【銀魂】神楽には子供がいる?神流(かんな)は神楽の娘?衝撃的な父親の正体とは?

銀魂には神楽というキャラクターが登場します。可愛いヒロインキャラクターである神楽ですが、実は銀魂の作中に神流(かんな)という神楽の子供・娘が登場しています。神流(かんな)とはどんなキャラクターなのか、神流は本当に神楽の子供・娘なのかなど様々な情報についてご紹介していきたいと思います。神流の父親は誰なのかも非常に気になり、噂では沖田が候補となっています。新八などもどうなったのか成長した数年後の神楽にも注目です!

【銀魂】神楽には子供がいる?神流(かんな)は神楽の娘?衝撃的な父親の正体とは?のイメージ

目次

  1. 銀魂の神楽とは?
  2. 銀魂の神楽には子供がいる?神流(かんな)?
  3. 銀魂の神楽の夫と神流の衝撃的な父親の正体
  4. 銀魂の神楽の2年後と5年後の大人バージョン
  5. 銀魂の神楽に関する感想や評価
  6. 銀魂の神楽の子供まとめ

銀魂の神楽とは?

銀魂に登場する神楽というキャラクターは、銀魂に登場するキャラクターの中でも主要キャラクターとして活躍する人物なので銀魂ファンであれば絶対に知っているキャラクターと言っても過言ではありません。

そんな銀魂に登場する神楽というキャラクターの子供・娘についてご紹介していきたいと思います。神楽の子供・娘として登場するキャラクターは「神流(かんな」という女の子です。神楽の子供・娘である神流(かんな)の父親は誰なのかなどについても迫っていきますので、神楽が好きだという銀魂ファンの方は是非神流(かんな)について詳しく知ってみてください!

銀魂の作品情報

銀魂の概要

神楽が登場する銀魂とは週刊少年ジャンプの超人気漫画で知られており、銀魂という作品はギャグマンガとして描かれています。銀魂は多くのファンを獲得している大ヒット漫画という事もあり、テレビアニメ・実写映画作品なども公開されています。銀魂はギャグ漫画作品ですがシリアスで真面目なエピソードなども描かれており、感動できるエピソードも多数ある漫画作品に仕上がっています。

物語の舞台となっているのは宇宙人たちに支配されている江戸の町となっており、そんな町にて生活している万事屋の坂田銀時を中心として巻き起こっていくハチャメチャな日常が描かれているのが銀魂です。

銀魂のあらすじ

天人という宇宙人の襲来を受けた地球は、天人と激しい戦いを繰り広げたのちに最終的には敗北してしまいました。我が物顔で町を往来する天人たちのいるかぶき町に万事屋を営んでいる銀時は、かつて白夜叉と呼ばれ天人と戦った侍です。そんな銀時は万事屋としての仕事もなくニート状態です。銀時に元に修行として入ってきた新八や、戦闘民族の神楽を加えて万事屋3人衆の日々が始まるのでした。

神楽のプロフィール

銀魂に登場する神楽についてご紹介していきたいと思います。神楽とは銀魂の主人公である坂田銀時が営んでいる万事屋にて住み込みで働いている女の子です。かわいらしい小柄な体格の女の子が神楽で、神楽は戦闘民族で知られている宇宙人の「夜兎族」出身となっています。夜兎族の神楽はかわいらしい女の子ですが、そんなかわいらしさとは裏腹にとんでもない強さを秘めており、作中では凄まじい戦闘力を発揮するシーンが多々あります。

神楽は透き通るような肌と青色の瞳が特徴的な外見となっており、チャイナドレスを常に着用しています。神楽の夜兎族は日傘をさしていることが多く、日光に弱いという一面があります。神楽は戦闘する際には日光遮断に使っている日傘も武器として使うこともあります。

Thumb【銀魂】武市変平太は鬼兵隊の作戦参謀!高杉との出会いやロリコン疑惑の真相は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神楽には子供がいる?神流(かんな)?

銀魂の作中に登場するヒロインキャラクターというのは神楽です。可愛いヒロインという事で人気の神楽ですが、実は子供・娘がいる!と言われています。神楽の子供・娘というのは「神流(かんな」という神楽に名前と姿がそっくりなキャラクターとなっています。神楽の子供・娘として登場した「神流(かんな」とはどんなキャラクターなのか見ていきましょう!

新八と陸奥が運んできた最強武器は神流?

銀魂の作中ではいきなり話が飛んでしまい2年後に時代が進むというエピソードがあります。そのエピソードでは侍の地位は2年間で地に落ちてしまい、新八も周囲の人間からバカにされているという悲しい日々を送っていました。そこで新八は侍の地位を復興させるためにも、陸奥と一緒に武器を運んできます。新八と陸奥が運んできた武器が収められている箱を開けると、突然「~アル」という声が聞こえて強烈なキックを新八は受けました。

強烈なキックと共に登場したキャラクターは神楽そっくりですが若干違う神楽よりも小柄な女の子でした。その女の子の名前は「神流(かんな」と言います。神流(かんな)は凄まじい強さを持つ子供で、神流(かんな)が本気を出せば国一つが落とせるほどだと陸奥は発言していました。

神流(かんな)は神楽の子供

神楽にそっくりな外見と強さを持っている神流(かんな)という女の子は、実は神楽の子供・娘だったという事が判明しています。神楽の子供・娘だとすると神流(かんな)は最大でも2歳の女の子という事になりますが、神流(かんな)の外見はどう見ても2歳児には見えず小学生ほどの女の子に見えます。戦闘民族である夜兎族の場合は成長が早いという可能性も考えられます。

神流(かんな)は神楽のことを「マミー」と呼んでおり、はっきりと神楽の娘の神流(かんな)だという事は銀魂の作中で描かれていました。神楽とそっくりな外見と強さから想像できますが、はっきりと神流は神楽の子供・娘だと描かれていたので疑いようはありません。

Thumb【銀魂】トッシーの正体とは?土方十四郎は二重人格?ヘタレオタクとなる原因を解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神楽の夫と神流の衝撃的な父親の正体

神流(かんな)の母親は神楽だという事がハッキリと銀魂の作中で判明していますが、神流(かんな)の父親は誰なのかというのは非常に気になるポイントです。神楽の夫となった人物は果たして誰なのでしょうか。神流(かんな)の父親かもしれないという人物の候補が上がっていますので、神流(かんな)の父親に関する情報についても迫っていきましょう。

神楽の夫は沖田?

神楽の夫であり神流(かんな)の父親となったかもしれない人物というのは「沖田」です。沖田は万事屋とは敵対している人物で、特に万事屋で働いている神楽とは目を合わせるだけで殴り合いに発展してしまうほどの犬猿の仲でした。二人はあまりにも仲が悪すぎるので、絶対に神流(かんな)の父親が沖田だというのは想像できないファンも多いかもしれません。ですが実は沖田が神流(かんな)の父親である可能性が考えられるシーンがありました。

銀魂の作中で神楽と沖田は一緒に共闘するというシーンがありました。その共闘シーンで神楽は「もうお嫁に行けない・・・」と落ち込むシーンがあります。そこで近くにいて神楽の発言を聴いていた沖田は、「俺がもらってやろうか?」と言っていました。このような恋愛関係の神楽のシーンは殆どなく沖田の発言からも、神流(かんな)の父親が沖田になっている可能性は考えられます。

神流の衝撃的な父親の正体

沖田が神流(かんな)の父親かもしれないという考察がありましたが、実は銀魂の作中で神流(かんな)が誕生した経緯が明らかになっています。神楽がある日バナナを大量に食べていたそうで、バナナの食べ過ぎから吐きましたすると神流(かんな)が生まれてきたそうです。神流(かんな)の父親はバナナだそうで、なぜバナナが父親なのかは不明ですが、夜兎族は地球人ではないので特別な子孫繁栄方法があるのかもしれません。

Thumb銀魂の土方十四郎がかっこいい!真選組鬼の副長の声優・名言や実写版キャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神楽の2年後と5年後の大人バージョン

銀魂の作中では基本的に14歳のかわいらしい女の子である神楽ですが、2年後と5年後の成長した姿というのが銀魂の作中に登場しました。銀魂の作中で成長して登場した神楽の姿は非常に可愛く、神楽の大人バージョンはファンからは大人気です。新八も成長して神楽と一緒に登場しており、おかっぱのダサい少年だった新八もカッコよくなっています。神楽の大人バージョンを画像と一緒にご紹介します。

神楽の2年後の大人バージョン

上記の画像が成長した大人バージョンの神楽です。神楽は成長しても髪の毛を束ねており、後ろ髪は以前とは違って下ろしています。2年間で成長した神楽は、顔つきは以前よりも鋭くなっており夜兎族の強い女性というイメージがぴったりです。2年後の神楽は肉体の年齢を自由自在にコントロールすることが出来るようになったそうで、「銀ノ魂篇」にて2年後の成長した神楽は登場しています。

神楽の2年後の成長した姿というのは「324話・325話」に登場した神楽と似ています。2年後の神楽は2パターン存在しており、324話・325話に登場した神楽はセクシーな女性に変貌しており、巨乳のへそ出し衣装を着ていました。銀ノ魂篇の神楽はセクシーな神楽と年齢は同じですが、セクシーな神楽はイボ星人の偽物なので、本物の2年後の神楽の姿は銀ノ魂篇となっています。

神楽の5年後の大人バージョン

神楽には5年後の大人バージョンもあります。5年後の神楽は白色のチャイナドレスを着用しており、新八と一緒に登場していました。5年の年月で成長した神楽は、かなりの美女に成長しクールでかっこいい女性にもなっています。一緒に登場した新八もイケメンの剣士になっていました。5年後の神楽は「神楽さん」とファンの間では呼ばれており、可愛いから美しいに変貌しています。

5年後の成長した神楽が登場するエピソードというのは、銀魂の劇場版アニメです。「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」にて初登場した5年後の神楽は、ツンデレキャラクターになっており「万事屋グラさん」という万事屋を作って独立して活躍しています。新八も万事屋として独立しており、仲が良かった神楽と新八ですがライバル業者になってしまったので対立しているようです。

Thumb銀魂の屁怒絽(ヘドロ)の過去とは?職業はお花屋さん?強さや性格が変化した原因とは | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神楽に関する感想や評価

人気キャラクターで有名な神楽に関する様々なツイッターでの乾燥内容についてご紹介していきたいと思います。

上記の銀魂に登場する神楽に関する感想をツイッターに投稿されている方は、銀魂の実写映画の神楽が大好きだ!という感想を投稿されています。銀魂の実写映画作品で神楽を演じたのは、人気女優として活躍している「橋本環奈」です。橋本環奈は銀魂の実写映画作品では元アイドルというのを感じさせないような演技を披露しており、ギャグマンガである銀魂の神楽というキャラクターを見事に演じていましたので、実写版の神楽は必見です。

上記の銀魂に登場する神楽に関する感想をツイッターに投稿されている方は、銀魂の作中で主人公の坂田銀時が神楽に対して保護者のような目線で接する時が好きだという感想を投稿されています。神楽と坂田銀時は親子ではありませんが、親子のような絆があり実質的には坂田銀時が神楽の父親と言っても過言ではありません。そんな二人の日常が面白いのが銀魂という人気漫画・アニメ作品の魅力でもあります。

上記の銀魂に登場する神楽に関する感想をツイッターに投稿されている方は、銀魂の作中で神楽と沖田が共闘するシーンが好きだ!という感想を投稿されています。銀魂の作中で犬猿の仲として知られている神楽と沖田は、目が合うと殴り合うような間柄です。しかしそんな二人が共闘するというシーンがありました。沖田と神楽の共闘シーンというのは、いつもとは違い二人の仲が深まるエピソードだったので必見です。

Thumb【銀魂】お妙さんこと志村妙の魅力まとめ!壮絶すぎる過去や性格・壊滅的な料理とは | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神楽の子供まとめ

銀魂の作中に登場する神楽の子供・娘として登場した「神流」についてご紹介しました。銀魂とは超人気漫画・テレビアニメなどで知られており、週刊少年ジャンプの看板漫画作品で知られています。銀魂という作品には個性的な魅力あるキャラクターが多数登場し、ギャグマンガ作品として描かれていますがシリアスで真面目なエピソードも多くあります。笑いあり感動ありの人気名作漫画が銀魂です。

神流とは神楽にそっくりなキャラクターとして登場し、神楽の子供・娘という設定です。神流は可愛い女の子で強さも母親の神楽譲りでキックで新八を吹き飛ばしたりもしています。そんな神流ですが父親が誰か気になるという事で様々な考察が行われた結果「沖田」が父親と考察されていました。しかし実際は神楽がバナナを食べ過ぎたときに吐いて登場したのが神流だそうです。なので沖田は神流の父親ではありません。

銀魂の人気ヒロインキャラクターである神楽は2年後・5年後と成長した姿の神楽も登場しています。成長する前の神楽はかわいい小柄な女の子でしたが、成長した神楽はセクシーな身長の高い女性に変貌していました。特に5年後の神楽は可愛い!とファンから絶賛されています。ファンから成長した神楽は「神楽さん」と呼ばれています。銀魂は今後は映像作品は注目を集めていくであろう作品です。銀魂の新情報にファンの方は期待しておきましょう!

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』オフィシャルサイト

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ