【チェンソーマン】パワーの死亡と復活シーンをネタバレ!デンジとの関係は?

チェンソーマンで描かれたパワーの死亡シーンと復活・転生の可能性をネタバレしながら考察!相棒・ポチタと融合してチェンソーの悪魔になった主人公・デンジの物語が描かれているチェンソーマン。そんなチェンソーマンの作品概要・あらすじや、ヒロイン・パワーのプロフィールを紹介していきます。また作中で描かれたパワーの死亡シーンや、第二部で復活・転生する可能性をネタバレしながら考察していきます。

【チェンソーマン】パワーの死亡と復活シーンをネタバレ!デンジとの関係は?のイメージ

目次

  1. チェンソーマンのパワーとは?
  2. チェンソーマンのパワーの死亡シーンや最後
  3. チェンソーマンのパワーの復活を考察
  4. チェンソーマンのパワーの活躍やデンジの関係をネタバレ
  5. チェンソーマンのパワーの強さや能力
  6. チェンソーマンのパワーの声優キャスト
  7. チェンソーマンのパワーに関する感想や評価
  8. チェンソーマンのパワーの死亡まとめ

チェンソーマンのパワーとは?

本記事では「チェンソーマン」に登場したパワーの死亡・復活・転生に関する情報をネタバレしながら考察していきます。また作中で描かれたパワーの面白いエピソードや、アニメで声を演じる声優のプロフィールをまとめていきます。その他には、パワーとデンジ・マキマの関係性をネタバレしながら紹介していきます。

チェンソーマンの作品情報

チェンソーマンの概要

パワーの死亡シーン・復活・転生や面白いエピソードを知る前に、まずは「チェンソーマン」の基本情報を紹介していきます。チェンソーマンは2019年から連載されている漫画で、2022年9月時点でコミックは11巻が刊行されています。2022年10月からはアニメの放送が予定されており、コミックの累計発行部数は1300万部を突破しています。

チェンソーマンのあらすじ

チェンソーマンでは人間・悪魔・魔人の戦いが描かれています。悪魔は「人間の恐れが生み出した存在」で、主人公・デンジは相棒のポチタと融合した事で「チェンソーの悪魔/チェンソーマン」になっています。壮絶な人生を送ってきたデンジは「普通に生きて普通に死ぬ」という考えを持っており、マキマに惚れた事で公安のデビルハンターになっています。

パワーのプロフィール

チェンソーマンのパワーは本作ヒロインの1人で、公安に所属しているデンジのバディです。我儘で傍若無人な性格をしており、何でも自分のやりたいようにやる姿が描かれています。登場当初は「ニャーコ」という猫と暮らしていましたが、コウモリの悪魔を倒した後にデンジ・早川アキとの同居を始めています。チェンソーマンの人気投票ではメインヒロインのマキマを抑えて1位にランクインしています。

チェンソーマンに登場したパワーは「血の魔人」です。作中では「悪魔が人間の死体に憑依した存在」が魔人と呼ばれており、ほとんどの魔人は憑依された時に理性を失ってしまいますが、パワーは理性が残っていた事で公安に保護されたようです。物語途中に「チェンソーマンの眷属」である事が判明しており、名前の由来は「能天使」と言われています。

パワーの性格

チェンソーマンのパワーは我儘・傍若無人・無責任な性格をしているキャラクターで、自分の罪を他人に擦り付ける様子が描かれています。また「自分よりも強い相手には弱気」「自分よりも弱い相手には強気」という特徴があり、デビルハンターで最強クラスの強さを持つマキマを恐れている様子を見せています。パワーは老人のような喋り方をしており、人間に対して差別的な意識を持っています。

パワーは作者の好み?

チェンソーマンの原作者・藤本タツキは「高圧的で理不尽な女性」が好きなようです。大学生時代に知人女性が藤本タツキの自転車をひっくり返して高笑いを上げる事があったようで、その時に藤本タツキは怒りではなく喜びを感じたと明かしています。そのため高圧的で傍若無人な性格をしているパワーは藤本タツキのタイプの女性と予想されています。

チェンソーマンに初登場した時のパワーは胸が大きい女性と思われていましたが、物語途中に「実は胸パッドを着けていた事」が判明しています。また作中で「76.1」と書かれたTシャツを着ていたため、「パワーの胸囲は76.1センチ」という説が浮上しているようです。藤本タツキは「動かしていて一番面白いキャラクターはパワー」と言っているため、パワーをとても気に入っている事が分かります。

アニメ『チェンソーマン』公式サイト

チェンソーマンのパワーの死亡シーンや最後

ここからは「チェンソーマン」のパワーが死亡した経緯やマキマとの関係性をネタバレしながら解説していきます。またパワーが「血の悪魔」で復活した理由やポチタとの邂逅シーンをまとめていきます。パワーはメインキャラクターの1人ですが、作中で意外な死亡シーンが描かれているようです。

ネタバレ①マキマに突然撃たれる

チェンソーマンのマキマは公安のデビルハンターで、デンジの直属の上司です。当初はデンジを最悪な人生から救い出した恩人のような人間と思われていましたが、物語途中に正体は「支配の悪魔」である事が判明しています。またマキマはチェンソーマンに強い憧れを抱いており、チェンソーマンを支配する事で「より良い世界」を作ろうとしています。

早川アキにとって「銃の悪魔」は家族の仇でしたが、物語終盤に肉体を乗っ取られて自分自身が銃の悪魔になってしまいます。そのため人間としての理性を失った早川アキは虐殺行為を行っており、最終的にはデンジが早川アキを殺しています。そして家族を手に掛けたデンジは精神を疲弊しており、パワーはデンジを元気付けるために誕生日ケーキを用意してマキマの自宅を訪れています。

パワーは誕生日ケーキを持ってマキマの自宅に入ろうとしましたが、その瞬間に「マキマの指鉄砲」で撃たれてしまいます。そしてパワーの肉体が弾け飛んで死亡するという衝撃のシーンが描かれています。マキマは銃の悪魔も支配していたため、この時には銃の悪魔の能力でパワーを殺害したようです。

ネタバレ②マキマがパワーを殺した理由はなぜ?

前述したように、マキマは「より良い世界」を作るためにチェンソーマンの能力を奪おうとしていました。それを実現するには「デンジとポチタの契約を破棄させる事」が必要で、マキマはもう1人の家族であるパワーを殺してデンジから生きる気力を奪おうとしています。また早川アキを失ったデンジは「マキマさんの犬になる」と言っているため、パワーを殺された事で完全におかしくなっています。

デンジは物語冒頭に死亡していますが、「普通に生きて普通に死ぬ」という契約でポチタと融合しています。その契約を知っていたマキマは「デビルハンターの職を与える」「早川アキ・パワーを家族にする」という行為で「デンジの普通の基準」を上げており、最終的に全てを奪う事でデンジとポチタの契約を破棄させる事を目論んでいたようです。

チェンソーマンが始まった時には「銃の悪魔が人類の敵」と思われていました。ですが本当の敵はマキマで、アメリカ合衆国の大統領はマキマを倒すために「国民全員の1年の寿命」と引き換えに銃の悪魔と契約しています。またパワーはマキマに保護されているため、保護された時からマキマに利用される事が決まっていたようです。

チェンソーマンの魔人は「悪魔が人間の死体に憑依した存在」で、人間時代のパワーの過去は不明です。またマキマが持つ全ての力は不明のため、「人間時代のパワーはマキマに殺された」という説が浮上しているようです。パワーに憑依している「血の悪魔」は「チェンソーマンの眷属」のため、血の悪魔もチェンソーマンの能力に何らかの関係があるかもしれません。

ネタバレ③デンジの中にパワーの血が残っていた理由

チェンソーマンの作中では公安のデビルハンターが地獄に存在している「闇の悪魔」と対峙するエピソードが描かれています。闇の悪魔は人間界の悪魔とは別格の存在で、恐ろしさを実感したパワーは性格が変わるほどに怯えています。またデンジはマキマから旅行に誘われていましたが、パワーの世話をするためにマキマの誘いを断っています。

パワーは「デンジが旅行に行けない事」を申し訳なく思ったようで、デンジに「お詫びに自分の血を飲んでいい」と言っています。それをデンジは断っていますが、パワーがどうしても引かない事で仕方なく血を飲んでいます。この時に飲んだ血がデンジの中に残っていたようで、それが後に「パワーの復活の伏線」だった事が判明しています。

ネタバレ④ポチタがデンジの中のパワーと約束する

マキマはパワーを殺してデンジから生きる気力を奪いましたが、同時に部下を率いた岸辺がマキマに攻撃を開始しています。この時にマキマは一時的に死亡しており、岸辺は部下の命を使って「地獄の悪魔」を召喚しています。そしてチェンソーマンに変身したデンジが地獄の悪魔を瞬殺しており、この時からデンジが人間としての理性を失っています。

チェンソーマンの変身が解けなくなったデンジは東山コベニをデートに連れ回すなどしていましたが、復活したマキマが支配の悪魔の能力でデンジを圧倒しています。そのためデンジは殺されそうになりますが、「デンジが血を飲んでいた事」でパワーが復活しています。復活したパワーはマキマの恐怖に怯えていましたが、恐怖と戦って初めての友達のデンジを助けています。

パワーは復活する前に精神世界でポチタと邂逅しています。血を飲んでいた事で「パワーの一部」はデンジの中に残っていましたが、それだけではパワーは復活する事ができませんでした。そのためポチタは「デンジを助けてほしい」と言ってパワーに自分を食べさせています。そしてポチタの力も得た事でパワーは復活しており、マキマからデンジを救う活躍を見せています。

ネタバレ⑤パワーは「血の悪魔」として復活

デンジはマキマの攻撃で致命傷を負っており、その時にデンジとポチタの力を得たパワーが復活しています。今までのパワーは恐怖の対象であるマキマに素直に従っていましたが、この時にはマキマの命令に逆らってデンジを助けています。そしてマキマの手から逃れた2人はゴミ箱の中に逃げ込んでいます。

チェンソーマンの悪魔は「人間界で死んだら地獄に転生する」「地獄で死んだら人間界に転生する」と言われています。そのため人間界で死んだパワーは地獄で復活する事がセオリーですが、「デンジの体の中に力の一部が残っていた事」で人間界で復活したと予想されています。また人間としての肉体は失っているため、パワーは「血の悪魔」として復活したようです。

ネタバレ⑥デンジとの契約

復活したパワーは致命傷を負いながらデンジとゴミ箱に逃げ込んでいます。目を覚ましたデンジは「理想も叶えたし、パワーもいないなら生きる意味が無い」と言いましたが、パワーは「悪魔は死んでも地獄に転生する」「地獄で血の悪魔を見つけてパワーに戻してほしい」と頼んでいます。そしてデンジの前からパワーは姿を消し、デンジはマキマとの決着を着ける事を決意しています。

肉体が回復したデンジは再びマキマと戦いました。この時にも圧倒的な強さを持つマキマに苦戦を強いられており、マキマが目的にしていた「チェンソーマンの心臓」を奪われてしまいます。ですがチェンソーマンの体と分離したデンジは隙を突いてマキマをチェンソーで攻撃し、マキマが戦闘不能になった事でデンジが勝利しています。

マキマは「自身の死が日本国民に変換される」という能力を持つため、全ての日本国民がいなくならなければマキマは倒せないと言われていました。そのためデンジがマキマを攻撃した時には「血の悪魔」の能力で体の自由を奪い、最終的にはマキマをバラバラにしてデンジが食べています。そしてマキマは「ナユタ」という黒髪の少女に転生してデンジと一緒に暮らし始めています。

Thumb【チェンソーマン】マキマさんがかわいいし美人!かっこいい魅力や名シーンも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンのパワーの復活を考察

死亡シーンやマキマとの関係性を知った後は、「チェンソーマン」のパワーが復活・転生する可能性をネタバレしながら考察していきます。また第二部におけるパワーの立ち位置を予想していきます。パワーは人気キャラクターのため、読者から復活・転生してほしいという声が挙がっているようです。

パワーの転生・復活の可能性

前述したように、パワーは命を落とす前に「地獄で自分を見つけてほしい」とデンジに頼んでいるため、パワーが復活・転生する可能性は高いと予想されています。また天涯孤独だったデンジにとってパワー・早川アキは家族同然の存在になっているため、デンジもパワーと再会したいと考えている可能性が高いです。そのためパワーだけでなく早川アキも何らかの方法で復活・転生するという説も浮上しているようです。

チェンソーマンの人間は悪魔と「契約」を結ぶ事ができます。デンジはポチタに「普通に生きて普通に死にたい」と話していましたが、この言葉もポチタとの契約になっていました。そのためパワーとデンジの会話も自動的に契約になっており、それがパワーの復活・転生の伏線になっているという説が浮上しているようです。

前述したように、デンジに食べられたマキマは「ナユタ」という少女に転生していますが、2022年9月時点では転生した詳しい方法・理由は分かっていません。そのため誰でも復活・転生する事が可能ならば、パワーが復活・転生する可能性も高いと予想されています。また「地獄のヒーロー」であるチェンソーマンの特別な能力なのかもしれません。

パワーが今後復活する展開を予想

2022年7月からは「チェンソーマン」の第二部がスタートしています。第二部では「三鷹アサ」という少女が「戦争の悪魔」に憑依されており、過去にチェンソーマンに殺された戦争の悪魔は「チェンソーマンを殺す」と息巻いています。そのため第二部では三鷹アサとデンジの関りが見所になっており、復活・転生したパワーがデンジと共闘するという考察がなされているようです。

前述したように、パワーは「地獄で血の悪魔を見つけてパワーに戻してほしい」と言っているため、地獄で復活した血の悪魔は「パワーとしての記憶」を失っている可能性があります。そのため「デンジが血の悪魔と戦い、その過程でパワーの記憶を取り戻す」という考察がなされているようです。また何らの方法でデンジが地獄を訪れるかもしれません。

パワーの言葉が本当ならば、何らかの方法で悪魔に憑依された人間の記憶を戻せる可能性があります。また早川アキも死亡前には銃の悪魔に憑依されていたため、パワーだけでなく早川アキも復活・転生するという説が浮上しているようです。また第一部では「地獄の悪魔」が人間界に現れているため、血の悪魔も人間界に現れる可能性があるようです。

Thumb【チェンソーマン】姫野先輩がかわいい!早川アキとの関係や最後の死亡シーンは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンのパワーの活躍やデンジの関係をネタバレ

死亡シーンや復活・転生の可能性を考察した後は、「チェンソーマン」で描かれたパワーの活躍をネタバレしながら紹介していきます。またパワーと東山コベニの面白いエピソードや、デンジと恋人関係になる可能性を考察していきます。パワーは傍若無人な性格をしているキャラクターのため、作中では面白いエピソードが沢山描かれているようです。

ネタバレ①デンジとパワーの出会い

チェンソーマンになったデンジはマキマと出会った事でデビルハンターになっています。そんなデンジにマキマがパワーを紹介しており、2人は行動を共にするバディになっています。またパワーはニャーコという猫を飼っていましたが、ニャーコはコウモリの悪魔に囚われていました。そのため女性に興味を抱いているデンジに「ニャーコを助けたら胸を触らせてやる」という提案しています。

パワーはコウモリの悪魔にデンジを差し出すつもりでしたが、デンジがコウモリの悪魔を倒した事でニャーコが救われています。またパワーはニャーコを太らせて食べるつもりでしたが、世話をしている内に情が湧いており、早川アキの自宅にもニャーコを連れてきています。そして約束通りにパワーはデンジに胸を触らせていますが、胸パッドを入れていた事でデンジは何とも言えない気持ちになっています。

ネタバレ②失恋中のデンジを元気づける

物語途中にデンジはレゼという女性と出会っています。デンジはマキマに好意を抱いていましたが、レゼにも惹かれた事で夜の学校に忍び込んでデートをしています。ですがレゼの正体は「爆弾の悪魔」だったため、2人は死闘を繰り広げる事になります。そして戦いが終わった時にデンジは「一緒に逃げよう」と提案しましたが、レゼは待ち合わせ場所に姿を見せませんでした。

デンジはレゼに振られたと思っていましたが、レゼはデンジとの待ち合わせ場所に向かう途中でマキマ・天使の悪魔に殺されていました。それを知らないデンジは落ち込んでおり、デンジが落ち込んでいる事に気付いたパワーが何も知らないふりをして元気付けています。普段は我儘な性格をしているパワーですが、このエピソードでは優しい一面も描かれていました。

ネタバレ③コベニの車で轢き殺す

物語途中には「チェンソーマンの心臓」を狙う海外の刺客たちが日本を訪れるエピソードが描かれています。このエピソードで東山コベニは車を購入していましたが、それに気付いたパワーが車を無理やり運転しています。そしてデンジと黒瀬 ユウタロウを車で轢くという滅茶苦茶な行動を見せています。

デンジと黒瀬ユウタロウを轢いたパワーは「これはウヌの車だ」と言って東山コベニに罪を擦り付けています。ですが黒瀬ユウタロウの正体は海外の刺客だったため、正体が分かった時には自分の手柄と言って喜んでいます。そして東山コベニの車は「ビルから岸辺が落ちてくる」「デンジがサンタクロースに投げる」という酷い扱いを受ける事になります。

ネタバレ④デンジとパワーのお風呂

物語途中に公安のデビルハンターは「闇の悪魔」と対峙しており、闇の悪魔に恐怖を感じたパワーが臆病になっています。臆病になったパワーはちょっとした事にも敏感になっており、デンジと早川アキが子供のようなパワーの世話をしています。また1人でお風呂に入る事にもできなくなったため、パワーに頼まれてデンジが一緒にお風呂に入っています。

デンジは「女性にモテたい」という気持ちを持っていますが、パワーとお風呂に入った時には何も感じませんでした。そのためこの時にはすでにパワーに家族のような気持ちを持っていた事が分かります。この時のパワーの姿がチェンソーマンの読者の間で可愛いと話題になっているようです。

ネタバレ⑤デンジとパワーは恋人?

物語序盤のデンジはパワーを異性として見ていましたが、途中でデンジ・パワー・早川アキが家族のような関係になっています。そのためデンジとパワーは恋人関係ではないようです。またパワーは恐怖の対象であるマキマに逆らってでもデンジを助けようとしているため、パワーにとってはデンジは特別な存在になっていた事が分かります。

Thumb【チェンソーマン】早川アキと銃の悪魔の関係は?能力や最後の死亡シーンも考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンのパワーの強さや能力

死亡シーンや復活・転生の可能性を考察した後は、「チェンソーマン」に登場したパワーの強さをネタバレしながら紹介していきます。パワーが持つ能力や「血を飲み過ぎてはいけない理由」を解説していきます。チェンソーマンのパワーは面白い能力を持つキャラクターのようです。

強さや能力①自分の血を使って武器を作る

血の魔人のパワーは「血で武器を作る能力」を持っています。作中では血を使ってハンマー・ナイフのような武器を作っていますが、ほとんど敵と戦っていません。また魔人は悪魔よりも戦闘能力が劣っているため、血の悪魔に戻った方が強いようです。

強さや能力②貯めておいた血を遠隔操作する

パワーは「血を遠隔操作する能力」を持っています。作中では強くなるために岸辺と訓練をしており、その時に溜めておいた血をトラップにしていました。大量の血を抜く事は弱体化に繋がりますが、時間があればパワーは強力な攻撃を繰り出す事ができるようです。

強さや能力③他人の止血

パワーは他人の血を操る事もできるようで、作中では能力で他人を止血する様子が描かれていました。また弱体化した魔人の状態では他人の血を操る事は難しいと言っていましたが、悪魔に戻った時には体内から血の武器を生成するという恐ろしい技を見せていました。そのため「血の悪魔」は血を持つ相手と戦う時には圧倒的に有利のようです。

強さや能力④血を飲みすぎるとさらにパワーアップできる

パワーは血を飲み続ける事でパワーアップしますが、マキマが「血を飲み過ぎる事傲慢な悪魔になる」と言っていました。当初はパワーが暴走しないための血抜きと思われていましたが、マキマがパワーを利用するために弱体化させていたようです。

チェンソーマンは他の悪魔とは違う存在で、「チェンソーマンに殺された悪魔は人々の記憶から消える」と言われています。そのためチェンソーマンの眷属である血の悪魔にも他の能力があるという説が浮上しているようです。また他の眷属の正体・能力も不明な部分が多いようです。

Thumb【チェンソーマン】クァンシは中国のかわいい刺客!岸辺との関係や死亡・復活シーンを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンのパワーの声優キャスト

死亡シーンや復活・転生の可能性を考察した後は、アニメ「チェンソーマン」でパワーの声を演じる声優を紹介していきます。声優のプロフィール・経歴や、過去に出演した作品をまとめていきます。パワーの声は人気の若手声優が演じる予定のようです。

ファイルーズあいのプロフィール

アニメ「チェンソーマン」でパワーの声を演じるのは声優の「ファイルーズあい」です。ファイルーズあいは東京都出身で、2019年から声優活動を行っている人物です。年齢は2022年9月時点で29歳で、ファンからは「ファイちゃん」という愛称で呼ばれています。日本人とエジプト人のハーフのため、小学5年生から卒業までをエジプトの学校で過ごしていたようです。

中学生の時代のファイルーズあいは学校に馴染めず悩んでいた時期があったようで、その時に漫画・アニメに救われた事を明かしています。兄はアイスクライミングの日本代表で、プライベートでは筋トレや絵を描く事を趣味にしているようです。また同業者の雨宮天と仲が良いようです。

ファイルーズあいの主な出演作品や演じたキャラ

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン/空条徐倫

ファイルーズあいはアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」で「空条徐倫」というキャラクターを演じています。空条徐倫は本作の主人公で、第三部の主人公・空条承太郎の娘です。無実の罪で刑務所に収監されており、その時にスタンド能力が目覚めています。空条徐倫が登場した本作は2000年から2003年まで連載されていた漫画が原作で、2021年からアニメの放送がスタートしています。

ファイルーズあいが声優になったきっかけは「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」のため、空条徐倫役が決まった時には喜びで涙が止まらなかったようです。また第七部から影響を受けて乗馬を始めているため、ファイルーズあいにとってジョジョの奇妙な冒険は人生に大きな影響を与えた作品になっているようです。

トロピカル〜ジュ!プリキュア/キュアサマー

ファイルーズあいはアニメ「トロピカル〜ジュ!プリキュア」で「キュアサマー」というキャラクターを演じています。キュアサマーは本作の主人公で、本名は「夏海まなつ」です。感情表現が豊かで明るい性格をしており、怪談やお化け屋敷などのホラー系は苦手にしている様子が描かれています。キュアサマーが登場した本作は2021年から2022年までアニメが放送されていました。

ファイルーズあいはその他にも、「ダンベル何キロ持てる?」「キラッとプリ☆チャン」「くノ一ツバキの胸の内」「陰の実力者になりたくて!」「逆転世界ノ電池少女」などの作品でキャラクターの声を演じています。チェンソーマンはパワー役が決定する前からファンだったようで、情報が解禁された時にはパワーのコスプレを披露しています。また立て続けに人気作品の主人公に抜擢されている事で大きな注目を集めているようです。

Thumbチェンソーマンの名言・名シーン集!印象に残る独特の名セリフをまとめて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンのパワーに関する感想や評価

死亡シーンや復活・転生の可能性を考察した後は、「チェンソーマン」に登場したパワーに関する感想をまとめていきます。パワーは様々な魅力を持つキャラクターのため、読者から様々な感想が挙がっているようです。本記事で考察した死亡シーン・復活・転生に関する感想をまとめていきます。

感想:チェンソーマンのパワーは可愛い!

チェンソーマンの読者からは「パワーは可愛い」という感想が挙がっているようです。パワーは傍若無人で我儘な性格をしているキャラクターですが、そんな性格も含めて可愛いと言われているようです。また闇の悪魔の対峙した時から性格が変わっているため、物語終盤のパワーは子供のようで可愛いと言われているようです。

感想:パワーは面白いキャラクター!

パワーは無責任で滅茶苦茶な行動が目立っているキャラクターのため、チェンソーマンの読者から「パワーの言動は面白い」という感想が挙がっているようです。また東山コベニの車で人を轢いたエピソードが笑えたという感想も挙がっているようです。

感想:復活・転生してほしい!

本記事で紹介したように、第一部の終盤でパワーはデンジと約束を交わしているため、「第二部で早く復活してほしい」という感想が挙がっているようです。また「人間の肉体」は失っている可能性が高いため、どのような復活になるのか気になるという感想も挙がっているようです。

本記事で紹介したように、アニメ「チェンソーマン」では声優の「ファイルーズあい」がパワー役を演じる事が決定しています。ファイルーズあいはキャラクターによって声がまったく違う実力派声優のため、ファイルーズあいがパワーを演じる事が嬉しいという感想が挙がっているようです。

Thumb【チェンソーマン】ナユタはマキマの生まれ変わり?共通点やかわいいシーンまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンのパワーの死亡まとめ

本記事では「チェンソーマン」に登場したパワーの死亡シーン・復活・転生に関する情報を考察していきましたがいかがだったでしょうか?パワーとデンジの再会は第一部で残された大きな伏線の1つのため、第二部で復活・転生するという説が浮上しているようです。そんなパワーが登場したエピソードを見た事がない方も、本記事を参考にしながら是非ご覧ください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ