ワンピースの931話ネタバレ!サンジが透明人間に?レイドスーツの能力が強すぎる?

漫画「ワンピース」の92巻の第931話は、今後のあらすじやネタバレで重要になってくる展開や伏線などが登場しています。ワンピースの中でも人気のあるサンジは、新たな能力であるレイドスーツを装着していました。この記事では、漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレだけでなく、サンジのレイドスーツや登場していた謎や今後の見どころに関する考察や読んだ方の感想や評価などを紹介していきます。

ワンピースの931話ネタバレ!サンジが透明人間に?レイドスーツの能力が強すぎる?のイメージ

目次

  1. ワンピースとは?
  2. ワンピース931話のあらすじネタバレ
  3. ワンピース931話のサンジをネタバレ考察
  4. ワンピース931話の謎をネタバレ考察
  5. ワンピース931話以降の見どころ
  6. ワンピース931話の扉絵
  7. ワンピース931話に関する感想や評価は?
  8. ワンピース931話ネタバレまとめ

ワンピースとは?

ワンピースの作品情報

漫画「ワンピース」は、日本だけでなく、海外でもとても注目されている作品の1つです。週刊少年ジャンプで連載されている「ワンピース」は、ストーリーの内容や伏線や謎だけでなく、登場しているキャラクターなどのコスプレやグッズも人気の1つになっています。ワンピースには、歴史上でも有名な海賊や偉人などがたくさん登場していて、キャラクターのモデルになった人物なども話題になっていました。

漫画「ワンピース」はアニメ化されているだけでなく、映画化もされている作品で、たくさんの有名な俳優や女優なども声優として活躍していました。テレビゲームだけでなく、アプリでもとても人気があるので、是非チェックしてみてください。ワンピースは、主人公の「モンキー・D・ルフィ」率いる麦わら海賊団がそれぞれの夢を追いかけながら、行く先々で色々な出会いや困難に見舞われながら冒険するストーリーになっています。

ワンピースのこれまでのあらすじ

漫画「ワンピース」のこれまでのあらすじのネタバレを紹介していきます。ゾウの国で、伝言を残していなくなったサンジを追いかける事にしたルフィとブルックとナミとチョッパーたちは、ビッグマムのナワバリのホールケーキアイランドへと向かっていきました。残りのメンバーのゾロとロビンとフランキーとウソップは、トラファルガー・ローと錦えもんたちと一緒にモモの助たちの故郷であるワノ国へと旅立って行きます。

サンジは、ヴィンスモーク家の三男として四皇の1人ビッグマムの娘「プリン」と結婚する事になったのです。ヴィンスモーク家の出来損ないとして扱われていたサンジは、父親「ジャッジ」の命令を聞く気はありませんでしたが、海上レストラン「バラティエ」にいる命の恩人の「ゼフ」を人質に取られてしまいます。サンジは、命令を聞く事しかできず、迎えに来てくれたルフィたちを突き放してしまいました。

サンジの婚約者のプリンは、ルフィたちに出会って事情を知り協力すると言います。サンジは、プリンとの結婚を決めて幸せにすると宣言しました。ルフィたちは、プリンが味方になってくれると思っていましたが、プリンとビッグマムは初めから結婚をエサにヴィンスモーク家を殺すつもりでいたのです。ビッグマムの狙いは、ヴィンスモーク家が持っているジェルマの科学力だけが目的でした。

ルフィたちは、ビッグマムの暗殺計画に協力してホールケーキアイランドを抜け出す作戦を立てます。結婚式で作戦を決行に成功しましたが、ビッグマムの喰い煩いが発動してしまいました。プリンは、第三の目を美しいと言ったサンジの言葉に感動し一緒にウェディングケーキを造る事にします。ルフィは、カタクリと対峙しボロボロになりながらも勝利する事ができました。

ルフィたちは、ジェルマやタイヨウの海賊団の協力でどうにかホールケーキアイランドを抜け出し、ジンベエとワノ国で会う約束をします。ワノ国に上陸したルフィたちでしたが、渦潮に巻き込まれて散り散りになってしまいました。ルフィは、お玉と出会いゾロとも再会する事ができましたが、錦えもんの言いつけを守らず騒ぎを起こしてしまいます。お鶴によって助けられたルフィたちは、忍者のお菊と出会いました。

ルフィとゾロは、次々に面倒に巻き込まれて行きましたが、トラファルガー・ローによっておでん城へと連れて行かれます。散り散りになったみんなと合流したルフィたちは、錦えもんからおでん城で起こった悲劇を聞かされました。泣きながら話す錦えもんの言葉を聞いたルフィたちは、オロチに激怒します。そして、2週間後の四皇の1人カイドウの住む鬼ヶ島に討ち入りを決行する事にしました。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ワンピース931話のあらすじネタバレ

あらすじネタバレ:おそばマスク

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレを紹介していきます。百獣海賊団の飛び六砲の1人リュウリュウの実古代種モデルスピノサウルスの「ページワン」が、見せしめにする為にサンジのしているそば屋を探して街で暴れまわっていました。顔がバレるわけにはいかない麦わら海賊団でしたが、サンジは街の人を救う為に兄のニジから受け取った3と書かれたレイドスーツを手にページワンの元へ登場します。

サンジは、変装して正体を隠すにはレイドスーツがおあつらえ向きだと考えます。ページワンは、サンジが手に持っているカンの正体に気づいていませんでした。フランキーやウソップたちは、サンジが何を考えているかわからず、離れたところでトラファルガー・ローと見守ります。トラファルガー・ローは、街など放っておけば良いと考えていましたが、サンジはプライドを捨てれば救える命もあると考えたのです。

サンジは、人を助ける力がレイドスーツにあるなら身につけて戦う事にしたのです。大嫌いなジェルマの発明品でしたが、身に着けたくらいで自分は成り下がるつもりはありませんでした。服を脱ぎ捨てたサンジは、変身してジェルマのレイドスーツを身にまといます。その様子を見ていたフランキーとウソップは、変身したサンジに興奮していました。そしてトラファルガー・ローは、サンジがレイドスーツを持っている事に驚きます。

サンジの持っていたレイドスーツは、悪の軍団ジェルマ66のNo.3「ステルス・ブラック」だったのです。サンジは、トラファルガー・ローが自分のレイドスーツを知っている事に思わず突っ込みを入れます。北の海「ノースブルー」では、みんなが知っていると答えたトラファルガー・ローでしたが、自分はあくまで正当な読者だからジェルマは嫌いだと言いました。自分もそうだと答えたサンジにページワンは、何者だと尋ねます。

あらすじネタバレ:レイドスーツで透明人間に

サンジは、自分の事を「おそばマスク」だと宣言します。フランキーとウソップは、今すぐに改名し自分たちに命名権をよこせと訴えました。無視したサンジは、ジェルマの科学力が集結したレイドスーツを試す為にもページワンに攻撃を仕掛けます。攻撃を受けるページワンでしたが、サンジの姿を目で捉える事ができず、吹き飛ばされてしまいました。

驚いていたフランキーとウソップにトラファルガー・ローは、昔新聞に載っていた絵物語「海の戦士ソラ」と悪の軍団「ジェルマ66」の戦いで登場していたステルス・ブラックが、姿を消す事ができる厄介な戦闘員だった事を明かしました。サンジの着用しているレイドスーツは、全身に背景を投影し目に見えなくなるのです。ウソップは、トラファルガー・ローがレイドスーツに詳しすぎたので、思わず突っ込んでしまいます。

自分の姿が消えていた事に気づいたサンジは、子供の頃から夢だった「透明人間」の事を思い出します。サンジは、悪魔の実の中で唯一食べたかった「スケスケの実」をスリラーバークで口にしている人間がいた事で夢が途絶えたと考えていました。サンジは、一度諦めた夢が大嫌いなジェルマのおかげで叶った事に葛藤します。邪まな考えが頭をよぎりましたが、仲間の為にもレイドスーツの能力は役にたつと考えました。

そしてレイドスーツには、透明人間以外にもマントに「盾」かかとに「加速装置」足の裏に「浮遊装置」が装着されていたのです。ページワンは、透明人間になれるおそばマスクを只者ではないと怪しがり正体を現すように言います。ページワンに殴られたサンジは吹き飛ばされ、フランキーとウソップは心配しました。さすがは古代種の悪魔の実の能力者だと言うトラファルガー・ローでしたが、サンジは無事でした。

サンジはページワンの攻撃がレイドスーツによって中和され、耐久性があるので少ししか痛みを感じなかったのです。油断したページワンは、サンジが死んだと思って狂死郎親分の元へ持っていこうと歩きだします。トラファルガー・ローは、フランキーとウソップにサンジの言いつけ通りに「えびす町」へ走り出しました。サンジは、フランキーとウソップにレイドスーツのデザインを変更してもらおうと考えます。

あらすじネタバレ:オロチ城

姿を消せるサンジは、上空へと飛び上がりページワンの頭上から一気に攻撃を仕掛けました。一方でオロチ城に潜入していたロビンは、宴会を抜け出して調査をはじめます。古くて怪しい部屋を見つけたロビンは、中に入り書類などを調べながら、何百年も閉ざされポーネグリフを生み出したこの国のどこかに石が必ずあると考えていました。どこかに隠し扉などがないか探していましたが、声をかけられてしまいます。

驚いて振り返るとそこには、ワノ国将軍直属忍者部隊「オロチお庭番衆」がいたのです。気配に気づかなかったロビンは焦っていましたが、お庭番衆たちは自分たちがオロチ城にいる事を知らなかったロビンがよそ者だと気づいていました。お庭番衆の隊長「福ロクジュ」は、奥から登場しロビンに向かって言い訳を1回だけ聞こうと言います。ロビンは、黙って福ロクジュの方を向きました。

あらすじネタバレ:記憶喪失になったビッグマム

一方で九里の九里ヶ浜では、お玉が誰も脱獄した事のない兎丼(うどん)の牢獄に入ってしまったルフィの事を心配していました。チョッパーは、お玉に大丈夫だと言います。訓練をしていたモモの助は、竹刀を振りながら雷蔵の連絡も遅れているので、自分が強ければすぐに助けに行けるのにと言いました。すると木に登っていたチョッパーは、浜辺の方に何かがあるのに気づき、みんなに教えます。

九里の九里ヶ浜に上がっていたのを見たモモの助は一瞬巨人かと思いましたが、それよりは小さいと気づきます。それにしてもでかい人間だと驚いていましたが、お菊も女だと気づき驚きました。お玉は、カイドウとどちらがでかいだろうと言います。チョッパーは、まさかと思って反対側に顔を見に行きました。すると予想通り、ビッグマムだったのです。思わず叫びそうになったチョッパーは、急いで口を塞ぎます。

チョッパーは、みんなに急いで逃げるように言いました。ですが、自分たち麦わら海賊団を追ってきたのなら今ここでと考えて剣を握ります。結局話声でビッグマムが起きてしまい、急いで逃げだそうとしましたが、ビッグマムはここがどこかわかっていませんでした。そして「おれは、誰だい?」と、言ったのです。チョッパーは、ビッグマムの発言に驚き思わず「は?」と言ってしまいます。

Thumbワンピースの強さランキングベスト100!作中の最強キャラは誰? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース931話のサンジをネタバレ考察

ネタバレ考察➀ステルスブラックのレイドスーツ

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレで登場していた、麦わら海賊団「サンジ」の新たな能力でもある「レイドスーツ」に関する考察を紹介していきます。漫画ではわかりずらいですが、サンジの渡されたレイドスーツは、ブラックで「ステルス」という能力が明らかになっていました。ステルスに関しては、ビッグマム編でヴィンスモーク家の次男「ニジ」も使っていた「透明」になる能力です。

ビッグマム編でステルスが登場した時には、透明になるとはっきり解説されていませんでした。931話のあらすじのネタバレでトラファルガー・ローが解説したように、サンジのレイドスーツは悪の軍団ジェルマ66の絵物語に登場していたようです。絵物語については、あらすじではっきりと登場していませんが、北の海(ノースブルー)で有名な作品だと考察されています。

漫画「ワンピース」の過去のスリラーバーク編のあらすじのネタバレでは、サンジに「オールブルー」を見つける事の他にも夢があった事が紹介されていました。サンジは、アブサロムが食べた悪魔の実「スケスケの実」の能力を使って女湯を覗く事が夢だったのです。ジェルマの科学力を嫌っているサンジですが、自分の夢でもあった透明人間にステルスブラックになる事で叶った事を複雑に思っています。

ネタバレ考察②レイドスーツを使う理由

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレには、サンジがレイドスーツを使った理由が明かされていました。サンジは、ジェルマの事を嫌っていてレイドスーツを絶対に使わないと豪語していましたが、ワノ国にやってきて四皇の1人カイドウが率いる百獣海賊団と戦う為にプライドを捨てたのです。サンジは、過去のストーリーでもわかるよにとても優しい性格をしているので、見捨てる事ができませんでした。

サンジは、自分を探して街の人々や建物を攻撃しているページワンを倒す為に顔がバレないようにする必要があったのです。自分のプライドを捨てて、誰かの命が助かるのならとサンジは考えてレイドスーツを使う事にしました。実際にレイドスーツを使ったサンジは、装着されている装置に気づきすぐに使いこなしています。レイドスーツを使ったサンジは、ジェルマの科学力「ステルスブラック」に対して葛藤していました。

実際にステルスブラックの「透明人間」の能力は、戦闘にとても役に立つ事は間違いないですが、ジェルマの科学力に頼るのは受け入れがたいようです。ページワンとの戦闘シーンの最後では、フランキーとウソップにレイドスーツのデザインなどを変更してもらおうと口にしていたので、今後も使うと考察されています。フランキーとウソップによって、更にパワーアップするのではないかと話題になっていました。

ネタバレ考察③ページワンの本気

漫画「ワンピース」の92巻の第931話では、百獣海賊団の飛び六砲の1人「ページワン」の活躍しているシーンはあまりありませんでした。サンジのレイドスーツに関する情報が多くなっていただけでなく、今までストーリーでも「古代種」の悪魔の実に関する情報はとても少なく、かなり希少な種類になっています。漫画「ワンピース」では、今までに3人の古代種の悪魔の実の能力者が登場していました。

1人は、ワノ国でも姿を見せていた最悪の世代で元海軍の「ドレーク」です。古代種の悪魔の実の能力者は、今まで目立った戦闘シーンがなかったのですが、今回のワノ国編で活躍が見れると考察されています。トラファルガー・ローは、サンジを吹き飛ばしたページワンの攻撃を見て「さすが、古代種」と口にしていた事を考えると、何か特別な能力や力を持っているのではないかと考えられ話題になっていました。

漫画「ワンピース」の92巻の第931話では、サンジが飛び上がった所でオロチ城へと場面が変わっていたので、ページワンとの戦いが集結したかは謎のままになっています。今後の展開やトラファルガー・ローとフランキーたちが「えびす町」へ向かった事を考えると、サンジが優勢のまま終わるのではないかと考察されていました。再び麦わら海賊団と百獣海賊団が対峙した時に、ページワンの本気の活躍が期待されています。

Thumb光月おでんの正体と強さをネタバレ考察!ワノ国編の重要人物?【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース931話の謎をネタバレ考察

ネタバレ考察➀お庭番衆の元ネタ

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレに登場していたお庭番衆の元ネタを考察していきます。ワノ国では、日本に関連するモノがとてもたくさん登場していました。お庭番衆は、元々江戸時代に活躍してた諜報部員のようなモノです。一般的なイメージでは、幕府に仕えている忍者とされています。お庭番衆自体は、漫画「ワンピース」だけでなく、他のたくさんの作品で取り上げられていました。

漫画「ワンピース」で登場していたお庭番衆は、隊長が「福ロクジュ」という名前であった事や、容姿も似ている事から七福神の「福禄寿」をモデルにしているのではないかと考察されています。七福神をモデルにしている場合は、他にも6人強力がメンバーが存在しているのではと話題になっていました。オロチお庭番衆の中には、名前は明かされていませんでしたが、実際に七福神に容姿が似ているメンバーが登場しています。

ロビンの事を「他所者かもね」と言っていた女性は、七福神の中で唯一の女性で音楽の神「弁財天」に容姿が似ています。弁財天と同様に、羽衣のようなモノを纏い楽器を手にしていました。他にも、七福神の中でも有名な「毘沙門天」に似ている姿のキャラクターも紛れています。トラファルガー・ローたちが、えびす町へ向かったという事もありオロチお庭番衆のメンバーか、上司に当たる人物に「恵比寿天」をモデルにしたキャラクターが登場すると考察されているので、是非チェックしてみてください。

ネタバレ考察②古代種の強さ

漫画「ワンピース」で登場している「古代種」は、悪魔の実の「ゾオン系」に分類されます。悪魔の実には、主人公の「モンキー・D・ルフィ」が口にした「超人(パラミシア)系」と、青キジや赤犬の口にしていた「自然(ロギア)系」と、トニー・トニー・チョッパーが口にした「動物(ゾオン)系」の3種類に分類されていました。ゾオン系の悪魔の実は、その名の通りに動物がモデルになっています。

悪魔の実の中でも「ロギア系」は特に希少だとされていますが、それよりもゾオン系の「古代種」の方がより希少だと明かされていました。実際に古代種の悪魔の実を口にした人物は、3人しか登場しておらず今後の登場が期待されています。古代種に関する情報は少なく、強さなどが定かではありません。同じゾオン系のトニー・トニー・チョッパーは、強大化した際に自我を無くし暴れまわる事がありました。

ヒトヒトの実を食べたチョッパーでさえ、戦闘能力においては強力なパワーを発揮していた事を考えると、恐竜のパワーを使う事のできるページワンなどは相当な戦闘力である可能性が高いと考察されていました。ロギア系の悪魔の実は、他のパラミシア系やロギア系に比べて派手な戦闘シーンが少なくなっていたので、今回のワノ国で百獣海賊団の飛び六砲の古代種の能力者の活躍が期待されてます。

ネタバレ考察③モモの助が巨人の大きさを知っていた理由

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレを読んだ方の間では、九里ヶ浜に打ち上げられていたビッグマムを見た時のモモの助の発言が話題になっていました。モモの助は、ビッグマムの姿を見て巨人よりも小さいと言っていたのです。つまりモモの助は、巨人族の大きさを知っていたという事になります。ですが、モモの助の生まれたワノ国は長い間鎖国していたので、巨人族がいる可能性は低いのです。

モモの助は、ロジャー海賊団と会った事もあり、ワノ国にはエースも来ていた事が明らかになっていました。鎖国された国でしたが、実際は海賊団が入る事が出来た可能性もありますが、エースの場合はすでにオデン城が没落した後の事になるので、謎に包まれています。モモの助は、ワノ国を脱出した後にドレスローザとパンクハザードに行っていた事が明らかになっていますが、今まで巨人の話は一切登場していません。

ドンキホーテファミリーの中には、ピーカーが巨人族と同じくらい大きくなる事は出来ましたが、モモの助と接触した可能性は低いです。パンクハザードでは、人体実験をされている子供たちがいましたが、何故実験をされていたかモモの助が知っていたとは考えずらくなっています。パンクハザードには、たくさんの実験が置かれていたので、何らかの形で目撃した可能性があるのではと考察されていました。

モモの助が巨人族を知っていた理由の考察として、ポーネグリフを造る時に何らかの形で巨人族が関わっていて、過去に会った事がある為にサイズを知っていたという可能性です。ストーリーでは、ワノ国でポーネグリフを造っていた事が明らかになっていましたが、世界中に誰が散りばめたのかは謎になっています。巨大なポーネグリフをワノ国から運び出したのが、人間より寿命が3倍長い巨人族ではないかという考察もあります。

Thumb【ワンピース】ひとつなぎの大秘宝の正体が意外?ワンピースの意味を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース931話以降の見どころ

見どころ➀ビッグマムの動向

漫画「ワンピース」第931話以降の見どころとして注目されているのが、九里ヶ浜に打ち上げられ記憶喪失になったビッグマムの今後です。自分の事がわからなくなっていたビッグマムに驚いているチョッパーのシーンで終了していて、すぐに自分の事を思い出すのか、そのままチョッパーたちと仲良くなるのか話題になっています。過去のビッグマムのストーリーを見れば、元々明るい性格だった事が明らかになっていました。

過去の記憶を全てビッグマムが無くしていたとすれば、チョッパーたちと仲が良くなる可能性は高いです。モンキー・D・ルフィに関しては、魚人島の件で確執がありますが、基本的にシャーロット・リンリンはとても素直な性格をしています。考察の1つとして考えられているのが、カイドウとの電話での伏線や過去をまだ隠しておく為にビッグマムを記憶喪失にしたのではないかと話題になっていました。

他にも考察として考えられているのが、チョッパーがサンジと合流したとすれば、お腹を空かせたビッグマムにサンジがご飯を食べさせるのではと考えられています。ビッグマムの動向と、モモの助が巨人を知っていた事が関係しているのではという考察もありました。ワノ国に巨人が居た場合、ルフィたちに協力する事でビッグマムの長年の夢だった巨人族との繋がりが持てるのでは?という考えもあり注目されています。

見どころ②ロビンの動向

漫画「ワンピース」の第931話以降の見どころとして注目されているのは、お庭番衆に見つかってしまったロビンの動向です。ポーネグリフに関係するモノを探していたロビンは、福ロクジュに正直に話すように言われていました。ですが、正直にロビンが話すとは思えないので、どのようにして逃れるか色々な考察が飛び交っています。オロチ城には、他にも仲間が潜入しているので、誰かが助ける可能性が高いと考えられていました。

他の考察では、ロビンの正体にお庭番衆たちが気づいていないので、ハナハナの実の能力で逃げる事ができるのではと考察されています。麦わら海賊団は、離れていた2年の間に色々な能力を身につけていたので、ロビンにもまだ登場していない能力があるのではと期待されているのです。他にも話題になっていた考察は、宴会場にいたキャラクターたちが、何か騒ぎを起こし、その隙に逃げるのではと考えられています。

Thumbビッグマムの過去とカルメルとの関係は?悪魔の実の真実と今後を考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース931話の扉絵

ワンピース931話の扉絵の画バレ

漫画やアニメも人気の「ワンピース」には、ストーリーの他にも扉絵の中に伏線などが隠されている事があり、ファンの間でとても注目されています。931話の扉絵では、ナミがゼウスの能力を使って街に雨を降らせて、カエルたちのダンスを楽しそうに見ていました。ワンピースの扉絵では、過去に登場していたキャラクターのその後が描かれている事も多いで今後も是非チェックしてみてください。

Thumbタンクマンとバウンドマンの違いは?ルフィのギア4形態・能力まとめ【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース931話に関する感想や評価は?

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレを読んだ方の感想や評価には、サンジのレイドスーツ姿「おそばマスク」に関するコメントが多くなっていました。931話では、サンジの新たな能力が注目されていましたが、それまでのあらすじのネタバレで登場していた芸子として潜入しているロビンなどの活躍も話題になっています。

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレを読んだ方の感想や評価には、ラストで登場していたビッグマム海賊団の船長「シャーロット・リンリン」が記憶喪失になっていた事に関するコメントが多くなっていました。931話の最後のシーンに関しては、色々な考察が飛び交っています。今後麦わら海賊団に協力し、四皇の1人百獣海賊団船長「カイドウ」を倒す事を期待しているファンも多いです。

漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレを読んだ方の感想や評価には、レイドスーツを装着したサンジを見た時のトラファルガー・ローの解説に関するコメントが多くなっていました。トラファルガー・ローは、悪の軍団ジェルマ66の事が嫌いだと言っていましたが、あらすじのネタバレでもわかるように正当な読者だったと明かしています。

Thumb【ワンピース】カイドウの正体は最強の龍の能力者?悪魔の実や強さを徹底考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース931話ネタバレまとめ

この記事では、新たな展開を迎えた漫画「ワンピース」の92巻の第931話のあらすじのネタバレだけでなく、サンジの新たな武器でもあるレイドスーツや話題になっていた謎や見どころの考察や読んだ方の感想や評価を紹介していきました。長かったビッグマム編を終えたワンピースですが、ワノ国ではポーネグリフに関する謎や四皇の1人カイドウ率いる百獣海賊団など、更に見どころが満載になっているので是非チェックしてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ