銀魂の神流の正体は神楽の娘?2年後のストーリーや結婚相手・父親をネタバレ考察

「週刊少年少年ジャンプ」から誕生しアニメから実写映画まで大人気の「銀魂」。終わる終わる詐欺で知られたアニメ界の異端児で笑いあり涙ありの名作を数多く持っています。今回はそんな銀魂の神流の正体についてや2年後のストーリーを紹介していき、神楽の結婚相手や神流の父親をネタバレ考察しまとめた記事です。果たして神流の正体は神楽なのでしょうか?多くの方が気になっている神流の父親は沖田なのでしょうか?後半には神流に関する評価と感想までを紹介していきます。早速みていきましょう!

銀魂の神流の正体は神楽の娘?2年後のストーリーや結婚相手・父親をネタバレ考察のイメージ

目次

  1. 銀魂とは?
  2. 銀魂の神楽とは?
  3. 銀魂の神流の正体は神楽の娘?
  4. 銀魂の2年後のストーリー
  5. 銀魂の神流に関する感想や評価
  6. 銀魂の神流の正体や2年後のストーリーまとめ

銀魂とは?

「銀魂」とは空知英秋による初連載作品でSF時代劇をモチーフにした人情とコメディーが融合した大ヒット漫画です。2004年から「週刊少年ジャンプ」で連載され2018年42号までで終了しました。完結編が「ジャンプGIGA」にて連載され「銀魂公式アプリ」でも掲載される予定となっています。

その人気から2017年7月14日に小栗旬主演で実写映画「銀魂」として公開され翌年2018年8月17日に第2弾となる「銀魂2掟は破るためにこそある」が公開され大ヒットしました。コミックは2019年現在で76巻でアニメは2006年から2013年まで第1期から第2期延長まで放送されており2015年から第3期が始まり2018年第4期後半戦まで放送されていました。

銀魂の作品情報

「銀魂」は笑いあり涙ありと多くの方を虜にしてきた大人気の漫画です。その人気は実写映画になっても衰える事なく、さらに多くのファンを獲得しました。そんな「銀魂」の作品情報を紹介していきます。

銀魂の概要

「銀魂」は空知英秋によるSF時代劇をモチーフにした人情とコメディー漫画で属性は「SF人情なんちゃって時代劇コメディー漫画」です。「週刊少年ジャンプ」にて連載され、終了するも 「ジャンプGIGA」に持ち越し連載され、完結は銀魂公式アプリにて続きが読める予定となっています。

「銀魂終わる終わる詐欺騒動」はこれによるものです。単行本は2019年現在76巻です。連載当初は人気がなく、打ち切り寸前になりかけていましたが、徐々に人気が高まりアニメや映画化されるまで爆発的な人気を博し、約15年間に渡り連載された大人気作品です。

銀魂のあらすじ

江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人達が地球を襲い、地球人と天人との間に攘夷戦争が勃発します。侍たちは攘夷志士として天人との戦に参戦するも、弱気な幕府は天人の侵略を受け入れ開国を許してしまいます。幕府は弱体化し、天人達が天下を取ったように街を我が物顔で歩く江戸の街になります。

天人と戦った攘夷志士達は弾圧され、さらに廃刀令によって刀を奪われ、衰退していきました。 それから20年後、剣術道場の跡取りの志村新八は剣術を生かす術が無く、アルバイトをして姉の志村妙と暮らしていました。風変わりな侍で無気力だが侍魂を捨てない男、坂田銀時が新八の前に現れます。坂田銀時の漢気ある行動に惹かれた新八は、銀時が経営する万事屋で働きます。

そして万事屋には、夜兎族で戦闘種族である少女神楽や巨大犬の定春が住みつくようになります。 万事屋だけに依頼事は何でも受けていました。江戸を守る警察の真選組の面々や、銀時の盟友であった攘夷志士、そして様々な人間達と関わり合いながら笑いあり涙ありの「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」を展開していきます。

銀魂の世界観

黒船来航から20年後が舞台で、「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人が来襲し開国を余儀なくされたという設定です。 科学文明が急速に発展したが、文化的変化は追いつけず、江戸の風情が根強く残る生活は未だに残っています。長屋の風景があるかと思えば突如、高層ビルや高速道路、さらに自動車や船が空を飛び交う殺伐とした世界が広がっています。
 

火星旅行が手軽に行けて携帯電話も普及しており車は変形し空を飛ぶ事ができます。武器に関してはビームサーベルや光線銃を使用できる等、高度な科学技術が普及してます。 銀魂には朝廷や天皇も描かれています。史実同様に攘夷運動や倒幕の動きもありますが、強大な軍事力を持つ天人を後ろ盾に持つ幕府軍によって壊滅させられています。それは実際の幕末動乱よりも過酷なに描かれています。

銀魂 テレビ東京アニメ公式

銀魂の神楽とは?

「銀魂」の神楽といえば、ヒロイン的存在なのですが、ヒロイン史上初のゲロを吐いたヒロインでゲロインと揶揄されるほどインパクトの強いキャラクターです。ここでは「銀魂」のヒロインである神楽についてを紹介していきます。

神楽のキャラ設定

「銀魂」の神楽のキャラ設定ですが、身長は155cmで体重は40kgです。11月3日生まれの14歳でさそり座です。語尾に「アル」や「ネ」や「ヨ」そして「ヨロシ」をつけるチャイナ口調ですが、辛口な発言をした場合は共通語になり関西弁までも話すようになります。普段の神楽はチャイナ服に身を包み口も悪く自己中心的です。夜兎族である神楽の食欲は凄まじく旺盛でタマゴかけご飯やお茶漬け、酢昆布が好物です。

兎族の皮膚は直射日光に弱く、神楽の肌の色が白い設定となっています。夜兎族は日除けの為に日傘を常に持っています。神楽も紫の番傘を愛用しています。肉体を自由に変える事ができる術を体得しています。神楽はかぐや姫をモデルにしており、北海道の地名である神楽町が名前の由来として設定されています。

神楽のプロフィール

「銀魂」の神楽のプロフィールです。神楽は夜兎族で日光にと弱く常に傘を持ち歩いています。神楽がパピーと呼ぶ父親は宇宙最強といわれているエイリアンハンターの星海坊主です。宇宙海賊春雨の第七師団団長である神威は兄です。身長は155cmで体重は40kgです。11月3日生まれの14歳でさそり座です。

神楽の性格

「銀魂」の神楽の性格についてですが、ヒロインならぬゲロインといわれ、下ネタを口にしたり鼻をほじる等ヒロインらしからぬ性格です。口が悪くぶっきらぼうで態度が大きい自己中心的な性格で、長谷川からは激辛チャイナ娘と言われるほどです。本音はヒロインを演じるのはめんどくさいと発言した事もありました。

しかし、根は優しく母性が強く義理人情に厚く意志も強い女の子です。ゴキブリが苦手でバレンタインデーにチョコレートを渡すのを恥ずかしがったり、女の子らしい可愛い傘を欲しがったりと普通の女の子と変わりはありません。サンタクロースを信じたり携帯電話がもらえるとはしゃいだりと無邪気な一面もあり設定よりも幼い一面も併せもっています。

神楽の強さ

「銀魂」の神楽の強さについてですが、神楽は夜兎族で夜兎だけに非常に高い潜在能力を持ち、ブルドーザーを押し返すほどの怪力で、巨大な岩を軽々放り投げ、硬いコンクリートの壁をいとも簡単に破ります。銀時の木刀「洞爺湖」を折るほどのパワーがあり、瞬発力も高く、銃弾でさえも歯で噛んで止める程の強さを持っています。 

Thumb【銀魂】神楽の声優は無駄遣い?釘宮理恵が演じたアニメキャラ・作品も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神流の正体は神楽の娘?

「銀魂」の神流の正体についてですが、神流は神楽の娘なのかと気になる方が多くいます。ここでは神流の登場シーンから神流の読み方や結婚相手は沖田なのかという疑問についてを考察していき、神流の父親は沖田ではなくバナナなのかという気になる疑問を追及します。そして最後はネタバレとなる神流の正体までを紹介していきます。ここではネタバレを含んでいますので閲覧注意が必要です。

神流の登場シーン

「銀魂」で神流の登場シーンについてですが、虚との決戦終結から2年後、万事屋は解散していました。新八が陸奥からもらった箱は最強の武器でした。新八が箱を開けると同時に強烈なパンチが飛び出し、そこにいたのが神流でした。「銀魂」でも特に神流の登場シーンは衝撃的で印象的です。

アニメは第354話

アニメ「銀魂」で神流の登場は第354話の「少女の2年は男の10年」で登場します。原作同様で新八が陸奥から譲り受けて箱を開けると小さい神楽が登場します。神楽の事を「マミー」と呼んでいました。

神流の読み方

「銀魂」に登場した、小さい神楽の神流の、神流の読み方についてですが「かんな」と読みます。「銀魂」ファンなら「かんな」でピンときた方も多いはずです。神流とは「銀魂」が2017年に実写映画として公開された際、神楽役が女優の「橋本環奈」さんでした。読みは違いますが同じ神流と掛けていると考察する事ができます。

神楽の結婚相手は沖田?

「銀魂」の神楽の結婚相手は沖田なのかという疑問については、ネタバレにりますが実際は沖田ではありません。神流が登場してきて神楽の事をマミーと呼びました。では父親はという疑問符が浮かびます。そこで第一候補として名前が挙がったのが沖田であると推測されます。

理由はというと、いつもお互いの事を罵り合い時には殴り合いの喧嘩をする沖田と神楽ですが、それでも沖田を信頼し助け合う場面も多くあり、沖田が過去にプロポーズしていた事もあったからです。朝衛門を守るための任務で嫁のもらいてがなくなると嘆く神楽に沖田は俺がもらってやると発言しています。この事から神楽の父親は沖田ではという疑問が持ち上がったと推測されます。

神流の父親はバナナ

「銀魂」の神流の父親はバナナという事ですが、神流は神楽の事をマミーと呼び周囲を驚愕させました。神楽の娘という事が考察できます。父親が誰なのか疑問に対し神流は父親はバナナだと発言しています。神楽がバナナを食べ過ぎて吐き出した所、神流が生まれたと語っています。

神流の正体

「銀魂」の神流の正体についてですが、ネタバレになりますが、神流の正体は神楽です。バナナの食べ過ぎで生まれたと発言していましたが、正体は神楽でした。その正体を見抜いていたのは父親ではないかと推測された沖田だったのです。

神楽は虚との決戦後、定春を救う為に宇宙へと旅立ちます。宇宙の環境に対応し肉体を変化させる事ができる気功術を会得していたのです。神楽は万事屋解散の原因を作ってしまったという負い目から銀時達に合わせる顔がなかった為、体を小さくしていたのです。

正体は神楽

「銀魂」の神流の正体は神楽でした。2年後のストーリーで神流が登場します。既に万事屋は解散しており、定春を救う為に宇宙へ旅立ったのですが結局は救えず銀時達に合わせる顔がないと姿を変え、神流と名乗った幼女の正体は神楽でした。

縮めた方法

「銀魂」の神流の正体は神楽ですが、身体を縮めた方法は、気功術です。孫老子が使用していた気功術を応用し身体を変化させる事で幼児になることができます。しかし、体力を消耗すると反動で老婆になってしまいます。

Thumb銀神は銀魂の親子カップル!銀時と神楽の父と娘のような関係・公式エピソード集 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の2年後のストーリー

「銀魂」の2年後のストーリーを描いた回があります。過去に2回描かれた事があります。324話と325話にもありましたがイボ型エイリアンによる侵略でした。今回は銀時が万事屋の解散を告げた後、670話の「銀魂」の2年後を描いたストーリーです。ネタバレになりますので閲覧は注意が必要です。

2年後の登場人物のネタバレ

ネタバレになりますが、「銀魂」の万事屋解散後のそれぞれのストーリーの紹介です。展開が読めずまさかの展開になったりと異彩を放つ「銀魂」の世界は誰もが驚きを隠せません。銀時、新八とたま、真撰組、桂と坂本の2年後をみていきます。

ネタバレ①銀時

2年後の万事屋解散後の銀時をネタバレします。虚との決戦後、銀時は刺客に襲われ高杉からも狙われています。それは虚の心臓を持っているからです。吉田松陽を救う為に、龍穴を全て調べつくし完全に虚を倒す為、奔走しています。

ネタバレ②新八とたま

虚との決戦から2年後の新八とたまをネタバレします。銀時の着物を着た青年が現れるのですが、それこそが新八です。そして、知らない女の子にお父さんと呼ばれる新八ですが、見に覚えもない事で焦ります。その正体は「たま2号」でした。戦闘不能になった「たま」のコピーとして小さい「たま2号」が作られ本体の「たま」を母と呼び父親はなぜか新八になっていたのです。

ネタバレ③真撰組

虚との決戦後から2年後の真撰組をネタバレします。局長の近藤さんは、ゴリラと結婚し、土方は左遷され、沖田は切腹したはずですが後に登場します。山崎は全身機会に改造されて登場します。

ネタバレ④桂と坂本

虚との決戦後から2年後の桂と坂本をネタバレ紹介します。桂は、まさかの総理大臣になり、坂本はというと仮想通貨で大損し破産していました。

Thumb【銀魂】服部全蔵を徹底解説!初登場から将軍暗殺篇までの登場回や声優情報まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神流に関する感想や評価

「銀魂」の神流に関する感想や評価についてですが、神流の正体は神楽でした。沖田とのバトルからその強さが分かります。そんな強いだけでなく可愛いさも増している「銀魂」の気になる神流についての感想と評価をまとめました。

「銀魂」の感想で圧倒的に多いのがまずは面白いという感想でした。特に神流の強さに惹かれた方も多くいました。「銀魂」の神楽はヒロインでありながらヒロインらしからぬ点も高評価でした。

「銀魂」の神流に対する感想と評価についてですが、終わると予告し結局のところ終わらないのが「銀魂」そんな終わる終わる詐欺も賛否両論がありますが、「銀魂」らしいという感想も多く聞かれ、神流は可愛いという感想が非常に多かったです。

「銀魂」の神流についての感想と評価についてですが、「銀魂」の山崎の変貌ぶりには心底笑えたなど銀魂ならではのギャグが面白いという感想も多くありました。神流の名前の由来に気付き神流という名前に衝撃を受けたという感想も多くありました。

Thumb銀魂キャラクターの年齢がついに判明!身長・体重や誕生日の設定まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

銀魂の神流の正体や2年後のストーリーまとめ

いかがでしたか?銀魂の神流の正体や2年後のストーリーについてをまとめました。ネタバレも含みましたが、笑いありシリアスなシーンありと「銀魂」にしかできないストーリーは最高でした。万事屋解散後を描いたストーリーや神流のまさかの正体には驚きを隠せませんが、何が出てくるか分からないのが「銀魂」です。「銀魂」を再度見てあれこれと考察するのも楽しいはずです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ