コードギアスのオレンジ事件とは?意味やジェレミア卿の名言・魅力を紹介

コードギアスの中でも有名なオレンジ事件をご存知でしょうか。オレンジ事件は主人公のルルーシュがジェレミア卿に発したオレンジという言葉が事件の名前の由来となりました。コードギアスファンの間でも話題を集めたオレンジ事件についてオレンジの言葉の意味や、事件とスザクとの関係について説明します。またジェレミア卿の名言や魅力、そして最終回でのジェレミア卿の活躍についても紹介します。

コードギアスのオレンジ事件とは?意味やジェレミア卿の名言・魅力を紹介のイメージ

目次

  1. コードギアスのジェレミア卿とは?
  2. コードギアスのオレンジ事件の意味は?
  3. コードギアスのオレンジ(ジェレミア卿)の名言集
  4. コードギアスのオレンジ(ジェレミア卿)の魅力
  5. コードギアスのオレンジ(ジェレミア卿)の声優
  6. コードギアスのオレンジに関する感想や評価は?
  7. コードギアスのオレンジ事件まとめ

コードギアスのジェレミア卿とは?

コードギアスは人気のアニメの1つで複数のシリーズが放送され、映画やゲームと様々なコンテンツになっています。そんなコードギアスの中で有名な事件の1つであるオレンジ事件について、ご存知でしょうか。今回オレンジ事件を説明するにあたり重要な人物であるジェレミア卿やコードアスという作品について、まずは説明していきます。さっそくコードギアスという作品やジェレミア卿について掘り下げていきます。

コードギアスの作品情報

コードギアスは、まずアニメ第1期の「コードギアス反逆のルルーシュ」が2006年10月に放送を開始しました。反響も大きく2008年9月にはアニメ第2期の「コードギアス反逆のルルーシュR2」が放送され、その後スピンオフアニメの「コードギアス亡国のアキト」や劇場版3部作も製作されました。2019年2月からは完全新作劇場版「コードギアス復活のルルーシュ」が放映されています。

コードギアスのあらすじは、ブリタニア帝国の皇子として生まれた主人公のルルーシュが妹のナナリーと共に国を追われ身分を隠して生活していました。ブリタニア帝国には酷い人種差別が存在していたので、ルルーシュはナナリーが平穏に暮らしていけるような世界に変えようと決意します。ルルーシュがC.C.から与えられた力と天才的な知力を駆使して、黒の騎士団を率いてブリタニア帝国に戦いを挑むというストーリーです。

ジェレミア卿のプロフィール

オレンジ事件の重要人物であるジェレミア卿はエリア11(日本)で従事しているブリタニアの軍人で、辺境伯の地位を持っている大貴族出身の人物です。KMFの騎乗技術や政治手腕も優れている有能な人物ですが、性格は自己顕示欲が強過ぎるところがあり冷静さを失って実力を発揮出来ない事もあります。ブリタニア人至上主義ですが自身の地位を誇示するところがあるので、同じ純血派のメンバーの一部は快く思っていません。

ジェレミア卿はルルーシュとナナリーの実母であるマリアンヌを敬愛していたものの、軍での最初の任務で敬愛するマリアンヌを守れなかった事を深く後悔していました。ジェレミア卿はマリアンヌ襲撃事件以来、忠義に厚い性分から命に代えても皇族を守ると決意を新たにしました。その為に皇族の近くに仕える事が可能な地位を求めるという一面もあり、実はジェレミア卿は傲慢なだけではありません。

Thumbコードギアスのあらすじをネタバレ紹介!R2までのストーリーまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

コードギアスのオレンジ事件の意味は?

コードギアスという作品がどのようなものなのか、またジェレミア卿がどのような人物なのか説明しました。いよいよ高い知力と先導力を持っているルルーシュとジェレミア卿が巻き起こすオレンジ事件について説明していきます。果たして事件の名前となったオレンジの意味とは何なのでしょうか。

オレンジ事件はいつ何処でどういった目的で起こりどんな結末を迎えて、オレンジ事件がジェレミア卿に一体どんな影響を及ぼしたのか順を追って説明します。

オレンジ事件はクロヴィス皇子の葬儀での出来事

オレンジ事件はクロヴィス皇子の葬儀で起こりました。クロヴィス皇子とはブリタニア帝国の第3皇子で、エリア11(日本)の総督です。クロヴィス皇子はC.C.の入ったカプセルを勘違いしたテロリストに奪われてしまい、取り戻そうと動きます。しかしルルーシュの反撃と自身の指揮能力の低さにより戦力の大半を失い、ルルーシュにギアスの力でマリアンヌ襲撃事件について知っている事を自白させられた後に射殺されます。

クロヴィス皇子の葬儀の場にルルーシュが現れると予測していたジェレミア卿が自信満々に待ち構えていると、実際にルルーシュがその場に姿を現します。そして危機的状況のルルーシュが、意味ありげにオレンジを公表するとジェレミア卿を脅します。当然ジェレミア卿はルルーシュのオレンジの意味が分かりませんでしたが不穏な空気となり、ルルーシュがギアスの力を使い難を逃れたというのがオレンジ事件です。

オレンジ事件でジェレミア卿の階級が3つ下がる

ブリタニア帝国でも有能な軍人であるジェレミア卿ですが、このオレンジ事件をきっかけに階級が3つも下がってしまいました。オレンジ事件の真相はギアスの力で従わせるだけでは不自然になる為、ルルーシュは意味ありげにオレンジという言葉を発しました。ただ実際はオレンジという言葉は何も意味もないので、ジェレミア卿が意味が分からなかったのは当然です。

しかしそのやり取りの後にジェレミア卿はギアスの力でルルーシュを見逃す為に、黒の騎士団を追撃しようとする同僚に銃口を向けて援護します。しかし周囲からするとオレンジの意味は分からないもののジェレミア卿が弱みを握られていて従わされているように見えるので、あらぬ疑いをかけられたジェレミア卿は左遷されて上官や同僚にオレンジと馬鹿にされるようになります。

オレンジ事件で「純血派」から粛清

ブリタニア帝国軍内部でブリタニア人至上主義を掲げる若手軍人の新興派閥として純血派というものが存在します。ジェレミア卿とキューエル卿とヴィレッタ卿が中心となり結成されており、軍は純血のブリタニア人で構成されるべきだという考え方を持って活動しています。スザクなどイレブン出身の名誉ブリタニア人を排除したいので、スザクをクロヴィス皇子暗殺の犯人に仕立て上げました。

純血派としてはオレンジ事件によるジェレミア卿の失態は大きな痛手となった為、ジェレミア卿を消し去ろうとします。元々はジェレミア卿の忠実な部下だったキューエル卿が新総督の着任前に保身の為、ジェレミア卿にゼロが出現したとの嘘の情報を与えて罠にかけます。忠実だった部下のキューエル卿にもジェレミア卿はオレンジと呼ばれて殺されそうになり、ジェレミア卿はプライドも何もかもズタズタです。

オレンジはスザクに救われる

ジェレミア卿は名誉ブリタニア人として破格の待遇を受けていたスザクをクロヴィス皇子の暗殺の犯人に仕立て上げて、イレブン排除の動きと純血派の支持を拡大させようとしていました。しかしクロヴィス皇子の葬儀に現れたルルーシュの意味ありげなオレンジという発言とギアスの力により、ルルーシュだけでなくスザクも取り逃がしてしまい周囲に疑われたジェレミア卿は失脚してしまいました。

スザクに恨まれてもおかしくないジェレミア卿ですが、純血派に粛清されそうになった危機的状況をスザクが身を挺して救ってくれました。スザクとユーフェニアの介入により難を逃れたジェレミア卿は、まさか以前自分が策略に嵌めたスザクに助けられたという事実に驚き困惑した言葉を呟きます。

オレンジ事件の汚名は晴らせず

ルルーシュの意味ありげなオレンジ発言とギアスの力によって失墜して以来、ジェレミア卿は以前にも増して打倒ルルーシュを心に誓っていました。今度こそルルーシュを討ち取って汚名返上したいジェレミア卿はナリタの戦いで前線から外されても、自らルルーシュを発見し突撃を試みましたがカレンに敗れてしまいました。果たしてジェレミア卿は最終回までに汚名を晴らせるのでしょうか。

Thumbコードギアスの枢木スザクとは何者?搭乗機体やルルーシュとの関係を画像で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

コードギアスのオレンジ(ジェレミア卿)の名言集

コードギアスには非常に多くの名言が存在します。オレンジ事件でルルーシュとスザクを取り逃がし弱みを握られているという疑いをかけられて以降、作品での立ち位置が変わってきたジェレミア卿も沢山の名言を残しています。名言の一部はジェレミア卿の意図していない台詞であったり、初期の頃のジェレミア卿からは想像もつかない名言もあります。それではジェレミア卿の名言の一部を紹介します。

オレンジの名言①「全力を挙げて...」

ルルーシュの意味ありげなオレンジ発言とギアスの力によりスザク解放後にルルーシュも取り逃がす時の名言であり、ジェレミア卿の名言の中でも非常に有名な名言です。ルルーシュのギアスの力によりルルーシュを全力で見逃がすように指示するジェレミア卿の台詞は、非常に斬新な名言でありオレンジという言葉と共に多くの視聴者の印象に残りました。

オレンジの名言②「オレンジじゃないんです...」

コードギアスファンがネタにしているジェレミア卿の台詞で、名言というより迷言の方が相応しいかもしれません。ナリタの戦いでカレンに敗れたジェレミア卿は一命を取り留め、その後通りかかったトラックに向かって叫んだ名言です。ルルーシュに意味ありげなオレンジ発言で貶められて純血派に粛清されて苦しんだジェレミア卿の気持ちが表れています。最終回までにジェレミア卿は汚名返上出来るのでしょうか。

オレンジの名言③「おはようございました...」

ナリタの戦いの後行方不明となったジェレミア卿は、C.C.を研究していたグループに保護されて人体改造を施されていました。この名言は人体改造後のジェレミア卿の第一声であり、支離滅裂な様子が分かる一言です。登場当初のジェレミア卿からかけ離れていく一方ですが、最終回にはジェレミア卿はどのようになってしまうのでしょうか。人体改造した結果、最終回で活躍する姿を見る事は出来るのでしょうか。

Thumbコードギアスの名言・名シーン集!ルルーシュの名セリフなどランキングで紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

コードギアスのオレンジ(ジェレミア卿)の魅力

オレンジ事件をきっかけに、元々意味のない言葉だったオレンジはジェレミア卿の別名となりました。ジェレミア卿がスザクに救われた事やカレンに敗れて人体改造に至った経緯や名言についても説明し、最終回でどうなるのか気になる存在となった事でしょう。ここでは更にジェレミア卿の魅力を紹介し、最終回での活躍についても説明します。最終回でジェレミア卿は、一体どんな活躍をするのでしょうか。

オレンジの魅力①忠義の騎士

元々ルルーシュやナナリーの実母であるマリアンヌを敬愛していて皇族への忠義に厚い性分であるジェレミア卿は、人体改造で無くなった理性を再調整で取り戻しルルーシュの刺客としてエリア11(日本)に送られました。理性を取り戻しているジェレミア卿には、マリアンヌの遺児であるルルーシュの真意を確かめるという意図がありました。そしてルルーシュにマリアンヌの死の真相を追う意思がある事を確認しました。

ルルーシュの意思を確認したジェレミア卿は、自分の意思でルルーシュ側へと寝返ります。ルルーシュには、ズサクと共に画策したゼロレクイエムという計画がありました。ルルーシュが皇帝となり独裁し人々の憎しみを一身に受けて、最終的にスザクに討たれる事で憎しみの連鎖を断ち切るというものでした。ジェレミア卿はゼロレクイエムでルルーシュがスザクに討たれるまで、ルルーシュに仕えました。

オレンジの魅力②反逆のルルーシュR2での活躍

「コードギアス反逆のルルーシュ」では主人公ルルーシュの敵として登場し、最初は知的なキャラクターで登場したジェレミア卿でしたがオレンジ事件を経てネタにされるキャラクターへと変貌しました。「コードギアス反逆のルルーシュR2」では人体改造の再調整で理性を取り戻し、更にギアスを解除する技であるギアスキャンセラーを身に着け、ルルーシュ側に寝返り最終回までルルーシュの元で活躍する事となります。

オレンジの魅力③第二次東京決戦での活躍

反ブリタニア国家である超合衆国の要請により黒の騎士団はエリア11(日本)への上陸作戦を展開し、東京へと攻め込みます。ルルーシュの前にフレイアを搭載したランスロットに搭乗したスザクが現れたので、ジェレミア卿にスザクを攻撃するように命じます。恩人であるスザクと戦うよりもルルーシュへの忠義が勝ったジェレミア卿は、スザクと交戦します。ギアスのかかったギスフォードと共に戦い、ジェレミア卿は優位に立ちます。

劣勢に立たされたスザクはニーナにフレイアを使用するように言われますが、拒んでいました。しかし以前ルルーシュにかけられたギアスが発動し、スザクはフレイアを使用します。その後フレイアでナナリーを失い暴走しているルルーシュをロロと一緒に止めたりするなど、ジェレミア卿は最終回を前にルルーシュからの信頼と重要なポジションを獲得します。

オレンジの魅力④アーニャとの戦い

年少でありながらブリタニア帝国のナイトオブブラウンズのナイトオブシックスの地位についている実力者で、元々皇室に出入り出来る程の貴族であるアームストレイム家出身のアーニャというキャラクターがいます。ダモクレスの戦いではジェレミア卿はアーニャと交戦し、機体を自爆させて相打ちに持ち込みアーニャのモルドレッドを撃破します。

アーニャは以前マリアンヌ襲撃時の現場に遭遇してしまい、マリアンヌのギアスの力で一時期マリアンヌの意識を宿していました。その後アーニャはシャルルのギアスにより記憶が改竄されていましたが、ギアスで記憶を失っている事に気付いたジェレミア卿がギアスキャンセラーで記憶を取り戻させました。

オレンジの魅力⑤最終回での活躍

最終回を前にルルーシュからの信頼や重要ポジションを獲得しアーニャの記憶を取り戻させたりと、一時のいじられキャラからカッコいいキャラクターへとジェレミア卿は変貌しました。最終回ではスザクがゼロとして皇帝ルルーシュを討つというゼロレクイエムを見届けて表舞台から去ります。最終回ではその後のジェレミア卿の様子も描かれており、ゼロレクイエム後はアーニャと共に田舎でオレンジの栽培をしていました。

また最終回でコードギアスファンの間で噂になっていたルルーシュが実は生きているのではないかという疑惑ですが、最終回には馬車を引く謎の人物が映ります。その人物自身がルルーシュであるという説や、ジェレミア卿が馬車を引いておりルルーシュを運んでいたという説があります。もしジェレミア卿であれば最終回に相応しい大役を全うした事になります。

Thumbコードギアスのアーニャが記憶を失った原因は?名言やかわいい名シーンを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

コードギアスのオレンジ(ジェレミア卿)の声優

ジェレミア卿のプロフィールやオレンジ事件、オレンジ事件以降の活躍について説明しました。ジェレミア卿の魅力はキャラクターの個性だけではありません。続いてはジェレミア卿を演じている声優について説明していきます。

オレンジ(ジェレミア卿)の声優は成田剣

ジェレミア卿の声優は成田剣です。ジェレミア卿は登場当初は傲慢でオレンジ事件以降はネタにされるキャラクターとなり、その後再び知的キャラクターとなる表現の幅が必要な役です。成田剣はルルーシュ役のオーディションに参加する為にヴォイスサンプルを送りましたが、監督がすぐにジェレミア卿を連想しジェレミア役に決まりました。

成田剣のプロフィール

成田剣は1964年5月18日生まれで、埼玉県出身です。本名は勉(つとむ)であり、高校時代より児童劇団に所属し青年座養成所に入所します。ぷろだくしょんバオバブやアクセントに所属していましたが、2008年4月からフリーで活動しています。

成田剣の他の出演作

成田剣の他の出演作品として有名なのは、「犬夜叉」の主人公である犬夜叉の兄の殺生丸役です。また鈴置洋孝と声質が似ている為、鈴置洋孝が死去した後は「機動戦士ガンダムUC」以降のブライト役を引き継いでいます。コードギアスのジェレミア卿の印象が強く、ジェレミア卿がオレンジと呼称されていた事から他のアニメで声を演じるキャラクターもオレンジと呼称される事が多くなりました。

Thumb【コードギアス】玉城真一郎はギャグキャラ?担当声優が死去して変更された? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

コードギアスのオレンジに関する感想や評価は?

コードギアスのオレンジ事件やジェレミア卿は、世間ではどのような感想を持たれているのでしょうか。それではルルーシュが意味ありげに発したオレンジという言葉が、事件の名称やジェレミア卿の別名となった事についての感想を紹介します。

劇場版である「コードギアス復活のルルーシュ」での作戦ファイナルがオレンジ事件と同じような手口だったと書かれているツイートです。心理戦としては使える戦法なので再使用されていたようですが、このツイートと同じくコードギアスファンとしてはオレンジ事件を連想してしまうので思わずニヤけてしまう事でしょう。

オレンジ事件の代名詞であるジェレミア卿のコードギアスでの立ち位置の変化について書かれたツイートです。このツイートではジェレミア卿の波乱万丈な半生、そしてオレンジ事件がジェレミア卿に与えた事の重大さが表されています。ジェレミア卿がまさか最終的にオレンジ畑の人になるとは、誰も予測していなかったのではないでしょうか。

コードギアスファンの友達から解説してもらいオレンジ事件について知り、ジェレミア卿のオレンジネタについても理解したというツイートです。オレンジ事件はコードギアスファンなら誰もが知っている事件であり、事件以降のジェレミア卿の言動はギャグ要素の少ないコードギアスの中で数少ないネタに出来る出来事です。

オレンジ事件でルルーシュに嵌められ、更に人体改造後に理性を失い支離滅裂だったジェレミア卿に対して書かれているツイートです。「コードギアス反逆のルルーシュR2」でジェレミア卿は十分活躍していましたが、やはりコードギアスファンとしてはジェレミア卿はネタにされるキャラクターという扱いのようです。

コードギアスのオレンジ事件まとめ

オレンジ事件について経緯や真相を説明しましたが、いかがでしたでしょうか。オレンジ事件をきっかけにネタにされるキャラクターになってしまったジェレミア卿でしたが、オレンジ事件以降の様々な困難を乗り越え見事ジェレミア卿は最終回ではゼロレクイエムの要となるキャラクターに返り咲きました。コードギアスは頭脳戦が多いので、今後もこういった記事を参考にしながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ