盗賊の極意(スキルハンター)はどんな念能力?団長クロロの強さを考察

「ハンターハンター」に登場するキャラクター・クロロの「盗賊の極意(スキルハンター)」とはいったいどんな念能力なのかを過去の戦闘から検証し、その強さを考察していきます。圧倒的な戦闘力を兼ね揃えた者のみで結成された盗賊集団「幻影旅団」を束ねる団長として君臨しているクロロは、「盗賊の極意(スキルハンター)」を有効に使って仲間のため、時には金のために戦い続けています。

盗賊の極意(スキルハンター)はどんな念能力?団長クロロの強さを考察のイメージ

目次

  1. 盗賊の極意(スキルハンター)の団長クロロは何者?
  2. 盗賊の極意(スキルハンター)はどんな念能力?
  3. 盗賊の極意(スキルハンター)の団長クロロの強さ
  4. 盗賊の極意(スキルハンター)でクロロが盗んだ能力
  5. 盗賊の極意(スキルハンター)に関する感想や評価は?
  6. 盗賊の極意(スキルハンター)・ハンターハンターまとめ

盗賊の極意(スキルハンター)の団長クロロは何者?

団長クロロのプロフィール

「ハンターハンター」のクロロ=ルシルフルは「蜘蛛」という通り名で恐れられている「幻影旅団」の団長および創設者で、流星街出身の26歳です。身長177センチ・体重55キロ、血液型はAB型で、念能力は「特質系」となっています。オールバックの髪型に額に彫られた十字架の刺青が特徴で、読書が好きなため本を手に持っている事が多いです。外出時に行く場所によっては髪を下ろす時もありこの時は普段よりも若々しく見えます。

基本的にはクールな性格をしており、口数も多い方ではないため実年齢よりも年を感じさせる印象を受けますが、戦闘中に「問題ないっすか」とぼやくなど、時折青年らしい口調になります。しかし「幻影旅団」の活動は窃盗と殺人であるため、クロロは団長として冷酷な部分をのぞかせる事が多く、邪魔だと感じた者は自分の念能力である「盗賊の極意(スキルハンター)」の力、もしくは仲間に命令をして容赦なく排除しようとします。

どんな人物でも利益の為なら殺害しようとするクロロですが、自分自身も「幻影旅団」の為ならいつでも命を捨てる覚悟をしており、「幻影旅団」全体が危機に陥った場合は団長である自分を犠牲にするという方針を掲げています。自分が団長ではありますが部下を支配する気は毛頭無く、同等の仲間として扱っており、自分の意見よりも団員の意見を尊重する事が多々あります。また団員たちもほとんどがクロロとタメ口で会話をしています。

団長クロロの名前の由来

「ハンターハンター」のクロロの名前は、数字の「966」から来ているとファンの間では考察されています。さらにこの「966」という数字は、キリスト教で悪魔主義の数字である「666」から来ているとも考えられており、クロロが着ているコートの背中に描かれた反キリスト教を表わす「逆十字架」がそれを裏付けています。「逆十字架」は悪魔崇拝と捉えられるので、窃盗や殺人を生業としているクロロを考えると当てはまっています。

Thumb流星街の出身者と正体・謎を考察!幻影旅団とマフィアとの関係は?【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

盗賊の極意(スキルハンター)はどんな念能力?

盗賊の極意①相手の能力を盗む

「幻影旅団」の団長クロロの念能力である「盗賊の極意(スキルハンター)」とは、他者の念能力を盗んで自分で使用する事が出来る能力で、読者の間ではたびたび最強と言われる念能力となっています。盗まれた者は自分の念能力を使えなくなってしまう事も特徴で、戦闘中などで「盗賊の極意(スキルハンター)」によって念能力を奪われると戦力を大幅に欠く事になり、最悪の場合戦闘不能になってしまうので驚異の念能力となっています。

しかし強力な念能力であるが故に発動には難しい条件があり、1つ目に相手の念能力を実際に自分の目で見る、2つ目に相手に念能力についてを質問して相手がそれに答える、3つ目に具現化した本の表紙に描かれた手形と相手の手のひらを合わせる、4つ目に1から3までを1時間以内に行わなくてはならないため、警戒心の強い相手には使用しにくくなっていますがクロロはこの条件を満たして数々の念能力を盗んで自分の力にしてきました。

盗賊の極意②能力を具現化した本に閉じ込める

クロロは「盗賊の極意(スキルハンター)」によって他者の念能力を盗むと、具現化した本に閉じ込めて保存をします。閉じ込めたページにはその念能力者の写真が貼ってあり、また念能力の名前が描きこんであります。オーラによって作られた本とはいえページ数は限られているため、無制限に念能力を盗める訳ではない事が分かりますが、「盗賊の極意(スキルハンター)」の本の分厚さから察するに、かなり多く盗める事がうかがえます。

盗賊の極意③盗んだ能力を使える

クロロは「盗賊の極意(スキルハンター)」によって盗んだ他者の念能力を自在に使用する事が出来ますが他者の能力を使う場合にも厳しい条件があります。まず具現化した本を右手に持っていなければならず、使用する念能力の元々の持ち主の写真と能力名が載っているページを開いておかなくてはなりません。この条件があるため右手は封じられており、2つ以上の念能力を同時に使用する事が出来ないというところが難点になっています。

盗賊の極意④盗んだ能力者が死ぬと能力も消える

クロロの「盗賊の極意(スキルハンター)」で盗んだ念能力は本に保存されて半永久的に使用する事が可能ですが、盗んだ元々の持ち主が死亡した場合、ページに載っていた写真と能力名が消え去り、その念能力も使えなくなります。ただし例外として「盗賊の極意(スキルハンター)」で盗んだ念が「死によって強まる念」だった場合、持ち主が死んでもそのページは消える事無く残り続けて能力も使用する事が出来たという事がありました。

盗賊の極意⑤栞のテーマ

クロロの「栞のテーマ(ダブルフェイス)」は「盗賊の極意(スキルハンター)」に追加された新たな能力で、念能力のオーラによって具現化した栞を本のページに挟むことによって、本を閉じていても栞がはさんであるページの能力を使用する事が出来ます。これにより本を右手に持たなくてもよくなり、さらに2つの念能力を同時に使用できるようになった事で、クロロは「盗賊の極意(スキルハンター)」の弱点を克服する事に成功しました。

クロロが「栞のテーマ(ダブルフェイス)」という念能力を生み出したきっかけは、両手を自由に使えなければ使用できない念能力を「盗賊の極意(スキルハンター)」によって盗んだ事からでした。しかしこれだけ利便性のある「栞のテーマ(ダブルフェイス)」なので、かなり厳しい制約が追加された事が考えられますが、「ハンターハンター」の作中で2019年現在、詳細についてはまだ明らかになっていません。

Thumb流星街の出身者と正体・謎を考察!幻影旅団とマフィアとの関係は?【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

盗賊の極意(スキルハンター)の団長クロロの強さ

団長クロロの強さ①シルバ・ゼノとの戦い

「ハンターハンター」の歴史に残る名戦闘シーンによく挙げられるのがクロロ対シルバ・ゼノの戦いです。シルバとゼノは世界最強の暗殺一家である「ゾルディック家」の中でもトップの2人で、戦闘力も桁違いとなっていますが、クロロはたった1人でこの2人を相手に互角の戦いを繰り広げました。殺しのスペシャリストであり百戦錬磨のゼノは「全くもってわりに合わん仕事じゃて」と発言しており、クロロの実力を高く評価していました。

クロロもそんな2人から念能力を盗もうとしますが「しんどー、ありゃ盗めねえや」とぼやいており強敵である事を認めていました。クロロが「ハンターハンター」の作中で「盗賊の極意(スキルハンター)」を使って念能力を盗めなかったのはこの2人だけとなっています。最後はゼノによる命令でシルバはゼノもろともクロロを殺そうとしますが、クロロ抹殺の依頼人が死んでしまったため戦う意味が無くなり決着がつかずにおわりました。

団長クロロの強さ②ヒソカと同等?

「ハンターハンター」のファンの間で度々どちらの方が強いのかと考察され続けてきた2人・クロロとヒソカの戦いが天空闘技場にて行われました。クロロは「盗賊の極意(スキルハンター)」の能力を最大限に活かしきった事で、終始ヒソカを圧倒するかたちで勝利し、殺害していました。「ハンターハンター」の序盤から最強のジョーカーキャラとして扱われ続けたヒソカよりも、クロロの実力が勝った事が分かったシーンとなりました。

団長クロロの強さ③組み合わせ次第では最強?

クロロの戦闘力は「盗賊の極意(スキルハンター)」で盗んだ念能力によって大きく左右されます。しかし「栞のテーマ(ダブルフェイス)」をあみだした事によって2つの念能力を組み合わせることが出来るようになった事で、今まで盗んだ能力、そしてこれから盗んでいく能力の組み合わせによっては「ハンターハンター」の作中で最強のキャラクターとなりうる可能性があります。主人公であるゴンに次いで伸びしろがあるキャラと言えます。

Thumbクロロ=ルシルフルの強さ・能力は?体術や新しい念の力も【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

盗賊の極意(スキルハンター)でクロロが盗んだ能力

盗んだ能力①密室遊魚

元の使用者は不明ですが「密室遊魚(インドアフィッシュ)」は閉めきった部屋でしか生息できない具現化された念魚で人間の肉を好んで食べる事が特徴です。念魚に食べられた者は痛みを感じずに出血する事も無く、肉片のかけらになろうとも死ぬことはありません。しかし念魚が消え去った瞬間に食べられていただけのダメージを負いほとんどが死に至ります。クロロは「密室遊魚(インドアフィッシュ)」を拷問のために使用していました。

盗んだ能力②不思議で便利な大風呂敷

「不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)」はクロロが「陰獣」の1人である梟(ふくろう)から「盗賊の極意(スキルハンター)」で盗んだ念能力で、念で作った風呂敷で包んだものを小さくして閉じ込める事が出来るという具現化系の能力です。生物や物体関係無くどんなものでも縮小可能で、さらに車などの大きなものでもポケットサイズまで小さくすることが出来ます。

盗んだ能力③天使の自動筆記

「天使の自動筆記(ラブリーゴストライター)」は、クロロが「ハンターハンター」の作中で「盗賊の極意(スキルハンター)」を使用して初めて盗んだ念能力で、多くのマフィアなどを顧客に持つ占い師の少女・ネオン・ノストラードから奪いました。対象者に名前・生年月日・血液型を書いてもらい、発動すると自動書記という形で対象者の未来を未来を占う事が出来ます。ペンを持つ手には念獣が出現する事も特徴です。

自動書記の文章には月の運勢が週ごとに書かれており、悪い出来事がある週には警告が記され、警告の通りに行動すると悪い出来事を回避する事が出来ます。しかし「ハンターハンター」の「暗黒大陸編」でクロロの本からこの能力が消えてしまっており、ネオン・ノストラードが死んでしまった可能性がありますが、現時点では明らかになっていません。

盗んだ能力④対象を瞬間的に移動させる能力

「幻影旅団」の創設時からの団員であったウヴォーギンがクラピカによって殺され、その問題に対してノブナガとヒソカが揉めた時に、ヒソカに切りかかろうとしたノブナガに対してクロロが使用した能力です。その時はノブナガを含めて団員全員が何が起こったのか一瞬分からないようでしたが、クロロが「ノブナガ、少し黙れ」と発現した事から、クロロが「対象を瞬間的に移動させる能力」を使用した事が分かりました。

盗んだ能力⑤番いの破壊者

「番いの破壊者(サンアンドムーン)」はクロロの出身地である流星街の長老から盗んだ能力で、クロロの左手に太陽(プラス)、右手に月(マイナス)の刻印が出現し、その手で触れたものにそれぞれの刻印を刻むことができ、それぞれの刻印が触れ合うと爆発を引き起こすという攻撃に特化した念能力です。刻印を刻む対象に触れている時間が一瞬だと小規模な爆発となりますが、3~5秒触れていると爆発の威力は最大級となります。

流星街の長老が死んだことで本から能力が消え去るかと思われましたが、死後もそのまま残り続けています。逆に死んだことによって念が強まり、刻印を刻むと爆発が起こるまで消える事が無くなったため、「盗賊の極意(スキルハンター)」の条件である本を閉じると能力が使えないという条件を無視しており、本を閉じても刻印が消える事はありません。

盗んだ能力⑥携帯する他人の運命

「携帯する他人の運命(ブラックボイス)」は、「幻影旅団」の団員であり、ヒソカによって殺害されたシャルナークから盗んだ能力で、シャルナークはアンテナを指して人間を操作していましたが、対してクロロは人形を操作する事が出来ます。またシャルナークは実際の携帯電話を使って操作していましたが、クロロは携帯電話をオーラで具現化しています。

Thumbヒソカが死亡した原因と真相をネタバレ!生き返った理由は?【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

盗賊の極意(スキルハンター)に関する感想や評価は?

盗賊の極意(スキルハンター)は強い!

クロロの「盗賊の極意(スキルハンター)」は他人の念能力を奪って自由に使う事が出来るという事で、ほとんどチートに近い能力となっているため「強すぎる」という読者の意見が非常に多くありました。対戦相手の念能力が強ければ強いほど、盗む事によって自分の強力な力として使用できるため、「誰も勝てないのでは?」という意見も多くあります。さらにクロロは2つの能力を同時に使えるようにもなったので、強くなり続けています。

盗賊の極意(スキルハンター)の発動条件を満たせるクロロがすごい

「盗賊の極意(スキルハンター)」は本を右手に持って、さらに開いていないと盗んだ能力が使用できないため、かなり厳しめの発動条件ですが、クロロは命がけの戦闘でも本をしっかりと持ち続けている事から相当な体術を持っている事がうかがえます。クロロはプロの殺し屋であるシルバとゼノとの対戦で、2人の攻撃を難なくかわし続けていた事から、「盗賊の極意(スキルハンター)」を使用しなくてもかなり強い事が分かります。

盗賊の極意(スキルハンター)・ハンターハンターまとめ

「ハンターハンター」の登場人物であるクロロの念能力「盗賊の極意(スキルハンター)」について詳しく検証してきましたが、読者達からたびたび最強と言われている理由が分かります。今回のクロロの「盗賊の極意(スキルハンター)」の紹介を読んだ事によって読者様が、「ハンターハンター」の世界をさらに楽しむことが出来るようになってくれたというのであれば幸いです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ