ONE PIECE第929話のあらすじネタバレ!小紫とオロチの関係と正体は?

ONE PIECE第929話のあらすじをネタバレで紹介します!ONE PIECEで非常に期待度の高いワノ国編に入った929話では小紫やオロチ、ドレークが登場して、あらすじを盛り上げてくれます。オロチはついにその顔を表し、小紫も宴会に現れる929話のあらすじはどうなるのか?ワノ国編を彩る重要キャラクターにはどんな者がいるのか?ONE PIECE第929話のあらすじをネタバレで紹介するとともに、オロチや小紫、ドレークたちに関するエピソードについても詳しく解説していきます!

ONE PIECE第929話のあらすじネタバレ!小紫とオロチの関係と正体は?のイメージ

目次

  1. ONE PIECE929話のあらすじ・伏線のネタバレ解説
  2. ONE PIECE929話の小紫とオロチの関係と正体は?
  3. ONE PIECE929話の前話(928話)おさらい考察
  4. ONE PIECE929話を含むワノ国編重要キャラ
  5. ONE PIECE929話を含むワノ国編重要キャラ~超新星~
  6. ONE PIECEのワノ国とは?
  7. ONE PIECEに関する感想や評価は?
  8. ONE PIECE929話のネタバレや小柴・オロチの正体まとめ

ONE PIECE929話のあらすじ・伏線のネタバレ解説

ONE PIECE第929話は2019年1月7日に発売された週刊少年ジャンプ6.7合併号に掲載されました。ONE PIECEの929話ではX・ドレークがまた登場したり、鬼ヶ島の事が語られたり、小紫とオロチが登場したり、興味深い展開のエピソードとなっています。

ONE PIECEの世界で重要なワノ国編となる929話のあらすじはどうなるのか?この記事では小紫やオロチやドレークが活躍するONE PIECE929話のあらすじを、ネタバレで詳しく紹介していきます!

あらすじ伏線ネタバレ:港友(みなとも)登場

ONE PIECEの929話ネタバレあらすじで、港友(みなとも)さんが登場します。ワノ国には大工たちが集合する屋敷があり、ここでフランキーは仕事をすっぽかしたことについて言い訳をしていました。フランキーが言い訳をしていた相手は伝説的な大工の棟梁である港友(みなとも)さんです。港友はカイドウの住む屋敷を作ったことでも有名なキャラクターです。

フランキーが仕事をすっぽかした原因は花魁に夢中になったからでした。港友はフランキーの気持ちはわかりますが、自分の面目を考えたときやっぱり許せませんでした。再度謝るフランキーは港友に鬼ヶ島の屋敷図の件で話を始めます。フランキーがここに来たほんとうの目的は、カイドウの屋敷図の事を聞き出すことだったのです。しかし港友は10年前くらいに、カイドウの屋敷図を質に入れてしまったようでした。

この言葉にショックを受けたフランキーは港友につかみかかります。フランキーは港友の元で一生懸命働いていましたが、これはすべてカイドウの屋敷図を手に入れることが目的でした。しかし屋敷図がすでにないとなってフランキーは怒りがこみ上げ、港友を殴りにかかりました。それを見ていた他の大工たちはフランキーの頭を木で叩きますが、まったく動じません。

フランキーは港友に「フラの助ランチャー」を発射します。こうして大工の間で大喧嘩が起こり、フランキーは港友の家から去っていきます。

あらすじ伏線ネタバレ:再登場したカン十郎

ONE PIECEの929話ネタバレあらすじで、光月家家臣夕立カン十郎は魚売りのような恰好をして、鳥居のそばで女性に魚を販売していました。カン十郎が売る魚は奇妙な外見なので、女性から何の魚かと聞かれるのですが、どうやらタイのようです。およそタイらしくない魚なので、女性たちは不思議がりながら買って帰りました。

魚を売るカン十郎のそばを港友の家からやってきたフランキーが通りかかります。カン十郎はフランキーに話を振ります。カン十郎は目立つ外見をしているので、近くに子供が集まってきていました。どこへ行くのかとカン十郎に聞かれたフランキーは、アテが外れて大事件になったと叫びます。

港友との件を知らないカン十郎はさっぱり意味が分かりませんでした。フランキーはカイドウの屋敷図を手に入れるために捜索にかかっていました。まずフランキーは質屋に到着します。しかしカイドウの屋敷図は、質屋ですでに誰かに売られた後でした。フランキーが誰に売ったかと聞くと、質屋の主人は長屋のクマ五郎の名前をあげました。

フランキーはすぐにクマ五郎の元へ向かいます。クマ五郎は貧乏な男で家賃も払えないことから、幸べえに借金の代わりにカイドウの屋敷図を渡してしまっていました。フランキーが幸べえの元で話を聞くと、ここにも屋敷図はありませんでした。幸べえは芸者のきせ川に屋敷図を譲っていたのです。

フランキーはすぐにきせ川の元に行きました。きせ川ははじめカイドウの屋敷図を鍋の下敷きにしていましたが、その後は時ジローに譲っていました。フランキーは今度時ジローの元へ行きます。しかし時ジローのもとにも屋敷図はありません。屋敷図は売ればお金になるからと、ラクダに持っていかれた後でした。仕方なくラクダの元へ向かったフランキーは、屋敷図の事を聞き出します。

しかしここにも屋敷図はありませんでした。ラクダは顔の見えない謎の男に攻撃を受けて、屋敷図を持ち去られていたのです。どうしても見つからないフランキーは、電伝虫に屋敷図を発見するのは難しいと弱音を吐きます。ここで九里に屋敷図があるという話があがります。あらすじの流れでフランキーは錦えもんから、別の任務に取り組むように言われました。

錦えもんはカイドウの屋敷図を持っていそうな奴のことを考えていました。ここで、錦えもんの元に、若者たちがやってきます。若者たちは食べ物や武器を手に入れるために、ワノ国を行き来していた者たちです。

イヌアラシ侯爵は札の件で女に話を振りました。札を置いてきた女は、札の効果が相手に通じるか不安がっています。札を見た本人は怒るだろうとイヌアラシ侯爵は予想しています。札には「頭山盗賊団参上 酒天丸」と書いてありました。この頃、ゾロはある男と希美の跡地で歩いていました。ゾロが一緒に歩いていたのが、トの康という太鼓持ちでした。

あらすじ伏線ネタバレ:新キャラの康(ヤス)

ONE PIECEの929話ネタバレあらすじで、新登場のキャラクターであるトの康は、ゾロを見ながら不思議な笑みを浮かべています。ゾロはトの康に黙るように言いますが、トの康は自分の喉のことを心配してくれてると思い、ゾロに対して色気を示して見せました。

ゾロは迷惑そうなそぶりを見せますが、寿司をおごってくれた事については感謝してるといいます。トの康がゾロについてきた理由は、、「ゾロの元にいれば間違いない」と思っているからでした。少ない金を使ったのでもう持ち銭がないことや、ギャンブルをやってツキに恵まれたこと、ゾロの強さを語りながらトの康は踊っていました。トの康はとにかくゾロの強さを含めた魅力に強くしびれているようでした。

ここでゾロが巨大な町らしきものを向こうの方で発見します。トの康は町の正体を知っているらしく、花の都だといいました。花の都の前には「こぼれ町」や「えびす町」があるとも言いました。えびす町はトの康の町でもあるようです。

この頃花の都のオロチ城で、オロチは謎の人物と話していました。オロチは「開国を求めていないのだろ?」と相手に聞きます。ジョーカーやドフラミンゴがいない今、相手はオロチたちと交渉せざるをえないようでした。相手はオロチに無理を言うなと申し出ますが、オロチの考えは変わりません。オロチは相手方との交渉で、明らかに有利に立っています。

そして次の目標は「Dr.ベガパンク」だとオロチが宣言します。オロチの発言に辟易する相手方に対して、オロチは脅してみせました。この後に宴が始まります。家臣がみんな頭を下げている中でオロチが宴の間に入ってきました。家臣は食事の席でオロチにオロチ農園でとれた鶏を使った料理のことを説明します。鶏を食べる気分でないオロチに、家臣は野菜をあげますが、これも拒否されてしまいます。

最終的にオロチはマグロの刺身を食べることになりました。さらにオロチの前に芸者が現れると、彼女たちは踊り始めます。ここで小紫が登場しました。小紫はオロチと会えたことを嬉しそうに、寄りそってきました。こうしてワノ国将軍オロチの前で宴が始まります。

このころ、とある鳥居の近くにはサンジとトラファルガー・ローがいました。向こうの方で人々が騒ぐ声が聞こえだすと、ローはサンジに隠れるように言います。ここで真打ちのなかでも最強クラスの強さを誇る2人、ページワンとドレークが登場します。

あらすじ伏線ネタバレ:X・ドレーク再臨

ONE PIECEの929話ネタバレあらすじで、ドレークとページワン、そしてホーキンスが現れました。ホーキンスはローを探していました。ドレークとページワンの2名は、古代種のリュウリュウの実を食べた人物です。ドレークは「アロサウルス」、ページワンは「スピンサウルス」です。

ワノ国では狂死郎の一族はとても偉い存在です。そんな狂死郎一家にサンジは逆らっていました。ホーキンスと飛び六はそんなサンジを始末しようとしていたのです。こうしてドレークたちはワノ国編に姿を現します。

あらすじ伏線ネタバレ:元4将星のスナック

元四将星のスナックはウルージと戦って負けたことのある人物です。ウルージよりも体が大きいスナックは、スイート4将星の一人です。スイート4将星にはほかにクラッカーやスムージー、カタクリがいます。

キッドはビッグ・マム4将星のうち1名に致命傷を与えたといわれていますが、それが誰かはわかっていません。キッドから手負いを受けた人物がスナックだといわれています。

あらすじ伏線ネタバレ:18年前のみなともさん

ONE PIECEの929話で登場した港友さんはワンピースの7巻SBSでも登場しています。港友さんはドアが壊れていると直したくなる人物です。18年前に港友さんは、ワンピースの1巻でマキノさんの店で壊れたドアを直したことがあります。

はじめ山賊がドアを壊したのですが、彼らが帰っていくときにドアは直っていました。これは港友さんが直していたのです。また港友さんはフランキーの親方でもあります。この港友さんのエピソードは作者の尾田栄一郎さんがSBSで書いています。

あらすじ伏線ネタバレ:お玉の母親の謎

ONE PIECEのワノ国で九里編笠村にお玉という少女が住んでいます。この女性は悪魔の実の能力者ともいわれており、小紫の娘だという噂も存在します。事の真偽はまだわかりませんが、お玉が小紫の娘であることが本編で描かれる時があるのかもしれません。

あらすじ伏線ネタバレ:シャンクスの闇の部分

シャンクスがキッドの片腕を奪ったという説が存在します。キッドは依然赤髪海賊団ともめごとを起こしており、このときに片腕を失ったと言っています。シャンクスがやったという証拠はないのですが、彼は怒らせると手が付けられない男でもあります。

いつもは優しいシャンクスですがケンカを売られれば、容赦しないので、もしかしたらシャンクスがキッドの片腕を奪ったかもしれないとも考察できます。ONE PIECEのあらすじでシャンクスの闇の部分も徐々に現れてきているようです。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ONE PIECE929話の小紫とオロチの関係と正体は?

花魁・小柴の正体は美しい悪女

ONE PIECE929話のネタバレあらすじで登場した小紫は美しい悪女だといわれています。927話で花魁の小紫が、老人をだましてお金を盗む女性だという事が分かりました。作者の尾田栄一郎さんも小紫の創作に関して相当力を入れていることがコメントから分かります。

小紫は絶世の美女なので、それを絵で表現することに対するプレッシャーを尾田さんは持たれたようです。928話の最後ではモモの助にお玉が妹である日和の事を尋ねました。これは小紫の正体が日和のように感じられるエピソードですが、事の真偽はまだわかりません。

オロチの元で接客する小柴

ONE PIECEの929話ネタバレあらすじで登場した小紫は、オロチのもとで接客をしています。オロチは小紫が好きなので落とそうとするのですが、小紫は中々なびきません。オロチは小紫に恋の気持ちをかわされ続けて、間抜けなキャラクターに見えるかもしれません。

しかしワンピースでは間抜けなキャラクターほど、実は強かったりするので、オロチが今後どう活躍するかは期待です。小紫としてはまだオロチに心を許していない状態といえるでしょう。

明らかになったオロチの顔

ONE PIECEの929話ネタバレあらすじで、ついにオロチの顔が判明しました。オロチはワンピースに初めて登場したのはゾウ編です。それ以来オロチがどんな顔をしているのか疑問を持った読者も多いことでしょう。ONE PIECE929話で登場したオロチの顔は意外にもおじさん臭かったので、予想外だった読者もいたようです。

P0と取引するオロチ

ONE PIECEの929話ネタバレあらすじでオロチはCP0と取引をしていました。これまでCP0はドフラミンゴやジョーカーを通して武器の取引をしています。しかし彼らがいない今、オロチと取引をするしかなくなっています。これまでCP0にとって、ジョーカーの存在はガードの役となっていました。それがない今、CP0は焦りを感じています。オロチはCP0のこの事情を見抜いていました。

今度の取引では戦艦ということになりましたが、オロチは次からDr.ベガパンクを要求しています。Dr.ベガパンクの条件をのむわけにはいかないとCP0は言いますが、オロチは彼らに銃を撃って脅しました。そして竜の姿に変化して威圧してきます。オロチの裏にはカイドウの存在があることをほのめかしていたのです。

Thumb【ワンピース】パウリーを強さと能力・技は?ナミとの関係や声優を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ONE PIECE929話の前話(928話)おさらい考察

モモの助の妹・光月日和の正体は小柴?

ONE PIECEに登場するモモの助の妹、光月日和の正体が小紫だという説があります。編笠村でモモの助が訓練をしているときに、日和の正体が小紫と思わせる意味深なことを言っています。生きていれば26才で、日和が死んだわけではないとのセリフがあります。そして日和の正体がばれたらオロチに目を付けられるとも語りました。これは日和の正体が小紫だと感じさせる言葉です。

古参囚人の老人・ヒョウじい

ONE PIECEの926話で、兎丼という採石場にて古参囚人のヒョウじいがルフィに救出されています。このヒョウじいですが、光月家に雇われていた人物だといわれています。またヒョウじいは海楼石をクギ化できる人だともいわれています。

メシ券をヒョウじいに譲るルフィ

ONE PIECEの928話でルフィは助けてあげたヒョウじいに対して、メシを食べるために必要な引換券をあげています。職に困るヒョウじいに食事の世話までしてあげるルフィはかっこいいという感想も存在します。ヒョウじいはルフィに大きな恩を受けていたのです。

キッドの失われた左腕の真相

ONE PIECEでキッドは赤髪海賊団ともめごとを起こして、片腕を失っています。シャンクス一味と戦って腕を失くしたわけですが、どういう戦いだったかはわかりません。誰の攻撃が原因でキッドが片腕を失ったのかが分からないのです。キッドはビッグマムの将星スナックと戦い、彼から何かを奪ったともいわれています。

少なくとも確かなことはキッドは赤髪海賊団との抗争で、腕を失わねばならない何かを受けたという事が言えるのです。

脱獄を目論むルフィ達

ONE PIECEでルフィやカリブー、キッドは脱獄しようとします。カリブーは926話で捕らわれてしまいました。この3人が脱獄をするというのは、インペルダウンの脱獄エピソードを思い出させます。インペルダウン脱獄の時はルフィにクロコダイル、Mr.3にバギーのメンバーで脱走をしていました。

クイーンがサンジに刺客を送る


ONE PIECEでサンジは狂死郎に反抗しました。狂死郎はワノ国を支配する重要な存在であるため、サンジは権力者から怒りを買ってしまいます。このためクイーンはサンジに罰を与えるべく、飛び六やホーキンスを送り込んだのです。

手錠の鍵の番人とは誰か?

ONE PIECEでルフィは手錠をかけられてしまいます。この手錠を解くにはカギが必要なのですが、カギを守る番人がいるとの事でした。ルフィの手錠を解くためのカギの番人とは海楼石の箱です。番人と聞いてキャラクターをイメージしますが、実は番人は海楼石の箱だったのです。

手錠の鍵をゲットする予定の雷ぞう

ONE PIECEで光月家に雇われている忍者の雷ぞうは、手錠用のカギをゲットする予定となっています。ルフィの手錠を開けるカギは海楼石でできた箱におさめられていることが分かっています。雷ぞうはルフィを助けるためにしっかり活動をしていたのです。

Thumb光月おでんの正体と強さをネタバレ考察!ワノ国編の重要人物?【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ONE PIECE929話を含むワノ国編重要キャラ

錦えもん

ONE PIECEのワノ国編で重要キャラクターである錦えもんは、ワノ国で生きる侍です。昔、錦えもんの仕え主は光月おでんでした。錦えもんは身長が高いので、下半身だけでルフィの身長に届きます。錦えもんはフクフクの実を食べている能力者です。律儀で、恩を受けた者には全力で報いようとするのが錦えもんの性格です。

光月おでん

ONE PIECEの光月おでんは、ワノ国にある九里の大大名にあたります。またモモの助と血の繋がった父親でもあります。錦えもんは、光月おでんがゴール・D・ロジャーに惚れこまれた男だと言っています。光月おでんは昔ロジャー海賊団に所属していたのです。

光月おでんは物事の常識に縛られない、自由な価値観を持つ人物です。光月おでんの家系は石工をしてきた経歴があり、800年前に「壊れぬ書物」を制作しています。この壊れぬ書物こそ、重要アイテムとなるポーネグリフ(歴史の本文)です。

光月モモの助

ONE PIECEののモモの助は、ワノ国で生活している子供です。モモの助はパンクハザードでシーザー・クラウンから、人体巨大化実験の実験台として島に幽閉されてしまいます。その後モモの助はひょんな事から人造の悪魔の実を食べてしまい、龍に変化できる能力を手に入れました。モモの助は女性が好きで、頑固な性格をした侍気質の子供です。

光月トキ

ONE PIECEの光月トキは光月おでんの嫁であり、モモの助や日和のお母さんです。一説にはトキは、ずっと昔に誕生した人間であるともいわれています。トキはトキトキの実を食べており、相手を未来世界に飛ばす能力を備えています。しかし未来へ行くと過去には戻ってこれないというデメリットのある能力です。

カン十郎

ONE PIECEのカン十郎は、ワノ国にいる侍で、錦えもんの同心とされています。またカン十郎は光月モモの助に仕えています。カン十郎は筆を背中にしょっており、歌舞伎人のようないでたちをしています。またカン十郎は自らを絵に変えたり、絵を実物に変える能力を持っています。

カン十郎は本編にそれほど登場していないことから詳しい性格は不明ですが、義理人情にあつい武士的な性格をしています。

しのぶ

しのぶはワノ国で光月一家に雇われている忍者です。しのぶは錦えもんの妹であり、自分のことを「わたす」と呼びます。しのぶはジュクジュクの実を食べており、妖艶の術を操る女性です。

しのぶはまだ年若い時に、悩殺のくノ一とあだ名されていました。黒炭オロチで忍者半ぞうでさえしのぶを知るくらいなので、相当恐れられている女性でした。

お菊

お菊はワノ国であまりに美女なことから、ワノ国一の力士である横綱浦島に一目惚れされています。お菊は自分のことを「拙者」と呼んでいます。

雷ぞう

雷ぞうはワノ国の光月一家に雇われている忍者です。雷ぞうは非常に大きな体をしており、額に三日月模様の傷が刻まれています。また雷ぞうは分身の術や華手裏剣など、多彩な忍術を扱います。雷ぞうはノリの良い性格をした、付き合いやすい忍者です。

お玉

お玉はワノ国九里で生活している8才になる少女です。お玉が住んでいた編笠村は滅亡し、その後は天狗山飛徹と笠を販売して生活するようになりました。お玉は将来魅力的なくの一になりたいと思っています。

Thumb【ワンピース】キングバームのキャラまとめ!焼き尽くされた後の復活を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ONE PIECE929話を含むワノ国編重要キャラ~超新星~

モンキー・D・ルフィ

ONE PIECEのモンキー・D・ルフィは麦わら海賊団の船長で、漫画ONE PIECEの主人公です。ルフィは四皇のメンバーに入ってもおかしくない程の強さをもっている実力派の海賊です。ルフィはゴムゴムの身を食べたことで体がゴムと化し、ゴム人間になってしまいました。

ロロノア・ゾロ

ONE PIECEのロロノア・ゾロはルフィにとって1番目に仲間になった剣使いであり、三刀流を操ります。ゾロは麦わら海賊団の中では戦闘員としての立ち位置であり、かつては海賊狩りのゾロとして名が知られていました。ゾロは物事に動じないクールな性格をしています。

トラファルガー・ロー

ONE PIECEのトラファルガー・ローはハート海賊団で船長をしていた人物です。ローは船医でもあり、またの名を「死の外科医」と呼ばれることもあります。最悪の世代で11人の超新星の中の一人がローであり、彼には5憶ベリーもの懸賞金がかかっています。ローはオペオペの実を食べた能力者でもあります。

ローは冷静な気質をしており、何ともつかみづらい男です。何より人から命令されることが嫌いで、自由奔放に活動します。

X(ディエス)・ドレーク

ONE PIECEのX(ディエス)・ドレークはルーキーの海賊であり、シャボンディ諸島で現れました。ドレークはクールな性格をしており、政府や海軍の内部情報にも通じています。ドレークはそれほどONE PIECE本編に登場していないので、海賊になった動機や彼の人柄は分かっていない部分があります。

ドレークはリュウリュウの実を食べてアロサウルスになることができます。アロサウルスに変身したドレークの牙は攻撃力が凄まじいです。一回かみつくだけで、パシフィスタの体から血流が吹きだすほどでした。さらにドレークは2年後に自然能力者を打倒できる覇気を習得しました。このように強いキャラクターのドレークですが、若干謎の残る男です。

ユースタス・キッド

ONE PIECEのユースタス・キッドは11人の超新星の一人です。キッドは凶暴な性格をしており、怒らせると手が付けられません。ユースタス・キッドの賞金首の額はルフィを抑えて、最高金額を打ちだしてます。新世界編に入るとキッドは左腕を失っているので、自らの能力で作った義手で補完しています。キッドは海賊王になるという夢を持っています。

バジル・ホーキンス

ONE PIECEのバジル・ホーキンスは、ホーキンス海賊団で船長をしているルーキーの海賊です。ホーキンスは最悪世代の海賊で、百獣海賊団の傘下にいます。またホーキンスは占いが得意で、タロットカードを操ります。怒りやすいたちのホーキンスは、ジョークを嫌う性格をしています。

Thumbワンピース人気投票の最新結果まとめ!歴代1位のキャラクターを一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ONE PIECEのワノ国とは?

ワノ国の侍はとても強い

ONE PIECEに登場するワノ国の侍は非常に強いといわれています。ワノ国は剣使いの侍が治めている国であり、あまりの強さゆえに海軍でさえ安易に乗り込めないほどです。ワノ国の侍は錦えもんのように不思議な格好をしてますが、その戦闘力は半端ではありません。

他所者を嫌う鎖国国家

ワノ国は昔の日本のように鎖国体制をしく国家です。以前のワノ国は「黄金の国」とあだ名されていたこともありました。黄金が存在するワノ国では、黄金を狙う敵がいつ来てもおかしくはありません。そのためワノ国は黄金を保護するために鎖国をしていたと考察できます。

日本モチーフの世界観

ONE PIECEのワノ国の世界観は日本がモチーフだといわれています。ワノ国に登場するものは、桜や富士山などいかにも日本を彷彿とさせるものが多いです。とくに日本の江戸時代を感じさせるのがワノ国編です。漫画の擬音にしてもいつもなら「どん!」のところを「べべんっ!」になっていたりします。

作者の尾田さんは日本文化が好きで、ワンピースで是非日本趣味を描きたいとのコメントを残しています。ワノ国はこのような理由から日本をモチーフとした世界観となっていたのです。

かつては黄金の国だった?

ONE PIECEのワノ国はかつて黄金の国でした。黄金の国時代にはリューマが存在しており、およそ数百年以上前のことであると考えられます。また黄金の国とは、金や銀など財宝が眠っている国と捉えられるでしょう。黄金の国であるためワノ国は昔から天竜人たちにその財宝が狙われるようになりました。

Thumb【ワンピース】ドクターくれはまとめ!声優から名言・報酬額など画像付きで紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ONE PIECEに関する感想や評価は?

ここではワンピースの感想や評価について見ていきます。ツイッターでワンピースのワノ国編は読者からの期待値が高いエピソードといえる投稿が目立ちました。またワノ国編に登場する日本的で個性的なキャラクターが読者の印象に残っているようです、例えばお菊は体は大きいけど、非常にかわいいという感想があります。

またワノ国編でルフィとキッドとローが集まったことがうれしいという感想もあります。このようなキャラクターの絡みが非常にワクワクするという感想があるので、ワノ国編はキャラ編成の点でも成功していると考察できます。

ONE PIECEの作者尾田さんがずっとワノ国編を描きたかったとコメントするだけあり、読者からしても非常に面白く興味深い展開だという評価が多くみられました。

Thumb【ワンピース】カタリーナ・デボンの能力は?イヌイヌの実「九尾の狐」の強さを検証 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ONE PIECE929話のネタバレや小柴・オロチの正体まとめ

ここまでONE PIECE929話のネタバレあらすじや、小柴・オロチ、ドレークたちの事について見てきました。929話ではオロチの顔が登場したり、小紫も登場してのにぎやかな宴会シーンも印象的です。また港友さんの初登場やドレークも現れました。

ワノ国編はワンピースで期待度の高いエピソードだけあって、個性豊かなキャラクターが日本文化をモチーフにした世界で大活躍しています。ワンピース929話のあらすじや小紫、オロチやドレークの事をネタバレで知って、今後のワンピースもより楽しんでいきましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ