【暗殺教室】奥田愛美とカルマとの関係は?7年後や映画キャスト・声優も紹介

「暗殺教室」の理系女子奥田愛美のかわいい魅力と赤羽カルマの関係は気になる人も多い。テレビアニメ・実写版の劇場版は卒業編の続編も作られた。実写版の映画のキャストやテレビアニメの声優、奥田愛美のキャストなども紹介する。「暗殺教室」は生徒たちの課題である殺せんせーの暗殺についてどういう結果になったか。そしてその後の奥田愛美の進路や赤羽カルマとの関係なども確認しまとめていく。

【暗殺教室】奥田愛美とカルマとの関係は?7年後や映画キャスト・声優も紹介のイメージ

目次

  1. 奥田愛美とは?
  2. 奥田愛美とカルマとの関係
  3. 奥田愛美の7年後をネタバレ
  4. 奥田愛美の実写映画版キャストと声優
  5. 奥田愛美のかわいい魅力
  6. 奥田愛美に関する感想や評価
  7. 奥田愛美についてまとめ

奥田愛美とは?

暗殺教室の作品情報

「暗殺教室」は生徒役のキャラクターがそれぞれに魅力的に描かれている。その為声優のキャスト選びや実写映画化された時はそれぞれのキャストがあっている、あっていないでも話題になった作品である。このまとめでは奥田愛美の声優・実写映画のキャストについても見ていく。

暗殺教室の概要

「暗殺教室」は漫画家松井優征により、集英社の週刊少年ジャンプ誌上で、2012年31号~2016年16号に掲載された。生徒が殺せんせーを暗殺し卒業していく。最終回である180話では生徒たちの7年後も描かれた。

暗殺教室のあらすじ

タイトルの過激さからバトルロワイアルの様な作品か?と誤解されがちな「暗殺教室」。ストーリーは宇宙からやってきた殺せんせーが地球侵略しないようにクラスの生徒で殺せんせーを止めようとする物語である。地球を侵略するために来たはずの殺せんせーは、クラスの生徒を思いやり的確なアドバイスが出来る優しい先生だった。生徒と殺せんせーのふれあいもみどころのストーリーである。

今回のまとめで取り上げる奥田愛美は、理系科目は得意だがコミュニケーションをとることが苦手で、国語にも苦手な生徒である。奥田愛美と殺せんせーの関係にもふれる。

奥田愛美のプロフィール

「暗殺教室」の奥田愛美は「毒の時間」(7話)の中でメインの生徒として描かれる。この時のストーリーが原因で寺坂龍馬から「毒メガネ」というあまりうれしくないあだ名をつけられた。「毒メガネ」という恐ろしいあだ名であるが外見はかわいいメガネっ子である。みつあみで話し方も相手がだれであっても、丁寧な言葉で話す。コミュニケーション能力が低いために人によって変えることが出来ないとも推察されている。

「奥田愛美のかわいい魅力」のところで詳しく触れるが、理系特に化学の知識や実験で作り出す薬品の能力がプロ並みにすごい。この才能に目をつけた赤羽カルマや殺せんせーとこれまで以上に距離が近くなる。殺せんせーのアドバイスにより理科のテストでは1位を取るようになった。

奥田愛美のかわいい容姿

「暗殺教室」の奥田愛美はアニメキャストとしては定番のかわいいメガネ姿にみつあみといったアニメ好きにはたまらないかわいい容姿をしている。理科の実験をするときの真剣な顔もかわいいというファンもいる。

奥田愛美がE組にいる理由

「暗殺教室」の奥田愛美はまじめな生徒ではあるが、大好きな理系の勉強は一生懸命やるが、苦手な勉強はあまりやらない。特に嫌いな国語は毛嫌いしているのかと思うほどに苦手意識を持っていた。だから理科系以外の成績がボロボロだったためにまじめな生徒ながらも奥田愛美はE組になったのだ。

人とのコミュニケーションも言葉を操るから苦手な奥田愛美に殺せんせーは、人にものを伝える手段としての国語の大切さを奥田愛美に教える。

TVアニメ「暗殺教室」公式サイト

奥田愛美とカルマとの関係

カルマとの関係①気になる女子は奥田愛美?

「暗殺教室」には学年トップクラスなのにE組に落とされる生徒もいる。赤羽カルマ(赤羽業)は学年トップの生徒を怪我させてしまったことで、それまで優しかった担任教師に手のひらを返されE組に送られた。初めは奥田愛美の化学の知識と技術で殺せんせーを暗殺できると奥田愛美に近付いたのだった。

赤羽カルマが奥田愛美に近付いたのは殺せんせーの暗殺のためもあるが、赤羽カルマがE組に来た原因ともなったC組の土屋、瀬尾への復讐のために「怪しげな薬が作れそう」という気持ちもあった。実際復讐のために赤羽カルマは奥田愛美が作った「ビクトリア・フォール」という名前の強力な下剤を使って土屋たちに復讐した。このほか赤羽カルマのいたずらグッズなども奥田愛美に作らせている。

カルマとの関係②クラスの女子から奥田愛美が庇う?

「暗殺教室」の生徒たちは中学3年生、いろいろな問題や悩みを抱える中で生徒同士の諍いもある。ある日主人公の渚と赤羽カルマが喧嘩を始めた。見た目はかわいい背も小さくてかわいい渚に対して赤羽カルマは、普段から目つきも悪く女子からも怖がられていた。そうなると喧嘩を始めた二人を見ていた女子たちは渚の応援に回るが、「赤羽カルマ君にも勝ってほしいです」と奥田愛美が発言し周りを驚かせた。

奥田愛美は普段から大人しい生徒で、あまり自己主張をするタイプではなかった。だからこそみんなが恐れている赤羽カルマを応援する姿に周りの女子生徒はもちろん、赤羽カルマ自身も驚いていた。なんでも簡単にこなすようにみえて実はその裏で努力を積み重ねている赤羽カルマの姿を奥田愛美は知っていたからこそ、周りにもそんな赤羽カルマの姿を知ってほしくて発言してしまったのだった。

奥田愛美が大好きな化学もたくさんの実験の積み重ねでできる。その成功のためには努力や積み重ねが必要なことを知っている奥田愛美は、赤羽カルマもそうやって努力してきて上位クラスにも負けない成績が取れることに気が付いていたのだった。

Thumb暗殺教室のキャラクターランキングまとめ!登場人物のプロフィールも徹底解剖 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

奥田愛美の7年後をネタバレ

7年後①国立国際先端医療研究センターへ

まだ「暗殺教室」の生徒だった頃、奥田愛美は殺せんせーから国語の力をあげるために、海外の化学の学術論文を日本語に訳して誰にでもわかりやすく伝わるように書くように勧められた。辞書を引きながら英語は国語程苦手ではなかった奥田愛美は、好きな化学の事が書かれている学術書の内容を知りたいという思いもあってこの方法は奥田愛美には効果的だった。

海外のまだ翻訳されていない学術論文を翻訳することは、多くの研究者からも喜ばれた。しかもわかりやすく書くことに注意しながら書いたので多くの研究の手助けになった。中学・高校・大学とその勉強は続けていたので、大学卒業後、竹林幸太郎とも再会した。国立国際先端医療研究センターでは殺せんせーの残したレシピで二人は研究を始めた。

7年後②人工血液の開発

「暗殺教室」の奥田愛美の7年後の姿は、高名な教授たちが奥田愛美の研究開発した血液を見てその人工血液が救うであろう医学の未来を語り合うところから見えてくる。奥田愛美は竹林孝太郎と殺せんせーがくれた殺せんせーの活性粘液のレシピが書いてあり、そこからどんな血液型や酒類にも輸血できる人工血液を二人で開発していた。

Thumb赤羽業(カルマ)がかっこいい!人気の理由・魅力や声優情報も【暗殺教室】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

奥田愛美の実写映画版キャストと声優

奥田愛美の実写映画版キャスト

「暗殺教室」は成績でクラスを分ける中学校の中でも成績不審者や問題児が集まるクラスとしてのキャストが選ばれていた。メインの生徒はジャニーズ事務所の山田涼介(Hey! Say! JUMP)を主人公に菅田将暉・加藤清史郎など個性豊かなキャストの生徒が集められた。

上原実矩のプロフィール

実写映画版「暗殺教室」の奥田愛美のキャストは、小学校2年生から子役として活動していた上原実矩が演じた。子役として映画のデビューは「君に届け」という多部未華子と三浦春馬の映画で多部未華子の子供時代のキャストに選ばれた。上原実矩は1998年11月4日に東京都で生まれた。子役活動のためにSugar&Spiceに入所し、NHK教育番組の子供番組シャキーンなどに出演しながら子供用のモデルなどもしていた。

2013年にTBSの深夜枠のテレビドラマ「放課後グルーヴ」の生徒役キャスト後に暗殺教室の奥田愛美役というまじめな生徒キャストと学校ものが続いた。まじめな生徒というキャストの後には「ガールズ・ステップ」というE-girlsの石橋杏奈が主演キャストのダンス部を描いた映画ではヤンキー少女役キャストという奥田愛美とは180度真逆な生徒を好演した。

上原実矩の主な出演作品

「暗殺教室」のまじめな生徒としてのキャストとして卒業編でも好演した。特に卒業編では「暗殺教室」の最後の目的殺せんせーの暗殺という課題が残されていたことから、人間として心の成長をさせてくれた殺せんせーを殺さなければならないという生徒たちの複雑な心情をどのキャストも見事に演じていたと言われている。2015年パート1が公開され卒業編はその翌年2016年の公開だったがキャストたちの成長も話題になった。

正直な所上原実矩は、誰もがすぐに作品と顔がつながる映画やドラマキャストとしてはこれからの女優である。しかしNHKの時代ものである「武士の娘鉞子とフローレンス」やWOWOWなどの作品「賢者の愛」など着実に女優としての歩みを進めている。20歳を超えてかわいいから綺麗と言われることも多くなってきた。これからが楽しみな女優とも言われている。

奥田愛美のアニメ声優

「暗殺教室」の奥田愛美はメガネ女子でかわいい。奥田愛美の声を担当するのもメガネ声優と呼ばれている矢作紗友里が担当した。矢作紗友里についてまとめる。

矢作紗友里のプロフィール

「暗殺教室」のリケジョ奥田愛美の声優は矢作紗友里が担当している。矢作紗友里が声優になったのは中学時代に友人から矢作紗友里の頭から突き抜けてくるような声を「アニメみたいな声」と言われたことがきっかけだったと本人が語った。声優になることはこの言葉を友人に言われるまで考えた事もなかった。それなのに声優になれるのは才能があったのだろうと言われている。

奥田愛美の声優、矢作紗友里は1986年9月22日東京都生まれである。声優であるがメガネ声優としてのキャラクターを打ち出している。声優としてのデビューは2005年の「かりん」でいきなり主演声優として真紅果林の声を担当した。

矢作紗友里の主な出演作品

デビュー作から主役デビューという実力派の矢作紗友里のこれまでの出演作について検索すると、代表作をアップしているファンの方がいたのでそれを下記に引用した。

楯野望(グリモア)

萩村スズ(生徒会役員共)

アメリー・プランシャール(ストライクウィッチーズ)

奥田愛美(暗殺教室)

Thumb暗殺教室の名言・名シーン集!心に響く殺せんせーの名セリフを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

奥田愛美のかわいい魅力

かわいい魅力①真面目な性格

「暗殺教室」の奥田愛美はまじめな性格である。なのでクラスメートの中でエロ発言などには拒否反応を示すこともある。初めはコミュニケーション不足で周りとも距離があったが、このクラスに来たことで少しずつみんなに溶け込んでいく。

かわいい魅力②理系の天才

「暗殺教室」の奥田愛美の理系の才能は、中学の教員では相手できないくらいの知識やひらめきを持っている。理系の大学の研究室レベルではないかと言われているくらいである。理系の中でも特に化学の知識がすさまじく理科の強化担当の先生が「自分が教えられるレベルではない」と言って負けを認めてしまうくらいにすごい知識がある。

奥田愛美の外見がかわいいので見た目とのギャップが大きいのだが、中学生が作ってしまう事の法的な違法性はわからないが水酸化ナトリウム・マグネシウムなどを使って強烈な下剤を作る。そしてこれは2005年に静岡県で起きた女子高校生が母親を酢酸タリウムで毒殺しようとした事件を参考にしたのか、酢酸タリウムを用いた毒薬を作ったりもした。

殺せんせーが担任の3年E組は「エンドのE組」と呼ばれるように、進学校である「椚ヶ丘中学校」の中で成績をはじめ何らかの問題を抱える生徒が集まっているクラスである。しかし理科の成績では進学校で秀才が集まる中、E組の奥田愛美が1位になるなど他の生徒を驚かせたこともあった。

かわいい魅力③殺せんせーとの関係

「奥田愛美がE組にいる理由」でも触れてきたが国語が苦手なことに起因する他人とのコミュニケーションをとるのが下手なことで、科学の知識が素晴らしくてもそれを伝えることが出来なくては将来の奥田愛美にとって化学の地知識を生かすことが出来ないと殺せんせーは考えた。生徒たちは殺せんせーを殺す方法を考えているのだが、殺せんせーはとても生徒の事を思っている。

「暗殺教室」の中では地球侵略の宇宙人であって地球が滅亡する前に殺せんせーを殺すことに殺せんせーも同意している。けれど生徒たちの才能を生かすために尽力する殺せんせーの姿が「暗殺教室」には描かれている。コメディ作品なので笑いながら読んでいるうちに殺せんせーの優しさに気が付くという感じである。

奥田愛美に他の生徒たちとコミュニケーションをとることで少しずつ奥田愛美の国語力をあげるために殺せんせーは後押しをしてくれた。もちろん理科の先生が教えられない程の奥田愛美の化学の才能の面でも一緒に「殺せんせーを殺す毒薬」を殺せんせーが一緒に考えてくれる殺せんせーのやさしさの見える二人の関係である。

かわいい魅力④名言もある?

理科が大好きで化学記号も化学式もなぜそれがそう言う反応をするのか、「暗殺教室」の奥田愛美は化学式や化学記号に声をかけるように親しんできた。「君が君である理由を…」奥田愛美は化学式にもそんな風に理解していることを、化学式に声をかけてあげると喜ぶという。この言葉から奥田愛美が赤羽カルマをかばった理由が見えてくるという意見もあった。

Thumb暗殺教室の最終回の内容ネタバレ!3年E組・殺せんせーはどうなった? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

奥田愛美に関する感想や評価

「暗殺教室」の卒業式に生徒一人一人が胸に響く殺せんせーの言葉。「楽しんで理不尽と戦おう」天才レベルで化学が出来るのに国語が苦手なだけで、落ちこぼれクラスに追いやられた奥田愛美のような生徒たち。「暗殺教室」はゆるキャラのような見た目の殺せんせーから学ぶ名言も多い作品である。

「暗殺教室」というとんでもない体験をするクラスの中でもはぐくまれた友情とか恋愛とかがある。菅田将暉が演じた赤羽カルマと愛美のその後などが気になりその先のストーリーを描くツイートも多い。

殺す相手として1年間一緒に学んできた殺せんせーとのお別れの日。月を破壊し地球も侵略する危険人物として防衛省から託された3年E組。どんな先生よりも生徒たちの心に深く入り込んできた殺せんせー。今回のまとめの奥田愛美も殺せんせーがいたから化学の研究を続けられる仕事を選ぶことが出来た。アニメ・映画・コミックスどれもラストは号泣すると評判である。

奥田愛美についてまとめ

化学が大好きで化学の事はわかろうとするのに対人間に関しては少し弱腰だった奥田愛美だったが。殺せんせーと出会ったことで、3年E組の一員として過ごす中で人生がいい方向に回り始めた。「暗殺教室」は奥田愛美だけを見ても十分にいろいろなストーリーを感じさせる。奥田愛美や赤羽カルマについてもっと知りたいと思ったら暗殺教室」を手に取って見てはいかがだろうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ