【ワンピース】カタクリの声優は杉田智和!坂田銀時やジョセフなど代表作まとめ

ワンピースの後半、ビックマム海賊団のカタクリがアニメに登場する事が決まりました。兄弟の多いカタクリは、家族愛も強く、特に自分のためにケガをした妹にはとても優しいです。そんなカタクリの声優は、銀魂の坂田銀時、ジョジョのジョセフなどで話題の杉田智和に決まりました。杉田智和のこれまでの仕事や、声優以外も楽しい話題いっぱいで、楽しい杉田智和について、いろいろな角度からまとめます。

【ワンピース】カタクリの声優は杉田智和!坂田銀時やジョセフなど代表作まとめのイメージ

目次

  1. ワンピースに登場するカタクリの声優・杉田智和とは?
  2. カタクリの声優・杉田智和の代表作〜アニメ〜
  3. カタクリの声優・杉田智和の代表作〜ゲーム〜
  4. カタクリの声優・杉田智和の活躍
  5. カタクリの声優・杉田智和に関する4つのこと
  6. カタクリの声優・杉田智和に対する感想や評価は?
  7. カタクリの声優・杉田智和まとめ

ワンピースに登場するカタクリの声優・杉田智和とは?

ワンピースの作品情報

「俺は海賊王になる!」モンキー・D・ルフィのセリフが印象的なワンピースは、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をもとめて、ルフィが、多くの海賊たちとの出会いの中で、成長していく世界中から愛されている作品です。

ワンピースの概要

ワンピース(尾田栄一郎原作)は1997年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載開始されました。ワンピースは連載を重ねるごとに人気を増し、アニメ化・ゲーム化・劇場アニメ化されたあと、歌舞伎との融合で新作歌舞伎の舞台にもなっています。ワンピースが歌舞伎の演目されたことにより、ワンピースを知らない世代や歌舞伎を知らない世代の相互理解がはかられ、多くの世代の中で評判になりました。

ワンピースのジャンプコミックスは、2019年3月現在、第92巻まで刊行されています。『週刊少年ジャンプ』では、最長期連載作品の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年 - 2016年)に次ぐ長さになっています。国内累計発行部数においては単行本第92巻刊行時点で、3億8,000万部を突破し、日本国内で一位の記録となりました。

カタクリとは

ワンピースに登場するカタクリとは、四皇シャーロット・リンリンが率いるビッグ・マム海賊団の幹部です。兄弟の多いシャーロット家次男で、家族思いの一面を持っています。万国(トットランド)のコムギ島(ハクリキタウン)粉大臣を兼任の48歳です。海賊としての懸賞金は10億5700万ベリー。ビッグマム海賊団最高戦力スイート3将星で、ドーナッツが大好物。身長は509㎝。

杉田智和のプロフィール

杉田 智和(すぎた ともかず)さんは1980年10月11日 埼玉県主審の声優・ナレーター・作家と活躍しています。高校・大学に通学しながら声優の研究所に入所し、経験を積んできました。大学は「筑波大学では?」と噂がありましたが、本人が「私立大学」と否定しています。高校在学中の17歳でCS放送「仮面ライダー」のプレゼント告知ナレーションがデビューだそうです。

役としては、高校3年生の後半にラジオドラマ版の『魔装機神サイバスター』主演のシンジ・キリハラの声優を演じました。1年浪人して予備校生時代の1999年に「魔装機神サイバスター」でTVアニメ作品の初レギュラーを獲得しました。テレビアニメ初主演は、2002年『ちょびっツ』の本須和秀樹役です。大学と声優を両立しながら、そのまま声優として頑張り、杉田智和さんを一躍有名にした「銀魂」の坂田銀時の役をつかみます。

Thumb三将星(ビッグマム海賊団)が強すぎる!カタクリやスムージー達の能力や懸賞金は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタクリの声優・杉田智和の代表作〜アニメ〜

銀魂/坂田銀時

「銀魂」は、週刊少年ジャンプの人気連載です。空知英秋さんが描く幕末のような未来のようなそんなどこか聞いたことのあるような名前の登場人物がたくさんできます。銀魂のアニメは4期まで放送されています。あおの4期まで全部、坂田銀時役は、杉田智和さんが演じています。実写映画の坂田銀時は小栗旬さんが、演じて話題になったので、銀魂を知らない人にも銀魂のアニメを見てみようと評判になりました。

「銀魂」の実写映画化は、「坂田銀時は、杉田智和だ」と坂田銀時のファンからも反対意見なども多くネット上に広がりました。けれど福田雄一監督の「銀魂」の世界観をさらに面白くした映画は、アニメファン以外も取り込み、ファンも増えました。実写映画の銀魂は、坂田銀時だけでなく、他の配役も福田雄一監督の人脈で多くの人気俳優を集めた事も話題でした。

杉田智和さんが、坂田銀時を演じることになったのは、2006年。週刊少年ジャンプで、人気連載中の「銀魂」の簡単なあらすじを紹介します。所は江戸のかぶき町。「万事屋」を営む坂田銀時と周囲の人々に巻き起こるドタバタでおかしな、でも泣けるシーンもある騒動が描かれています。一応、時代は幕末ですが、「天人」という宇宙人がやってきたことで開国したというSF的な設定です。江戸時代なのに現代の機器などもでてきます。

杉田智和さんが坂田銀時を演じた「銀魂」のテレビアニメは2006年の1期からはじまり、次の期がはじまるまでの空白期間をはさみ20818年まで続きました。作品の人気によって延長戦とか、総集編なども放送されていました。杉田智和さんの坂田銀時だけでなく、多くのキャラクターが愛されているおかげでもあります。実写映画の上映時にもナレーションをアニメ版の坂田銀時が、実写映画を紹介する予告もあります。

ジョジョの奇妙な冒険/ジョセフ・ジョースター

ジョジョの奇妙な冒険は、週刊少年ジャンプの少年誌ではじまり、現在は青年誌ウルトラジャンプに連載中の漫画です。この作品のテーマは「人間讃歌」。ジョースター一族と仲間たちとの絆・強敵とのデスマッチなどの少年漫画としての表現方法と吸血鬼などが出てくるホラーサスペンス的な不気味さのある独自の世界観を持っています。作者の荒木飛呂彦さんの作風は「王道を行きながら実験的」と言っています。

少年誌よりは、青年誌の読者向けという事もあり、大人の読者も多い作品です。杉田智和さんの演じるジョセフ・ジョースターは、ジョジョの奇妙な冒険の第2部「戦闘潮流」編の主人公となっています。ジョセフは2部だけでなく、3部・4部にもでています。この作品はジョースター家の歴史を描いています。そのため3部のジョセフ・4部のジョセフ共に年齢や見た目が違ってきます。2部のジョセフは18歳の青年として登場します。

杉田智和さんのジョセフは2部がメインです。3・4部のアニメは他の声優さんが演じています。2部のジョセフが18歳に対し、3部のジョセフが67歳、4部のジョセフが79歳です。ジョセフは「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部の主人公であるジョナサン・ジョースターの孫として主人公を引き継いています。ジョセフのストーリーは、狂気を帯びて自ら吸血鬼となってしまったストレイツォとの戦いが皮きりになっています。

さらにジョセフは、「石仮面」を作り出した古代人類「柱の一族」とも戦っていきます。そんな中でのジョセフの決め台詞の一部を下にあげます。ジョセフ役の杉田智和さんの声優としての魅力が味わえます。ジョセフは、長生きなので、杉田智和さんが声優のジョセフではないものもあります。

  • このオレに二度同じ手を使うことは すでに凡作なんだよ!
  • 人をバカにしたてめーの態度を 文字どおり打ち砕いてやるぜ!
  • 相手が勝ち誇ったとき、そいつはすでに敗北している”これがジョセフ・ジョースターのやり方。老いてますます健在というところかな

涼宮ハルヒの憂鬱/キョン

涼宮ハルヒの憂鬱は、涼宮ハルヒシリーズのひとつです。女子高生である涼宮ハルヒが、「宇宙人・未来人・超能力者を世界から探し出し一緒に遊ぶこと」を目的に作ったクラブ(通称:SOS団)のメンバーを中心に展開するアニメで、キョンはその主人公です。キョン役の杉田智和さんは、このアニメのナレーションも担当しています。

平凡な男子高校生だったキョンが、何の能力も持っていないのに、SOS団に引っ張り込まれ、その感想をモノローグ風のナレーションで語っていきます。「銀魂」の坂田銀時や「ジョジョ」のジョセフのような派手さはないですが、モノローグ部分が、杉田智和さんの力量を見せるアニメです。

暗殺教室/烏丸惟臣

「暗殺教室」(あんさつきょうしつ)は、松井優征さんが『週刊少年ジャンプ』に2012年31号から2016年16号まで連載した漫画です。簡単なあらすじは、進学校である「椚ヶ丘中学校」の中で成績・素行不良の生徒たちの元に、謎の生物と防衛相の烏丸惟臣がやってきました。生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」と言いだし、3年E組の担任になってしまいました。

杉田智和さんは、のアニメの中で、謎の生物(通称殺センセー)をこの中学に連れてきた防衛庁の役人の声優です。殺センセーが国の機密事項であることから、表向きの担任として3Eをまとめる体育教師の烏丸惟臣を担当しました。暗殺教室というタイトルは物騒ですが、中身は殺センセーのキャラクターもかわいいく、コメディ要素もたっぷりある作品です。

2015年1月より6月までフジテレビ・関西テレビ系列でアニメ放送され、実写版映画では、ジャニーズの山田涼介を主人公に殺センセーの声優を二宮和也が演じたことで、話題になりました。防衛庁の国家的な秘密を持つ、烏丸惟臣は、殺センセーを殺す任務を与えられながらも、生徒と殺センセーの触れ合いの中で、任務の全うに悩む役になっています。

七つの大罪 戒めの復活/エスカノール

七つの大罪は、週刊少年マガジンにて2011年の読み切り漫画の高評価を受け、2012年から連載が始まった男性漫画家鈴木 央(すずき なかば)さんの作品です。テレビアニメは、2015年TBS系列で始まりました。この物語は、人間と人間ではない種族の世界が共存していた遥か彼方の古の時代を描いています。ブリタニアの大地にある七人の大罪人によって組織された伝説の騎士団〈七つの大罪〉たちの戦いを描いています。

ワンピースのカタクリを演じる杉田智和さんが登場するのは、七つの大罪のシリーズの「戒めの復活」の章にでてきます。〈七つの大罪〉の一員のエスカノール【通称傲慢の罪(ライオン・シン】。人間でありながら太陽の魔力を手にしてから傲慢な人間になり、母親が発狂します。それを機会に大罪を背負いながら、放浪の旅に出ます。

男子高校生の日常/ヒデノリ

「男子高校生の日常」のアニメは、ガンガンONLINEで、連載中の山内泰延が書いた漫画作品です。オンラインで書かれた漫画を原作としてアニメや実写映画も作られました。ネット配信のこの漫画は、フラッシュ画像で構成されていて、女子キャラは、顔が分からない設定になっています。アニメ化されたものは女の子も普通に表情がわかります。

淡々と男子高校生の少しおバカな日常を描いているので、部活などの熱血シーンなどはありません。今回カタクリの声優の杉田智和さんは、ヒデノリという登場人物の一人を演じています。2013年に公開された実写映画では、ヒデノリ役は朝ドラ「なつぞら」で主人公に思いを寄せる幼なじみを演じている吉沢亮さんです。実写映画も主演菅田将暉、共演に野村周平、山本美月、大賀、栗原類、佐藤二朗と豪華です。

アホガール/阿久津明

「アホガール」は、男性漫画家ヒロユキさんによる漫画作品です。『週刊少年マガジン』(講談社)2012年52号から2015年12号まで4コマまんがとして連載されていました。作者ヒロユキさんの体調不良のため週刊誌から月刊誌の『別冊少年マガジン』に移籍して2015年7月号から2018年1月号まで連載されていました。別冊に移ってからは、4コマにこだわらず、ストーリー形式や3コマで描かれていました。

なぜ高校に入学できたのかが謎とされる程、アホの子である花畑よしこに振り回される阿久津 明(あくつ あくる)との生活を描いています。阿久津明は、なぜこの高校に入ったのかと思われる程の秀才。遠くの進学校に通う時間があるのなら、近くの学校を卒業して東大に入ることを目指しています。

ワンピースのカタクリを演じる声優杉田智和さんが演じるのは、安久津明。よしこのことは嫌いなのですが、よしこをこのまま社会に放り出すと、社会に実害が及ぶといって面倒を見ています。この辺は妹想いのワンピースのカタクリと似た面があります。

ポプテピピック(5話・Bパート)/ピピ美

「ポプテピピック」(POP TEAM EPIC)は、男性漫画家大川ぶくぶが描いたの4コマ漫画作品です。漫画は『まんがライフWIN』誌上で2014年より連載中です。作者本人がクソ漫画というようにオチがなかったりしますが、ブラックユーモアや、社会風刺画チクリと刺す部分がウケていると評判です。主に1980年代後半以降のアニメやゲーム・ドラマのパロディなどが描かれています。

テレビアニメは、2018年1月から3月までTOKYO MXほかで、放送されましたが、このアニメは「クソアニメ」として「世界一無駄な30分を過ごしたい人のためのアニメ」とされています。この作品は実験的な部分もあり、前半と後半が全く同じアニメを放送するのですが、声優を変えることによって、声優のアドリブなどにより印象が違うものが楽しめると伝説化しました。

今回取り上げているワンピースのカタクリを演じる杉田智和さんは、5話のBパートに出ています。前にあげた同じ内容で声優を変えた女役の「再放送」に出た時の感想をラジオで、「疲れたから今日のラジオを短縮して終わりたい」というほどでした。この作品については、「見てもらうしかない」という感想が多いです。

カタクリの声優のその他の出演作品

杉田智和さんが演じたアニメキャラクターの人気投票ではやはり、銀魂の坂田銀時の人気が圧倒的でした。後は上記にあげた烏間惟臣、ジョセフ、キョンなどが人気です。

  • 樺倉太郎 役:ヲタクに恋は難しい
  • レオン・三島役 :マクロスF
  • 青鬼院蜻蛉 役:妖狐×僕SS

人気投票には、飢えの3つなどが、上位にあがっています。「いろいろなアニメでの声優杉田智和さんを楽しんでみて欲しい」と、感想などにあります。

Thumb銀魂の声優一覧まとめ!杉田智和など豪華すぎるキャストの顔画像 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタクリの声優・杉田智和の代表作〜ゲーム〜

白猫プロジェクト

白猫プロジェクト』(しろねこプロジェクト)は、Android・iOS用ゲームアプリです。このゲームを作ったのは株式会社コロプラ。基本プレイ無料ですが、ゲームを有利に早く進めたい人には、アイテム課金が存在します。コラボで、銀魂の坂田銀時がゲームに投入されることもありました。

イケメン戦国◆時をかける恋

イケメン戦国◆時をかける恋」は、女性向けの乙女ゲームです。大河ドラマなどでもイケメン俳優が演じることもある戦国武将を中心に、時を超えてゲームをプレイする女性と恋をするストーリーです。杉田智和が演じるのは、戦国武将の中でも人気ナンバー1の織田信長です。

グランブルーファンタジー

グランブルーファンタジー』(GRANBLUE FANTASY)は、スマホ向けのRPGゲームです。空に浮かぶ島々を空翔る騎士たちが、伝説の島「イスタルシア」を目指して仲間との出会いでチームをつくり、闘いながら強くなっていくゲームです。ゲームの世界観・キャラクター・声優の魅力もあり、使用ユーザーは1000万人を超えています。

カタクリの声優・杉田智和の活躍

CMやラジオでも活躍

ワンピースのカタクリを演じる杉田智和のCMは彼自身が出演しているアニメやゲームの紹介をはじめとしていろいろとあります。2012年頃には明治製菓の「メグミとタイヨウ」のキャラを使ったCMも話題になりました。カロリーメイトになりきって、カロリーメイトのゼリータイプに嫉妬するというCMの声も担当しました。

ラジオは基本、声優仲間と共演する事が多いです。銀魂のファンのためのラジオなどでは、新八役の阪口大助さんと坂田銀時のしゃべりで、ゲストを招いて、楽しいトークを繰り広げています。この番組では、銀魂絡みのトークが多いです。しかし、下ネタで有名な杉田智和ですから、「下ネタ嫌いな人は注意が必要」と話題になっています。

杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーンにて

ワンピースのカタクリを演じる杉田智和が、『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』は途中何回か終了という、タイトル変更が加わっている番組です。終了しても次回からは最後に「!!」「!!!」などと細かな変更があるだけで、杉田智和がパーソナリティは変わらない文化放送系のネットラジオです。コンビを組むパーソナリティはアシスタントのマフィア梶田 / 別名・SP田中です。

主に声優や杉田智和が、興味ある分野のゲストが招かれ、杉田智和が出演している「学園のジュリエット」の原作者である金田陽介さんが出演した時は、金田陽介さんも声優として、ラジオドラマを演じるという楽しい企画などもありました。

Thumbルフィとカタクリの対決・結末は!一騎打ちをネタバレ解説【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタクリの声優・杉田智和に関する4つのこと

ものまねクオリティがすごい

杉田智和さんの物まねは、主に声優仲間の者が多いのですが、ただマネするのではなく、「この場面でこんな精神状態の○○というような物まねをするので、さらに高いクオリティに感じられる」と評判です。アニメのワンシーンなどではない、オリジナルなのでそこも話題になる要素です。

カタクリの声優は絡みづらい・フリーダム・カオス?

杉田智和さんは、数々の声を演じ分けられるすごい才能があるのですが、同業者から絡みづらいと言われています。それは、杉田智和さんのラジオなどを聞いていてもわかるのですが、しゃべり始めるといささか暴走気味です。「これは杉田智和さんのサービス精神とアニメ愛からくる行動」とファンが言うように、「ラジオなどで聞いている分にはとても楽しい」と評判です。

だからこそ、周囲から理解をもってフリーダムな表現が出来ます。自由で制限のない杉田智和さんの表現の世界は、知らない人には理解不能なのでカオスとも言われています。

  • フリーダム (Freedom) :英語で「自由」という意味、思想・表現などを苦しみから離れて表現できることを言います。
  • カオス(chaos)ギリシャ語「天地創造以前の世界の状態」理解できない混乱状態。

カタクリの声優の恋愛事情は?

ワンピースのカタクリは、妹に対してとても優しい兄なのですが。カタクリの声優である杉田智和さんは、声優のイベントなどでは、女性声優に嫌われているという噂があります。それは、杉田智和さんの下ネタいじりがひどいせいだと言われています。「女性声優さんたちは仕事だから、その場はやり過ごしても、杉田さんを結婚や恋愛相手に見られないだろう」という推察もあります。

捜してみると、杉田智和さんと噂になった女性声優は数人いるのですが、噂の後に別の声優さんと結婚した方もいます。「声優仲間としてしか見てもらえないのでは」という、推察もあります。そのほか、「そもそも杉田智和さんは、女性に興味があるのか」という意見もあります。これは、中村悠一さんと杉田智和さんの仲が良すぎるから出ている噂です。

カタクリの声優と中村悠一の関係

ワンピースのカタクリ声優の中村悠一さんと杉田智和さんは、年齢も近く、「電脳冒険記ウェブダイバー」での共演がきっかけで仲良くなったそうです。二人の話が盛り上がった要因は、好きなゲームの9割が一致していたことだそうです。杉田智和さんの方が1学年上ですが、クラスメートか兄弟の様な仲の良さだそうです。二人のイニシャルがNとSなので、そこから「磁石コンビ」とアニメファンからも言われているそうです。

余りの仲のよさに、中村悠一さんに熱愛報道が出た時、ファンはお祝いの言葉よりも杉田智和さんの毛根を心配したとありました。「杉田智和の毛根が死んだら坂田銀時が出来なくなる」などと、杉田智和さんのメンタルを心配する声で溢れました。

Thumb【磁石コンビ】声優の杉田智和と中村悠一は仲良し!共演作品や喧嘩エピソードも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カタクリの声優・杉田智和に対する感想や評価は?

どれをとっても杉田智和さんがでてくる、ドラックストア「マツモトキヨシ」の杉田智和さんを使った企画。女子だけでなく、男子も気になる企画だったと評判です。

テレビアニメ、ワンピースの中でのカタクリとルフィの戦いの迫力は、話題になりました。パワーVSパワー、速さVS速さ。和菓子をネタとしたようなカタクリの餅っぽい攻撃など、迫力がある中に「和菓子の癒しが感じられる」と話題になりました。

2017年頃、杉田智和さんの薄毛を心配する声が、世の中にひろがりました。現在は無事復活されたようですが、ファンの心配は尽きないようです。中村悠一さんの恋の噂の時もそうでした。そしてこのツイートは銀魂がいよいよ最終章に入り、坂田野銀時を演じる杉田智和さんの毛根をとても心配するツイートです。

カタクリの声優・杉田智和まとめ

ワンピースのアニメで、カタクリ声優の杉田智和さんについて、まとめました。カタクリを始め、杉田智和さんの演じてきたキャラクターは、坂田銀時、烏丸惟臣、ジョセフなど強くても芯に優しさを持った役が多いです。「カタクリにしては、下ネタが多いのでは」という、意見もありますが。「杉田智和さんの下ネタは、サービス精神という優しさなので、カタクリを演じるのにふさわしい」という声もあります。

杉田智和さんは、高校生から声優を演じていて20年ほどの芸歴があります。ワンピースのカタクリだけでなく、多くの声優としての顔があります。アニメ・ゲームの中で、キャラクターにあう声を出すカタクリ役の杉田智和さんにはいろいろな魅力があります。カタクリだけでなく、多くの声を確認してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ