【ヒロアカ】麗日お茶子の方言がかわいい!関西弁に聞こえるけど出身はどこ?

堀越耕平による大人気少年漫画「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」。この記事ではそんなヒロアカに登場するヒロイン・お茶子の方言について紹介していきます。お茶子の方言は関西弁に聞こえると言われていますが、お茶子の方言はどこの方言なのでしょうか?三重県なのでしょうか?また、お茶子の出身がどこなのかも紹介していきます。さらに、お茶子のかわいい魅力や名言についても紹介していきますので、ぜひご覧ください!

【ヒロアカ】麗日お茶子の方言がかわいい!関西弁に聞こえるけど出身はどこ?のイメージ

目次

  1. お茶子とは?
  2. お茶子の方言がかわいい!出身や家族は?
  3. お茶子の個性や強さ
  4. お茶子のかわいい魅力
  5. お茶子の名言や名セリフ・名シーン集
  6. お茶子に関する感想や評価
  7. お茶子の方言まとめ

お茶子とは?

この記事では僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の方言がどこの方言なのか、出身がどこなのか、お茶子のかわいい魅力や個性などについて紹介していきます。そして、その前にまずは僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の作品情報と、お茶子のプロフィールについて紹介していきますので、ぜひご覧ください!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の作品情報

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の概要

まずは、お茶子が登場する僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の概要について紹介していきます。僕のヒーローアカデミアは堀越耕平による少年漫画で、略称はヒロアカです。2014年32号より週刊少年ジャンプで連載中です。また、僕のヒーローアカデミアは2016年からアニメ化されており、2021年から第5期が放送されました。さらに、レジェンダリー・ピクチャーズによる実写映画の制作も発表され話題になりました。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のあらすじ

次に、お茶子が登場する僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のあらすじについて紹介していきます。僕のヒーローアカデミアは世界総人口の約8割が個性を持った超人社会を舞台に、無個性だった主人公・緑谷出久がヒーローを目指し成長していく物語です。無個性の緑谷出久はある日憧れのヒーロー・オールマイトに出会い、「君はヒーローになれる」と認められワン・フォー・オールの後継者に指名されるのでした。

お茶子の身長・体重は?プロフィールを紹介

次に、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子のプロフィールについて紹介していきます。お茶子は雄英高校ヒーロー科1年A組の女子生徒で、本作のヒロインでもあります。ヒーロー名の「ウラビティ」は、お茶子自身が命名したもので、「麗(うら)+日(び)+茶(ティー)」とゼログラビティを掛けた凝った名前になっています。

また、お茶子の身長は156cmだという公式設定があります。しかし、お茶子の体重は明らかにされていないようです。身長が平均よりも1cm低いため、体重は高校1年生女子の平均よりも少し軽い50~51kg程度なのではないかと予想されています。また、お茶子の誕生日は12月27日、血液型はB型です。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』

お茶子の方言がかわいい!出身や家族は?

ここからは、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の方言について紹介していきます。お茶子の方言はどこの方言なのでしょうか?また、出身はどこなのでしょうか?三重県というのは本当なのか、お茶子の家族についても紹介していきますので、ぜひご覧ください!

お茶子の方言はどこの方言?出身は三重県?

まずは、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の方言はどこの方言なのか、出身はどこなのかを紹介していきます。お茶子の言葉には、たまに方言が混じっていてかわいいと言われています。具体的には「~やないかい」「~ちゃうやろ」などのセリフを言っています。このようなお茶子の方言はどこの方言なのかと話題になりましたが、この言葉は三重県の方言です。

三重県の方言は関西弁のように聞こえる喋り方ですが、関西弁とは少しイントネーションが違い比較的雰囲気が柔らかいのが特徴のようです。お茶子は三重県出身のため、三重県の方言を使っているようです。また、お茶子の場合は動揺した時など感情が動いた時に三重県の方言がでるところがかわいいと言われているようです。

お茶子の家族

次に、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の家族について紹介していきます。お茶子には、優しい父親と母親がいます。両親は三重県に住んでいることもあり、三重県の方言を話しているようです。実家は建設会社の経営をしていますが、収入があまり良くないようです。お茶子はそんな家族が大好きで、一度は自分の個性が親の仕事に役立つと思い実家に就職することも考えたこともありました。

しかし、両親からは「自分の夢を叶えてくれた方が何倍も嬉しい」と言われました。そのため、お茶子は両親に楽をさせてあげるためにヒーローになってお金を稼ぐと決意し、雄英高校を目指すことにしたようです。ちなみに、お茶子の両親の個性は明らかになっていませんが、作中の描写からお茶子と同じ個性ではないようです。

Thumb【ヒロアカ】勝茶は爆豪勝己×麗日お茶子のカップリング!公式エピソードを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お茶子の個性や強さ

ここからは、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の個性や強さについて紹介していきます。さらに、お茶子のかわいいヒーローコスチュームについても紹介していきますので、ぜひご覧ください!

お茶子の個性は無重力(ゼログラビティ)

次に、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の個性について紹介していきます。お茶子の個性は無重力(ゼログラビティ)です。指先の肉球で触れた対象物を無重力状態にするという能力です。指先にある肉球5つ全部が触れることで個性を発動することができます。両手の肉球を重ね合わせることで、能力を解除できます。また無重力化できる許容量があり、それを越えて使用すると酔いを起こしてしまいます。

また、個性で自分を浮かせることも可能ですが、短時間で嘔吐してしまうほど負担が大きいようです。ちなみに、日常生活で個性が発動してしまわないように色々と工夫をしており、箸やお茶碗、バスの手摺りの持ち方が独特だと言われています。寝るときは、ミトンをつけているようです。

お茶子のコスチューム

次に、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子のコスチュームについて紹介していきます。無重力(ゼログラビティ)という個性を持っているお茶子のコスチュームは、酔いを抑えるため首や手首にある酔いを抑えるツボ押し機能がついているようです。しかしヒーローコスチュームを養成する際にお茶子はこの機能しか要望していなかったため、デザイン制作会社側の独自の判断でパツパツスーツのデザインになってしまいました。

Thumb【ヒロアカ】麗日お茶子の声優は佐倉綾音!プロフィールや出演作・演じたキャラは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お茶子のかわいい魅力

ここからは、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子のかわいい魅力について紹介していきます。お茶子のかわいい見た目や性格、さらにデクとの関係についても紹介していきますので、ぜひご覧ください!

かわいい魅力①丸い見た目

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子のかわいい魅力1つ目は、丸い見た目です。お茶子は丸顔で、ショートボブの丸い髪型、まん丸の瞳や赤いほっぺ、丸みをおびた体など全体的に丸い見た目をしています。実は丸いものには人間が本能的に持っている「攻撃欲求」を抑制する働きがあり、丸いものは本能的に癒されるようです。そのため、お茶子の丸い見た目はかわいいと同時に癒し効果もあるのかもしれません。

かわいい魅力②親しみやすい性格

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子のかわいい魅力2つ目は、親しみやすい性格です。お茶子は裏表がなく明るい性格をしており、どんな人とも仲良くなれる女の子です。男女ともに分け隔てなく接することができるため周りと溶け込むのが上手で、クラスのムードーメーカー的な存在になっています。そういったところがお茶子の魅力だと言われれています。

かわいい魅力③デクとの関係

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子のかわいい魅力3つ目は、デクとの関係です。お茶子は雄英高校の入試でデクと出会い、その後クラストメイトとしてデクが強くなっていく姿を間近で見て行く中で少しずつデクに惹かれていきます。お茶子はデクに好意を抱いている自覚がありませんでしたが、芦戸から「恋だ」と言われたり、トガヒミコから「好きな人がいますよね」と言われたりしたことで自覚していきます。

しかし、お茶子は自分の夢のため、そして出久の足を引っ張らないためにデクへの恋心を封印することにします。そんなお茶子の健気なところがかわいいと話題になりました。また、お茶子がデクに対して嫉妬したり慌てたりとするところもかわいいと言われています。

Thumb【ヒロアカ】麗日お茶子のかわいい魅力は?私服姿や声優・かっこいいシーンも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お茶子の名言や名セリフ・名シーン集

お茶子の名言①「でも『デク』って…」

でも『デク』って…『頑張れ!!』って感じで なんか好きだ 私

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の名言1つ目は、緑谷出久に対して言った上記のセリフです。「デク」というあだ名は、幼馴染でありいじめっ子でもあったかっちゃんに「木偶の坊」をもじって付けられた蔑称でした。そのため、緑谷出久にとっては嫌な呼び名だったわけですが、お茶子はそれを「頑張れって感じで好きだ」とポジティブな呼び名に変えてしまったのです。

この出来事は緑谷出久にとってとても衝撃的なことだったようで、のちに自身のヒーロー名に「デク」と付けるほどでした。そのため、このセリフはお茶子の明るくポジティブなところが現れた良い名言だと言われています。

お茶子の名言②「絶対ヒーローになってお金稼いで…」

私は絶対にヒーローになってお金を稼いで 父ちゃん母ちゃんを楽させたげるんだ

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の名言2つ目は、日本中から注目の集まる雄英高校の体育祭が目前に迫った時のセリフです。1年A組のメンバーはみんなそれぞれ体育祭に向けて意気込んでいましたが、特にお茶子の気合の入れ方はすさまじいものがありました。雄英体育祭でしっかり活躍を見せることができれば、ヒーロー事務所からのスカウトも来やすくなり、就職に有利になるからです。

お茶子の実家は建設会社の経営をしていますが、経済的に困窮しているようです。そのため、お茶子は自分の個性を活かして両親の仕事を手伝うことを申し出ましたが、両親に「夢を叶えてくれる方が嬉しい」と言われたという過去がありました。そのため、お茶子はヒーローになるという夢を叶えてお金を稼ぎ、両親に楽をさせてあげたいと願うようになったのです。そんなお茶子の優しい思いが溢れたセリフになっています。

お茶子の名言③「ありがとう爆豪くん…」

ありがとう 爆豪くん…油断してくれなくて

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の名言3つ目は、雄英体育祭での爆豪との戦いで登場したセリフです。爆豪はお茶子に棄権を勧めますが、「退くなんて選択肢ないから」とお茶子は果敢に爆豪に突っ込んでいきます。しかしお茶子の攻撃はなかなか爆豪に届きません。お茶子はボロボロになりながらも、爆豪に勝つことを全く諦めていませんでした。

そして、お茶子は上記のセリフを言いながら、攻撃をしているように見せかけて密かにずっと準備していた大量の瓦礫を爆豪の頭上から落とします。しかし、爆豪はお茶子の渾身の攻撃をいともたやすく一撃で粉砕していくのでした。ここでお茶子は力尽き、爆豪の勝利で戦いは幕を閉じました。結果的には負けてしまったお茶子ですが、諦めずに爆豪に立ち向かう姿勢と強さが現れている名言だと話題になりました。

Thumb【ヒロアカ】麗日お茶子は多属性女子!個性・必殺技やゲロインと呼ばれる理由は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お茶子に関する感想や評価

それでは、最後に僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子に関する感想や評価について紹介していきます。のお茶子に関して、お茶子のたまに出る方言がかわいいという感想が多くありました。

また、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の出身や方言がどこなのか気になるという感想も多くありました。そして、お茶子の出身と方言が三重県だと知り、驚くファンの声も多くありました。三重県やその周辺の県出身のファンの中には、お茶子が三重県出身だと知り逆に親近感がわいたという感想もありました。

また、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子とデクの関係性が好きだという感想も多くありました。デクにとってのヒロインはお茶子以外ありえないというファンもいました。また、デクとお茶子には早くくっついて幸せになってほしいと願うファンも多いようです。

また、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の誕生日には多くのファンが誕生日を祝うツイートをしていました。お茶子の誕生日ツイートには、様々なファンアートやケーキの写真などがありました。このように、お茶子は多くのファンに愛されているようです。

Thumb【ヒロアカ】ガンヘッドはお茶子にG・M・Aを教えた師匠!個性や強さは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お茶子の方言まとめ

この記事では僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のお茶子の方言がどこの方言なのか、出身がどこなのか、お茶子のかわいい魅力や個性などについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?お茶子の方言や出身が三重県だったことを知らなかった方も多かったのではないでしょうか?もしまだお茶子の魅力が知りたいという方がいましたら、ぜひこの機会にヒロアカをご覧になってみてください!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ