【ハイキュー】灰羽リエーフの声優・名言を紹介!身長などプロフィールまとめ

灰羽リエーフはハイキューに登場するキャラクターで、音駒高校の1年生です。バレー初心者ながらも、生来の運動センスや高身長を活かして試合に何度も出ています。ハイキューの主人公である日向翔陽とも仲がよく、合宿の時は一緒に自主練をすることもあります。この記事ではそんなリエーフがどんな人物なのか、誕生日などの基本的なプロフィールや名言、アニメハイキューの声優をまとめています。

【ハイキュー】灰羽リエーフの声優・名言を紹介!身長などプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 灰羽リエーフが登場するハイキューとは?
  2. 灰羽リエーフの声優
  3. 灰羽リエーフの名言集
  4. 灰羽リエーフの身長などのプロフィール
  5. 灰羽リエーフのかっこいい魅力
  6. 灰羽リエーフに関する感想や評価は?
  7. 灰羽リエーフの声優や名言まとめ

灰羽リエーフが登場するハイキューとは?

ハイキューの作品情報

灰羽リエーフはハイキューという漫画に登場するキャラクターです。灰羽リエーフについてまとめる前に、まずはハイキューがどんな漫画なのか、作品情報を紹介します。

ハイキューの概要

ハイキューは、古舘春一によって集英社の週刊少年ジャンプで2012年から連載されています。バレーボールを題材とした青春スポ根漫画です。作者の古舘春一が学生時代にバレー部に所属していた経験を元に描かれています。ハイキューはバレー部の部員が男子を中心に増加したほど人気です。実在する春高バレーとは何度もコラボしており、毎年ハイキューの春高バレーのポスターが話題となっています。

ハイキューのあらすじ

ハイキューは身長の低い日向翔陽が、小学生の時にテレビで活躍していた「小さな巨人」に憧れてバレーを始めるところから物語が始まります。日向翔陽はバレーを始めるものの一緒にバレーをするメンバーはおらず、中学生の時は一人で独学で練習していました。中学生3年生のとき、やっとバレー部に後輩が出来たことで大会に出場することができるようになりました。

しかし、1回戦で当たったのは地元の強豪校で優勝候補として知られている北川第一中学校でした。そこで日向翔陽は「コート上の王様」という異名を持つ影山飛雄と出会います。日向翔陽は北川第一に負けてしまい、高校生になったら必ず影山飛雄を倒すことを決意します。春になり、日向翔陽は憧れの「小さな巨人」の出身校である烏野高校に入学しました。しかし、烏野高校には因縁の影山飛雄もいたのです。

倒すと決めた相手が仲間になることを受け入れられず、二人は喧嘩をしてしまいます。一度は烏野高校バレー部の主将から追い出されて入部拒否されてしまいますが、二人で誠意を見せてなんとか入部させてもらえることになりました。しかし、烏野高校バレー部にはちゃんとした指導者がいないことと、リベロが停学中であること、エースが部活に来ないという問題を抱えていました。

日向翔陽と影山飛雄はなんとかリベロの西谷夕とエースの東峰旭に戻ってくるよう説得します。一方で、バレー部の顧問である武田一鉄も優秀なコーチを探していました。しかし、コーチとして頼み込んだ烏養繋心には断られてしまいます。

そこで武田一鉄は、烏野高校と長年因縁がある音駒高校との練習試合があることを烏養繋心に伝えます。それを聞いた烏養繋心は、音駒高校と「ごみ捨て場の決戦」を再び叶えるために烏野高校のコーチとなります。そして烏野高校はいよいよ音駒高校と練習試合をすることになります。

アニメ「ハイキュー!!」公式HP

灰羽リエーフの声優

灰羽リエーフの声優は石井マーク

ハイキューは2014年からアニメ化されています。アニメでは灰羽リエーフ役を声優の石井マークが担当しています。石井マークはWEBラジオの「ハイキュー!!烏野高校放送部!」で、「クマさん」というコートネームをつけられました。

石井マークのプロフィール

石井マークは声優だけでなく舞台俳優としても活動しています。誕生日は1991年11月21日で、ジャストプロに所属しています。フィリピンと日本のハーフで、4歳までフィリピンで過ごしていました。2019年には第13回声優アワードで新人男優賞を受賞した実力があります。

石井マークの主な出演作

石井マークが声優として出演した作品には、「思い出のマーニー」の武役、「ガンダムGのレコンギスタ」のベルリ・ゼナム役、「ラブ米-WE LOVE RICE-」のひのひかり役などがあります。舞台俳優としては「プレゼント◆5」の風間雪大役、「★KIRAKIRA VOICE LAND VOL.01★」の海斗役など、声優だけでなく俳優としても幅広く活躍されています。

Thumbハイキュー登場人物の誕生日一覧!人気キャラクターの生年月日は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

灰羽リエーフの名言集

灰羽リエーフはまだ高校1年生でバレーを始めたばかりの初心者ですが、数々の名言を残しています。どんな名言があるのか、ここでは灰羽リエーフの名言を紹介します。

灰羽リエーフの名言①「一番沢山点をもぎ獲った奴…」

灰羽リエーフの名言には「一番沢山点をもぎ獲った奴がエースだろ、単純」というセリフがあります。これは初めて烏野高校が梟谷グループの合宿に参加した時、灰羽リエーフと日向翔陽がたまたまトイレで会った時に出た名言です。エースになりたがっている日向翔陽は、灰羽リエーフのこの名言と次の日の音駒との試合で触発されます。

灰羽リエーフの名言②「俺に寄こせエエエ…」

「俺に寄こせエエエ!!」という名言は、トイレでエースについて日向翔陽に語った次の日の試合で、灰羽リエーフがセッターの孤爪研磨に向けて放った名言です。欲深くエースの座を狙ってくる灰羽リエーフは、突然ブロード(移動攻撃)をしかけて味方をもびっくりさせます。点を取りたいという貪欲さを感じさせる名言です。

Thumbハイキューのねこま(音駒)のキャラクター一覧!黒尾や研磨などの声優は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

灰羽リエーフの身長などのプロフィール

灰羽リエーフは、その身長を活かしたプレイが敵チームからも注目されています。ここでは灰羽リエーフについて、誕生日や身長などの基本的なプロフィールやバレーでのポジションなどを紹介します。

灰羽リエーフのプロフィール①身長や体重

灰羽リエーフの身長はハイキューの9巻時点で194.3cmでした。しかし10巻では身長が2mm伸び、身長は194.5cmとなっています。高校生ながらもこれだけの高身長であるにもかかわらず、まだまだ伸び続ける身長に日向翔陽もショックを受けていました。

灰羽リエーフのプロフィール②ハーフ

灰羽リエーフは日本とロシアのハーフで、銀髪に緑色の目を持っています。見た目からロシア人に間違えられることがありますが、日本育ちなのでロシア語は話せません。ちなみにロシア語の「リエーフ」という名前は日本語で「獅子」という意味を持っています。

灰羽リエーフのプロフィール③誕生日

灰羽リエーフの誕生日は10月30日です。この誕生日はロシア第一革命の日でもあります。SNSでは、灰羽リエーフの誕生日には「#灰羽リエーフ生誕祭」というハッシュタグで誕生日をお祝いされることもあります。ハイキューファンたちも灰羽リエーフの誕生日には盛り上がります。

灰羽リエーフのプロフィール④ポジション

灰羽リエーフのポジションはミドルブロッカーです。高身長ですが、まだまだブロックの詰めは甘く、部活後も主将で同じポジションの黒尾鉄朗と自主練をすることもあります。ただブロックの練習は好きですが、レシーブは苦手でサボりがちなため、よくリベロの夜久衛輔から叱られています。

灰羽リエーフのプロフィール⑤プレイスタイル

灰羽リエーフは大きな身長もそうですが、長い手足を使ったムチのようなスイングでアタックを決めます。腕が長いので、ブロックの上から打ち込む事ができます。ちなみにこの鞭のようにしなる腕は灰羽リエーフのねんどろいどのパーツでも再現され、話題になりました。

Thumbハイキュー孤爪研磨の萌え画像まとめ!金髪・プリン頭の理由は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

灰羽リエーフのかっこいい魅力

灰羽リエーフは、ハイキューのキャラクターの中でもとても人気で魅力のある人物です。灰羽リエーフにはどんな魅力があるのか、ここではかっこいい魅力をエピソードとあわせて紹介します。

かっこいい魅力①好戦的で自信家

灰羽リエーフは恵まれた身長と運動センスは持っているものの、バレーの基本的なパス・レシーブ・サーブ全くできません。そのせいで同じポジションの黒尾鉄朗からは「ヘタクソ」と言われ、セッターの孤爪研磨からは「翔陽よりへたくそ」だと言われる始末です。しかし、これだけ下手だと言われているにもかかわらず、とても自信家です。

初めて日向翔陽と会った時は、「俺は音駒のエース」と自己紹介しています。しかし、回想では山本猛虎が「守備もロクにできない奴はエースとは呼ばない」と怒られています。このように時には怒られてしまうこともありますが、まだ技術力が追いついていないにも関わらず自信家で高みを目指しているところは、逆にいい性格をしていると評価されています。

灰羽リエーフはとても好戦的でもあります。試合中はつい高ぶって、先輩である孤爪研磨に対してタメ口をきいてしまったり、夜久衛輔に対して逆ギレしてしまうこともありました。エースとしてボールを求める姿勢がとても好戦的です。

かっこいい魅力②明るい

灰羽リエーフは、とても明るい性格をしています。烏野高校で明るい性格をしている日向翔陽とも波長が合うようで、合宿ではよく一緒にいるシーンもたくさんありました。この明るさがあるからこそ、ちょっと練習をサボったりふざけたりしても許される愛されキャラとして人気です。

かっこいい魅力③日向翔陽との関係

日向翔陽とは同級生でポジションも同じミドルブロッカーです。共通点は多いものの、敵対チームで身長は30cmも差があります。似ているようで似ていない二人ですが、お互いを高め合うライバル同士でもあります。音駒では特に日向翔陽と灰羽リエーフは並んで下手だと言われているだけあり、お互いに意識せずにはいられません。

特に日向翔陽は、初めての灰羽リエーフとの試合で触発され、ボールに対してより貪欲さを見せるようになりました。それにより東峰旭と接触してしまいましたが、この接触がきっかけで東峰旭をも触発することになります。このように灰羽リエーフは、伸び悩んでいた烏野高校に日向翔陽を通して刺激を与えた存在でもあるのです。

部活の後は2人とも黒尾鉄朗や梟谷学園の木兎光太郎との自主練に参加し、黒尾鉄朗・灰羽リエーフ・月島蛍チームと赤葦京治・木兎光太郎・日向翔陽チームで試合をすることもありました。自主練では高い三枚の壁を前にしても、日向翔陽はそれを突破します。灰羽リエーフと日向翔陽はお互いを刺激し合うライバル関係といえます。

かっこいい魅力④フィギュア

灰羽リエーフはハイキューの中でも人気のキャラクターなのでフィギュアも作られており、一番くじのラストワン賞にもなったことがあります。一番くじの「新・ごみ捨て場の決戦!」では片手にボールを持って腰に手を当てているポーズのフィギュアとなっています。また、DXFフィギュアでは手を前で構えて相手を長髪しているようなポーズをとっています。

また、灰羽リエーフのねんどろいどもあります。グッドスマイルカンパニーから販売されており、「通常顔」「笑顔」「困り顔」の3パターンの表情が用意されています。腕や小物など、多彩なパーツと表情が魅力的です。

かっこいい魅力⑤コスプレも人気

灰羽リエーフはコスプレも人気です。コスプレをされている方は、本編でもやり取りが多い夜久衛輔や黒尾鉄朗、日向翔陽とあわせて写真を撮っている方も多いようです。また、学生服やユニフォームではなく、練習着や音駒のジャージの衣装を着てコスプレをされている方がたくさんいました。

音駒のジャージは赤の上下のジャージに黒いTシャツと比較的に揃えやすいので、コスプレ初心者の方でもチャレンジしやすい衣装です。もしユニフォームでコスプレをしたいという方は背番号に注意が必要です。灰羽リエーフの背番号は11番です。

また、灰羽リエーフは公式で制服姿も公開されています、制服は、白いシャツに赤と白のストライプのネクタイ、黒のベストとグレーのパンツを揃えるとコスプレができます。制服でのコスプレはコンビニで買い食いしている写真や、部活に向かっている風景を撮影されている方が多いようです。

Thumbハイキュー黒尾鉄朗の画像・魅力まとめ!音駒主将のかっこいい名言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

灰羽リエーフに関する感想や評価は?

ハイキュー22巻では、戸美から挑発された灰羽リエーフが本領発揮するシーンが描かれています。しかし猫をかぶる戸美に対してやっと反撃したところで、レシーブの要である夜久衛輔が負傷のために退場してしまいます。夜久衛輔の代わりに出場したのが、灰羽リエーフと同学年の芝山優生でした。

そして23巻では途中出場した芝山優生のプレイや行動を見て、灰羽リエーフはチームワークというものを理解します。その後の攻撃では「こちらへ打てば殺される」というほどの威圧巻を出し、上手く芝山優生へボールを誘導する連携プレイを見せました。このシーンは灰羽リエーフが大きく成長した部分でもあるため、お気に入りだという方がたくさんいました。

日向翔陽、木兎光太郎、灰羽リエーフの3人はコミュ力お化けともいわれています。先輩・後輩に限らず、すぐに仲良くなることができます。現にこの3人は梟谷グループの合宿で一緒に自主練をしていたという共通点もあります。

ハイキューの原作では、合宿中に仲良く灰羽リエーフと日向翔陽が喋る場面がありましたが、アニメでは音駒の寝室として使われている教室で雑談していました。違う学校で敵対チームのライバルであるにもかかわらず、日向翔陽は孤爪研磨や灰羽リエーフ達一年生と仲良くしています。アニメでは原作よりももっと仲の良さを感じさせる演出に改変されていました。

Thumbハイキューの夜久衛輔はどんなキャラ?かっこいい・萌え画像も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

灰羽リエーフの声優や名言まとめ

灰羽リエーフは初心者でありながらも急成長を続けているキャラクターです。声優は石井マークが務めています。性格は明るく、どこか主人公の日向翔陽と似ているところもあります。また、誕生日の10月30日には灰羽リエーフの誕生日を祝うSNSのハッシュタグもあるほど人気がありました。

特にハイキューの22巻から23巻にかけての灰羽リエーフはとてもかっこいいと評判です。ぜひハイキューを読んで灰羽リエーフの活躍を見てみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ