【ブラッククローバー】白夜の魔眼のメンバー一覧!頭首リヒトや三魔眼の強さは?

『ブラッククローバー』で登場したテロ組織「白夜の魔眼」。白夜の魔眼はかつて人間に滅ぼされたエルフ族によって結成された組織で、人間に「復讐」することを目的に活動しています。そんな白夜の魔眼を束ねるのがリヒトで、登場初期から圧倒的な強さを持つ人物として描かれていますが、さらにそれを上回る三魔眼(サードアイ)までもが登場しています。主要人物も含め総勢50名もの人数がいるのですが、主要人物だけでもどれほどの強さを誇るのでしょうか?ここでは、白夜の魔眼のメンバーと三魔眼を一覧で紹介し、強さに迫ります。

【ブラッククローバー】白夜の魔眼のメンバー一覧!頭首リヒトや三魔眼の強さは?のイメージ

目次

  1. 白夜の魔眼はテロ組織
  2. 白夜の魔眼のメンバー一覧
  3. 白夜の魔眼の頭首リヒトの強さ
  4. 白夜の魔眼の頭首リヒトの魔法
  5. 白夜の魔眼三魔眼(サードアイ)の強さ
  6. 白夜の魔眼に関する感想や評価は?
  7. 白夜の魔眼のメンバー一覧まとめ

白夜の魔眼はテロ組織

白夜の魔眼は”王都襲来編”で初めて登場し、以来クローバー王国から危険視されているテロ組織です。フエゴレオン団長を罠にかけたり、王都の住民を皆殺しにしようとするなど人間に「復讐」するためにはどんな手段をも使います。白夜の魔眼頭首リヒトは圧倒的な強さを持ち、さらに組織の幹部”三魔眼(サードアイ)”はそれを上回ります。ここではブラッククローバーの簡単な作品情報をはじめ、白夜の魔眼のキャラクターを一覧で紹介していきます。

ブラッククローバーの作品情報

ブラッククローバーの概要

田畠裕基による漫画『ブラッククローバー』は、前作の『HUNGRY JOKER 』が科学を題材にしていましたが、本作では魔法と剣を題材にしたファンタジー漫画となっています。「週刊少年ジャンプ」にて2015年12号から連載が開始され、連載開始からわずか1クールで2連続センターカラーを取るなど今後も注目の人気漫画です。既刊は現在(2019年7月時点)で21巻、本作にリンクする正史を描いた外伝小説が2巻も刊行されています。

ブラッククローバーのあらすじ

かつて、人間は魔神に滅ぼされるかに見えました。それを救ったのが1人の魔導師、彼はそれ以来「魔法帝」と呼ばれ、伝説の存在となりました。この伝説は受け継がれ、魔法帝の名が代々伝わり続けています。魔法が全てをつかさどる世界において、魔法帝を筆頭に魔法騎士団を結成し、国を治める役目を果たしていました。そんなクローバー王国で、辺境地にある村に住むアスタとユノはいつか魔法帝になる夢を抱いていました。

魔法帝になるためには、まず15歳になった少年少女が授けられる儀式で魔導書(グリモワール)を受け取る必要があります。それまで訓練に励んできた二人は、ようやく15歳になり、魔導書を受けることができました。これを機に、二人は魔導騎士団に入団し、魔法帝を目指す冒険が幕を上げます…。

白夜の魔眼とは?

白夜の魔眼とは、ブラッククローバー(通称:ブラクロ)において最大の敵とされたテロ組織です。頭首リヒトを筆頭に、幹部である”三魔眼(サードアイ)”を中心に構成され、三魔眼(サードアイ)の名のとおりヴェット、ファナ、ライアの三人のメンバーがいます。三魔眼のメンバーと戦うにつれて組織の目的が明らかにされており、「復讐」のため、クローバー王国の人間を抹殺することを喜びとしていたのです。

かつてリヒトと三魔眼はエルフ族の皆で幸せに暮らしていたのですが、人間を敵対視していながらも頭首リヒトだけは人間と共存する道を夢見ていました。しかし、人間はエルフ族に攻撃をしかけたことでエルフ族は滅亡。このような過去が憎悪の原因となっています。

TVアニメ『ブラッククローバー』公式サイト

白夜の魔眼のメンバー一覧

白夜の魔眼のメンバー①リヒト

メンバー一覧の1人目は白夜の魔眼頭首リヒト。ユノと同じく、クローバー王国の初代魔法帝が使っていたとされる、四つ葉のクローバーの魔導書を持つ天才です。そして、リヒトが使う「光魔法」はクローバー王国の歴史において数人しか使い手がいないと言われるほど貴重な魔法です。リヒトの正体はかつて人間に滅ぼされたエルフ族でした。そんなエルフ族を復活させ、人間に復讐するために白夜の魔眼を結成しています。

白夜の魔眼のメンバー②ライア

メンバー一覧の2人目は三魔眼(サードアイ)のライアです。三魔眼の中で「不実」を冠する人物で、他人の魔法のマネをする「模倣魔法」の使い手となっています。これまでに、黒の暴牛の団長であるヤミの闇魔法やリヒトの光魔法などをマネて戦ったことがあります。

しかし、アスタのアンチ魔法の剣だけは魔力が一切無いアスタ特有の魔法なため、マネすることができません。マネした魔法の威力はライアの魔力に比例するので、元々魔力が高いエルフ族としてオリジナル以上の威力を持つことになります。

白夜の魔眼のメンバー③ファナ

メンバー一覧の3人目は三魔眼(サードアイ)のファナ。「炎魔法」の使い手で、幻の四大精霊サラマンダーに選ばれています。炎回復魔法で自ら傷を癒すことができ、さらにサラマンダーの圧倒的な攻撃力も兼ね備えているので、1人で完結した戦いをすることができます。ファナが登場した時からエルフ族の一員かと思われていましたが、実際はダイヤモンド王国の孤児であり、マルスと共に訓練に励んでいた人物でもあったのです。

しかし、ダイヤモンド王国では最終試験として、訓練に励んできた者同士で生き抜き戦を行うといった非情な試験を行っていました。この時マルスとファナは特別な関係にあったのですが、最終試験で二人は戦いことになり、ファナは命を落としてしまいました。そして、自身の回復魔法で命を取り留めたところを試験官に注目され、魔導石を付けられましたが、特別変化がなかったため捨てられてしまいます。その時にリヒトに拾われ、転生されました。

白夜の魔眼のメンバー④ヴェット

メンバー一覧の4人目は三魔眼(サードアイ)のヴェット。「絶望」を冠する人物で、野獣のような大男であり筋肉質でもあります。「獣魔法」の使い手で、その見た目のとおり近接戦闘でワイルドな闘い方をしています。シンプルに肉体と身体能力を活かして戦いますが、魔力量が白夜の魔眼の中でもトップクラスを誇るので、非常に高い攻撃力と並みの魔法ではダメージを与えられないほどの防御力を纏っています。

白夜の魔眼のメンバー⑤ヒース・グライス

メンバー一覧の5人目はヒース・グライスです。白夜の魔眼のメンバーの中で初めて登場した人物ですが、魔石を探してソッシ村を襲撃していたところでアスタ、ノエル、マグナの三人と遭遇します。「氷魔法」の使い手で、村の人々を人質にして有利な立ち回りを見せていましたが、途中でノエルが防御魔法を使えるようになりました。

この防御魔法で村の人々を守ることができ、さらに氷魔法に強いマグナの炎魔法とアスタの魔法無力化の魔法が相まって、戦いに勝利することができます。戦いに敗れたグライスはマグナの拘束魔法で拘束されましたが、三人の隙をついて体内にあった魔道具で自害してしまいます。

白夜の魔眼のメンバー⑥ヴァルトス

メンバー一覧の6人目はヴァルトス。リヒトに対して強い忠誠心のある人物です。「空間魔法」の使い手であり、黒の暴牛のフィンラルと同様にアシに使われています。”王都襲来編”にて初登場しますが、この時はラデスと絶妙なコンビネーションを披露し、フエゴレオン団長に致命傷を負わせたきっかけを作りました。また、黒の暴牛のアジトをラデスと共に襲撃し、魔石を奪っています。最期はリヒトのエルフ族復活のための犠牲にされています。

白夜の魔眼のメンバー⑦ラデス・スピーリト

メンバー一覧の7人目はラデス・スピーリトです。「屍霊魔法」の使い手で、死体に魔力を与えて操ることができます。元魔法騎士団紫苑の鯱の一員で、圧倒的な魔力量で入団試験ではトップクラスで合格したのですが、入団後は屍霊魔法が禁術だと言われ騎士団を追い出されることとなります。これがきっかけで王国に恨みを抱くようになり、白夜の魔眼に入ることになりました。

ラデスの初登場である”王都襲来編”では大量の死体を操り、団長たちをバラバラにさせるなどかなりの活躍をしています。ただ、魔力量は絶対的なのですが、魔法は一つしか覚えることができないので、この点に劣等感を抱いています。最期はエルフ族復活のために犠牲にされています。

白夜の魔眼のメンバー⑧サリー

メンバー一覧の8人目はサリー。狂気に満ちたマッドサイエンティストで、アスタが一切の魔力を持たないことや無力化魔法の使い手であることから、アスタに対して非常に強い興味を抱いています。「ゲルの魔法」の使い手で、ゲルを利用した防御を崩すことは非常に困難です。攻撃力こそ弱いものの、数々の魔道具を所有していることから、これを使って一時的に魔力を大幅に増加させるなどの戦い方もできます。

また、自身の魔法を使わず他人を戦闘に使ったりもします。最期はヴァルトスとラデスと同様にリヒトのエルフ族復活のための犠牲となりました。

白夜の魔眼のメンバー⑨キャサリン

メンバー一覧の9人目はキャサリン。「灰呪詛魔法」の使い手で、他人の魔力を奪った戦い方をしており、”王都襲来編”では魔力を奪った王国の人々を老化させ、その魔力によりキャサリンは若返っていました。奪った魔力によって、初めは圧倒的な魔力量で強さを見せていたものの、ユノとの戦いで敗北してしまいます。

ユノから吹っ飛ばされた地点に、偶然にも黒の暴牛のメンバーであるチャーミーがいたことで、最期はチャーミーに倒され捕獲されてしまいます。そして、白夜の魔眼の情報を聞き出すため、捕虜にされてしまいました。

白夜の魔眼のメンバー⑩ゲオルグ

メンバー一覧の10人目はゲオルグ。「風魔法」の使い手で、ラデスの加勢に来た1人です。白夜の魔眼の撤退後は魔法帝ユリウスに捕まってしまい、キャサリンと同様情報を聞き出すために捕虜となりました。

Thumbブラッククローバーの全キャラ一覧!登場人物の魔法属性や最強ランキングも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

白夜の魔眼の頭首リヒトの強さ

白夜の魔眼のメンバーを一覧で紹介してきましたが、それぞれのメンバーは非常に高い戦闘力を持っていることが分かりました。そんなメンバーを束ねるリヒトの強さはどのくらいのものでしょうか?ここでは、リヒトの詳細から魔法までを具体的に解説し、強さを明らかにしていきます。

リヒトはエルフの生き残り

エルフとは?

白夜の魔眼の構成員となるエルフとは、かつて初代魔法帝と思われる人物に攻撃され、滅ぼされた種族です。クローバー王国に住む人間とは違い、個々人が高い戦闘力と魔力に優れているため、特別な存在として崇められていました。これほどの強さを持つのですが、ただ人間と比べてかなり人数が少なかったのです。

白夜の魔眼は人間(特にクローバー王国の住人)への復讐のため、計画を果たすために魔石を集めていました。三魔眼(サードアイ)との戦いでは、この魔石の争奪戦が中心になっています。

光魔法の使い手

王都襲撃からクローバー王国からはテロ組織と言われ、危険視されている白夜の魔眼の頭首リヒト。リヒトは「光魔法」の使い手で、魔導書(グリモワール)に四つ葉のクローバーが刻まれています。光魔法は圧倒的な速さで攻撃ができ、なおかつ攻撃力にも優れています。また、リヒトがエルフ族だということも相まって回復魔法も使うなどマナの扱いにも優れています。

ただ、「時間魔法」の使い手である魔法帝ユリウスには圧倒的な攻撃力と速さをもってしても全く歯が立ちませんでした。しかし、クローバー王国の住人を人質にしたことで、ユリウスに勝利しています。また、「闇魔法」を使い手であるヤミ団長との戦いでは、闇魔法と光魔法の相性が悪いことから、リヒトは苦戦を強いられ、結局ヤミ団長とアスタのコンビネーションにより負けていました。

Thumbブラッククローバーのリヒトの正体はパトリ?過去や剣魔法の強さまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

白夜の魔眼の頭首リヒトの魔法

リヒトの魔法①癒やしの光粒

「癒しの光粒」は光の粒を用いることによって、体の傷を回復させる光魔法です。アスタが「回復魔法まで使えんのか…?」と驚いていたので、攻撃力といい回復力といい、かなり手ごわい人物だということがうかがえます。

リヒトの魔法②神罰の光芒

「神罰の光芒」は光の光線によって攻撃を繰り出す光魔法で、高出力であり広範囲でもあるといった特徴があります。これはヤミ団長に追い詰められた時に使われた魔法ですが、速さも武器となっていたので、まさに大魔法といっても過言ではない強さを誇っています。ダークエルフ状態のリヒトの場合でも使っており、ユノが「黒い光…?」と言っていましたが、まさにそのとおりの演出でした。

リヒトの魔法③裁きの光鞭

「裁きの光鞭」は光の鞭によって攻撃する光魔法です。ヤミとアスタとの戦闘において使われた魔法ですが、洞窟を破壊するほどの威力を誇ります。また、狭い空間では避けるのが難しいと言えるでしょう。部下のヴァルトスがアスタの反撃によって倒れますが、これをきっかけに逆上し使うこととなりました。光の鞭は罪人に刑罰を与えられるために作られたようで、ヤミ団長とアスタに向けてはなっています。

Thumb【ブラッククローバー】ヴァンジャンスの正体はリヒト!黒幕説や凄惨な過去・魔法は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

白夜の魔眼三魔眼(サードアイ)の強さ

三魔眼とは?

ここでは、白夜の魔眼の幹部である三魔眼(サードアイ)の強さに迫ります。白夜の魔眼の幹部である三魔眼(サードアイ)とは、3人の構成員から成り立っています。1人目は「不実」のライア、二人目は「絶望」のヴェット、三人目は「憎悪」のファナ。

三魔眼(サードアイ)は頭首のリヒトと同じく、人間によって抹殺されたエルフ族でしたが、リヒトが禁術魔法「転生魔法」を使ったことで、蘇ることができたのが三魔眼(サードアイ)です。転生魔法とは、人間の体に魂を憑依させるというものなので、これによって再び現世に戻ることができたのです。

それぞれが高い戦闘力を持つ

三魔眼(サードアイ)はそれぞれが高い戦闘力を持ち、白夜の魔眼の頭首リヒトよりも高い戦闘力があるといわれていました。三魔眼の初登場はリヒトがヤミ団長とアスタと対峙した時ですが、この時は銀翼の大鷲の団長ノゼル・シルヴァをはじめ、碧の野薔薇の団長シャーロット・ローズレイ、翠緑の蟷螂の団長ジャック・ザリッパーが参戦していましたが、最強と言われる騎士団団長をもってしても互角の戦いを繰り広げるほどの戦闘力があります。

これほどの強さを誇るサードアイですが、サードアイはただ転生したエルフ族の一員でしかありません。つまり、白夜の魔眼の目的であるエルフ族復活に成功することができれば、サードアイほどの戦闘力を持つ者が続々と登場してくるわけです。転生魔法を発動するためには”魔石”が必要なので、作中では魔石をめぐってサードアイとアスタの激しいバトルが繰り広げられていました。

三魔眼の強さのランキング

ランキング3位:「絶望」のヴェット

「絶望」を冠するヴェットは戦闘時において、あえて残虐な攻撃方法を好んでおり、相手を絶望に陥れるためにあらゆる手段を駆使しています。魔力量が黒の暴牛の団長ヤミよりも高いと言われており、戦闘能力までもが優れている人物です。海底神殿ではヴェットと黒の暴牛メンバーとの激戦になりますが、ラック・ボルティアとマグナ・スウィングのコンビは大敗、さらに海底神殿の住人の中でも特に強いと言われる人物も全く歯が立ちませんでした。

最終的にアスタの攻撃によって戦闘不能に陥ってしまい、自爆しようとします。しかし、ヤミ団長がようやく現場に到着し、次元を切り裂く「闇纏・次元斬り」を食らってしまい死亡してしまいます。ヴェットは破壊力と防御力に優れているものの、近接攻撃しかできません。そのため、長距離攻撃手段が豊富な本作においては不利な立場になるので、ランキング3位となりました。

ランキング2位:「憎悪」のファナ

「憎悪」のファナは、四大元素「地/水/風/火」からなる四大精霊の一つを駆使して戦います。それが火の精霊サラマンダーです。サラマンダーは四大精霊の中でも攻撃力が最も高く、その攻撃力は国の軍事力に匹敵するほどだと言われていました。作中では、炎精霊魔法”サラマンダーの鉤爪”によって回り一帯の森全てを焼き尽くしています。

さらに、ファナは回復魔法を同時に使用することができるので、短期戦に向いた攻撃力に加え、回復魔法によって長期戦でも活躍するということから、このランキングとなりました。ちなみに、戦闘で負けたファナはマルスとの出来事がきっかけで記憶を取り戻しており、現在は白夜の魔眼には所属しておらず、マルスの魔法の先生であったファンゼル・クルーガーと行動を共にしています。

ランキング1位:「不実」のライア

「不実」のライアは、白夜の魔眼の幹部”サードアイ”であるにもかかわらず、あくびばかりをしており、どこか腑抜けた性格をしています。ただ、同胞であるエルフ族の復讐に関しては熱意を表しており、人間を1人残らず殺したいという願望は非常に強いです。相手の魔法をマネする「模倣魔法」は自分の魔法のように使うことができ、さらにライアの魔力量も莫大であるため作中ではアスタが全く歯が立たず、ヤミ団長も苦戦を強いられていました。

ただ、模倣魔法を使うためには魔導書に触れる必要があったり、アスタの反魔法など一部の魔法はコピーできないといったシビアな条件まであるので、弱点があります。サードアイのメンバーの中でも攻撃バリエーションが優れており、臨機応変に戦えるので、このランキングとなりました。

Thumbブラッククローバーのライアは何者?模倣魔法や強さ・モデルや声優まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

白夜の魔眼に関する感想や評価は?

ブラクロの45話でヴェットとの激戦が繰り広げられた時の感想です。サードアイのメンバーの中で、初めて戦闘を繰り広げられましたが、初っ端から圧倒的な強さを見せつけられ、今後どのような展開になるのか気になる読者は多いようです。感想のように、下っ端でもネタ要素があると思わせる内容だったと言えるでしょう。

白夜の魔眼の頭首リヒトに関する感想です。王都襲来ではフエゴリオン団長が罠を掛け、その後も力を増していくリヒトでした。そんながリヒトが洞窟において次々と魔法を披露し、かつてない強敵として立ちはだかることになります。魔法といい、罠にはめる頭脳といいインパクトが強いキャラだと言われています。

白夜の魔眼のアジトにおける感想です。これまでにサードアイであるライアの強さを前にして、誰も倒すことができずにいました。が、ついにライアよりも戦闘力が勝るメレオレオナが登場しました。ユノもエルフ族の力を身に着けてかなりの戦闘力になったので、これからの巻き返しに期待する読者は多いといえるでしょう。

Thumbブラッククローバーのアニメがつまらない?理由は?口コミや評価まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

白夜の魔眼のメンバー一覧まとめ

白夜の魔眼のメンバーを一覧で紹介してきましたが、いかがでしたか?白夜の魔眼頭首であるリヒトは圧倒的な強さを誇る人物として描かれていましたが、さらにそれを上回る人物として三魔眼(サードアイ)までが登場し、どのような展開になるのかヒヤヒヤした読者もきっといることでしょう。三魔眼のヴェット、ファナはすでに敗北しており、残るはライアのみとなりました。今後の白夜の魔眼と騎士団との対決は必見です!

Thumb【ブラッククローバー】魔法帝ユリウスが死亡?時間魔法の使い手の正体や強さは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ