【ハンターハンター】ゲンスルーは最凶爆弾魔のボマー!声優や強さ・能力を紹介

ゲンスルーとはハンターハンターという漫画作品に登場するキャラクターです。そんなゲンスルーというキャラクターの能力・強さや名言をご紹介していきたいと思います。ゲンスルーというキャラクターがどのような人物なのか鍬しく知りたい!という方は是非ご紹介してみてください!そしてアニメ版でゲンスルーの声を担当している声優も解説していますので、声優好きの方はそちらの情報にも注目です!

【ハンターハンター】ゲンスルーは最凶爆弾魔のボマー!声優や強さ・能力を紹介のイメージ

目次

  1. ゲンスルーは最凶爆弾魔のボマー
  2. ゲンスルーの声優
  3. ゲンスルーの能力・強さ
  4. ゲンスルーの名言集
  5. ゲンスルーに関する感想や評価は?
  6. ゲンスルーについてまとめ

ゲンスルーは最凶爆弾魔のボマー

ゲンスルーとはハンターハンターに登場するキャラクターです。ゲンスルーというキャラクターは、ハンターハンターを代表する看板キャラクターと言った存在ではなく、ハンターハンターに登場する無数に存在するキャラクターの一人なのでハンターハンターを読んだことが無いという方は知らないキャラクターとなっています。

そんなゲンスルーというキャラクターの強さ・能力などをご紹介していきたいと思います。ゲンスルーというキャラクターは、ハンターハンターの物語の中でかなり大暴れする人物です。ゲンスルーはどのような強さや能力を持っているのか、そしてアニメ版のハンターハンターでゲンスルーの声を担当した声優などもご紹介していきます。声優が好きだという方は是非声優情報についてもチェックしてみてください!

ハンターハンターの作品情報

まずはハンターハンターという作品についてご紹介していきたいと思います。ハンターハンターとは週刊少年ジャンプで連載されている超人気漫画作品です。ハンターハンターという作品は、バトル系の漫画作品で知られており作者は「幽遊白書」などで知られている「富樫」です。ハンターハンターという作品は、現在も完結していない漫画作品になっており、ファンに新エピソードが待たれ続けている作品になっています。

ハンターハンターという漫画作品は「念」という名称で呼ばれている特殊能力が存在する作品になっています。念という特殊能力を使ってド派手なバトルを繰り広げていくハンターハンターは、若者を中心に幅広い年代で人気を獲得しています。ハンターハンターは現在はテレビアニメも放送されており、テレビアニメは2度に渡ってシリーズ作品として放送されていました。

ゲンスルーのプロフィール

ハンターハンターには「ゲンスルー」というキャラクターが登場します。ゲンスルーというキャラクターはハンターハンターのグリードアイランド編というエピソードにて登場しており、最初は本性を隠して暗躍していた人物でした。しかしゲンスルーはグリードアイランド編のラスボスであり、正体を現してからは最大の敵として主人公のゴンの前に立ちふさがります。

ゲンスルーというキャラクターはグリードアイランド編では「ボマー」という異名で知られているプレイヤーキラーで有り、殺人鬼としてグリードアイランド編では暗躍します。ゲンスルーというキャラクターは、グリードアイランドというゲームをクリアするために、5年間の年月をかけて着実にクリアに近づいていました。そんなゲンスルーは、表の顔は他のプレイヤーと協力してクリアを目指していた善人です。

Thumb【ハンターハンター】ウェルフィンの「コムギ」の一言と伏線を考察!念能力や強さは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲンスルーの声優

ハンターハンターに登場するゲンスルーは、現在ハンターハンターのテレビアニメにも登場しています。ハンターハンターの新テレビアニメシリーズは、アルカ編というエピソードまで放送されておりグリードアイランド編も勿論放送されています。そんなハンターハンターのテレビアニメ作品でゲンスルーの声を担当した声優は人気男性声優です。声優ファンの方はどんな声優が担当していたのか要チェックです!

ゲンスルーの声優は吉野裕行

ハンターハンターのテレビアニメでゲンスルーの声を担当した声優は「吉野裕行」です。吉野裕行は人気男性声優で知られており、吉野裕行は最新のテレビアニメ作品などにどんどん出演している人物となっています。吉野裕行はテレビアニメ・ゲーム・映画の吹き替えと様々な作品にて活躍しており、今後の声優として活躍していく事が予想されています。

吉野裕行のプロフィール

吉野裕行のプロフィールをご紹介していきたいと思います。吉野裕行は現在45歳の男性声優として活躍しており、吉野裕行は1996年から声優としての活動を開始しています。吉野裕行は声優としてだけでなく、現在は歌手としても活動しており、歌手として活動を開始したのは2013年からとなっています。吉野裕行は子供のころから声優を目指していたようで、声優養成所に入って卒業後デビューしています。

吉野裕行の主な出演作

人気男性声優として活躍している吉野裕行はこれまでに様々なテレビアニメやゲームに声優として起用されてきています。そんな吉野裕行の代表作品は多くありますが、特に吉野裕行の演技力が光った作品は「機動戦士ガンダム00」です。吉野裕行は機動戦士ガンダム00という作品で多重人格のキャラクターの声を声優として担当しており、素晴らしい演技力で吉野裕行は多重人格のキャラクターを見事に演じきっています。

吉野裕行が声優として出演しているテレビアニメ・ゲーム作品などで演じているキャラクターは、殆どの作品で主要登場人物の声を担当しておりハンターハンターのテレビアニメでも、グリードアイランド編でラスボスとして活躍するゲンスルーでした。2019年はテレビアニメ作品はまだ1作品しか出演していませんが、吉野裕行ファンの方は、今後の吉野裕行の声優としての出演作品情報に注目していきましょう!

Thumb【ハンターハンター】ブロヴーダのキャラや人間性とは?フランクリンとの念弾の強さを比較 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲンスルーの能力・強さ

ゲンスルーの能力や強さについてご紹介していきたいと思います。ゲンスルーというキャラクターの能力や強さは、ハンターハンターの作中でもかなりの強さとなっておりどのような能力を使うのか注目して観てください!インテリ系の見た目とは裏腹に過激な能力を持っているのが面白いポイントです。

ゲンスルーの能力①一握りの火薬

ゲンスルーは複数の能力を持っているキャラクターで最初に紹介する能力は「一握りの火薬」です。ゲンスルーはボマーと呼ばれている人物であり、その能力は異名の通り爆発系です。ゲンスルーは自分の念能力を活用して手のひらで握った場所を爆発させることが出来ます。一握りの火薬という能力は爆発の強さが余りにも協力なので、起爆する際にはゲンスルー自身も自分の手を念のオーラでカバーして防御を行っています。

ゲンスルーの能力②命の音

次にご紹介するゲンスルーの能力は「命の音」です。命の音というのは、ゲンスルーが仲間と協力して発動させた技となっており命の音はタイマー式の時限爆弾です。この能力は対象に触れた状態で「ボマー」という単語を使い、そして能力の説明を行う事で設置する事が可能になります。作中では自分の正体を隠したゲンスルーが、ボマーという人物が居るという噂話をするふりをして様々な人物に爆弾を設置しています。

ゲンスルーの強さ①ビスケと比較

ビスケとは上記の画像に写っている可愛い金髪の女の子です。そんなビスケは実はプロハンターの中でもトップクラスの強さを持っており、本来の姿はゴリゴリの筋肉マッチョで身長も2m程あります。ビスケはグリードアイランド編では、主人公のゴンや仲間のキルアに師匠となって念の使い方を教え込んでいます。そんなビスケがゲンスルーと戦っていれば、簡単に倒せたのでは?という話題があります。

ビスケとゲンスルーの強さを考察して比較してみると、やはりビスケが圧倒的に有利だという事が分かりました。ゲンスルーは近接戦闘タイプの能力者で、一握りの火薬はビスケ程の実力者で有れば簡単にオーラで防ぐことが出来ます。そして命の音も、ゲンスルーに触った状態で「ボマー捕まえた」と言えば解除されます。ゲンスルーとビスケはどちらも近接戦闘タイプなので、技が通用しない分ゲンスルーの勝ち目は薄いと言えます。

ゲンスルーの強さ②旅団と比較

幻影旅団とはグリードアイランド編よりも前に描かれたエピソードで登場した組織です。幻影旅団は念能力者達の犯罪集団で、作中ではどの能力者もかなりの強さを披露しています。そんな幻影旅団とゲンスルーの強さを比較してみましょう。

幻影旅団と言ってもメンバーは様々で、戦闘に向いていないタイプの人物もいます。ゲンスルーと強さを比較するのは難しいですが、戦闘向きのメンバーとの強さを比較した場合だとゲンスルーが勝てるかもしれない相手はかなり少なくなります。命の音を発動する事が出来れば、幻影旅団のどのメンバーでも恐らく即死できますが、命の音はゲンスルーだけでは発動出来ないので期待できません。

Thumb【ハンターハンター】廻天リッパーサイクロトロンは最弱?フィンクスの念能力を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲンスルーの名言集

今からゲンスルーがハンターハンターの作中で生み出した名言をご紹介していきたいと思います。

ゲンスルーの名言①「解放してやったぜ...」

「解放してやったぜ」という名言はゲンスルーが命の音を解除した際に言ったセリフです。ゲンスルーは爆弾を付けていた人物たちにカードを持ってくれば解放してやるという条件を突き付けていました。そしてゲンスルーはカードを受け取り解放します。しかし解放とは爆弾を起爆させるという意味で、爆弾が起爆したことによって死者が出ています。

ゲンスルーの名言②「いかに冷静でイカレてるか...」

この「いかに冷静でイカレてるか...」という名言は、ゲンスルーに対して交渉を行ってきた人物に対して言ったセリフとなっています。交渉が下手くそな相手に対して、この名言を言ったゲンスルーはかなりイカレている人間の雰囲気を漂わせていました。

ゲンスルーの名言③「知らねえよ...」

このゲンスルーの「知らねえよ…」という名言は「死のダイス」と呼ばれているサイコロを脅して無理やり振らせるというシーンで誕生した名言です。ダイスを振って死んだ人間を目の前で観たという人物に対して、脅して振らせているゲンスルーの目には狂気が満ちていました。

ゲンスルーの名言④「やはり納得いかない...」

「やはり納得いかない...」という名言はゲンスルーがツェゲッラという人物たちとカードのトレードを行った際に言った名言です。ゲンスルーはツェゲッラ達にカードのトレードを要求し、トレードが完了した後にこのセリフを言っています。そしてゲンスルーはツェゲッラ達が取り出したカードを、隙を見て奪って逃走しました。

ゲンスルーの名言⑤「ゲンスルーは極悪非道...」

「ゲンスルーは極悪非道...」というのは、ゲンスルーというキャラクターはハンターハンターのグリードアイランド編でラスボスとして登場しそして極悪非道な行為を行って大量殺人します。そんなゲンスルーですが、最後の最後では負傷している仲間たちを治してほしいとゴンにお願いしており、自分も大けがをしているにも関わらずに仲間を思いやる気持ちを見せています。

Thumbイズナビ(クラピカの師匠)の念能力・強さは?モデルはB'zの稲葉?【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲンスルーに関する感想や評価は?

上記のゲンスルーに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ゲンスルーの能力が凄い!という感想を投稿されています。ゲンスルーはハンターハンターのグリードアイランド編ではかなりの強敵として登場し、ゴンを追い詰める等として非常に凶悪な存在感を放っていました。そんなゲンスルーに関しては凄い!と感じている方も多いようです。

上記のゲンスルーに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ゲンスルーが好きだという事をtwitterに投稿されており、ゲンスルーの好きな所は悪役でかなり胸糞悪いシーンもありますが人間味があるという所だそうです。ハンターハンターに登場するキャラクター達は、どのキャラクターも魅力があり悪役も人気というのが漫画の人気に繋がっているポイントかもしれません。

上記のゲンスルーに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ゲンスルーの仲間意識が高いという事に対して驚かれている感想を投稿されています。ゲンスルーは極悪非道でかなり残酷な人間ですが、仲間と思っている人物には優しさを見せるシーンもあり、そんなゲンスルーが好きだという方は多いようです。

Thumbヒソカのイケメン画像・イラスト集!かっこいいキャラランキングも紹介【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲンスルーについてまとめ

ハンターハンターに登場するゲンスルーというキャラクターについてご紹介しました。

ゲンスルーとはハンターハンターの中に登場する悪役であり、作中では極悪非道な殺人犯として暗躍します。そんなゲンスルーは爆破能力を持っている人物で、爆弾を相手に仕掛けたりして脅すなどしてグリードアイランド編では大量の人間を殺していました。ゲンスルーは頭がキレる人物ですが、近接戦闘も強く主人公のゴンとは血みどろな戦いを繰り広げています。

ゲンスルーが登場するハンターハンターのグリードアイランド編は、ハンターハンターの人気エピソードなので、まだご覧になったことが無いという方は是非アニメなどでも視聴してみてください。ハンターハンターは現在も連載されており、今後もゲンスルーのような魅力的なキャラクターが登場していく事でしょう。ファンの方は今後のハンターハンターの最新エピソードにも注目です!

『HUNTER×HUNTER』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ