このすばのアクアは高スペックな「駄女神」?魅力的な面白・号泣シーンを紹介

今回の記事では、大人気作品「この素晴らしい世界に祝福を!(以下、このすば)」に登場するアクアについて紹介していきます。アクアは、このすばに登場するアクシズ教の御神体であり水を司る女神なのですが、初登場から「おバカキャラ」としての姿が数多く描かれており、「駄女神」とも言われているキャラクターです。今回の記事では、そんなアクアのかわいい魅力や名言・名セリフ、声優情報から主人公カズマとの関係性に至るまでを徹底紹介していきます!

このすばのアクアは高スペックな「駄女神」?魅力的な面白・号泣シーンを紹介のイメージ

目次

  1. このすばのアクアは高スペックな「駄女神」?
  2. このすばのアクアの魅力的な面白・号泣シーン
  3. このすばのアクアのかわいい名言・名セリフ集
  4. このすばのアクアが使える魔法一覧
  5. このすばのアクアの声優
  6. このすばのアクアのフィギュアなどのグッズ
  7. このすばのアクアに関する感想や評価は?
  8. このすばのアクアまとめ

このすばのアクアは高スペックな「駄女神」?

このすばの基本情報

今回の記事で取り上げるアクアが登場する「このすば」は、暁なつめ氏によるライトノベル小説「この素晴らしい世界に祝福を!」から派生したアニメや漫画作品の略称です。今回の記事では、アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」に登場するメインヒロイン・アクアについて紹介していきます!

尚、「この素晴らしい世界に祝福を!(以下、このすば)」は、ウェブサイト「小説家になろう」にて連載されていたオンライン小説が原作であり、角川スニーカー文庫にて文庫化後はオンライン版は全て削除されています。オンライン小説としてスタートした「このすば」は、2013年から文庫化が行なわれて以降も新刊が発表され続けており、2019年3月現在までに15巻まで発売されています。

また、角川スニーカー文庫から発売されている小説このすばは、2019年3月現在までに850万部以上の累計発行部数を記録するほどの人気作品であり、現在までにアニメ作品としても2期(全20話)が放送されています。そして、2019年には公開日未定となっていますが劇場版このすばの公開が発表されており、その人気は現在もより一層高まっています。

アクアのプロフィール

人気作品このすばに登場するアクアは、その多くが狂信者と言われているアクシズ教の御神体であり、水を司る女神です。そして、日本においてイレギュラーな死を迎えた者を異世界へと転生させる女神の一人でもあります。アクアの外見的な特徴は、「女神の証たる神器」と言われている青い羽衣を身につけている点や、水色のロングヘアーであり、身長は主人公カズマ(165cm)と同程度です。

アクアの性格は、子供っぽさが色濃く描かれており、凶悪な魔物と対峙すると萎縮する反面、弱者へは不遜かつ高圧的な対応を度々見せています。しかし、その一方で仲間思いな面もあり、主人公カズマが異世界での戦闘で命を落とす場面等では涙を見せています。また、異世界で共に冒険をする紅魔族のめぐみんと同じく紅魔族のゆんゆんに対して仲良くするように促す等の女神らしい一面も描かれています。

アクアは「駄女神」だと話題に

水を司る女神であり、かわいい容姿を持つアクアですが、アニメこのすば第1話の放送直後から「駄女神」と話題になっています。これは何故なのでしょうか?アクアは、アニメこのすば第1話からそのかわいい容姿とは裏腹なゲスな一面が色濃く描かれており、アニメこのすばが回を重ねるに連れて「おバカっぷり」にも拍車がかかっていきます。こうした要素からアクアは駄女神の烙印を押されてしまっているようです。

特にアクアの駄女神っぷりとして描かれているのは、金遣いの荒さや後先考えない行動によって周囲に多大な迷惑を掛けるという点です。また、アクアは宴会とお酒が大好きである為、ひと時の享楽に溺れるシーンがしばしば描かれています。こうしたアクアの駄女神っぷりを受けてアニメこのすばの主人公カズマがアクアに最初に付けたあだ名が「駄女神」なのです。

しかし、アクアのこの駄女神っぷりが人気作品このすばのストーリーを進めるキッカケになる事が非常に多く、アニメこのすばにおけるアクアの駄女神っぷりは多くの視聴者を笑わせています。こうした点から、主人公カズマや共に冒険をする仲間たちにとっては「アクア=駄女神」なのですが、人気作品このすばにおいてのアクアはストーリーテラーであり、主人公の一人であり、メインヒロインの一人とも言えそうです。

アクアは本当は「駄女神」ではない?

では、駄女神という不名誉なあだ名を主人公カズマから付けられてしまったアクアは本当に只の駄女神なのでしょうか?アニメこのすば第1話で冒険者登録をした場面でのアクアは、「”知能と運の値以外”」は最上位クラスの数値が記録されています。多少ゲームやその手の小説などを読んだ事がある方なら想像出来ると思いますが、おそらくアクアの攻撃力や防御力、俊敏性などは常人離れしているという事でしょう。

つまり、アクアは決して駄女神ではなく、ハイスペックなキャラクターであり女神という肩書きも伊達では無い事が分かります。また、後の章で紹介しますがアクアは高度な魔法をはじめ、神々のみが使える必殺技を多数習得しており、中でも蘇生を行なうリザレクションという魔法で主人公カズマを度々助けています。この点からも、アクアのスペックがいかに高いものであるかが伺えます。

しかし、それでも尚アクアはアニメこのすばの回を重ねるごとに駄女神の要素が色濃く描かれていくのです。それは何故なのでしょうか?この点については、アクアの「”知能と運の値”」が最低レベルの数値である事に起因します。つまり、アクアはおバカで運が悪いのです。この点を踏まえてアクアの駄女神っぷりを見ていくと、おバカであるが故に金銭感覚に乏しく、運が悪い為に周囲に迷惑をかけてしまう、と言えそうです。

そして、この2つの要素がアクアに駄女神という不名誉なあだ名を与えてしまっているのでしょう。しかし、アクアの駄女神っぷりに代表される「金銭感覚に乏しい」点や「後先考えない行動で周囲に迷惑をもたらす」という点は、全てがアクアのパラメーターによって引き起こされているのでしょうか?

そもそも女神とは、人間とは違った時間軸や価値観の元で生きている存在だと考えられますので、金銭感覚やひと時の享楽などは人間の感覚とは異なって然るべきと言えます。また、後先考えないアクアの行動についても、前提となる行動原理は原則として誰かの為であったり、何かを守る為である事が多い事から、アクアの駄女神っぷりはその全てがパラメーターによって引き起こされているとは言えません。

つまり、アクアは女神であり、女神であるが故に人間とは違った価値観や習慣を持っている。その為、主人公カズマから見たら駄女神に見えてしまうとも言えるわけです。しかし、アニメこのすばに登場するもう一人の女神・エリスはというとアクアと同じ女神でありながら駄女神といった要素は描かれていません。一体なぜアクアだけが駄女神の烙印を押されてしまったのでしょうか?

アクアとカズマの関係

一体なぜアクアは駄女神の烙印を押されてしまったのか?その発端はアニメこのすば第1話に描かれています。アニメこのすば第1話は、3日間徹夜した引き篭もりの主人公カズマが久々に外出し、迫り来る巨大なトラックから女子高生を守る為に体をはって死亡するというシーンから始まります。こうして死後の世界を訪れる事となった主人公カズマは女神アクアと出会います。

この時、女神アクアは主人公カズマの本当の死亡理由を説明するのですが、この時のアクアのセリフがおおよそ女神とは思えないゲスなセリフだったのです。実は、主人公カズマの死因は女子高生を守ろうとして「巨大なトラック」に撥ねられたのではなく、女子高生を突き飛ばし「トラクター(耕運機)」の前に踊りでた事で、巨大なトラックに轢かれたと思い込み、そのショックでショック死したというものだったのです。

この主人公カズマの本当の死因を伝える時、女神アクアは「アーハッハッハ、長くこの仕事をしているけどこんなに珍しい死に方は初めてよ。あなたは轢かれそうになった恐怖で失禁!気を失い近くの病院へ搬送!医者や看護師に笑われながら心臓麻痺でショック死!現在あなたの家族が病院に駆けつけ、家族すらもその死因に吹き出し…アーハッハッハ!…さて、私のストレス発散はこのくらいにして…」と大爆笑します。

この女神らしからぬゲスな言動こそが、アクアが駄女神と言われるようになるそもそものスタートになります。つまり、アクアが駄女神なのは女神である事やステータスのパラメータに著しい偏りがあるという点では無く、アクアのゲスな性格によるものなのです。このアニメこのすば第1話で描かれたアクアの言動以外にも、アクアは裁判にかけられた主人公カズマを裏切ろうとするなど度々腹黒い一面が描かれています。

こうした様々な言動とおバカなキャラクターから、アクアは駄女神の烙印を押されてしまっているのです。しかし、先述のとおりアクアは基本的には女神であり、その行動原理は女神のそれである事から憎みきれないキャラクターであり、主人公カズマとの関係も冒険を続ける中でより親密なものへとなって行きます。はたして主人公カズマと主人公カズマの暴挙によって異世界へ飛ばされた女神アクアは魔王を倒せるのでしょうか?

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』公式サイト

このすばのアクアの魅力的な面白・号泣シーン

アクアの魅力的なシーン①初登場

この章では、アニメこのすばで描かれる女神アクアのかわいい魅力に繋がるシーンを幾つか紹介していきます。まず最初に紹介するのは、女神アクアの初登場シーンです。このシーンについては先述している通り、死後の世界を訪れた主人公カズマに対して女神らしからぬ言動で対応するアクアの姿が描かれています。

しかし、散々主人公カズマの死因をいじり倒した後のアクアは、女神らしい神々しさを放ち転生の説明を行なっており、その姿は凛々しくもかわいい素敵な女神といった印象です。ところが、主人公カズマが異世界へ持っていく強力なアイテム選びに手間取った際には、ポテトチップスを食べながら「どうせ何を持っていっても同じよ!ひきニートが魔王を倒せるわけ無いじゃない!」などと女神らしからぬセリフを発しています。

つまり、アクアの初登場シーンには、凛々しくもかわいい素敵な女神としての一面と、おおよそ女神らしからぬゲスな言動を繰り返す一面、その両極端なアクアの本質が凝縮されて描かれているのです。そして、このアクアのゲスな一面に腹を立てた主人公カズマによって、アクアは異世界へと転送されてしまうことになります。

アクアの魅力的なシーン②牛乳を飲む

続いて紹介するアクアのかわいい魅力に繋がるシーンは、異世界へと転送されてすぐの日々に見せた牛乳を飲むシーンです。このシーンはアニメこのすば第1話に描かれており、ギルドで冒険者登録を終えた後の日常のひとコマとして描かれています。冒険者登録を終えた主人公カズマとアクアは、最初の町・アクセル周辺には適当なクエストが無い事を知ると、なぜか土木現場で肉体労働を始めます。

土木現場での労働を終えた主人公カズマとアクアは、お風呂屋さんへ行き身を清めます。そして、お風呂屋さんから出たアクアは、近くの水辺で美味しそうにビンの牛乳を飲み干します。このシーンでのアクアは、本当にかわいい様子であり、まさに水を司る女神といった美しい姿が描かれています。

アクアの魅力的なシーン③呪いを簡単に解く

次に紹介するアクアのかわいい魅力に繋がるシーンは、異世界生活にも慣れてきた頃に訪れた魔王軍幹部・ベルディアとの戦闘で描かれています。魔王軍幹部ベルディアは、新たな仲間となったダクネスに死の宣告を放ちます。魔王軍幹部ベルディアによる強力な呪いを受けたダクネスは、僅か数日で死に至らしめられるという窮地に立たされますが、この死の宣告をアクアはいとも簡単に解いてしまいます。

この時のアクアは、まさに女神であり、その一挙手一投足の全てが神々しいものとして描かれています。そして、呪い解除の魔法を放った後のアクアは、かわいい笑顔と共にウィンクをするのですが、この様子もまた普段のおバカ女神とは打って変わったヒロイン全としたものとなっています。こうしたハイスペックな一面とゲスでおバカな一面を合わせ持っているのがアクア最大の魅力と言われています。

アクアの魅力的なシーン④温泉を掘り当てる

最後に紹介するアクアのかわいい魅力に繋がるシーンは、アクアが天然温泉を掘り当てるシーンです。このシーンは、主人公カズマから理不尽にも温泉を掘り当てろと命令されたアクアが僅か数分で本当に温泉を掘り当ててしまうというシーンです。このシーンでは、かわいいアクアが必死に温泉を探す姿が描かれており、掘り当てた後のドヤ顔を含めてアクアの魅力が詰まったシーンとなっています。

これらの他にもアニメこのすばには、主人公カズマの死に涙するアクアのかわいい姿や、さりげなく主人公カズマに膝枕をするかわいいアクアの姿など、アクアのかわいい魅力が描かれたシーンが数多くありますので、アクアの登場シーンに注目すると新たなアクアのかわいい魅力を発見出来るかもしれません。

映画「この素晴らしい世界に祝福を!」公式サイト

このすばのアクアのかわいい名言・名セリフ集

アクアの名言・名セリフ①「そりゃカズマも男の子だし…」

この章では、アクアの名言・名セリフについて簡単にまとめて紹介していきます。まず最初に紹介するアクアの名言・名セリフは、「そりゃカズマも男の子だし、たまに夜中隣でゴソゴソしているのは知ってるから早くプライベートな空間が欲しいのはわかるけど…」というものです。

このアクアの名言・名セリフは、キャベツ退治で小金持ちになった主人公カズマとアクアの間で交わされた会話で描かれたものになります。清々しいほどに下ネタなこのセリフですが、文字に起こすと何一つ不浄な言葉が使用されていない事が分かります。これは、さすが女神といったところでしょうか。ともあれ、アクアのおバカで純粋な一面が詰まった名言・名セリフと言えそうです。

アクアの名言・名セリフ②「プークスクス…」

次に紹介するアクアの名言・名セリフは、「プークスクス、やばい超ウケルんですけど。カズマったら顔真っ赤で涙目で。超必死なんですけどぉ~」というものです。このアクアの名言・名セリフは、初めて主人公カズマとアクアがクエストを受注し、ジャイアントトードの討伐を行なった際に描かれたもので、ジャイアントトードに苦戦する主人公カズマを嘲笑するアクアのセリフとして描かれています。

尚、このアクアの「プークスクス…」という人を小ばかにした笑い方はアニメこのすばに度々描かれており、この「プークスクス…」と嘲笑した後のアクアにはお決まりの如く不幸が訪れています。この事から、アクアの名言・名セリフの中でも特にこの「プークスクス…」は、アニメこのすばファンの間で人気が高いようです。

アクアの名言・名セリフ③「私の力で勝利したんだから…」

次に紹介するアクアの名言・名セリフは、「私の力で勝利したんだから9:1でいいわよね」というセリフです。このアクアの名言・名セリフは、魔王軍幹部ベルディア討伐後の報奨金3億エリスの分配に関する発言なのですが、その後街の外壁を破壊した弁済が発生すると、アクアは「借金は等分でいいわよ」と発言します。なんとも図々しく、なんとも女神らしからぬ発言です。

しかし、このアクアの名言・名セリフは、なんともアクアらしい名言・名セリフであり、多くのアニメこのすばファンがアクアの名言・名セリフとして認知するものとなっています。ちなみに、アクアの名言・名セリフには、このようなお金にまつわる名言・名セリフが非常に多く、それらの名言・名セリフを発言する時のアクアの様子(主に顔芸)は多くの視聴者の笑いを誘っていると言われています。

アクアの名言・名セリフ④「震えながら眠るがいい…」

最後に紹介するアクアの名言・名セリフは、「震えながら眠るといい!ゴッドレクイエム!…ゴッドレクイエムとは女神の愛と哀しみの鎮魂歌。相手は死ぬぅ!」と言うものです。このアクアの名言・名セリフは、アクアが放つ女神の超必殺技・ゴッドレクイエムを使用する際に唱えられるフレーズです。

しかし、このアクアの超必殺技・ゴッドレクイエムは、初めて使用された際にカエル(ジャイアントトード)には効果が無い事が発覚するなど、弱点だらけの必殺技である事が判明しています。ちなみに、カエル以外の敵には効果的に使用されている場面もあり、この必殺技自体が格別弱いと言うわけでは無いようです。

尚、もう1つのアクアの超必殺技・ゴッドブローでは、「神の力を思い知れ!私の前に立ち塞がった事、そして神に牙を剥いた事、地獄で後悔しながら懺悔なさい!ゴッドブロォォォー!…ゴッドブローとは女神の怒りと悲しみを乗せた必殺の拳!相手は死ぬぅ!」というフレーズが使用されています。ちなみに、こちらのゴッドブローもまたカエル(ジャイアントトード)には効きません。

Thumbこのすばのウィズは癒し系美人で巨乳!過去やかわいい魅力・迷言まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

このすばのアクアが使える魔法一覧

アクアが使える魔法一覧:プリフィケーション

この章では、アクアがこれまでに使用してきた魔法について簡単に紹介していきます。まず最初に紹介するアクアの魔法は、「プリフィケーション」という魔法です。この魔法は、浄化魔法の一種であり、水中の不純物や毒などを浄化する事が出来、アニメこのすばでは広大な池をアクアが浄化する姿が描かれています。尚、アニメこのすば第2期では、この魔法で温泉を真水に変えてしまい大きなトラブルを引き起こしています。

アクアが使える魔法一覧:ターンアンデッド

続いて紹介するアクアの魔法は、「ターンアンデッド」という魔法です。この魔法は、アンデッド系のモンスターを強制的に成仏させる事が出来、魔王軍幹部ベルディアが召喚した多数のアンデッド系モンスターを一度に強制浄化させています。また、このターンアンデッドには「セイクリッド・ターンアンデッド」という上位魔法が存在し、アクアはこの上位魔法で魔王軍幹部ベルディアをも浄化させています。

アクアが使える魔法一覧:セイクリッド・ブレイクスペル

続いて紹介するアクアの魔法は、「セイクリッド・ブレイクスペル」という魔法です。この魔法は、呪いや魔法効果を打ち消す解呪の魔法であり、魔王軍幹部ベルディアによって与えられたダクネスへの死の宣告をあっさりと解呪しています。また、アニメこのすば第1期のラスボス・デストロイアーの魔法障壁をも破壊しており、実はアクアの使用する魔法の中でも最高クラスの強力な魔法だと言われています。

アクアが使える魔法一覧:セイクリッド・クリエイトウォーター

続いて紹介するアクアの魔法は、「セイクリッド・クリエイトウォーター」という魔法です。この魔法は、主人公カズマが使用するクリエイトウォーターという初級魔法の上位魔法にあたり、魔王軍幹部ベルディアを多いに苦しめた魔法です。尚、魔力値の高いアクアが渾身の力で放つセイクリッド・クリエイトウォーターは、大洪水と同等の威力を誇っており、アクセルの街の外壁を破壊するほど強力です。

アクアが使える魔法一覧:リザレクション

続いて紹介するアクアの魔法は、「リザレクション」という魔法です。この魔法は、死んで間もない死者を蘇らせる事が出来るというもので、冬将軍という敵モンスターに首を斬り落とされた主人公カズマを蘇生させています。また、アニメこのすば第2期ではスライムによって溶解し骨だけになってしまった主人公カズマの蘇生にも成功しています。尚、アニメこのすばの中でリザレクションを使用出来るのはアクアだけとなっています。

アクアが使える魔法一覧:セイクリッド・エクソシズム

続いて紹介するアクアの魔法は、「セイクリッド・エクソシズム」という魔法です。この魔法は、悪魔祓いの魔法であり、魔物を消し去る事が出来るほか、魔物を近づけなくさせる事が出来る魔法です。アニメこのすばでは、大悪魔バニルの身体を半壊させるほどの威力を見せており、女神でありアークプリーストであるアクアの強力な攻撃魔法とも言えそうです。

アクアが使える魔法一覧:フォルスファイア

続いて紹介するアクアの魔法は、「フォルスファイア」という魔法です。この魔法は、アクアの手に青白い炎を灯して敵の目をひきつけ、モンスターをおびき寄せるという魔法になり、アクアを視認出来る距離にいるモンスターは敵意をもってアクアの周囲に集まってきます。使いどころの難しいこの魔法は、おバカなアクアが使用するとトラブルまで引き寄せてしまいます。

アクアが使える魔法一覧:ブレッシング

続いて紹介するアクアの魔法は、「ブレッシング」です。この魔法は、神の祝福によって一定時間運を向上させる事が出来るというもので、自身を含め誰にでも掛ける事が出来ます。アニメこのすば第2期では、主人公カズマと馬車での席を巡ってじゃんけんをする際にアクアが自身に使用しているのですが、そもそもの運値が低いアクアには効果が無く、アクアはじゃんけんに負け続けてしまいます。

アクアが使える魔法一覧:ヒール

最後に紹介するアクアの魔法は、「ヒール」です。この魔法は、怪我などを癒す事が出来る回復魔法になります。また、アンデッド系のモンスターに対しては攻撃魔法としても使用する事が出来ます。この魔法は、アニメこのすばでも度々使用されており、アクアがアークプリーストだった事を思い出させてくれる魔法とも言われています。

ここまでに紹介してきた魔法以外にもアクアにはゴッドブローやゴッドレクイエムといった打撃系の超必殺技があり、アニメこのすば第2期ではラスボス・デッドリーポイズンスライムをゴッドレクイエムで倒しています。また、アクアは超必殺技や魔法以外にも花鳥風月をはじめとする数多くの宴会スキル(宴会芸)を習得しており、アクアが使用できるスキルの数はアニメこのすばに登場するどのキャラクターよりも多いようです。

Thumbこのすば!めぐみんのかわいい画像・迷言と声優を紹介!カズマへの告白の結果は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

このすばのアクアの声優

アクアのアニメ版声優/雨宮天

この章では、人気作品このすばでアクアのキャラクターボイスを担当した声優さんを紹介していきます。まずはじめに紹介する声優さんは、アニメ版このすばでアクアの声を担当している声優・雨宮天さんです。声優・雨宮天さんは、1993年8月28日生まれのAB型で東京都の出身です。公表されている身長は160cm。声優・雨宮天さんはミュージックレインに所属する女性声優であり、天ちゃんの愛称で親しまれています。

アニメ版このすばでアクアの声を担当している声優・雨宮天さんは、この他にもアニメ「アルドノア・ゼロ」でのアセイラム姫役や、アニメ「一週間フレンズ」での藤宮香織役、アニメ「七つの大罪」でのエリザベス役や、アニメ「モンスター娘のいる日常」でのミーア役など、数多くの人気作品でメインヒロインを担当しており、現在も数多くの人気作品に声優として参加しています。

アクアのドラマCD版声優/福原香織

続いて紹介する声優さんは、ドラマCD版このすばでアクアの声を担当している声優・福原香織さんです。声優・福原香織さんは、1986年8月11日生まれのAB型で千葉県の出身です。公表されている身長は151cm。声優・福原香織さんはフリーで活躍を続けている女性声優であり、かおりんの愛称で親しまれています。

ドラマCD版このすばでアクアの声を担当している声優・福原香織さんは、この他にもアニメ「らき☆すた」での柊つかさ役や、アニメ「咲-saki-」での天江衣役、アニメ「新妹魔王の契約者」での成瀬万理亜役や、アニメ「異能バトルは日常系のなかで」での工藤美玲役など、数多くの人気作品で主要キャラクターを担当しており、現在も数多くの人気作品に声優として参加しています。

Thumb【このすば】声優一覧!メインキャラからサブキャラまでまとめて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

このすばのアクアのフィギュアなどのグッズ

このすばのアクアのグッズ①フィギュア

この章では、今回紹介しているアクアに関連した人気グッズを簡単に紹介します。まず始めに紹介するアクア関連の人気グッズは精巧に作られた各種フィギュアになります。アクアを模したフィギュアは数多くの種類が製作されており、そのどれもがアクアのかわいい魅力を存分に引き出したものになっています。尚、価格帯は8000円前後~30000円前後となっています。※2019年3月現在、アマゾン調べ

このすばのアクアのグッズ②ねんどろいど

続いて紹介するアクア関連の人気グッズは、フィギュアよりもお手頃な価格帯で制作されている「ねんどろいど」です。このアクアのねんどろいどは、アクアのかわいい姿を更にデフォルメしたグッズになり、精巧に制作されたフィギュアとはまた違った魅力のあるグッズとなっています。尚、価格帯は7000円前後から13000円前後となっています。※2019年3月現在、アマゾン調べ

Thumbこのすばのゆんゆんの活躍や人物像を徹底検証!ライバルはめぐみん? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

このすばのアクアに関する感想や評価は?

この章では、今回紹介しているアクアに関する感想や評価を簡単にまとめて紹介していきます。アクアに関する感想や評価として最も多く目に付くのが「かわいい」「面白い」「駄女神」といった感想や評価です。駄女神というワードについては、好意的な感想として使用されている事が圧倒的に多いようです。また、アクアが登場する人気作品「この素晴らしい世界に祝福を!」への好意的な意見や感想も数多く見られます。

また、アクアに関する感想や評価とは異なりますが、アクアをモチーフにしたファンアートが非常に多く公開されており、ツイッターや各種SNSを調べると山ほどアクア関連のファンアートが見つかります。また、アクアに関する否定的な感想や評価は本当に数が少ないことから、アクアの人気の高さが伺える結果となりました。

ともあれ、アクアに関する感想や評価を調べた所、アクアに寄せられる感想のほとんどが好意的なものであり、このすばに関する感想や評価も概ね好意的なものが多いようです。そして、このすばのアニメ第3期を期待する声や、2019年公開予定の劇場版に期待する声なども多く見受けられます。人気作品「この素晴らしい世界に祝福を!」を未視聴な方はストレス無く視聴できるコメディアニメですので、ぜひ視聴してみましょう!

Thumbこのすばのカズマは最低最悪の主人公?本当にクズなのかをネタバレ検証 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

このすばのアクアまとめ

今回の記事では、人気作品「この素晴らしい世界に祝福を!」に登場するアクアのかわいい魅力や名言・名セリフ、声優情報から主人公カズマとの関係性に至るまでを紹介してきましたが如何でしたか?人気作品「この素晴らしい世界に祝福を!」は、現在も高い人気を獲得し続けており、2019年には劇場版が公開される予定となっています。アクアの活躍と共にますますの広がりを見せる人気作品「このすば」に今後も注目です!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ