【呪術廻戦】禪院真依の初恋相手は誰?候補キャラを公式ファンブックからネタバレ

「呪術廻戦」に登場する禪院真依は、真希の双子の妹であり、呪術高専京都校の生徒です。初恋の相手がいることが判明しましたが、相手は誰なのかは本編では明かされませんでした。しかし、2021年3月に発売された公式ファンブックで、禪院真依の初恋相手が誰なのか明かされました。この記事では、禪院真依の初恋の相手を、伏黒をはじめとした周囲のキャラクターとの関係性、公式ファンブックの情報などを紹介していきます。

【呪術廻戦】禪院真依の初恋相手は誰?候補キャラを公式ファンブックからネタバレのイメージ

目次

  1. 禪院真依がかわいい
  2. 禪院真依の初恋相手は誰?候補キャラを考察
  3. 禪院真依と真希・禪院直哉の関係や過去
  4. 禪院真依の術式や強さ
  5. 禪院真依の活躍
  6. 禪院真依のアニメ声優
  7. 禪院真依に関する感想や評価
  8. 禪院真依の初恋まとめ

禪院真依がかわいい

禪院真依は、呪術高専京都校の2年生です。呪術師界の名家・禪院家の当主の姪であり、禪院真希の双子の妹にあたります。伏黒恵とも血縁関係にあり、面識がありました。女性らしく上品な喋り口調で、いつもにこやかな笑みを浮かべています。周囲から「すごい美人」と評されるほど容姿端麗な人物です。

性格は毒舌でナチュラルな煽リストであり、初登場時は釘崎野薔薇と伏黒恵を挑発していました。姉妹校交流会・第一回戦の団体戦にて、初恋の相手がいることが明かされましたが、相手が誰かは不明のままでした。しかし、2021年3月4日に発売された公式ファンブックで、禪院真依の初恋の相手は誰なのか作者が回答しています。

呪術廻戦の作品情報

呪術廻戦の概要

「呪術廻戦」は、2014年から活動している岩手県出身の漫画家・芥見下々が手がけたバトル漫画です。芥見下々は、本作において2020年度漫道コバヤシ漫画大賞を獲得しています。人気少年誌「週刊少年ジャンプ」で2018年14号から連載がスタートし、コミックスは17巻まで発売され、累計発行部数はすでに5500万部を記録しています。テレビアニメ第1期は、2020年10月から2021年3月の2クールで放送されました。

2021年3月4日には、公式ファンブックも発売され、2021年12月24日には、「劇場版呪術廻戦0」の公開も予定されています。Crunchyrollアニメアワードではアニメ・オブ・ザ・イヤー、アニメ第1期1クール目のエンディング曲のALIが歌う「LOST IN PARADISE」は「最優秀エンディング賞」に選出されています。

呪術廻戦のあらすじ

人間の負の感情から生まれる呪霊と、それを退治する呪術師が存在する世界。仙台市の高校に通う主人公・虎杖悠仁は、スポーツ選手顔負けの人間離れした身体能力を持っていました。唯一の家族である祖父のお見舞いに行くため、運動部ではなく早く帰宅できるオカルト研究会に所属しています。ある日、学校の百葉箱から封印された両面宿儺の指を発見し、興味を持った先輩たちに渡します。

禪院真依のプロフィール

禪院真依は、京都府立呪術高等専門学校の2年生です。呪術界の名家・禪院家当主の姪であり、東京校の禪院真希は双子の姉に当たります。禪院家と血縁関係にある伏黒恵とも、以前より面識があるようです。髪色は緑がかった黒、髪型は真希とは対照的でショートヘアーです。身長は約170cm、出身地は京都、1月20日生まれ、趣味はサボテンの飼育、好物はジャンクフード、反対に嫌いな食べ物は精進料理です。

身長や食べ物の好き嫌いは、姉の真希と同じでした。一つ上の粗暴で自由気ままな先輩である東堂葵には、ストレスを感じているようです。穏やかで品のある喋り口調ですが、挑発的で毒舌な人物でした。制服は、スリットの入った長いスカートの他、サルエルパンツタイプのものも着用しています。禪院家相伝の術式を使えないことから、一族からは真希共々落ちこぼれ扱いを受け雑用を押し付けられていました。

等級は3級呪術師です。物に呪力を込めて戦える他、呪力で物を生成する構築術式を使うことができます。使用する武器は、回転式の拳銃です。同じ京都校のメンバーである西宮桃と三輪霞とは仲良しであり、休日は一緒に遊びに行くほどです。三輪霞を西宮桃と一緒にからかうなど、お茶目な一面もあります。学校での上下関係は気にしていないようで、誰に対しても変わらない態度で接しています。

禪院真依の髪型の変化

禪院真依の登場時の髪型は、サイドにボリュームのあるショートヘアーでした。しかしその後、さらに短くなり、さっぱりしたショートヘアーになりました。ストレートの真希とは対照的に、少しクセがついた髪質です。幼少期も、この髪質の違いで見分けることが可能です。単行本「呪術廻戦」5巻のおまけページには、髪型変化後の禪院真依のイラストの隣に「髪型これでいいですか?」という文章が書かれています。

作者の真意は不明ですが、ファンの間では「当初の髪型がしっくりこなかったから変えたのではないか?」という憶測が多くあります。アニメでも、彼女の髪型の変化は忠実に再現されていました。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

禪院真依の初恋相手は誰?候補キャラを考察

禪院真依は、京都姉妹校交流会で登場したキャラクターです。東京校の真希は、彼女の双子の姉に当たる人物です。呪術界の名家・禪院家の生まれですが、2人とも一族相伝の術式を受け継がずに生まれたことで、落ちこぼれ扱いを受けて育ちました。ある日、真希は当主になると宣言して家を出ています。裏切られたように感じた禪院真依は、彼女を憎むようになります。

団体戦で対戦した時、術式を使えることも、初恋の相手が誰なのかも、真希には教えていないと明かしています。この独白により、禪院真依の初恋の相手は誰なのかとファンの間で物議が醸されました。そんな中、公式ファンブックに掲載された作者の回答が話題となりました。ここでは、彼女に近しいキャラクターや、ファンの間で噂されているキャラクター、公式ファンブックの情報などから、初恋の相手は誰なのか考察していきます。

初恋の相手①禪院真希?

初恋の相手候補1人目は、禪院真希です。禪院真依の双子の姉であり、呪術界の名家・禪院家の当主である禪院直毘人の姪です。1月20日生まれ、身長は170cm、趣味や特技に空き缶潰しをあげています。双子ということもあり食べ物の好き嫌いも同じで、好物はジャンクフード、反対に嫌いな食べ物は精進料理です。髪型は禪院真依とは対照的で、長い髪をポニーテールにしています。

男勝りで頼り甲斐があり、誰に対しても強気な態度で接します。禪院真依と同様一族相伝の術式を受け継がなかった上、呪力もありません。一族からは落ちこぼれとみなされ、禪院真依とともに雑用を押し付けられて育ちました。こうした生い立ちから、禪院家絡みの手続きにはストレスを感じているようです。呪力を持たない代わりに人並み外れた身体能力を持っており、あらかじめ呪力が込められた呪具を使って戦います。

常にかけているメガネは、呪霊を視認できる特殊な道具です。実力のある呪術師ですが、一族の妨害もあり等級は四級呪術師と低めです。幼少期の頃から、禪院真依は彼女に非常に懐いていました。本編では、呪霊を怖がる真希の手を優しく引いてあげるエピソードも描かれました。真希が呪術師になって当主になると宣言し家を出て以来、2人の間に溝ができます。しかし、お互い大切に思い合っていることがわかる描写があります。

初恋の相手②東堂葵?

禪院真依の初恋の相手候補2人目は、東堂葵です。東堂葵は、京都府立呪術高等専門学校三年生であり、禪院真依より1学年上の先輩です。9月23日生まれの18歳、階級は一級呪術師、高専にはスカウトで入学しました。身長は190cm以上、左目に大きな傷跡があります。公式ファンブックで、五条悟と同じくらいの身長であることが明かされました。粗暴で自己中心的な言動が目立つ人物であり、京都校のメンバーからは嫌われています。

誰彼構わず好みのタイプで相手を見極めるクセがあり、気に入った相手にはフランクに接します。女性の好みが全く一緒だった虎杖悠仁をブラザーと呼び、戦い方を指導したりロケットに写真を入れたりなど、かなり気にかけています。一方で、伏黒恵の回答は気に入らなかったらしく、退屈な人間と判断し幻滅しています。好物はハラミ、嫌いな食べ物はありません。身だしなみは整えるタイプで、常にいい匂いがすると言います。

長身アイドル高田ちゃんの大ファンであり、出演番組はリアルタイムで視聴する他、録画もかかさずしています。禪院真依に高田ちゃんの良さを知ってもらうため、握手会の参加券を譲っています。断ると面倒くさいという理由から握手会に参加しますが、結果禪院真依も高田ちゃんを気に入りました。しかし、禪院真依はストレスに東堂葵をあげており、初恋の相手の線は薄いのではないかと推測されます。

初恋の相手③伏黒恵?

禪院真依の初恋の相手候補3人目は、伏黒恵です。伏黒恵は、東京都立呪術専門高等学校一年生です。禪院家の血縁であり、一族相伝の術式「十種影法術」を受け継いでいます。「十種影法術」は、手で作った影絵の式神を召喚するものです。黒目、ツンツンとした髪型が特徴です。12月22日生まれの山羊座、等級は二級呪術師、趣味にノンフィクション系の本を読むことをあげています。

身長は約175cmで、虎杖悠仁、釘崎野薔薇ら主要キャラクター3人の中では一番高身長です。好物は生姜と相性が良い食べ物、嫌いなものはパプリカです。なぜか両面宿儺に気に入られており、物語のキーパーソンとなるキャラクターでもあります。誰に対しても愛想がなく真面目な人物ですが、繊細なのか9割の人間にストレスを感じているといいます。血縁であるためか、禪院真依とは以前にも何度か会ったことがあるようです。

東堂葵に好みのタイプを聞かれた時は、「揺るがない人間性があればそれでいい」と回答しています。禪院真依もこの回答を気に入ったような様子を見せています。伏黒とは以前から面識があり、歳も近いということから、初恋の相手としても自然な立ち位置にいる人物です。公式ファンブック発売前からも、彼が禪院真依の初恋の相手なのではないかという意見が多くありました。

初恋の相手④禪院直毘人?

禪院真依の初恋の相手候補4人目は、禪院直毘人です。禪院直毘人は、呪術界の名家・禪院家26代目当主であり、禪院真希と禪院真依の叔父にあたる人物です。年齢は71歳、口髭とオールバックの髪型、常に和服を着ています。禪院家相伝の術式・投射呪法を使い手であり、等級は特別一級術師です。当主を目指すと宣言した真希に対し、禪院真依共々試練を与えると言い放ちました。

禪院真依と真希は、一族から不当な扱いを受けていました。しかし、禪院直毘人だけは血縁として少なからず姪っ子2人に情があったようです。しかし、歳が離れすぎている上、姪と叔父という関係上、彼が初恋の相手とは考えにくいのではないかという意見が多く見られました。

初恋の相手⑤高田ちゃん?

禪院真依の初恋の相手候補5人目は、高身長アイドルの高田ちゃんです。東堂葵は彼女の大ファンであり握手会に参加したり、出演番組を随時チェックしているようです。「呪術廻戦」本編では、東堂葵の妄想の世界にたびたび登場しています。黒髪ツインテール、茶色の瞳を持ち、身長は180cmです。すでに何枚かCDをリリースしており、幕張メッセで握手会を開くほどの人気を誇ります。

学生服を着て登場することが多いため10代と思われてきましたが、出演番組で日本酒を注文していることから、20歳以上であることが発覚しました。年齢は非公開情報らしく、聞かれると少し強めの口調で牽制しています。禪院真依も、東堂葵に参加チケットをもらって握手会に参加しました。断ったら面倒くさそうという理由から渋々参加しました。

禪院真依に対し高田ちゃんは、列に並んで疲れていないかと労いの言葉をかけたり、別れ際には耳元で覚えているからまた来てほしいと囁いています。禪院真依もすっかり彼女の魅力に惹き込まれてしまいました。禪院真依に初恋の人がいることが発覚したのは、姉妹校交流会・団体戦でした。禪院真依が高田ちゃんの握手会に参加したのは、これより前の日です。高田ちゃんが初恋の相手という可能性も十分あります。

禪院真依の初恋の相手は公式ファンブックで明かされた?

禪院真依に初恋の相手がいることが発覚したのが、姉妹校交流会・第一回戦の団体戦でした。それからしばらく、彼女の初恋の相手は誰なのか物議を醸しました。そんな中、2021年3月に発売された公式ファンブックで作者の芥見下々は、禪院真依の初恋の相手は誰なのかという質問に対し、「多分伏黒、時点で知らない人、大穴で真希」と明かしています。

公式ファンブックに掲載された回答は、かなり濁した内容でした。明確に決めていないということなのか、他のカップリングを推すファンに配慮したものなのかは不明です。公式ファンブックの情報だと、伏黒恵が一番有力です。

本編初登場時は、禪院先輩と呼ぶ伏黒恵に対し、ファーストネームで呼んで欲しいと頼んでいます。さらに、彼の好きなタイプの回答にも気に入った様子を見せています。公式ファンブックで大穴と回答されていた姉の真希とは確執はあるものの、本心では嫌っておらず愛情があることがうかがえます。どちらのカップリングも人気があります。

Thumb【呪術廻戦】伏黒恵の目の色は青?緑?アニメと原作で違う理由やイメージカラーを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院真依と真希・禪院直哉の関係や過去

ネタバレ①禪院真依と真希の過去

禪院真依と真希は、呪術界名家・禪院家相伝の術式を受け継がなかったことで、一族から蔑まれ雑用を押し付けられて育ちました。姉妹校交流会・団体戦で、2人の過去が描かれました。禪院真依は、真希とは異なり呪力があるため、呪霊を目視することができます。真希は、呪霊を怖がる禪院真依に目を瞑るように言い、手を引いて歩いてあげます。

恐怖から絶対に手を離さないでという禪院真依に対し、姉妹なのだから離すわけがないと返しています。2人の仲の良さがわかる過去シーンであり、禪院真依はこの先も関係が変わることなく真希とずっと一緒にいられると思っていました。しかしある日、真希は当主になると宣言して家を出て行きます。禪院真依は、常に危険が伴う呪術師になどなりたくありませんでした。

適当に雑用をこなして、真希とずっと一緒に落ちぶれたままでいることを望んでいました。真希が頑張るから、自分も頑張らざるをえませんでした。常に余裕のある態度をとってきた禪院真依でしたが、姉妹校交流会・団体戦にて、初めて抱えてきた本心が明かされました。

ネタバレ②禪院真依と禪院直哉の関係

禪院直哉は、当主・禪院直毘人の息子であり、禪院真依と真希のいとこにあたります。年齢は20代後半、金髪で軽薄な笑みを浮かべた人物です。禪院家相伝の術式・投射呪法を受け継いでおり特別1級術師とい実力を持ちますが、性格に問題があり人望がありません。男尊女卑的な価値観を持っており、禪院真依の女性的な部分を評価しており、男勝りで反骨精神が強い真希より気に入っているようです。

Thumb【呪術廻戦】東堂葵に死亡フラグ?左腕損傷で術式が使えない?治る可能性と今後を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院真依の術式や強さ

禪院真依は3級術師

禪院真依は、呪術界の名家・禪院家当主の姪です。姉の真希とは異なり呪力はあり、呪霊を目視でき、物に呪力を込めて撃ち出すこともできます。しかし、禪院家相伝の術式を持たずに生まれたことで、一族からは落ちこぼれ扱いを受けていました。禪院真依の等級は、3級術師であり、真希より一つ上です。

禪院真依の構築術式

禪院真依は、一族相伝の術式は使えません。戦いに使用するのは、呪力で物体を作り出す構築術式という術式です。切り札として使用する術式のようで、表向きは術式が使えないということにしているようです。真希と仲違いした後に習得した術式のようで、彼女には京都姉妹校交流会で初めて披露しました。

しかし、消費する呪力は大きいため、一日に一つの弾丸しか使用できません。使用した弾の数が敵にわかるように回転式拳銃を使用しており、弾を使い切ったと思わせ油断させたところでこの術式を使います。

禪院真依の戦闘能力

禪院真依は、真希とは異なり呪力はあり、物に呪力を込めて撃ち出すことが可能です。しかし、真希は呪力を持たない分人間離れした身体能力を持っていました。禪院真依の身体能力は、10段階評価で4と他の生徒と比べても低めであり、接近戦も苦手なようです。

使っている拳銃は6発まで装弾することが可能で、敵にも残りの弾数がわかるように回転式拳銃を使用しています。6発全て使い切ったと相手に思わせたところで構築術式で新たに弾を作り、不意をついて発泡する戦法をとります。

しかし、構築術式は体力の消耗が激しく、1日1発しか作ることができません。拳銃の弾を全て使用し、切り札の構築術式を使ってしまうと、その後の戦闘は厳しいものと推測されます。射撃の腕は確かなようで、京都姉妹校交流会・団体戦では、主に仲間をサポートする形で活躍していました。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太のリカちゃんは「里香ちゃん」と別物?0巻の内容と祈本里香を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院真依の活躍

ネタバレ①東京校と京都校の顔合わせ

毎年の恒例行事である東京校と京都校との交流会が行われることになります。前回勝利した学校が会場になるという決まりがあり、今回は東京校で開催されます。禪院真依と東堂葵は、打ち合わせのため楽巌寺嘉伸学長に付き添い、東京校にやってきます。そこで禪院真依は、伏黒恵と釘崎野薔薇に虎杖悠仁を蔑み、死んで清清しているのではないかと挑発します。これには釘崎野薔薇も黙ってはおらず、喧嘩になります。

その後、高田ちゃんの握手会の時間が迫っているとして、東堂葵は禪院真依を連れて退散しました。高田ちゃんの魅力を知ってほしかった東堂葵は、禪院真依に握手会のチケットを1枚譲っていました。渋々握手会に参加した禪院真依でしたが、すっかり高田ちゃんの魅力に惹き込まれてしまいました。

後日、京都姉妹校交流会が開かれることになります。第一回戦は、東京校vs京都校の団体戦でした。少し遅れてやってきた五条悟は、京都校の生徒たちに海外のとある部族のお守りをプレゼントしていました。ピンク色の包帯でぐるぐる巻きにされた不思議な人形であり、禪院真依は怪訝そうな顔で受け取っていました。

ネタバレ②西宮と戦闘中の野薔薇を狙撃する

呪術高専の姉妹校交流会は、昨年度勝利した学校側で行われることとなっています。今回は、乙骨憂太の活躍で圧勝だった東京校が会場でした。第一回戦は、東京校vs京都校の団体戦です。試合前のミーティングで、楽巌寺学長は、京都校の生徒たちに試合中に虎杖悠仁を殺すよう指令を出します。ミーティングで禪院真依は、真希と野薔薇は自分にやらせてほしいとメンバーに頼んでいます。

試合は、東堂葵が単独行動して最初に虎杖悠仁を襲撃します。後から追いついた京都校のメンバーが一斉に虎杖悠仁を殺そうとしますが、彼を気に入った東堂葵に阻止されてしまいます。東堂葵以外のメンバーは、他の東京校のメンバーと戦いに向かいます。箒で空を飛び、上空から仲間をサポートしていた西宮桃が襲撃されます。司令塔の加茂憲紀は、禪院真依に彼女のサポートを任せました。

落ちた先で西宮桃は釘崎野薔薇と対戦し、窮地に追い込まれます。間一髪のところで禪院真依は、射程範囲ギリギリのところから実弾ではなくゴム弾で釘崎野薔薇を狙い撃ち、西宮桃を助けました。これにより、釘崎野薔薇はリタイアとなります。電話で禪院真依は、西宮桃にメカ丸と連絡が取れないから負けたと予想されること、再び上空から仲間をサポートしてほしいと頼んでいます。

ネタバレ③真希との戦い

姉妹校交流会・第一回戦で、禪院真依は射程範囲ギリギリのところから釘崎野薔薇を狙い撃ち、リタイアさせます。その後、双子の姉・真希と戦います。禪院真依は、敵にも残りの弾数がわかる回転式拳銃を使っています。弾を全て撃ったと思わせ敵を油断させたところで、構築術式でもう一発弾を作り出して勝つという戦法をとるためです。この術式は、真希に教えたことはありませんでした。

しかし、呪力を持たない代わりに、真希は人並外れた身体能力を有していました。構築術式で作り出した弾を素手で掴まれてしまい、敗北します。真希との戦いで、2人の過去や禪院真依の本心が描かれました。禪院真依と真希は、呪術界の名家・禪院家に血筋ですが、一族相伝の術式を受け継がずに生まれたため、落ちこぼれ扱いを受け雑用を押し付けられて育ちました。

2人は仲の良い姉妹であり、禪院真依も真希と関係が変わらずこの先もずっと一緒にいられると思っていました。しかし、ある日真希は禪院家の当主になると宣言して家を出て行きます。禪院真依は、常に危険が伴う呪術師になどなりたくなかったこと、一緒に適当に雑用をこなして暮らしていたかったことなどを真希に打ち明けます。

禪院真依の気持ちを知った真希は、謝罪とともにあのまま家にいたら自分のことが嫌いになっていたからと理由を話します。団体戦の最中で、敵対する呪詛師や呪霊に襲われるという事件が発生します。この時、禪院真依は歌姫や釘崎野薔薇らと重面春太と対決しています。

ネタバレ④野球での戦い

京都姉妹校交流会の第2回戦は、毎年恒例だった個人戦ではなく、野球でした。禪院真依が務めたポジションは、5番ファーストです。団体戦にて、メカ丸の呪骸はパンダによって破壊されてしまいました。メカ丸の代わりとして登場したのは、彼の似顔絵が小さく描かれたピッチングマシーンでした。釘崎野薔薇は、どう見てもピッチングマシーンだと抗議します。

あまり野球や機械に詳しくないのか、禪院真依はピッチングマシーンのことを知っている釘崎野薔薇に「オタクなのか」と聞きます。ナチュラルに煽っていく彼女の性格が現れた一場面となっています。その後、ピッチャーになった真希が東堂葵の顔面に思いっきりボールをぶつけます。

東堂葵は、仲間からも敵からも煙たがられていたため、周囲からは真希のピッチングを褒める声が上がります。彼にストレスを感じていた禪院真依も、珍しく真希のピッチングを褒めていました。

Thumb【呪術廻戦】虎杖仁は虎杖悠仁の父親!偽夏油・加茂憲倫との関係や母親についても考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院真依のアニメ声優

井上麻里奈のプロフィール

アニメ「呪術廻戦」で禪院真依役を担当している声優は、シグマ・セブンに所属する井上麻里奈です。幼い少女や少年、大人っぽい女性キャラまで幅広く演じています。井上麻里奈は、東京都出身1985年1月20日生まれ、マリーナなどの愛称で呼ばれています。血液型はAB型、趣味はイラスト、ピアノです。

2003年に声優オーディションでグランプリに選出され、ゴシックホラー「コゼットの肖像」のヒロイン・コゼット・ドーヴェルニュ役に抜擢されます。「電車男」に登場するアニメ「月面兎兵器ミーナ」で、初めて主人公役を演じます。2021年10月には、日本テレビ系の有名報道番組「NEWS ZERO」のナレーションを担当することになりました。

井上麻里奈の主な出演作品

井上麻里奈の主な出演作品に、「僕のヒーローアカデミア」八百万百役、「境界のRINNE」真宮桜役、「みなみけ」南夏奈役、「スキップ・ビート!」最上キョーコ役、「戦場のヴァルキュリア」アリシア・メルキオット役、「僕は友達が少ない」三日月夜空役、「進撃の巨人」アルミン・アルレルト役、「コップクラフト」キャメロン・エステファン役、「ゆるキャン△」各務原桜役、「3月のライオン」幸田香子役などがあります。

Thumb【呪術廻戦】花御(はなみ)の性別は男性?女性?アニメ版声優や作者コメントより考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院真依に関する感想や評価

2021年3月に発売された「呪術廻戦」の公式ファンブックで作者の芥見下々は、禪院真依の初恋の相手は誰?という質問に対し、「多分伏黒、時点で知らない人、大穴で真希」と回答しています。本編では、姉の真希との絡みや絆の深さがわかるシーンが多く、初恋の相手は伏黒恵や知らない人ではなく、真希だと思いたいという声も多くあります。

「呪術廻戦」単行本5巻のおまけページに、禪院真依のイラストの隣に「髪型これでいいですか?」という文章が添えられています。このイラストの髪型は、最初より短くなったショートヘアーでした。どういう意図があってこの文章を書いたのか気になるという声もありました。

禪院真依が使う術式は、何もない状態から呪力で物質を生み出す構築術式というものです。構築術式で生み出された物質は、その後も消滅することなく残り続けます。禪院真依は、敵にも弾の数がわかる回転式拳銃を使っていました。敵に弾を全て使い切ったと思わせ油断させたところで、構築術式で生み出した銃弾を使います。禪院真依が使う術式がかっこいいという感想もありました。

公式ファンブックに、禪院真依の初恋の相手は誰なのかという質問と作者の回答が掲載されました。公式ファンブックに掲載された禪院真依の初恋の相手は誰なのかという質問の回答は、「多分伏黒、時点で知らない人、大穴で真希」というものでした。伏黒恵と見せかけて、本当は姉の真希なのではないかという声もあります。

Thumb呪術廻戦のオマージュ・パクリ疑惑シーン一覧!ハンターハンターやナルトなど元ネタと比較 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

禪院真依の初恋まとめ

姉妹校交流会・団体戦にて、禪院真依に初恋の相手がいることがわかり、相手は誰なのか物議を醸しました。周囲のキャラクターや「呪術廻戦」公式ファンブックから、禪院真依の初恋の相手は誰なのかを紹介してきました。公式ファンブックに記載されていた作者の回答は、「多分伏黒、時点で知らない人、大穴で真希」というものでした。公式ファンブックの情報だと、伏黒恵と真希の説が有力です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ