを披露している彼は、人気キャラを次々と残虐に殺しているためうざい・嫌いといわれるようになります。憎しみや恨み、怒りなどの負の感情によって誕生した真人はまだ1歳であるため無邪気な子供のような性格を持っていました。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ