【テニスの王子様】比嘉中メンバーを一覧で紹介!各キャラクターの必殺技も

「テニプリ」の愛称で親しまれる人気スポーツ漫画「テニスの王子様」に登場した沖縄県出身の比嘉中は、沖縄武術の天才児で構成された異色の男子テニス部であり、早乙女晴美監督の下で鍛え上げられた忍耐力が持ち味のチームです。本文では、「テニスの王子様」比嘉中のメンバーと必殺技をはじめ、ミュージカル版テニスの王子様・比嘉中のキャスト一覧、アニメ版・比嘉中の担当声優を紹介します。

【テニスの王子様】比嘉中メンバーを一覧で紹介!各キャラクターの必殺技ものイメージ

目次

  1. 比嘉中とは?
  2. 比嘉中メンバーと必殺技一覧
  3. 比嘉中のテニミュキャスト一覧
  4. 比嘉中メンバーの声優一覧
  5. 比嘉中に関する感想や評価
  6. 比嘉中メンバーまとめ

比嘉中とは?

人気漫画シリーズ「テニスの王子様」に登場する比嘉中は、沖縄県にある学校で、全国大会にて、青学と対戦しました。以下では、比嘉中の概要と比嘉中メンバーと必殺技一覧、ミュージカル版・テニスの王子様の比嘉中キャスト一覧、アニメ版比嘉中の担当声優を紹介します。

テニスの王子様(テニプリ)の作品情報

男子プロテニス・錦織圭選手も愛読していた漫画「テニスの王子様」は、1999年~2008年に週刊少年ジャンプに長期連載されていた、許斐剛先生の大ヒット作品です。「テニプリ」の通称で親しまれる本作品は、テニスの名門・青春学園中等部の男子テニス部を舞台に、全国大会優勝を目指して、主人公とテニス部の仲間たちとの奮闘や絆を描いたストーリーです。単行本は、全42巻で構成されています。

テニプリは、アニメ・ミュージカル化などのメディア展開も数多く制作され、「テニミュ」と呼ばれるミュージカル版テニスの王子様は、若い女性ファンを中心に絶大な人気を誇り、初演から10年以上がたった現在も、キャストの入れ替えを経て、上演が続けられています。

テニスの王子様(テニプリ)の概要

現在、「ジャンプスクエア」にて第2シーズン「新テニスの王子様」が連載されているテニプリは、テニス初心者でも理解しやすい説明や解説の多さだけでなく、現実世界ではあり得ない奇抜な技の登場も、人気に火を付けました。このように、人間離れした技の描写もスポーツ漫画・テニプリの魅力でしょう。

テニスの王子様(テニプリ)のあらすじ

「テニスの王子様」(テニプリ)は、アメリカから帰国した天才テニス少年・越前リョーマが、テニスの名門・青春学園中等部へ入学、男子テニスに入部することから物語が始まります。実力を認めれて1年生ながらレギュラーに抜擢されたリョーマと、主に3年生で構成されたレギュラーメンバーは、青学テニス部の全国制覇を目指すべく、数々の試合を通じて己の実力を高めていきます。

比嘉中は沖縄県にある学校

今回紹介する比嘉中は、沖縄県にある学校で、沖縄武術の天才児が集結した異色の男子テニス部です。早乙女監督の指導の元、沖縄ならでは練習方法を取り入れた独自の特訓を行なっているため、個々の実力は高いものの、監督・部員共に、己の勝利の為なら卑劣な行為を平気ではたらくなど、非情な一面が見られます。

Thumb【テニスの王子様】大和祐大はイメチェンした?手塚国光との関係や強さも考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

比嘉中メンバーと必殺技一覧

癖の強い沖縄訛りに、勝利の為なら手段を選ばない非情さを見せつけた沖縄武術の天才児、テニプリ・比嘉中メンバーと必殺技一覧を紹介します。

メンバーと必殺技一覧①木手永四郎

テニプリ・比嘉中テニス部3年の木手永四郎は、現在の比嘉中テニス部を創設した張本人であり、リーゼントとアンダーフレーム眼鏡が特徴の部長です。サウスポーで、プレイスタイルはオールラウンダー、スピード:4/パワー:3/スタミナ:4/メンタル:4/テクニック:5の実力を有しています。「殺し屋」の異名のごとく勝利の為なら手段を選ばない非情なプレイスタイルで、対戦相手を威圧します。

必殺技は、筋肉を別々の方向へ動かす「縮地法」や、相手をラケットごと吹き飛ばす威力を秘めた「ビックバン」を得意とします。テニプリの主人公サイド・青学との試合は、全国大会2回戦のS1で手塚と対戦するも、手塚の「百錬自得の極み」の解放によって形勢逆転され敗北しました。

メンバーと必殺技一覧②甲斐裕次郎

テニプリ・比嘉中テニス部の副部長を務める甲斐裕次郎は、帽子とネックレスを着用した外見が特徴のサウスポーで、プレイスタイルはカウンターパンチャー、実力はスピード:3/パワー:2/スタミナ:3/メンタル:3/テクニック:4です。通常は右手でラケットを握り、気分屋な性格が目立つ一方、本気モードに切り替わると、「サウスポー&裏手」の本来のスタイルを解放させて相手を攻めます。

必殺技は、本気モード時に繰り出される「海賊の角笛(バイキングホーン)」で、ラケットを左手&裏手に持ち替え、打球をギリギリまで引き寄せてからボールを打つ、予測不能の超速球です。青学との試合では、全国大会2回戦・S2として菊丸と対戦するも、裏手の解放も虚しく、最後はネットインにより惨敗しました。

メンバーと必殺技一覧③田仁志慧

テニプリでは珍しいデブキャラ・田仁志慧は、巨体からは想像がつかない機敏な動きで対戦相手を圧倒する比嘉中テニス部の3年生レギュラーで、利き腕は右、プレイスタイルはサーブ&ボレーヤー、実力はスピード:3/パワー:5/スタミナ:1/メンタル:2/テクニック3です。また、番外編「焼肉の王子様」では、トングで大量の肉を頬張るなど、フードファイターとしもトップクラスの実力を誇っています。

必殺技は、ラケットごと吹き飛んでしまう程の強烈なサーブ技「ビックバン」を得意としています。青学戦では、エースの越前リョーマと対戦し、サービスゲームを持ち前の「ビックバン」でキープしていたが、ビックバンの威力が衰えた隙を突かれ、リョーマに惨敗しました。

メンバーと必殺技一覧④平古場凜

テニプリ・平古場凜は、自由奔放かつお調子者な性格が玉にキズな比嘉中テニス部の3年レギュラーの1人で、右ラケットに、アグレッシブ・ベースライナーをプレイスタイルに取り入れ、スピード:4/パワー:3/スタミナ:3/メンタル:3/テクニック:4の実力を有しています。必殺技は、打ったボールの軌道が不規則に変化する大飯匙倩(オオハブ)を披露しました。

青学戦では、全国大会・D2にて知念寛と組み、不二・河村ペアと対戦しました。普段は、お調子者ではあるが、試合の面白さに目覚めると監督の命令を無視してまで試合にのめり込み、最後まで勝ちにこだわる負けず嫌いな面も表れていました。しかし、試合結果は、平古場・知念ペアの敗北となりました

メンバーと必殺技一覧⑤知念寛

青学との試合で、平古場とダブルスを組んだ知念寛は、長身と前髪の一部を白髪にメッシュした姿が特徴の比嘉中テニス部・3年生レギュラーです。利き腕は右で、プレイスタイルは、サーブ&ボレーヤー、実力は、スピード:4/パワー:4/スタミナ:3/メンタル:3/テクニック:2、必殺技は、筋肉を別方向へ動かす縮地法を使用しています。

全国大会一回戦では、葵と対戦し、必殺技・縮地法を用いて圧勝するも、不二・河村戦では、河村のロブ合戦にしびれを切らし、先に攻める姿勢を見せるなどせっかちな一面が見られました。

メンバーと必殺技一覧⑥不知火知弥

比嘉中テニス部・レギュラー3年の不知火知弥は、レギュラーメンバーで一番の肺活量と忍耐力を持つ、右ラケットの選手で、全国大会では、2年生レギュラー・新垣浩一とダブルスを組みました。青学戦では、乾・海堂ペアと対戦するも、作中では敗北後の1コマのみ描かれました。

対戦シーンの少なさから、不知火の実力は詳細不明となっていますが、海堂の粘り強さに負けた描写から、パワーや忍耐力は他の選手に比べて劣っていると考えられます。

メンバーと必殺技一覧⑦新垣浩一

比嘉中テニス部の唯一の2年生レギュラー・新垣浩一は、3年・不知火知弥のダブルスパートナーで、全国大会では、乾・海堂ペアと対戦し、敗北を期したサウスポーです。不知火と同様に、登場シーンの少なさから、テニプリファンの間でも認知度が低いキャラクターと言われる一方で、武闘派ぞろいの比嘉中テニス部のレギュラー争いを勝ち抜いた事実から、計り知れない実力を秘めているとも推測されています。

Thumb【テニスの王子様】平古場凛は金髪キャラだけど本当は黒髪?声優やプロフィールも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

比嘉中のテニミュキャスト一覧

漫画やアニメを原作とする「2.5次元ミュージカル」というジャンルを生み出したミュージカル版テニスの王子様(通称・テニミュ)は、演劇では初の試みとなった「キャスト全員が男性」「少年漫画」「スポーツ物」を取り入れた題材で、空前の大ヒットを記録し、現在は若手俳優の登竜門と呼ばれています。

比嘉中のテニミュ1stキャスト

2003年の初演から2010年まで上演された「テニミュ1st」の比嘉中キャストは、Luke.Cさん(木手永四郎役)、篠谷聖さん(甲斐裕次郎役)、今井恒充さん(甲斐裕次郎・篠谷さんの代役)、齋藤ヤスカさん(平古場凜役)、林野健志さん(知念寛役)、松崎裕さん(田仁志慧役)です。

比嘉中のテニミュ2ndキャスト

2011年から2014年にかけて上演されたテニミュ2ndの比嘉中キャストは、テニミュ1stと同じく主要メンバーのみの登場となりました。比嘉中のテニミュ2nd出演キャストは、土井一海さん(木手永四郎役)、荒牧慶彦さん(甲斐裕次郎役)、染谷俊之さん(平古場凜役)、友常勇気さん(田仁志慧役)です。

比嘉中のテニミュ3rdキャスト

若い女性ファンを中心に絶大な人気を誇るテニミュは、2015年から「テニミュ3rd」の上演が開始され、比嘉中キャスト陣も7人に増えました。テニミュ3rdの比嘉中キャストは、武藤賢人さん(木手永四郎役)、吉沢翼さん(甲斐裕次郎役)、岩城直弥さん(平古場凜役)、雷太さん(知念寛役)、高田誠さん(田仁志慧役)、園村将司さん(不知火知弥役)、松井遥己さん(新垣浩一役)です。

Thumb 【テニスの王子様】四天宝寺中学校のメンバー一覧!各キャラの必殺技も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

比嘉中メンバーの声優一覧

以下では、アニメ版「テニスの王子様」の比嘉中メンバーの担当声優一覧を紹介します。

木手永四郎/新垣樽助

木手永四郎の担当声優・新垣樽助さん(旧芸名:新垣正明)は、沖縄県島尻郡久米島出身の声優で、2000年に声優活動を開始しました。「テニスの王子様」には、アニメ版では、沖縄訛りが強い比嘉中のキャストに出演、ミュージカル版では、テニミュ・比嘉中キャスト陣の沖縄方言指導を担いました。また、木手永四郎の嬉ラクターソングでは、一部で作詞・作曲を手がけました。

沖縄方言が印象的な声優・新垣樽助さんの主な出演作品は、2012年放送の「キングダム」ハジオウ役、アニメ・劇場版が制作された「甲殻機動隊」トグサ役、2018年放送の「ゴールデンカムイ」渋川善次郎役、「僕のヒーローアカデミア」の通形ミリオ役をはじめとするアニメ作品の他に、ゲームや海外作品の吹き替え等に多数出演しています。

甲斐裕次郎/中村太亮

甲斐裕次郎役を演じた中村太亮さんは、千葉県出身の声優・ナレーター・舞台俳優です。高校卒業後に劇団アルターエゴに入団し、2004年放送のアニメ「テニスの王子様」で声優デビューを果たします。比嘉中が登場した「新テニスの王子様」にて、甲斐裕次郎役に選ばれました。

田仁志慧/上田燿司

田仁志慧を演じた上田燿司さん(旧名:上田陽司)は、兵庫県出身の声優で、2001年から声優活動を開始しました。人気海外アニメ「スポンジボブ」のイカルド役で広く知られ、声優・納谷六朗さんの後任として劇場版2作目、アニメはシリーズ9から出演しています。

平古場凜/吉野裕行

平古場凜を演じた吉野裕行さんは、千葉県出身の声優・ナレーター・歌手で、1996年に声優デビューを果たし、2013年からは歌手としても活動しています。主に少年や青年役を担当し、明るい性格の二枚目役が多く見られます。主な出演作品に2017年放送の「潔癖男子!青山くん」の吉岡太一役、2019年放送の「スター・トゥインクルプリキュア」プルンス役などが挙げられます。

知念寛/末吉司弥

知念寛役を演じた末吉司弥さんは、沖縄県出身の声優・俳優で、主な出演作品は、2006年放送の「アイシールド21」のバッファーロー役、「家庭教師ヒットマンREBORN!」大山大五郎役、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」等です。

不知火知弥/井上優

不知火知弥役を演じた井上優さんは、神奈川県出身の声優・俳優で、現在はフリーとして声優活動を行なっています。主な出演作品は、2006年「家庭教師ヒットマンREBORN!」の山本武役、「蟲師」の清志朗役、2012年放送の「たまごっち!」シリーズ等です。

新垣浩一/加古臨王

新垣浩一を演じた加古臨王さんは、東京都出身の声優・俳優で、父は音楽家・加古隆、祖父は画家・ファッションデザイナー・中原淳一、祖母は宝塚歌劇団の元トップスターで女優の葦原邦子という芸術一家の出身です。加古臨王さんの主な出演作品は、「カードファイト!!ヴァンガード」シリーズの多度ツネト、2007年の劇場版アニメ「秒速5センチメートル」等です。

Thumb【テニスの王子様】氷帝学園のメンバー一覧!各選手のプロフィールと得意技は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

比嘉中に関する感想や評価

テニプリ・比嘉中に関する感想や評価・イメージ画像

以下では、比嘉中に関する感想や評価を紹介します。

感想1:比嘉中の人気メンバー・平古場凜

自由奔放でお調子者でありながら、試合では負けず嫌いな一面を見せた平古場凜は、比嘉中屈指の人気キャラクターです。長髪と金髪という独特の出で立ちからは、想像がつかない試合に対する真剣な眼差しや、通常時とのギャップの大きさに萌えた女性ファンも多いでしょう。

感想2:迫力ある田仁志慧の試合シーン

テニプリでは珍しいデブキャラの田仁志慧ですが、テニスコートに足を踏み入れると、体の大きさをハンディとしない機敏な動きは、多くの読者を驚かせました。また、体格の良さを生かした力強いレシーブやサーブなど、田仁志の迫力ある試合は、現在もテニプリ読者の記憶に残る、多大なインパクトを見せつけたでしょう。

感想3:クールな出で立ちがカッコいい

勝利の為ならば手段を選ばない非情な性格から、「殺し屋」の異名を持つ比嘉中テニス部・部長の木手永四郎ですが、他のキャラクターにはない洗練された出で立ちやスマートな振舞いが、女性ファンを中心に絶大な支持を集めています。また、テニプリでは珍しいオールバックと眼鏡姿も、木手永四郎人気に拍車をかけているでしょう。

ジャンプSQ.│『新テニスの王子様』許斐 剛

比嘉中メンバーまとめ

テニスの王子様・比嘉中のメンバーと必殺技一覧、ミュージカル版テニスの王子様の出演キャスト、アニメ版テニプリの担当声優を紹介しました。テニスに対するストイックさや、勝利のためなら非情な振舞いを厭わない冷徹さを秘めた比嘉中テニス部ですが、沖縄方言を交えたセリフや、他の学校の生徒にはない個性的なキャラクター性が支持され、テニプリ屈指の人気を誇っています。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ