ゲゲゲの鬼太郎の歴代のOP・EN曲まとめ!アニメの人気主題歌を一覧で紹介

国民的アニメとして長年放送され、子供から大人まで幅広い年代の人々に愛されているアニメといえば『ゲゲゲの鬼太郎』です。そんな国民的アニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』のOP・EN曲の主題歌を歌っているのは一体どんなアーティストなのでしょうか?また、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の中でも特に人気主題歌とは…?そこで今回は、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のOP・EN曲の主題歌について徹底調査してみましょう!

ゲゲゲの鬼太郎の歴代のOP・EN曲まとめ!アニメの人気主題歌を一覧で紹介のイメージ

目次

  1. ゲゲゲの鬼太郎とは?
  2. ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲一覧
  3. ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲一覧
  4. ゲゲゲの鬼太郎の番外編・墓場鬼太郎の主題歌
  5. ゲゲゲの鬼太郎のOP・EN曲に関する感想や評価
  6. ゲゲゲの鬼太郎の歴代OP・EN曲一覧まとめ

ゲゲゲの鬼太郎とは?

1960年代から放送開始し、現在も放送中の人気アニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』。そんな『ゲゲゲの鬼太郎』は親子で楽しめるアニメとしてかつてから人気を集めていますが、そもそもどのような内容の作品となっているのでしょうか?そこでまずは、親子で楽しめるアニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』の作品概要について調査してみましょう!

ゲゲゲの鬼太郎の概要

ゲゲゲの鬼太郎の原作情報

『ゲゲゲの鬼太郎』の原作は、水木しげるによる漫画です。原作『ゲゲゲの鬼太郎』は、1954年の紙芝居から始まり、オリジナルの紙芝居物語・『墓場の鬼太郎』として、『蛇人』『空手鬼太郎』『ガロア』『幽霊の手』の4作を仕立て、これが鬼太郎シリーズの原点となりました。現在では『妖怪ウォッチ』などをはじめとする『妖怪漫画』のジャンルを確立させたのは『ゲゲゲの鬼太郎』だと言われています。

『ゲゲゲの鬼太郎』は貸本版として、1960年〜1964年まで描かれ、『週刊少年マガジン』・『週刊少年サンデー』・『コミックボンボン』などの、幼年紙から青年誌までの幅広い掲載紙にて1965年〜1997年・2013年に連載されました。ちなみに、連載当初のタイトルは『ゲゲゲの鬼太郎』ではなく、『墓場の鬼太郎』でした。

ゲゲゲの鬼太郎のアニメ情報

『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメ化された始まりは、1968年1月〜1969年3月にかけて放送された第1期シリーズです。2018年現在までにわたり、1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代・2010年代と、各年代ごとに6つのシリーズが放送されています。第2期シリーズ(70's)は、1971年10月〜1972年9月にかけて放送され、第3期シリーズ(80's)は1985年10月〜1988年2月にかけて放送されました。

第3期シリーズが放送された直後、1988年2月8日〜3月21日までの短い期間でしたが、全7話で『地獄編』も放送されました。第4期シリーズ(90's)は、1996年1月〜1998年3月にかけて放送され、第5期シリーズ(00's)は2007年4月〜2009年3月にかけて放送され、第6期シリーズとなる(10's)最新作アニメは2018年4月から現在も放送中です。

ゲゲゲの鬼太郎のあらすじ

『ゲゲゲの鬼太郎』のあらすじは、主人公の鬼太郎が物語に登場する妖怪と対決していくというストーリーです。鬼太郎は幽霊族の生き残りであり、妖怪と人間が共存共栄できる平和な世界をつくるために悪い妖怪と戦っています。『ゲゲゲの鬼太郎』に登場するキャラクターは、鬼太郎をはじめとし、鬼太郎の父親である目玉親父や、鬼太郎の幼なじみの猫娘・友人のねずみ男など多くの魅力的キャラクターが登場します。

新番組「ゲゲゲの鬼太郎」-東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲一覧

1968年から第1期アニメが放送され、現在も放送中である第6期アニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』。そんな歴史ある『ゲゲゲの鬼太郎』のOP曲を担当してきたアーティストは一体どんな方がいたのでしょうか?また、歴代人気の高いOP曲とは…?お次は、『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代の人気OP曲をチェックしてみましょう。

第1・2期/『ゲゲゲの鬼太郎』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲、第1・2期は、『ゲゲゲの鬼太郎』です。『ゲゲゲの鬼太郎』の第1・2期のOP曲を担当したのは、熊倉一雄です。「『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌といえば、熊倉一雄!」と印象付けられている方も多い人気曲となっています。

第3期/吉幾三『ゲゲゲの鬼太郎』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲、第3期は、吉幾三の『ゲゲゲの鬼太郎』です。吉幾三は当時、『俺ら東京さ行ぐだ』を大ヒットさせていた人気歌手であり、『ゲゲゲの鬼太郎』OP主題歌を担当することで世間に注目を集めました。歴代のアニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』OP曲の中で唯一、間奏部分に台詞が入るのが特徴です。

第4期/憂歌団『ゲゲゲの鬼太郎』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲、第4期は、憂歌団の『ゲゲゲの鬼太郎』です。憂歌団の『ゲゲゲの鬼太郎』は、『ゲゲゲの鬼太郎』の原曲となる熊倉一雄版をブルース調にアレンジした曲になっています。ちなみに、アニメの第33話では、妖怪さら小僧の歌を盗用するバンドとして憂歌団メンバー全員が本人役で特別出演しています。

第5期/泉谷しげる『ゲゲゲの鬼太郎』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲、第5期は、泉谷しげるの『ゲゲゲの鬼太郎』です。アニメのOP映像がデジタル化となったのが、第5期の泉谷しげるがOP担当となった頃です。泉谷しげるの『ゲゲゲの鬼太郎』はジャズの進化系であるフュージョン風アレンジが特徴の主題歌となっています。

第5期/ザ50回転ズ『ゲゲゲの鬼太郎』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲、第5期は、ザ50回転ズの『ゲゲゲの鬼太郎』です。泉谷しげるに続いて第5期のOP『ゲゲゲの鬼太郎』を担当したザ50回転ズは、ロック調のアレンジが特徴の主題歌となっています。しかし、イントロフレーズは原曲を引用しています。

第6期/氷川きよし『ゲゲゲの鬼太郎』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気OP曲、第6期は、氷川きよしの『ゲゲゲの鬼太郎』です。演歌歌手として人気を博している氷川きよしが手がけた『ゲゲゲの鬼太郎』は、これまで放送されてきたOPと比べて、キーが高いト短調になっており、オーケストラの壮大さをを強調したアレンジとなっています。

Thumbゲゲゲの鬼太郎の実写版ドラマ・映画まとめ!ウエンツ版のあらすじやキャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲一覧

アニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代人気OP主題歌についてチェックできたので、次に気になるのがアニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』のEN曲についてです。アニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』のEN曲を歌っているのは一体どんなアーティストなのでしょうか?また、主題歌は…?お次は、アニメ・『ゲゲゲの鬼太郎』のEN曲をチェックしてみましょう!

第1期/熊倉一雄『鬼太郎ナイナイ音頭』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第1期は熊倉一雄の『鬼太郎ナイナイ音頭』です。『ゲゲゲの鬼太郎』の第1・2期のOP曲を担当した熊倉一雄が、EN曲も歌っていました。東映アニメーション作品では初のアニメ音頭としても知られる名曲です。

第1期/熊倉一雄『鬼太郎オリンピック』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第1期は熊倉一雄の『鬼太郎オリンピック』です。アニメが放送された41話〜43話には、メキシコシティオリンピック開催に合わせて期間限定で放送されたEN曲・『鬼太郎オリンピック』です。歌詞もオリンピックを応援するゲゲゲの鬼太郎となっており、応援歌としても知られている主題歌です。

第2期/加藤みどり『カランコロンの歌』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第2期は加藤みどりの『カランコロンの歌』です。『カランコロンの歌』は、第1期EN曲でも歌われていたのですが、『鬼太郎ナイナイ音頭』や『鬼太郎オリンピック』も使用されていたため、第2期では加藤みどりの『カランコロンの歌』のみが放送されることとなりました。

第3期/吉幾三『おばけがイクぞー』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第3期は吉幾三の『おばけがイクぞー』です。こちらの曲は吉幾三の『幾三』と曲名の『イクぞー』がかけられているEN曲で、テンポが良いこともあって視聴者にも人気が高かった主題歌として知られています。

第4期/憂歌団『カランコロンの歌』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第4期は憂歌団の『カランコロンの歌』です。『ゲゲゲの鬼太郎』第4期ではアニメOPを担当した憂歌団がEN曲も担当していました。『カランコロンの歌』といえば、『ゲゲゲの鬼太郎』テーマソングとも言われており、視聴者もついつい口ずさんでしまう方が多い曲だと人気です。

第4期/憂歌団『イヤンなっちゃう節』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第4期は憂歌団の『イヤンなっちゃう節』です。『カランコロンの歌』に続いて、『イヤンなっちゃう節』を担当することとなった憂歌団。こちらのENでは鬼太郎ファミリーが曲に合わせて踊る姿が特徴の主題歌となっています。

第5期/長井秀和 『ウラメシ夜(ヤ)』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第5期は長井秀和の『ウラメシ夜(ヤ)』です。お笑いタレント・漫談家として活躍している長井一秀はアイドルグループをプロデュースするなどと、音楽活動としても大活躍している方です。そんな長井一秀の『ウラメシ夜(ヤ)』は『ゲゲゲの鬼太郎』に合う太く不気味な声で歌うのが特徴となっています。

第5期/スワベジュンイチ『妖怪横丁ゲゲゲ節』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第5期はスワベジュンイチの『妖怪横丁ゲゲゲ節』です。声優としても活躍している諏訪部順一が率いるエンターテインメント・プロジェクトチームが担当した『妖怪横丁ゲゲゲ節』はアニメに登場する妖怪をワンコーラス2人ずつ紹介するものとなっており、毎回歌詞が違うのが特徴の主題歌となっています。

第6期/まねきケチャ 『鏡の中から』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第6期はまねきケチャの『鏡の中から』です。2015年に結成されたアイドルグループ・『まねきケチャ』が、第6期のENスタートを飾りました。女性アイドルグループが『ゲゲゲの鬼太郎』主題歌を担当することで、世間へギャップ・インパクトを与えました。

第6期/レキシ『GET A NOTE』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第6期はレキシの『GET A NOTE』です。『ゲゲゲの鬼太郎』のEN代表曲といえば、『カランコロンの歌』ですが、そんな『カランコロンの歌』を彷彿させる歌となっているのがこちらの曲の特徴です。

第6期/氷川きよし『見えんけれども おるんだよ』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第6期は氷川きよしの『見えんけれどもおるんだよ』です。演歌歌手・氷川きよしは第6期OP曲で『ゲゲゲの鬼太郎』も担当していましたが、EN曲も担当しています。こちらの曲は身近にいる妖怪たちを紹介する歌詞となっており、多くの妖怪がEN背景にも登場してきます。

第6期/go!go!vanillas『NO.999』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第6期はgo!go!vanillasの『NO.999』です。『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌では劇中に登場するアニメキャラクターが多数登場していきますが、こちらのEN曲はねずみ男がメインの珍しい主題歌となっています。

第6期/BUCK-TICK『RONDO』

ゲゲゲの鬼太郎の歴代の人気EN曲、第6期はBUCK-TICKの『RONDO』です。人気ロックバンド・『BUCK-TICK』が手がけるこちらの主題歌は『地獄の四将(よんしょう)編』に合わせて放送されているため、EN背景は地獄を中心に描かれているのが特徴となっています。

Thumb【ゲゲゲの鬼太郎】猫娘の変遷がすごい!声優や歴代のヒロインも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲゲゲの鬼太郎の番外編・墓場鬼太郎の主題歌

『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌は歴代の人気OP・EN曲だけではありません。実は、『ゲゲゲの鬼太郎』の番外編と言われる『墓場鬼太郎』というものが2008年1月〜3月には深夜アニメ枠で放送されています。そんな『墓場鬼太郎』の主題歌を担当したのは一体どんなアーティストだったのでしょうか?お次は、『ゲゲゲの鬼太郎』の番外編・『墓場鬼太郎』の主題歌をチェックしてみましょう。

電気グルーヴ『モノノケダンス』

ゲゲゲの鬼太郎の番外編・墓場鬼太郎の主題歌1つめは、電気グルーヴの『モノノケダンス』です。電気グルーヴの『モノノケダンス』は『墓場鬼太郎』のOPを担当しました。テクノサウンドと、映像は貸本漫画風のアニメーションとなっているのが特徴の主題歌でした。

中川翔子『snow tears』

ゲゲゲの鬼太郎の番外編・墓場鬼太郎の主題歌2つめは、中川翔子の『snow tears』です。中川翔子の『snow tears』は『墓場鬼太郎』のEN曲を担当しました。歌手としても活動している中川翔子ですが、こちらの曲は中川翔子初のバラードとなっており、作詞も自身が担当しています。

Thumbゲゲゲの鬼太郎の歴代声優を一覧で紹介!産休の沢城みゆきの代役はだれ? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲゲゲの鬼太郎のOP・EN曲に関する感想や評価

国民的アニメとして今も昔も愛されている『ゲゲゲの鬼太郎』。そんな『ゲゲゲの鬼太郎』のOP・EN曲に対して世間の人々はどんな感想や評価をしているのでしょうか?最後に、『ゲゲゲの鬼太郎』のOP・EN曲に関する世間の感想や評価をチェックしてみましょう!

こちらの方は、『ゲゲゲの鬼太郎』のOPは第3期が一番好きだとツイートされています。吉幾三が歌う『ゲゲゲの鬼太郎』はアップテンポなポップス調が特徴となっており、明るい雰囲気があるため、子供は特にこの曲調を好んだ傾向があったようです。

こちらの方は、8歳の娘さんが『ゲゲゲの鬼太郎』の第6期EN曲を担当したBUCK-TICKの『RONDO』に魅了されていることをツイートされています。BUCK-TICKは1987年にメジャーデビューされたバンドで、メンバーも若いわけではないにもかかわらず8歳という幼いお子さんにも魅力が伝わっているのは音楽の本質が素晴らしいからでしょう。そんなBUCK-TICKの歌う『ゲゲゲの鬼太郎』ENは年代問わずに人気です。

こちらの方は、『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ3期をご覧になっていたようで、主題歌は吉幾三の印象が強いようです。第3期ではOP『ゲゲゲの鬼太郎』・EN『おばけがイクぞー』を吉幾三が担当しており、本家である熊倉一雄とは違った魅力で多くの人々のハートを掴みました。

Thumbゲゲゲの鬼太郎のキャラクター・妖怪一覧!特徴・強さや声優もまとめて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲゲゲの鬼太郎の歴代OP・EN曲一覧まとめ

ゲゲゲの鬼太郎の歴代OP・EN曲一覧まとめのご紹介はどうでしたか?1960年代から放送開始となった『ゲゲゲの鬼太郎』は、2019年現在も放送中のアニメで子供から大人まで楽しめるアニメとされています。そんな『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代OP・EN曲は魅力的なものが多く、最近では『ゲゲゲの鬼太郎』ファン以外も親しんでいるようです。今回ご紹介した中で気になる楽曲があった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

Thumb目玉おやじの歴代声優一覧!6期は初代・ 鬼太郎役の野沢雅子【ゲゲゲの鬼太郎】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ