【呪術廻戦】狗巻棘がかっこいい!女性人気が高い理由やおにぎりの具・能力も紹介

呪術廻戦でかっこいいと人気の狗巻棘は、口数が少ないものの女性人気が非常に高くなっていました。かっこいいけれどかわいいと評判の彼は、言葉に呪力を込めて放つことができるため、周囲の安全のためにもわざと必要最低限の言葉しか発していなかったのです。ツナマヨのおにぎりが大好きな狗巻棘は、口数が少ないため誤解されることも多いですが、温厚な性格で常に仲間を大切にする優しい人柄を持っていました。そこで、狗巻棘のかっこいいシーンや女性人気が高い理由、能力、おにぎりの具などを紹介します。

【呪術廻戦】狗巻棘がかっこいい!女性人気が高い理由やおにぎりの具・能力も紹介のイメージ

目次

  1. 狗巻棘がかっこいい・かわいい
  2. 狗巻棘のかっこいい魅力と女性人気が高い理由
  3. 狗巻棘のおにぎりの具の種類やおにぎりの具で会話する理由
  4. 狗巻棘の術式・能力と強さ
  5. 狗巻棘の呪言を使ったかっこいいシーン
  6. 狗巻棘のアニメ声優
  7. 狗巻棘に関する感想や評価
  8. 狗巻棘のかっこいい魅力まとめ

狗巻棘がかっこいい・かわいい

おにぎりの具でしか会話をしない狗巻棘は、さまざまなかっこいいシーンを披露していますが、時にかわいい魅力も放っている人気が高いキャラクターとなっています。顔立ちがイケメンで心優しく温厚な性格も持っていたため、たちまち人気となっていきました。生まれつき呪言を使用することができる彼は、幼少期に思いがけず友達や周囲の人を傷つけてしまった経験から、周囲の人間に気を配る優しさを持つようになります。

呪術廻戦でかっこいいと評判の狗巻棘は、女性からかなり人気の高いキャラクターとなっていきました。やや小柄でショートヘアが似合う彼は、かわいい要素がにじみ出ていたためにかっこいいけれどかわいいと注目を集めるようになります。そこで、狗巻家の呪印が口元に刻まれている狗巻棘が女性に人気の理由や彼のかっこいいシーン、能力や強さ、術式、おにぎりの具で会話する理由なども紹介します。

呪術廻戦の作品情報

呪術廻戦の概要

全国書店員が選んだおすすめコミック2019において第1位に輝いた「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」は、2021年1月の時点では単行本で14巻まで刊行されている漫画となっています。バトル・ダークファンタジーが描かれている呪術廻戦は、週刊少年ジャンプによって2018年14号から連載がスタートしました。岩手県出身の芥見下々さんによって描かれた呪術廻戦では、人間の負の感情によって化け物や呪霊が次々と誕生しています。

人間の負の感情によって誕生した化け物や呪霊を相手に呪術師が奮闘していく姿が描かれていきました。みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019においても大賞を受賞することができた呪術廻戦は、多くの人から高い評価を得るようになります。テレビアニメとしては2020年10月からTBS系列や毎日放送によって放送されるようになりました。大人気となった呪術廻戦は、450万部のJC累計発行部数を記録しています。

呪術廻戦のあらすじ

内気な性格の乙骨憂太は、幼少期に幼馴染みの祈本里香と結婚する約束をしていました。しかし、自分の目の前で幼馴染みの祈本里香は車に轢かれて死亡してしまいます。それ以降成仏できなかった里香は、結婚を約束した乙骨憂太にとりつくようになってしまったのです。幼馴染みの里香は大好きな乙骨憂太を守るように、彼をいじめたり嫌がらせをしたりした人を次々と呪っていくようになります。

狗巻棘のプロフィール

呪術廻戦でイケメンでかっこいいと評判の狗巻棘は、呪術高専東京校に通っている学生であり高校二年生という設定で登場しています。「呪言師」の末裔である彼は、言葉に呪力を込めて放つことができました。自分の言葉が自分はもちろん、他者へも大きな影響を与えることを知っている狗巻棘は、安全のために語彙を絞って話すようにしていました。そのため、普段は大好きなおにぎりの具の言葉しか話さなかったのです。

  • 名前:狗巻棘(いぬまきとげ)
  • 所属:呪術高専東京校の二年生
  • 身長:低め
  • 等級:二級呪術師(0巻)→準一級呪術師(本編)
  • 好きなおにぎりの具:ツナマヨ
  • 好きなこと:悪ノリ
  • CV(声優):内山昂輝
  • 性格:優しく温厚、口数が少ない、仲間思い

能力が高くかわいいシーンを披露している狗巻棘は、会話において否定する際には「おかか」と放ち、肯定している際には「しゃけ」という言葉を発していました。それ以外に彼が発する言葉に関しては作者も意味がよくわかっていないようです。しかし、作中の仲間内では会話が噛み合っておりある程度のコミュニケーションはとれているようでした。口数が少ないため怖がられることも多いですが、仲間思いで心優しい性格を持っています。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

狗巻棘のかっこいい魅力と女性人気が高い理由

かっこいい魅力①コミカルさ

紫の魅力的な目を持った狗巻棘は、作中においてかっこいい魅力を放っていると女性から高い人気を得ているようです。普段意識的に口数を少なくしている彼は、戦闘時以外は必要以上に言葉を発しないように口元を服で隠していました。そんなミステリアスな雰囲気や仕草なども人気のようです。そこで、口元に狗巻家の呪印である牙と蛇の目が刻まれている狗巻棘のかっこいい魅力や女性人気が高い理由などを紹介します。

呪術廻戦で呪言師の末裔として誕生している狗巻棘は、自分の言葉に大きな力があることをしっかりと認識しています。言葉に呪力を込めて放つことができる彼は、気軽に言葉を発することで周囲の人間や仲間、友達でさえも傷つけてしまうということをよく理解していました。自分の力を正しく認識し、使用することができる心優しい狗巻棘は、普段は必要最低限の言葉しか発しないようにしています。

時にかっこいいシーンを披露している狗巻棘は、その必要最低限の言葉をおにぎりの具で表現していました。素晴らしい能力を秘めている彼は、仲間との会話の際に否定する場合は「おかか」、肯定的な意見の場合は「しゃけ」というおにぎりの具を発して会話をしています。それらの会話がかわいいコミカルなシーンとして描かれているため、多くの女性から高い支持を得るようになったようです。

かっこいい魅力②戦闘時の姿

呪術廻戦で普段は温厚で優しさがにじみ出ている狗巻棘ですが、戦闘時の姿は勇ましくかっこいいと評判になっていました。白髪で時にマッシュルームカットを披露している彼は、戦闘時においては目がキリっとして勇ましい表情になります。普段の可愛らしい中性的な雰囲気がなくなり、戦う男性のような目つきになるため、彼の戦闘モードの鋭い目つきにしびれてしまう女性も多いようです。

普段はおにぎりの具の言葉を発して会話をしているお茶目なシーンを披露しているかわいい狗巻棘ですが、呪言師の末裔であるため能力や術式もレベルが高いものになっていました。また、格上の相手との戦いにおいても怯むことなく突進していく姿に感動してしまうのは、女性ばかりではなく男性も一緒だったようです。

戦闘時に発する呪言(じゅごん)も「止まれ」や「動くな」などの鋭い命令口調であるためよりかっこいいシーンとして披露されていました。また、普段は必要以上に会話をしないように口を服で隠している狗巻ですが、戦闘時においては口元を披露するためイケメンの素顔を見ることができるようになります。そのため、戦闘時の姿が人気となっているようです。口元に刻まれている狗巻家の呪印も魅力的だと評判になっていました。

かっこいい魅力③素顔はイケメン

呪術廻戦で敵と戦っている際の狗巻棘は、普段隠している口元を解放しています。さらに、普段は前髪でやや目が隠れていますが、目もばっちり確認することができるため素顔がかなりのイケメンだと評判になったのです。目と口元があらわになり、顔の表情を確認することができたことで作中で一番のイケメンでは?と囁かれるようになりました。

普段はおにぎりの具で会話しているかわいい雰囲気のシーンが披露されていますが、戦闘時においては素顔のイケメンが確認できるため、ますます彼の魅力に虜になってしまう女性が多かったようです。言葉に呪力を込めて放つという能力を持っている狗巻棘は、コミカルでかわいいシーンを披露しつつ、戦いの際にはかっこいいイケメンの素顔を披露しているため、女性からはかなりの支持を集めることができるキャラとなりました。

かっこいい魅力④乙骨憂太との関係

呪術廻戦で内気そうな表情を披露している乙骨憂太を何かと気遣っていたのが、呪言(じゅごん)を操ることができる狗巻棘でした。幼少期から大きな力を扱うことができた狗巻棘は、自分が発したさりげない言葉によって周囲の人間や友達を傷つけてしまったという過去を持っています。東京都立呪術高等専門学校に転校して来た乙骨憂太は、幼馴染みの里香が交通事故で目の前で死亡して以来彼女にとりつかれてしまいました。

かつて結婚を約束した里香は、死亡してからも幼馴染みの乙骨憂太がいじめられたり酷い扱いをされたりした際にはその相手を呪って復讐をしていたのです。そのため、いじめられるようになった乙骨憂太がいつもビクビク怯えていたのは、いじめられるからではなく、自分をいじめた相手がすでに死亡してしまっている幼馴染みの里香によって呪われて苦しむことを恐れていたからだったのです。

呪術界においても乙骨憂太にとりついた里香をどうすることもできなかったために、とりつかれてしまった乙骨憂太が死刑となってしまいますが、その事情に同情した五条悟の責任において東京都立呪術高等専門学校に転校することになりました。それらの事情を知っている狗巻棘は、かつての自分と重なるところが多かったために、何かと乙骨憂太を気遣ったり、優しくしたりするようになりました。

Thumb【呪術廻戦】嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)は伏黒恵の領域展開!術式や式神も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

狗巻棘のおにぎりの具の種類やおにぎりの具で会話する理由

おにぎりの具の種類

呪術廻戦でかわいい魅力を放っている狗巻棘は、普段は口もをと隠しておにぎりの具で会話するというシーンを数多く披露しています。戦闘シーンではかっこいい魅力を放っている彼は、どうしておにぎりの具で会話をするのでしょうか?また、おにぎりの具の種類は?そこで、イケメンだと評判の狗巻棘がおにぎりの具で会話する理由やおにぎりの具の種類などを紹介します。

おにぎりの具でしか会話しない狗巻棘は、どのようなおにぎりの具で会話をしているのでしょうか?まずは、彼が作中で放っているおにぎりの具の種類を紹介しましょう。作中で登場しているおにぎりの具は9種類ほどとなっています。彼が放ったおにぎりの具の種類は、高菜、明太子、すじこ、いくら、ツナマヨ、ツナ、昆布、おかか、しゃけの9種類です。

その中でも特に多く使用されているおにぎりの具としては「おかか」と「しゃけ」となっていました。これには理由があったのです。会話において否定や肯定の意思表示を示す際には、この二種類の言葉を上手に使い分けていました。また、お茶目な魅力が満載の狗巻棘がおにぎりの具として一番好きなのは「ツナマヨ」となっています。そこで、おにぎりの具の意味についても紹介していきましょう。

おにぎりの具の意味

呪術廻戦はまだ連載中であるため、今後もおにぎりの具が増える可能性はあるでしょう。おにぎりの具の中でも否定と肯定の意味として使用されている「おかか」と「しゃけ」は特に多く使用されています。仲間や周囲の人間との会話において否定的な意見の場合は「おかか」と発し、肯定的な意見の場合は「しゃけ」と放っていました。これは作者によって明らかになっていますが、それ以外のおにぎりの具の意味は作者も不明のようです。

否定(おかか)と肯定(しゃけ)の意味で使用しているおにぎりの具については、呪術廻戦の0巻において明らかになっています。そのため、それらの意味を踏まえながら作品を読み進めていくと仲間とのやり取りの内容も何となく理解していくことができるでしょう。また、作中においてそれ以外のおにぎりの具の意味については語られていませんが、仲間が代弁してくれていることもあるため何となく意味を探っていくこともできます。

作中においての仲間同士の会話においてはおにぎりの具による狗巻棘のコメントは、仲間は理解しているように描かれているため、円滑なコミュニケーションが取れているようです。呪言(じゅごん)を扱うことができる狗巻棘が放つおにぎりの具の言葉は、仲間同士では共通の言語となっているのかもしれません。言葉の意味はよくわからないけれど、おにぎりの具の言葉しか発しない狗巻棘はかわいいと人気となりました。

狗巻棘がおにぎりの具で会話する理由

呪術廻戦でおにぎりの具の言葉で会話している狗巻棘がかわいいと評判になっていますが、彼はなぜおにぎりの具で会話をするのでしょうか?かっこいい魅力を放っている狗巻棘は、呪言師の末裔となっています。そのため、彼は生まれつき呪力を込めて言葉を発することができました。呪力を込めて言葉を発することでそれが凶器となって相手を倒すことも傷つけることもできたのです。

言霊を扱う術式を使用して戦う狗巻棘は、相手を傷つけると同時に自分にもかなりのダメージが跳ね返ってくるリスクがあったために、反動軽減のために常にのど薬を常備している必要がありました。それくらい、呪言(じゅごん)という術式は自分にとっても周囲の人間にとってもリスクが高い術式となっていたのです。格下の相手に言霊を使用した際には声が枯れてしまうということがありました。

特級呪術など格上の相手に言霊を使用した際には、吐血をしてしまうなどかなり深刻な状況となってしまうのです。普段必要以上に言葉を発しないようにしていたのは、そのような理由があったからでした。おにぎりの具の言葉の場合は、他の言霊とは異なりあまり深刻なリスクがなく使用することができる言葉であるため使用するようになったのかもしれません。

Thumb【呪術廻戦】五条悟の過去編と夏油傑との関係を考察!学生時代のエピソードを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

狗巻棘の術式・能力と強さ

狗巻棘の術式は「呪言(じゅごん)」

呪術廻戦でおにぎりの具の言葉で会話をしている狗巻棘がかわいいと人気となっていますが、彼が扱うことができる能力は、呪言(じゅごん)という術式となっています。「呪言」という術式は、イケメンでかっこいいと評判の狗巻棘が発した言葉通りに相手を操ったり現象を引き起こしたりすることができる強力な能力となっていました。彼の言葉は生でなくても効果があります。携帯などで発した言葉でも鋭い攻撃となったのです。

狗巻家の相伝術式となっている呪言は言霊を強制、増幅させることができる高等術式となっています。口元に狗巻家の呪印が刻まれている狗巻棘は、相手を爆発させたい場合は「爆ぜろ」と一言いうだけで爆発させることができました。拡声器を使用した際には有効範囲を広げることもできます。多くの人間を足止めしたい際には、拡声器を使用して「動くな」と発するだけでその言葉を聞いた人間を固めて動けなくすることができました。

狗巻棘の呪言は制限が厳しい?

呪術廻戦で言葉一つで相手を攻撃したり、コントロールしたりすることができる狗巻棘は、生まれつき強力な力を持っていたために周囲を無意識に傷つけてしまったという辛い過去を背負っていました。呪言(じゅごん)は素晴らしい術式であり、最高の能力ですが、強力な術式であるため非常に制限が厳しかったのです。強い力を放った際にはその反動も厳しいものとなるため自分の身体が傷つくことになります。

普段はおにぎりの具の言葉で会話している狗巻棘は、ツナマヨやしゃけなどの名詞を使用することで意味を持たせないようにしていたのかもしれません。呪言は動詞などの意味が込められている言葉の場合は相手を傷つけると共に自分の身体も反動で傷つく仕組みとなっていました。その反動は相手の強さにも比例しており、格下の相手の場合は術式を使用した後に声が枯れることになります。

戦う相手が自分よりも格上の場合はリスクがかなり高くなり、術式を放った後には吐血をするなどのかなり激しいダメージを受けている狗巻棘のシーンも披露されていました。狗巻棘の呪言は力が強力なだけにリスクも高く、普段からむやみに使用することができないものだったのです。そのため、普段の会話でも意味のある言葉を使用しないようにおにぎりの具の言葉しか使用していないのかもしれません。

狗巻棘の呪言の弱点

呪術廻戦で強力な術式であるためにさまざまなリスクを背負っている呪言には、制限が厳しい上に弱点もありました。心優しく仲間思いの狗巻棘が扱うことができる呪言は、言霊を基礎としています。呪言という術式では、言葉を放って攻撃をするため相手の耳に届かなければ全く意味がなかったのです。そのため、攻撃する相手の脳が音として認識しなかったり、鼓膜が破れていて聞こえない場合は全く効果がありませんでした。

かっこいい魅力を放っている狗巻棘が扱うことができる呪言は、相手が音を認識した際にその強力な力が発揮されるため、敵が音を認識しない場合は全く効果がないという弱点を持っていたのです。また、攻撃を放つ際にだけその音を聞かない対策をされた場合はかなり不利な状態となってしまいました。

Thumb【呪術廻戦】無量空処(むりょうくうしょ)は最強?五条悟の領域展開と術式を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

狗巻棘の呪言を使ったかっこいいシーン

かっこいいシーン①爆ぜろ

仲間にはおにぎりの具の言葉しか発していない狗巻棘は、自分や相手を鋭く傷つけてしまう呪言を使用して戦っています。そこで、強力な武器となっている呪言を使ったかっこいいシーンをそれぞれ紹介しましょう。かわいい魅力を放っている彼は、「爆ぜろ」という言葉を発した際には、敵を爆発させることができました。敵が多い場合は拡声器を使用して言葉を多くの相手に伝えることで破壊力を増しています。

爆破の規模自体はそれほど大きくないものの、拡声器などの道具を使用することで広範囲に渡って爆発させることができました。しかし、通常この言葉を使用した場合は、近くに存在している建物などを破壊するほどの威力は見せていませんでした。建物は音を認識することができないため、爆発しないのかもしれません。

かっこいいシーン②捻れろ

道行くおばあちゃんを助けたり、外国人に道を案内してあげたりさまざまな優しい姿を披露している狗巻棘は、「捻れろ」という言葉を放つことで相手の身体の一部分を捻じって攻撃することができました。しかし、この攻撃を放った際には、激しくむせて膝を床につけています。反動ダメージが大きい術式となっているため、攻撃を放った責任を取らされるかのように彼自身もダメージを受けていました。

ショートカットがかわいいと評判の狗巻棘が放つ「捻れろ」という言葉は、意外と強力であるために即座にむせて膝をついてしまうという反動ダメージを受けてしまうことになったのです。言葉の意味によって相手にダメージを強く与えるほど自分自身も同じようにダメージを受けることになってしまいました。この術式は相手も自分も同様に傷つけてしまう攻撃だったのです。

かっこいいシーン③潰れろ

言葉によって相手を簡単に倒してしまう狗巻棘は、その反動で自分もダメージを受けてしまうために自分の身体を守るための薬を欠かすことができませんでした。彼は強力な術式を放つ際にはあらかじめ薬を口にしてから言葉を放っていたのです。ダメージを受けるとわかっているためダメージを受けてから対処するよりも、あらかじめ薬によって反動を跳ね返したり弱くしたりして自分の身体を守っていました。

通常はおにぎりの具の言葉を発しているためかわいいと評価されている狗巻棘は、「潰れろ」という言葉を発した際には相手を簡単に潰してしまうことができました。あまりにも強力なこの術式は反動もかなり大きかったために「潰れろ」という言葉を発する前には必ず薬を飲んでいます。彼が術式を行う前に薬を飲んだ際にはかなり強力な術式が放たれることを意味していました。

かっこいいシーン④眠れ

呪言(じゅごん)という素晴らしい能力を扱うことができる狗巻棘が「眠れ」という言葉を放った際には、携帯電話の向こうからでも相手を眠らせることができました。「眠れ」という言葉は相手を攻撃するような言葉ではないため、相手が傷つかない分自分においても全くダメージはありません。「眠れ」という言葉のように相手を激しく攻撃することなく静かにさせる言葉を選ぶことで自分もダメージを負うことがなくなるのです。

素晴らしい能力を扱うことができる狗巻棘は、戦いの状況によって最適な言葉を選んで戦っていますが、発する言葉を吟味することによってより素晴らしい能力にしていくことも可能でした。言葉の研究をすることでより強くなる可能性を秘めていたのです。かっこいい魅力やかわいいシーンを披露している狗巻棘は、さまざまな言葉を上手に選んで戦いに挑んでいました。

かっこいいシーン⑤堕ちろ

戦闘シーンがかっこいいと評判の狗巻棘は「堕ちろ」という言葉を放って戦う場面も披露していました。「堕ちろ」という言葉を発することで彼が考えた対象物を強烈に地に落とすことができます。上から強烈な圧力をかけて落とすことになるため、落とされた先は大きく破壊されたり、大きな穴が開いたりしていました。破壊力が強烈な術式となっているため、自分自身への反動も強烈なものとなっています。

仲間との会話ではおにぎりの具の言葉を発してコミュニケーションを取っている狗巻棘は、「堕ちろ」という言葉を放った際には、血をボタボタと喉から吐き出していました。声による術式となっているため、特に喉へのダメージが大きくなっています。彼が扱うことができる呪言は、相手を言葉によって簡単に激しく攻撃することができる術式となっているものの、自分も相手同様に苦しむことになってしまうのです。

かっこいいシーン⑥動くな

心優しく仲間思いの狗巻棘は、「動くな」という言葉を放つことで格上の相手であっても動きを封じてしまうことができました。「動くな」という言葉を放つことでかなり強いパワーを持った格上の相手であっても動くことができなくなってしまうために、強制力が非常に強い素晴らしい能力として披露されています。相手に対して攻撃を放っているわけではないため、ダメージは受けずに済んでいました。

かっこいいシーン⑦止まれ

かわいい魅力が満載の狗巻棘が「止まれ」という言葉を放った際には、相手が放った攻撃の動きを止めることができました。敵が放った攻撃を即座に止めてしまうことで自分への攻撃を阻止することができる能力となっています。「止まれ」という言葉は、敵が放った攻撃を止める際によく使用されている能力となっていました。

かっこいいシーン⑧ぶっとべ

ショートカットの髪型がかわいいと評判の狗巻棘が「ぶっとべ」という言葉を放った際には、相手を吹き飛ばすことができました。おにぎりの具の言葉を放つことで会話をすることができる彼は、格上の相手と戦った際には喉に相当なダメージを受けることが必須となっています。さらに、相手を攻撃するような言葉を放った際には倒れるほどのダメージを受けていました。彼は能力が高いために受けるダメージも大きくなってしまうのです。

かっこいいシーン⑨戻れ

イケメンでかっこいい狗巻棘が「戻れ」という言葉を放った際には、相手の式神の術式を解くことができました。敵との戦いにおいて相手の術式も上手にコントロールすることができる彼は、この術式を上手に活用して戦うことでより有利に戦いを進めていくことができました。言葉を武器としている狗巻棘は、「戻れ」という言葉を放った際には、相手を傷つけずに術式を解いただけだったために全くダメージを受けていません。

かっこいいシーン⑩逃げろ

作中において素晴らしい能力を披露している狗巻棘が「逃げろ」という言葉を放った際には、相手を強制的に逃がすことができました。しかし、この言葉はかなり強い意志を持ってはっきりと発音することが重要となっています。それができない場合は相手を動かすことができない能力となっていました。あいまいな気持ちや発音の際には言葉がよく伝わらずに本来の能力が発揮されなかったのです。

Thumb【呪術廻戦】天内理子は天元の星漿体!五条悟・夏油との関係や死亡シーンを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

狗巻棘のアニメ声優

内山昂輝のプロフィール

  • 名前:内山昂輝(うちやまこうき)
  • 職業:声優、俳優
  • 血液型:A型
  • 身長:177㎝
  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:1990年8月16日
  • 所属事務所:劇団ひまわり
  • 声優デビュー:2001年

かわいい要素が満載の狗巻棘のアニメ版の声を担当したのは声優の内山昂輝さんです。声優の内山昂輝さんは、年を重ねることを恐れない声優となっており、声質をキープしたいとは思っていないようです。年齢を重ねることでより大人の魅力を放つことができると考えていました。読書や音楽鑑賞、サッカー観戦などを趣味としている彼は、若い役については後から来る若い人たちに任せると心境を話していました。

内山昂輝の主な出演作品

声優の内山昂輝さんの主な出演作品には、デュエル・マスターズ VSの切札勝舞役やバディ・コンプレックスの隼鷹・ディオ・ウェインバーグ役、六花の勇者のゴルドフ役、僕のヒーローアカデミアの死柄木弔役、魔法使いの嫁のルツ役、ヴァイオレット・エヴァーガーデンのべネディクト・ブルー役、彼方のアストラのウルガー・ツヴァイク役、神之塔 -Tower of God-のクン・ハツルリング役などがありました。

Thumb【呪術廻戦】呪胎戴天編のネタバレあらすじ!ラストで虎杖悠仁が死亡? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

狗巻棘に関する感想や評価

おにぎりの具の言葉でしか会話をしない狗巻棘は何を考えているのかよくわからないキャラクターでありながら、かわいいしかっこいいと感想を寄せている人もいました。術式の能力が高く強さも抜群の彼がめちゃくちゃ仲間思いであるため心が優しいとコメントしている人もいました。性格が良くて見た目も綺麗でかわいい狗巻棘は最強のキャラクターだと高く評価している人もいます。

美しい紫の目と白髪姿で登場している狗巻棘がマジでかっこいいとコメントしている人もいました。自分の発する言葉が相当な威力や能力を持っていることを認識している彼は、普段は口元を隠して必要最低限の言葉を発して過ごしていました。また、その必要最低限の言葉もおにぎりの具の名称となっているためかなり気を使っていることがわかるでしょう。意味のある言葉を発した場合周囲を危険にさらしてしまうからだったのです。

呪言師の末裔である狗巻棘が好きだと感想を寄せている人もいました。見た目の雰囲気もかっこいい彼は、温厚で仲間に気配りができる人物となっていました。かつての自分と同じように周囲を自分の力によって傷つけてしまうと悩んでいる仲間の気持ちを理解してあげたり、困っているおばあさんを助けてあげたり内面もとてもかっこいい魅力を持ったキャラクターであったために女性からも高い支持を集めていました。

Thumb【呪術廻戦】五条悟の能力・強さを考察!目隠しをする理由は?術式や領域展開を解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

狗巻棘のかっこいい魅力まとめ

自分が発する言葉が強烈な武器となって周囲を傷つけてしまうことを認識している狗巻棘は、作中においてかっこいい魅力やかわいい要素をさまざま披露していました。ツナマヨが大好きな彼は、普段は口元を服で隠していますが、素顔はイケメンで口元には狗巻家の呪印となる牙と蛇の目が刻まれています。温厚で仲間思いの性格を持っている狗巻棘は、仲間からも慕われており頼りにされていました。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ