【BLEACH】更木剣八の斬魄刀・野晒を考察!卍解・能力ややちるとの関係とは?

BLEACH(ブリーチ)作中でも長きに渡って正体が不明であり最終的に判明したのが更木剣八の斬魄刀である野晒です。当初は名前も不明のままの異質な存在でしたが物語終盤になってようやく野晒という名前やその能力、卍解が判明する事になりました。今回は更木剣八の斬魄刀である野晒について、BLEACH(ブリーチ)作中で判明した能力ややちるとの関係性も含めて紹介していきます。

【BLEACH】更木剣八の斬魄刀・野晒を考察!卍解・能力ややちるとの関係とは?のイメージ

目次

  1. 更木剣八とは?
  2. 更木剣八の斬魄刀・野晒!卍解・能力は?
  3. 更木剣八とやちるとの関係
  4. 更木剣八の声優
  5. 更木剣八以外の歴代の剣八たち
  6. 更木剣八のかっこいい名言集
  7. 更木剣八に関する感想や評価
  8. 更木剣八の斬魄刀・野晒まとめ

更木剣八とは?

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

本記事では、BLEACHに登場する更木剣八の斬魄刀・野晒を考察していきます。また卍解・能力ややちるとの関係についても紹介します。まずは更木剣八について紹介する前に更木剣八が活躍するBLEACH(ブリーチ)についても簡単に紹介しておきます。

BLEACH(ブリーチ)の概要

BLEACH(ブリーチ)は2001年から2016年にかけて久保帯人先生が週刊少年ジャンプにて連載した死神を題材としたバトル漫画です。国内外で高い人気を誇り特に和風な作風と剣戟アクションが海外で高い人気を受けており、世界で累計1億2000万部売り上げる人気漫画です。

メディアミックス展開ではアニメと小説の人気が高くアニメはその人気から放映したテレビ東京が業績に貢献したアニメの1つとしてBLEACHの名前を上げる程に人気を博しました。小説は漫画本編では描けなかったエピソードなどを盛り込みキャラクターのさらなる深堀りができるとして人気を集めています。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

超A級の霊媒体質である高校生黒崎一護は、人を襲うようになってしまった悪霊、虚(ホロウ)と虚を退治する死神の朽木ルキアに出会います。そして一護をかばった事でルキアが重傷を負ってしまうのでした。ルキアの提案により一時的に死神の力を借り受けた一護でしたが想定以上に死神の力を受け取ってしまった事でルキアに死神の力がなくなってしまいルキアの代わりに死神の仕事を代行するようになります。

しばらく死神代行として活動する一護でしたが、そもそも死神の力の譲渡は禁止された行為であり、死神の世界である尸魂界にルキアは囚われる事になってしまいます。一護はルキアを助ける為、仲間達と共に尸魂界に侵入。不法侵入となる一護達に尸魂界を守護し虚を狩る存在である護廷十三隊が立ち塞がります。そんな護廷十三隊の隊長の1人として一護の前に立ち塞がる事になるのが今回紹介する更木剣八です。

更木剣八のプロフィール

更木剣八は護廷十三隊の中でも最強の戦闘部隊と言われる十一番隊の隊長で尸魂界に突入する際に名指しで紹介される程の実力者です。任務よりも戦う事を何より優先する戦闘狂であり、その性分から他の護廷十三隊隊士からは恐れられており、同じ隊長格の中でも嫌悪している者も多くなっています。一方でその強さに憧れる者も多く、十一番隊の隊士からは尊敬の念を抱かせています。

更木剣八は純粋な斬り合いを好む為に斬魄刀の力を引き出す本来の死神の戦い方をしておらず、また護廷十三隊の入隊条件も、「前隊長を倒す」という方法だった故に卍解を習得せずに隊長にまで上り詰めると方法を取っています。その為、BLEACH(ブリーチ)作中でも長らく斬魄刀の名前が登場しておらず、能力もなしに自身の剣技のみであらゆる敵と対等以上に渡り合って来たキャラクターです。

そんな更木剣八ですがBLEACH(ブリーチ)最終章となる千年血戦篇にてついに斬魄刀の名前が野晒である事などが判明する事になりました。また一護の斬月と同じく常時解放型かと考察されていた更木剣八の斬魄刀はしっかりと始解、卍解が描かれる事になり読者を驚かせる事になっています。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

更木剣八の斬魄刀・野晒!卍解・能力は?

野晒の始解の解号

BLEACHの斬魄刀の始解と言えば解号が決まっているものです。これは野晒も例外ではなく、野晒の解号は「呑め(のめ)野晒」という解号になっています。始解した野晒は2mを超える更木剣八の身長よりも巨大な戦斧に変化します。詳細な能力は不明ながら巨大な隕石を簡単に両断してしまう程の威力を誇っています。

野晒の卍解

始解の登場後間もなくして野晒は卍解する事になりますが、残念ながら卍解した時の名前は判明していません。この時の卍解は更木剣八が苦戦している時に突然姿を現したやちるによって解放されており、BLEACH(ブリーチ)作中では名前や解号が描かれる事はありませんでした。

戦斧の形をしているのは始解の野晒の時と同様ですが、主な変化は更木剣八自身に起こります。顔が鬼のような形相となり肌が赤色に変色します。最大の特徴は更木剣八が自我を失ってしまう事でコミュニケーションを取る事が出来なくなってしまいます。

野晒の強さや能力

BLEACH(ブリーチ)作中でもかなり終盤になって登場しただけに野晒の強さや能力は不明点が多いですが、判明している点を紹介しておきます。

強さや能力①攻撃力

能力の攻撃力は始解時点でも巨大な隕石を破壊する程の攻撃力を持っています。この隕石は護廷十三隊が対峙していた見えざる帝国側の攻撃ですが、見えざる帝国側でさえもあまりの巨大さに驚く程であった事からもその規模感は計り知れないものだったと言えます。その隕石を木っ端微塵にしてしまうのですからその攻撃力は斬魄刀の中でもかなり上位に位置するのではないかと考察出来ます。

一方で更木剣八なら素の状態でも隕石が斬れそうという人もおり、野晒の最大のメリットは更木剣八が全力で奮っても壊れる事のない耐久力ではないかとする考察もあります。

強さや能力②速さ

更木剣八自身は軽々振るっている事からあまり感じられませんが野晒はスピードに関してはあまり速いタイプの斬魄刀とは言えません。その巨大さからも速さよりも重さとその重さから生まれる攻撃力を強化するタイプの斬魄刀ではないかと考察されています。野晒を持った状態でも自由に動けているのは一重に更木剣八自身の身体能力と霊圧によるものという考察が多いです。

強さや能力③特殊能力

BLEACH(ブリーチ)本編上の演出などを見る限りでは野晒に特別な能力があるようには描写はなく、特殊能力を使用して戦うタイプの斬魄刀ではないと考察されています。ファンの心情としても更木剣八は力で戦うタイプであってほしいという思いもありますが、霊圧の上昇と形状変化をもたらす物なのではないかと考察されています。

ただし一部には一護の斬月がスピードに特化するように身体能力を高める斬魄刀だったのと対比して、力に特化するように身体能力を高める斬魄刀なのではないかとする考察もあります。

強さや能力④希少性

特殊能力が形状変化と霊圧の向上だけであるとすると他にも同系統の斬魄刀は登場しており、希少性は決して高いとは言えません。戦斧型の斬魄刀という意味では他には登場していませんが、元々斬魄刀は始解、卍解すると固有な形になっている物も多いので希少性という意味ではあまり高くないと考えられます。

上記で紹介したように自身の身体を変化させる事までも能力に含むのであれば作中では一護の天鎖斬月のようなタイプしか登場していないので希少性が高い斬魄刀である可能性もあります。

Thumbブリーチをネタバレまとめ!あらすじ・感想や最終回の結末まで解説【BLEACH】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

更木剣八とやちるとの関係

関係①やちるとの出会い

更木剣八とやちるの出会いはまだ更木剣八が死神になる前の事です。更木剣八は北流魂街にある無法地帯の出身でした。出身地から少し移動した地域に移動した更木剣八は殺されそうになっているまだ幼い女の子を見つけて殺そうとしていた男達を逆に斬り殺してしまいます。更木剣八は女の子に名前を尋ねますが女の子は名前を持っていませんでした。

そして名前がない事に長年苦しんでいた更木剣八はそれぞれの出身地の名前から自身には「更木」、女の子には「草鹿」と名乗るようになります。下の名前は更木剣八は最も強い死神が名乗る剣八を、やちるという名前は更木剣八が尊敬する人物である「やちる」という名前をつける事にしました。これが2人の出会いです。

関係②やちるが野晒だった?

そして作中の描写から考察されているのがやちるが野晒が具現化した姿なのではないかとする考察です。やちるは更木剣八が野晒を始解した時から本編上から姿を消しており、加えて始解しても苦戦している更木剣八の元に突然姿を現します。そして「あたしをちゃんと使えば切れない奴なんていない」という意味深な言葉を残して更木剣八を卍解させたのです。

野晒が卍解した後、普段移動していた時のように剣八の背中から姿を見せるやちるでしたが、その姿はまるで更木剣八の身体から上半身だけを出したように描かれており、加えてその時のセリフから更木剣八の卍解の力の制御はやちるが行っているかのような描写がなされているのです。この事からやちるが野晒の本体、一護の精神世界にいる斬月のような存在なのではないかと考察される事になりました。

これらの考察はこのシーン以前の描写も伏線になっています。上記で紹介した更木剣八とやちるの出会いですが、この時「どこから来たのか」と尋ねる更木剣八に対してまだ幼いやちるはハイハイして剣八の持つ刀に触れて笑顔を見せたのです。描かれた当初はわけも分からずだったように見えましたが、これは「刀の中から来た」事を示していたのではないかと考察されているのです。

もっと遡るとこの時点で更木剣八は当時護廷十三隊の十一番隊隊長を務めていた初代剣八と戦い、この戦いをもっと楽しみたいと自分の力をセーブした結果敗れています。その後の更木剣八も相手に合わせてギリギリの力を出す事で戦いを楽しむ事を念頭に置いて戦い続けています。この思いが形を成して分離したのがやちるなのではないかとも考察されています。

ただしやちるが仮に野晒なのだとしたらやちる自身が斬魄刀を持ち、三歩剣獣を連なっている理由が説明出来ないとする考察もあります。ただ逆説的にこの三歩剣獣もBLEACH本編で描かれなかっただけで野晒の能力の一部だったのではないかという考察もあります。やちるが野晒であるという確証は描かれていないものの読者の間では野晒=やちるという認識が多くなっています。

極めつけとなっているのが千年血戦篇後の更木剣八にあります。更木剣八は戦い以外に基本的に興味を示しませんがやちるの事を大切にしている描写はかなり多いのです。その更木剣八がやちるが消え、空いた副隊長の席に一角が座る事になっても何も行動を起こしていない事からもやちるは更木剣八自身の中に戻った、常に更木剣八と共にいるようになったのではないかと考察されているのです。

Thumbブリーチの最終回・漫画の結末をネタバレ!感想と打ち切りの噂は?【BLEACH】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

更木剣八の声優

立木文彦のプロフィール

立木文彦さんは1983年から声優として活動する声優さんです。アニメはもちろん、ナレーションや吹き替え声優、時には俳優として実写作品に顔出し出演した事もある幅広く活躍している声優さんです。アニメ声優としては成人男性、特に渋いオジさんキャラを演じる事が多い声優さんとして知られています。

立木文彦の主な出演作品

立木文彦さんがこれまでに出演した作品としては「銀魂」の長谷川泰三役、「新世紀エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウ役、「ワンピース」のサカヅキ役及び首領クリーク役、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のスロウス役などがあります。またアニメのナレーションとして「逆境無頼カイジ 破戒録篇」「荒川アンダーザブリッジ」「ゴールデンカムイ」なども務めています。

Thumbブリーチの朽木ルキアの過去・魅力とは?黒崎一護との関係や卍解の能力も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

更木剣八以外の歴代の剣八たち

歴代の剣八たち①初代・卯ノ花八千流

初代・剣八はBLEACH作中四番隊隊長として登場している卯ノ花烈です。彼女の本名は卯の花八千流であり、期せずしてやちるの名付けの要因になっています。卯の花八千流時代は尸魂界史上最大の大悪人として知られていた事、そしてまだ少年だった頃の更木剣八と戦った事がある事が明らかになっています。ただし何故剣八の座を退き治療専門である四番隊の隊長に移動したのかは不明です。

歴代の剣八たち②七代目・刳屋敷剣八

小説版にて登場した京楽や浮竹の同期の剣八が七代目である刳屋敷剣八です。250年前の剣八で六代目を一騎打ちで倒した事で数百年の間剣八の座を務めていました。斬魄刀は始解状態では生物を召喚して使役する能力を持っており、卍解すると広範囲の生物をまとめて粉々にする能力を持っています。しかしこの能力の仲間をも巻き込んでしまう恐れがあるという弱点を付かれて八代目剣八に敗れる事になります。

歴代の剣八たち③八代目・痣城剣八

同じく小説版で登場した八代目が痣城剣八です。元貴族という肩書を持っており、権力争いの結果一族を滅ぼされた過去を持っています。一族が皆殺しにあった際、目の前で姉を失った事をきっかけに卍解の力に目覚めています。八代目となった後、流魂街の魂を利用した実験を行い捕縛される事になった事から数少ない次代の剣八に斬られるという最後ではなかった剣八です。

歴代の剣八たち④九代目

先代が捕縛という形で十一番隊隊長職を解かれた故に繰り上がる形で当時の十一番隊副隊長が九代目は決まりました。そのような経緯から「剣八=死神最強」という図式に当てはまらない唯一の剣八になっており、存在や経歴は言及されていますが名前や姿も明らかになっていません。

歴代の剣八たち⑤十代目・鬼巌城剣八

更木剣八の先代となる十代目の剣八が鬼巌城剣八です。九代目を倒す事で剣八の座を手にしていますがそもそも九代目が最強ではない事、流魂街の乱暴者であった事からも他の隊長格からも徹底的に嫌われていました。更木剣八が瞬殺で倒した相手でもあります。

Thumb【ブリーチ】ソイフォン(砕蜂)の斬魄刀や能力は?かっこいい名シーン・名セリフ集 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

更木剣八のかっこいい名言集

更木剣八の名言①「ちくしょう強くなりてぇな…」

更木剣八は戦闘を楽しむ以外の感情をあまり表に出すタイプではありませんが、思わず本音がこぼれたのがこの名言です。これは尸魂界編にて一護と戦い負けた時にこぼした名言になっています。尸魂界編での出来事なので当然まだ斬魄刀を解放する事もなく、自身の力のみで戦っていました。卍解を経て強くなる一護を目の前で目の当たりにした事で初めて卍解に興味を持った瞬間でもあります。

更木剣八の名言②「負けを認めて死にたがるな…」

負けを認めて死にたがるな! 死んで初めて負けを認めろ! 負けて それでも死に損ねたら、そいつはてめえがツイてただけのことだ そん時は生き延びることだけ考えろ!

BLEACH本編では部下として登場している斑目一角ですが、彼らの出会いは両者がまだ護廷十三隊に入隊する前の事です。二人は斬り合い更木剣八が勝利します。当時の斑目一角は負けた者は死ぬのが定めという考え方をしていました。そんな斑目一角に対してぶつけた名言がこの名言です。この言葉とその強さに斑目一角は惹かれて護廷十三隊に入隊、彼の下で働く為に自身の卍解を隠している程に強い絆で結ばれています。

Thumb【ブリーチ】山本元柳斎重國は千年以上最強の死神!必殺技や名言は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

更木剣八に関する感想や評価

ここからは既にBLEACHを視聴した人の更木剣八に関しての感想を紹介します。BLEACH本編では明確にやちるの正体が明らかにならなかった事もあり、やちるの正体や更木剣八との関係性については様々な考察が行われています。やちる=野晒説以外にも、やちるは更木剣八自身の力の一部だったのではないかという考察などもあります。

更木剣八は戦いを楽しむ為に自身の力をセーブする癖があります。それは本来ありえない、眼帯に霊圧を食わせ続けて霊圧を下げる程徹底したものです。もちろん基本的には更木剣八自身が意識して行うセーブですが、その考え方は長らく変わっていない事からも無意識のうちにやちるという分身を生み出してしまったのではないかとも考察されているのです。

最終回以降に関してはやはりやちるは野晒、更木剣八の中に戻ったという認識をするファンが多く、自由に歩き回る事はないものの、何気ない時に更木剣八の背中から顔を出しているのではないかとする考察もあります。

今後BLEACHの物語を補填するものが発売されるのだとしたらまたやちるの姿がみたいという声も多く、野晒の卍解名や更木剣八自身がどう思っているのかが気になるという声も多くなっています。

荒くれ者のイメージが強い更木剣八ですが、小説版などで一部とはいえ歴代の剣八が描かれた事で実は隊長としてはかなりまともな剣八なのではないかとする声も多くなっています。隊首会にはしっかり出席していますし、命令とあらばお互いに嫌い合っている涅マユリや朽木白哉などとも作戦行動を共にしている事からも良くも悪くも戦闘を最優先して考えている故に戦えなくなる事をしないようにしているのではないかとする考察も多いです。

その他にも言葉では示さないものの部下思いな一面もあり自身が瀕死の状態でありながらも部下を攻撃されれば守ろうとする側面も持っています。この事から更木剣八は生まれた環境が悪かっただけである種の主人公になれる資質をもっていたのではないかとも考察されています。

Thumb【ブリーチ】吉良イヅルがゾンビ化して復活?声優や斬魄刀の能力・強さを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

更木剣八の斬魄刀・野晒まとめ

更木剣八の斬魄刀である野晒はBLEACH本編の中でも最終盤に登場し、その描写こそ少ないものの、元々戦闘狂の斬魄刀にふさわしい荒々しさを見せた斬魄刀になっています。一方で卍解名や具体的な能力、やちるとの関係性など不明点も多くなっており今後なんらかの形で描かれてほしいという声も非常に多くなっています。

BLEACHは本編である漫画版完結後、その後のエピソードを描く小説版なども発売されており、或いはなんらかの形でその後が描かれる可能性もあります。登場場面こそ少ないものの逆に言えば解放までに多くのエピソードを持つ更木剣八の野晒は考察も非常に多い斬魄刀になっているので更木剣八、及び野晒に関連するエピソードに注目しながらBLEACHを視聴してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ