【呪術廻戦】禪院家の家系図を解説!クズすぎる?宗家と分家の人物を一覧で紹介

呪術廻戦でクズすぎると話題になっている禪院家の一族の人々や家系図に注目が集まっています。御三家の一つとなっている禪院家においては優れた呪術師が全ての評価の基準となっているため、ほとんど呪力を持たずに誕生した双子の姉である真希や妹の真依は一族から蔑まれ、いじめられるようになりました。呪力を持たずに誕生した人物は人間扱いされず雑用を強いられ辛い人生を送ることになっていたのです。そこで、禪院家のクズすぎるひどい言動一覧や家系図、宗家と分家の人物や術式を一覧で紹介します。

【呪術廻戦】禪院家の家系図を解説!クズすぎる?宗家と分家の人物を一覧で紹介のイメージ

目次

  1. 禪院家とは?
  2. 禪院家の家系図・キャラ一覧
  3. 禪院家の家系図・分家のキャラ一覧
  4. 禪院家はクズ?ひどい言動一覧
  5. 禪院家相伝の術式一覧
  6. 禪院家の闇や五条家との過去を考察
  7. 禪院家に関する感想や評価
  8. 禪院家まとめ
  9. 呪術廻戦についてもっと詳しく知りたいアナタに!

禪院家とは?

呪術廻戦で御三家の一つである禪院家は、代々素晴らしい呪術師が誕生していることから周囲から高い評価を得ている家系となっていました。そのため、禪院家の家系図や宗家と分家の人物、術式一覧にも注目が集まるようになります。しかし、呪力の量や質によってその人の評価がされてしまう禪院家では、表舞台に立っている有能な呪術師とは別に、呪力を持たずに誕生したということで人間扱いされず悲惨な人生を送る人物もいました。

禪院家から代々受け継がれている差別的な扱いに我慢することができなくなった真希は、家を飛び出して一族を見返すために呪術高専の東京校へ通って術式を学ぶようになります。そこで、クズ過ぎると評価されるようになった禪院家の術式や家系図・キャラ一覧、ひどい言動も一覧で紹介します。また、昔から仲が悪かった五条家との関係や過去、禪院家の闇も一緒に探っていきます。

呪術廻戦の作品情報

呪術廻戦の概要

TBS系列や毎日放送によって放送された「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」は、単行本において5000万部の累計発行部数を記録する人気作品となりました。2020年10月~2021年3月に渡って放送されたテレビアニメの呪術廻戦は、全24話に渡って放送されています。「劇場版 呪術廻戦 0」という映画も2021年12月24日公開予定となっている呪術廻戦は、全国書店員が選んだおすすめコミック2019では第1位になった人気作品です。

人間の負の感情によって誕生した呪霊と呪術師のバトル・ダークファンタジーが描かれている呪術廻戦は、みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019で大賞を受賞しました。週刊少年ジャンプ(2018年14号から)によって連載されている呪術廻戦は、岩手県出身の芥見下々さんが描いていますが、体調不良によってしばらく休載(2021年29号~34号)していました。しかし、2021年35号からは体調も回復し連載が再開されています。

呪術廻戦のあらすじ

宮城県仙台市出身の虎杖悠仁は、両親の顔を知らないものの誰とでもフレンドリーに話すことができる人懐っこい性格を持っていました。祖父と二人暮らしをしていた虎杖悠仁は、仲間やたった一人の家族を大切にできる心優しい男子高生だったのです。祖父が入院、亡くなったことでひとりぼっちになりますが、呪王である宿儺の指を食べたことで問題となり、呪術高専の東京校へ入学して呪術師となる訓練を受けるようになります。

禪院家の概要

呪術廻戦で呪術界において御三家の一つとして活躍している禪院家の家系図に注目が集まっています。クズすぎる?と話題になっている禪院家の現在26代目当主となっている禪院直毘人は三人兄弟となっています。当主を務めている禪院直毘人は長男となっており、次男には特別1級呪術師である禪院扇、名前は不明となっていますがもう一人の弟もいたようです。三男の名前は明らかになっていませんが二人の息子を設けていました。

上記の家系図を見るとわかるように、禪院家において26代目当主を務めている禪院直毘人には息子が2人以上いるようです。現時点で名前が明らかになっているのは禪院直哉のみとなっています。性格が悪い直哉には複数の兄がいるようですが、末っ子であるわがままな直哉と比較して呪術師としてはかなり劣っていたようです。そのため、次期当主は末っ子の直哉だといわれていました。

禪院家において26代目当主を務めている禪院直毘人の弟である禪院扇は、全ての面で兄である禪院直毘人に勝っていると思っており、自分が当主になれなかったのは呪力を持たずに誕生した双子の娘のせいだと決めつけていたのです。三男の名前は明らかになっていませんが、その息子は二人おり、兄の禪院甚壱は特別1級呪術師となっています。弟の禪院甚爾(伏黒甚爾)は天与呪縛の持ち主でありギャンブル好きで家を出ています。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

禪院家の家系図・キャラ一覧

キャラ一覧①禪院直毘人

呪術廻戦で71歳でありながら現役で戦うことができる禪院直毘人は、禪院家において26代目当主を務めている人物となっています。家系図にも注目が集まっている禪院家はクズすぎるといわれるようになってしまいますが、これは呪力を持たずに誕生した双子の姉である真希や妹の真依に対する態度があまりにも悪すぎることも原因となっていました。術式にも注目が集まっている禪院直毘人は実は誰よりも二人を気にしていたようです。

  • 名前:禪院直毘人(ぜんいんなおびと)
  • 年齢:71歳
  • 所属:禪院家26代目当主
  • 好きな食べ物:日本酒
  • 嫌いな食べ物:はんぺん
  • 異名:最速の術師
  • ストレス:五条家
  • 特技・趣味:アニメ
  • CV(声優):中田譲治

呪力を持たずに誕生した禪院真希は禪院家においてクズ扱いされ、雑用を強いられる生活に怒りを示し家を飛び出しました。その際には堂々と当主である禪院直毘人に次期当主になると宣言して出ていきます。それに対して当主の直毘人は東京校へ入った真希に対して4級以上は与えない試練を強いていましたが、渋谷事変において一緒に戦う際には親子のようなかわいいやり取りも披露していました。戦いの際も彼はお酒を飲んでいました。

キャラ一覧②禪院直哉

呪術廻戦で禪院家の家系図に注目が集まっていますがその一員となっているのが禪院直哉です。特別1級呪術師である禪院直哉は、クズすぎると評判の禪院家の26代目当主を務めている禪院直毘人の息子となっています。複数の兄を持っている禪院直哉でしたが、兄たちよりも術式や全てにおいて上回っていたため、傲慢でわがままな性格になってしまいました。そのため、次期当主は自分だと思い込み周囲にも不遜な態度を取っています。

  • 名前:禪院直哉
  • 年齢:27歳
  • 等級:特別1級呪術師
  • 父親:禪院直毘人
  • 髪の色:金髪
  • 容姿:耳にたくさんのピアスをつけている、派手好き
  • 方言:関西弁
  • 術式:投射呪法の使い手
  • 性格:不遜、男尊女卑思考を持つ、上昇志向が強い

禪院家の一族からも毛嫌いされている存在となっていますが、思い込みが激しく自己中心的な性格の直哉は、当主にさえなれば自分の思いのままに扱えるため全く気にしていなかったのです。男尊女卑思考を持っている直哉は、幼少期から呪力を持たずに誕生した真希をボロボロになるまで殴りいじめていました。男を立てない真希を嫌っている直哉ですが、誰よりも強い伏黒甚爾に対しては尊敬しており憧れていたようです。

キャラ一覧③禪院扇

呪術廻戦で禪院家の家系図・キャラ一覧としては、禪院家の当主を務めている禪院直毘人の弟である禪院扇を紹介します。クズすぎる一族と囁かれるようになった禪院家において特別1級呪術師となっている禪院扇は、自分は優れた呪術師だと自負しているため、当主になれなかったのは自分の能力のせいではなく、双子の娘となっている姉の真希と妹の真依のできが悪かったからといいはって娘を殺そうとしていました。

  • 名前:禪院扇(ぜんじんおうぎ)
  • 等級:特別1級呪術師
  • 子供:双子の真希(姉)と真依(妹)
  • 兄:禪院直毘人
  • 見た目:長髪を後ろに結わえている
  • 性格:傲慢、わがまま、冷酷
  • 年齢:不明(71歳以下)
  • 術式:落下の情
  • 死亡原因:娘の真希によって死亡(娘の真依を殺し覚醒した真希に殺される)

実の娘たちを容赦なく殺すことで自分の名誉を回復しようとした禪院扇でしたが、自分を犠牲にして姉を助けた真依の存在によって姉の真希は覚醒してしまいます。覚醒した娘の真希はかつて覚醒した伏黒甚爾を思わせる殺気を放ち、立ち向かおうとする父親の扇を一瞬で殺してしまいました。最後まで冷酷な性格を披露していた扇は、娘の真希の覚醒を手伝う形で命を落としています。傲慢な性格は死亡するまで治らなかったようです。

キャラ一覧④禪院甚壱

呪術廻戦で荒々しい風貌の禪院甚壱も禪院家の家系図に名を連ねる一人となっています。クズすぎる人々が集まっていると注目を集めている禪院家の家系図には、特別1級呪術師として活躍する呪術師がいる反面、呪力を持たずに誕生し抜群の身体能力を披露する「天与呪縛」の存在がありました。呪力を持たずに誕生した人間を蔑ろにする一族となっている禪院家で、真面目で寡黙な性格で幹部として活動していたのが禪院甚壱だったのです。

  • 名前:禪院甚壱(ぜんいんじんいち)
  • 弟:伏黒甚爾
  • 等級:特別1級呪術師
  • 特徴:額の傷、荒々しい風貌
  • 見た目:無精ひげ、ぼさぼさの髪
  • 扱う武器:徒手空拳
  • 誕生日:不明
  • 年齢:不明
  • 性格:寡黙、真面目

筋肉ムキムキの鍛え上げられた肉体を持っている禪院甚壱は、肉弾戦を得意としている呪術師となっています。基本的に正々堂々と戦う方針を貫いていますが、26代目当主である禪院直毘人が、次期当主として伏黒恵を指名したことは納得していたものの、全財産まで譲ることには不満を持っていました。そのため、扇が企てた策にのることにしたのです。大きな傷を額に持っている禪院甚壱は、最終的に覚醒した真希に殺されていました。

キャラ一覧⑤禪院真希

呪術廻戦で宗家と分家の人物や術式にも注目が集まっている禪院家に誕生した禪院真希もクズすぎる?と囁かれる禪院家の家系図に名前が載っている人物の一人となっています。反骨精神旺盛で男勝りの性格を持っている禪院真希は双子であり妹の真依とは幼少期からな仲良く過ごしていました。しかし、自分や妹の真依を蔑ろにする、人間扱いしてくれない一族の人々に不満を持ちいつか必ず見返してやると考えていたのです。

  • 名前:禪院真希(ぜんいんまき)
  • 年齢:16歳
  • 誕生日:1月20日
  • 身長:170㎝
  • 所属:東京都立呪術専門高等学校二年
  • 好きな食べ物:ジャンクフード
  • 嫌いな食べ物:精進料理
  • 等級:4級呪術師
  • CV(声優):小松未可子

ツンデレでかわいいと評判の真希は、自己主張が激しく自分の気持ちに正直であるため、男尊女卑思考を持っている直哉の標的となっていました。人間離れした身体能力を持っている真希は一族の皆から歓迎されず、雑用係の人形として扱われていたのです。禪院家の腐った精神にうんざりしていた真希は、自分が当主になって禪院家を健全な一族にしたいと考えるようになります。妹の真依を父に殺されたことで覚醒して父を殺しています。

キャラ一覧⑥禪院真依

呪術廻戦でクズすぎると注目を集めている禪院家の家系図において名前を連ねている一人に禪院真依がいました。女性らしい穏やかな雰囲気を持っている真依は、姉の真希よりは呪力を持っていましたが、禪院家においては落ちこぼれクラスとなっていたため、姉の真希同様に虐げられて育ちいます。気が弱くおとなしい性格だった真依は、常に気が強い姉である真希の後ろをついて回る女の子となっていました。

  • 名前:禪院真依(ぜんいんまい)
  • 身長:170㎝
  • 所属:京都府立呪術高等専門学校二年
  • 階級:三級呪術師
  • 誕生日・年齢:1月20日・16歳
  • 姉:禪院真希
  • 父親:禪院扇
  • 性格:女性らしく穏やか、皮肉屋
  • CV(声優):井上麻里奈

怖がりで臆病だった禪院真依は、姉の真希にいつも一人にしないで欲しいと訴えていました。しかし、禪院家のクズすぎる行いに我慢できなくなった真希はこのままでは自分の心まで死んでしまうと考えて家を飛び出します。置いていかれることになった真依は絶望し、大好きだった姉に憎しみが増していくようになりました。最終的には和解することができた真依は、父親に殺されそうになった際に姉を庇い力を使い死亡してしまいます。

Thumb【呪術廻戦】狗巻棘がかわいいと人気!名シーンやかっこいい一面・人気の理由を調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院家の家系図・分家のキャラ一覧

キャラ一覧①禪院甚爾(伏黒甚爾)

呪術廻戦で呪術界において御三家の一つとなっている禪院家の家系図・キャラ一覧を紹介してきましたが、ここでは禪院家の家系図・分家のキャラ一覧を紹介します。右側の口元に傷を持っている伏黒甚爾は、かつては禪院甚爾と名乗っていました。26代目当主を務めている禪院直毘人の弟の息子として誕生した禪院甚爾は、婿入りしたことで伏黒甚爾となりました。ギャンブルが大好きな伏黒甚爾は、イケメンの伏黒恵の父親でもあります。

  • 名前:伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)
  • 旧姓:禪院甚爾(ぜんいんとうじ:婿入り前の名前)
  • 息子:伏黒恵(ふしぐろめぐみ)
  • 出身:禪院家(呪術界御三家の一つ)
  • 異名:術師殺し
  • 能力:鎖、銃、剣などの達人
  • 特徴:口元の右側に傷がある
  • 職業:プロのヒモ、殺し屋
  • 誕生日:12月31日

呪術廻戦でモツや肉が大好きな伏黒甚爾もクズすぎる一族といわれている禪院家の家系図に載っている一人となっています。生まれた時から一切の呪力を持っていない伏黒甚爾は、天与呪縛の持ち主となっていますが、呪力がゼロという特別な存在だったのです。驚異的な身体能力を持ち、高い呪力耐性を持つ超人の伏黒甚爾は、極めて鋭敏な五感を持っており呪力がないものの、逆に極まった状態となり全てを見通せる存在だったのです。

キャラ一覧②伏黒恵

呪術廻戦で自らの善悪の価値判断を重視している伏黒恵は、特級術師レベルの実力を持っている伏黒甚爾を父親に持っているため、禪院家の家系図にも名を連ねる一人となっていました。クズすぎる禪院家とは父である伏黒甚爾と教師である五条悟の配慮によって無縁で育つことができた伏黒恵でしたが、最終的には26代目当主を務めている禪院直毘人が死亡したことで次期当主として指名されてしまい抹殺対象になってしまいます。

  • 名前:伏黒恵(ふしぐろめぐみ)
  • 年齢:15歳
  • 誕生日:12月22日
  • 所属:東京都立呪術専門高等学校一年
  • 身長:175㎝(成長中)
  • 等級:二級呪術師
  • 出身:埼玉県
  • 趣味:実話系の本を読むこと
  • CV(声優):内田雄馬

基本的に真面目な性格の伏黒恵は、中学時代は複雑な家庭環境によって荒れていたものの、義姉の津美紀が呪いで寝たきりになってしまったことで心を入れ替えて、義姉を救うために呪術師として活動するようになります。揺るがない人間性を持っている女性がタイプとあげているのは、義姉の津美紀がどのような状況でも人を恨まずに生きていた姿を見ていたからでした。彼は十種影法術という禪院家相伝の術式を扱える人物です。

Thumb【呪術廻戦】禪院甚壱の強さ・術式は?伏黒甚爾との関係や死亡シーンもネタバレ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院家はクズ?ひどい言動一覧

ひどい言動一覧①真希の努力を踏みにじる

呪術廻戦で呪力を持っていない人物に対しては、ひどい仕打ちを強いてきた禪院家はクズすぎると囁かれる一族となっていきました。そこで、クズすぎるといわれることになった禪院家でのひどい言動一覧を紹介します。禪院家においてのひどい言動一覧としては、男勝りな性格の真希の努力を踏みにじる言動を誰もが放っていたということができます。禪院家は強烈な男尊女卑思考を持っている一族となっていました。

そのため、呪術廻戦において登場している禪院家は、御三家の一つとなっている特権を悪用して、昇級の邪魔をしたり、いじめや暴力を振るったり、モラハラがあったり、娘でさえも自分の納得のいく術式を扱えない、能力者でない場合は斬るなど異常な世界が広がっていました。禪院家の家系図に名を連ねている真希もその犠牲者の一人となっています。呪力をほとんど持っていなかった真希はいじめの対象になったのです。

一族の中でも男尊女卑思考が特に強い直哉は、女でありながら自己主張が激しく男を立てない真希を目の敵にしてボロボロになるまでいじめていました。また、父親の扇も自分が禪院家の当主になれなかったのは、呪力をほとんど持っていない娘が誕生したからだと双子の娘を恨み殺そうとしたのです。禪院家の腐った体質を壊そうとした真希は、外へ出て実力をつけていきますが2級レベルに達しても4級以上は与えられませんでした。

ひどい言動一覧②禪院直哉のイジメ

呪術廻戦で禪院家の家系図の一員である直哉は、かなり傲慢な性格であるため自分勝手な発言を次々と披露しています。父親の権力を振りかざしている直哉は、次期当主は自分で間違いないと思っているため、自分よりも年上の叔父さんや従兄弟に対しても傲慢な言動を繰り返していました。そのため、一族の中でも嫌われている直哉ですが、当主になってしまえば問題ないと楽観的に考えていたようです。

禪院家内でも特に男尊女卑思考が強く、クズすぎる発言を繰り返している直哉は、幼少期から自分に歯向かう自分の思い通りにならない真希をいじめてきました。上記の画像でもわかるように圧倒的な力、術式の差がある相手に対しても自分が気に入らない相手であれば、容赦なく踏みつけることができるのが直哉だったのです。優れた術式を扱うことができる人物ではありますが、冷酷非情で当主には全く向いていない人物でした。

渋谷事変において大やけどを負った真希を傷つける発言をしていました。呪術も使用できず、呪霊も見えない真希の唯一の取柄だった顔まで火傷で醜くなってしまったことで、もう誰も真希に見向きもしないといい放ったのです。さらに、母親である女性も娘の真希に対して産んで良かったと思わせてほしいといい放ったり、自分の思い通りにならなかったりすることで苦労していると穏やかに鋭く攻撃していました。

ひどい言動一覧③禪院家内での男尊女卑

呪術廻戦で禪院家の家系図や術式にも注目が集まっていますが、クズすぎるひどい言動一覧としては禪院家内での男尊女卑をあげることができます。禪院家26代目当主を務めている禪院直毘人の息子となっている直哉は、一族の中でも特に男尊女卑思考を強く持っているため、かなり強烈なセリフを放っていました。男尊女卑思考を隠さずに放っているシーンが下記の画像の場面となっています。

父親である禪院直毘人が禪院家26代目当主を務めていることから、次期当主は自分で間違いないと思い込んでいる直哉は、勝気な性格の真希の母親らしい女性に対して堂々と上記画像のセリフを放っていました。その女性はただ黙って聞いていましたが、その雰囲気からも一族の間で男尊女卑思考を持つことが普通になっていることがわかります。双子の姉である真希については得に厳しい口調で批判していました。

男勝りな性格の真希に対して美しいことは認めた上で、男を立てられない女は背中を刺されて死んだらいいという強烈な発言をしています。それに対して妹の真依は自分が女であることをしっかりと認識をしているため、立派だと褒めていました。双子であるため二人はいつも比べられていたようです。自分の思い通りになる女、自分を立ててくれる女が自分にとって評価が高い女だとかなり偉そうにいい放っていました。

ひどい言動一覧④当主になれなかった扇は娘を斬る

呪術廻戦で術式や家系図にも注目が集まっている禪院家で特にクズすぎる言動一覧としては、当主になれなかった父親の扇が双子の娘たちを斬るシーンをあげることができます。自分には当主になる資格があり、呪力や術式においても26代目当主を務めている兄の禪院直毘人に負けていなかったと自負している扇は、自分が当主になれなかった理由は自分の実力不足ではなく、出来損ないの双子の娘のせいだと堂々といい放っていました。

26代目当主を務めている兄の禪院直毘人が渋谷事変において、71歳という高齢でありながら現役呪術師として戦い最終的に死亡してしまった際に、このことを悟っていたかのように遺言をしっかりと用意していました。誰もが次期当主は息子の直哉になるだろうと考えていましたが、次期当主として指名したのは息子の直哉ではありませんでした。一族も直哉が当主になるのは賛成ではなかったため少し安心したようです。

最終的にこの状況の中で次期当主として指名されたのは伏黒恵でした。怒り狂った直哉は自分が次期当主になるために伏黒親子を殺そうとします。次期当主に生意気で不遜な態度が目に余る直哉でなく、伏黒恵ということでいくらかはましだと思っている人は多くいました。幹部クラスの扇や額に大きな傷を持っている甚壱らは、次期当主が伏黒恵であることはいいとしても、一族の全財産まで渡ることには我慢がならなかったようです。

そのため、次期当主として指名された伏黒恵に強引に罪をきせて抹殺しようと扇が画策しました。その際に、この騒動に便乗させる形で日頃から自分にとっては汚点でしかない双子の娘の真希と真依も一緒に殺してしまおうと考えます。呪術廻戦で禪院家の家系図や術式に注目が集まっていますが、クズすぎる一族の間では、実の娘の命を狙う父親までいたのです。

娘の行動を先読みして倉庫に忍び込んでいた扇は、当主になれなかった長年の恨みを晴らすかのように娘二人に斬りかかり重傷を負わせます。さらに、極悪な呪霊を放っている場所に重傷を負った二人の娘を残して息の根を止めようとしたのです。どこまでも残虐な父親の行為にいち早く目を覚ました妹の真依は、自分の全ての力を振り絞って姉である真希へ吹き込み死亡します。妹の真依を殺された真希は覚醒しました。

Thumb【呪術廻戦】東堂葵の存在しない記憶をネタバレ考察!虎杖悠仁の能力ではない? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院家相伝の術式一覧

術式一覧①十種影法術

呪術廻戦でクズすぎると囁かれている禪院家には、禪院家相伝の術式がいくつかありました。そこで、家系図や術式も話題となっている禪院家相伝の術式一覧を紹介します。異なる式神を駆使して戦うことができる十種影法術も禪院家相伝の術式の一つとなっています。自分の影を媒体にして十種類の式神を使役することができる術式が十種影法術となっていました。

術式一覧②投射呪法

呪術廻戦でクズすぎる言動が多い禪院家の家系図を紹介してきましたが、禪院家に代々伝わってきている術式一覧としては投射呪法をあげることができます。26代目当主を務めている禪院直毘人や息子の直哉が使用できる術式の一つとなっていました。

己の視界を画角として、1秒を24分割して画角であらかじめ作っておいた動きをトレースすることができる術式となっています。失敗した場合は1秒間フリーズするリスクはありました。術式を応用することで敵の動きを止めたり、自分自身の速度をアップさせたりすることができます。応用することで有利に戦える術式となっていました。

術式一覧③対領域展開術「落下の情」

呪術廻戦で宗家と分家の人物などの家系図にも注目が集まっている禪院家相伝の術式としては、対領域展開術「落下の情」というものがありました。クズすぎるといわれている禪院家をはじめとした御三家に継承されている領域対策となっています。落下の情を活用することで、相手が放った術式において、自身の呪力を解放して身を守ることができるという術式となっています。防御において最高の力を発揮していました。

Thumb【呪術廻戦】五条悟が黒幕だと言われる理由は?呪術高専との関係性を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院家の闇や五条家との過去を考察

考察①禪院直毘人は人情深い人だった?

呪術廻戦でクズすぎるといわれている禪院家の闇や五条家との過去を考察していきます。術式や家系図一覧にも注目が集まっている禪院家の26代目当主を務めている禪院直毘人は、酒好きで一見傲慢そうな姿を披露していました。家を出るといい放った真希に対しても徹底的に妨害するといい放っています。

男尊女卑思考を持っている禪院家において当主を務めている禪院直毘人は、渋谷事変において自分と同じチームに真希を入れたり、何かと裏で気に掛けて行動したりしているため人情味豊かな人物だったようです。自分が死亡した際の遺言を聞く限りでも、息子である直哉を盲目的に次期当主としていません。そのことからも、禪院家のことを考え、最良な道を選ぼうとする姿勢を持った人物だったようです。

考察②禪院家と五条家の過去

呪術廻戦の作中では禪院家と五条家の過去について上記の画像のように五条悟が語っていました。江戸時代に御前試合が五条家の当主と禪院家の当主の間で行われました。六眼持ちで無下限呪術使いだった五条家の当主と十種影法術の使い手であった禪院家の当主との試合では両者が互角の戦いを行い最終的に両者の当主が死亡してしまう悲劇が起こります。当時の悲劇をお互い相手のせいにしているためいまだに仲が悪いようです。

考察③禪院家の後継ぎ問題

呪術廻戦で26代目当主を務めている禪院直毘人が自分の娘のように扱ってきた双子の真希や真依は、呪力がほとんどなく呪術師としてはかなり半人前となっています。禪院家の当主になるためには相伝の術式をどれか一つでも使用できないと務めることができませんでした。

そのため、息子である直哉は一応使用できるため次期当主として名前が挙がっていました。しかし、26代目当主が死亡した際の遺言には十種影法術を使用できる優秀な呪術師の伏黒恵が指名されてしまいます。人柄的に人を卑下する直哉よりはましだと考える一族が多かったようですが、見ず知らずの者に一族の全財産が奪われるのは面白くなかったようです。

Thumb【呪術廻戦】三輪霞(三輪ちゃん)は役立たずキャラ?ポンコツかわいい魅力を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院家に関する感想や評価

呪術廻戦の17巻が面白いという人の中には、禪院家編においてスピード感と満足感が凄いと感想を寄せている人もいました。呪術廻戦ではあっさりとえぐい演出がされていることが多くなっていますが、いい方向へ向かった際にはこんなにも爽快なんだと笑顔になってしまった人もいたようです。クズすぎると評判の禪院家でもさまざまな物語がありました。

呪術廻戦では呪いが根底のテーマとなっており、登場人物の全てが何かしらの呪い・願いを持って戦っている姿がいいと感じているため、禪院家騒動編において、その魅力がばっちりあっていて良かったと感想を寄せている人もいました。家系図や術式において注目が集まっている禪院家にはクズすぎる人物も揃っていますが、飛び抜けて素晴らしい才能を持った人物も多かったようです。

呪術廻戦の最新刊で熱が戻ったという人の中には、アニメを最初から見始めたという人もいたようです。禪院家においてはマジで最悪だと感想を寄せている人もいました。呪力がほとんどなく呪術師として役に立たないと見なされた人々は落ちこぼれ扱いされ、一生を雑用係として扱われたり、いじめられたりしていたのです。男尊女卑思考を持っている直哉に関してはかなり最悪は発言が多く怒りを持った人は多くいました。

Thumb【呪術廻戦】ラスボス候補をネタバレ考察!黒幕は五条悟の先祖・菅原道真で確定? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院家まとめ

呪術廻戦で呪術界において御三家の一つとなっている禪院家では、昔から男尊女卑思考を持っている男性が多く女性は蔑ろにされやすい存在となっていました。家系図や術式にも注目が集まっている禪院家では、呪力がほとんどない人は人間扱いされなくなってしまいます。しかし、男勝りで勇敢な性格を持った真希は、腐りきった一族の風習を改善するために家を飛び出し、呪術師としての力をつけ一族を変えていこうとしていました。

呪術廻戦についてもっと詳しく知りたいアナタに!

呪術廻戦について深く考察をされているサイト『omoidouri.com』もオススメですのでチェックしてみましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ