【ワンピース】サンファン・ウルフの強さと能力を考察!正体は古代兵器プルトン?

大人気漫画「ワンピース」の登場人物サンファン・ウルフの強さや能力を考察していきます。サンファン・ウルフはワンピース史上最も大きな生き物だと言われており、その身長は巨人族の10倍とされています。今回は、サンファン・ウルフの大きさの謎や強さ、能力、サンファン・ウルフの正体が古代兵器プルトンではないか?と言われる根拠やサンファン・ウルフに関する様々な疑問や謎を紹介し、考察していきます。

【ワンピース】サンファン・ウルフの強さと能力を考察!正体は古代兵器プルトン?のイメージ

目次

  1. サンファン・ウルフとは?
  2. サンファン・ウルフの強さと能力は?
  3. サンファン・ウルフの正体は古代兵器プルトン?
  4. サンファン・ウルフの謎や今後について考察
  5. サンファン・ウルフが巨大戦艦である疑問について
  6. サンファン・ウルフに対する感想や評価は?
  7. サンファン・ウルフのワンピースまとめ!

サンファン・ウルフとは?

サンファン・ウルフについて

サンファン・ウルフは黒ひげ海賊団七番船に所属する海賊です。人種は巨人族で別名「巨大戦艦」と言われています。元囚人でのちの黒ひげの船長ティーチと共にインペルダウンLv.6から脱獄しました。サンファン・ウルフの詳細なデータは次の通りです。

  • 出身:西の海
  • 誕生日:3月2日
  • 年齢:97~99歳(巨人族の中では若め)
  • 懸賞金:不明
  • 身長:Max180m
  • 語尾:「つった」

サンファン・ウルフの身長・大きさ

サンファン・ウルフの身長はMax180mで、海軍本部の旧建物であるマリンフォードよりも大きな体をしています。サンファン・ウルフは巨人族の出身ですが、巨人族の一般的な身長は10~20m程度なので、通常の巨人族よりもだいぶ大きい体をしていることが分かります。なぜ、ここまでサンファン・ウルフの体が大きいのかというと、それは「悪魔の実」が関係しているそうです。次に、サンファン・ウルフの強さや能力を紹介します。

『ONE PIECE』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

サンファン・ウルフの強さと能力は?

サンフォン・ウルフの強さと能力:悪魔の実の能力者?

サンファン・ウルフの体の大きさは「悪魔の実」の影響であることが、ワンピースの作中で記載されているそうです。また、海に入ったサンファン・ウルフが「体に力が入らねぇ」と発言していることからも悪魔の実を口にしたことは確実だと言われています。「悪魔の実」とはそれを口にした人間に超人的な能力を与える果実です。「悪魔の実」は希少なものであるため、その存在を知らない者も多く、伝説的な存在となっています。

「悪魔の実」は能力者に超人的な力や強さを与える代わりに、海に嫌われ、一生涯海で泳ぐことができなくなるという制約をかけます。海で一生泳げなくなるのは海賊としては致命的ですが、それにも関わらず、この超人的な能力を欲する者は多く、希少なこの果実をめぐって、ワンピース作中では様々なバトルが繰り広げられています。

サンファン・ウルフは何の悪魔の実の能力者で、その強さがどれほどかなのは分かっていません。そこで、サンファン・ウルフは強さや能力について、どの実の能力者なのかについて、いくつかの説を紹介していきます。

サンフォン・ウルフの強さと能力:ヒトヒトの実の能力者説

サンファン・ウルフが「ヒトヒトの実」の能力者であるという説を紹介していきます。「ヒトヒトの実」とは動物(ゾオン)系の悪魔の実で、これを口にした動物は人間の能力を手に入れることができます。つまり、サンフォン・ウルフは巨人族でもとから大きな体でしたが「ヒトヒトの実」を口にしたため、より大きな今の体の大きさになったのではないかという説です。

サンフォン・ウルフの強さと能力:デカデカの実の能力者説

次にサンフォン・ウルフが「デカデカの実」の能力者であるという説を紹介していきます。「デカデカの実」とは超人(パラミシア)系の悪魔の実で、これを口にした者はダメージを受けると巨大化するという能力を得ることができます。つまり、サンフォン・ウルフはデカデカの実を口にしたことにより、一般的な巨人族の10倍以上の体の大きさを手に入れたのではないかという説です。

サンフォン・ウルフの強さと能力:戦艦と一体化?

サンフォン・ウルフの強さや能力を考察していく上で重要とされるエピソードがあります。サンファン・ウルフはワンピースの漫画61巻595話の作中で、黒ひげに「丸太舟がイカれそう」と文句を言われています。さらに、海軍との取引はサンフォン・ウルフのためだと黒ひげは発言しています。

この話の流れから、ファンの中ではサンフォン・ウルフが悪魔の実の能力により、建造物や戦艦と一体化できるのでは?と予想した人もいたそうです。そして、サンフォン・ウルフが巨体である理由が、巨大な建造物や戦艦などを乗っ取ったからだと考察しているそうです。もしそうなら、サンフォン・ウルフの強さ・能力は凄まじいと考えられるれそうです。

戦艦のイメージ画像

また、サンフォン・ウルフの異名「巨大戦艦」もその能力が由来なのでは?と言われています。次に、サンフォン・ウルフが巨大な建造物や戦艦を乗っ取っていると仮定した場合に考えられる悪魔の実について、説を2つ紹介していきます。

サンフォン・ウルフの強さと能力:フネフネの実の能力者説

船のイメージ画像

次にサンファン・ウルフが「フネフネの実」の能力者であるという説を紹介していきます。ワンピースの登場人物カポネ・ベッジは城に変身できるシロシロの実の能力者でした。そんな実があるのならば、船および戦艦に変身できる「フネフネの実」という悪魔の実も存在するのではないか?と考えられているそうです。

サンフォン・ウルフが「巨大戦艦」と呼ばれることからも最もそれらしく感じると言われる説です。一方で、海に嫌われ一生泳げなくなるという悪魔の実の性質上、そのような悪魔の実が本当に存在するのか?という疑問の声も挙がっています。

サンフォン・ウルフの強さと能力:ビルビルの実の能力者説

謎めいた要塞のイメージ画像

海に嫌われるという性質上、船になれる悪魔の実が存在するのはおかしいという声のある「フネフネの実」説。それならばと出てきた説が「ビルビルの実」の能力者説です。もし「ビルビルの実」というものがあるのならば、建物を自由に操ることのできる能力が得られる悪魔の実だと考えられています。もしサンフォン・ウルフがこういった能力を持っているのだとすれば、古代兵器プルトンとの同化もあり得るとも言われています。

サンフォン・ウルフの強さと能力:ミニミニの実の能力者説

身長のイメージ画像

また、ワンピースの作中には体重を自由に変えることができる「トントンの実」や「キロキロの実」という悪魔の実が登場しています。しかし、いまだに身長を自由に変えることができる能力は登場していないそうです。そこで考えられるのが、サンファン・ウルフが身長を自由に変えることのできる「ミニミニの実」の能力者であるという説です。

もしこの能力があれば、ナノレベルからサンフォン・ウルフの身長くらいの大きさまで自由自在に身長を変えられることになり、サンフォン・ウルフがなぜあそこまでの巨体なのかの説明ができると言われています。

Thumb古代兵器プルトンの正体は?設計図やサンファン・ウルフとの噂を考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

サンファン・ウルフの正体は古代兵器プルトン?

古代兵器プルトンとは?

サンファン・ウルフの正体が、古代兵器の一つ「プルトン」なのではないか?という噂があります。ここでは、サンファン・ウルフが古代兵器プルトンであるという噂の真相について、ご紹介していきます。

「古代兵器」には、世界を滅亡させることができるほど強大な神の力があり、いずれもギリシャ神話に登場する神の名を冠しています。「古代兵器」の種類は3種類。天空神の名を冠する「ウラヌス」、海洋神の名を冠する「ポセイドン」、冥府神の名を冠する「プルトン」の3つです。この中でも「プルトン」はワンピースの作中でいまだに登場していません。

「プルトン」は大昔にウォーターセブンが開発した史上最悪と言われた戦艦で、一撃で島一つを破壊するほどの強さや威力のある武器を搭載しています。プルトン復活の鍵となるのは、ただ1人設計図を目を通したフランキーや古代文字を読解でき、ポーネグリフの書物を読めるニコ・ロビンだと言われています。

ここで、なぜ人間であるサンファン・ウルフが古代兵器の一つ、プルトンだと噂されているのか?と言う疑問が湧いてきます。そのように言われるのは同じく古代兵器の1つであるポセイドンの正体が原因にあります。ここで、少し話を脱線し、古代兵器ポセイドンの正体について紹介し、プルトンの正体が人間である可能性についても考察していきます。

古代兵器プルトンも現代を生きる人?

ここで、古代兵器の一つ、ポセイドンについて紹介していきます。ワンピース作中の魚人島編の終盤に描かれていた宴のシーンで、古代兵器であるポセイドンの正体が明らかになりました。なんと古代兵器ポセイドンの正体は「しらほし姫」だったのです。しらほし姫は魚人島にあるリュウグウ王国の王女で、人魚です。

古代兵器というからには、その正体は無生物だと思い込んでいたワンピース読者にとって、その事実は盲点だったそうです。人魚とはいえ、古代兵器ポセイドンの正体が現代を生きる人だったことで、古代兵器プルトンも人間である可能性もゼロではないのでは?と考えられるようになったそうです。

正体がサンファン・ウルフだと考えられる根拠

戦艦のイメージ画像

古代兵器プルトンの正体がサンファン・ウルフの根拠だと考えられる根拠として、有力なものを一つ挙げます。それは、サンファン・ウルフの「巨大戦艦」という異名だと言われています。体がそもそも大きい巨人族の10倍の大きさがあるサンファン・ウルフの巨体と、バケモノと謳われた史上最悪の戦艦・古代兵器プルトンとがリンクすると考えられているそうです。

古代兵器プルトンとして復活?

もし、サンファン・ウルフの正体が古代兵器プルトンだったとすると、サンファン・ウルフはやがて古代兵器プルトンとして復活するのでは?と噂されています。なぜ、復活なのかというと、世界を滅亡させることができるほどの力をサンファン・ウルフが持っていたならば、すぐにでも船長である黒ひげはその力を利用していただろうと考えられるからだそうです。

黒ひげがそれを実行しなかったのは、まだサンファン・ウルフに古代兵器プルトンとしての力がないからだと予想されるからだと言われています。また、サンファン・ウルフが古代兵器プルトンの力を使えるとすれば、インペルダウンに投獄しておくことは出来なかったはずだと言われています。

また、サンファン・ウルフがその力をまだ使えないとすれば、サンファン・ウルフは力を封印されているのではないか?と考えられているそうです。そして、封印のために悪魔の実を利用しているのではないか?とも言われているそうです。もしそうだとすれば、黒ひげはサンファン・ウルフの中に眠る古代兵器プルトンの力を目覚めさせようとするだろうと言われています。

サンファン・ウルフの正体が古代兵器プルトンだと仮定すると、黒ひげの海賊団が行っている悪魔の実の能力者狩りは、サンファン・ウルフにかけられている古代兵器プルトンの封印を解くためなのでは?とも考えられているそうです。

黒ひげのインペルダウン潜入目的

サンファン・ウルフ同様、インペルダウンに収容されていた黒ひげですが、マリンフォード頂上決戦にて王下七武海の名乗りを上げた目的は、インペルダウンへの潜入だったとワンピース59巻576話で、すでに明らかになっています。それでは、黒ひげのインペルダウン潜入目的は何だったのでしょうか?

黒ひげがインペルダウンで行ったことと言えば、サンファン・ウルフをを含め、アバロやバスコ、カタリーナ、シリュウなどの囚人や看守などの仲間を作ったことです。これが、わざわざ収監されてまで、行うことだったのか?ワンピースファンの間でも謎とされているそうです。

しかし、サンファン・ウルフの正体が実は古代兵器プルトンだったということならば、サンファン・ウルフを仲間に引き入れたことは黒ひげにとって大変意味があることだったとして、黒ひげがインペルダウンに潜入した理由として納得できると言われています。

古代兵器プルトンがサンフォン・ウルフではないと考えられる根拠

一方で「古代兵器のプルトンは無生物である!」という意見もあり、ワンピース読者の間では様々な議論がなされています。次に古代兵器プルトンがサンフォン・ウルフではないと考えられている根拠についてもみていきます。その根拠と言われている点は次の通りです。

  • アイスバーグ市長が「プルトンは戦艦の名前」だと発言していること
  • 大昔に書かれた書物であるポーネグリフにプルトンの所在地が記載されていること
  • ウォーターセブン編での古代兵器プルトンの設計図が登場

Thumb黒ひげ海賊団のメンバー一覧まとめ!能力・強さや懸賞金額も考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

サンファン・ウルフの謎や今後について考察

考察①サンファン・ウルフとオーズ

マリンフォードよりも大きな体を持つサンフォン・ウルフ。同じく巨人族で、巨体揃いの巨人族の中でも巨体を誇るオーズ。巨人族の中でもずば抜けて体の大きな2人は、血縁関係なのではないか?と言われています。サンフォン・ウルフとオーズに血縁があるのかについて考察していくと、鍵になるのは「ツノ」です。オーズにはツノが生えており、彼の子孫「リトルオーズJr.」にもツノが生えています。

そのため、オーズのツノは遺伝によるものである可能性が高いと考えられます。一方で、サンフォン・ウルフの頭にはツノが生えていません。このことから、サンフォン・ウルフとオーズの間に血縁関係はないのでは?という説が濃厚となっているそうです。

考察②最悪の世代の関係

ワンピース読者の間では、サンフォン・ウルフが最悪の世代の関係を乱す存在なのではないか?と考察されているそうです。もし最悪の世代の関係がサンフォン・ウルフにより乱されるとすれば、それは誰のことでしょうか?それはディエス・ドレークとバジル・ホーキンスの2人のことだと言われてます。

その根拠は、2人のモデルになった実在の海賊フランシス・ドレークと、その友人であるジョン・ホーキンスが「サン・ファン・デ・ウルア」という場所で奇襲を受けて船団を殲滅されたからだと言われています。そのため、実在の事件のように、サンフォン・ウルフが最悪の世代の2人の関係を乱すのでは?と、一部のワンピースファンの間ではこの説が盛り上がりをみせているそうです。

考察③サンファン・ウルフの過去

サンファン・ウルフは黒ひげ海賊団の仲間になるまで、囚人としてインペルダウンにいました。しかも最高ランク・レベル6に収容されていました。サンファン・ウルフが極悪海賊ばかりが入るそんな監獄にいたのはなぜか?サンファン・ウルフは過去に何をしていたのか?ファンの間では、サンフォン・ウルフの過去が気になるという声が上がっています。

サンフォン・ウルフは過去にどんな凶悪な犯罪を起こしたのかについて、ワンピース作中ではまだ描かれていません。そこで、ワンピース中で描かれているおとぼけキャラとしてのサンフォン・ウルフからは想像できないほどの残虐な一面がサンフォン・ウルフにはあるのではないかと言われています。

考察④サンファン・ウルフがカイドウを倒す?

今後のサンファン・ウルフの活躍として、サンフォン・ウルフがカイドウを倒すのではないか?という予想が立てられています。カイドウは四皇のうちの一人で、その正体は火の息を吐くサンフォン・ウルフと同じくらいの大きさの巨大な竜です。ギア4で強化されたルフィでさえもカイドウには歯が立たず、その反撃を食らっていました。ネット上では、それほど強いカイドウに対抗できるのサンフォン・ウルフだと予想されているそうです。

Thumbマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)の正体とは?能力や伏線を考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

サンファン・ウルフが巨大戦艦である疑問について

サンファン・ウルフの初登場回にて

サンファン・ウルフが初登場したのは、ワンピース11巻の第575話「言葉なき怒り」です。そして、次の576話「大海賊エドワード・ニューゲート」では、サンフォン・ウルフは「あんなデカイ生物は他にはいない…!!」と言われています。このことから、サンファン・ウルフはワンピースの世界で最も大きな生き物だと考えられているそうです。

サンファン・ウルフが巨大戦艦である疑問

しかし、サンフォン・ウルフがいくら大きい体をしているからと言っても、人間である彼がなぜ「巨大戦艦」という異名で呼ばれるのでしょうか?そこで、やはりサンフォン・ウルフが「戦艦」の要素や能力を持っているからではないか?と考えられるそうです。この疑問から、上記のように「古代戦艦プルトン」との繋がりを議論されるようになったのでした。

また、水が苦手なサンフォン・ウルフがなぜ「巨大戦艦」と言われるのか?これについても、様々な議論がなされており、彼の活躍の場は「海ではない」と噂されるようになりました。

巨大戦艦としての活躍場所は?

宇宙のイメージ画像

それでは、巨大戦艦としてのサンフォン・ウルフの活躍の場所はどこなのでしょうか?ファンの間で支持されている説では「宇宙戦艦」のように「宇宙」「月」で活躍するのではないか、と言われています。水中ではなく宇宙なら「巨大戦艦」という異名にふさわしい活躍ができるのでは?と言われています。

白ひげへの総攻撃に不参加

ワンピース11巻576話「大海賊エドワード・ニューゲート」で、白ひげは黒ひげ海賊団によって総攻撃され、悲しい最期を迎えました。その白ひげへの総攻撃に、実はサンフォン・ウルフは参加していません。黒ひげ海賊団の中で、白ひげへの総攻撃に不参加だったのは彼だけでした。ワンピースファンの間では、その不参加には何か理由があるのではないか?と様々な考察がなされています。

サンフォン・ウルフの不参加の理由の考察の中でも、サンフォン・ウルフが白ひげとの戦闘に参加すると、その能力が明らかになってしまうからという説が有力なようです。つまり、銃や剣といった武器をほとんど使えないサンファン・ウルフは、戦闘において能力を使用した闘い方しかできないため、戦闘に出ると能力がバレてしまうのではないかという説です。1人だけ不参加だったため、このような推測が立てられたようです。

Thumbワンピースの黒ひげ・ティーチの正体は?海賊団のメンバー・強さ一覧 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

サンファン・ウルフに対する感想や評価は?

こちらのツイートは、何の実の能力者なのか?という感想です。ネット上では、同様のサンファン・ウルフの能力が何のなのかという議論が数多く見られるそうです。また、サンファン・ウルフの体の大きさに関してもデカすぎるという感想でした。

こちらのツイートは、サンファン・ウルフの身長に関する感想です。サンファン・ウルフの身長が最高で180mと記載されており、とても大きな体をしていることからサンファン・ウルフは身長を操ることのできる悪魔の身の能力者ではないか?と考えているそうです。

こちらのツイートは、そもそも巨人族であるサンファン・ウルフが悪魔の実によってより一層体が大きくなったのだとすれば、強すぎるという感想です。

Thumbヤミヤミの実の能力と技まとめ!黒ひげティーチの強さも考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

サンファン・ウルフのワンピースまとめ!

いかがでしたか?ワンピースのサンファン・ウルフの強さや能力、その正体が古代兵器プルトンと言われる根拠についてご紹介してきました。また、その他にも、サンファン・ウルフの謎や今後の活躍についても予想してきました。さらに、サンファン・ウルフが巨大戦艦と言われるのは何故か?や白ひげへの総攻撃に不参加だった訳についても考察してきました。今後もワンピースのサンファン・ウルフの活躍から目が離せません!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ