【鬼滅の刃】鱗滝左近次の素顔は公式で発表されてる?お面で隠している理由は?

漫画「鬼滅の刃」のストーリーで、素顔が話題になっていた鱗滝左近次は、正体も注目されていました。この記事では、テレビアニメも劇場版作品も人気の漫画「鬼滅の刃」の作品情報やあらすじや鱗滝左近次のプロフィールや性格や素顔は公式で発表されている?正体を考察だけでなく、鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集や強さと能力やお面をしている理由や活躍や声優を担当した大塚芳忠さんの情報などをまとめて紹介していきます。

【鬼滅の刃】鱗滝左近次の素顔は公式で発表されてる?お面で隠している理由は?のイメージ

目次

  1. 鱗滝左近次とは?
  2. 鱗滝左近次の素顔は公式で発表されている?正体を考察
  3. 鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集
  4. 鱗滝左近次の強さや能力
  5. 鱗滝左近次の活躍と死亡
  6. 鱗滝左近次のアニメ声優
  7. 鱗滝左近次に関する感想や評価
  8. 鱗滝左近次の素顔まとめ

鱗滝左近次とは?

テレビアニメも劇場版作品も人気の「鬼滅の刃」には、たくさんのキャラクターが登場していて、正体なども話題になっていました。特に漫画「鬼滅の刃」に登場していたキャラクターの中でも注目されているのが、鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)という人物の素顔や正体です。鱗滝左近次は、テレビアニメ「鬼滅の刃」のストーリーの中でも、主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)を指導した重要なキャラクターになっていました。

この記事では、テレビアニメも劇場版作品も人気の漫画「鬼滅の刃」の作品情報やあらすじや鱗滝左近次のプロフィールや性格や素顔は公式で発表されている?正体を考察だけでなく、鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集や強さと能力やお面をしている理由や活躍や声優を担当した大塚芳忠さんの情報などをまとめて紹介していきます。

鬼滅の刃の作品情報

鬼滅の刃の概要

劇場版作品もテレビアニメも人気の「鬼滅の刃(きめつのやいば)」は、2016年から週刊少年ジャンプで4年間連載されていた作品で、既に最終話を迎えていますが、男女関係なく幅広い年代に人気のあるコミックです。アクションシーンなども見どころ満載の漫画「鬼滅の刃」は、全23話で完結していて、2021年3月現在1億5000万部を売り上げた大ヒット作品になっています。

テレビアニメ化された「鬼滅の刃」は、2020年に劇場版作品「鬼滅の刃 無限列車編(むげんれっしゃへん)」が公開されて話題になっていました。漫画「鬼滅の刃」だけでなく、舞台やゲームやスピンオフ作品などもファンの間で人気があります。他にも、漫画「鬼滅の刃」に登場しているキャラクターたちのコスプレなどが話題になっていました。

鬼滅の刃のあらすじ

テレビアニメも人気の「鬼滅の刃」のあらすじを紹介していきます。主人公の竈門炭治郎は、兄妹たちにごちそうを食べさせる為に、雪の中下山して村に炭を売りに行くことになりました。炭を売った竈門炭治郎は、急いで帰ろうとしましたが、鬼が出るから危険だと引き留められてしまいます。翌朝の早朝に家に戻ろうとした竈門炭治郎は、血の匂いがすることに気づきました。急いで帰ると、兄妹たちが鬼に襲われた後だったのです。

鱗滝左近次のプロフィール

テレビアニメもスピンオフ作品も人気の漫画「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)のプロフィールを紹介していきます。鱗滝左近次は、漫画「鬼滅の刃」の主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)に鬼との戦い方を伝授した育手(そだて)です。鬼殺隊(きさつたい)の育成を行う育手としてストーリーに登場している鱗滝左近次は、昔鬼殺隊のメンバーだっただけでなく、柱の1人だったことが判明してます。

元水柱の鱗滝左近次は、ストーリーの中で登場していた現在の水柱の冨岡義勇(とみおかぎゆう)の師匠でもあります。年齢などは一切明かされていない鱗滝左近次は、常に天狗のお面を付けて素顔を隠していました。正体が元水柱の鱗滝左近次は、主人公の竈門炭治郎と同じく嗅覚が他人よりも優れています。何歳まで水柱として活躍していたのか?などは不明ですが、鱗滝左近次は水の呼吸を使って鬼と戦っていた剣士です。

鱗滝左近次の性格

素顔だけでなく正体なども注目されている漫画「鬼滅の刃」の鱗滝左近次の性格を紹介していきます。鱗滝左近次の性格は、厳しいながらも弟子思いの優しいキャラクターになっています。漫画「鬼滅の刃」の初登場の際にも、主人公の竈門炭治郎に対して厳しい言葉を言い放っていた鱗滝左近次ですが、教育者として彼に対して現実の厳しさを教えようとしていただけだったのです。愛情深い鱗滝左近次は、過去の弟子からも慕われています。

鬼殺隊の最終選別(さいしゅうせんべつ)に竈門炭治郎を向かわせる際も、必ず無事で帰って来るようにと、願いを込めて厄除(やくよけ)の面を渡していました。厄除の面は、鱗滝左近次が自分の弟子たちへお守りという理由で送っていたお面だったのです。弟子が最終選別から戻らなかったこともあった鱗滝左近次は、竈門炭治郎が戻るのを心から祈っていました。そして、戻って来た竈門炭治郎を抱きしめて涙を流しています。

「鬼滅の刃」公式ポータルサイト

鱗滝左近次の素顔は公式で発表されている?正体を考察

考察①鱗滝左近次の素顔は明かされていない?

お面を付けている理由なども話題の漫画「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次の素顔は公式で発表されている?正体を考察①鱗滝左近次の素顔は明かされていない?を紹介していきます。鱗滝左近次の素顔は、漫画「鬼滅の刃」のストーリーでも、スピンオフ作品や公式ファンブックなどでも一切公開されていませんでした。最後まで鱗滝左近次の素顔が漫画「鬼滅の刃」で登場していない理由に関しては、色々な考察が飛び交っています。

ファンの間でも漫画「鬼滅の刃」のストーリーの中で、鱗滝左近次の素顔が明らかになると期待されていましたが、残念ながら描かれていたのは彼の口元だけでした。鱗滝左近次の口元が描かれていたのは、漫画「鬼滅の刃」の第23巻の最後になっています。他のキャラクターたちと一緒に過ごしている際に、お面を外して微笑んでいました。テレビアニメ版では、まだこのシーンが放送されていない為、漫画でしか見ることが出来ません。

考察②鱗滝左近次の前身となった判田左近次の素顔

テレビアニメもスピンオフ作品も人気の漫画「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次の素顔は公式で発表されている?正体を考察②鱗滝左近次の前身となった判田左近次の素顔を紹介していきます。鱗滝左近次の前身となったキャラクターとして話題になっていたのが、残念ながら連載されることのなかった「鬼殺の流(きさつのながれ)」という作品です。この作品は、「鬼滅の刃」のベースになっていたと判明し、話題になっていました。

主人公は、竈門炭治郎ではなく鬼に恨みのある少年の「流(ながれ)」。流は、両親に捨てられてしまうというストーリーになっているのですが、そんな彼を救ったのが判田左近次(ばんださこんじ)という人物だったのです。判田左近次は、鱗滝左近次と同じように流の育手として彼を成長させるというストーリーになっていました。「鬼殺の流」にも、同じように鬼と戦う最終選別などがあり、涙を流す判田左近次が描かれています。

考察③鱗滝左近次がお面で顔を隠している理由

お面を付けている理由なども話題の漫画「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次の素顔は公式で発表されている?正体を考察③鱗滝左近次がお面で顔を隠している理由を紹介していきます。鱗滝左近次の素顔が漫画「鬼滅の刃」で登場してしていなかった理由は、ファンの間でも色々な考察が飛び交っていました。しかし、テレビアニメ「鬼滅の刃」のストーリーの後に放送されていた大正コソコソ噂話で、理由が明らかになっています。

大正コソコソ噂話で明らかになった鱗滝左近次がお面を付けている理由とは、過去に鬼殺隊として戦っていた頃に鬼に言われた言葉が原因になっていました。鱗滝左近次は、戦った鬼から顔が優しいすぎることをからかわれてしまったのです。それが理由で、鱗滝左近次は天狗のお面をずっと付けていました。しかし、最終巻の漫画「鬼滅の刃」で鱗滝左近次がお面を外したのは、鬼と戦う必要が無くなったからだと考えられいます。

Thumb【鬼滅の刃】我妻燈子は善逸と禰豆子の子孫?キャラ情報・性格やカナタとの関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集

鱗滝左近次の名言①「判断が遅い」

公式ファンブックでも正体やお面の理由なども話題になっていた「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集①「判断が遅い」を紹介していきます。この鱗滝左近次のかっこいい名言は、主人公の竈門炭治郎と初めて出会ったシーンで登場していました。鬼の竈門禰豆子(かまどねづこ)を守りたいと考えている竈門炭治郎に対して、最悪の事態を想定させるセリフになっています。

竈門炭治郎は、妹の竈門禰豆子が人を食べることを想定していなかったわけではありませんでしたが、実際に鱗滝左近次にこのセリフを問いかけられたことで固まってしまいました。すぐに答えることが出来なかった竈門炭治郎は、鱗滝左近次に怒られています。実際に鬼殺隊として戦ってきた鱗滝左近次だからこそ、鬼が家族や恋人関係なく襲いかかってしまうという現実を突きつけたシーンになっていました。

「判断が遅い! お前はとにかく判断が遅い。朝になるまで鬼に止めを刺せなかった」

鱗滝左近次の名言②「よく生きて戻った」

正体が元水柱の鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集②「よく生きて戻った」を紹介していきます。この鱗滝左近次の名言は、主人公の竈門炭治郎が鬼殺隊の最終選別から戻って来た時に言っていたセリフになっていました。鱗滝左近次は、育手としてとても優れた人物でしたが、弟子たちが帰って来なかったことがトラウマになっていたのです。主人公の竈門炭治郎に対しても、最終選別へ行かせたくないという気持ちがありました。

鱗滝左近次は、自分で願いを込めて作ったお面を竈門炭治郎に渡し見送っていましたが、眠る禰豆子の側でずっと不安を抱え祈っていたのです。最終選別へ行った竈門炭治郎は、自分の兄弟子たちの仇を討ち、無事に鱗滝左近次の元へ戻ることが出来ました。戻ってきた竈門炭治郎を見て、鱗滝左近次は心から喜んでこのセリフを言い放っています。

「(最終選別より)よく、生きて戻った」

鱗滝左近次の名言③「鱗滝左近次冨岡義勇が腹を切って…」

公式ファンブックでも正体やお面の理由なども話題になっていた「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集③「鱗滝左近次冨岡義勇が腹を切って…」を紹介していきます。このセリフは、主人公の竈門炭治郎と妹の竈門禰豆子が柱たちによってお館の元へ行った際の名言になっていました。鱗滝左近次が直接言ったセリフではありませんでしたが、彼がお館様に送った手紙に綴られていたメッセージです。

竈門禰豆子が鬼である以上、鬼殺隊の柱たちは彼女のことを信用できませんでした。必死に説明していた竈門炭治郎でしたが、柱のメンバーは竈門禰豆子に鬼としての本性を出させようとします。しかし、竈門禰豆子が欲望を我慢したのを見て、お館様は柱たちに鱗滝左近次から受け取った手紙を読みあげました。鱗滝左近次は、竈門炭治郎と竈門禰豆子が人に危害を加えれば、自分の弟子の冨岡義勇と共に死を覚悟していたのです。

「もしも禰豆子が人に襲いかかった場合は、竈門炭治郎及び鱗滝左近次・冨岡義勇が、腹を斬ってお詫びいたします」(お館様への手紙)

Thumb【鬼滅の刃】竈門カナタは炭治郎とカナヲの子孫?燈子との関係や性格を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次の強さや能力

強さ①炭治郎・義勇の育手

公式ファンブックでも正体やお面の理由なども話題になっていた「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次の強さや能力①炭治郎・義勇の育手を紹介していきます。鱗滝左近次は、竈門炭治郎と冨岡義勇の育手として登場していたキャラクターということもあり、相当な実力を持っている可能性が高いです。漫画「鬼滅の刃」のストーリーの中で鱗滝左近次は、鬼と戦っているシーンなどが描かれていませんでした。

しかし、主人公の竈門炭治郎の訓練をしているシーンで鱗滝左近次は、圧倒的な実力の差を見せつけています。主人公の竈門炭治郎以外のキャラクターを育てていた育手なども、全員元柱や現柱ばかりになっているので、育手は鱗滝左近次以外のメンバーも相当な強さを持っている可能性が高いです。

強さ②元水柱

正体が元水柱の鱗滝左近次の強さや能力②元水柱を紹介していきます。鱗滝左近次は、鬼殺隊の元水柱だったことがテレビアニメ「鬼滅の刃」のストーリーの中でも判明していました。現水柱の冨岡義勇を育てた人物でもある鱗滝左近次は、刀を持っていない状態でも竈門炭治郎を圧倒しています。人間離れした運動神経の竈門炭治郎でしたが、鱗滝左近次の実力を見て困惑しているシーンがストーリーの中で描かれていました。

強さ③圧倒的な体力

公式ファンブックでも正体やお面の理由なども話題になっていた「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次の強さや能力③圧倒的な体力を紹介していきます。山の中に住んでいた主人公の竈門炭治郎は、体力のあるキャラクターでしたが、鱗滝左近次の方が圧倒的に体力がありました。訓練を始めた頃の竈門炭治郎は、早歩きしているだけの鱗滝左近次について行くのがやっとだったのです。

Thumb【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の子供(娘)は人間?鬼?家族になった理由を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次の活躍と死亡

考察①初登場回

正体が元水柱の鱗滝左近次の活躍と死亡①初登場回を紹介していきます。鱗滝左近次が漫画「鬼滅の刃」で初登場したのは、第1巻のストーリーになっていました。冨岡義勇から竈門炭治郎のことを聞かされていた鱗滝左近次は、彼と妹の竈門禰豆子に会います。鬼を殺すことの出来ない竈門炭治郎を見て、鱗滝左近次は彼が鬼殺隊のメンバーになるには優しすぎるのではないか?と感じていました。

竈門炭治郎の妹への想いを知った鱗滝左近次は、彼のことを鬼殺隊になれるように育てることに決めます。竈門炭治郎に対して、厳しい言葉を言い放ったのも鱗滝左近次が初めてストーリーに登場した場面になっていました。

考察②禰豆子にかけた暗示

公式ファンブックでも正体やお面の理由なども話題になっていた「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次の活躍と死亡②禰豆子にかけた暗示を紹介していきます。鱗滝左近次は、竈門炭治郎が修業をしている間に、眠り続けていた鬼の竈門禰豆子に対して人間を守る為の暗示をかけていました。どれほどの効果があるのか?は鱗滝左近次自体も把握していませんでしたが、ストーリーの中で竈門禰豆子は暗示通り人を守って戦っています。

考察③無限城編での活躍

正体が元水柱の鱗滝左近次の活躍と死亡③無限城編での活躍を紹介していきます。漫画「鬼滅の刃」の無限城編のストーリーで鱗滝左近次は、元柱たちと一緒に行動していました。既に引退していた鱗滝左近次でしたが、鬼殺隊の拠点を守るという役割を担っていたのです。鱗滝左近次は、拠点を守るだけでなく、竈門禰豆子の保護も任されていました。珠世の薬を飲ませ、苦しんでいる竈門禰豆子を見守っています。

その後、目覚めた竈門禰豆子は鱗滝左近次たちを置いて兄の竈門炭治郎の元へ向かってしまいました。この際に鱗滝左近次は後を追いかけていましたが、竈門禰豆子の方が足が速く追いつくことが出来ませんでした。

考察④死亡している?

公式ファンブックでも正体やお面の理由なども話題になっていた「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次の活躍と死亡④死亡している?を紹介していきます。鱗滝左近次は、漫画「鬼滅の刃」の無限城編のラストで登場していました。死亡しておらず、鱗滝左近次は無事に回復した竈門炭治郎と竈門禰豆子に再会しています。ラストシーンでも、鱗滝左近次が主人公の竈門炭治郎たちと一緒に過ごしながら、微笑む姿が描かれていました。

Thumb【鬼滅の刃】竈門きえ(葵枝)の年齢や声優は?家族の名前も一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次のアニメ声優

大塚芳忠のプロフィール

劇場版作品も大ヒットした漫画「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次のアニメ声優の大塚芳忠(おおつかほうちゅう)さんのプロフィールを紹介していきます。大塚芳忠さんは、岡山県出身の1954年5月19日生まれの男性で、1983年から声優としての活動を開始していました。クレイジーボックスに所属している大塚芳忠さんは、声優やナレーターとしてたくさんの作品や番組に出演しています。

大塚芳忠の主な出演作品

鱗滝左近次のアニメ声優を担当している大塚芳忠さんの最近の出演作は、テレビアニメ「EDENS ZERO」や「転スラ日記 転生したらスライムだった件」や「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」や「赤ちゃん本部長」や「ワンダーエッグ・プライオリティ」や「池袋ウエストゲートパーク」や「文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜」や「LISTENERS リスナーズ」や「神之塔 -Tower of God-」や「バビロン」などです。

Thumb【鬼滅の刃】柱になった順番を紹介!全メンバーの強さや死亡したキャラは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次に関する感想や評価

テレビアニメ「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次に関する感想や評価には、優しすぎる素顔が見てみたかったというコメントが多くなっていました。鱗滝左近次は、漫画「鬼滅の刃」に登場しているキャラクターの中でも人気がある為、素顔が見れなくてがっかりしているファンも多いです。

テレビアニメ「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次に関する感想や評価には、優しいというコメントが多くなっていました。鱗滝左近次は、テレビアニメ「鬼滅の刃」のストーリーに登場しているキャラクターの中でも弟子への愛情が深い人物になっていて、名言や名シーンなども注目されています。

テレビアニメ「鬼滅の刃」に登場している鱗滝左近次に関する感想や評価には、竈門禰豆子にかけた暗示などが話題になっていました。鱗滝左近次が竈門禰豆子にかけた暗示によって、彼女の記憶が蘇ったシーンなどが、特に注目されています。

Thumb【鬼滅の刃】義一くんは冨岡義勇の子孫?生まれ変わり?最終回のシーンを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次の素顔まとめ

この記事では、テレビアニメも劇場版作品も人気の漫画「鬼滅の刃」の作品情報やあらすじや鱗滝左近次のプロフィールや性格や素顔は公式で発表されている?正体を考察だけでなく、鱗滝左近次のかっこいい名言や名セリフ集や強さと能力やお面をしている理由や活躍や声優を担当した大塚芳忠さんの情報などをまとめて紹介していきました。素顔は明かされていない鱗滝左近次ですが、かっこいい活躍シーンを是非チェックしてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ