【ヒロアカ】ガンヘッドはお茶子にG・M・Aを教えた師匠!個性や強さは?

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)に登場するプロヒーローの1人、バトルヒーロー・ガンヘッド。彼は雄英高校1年A組の生徒・麗日お茶子を職場体験で受け入れ、彼女にG・M・A(ガンヘッド・マーシャル・アーツ)を教えた人物です。ここでは、ヒロアカのキャラクターであるガンヘッドについて紹介。彼の個性「ガトリング」とその強さ、麗日お茶子との関係や、アニメ『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)でガンヘッドの声を担当した声優についてなどを見ていきます。

【ヒロアカ】ガンヘッドはお茶子にG・M・Aを教えた師匠!個性や強さは?のイメージ

目次

  1. ヒロアカのガンヘッドとは?
  2. ヒロアカのガンヘッドはお茶子にG・M・Aを教えた師匠!個性も紹介
  3. ヒロアカのガンヘッドのアニメ声優
  4. ヒロアカのガンヘッドに関する感想や評価
  5. ヒロアカのガンヘッドまとめ

ヒロアカのガンヘッドとは?

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)に登場する屈強な大男・ガンヘッド。彼はプロヒーローとして活躍している人物で、麗日お茶子を熱心に指導してくれた心優しい人物です。ここではバトルヒーロー・ガンヘッドについて紹介。彼の気になる個性「ガトリング」や、お茶子との関係などを見ていきます。

ガンヘッドの個性「ガトリング」や彼の強さ、性格などを知り、『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)の世界をより深く楽しみましょう。ガンヘッドについて詳しく見ていく前に、まずは『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)の基本情報について押さえておきましょう。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の作品情報

僕のヒーローアカデミアの概要

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)堀越耕平が生み出した少年漫画作品。掲載誌は『週刊少年ジャンプ』です。掲載が始まって早い段階で読者から多くの支持を集めることになり、2016年にテレビアニメ化されました。

テレビアニメで人気に拍車がかかり、2021年5月時点でアニメシリーズは第5期まで製作されています。テレビアニメだけでなく、劇場映画化や舞台化、ノベライズ化、ゲーム化など様々なメディアミックスが展開されており、海外からの人気も高い作品。2021年8月には3作目となる映画の公開も予定されています。

僕のヒーローアカデミアのあらすじ

世界のほとんどの人間が「個性」という特異体質を持つ超人社会。個性を使った正義と悪がぶつかり合う世界で、主人公の少年・緑谷出久はオールマイトというヒーローに憧れ、自身もヒーローになりたいと思っていました。しかし、出久は何の力も持たない「無個性」。そんなある日、彼は命の危機をオールマイトに救われます。その出逢いが、出久の運命を大きく変えることになりました。

ガンヘッドのプロフィール

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)に登場するプロヒーローの1人、バトルヒーロー・ガンヘッド。彼は5月7日生まれで、身長は191センチ。出身地は愛媛県です。バトルヒーローの名の通り、武闘派であるガンヘッド。彼は独自に編み出した格闘技G・M・A(ガンヘッド・マーシャル・アーツ)の使い手です。屈強な肉体と顔を覆うマスクが特徴的。

外見は恐ろしげですが、性格はその見た目からは想像もできないほど穏やかで繊細です。喋り方も見た目に似合わずお茶目で可愛らしく、仕草にも愛らしさが滲み出ています。細かい動きのわからない漫画でも十分に可愛らしいですが、アニメで声と動作がつくとさらに可愛らしくなりました。1年A組の職場体験では、麗日お茶子を自身の事務所に受け入れ、丁寧に指導。彼女の成長に貢献しています。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』

ヒロアカのガンヘッドはお茶子にG・M・Aを教えた師匠!個性も紹介

ガンヘッドとお茶子の関係

職場体験に行くことになった雄英高校ヒーロー科の面々。主人公・緑谷出久のクラスメイトである麗日お茶子は、ガンヘッドの事務所に職場体験に行きました。職場体験は雄英体育祭のあとの話です。雄英体育祭はプロヒーローも見る日本の一大イベントで、体育祭で活躍した生徒はプロヒーローに注目され、スカウトされることもあります。将来のプロヒーローへの道が拓ける可能性がある、大事なイベントなのです。

体育祭後、様々なヒーロー事務所が目をつけた優秀な生徒に「自分の事務所に職場体験に来てほしい」と指名をかけます。お茶子を指名した事務所が、ガンヘッドの事務所でした。お茶子が目指しているのは、災害救助で活躍できるヒーローです。しかしやりたいことだけに目を向けていてはいけないと、お茶子はあえてゴリゴリの武闘派であるガンヘッドのもとへ赴いたのでした。

そんなお茶子に、ガンヘッドはG・M・Aを丁寧に教えてくれました。G・M・Aを使えば、武器を持った敵を制圧することもできます。ガンヘッドから教えてもらったG・M・Aはお茶子の糧となり、後に彼女自身のピンチを救うことになります。ガンヘッドとお茶子は、良い師弟関係でした。

ガンヘッドの個性「ガトリング」の強さ

ガンヘッドの強さを語る上で重要な個性は「ガトリング」。腕に銃口のような器官を複数持っており、硬化した角質の塊を弾丸にして発射できる、という個性です。体自体が強力な武器と言っても過言ではありませんが、実際の戦闘では、ガンヘッドが「ガトリング」を使用してヴィランに直接攻撃することはあまりないようです。「ガトリング」はあくまで威嚇射撃。決定打にはもっぱら格闘術G・M・Aを用いるようです。

出番が少ないため、彼の強さを計ることができる戦闘描写は現状ありません。しかし「バトルヒーロー」の名を冠しているので、それなりの強さを持っていることは確かだと考えられています。お茶子への指導を見ても、かなり戦い慣れしていることが窺えます。もしかしたら今後、ガンヘッドの戦闘シーンが描かれることもあるかもしれません。

Thumb【ヒロアカ】雄英体育祭編のあらすじは?種目やトーナメントの順位をネタバレ紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのガンヘッドのアニメ声優

沖野晃司のプロフィール

アニメ『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)でガンヘッドの声を担当したのは、声優・俳優・殺陣師・振付師の沖野晃司です。ガンヘッドを演じた沖野晃司は1985年11月18日生まれ、血液型はAB型。福岡県出身で、所属事務所はアトミックモンキーです。企画演劇集団ボクラ団義にも所属しています。

2000年から芸能活動を開始しており、日本最大級のミュージカルカンパニー、アメリカ・ステラアドラーアカデミーで研修を受け、2007年に企画演劇集団ボクラ団義を旗揚げしました。主に舞台演劇の場で活動していますが、2016年から声優としても活動を始め、活躍の場を広げています。

沖野晃司の主な出演作品

アニメ『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)でガンヘッドの声を担当した沖野晃司。彼はアニメ『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)にガンヘッドだけでなく、雄英高校1年B組の生徒・鉄哲徹鐵としても出演しています。

ヒロアカ以外の主な出演作品に『鬼平』(乙吉)、『ポケットモンスター サン&ムーン』(イカリ)、『ウマ娘 プリティーダービー』(トレーナー)、『明治東亰恋伽』(早乙女京弥)、『Fairy gone フェアリーゴーン』(ロバート・チェイス)、『バビロン』(ニコラス・ミラー)、『蜘蛛ですが、なにか?』(ジスカン)などがあります。

Thumb【ヒロアカ】マニュアルは地味だけどすごいヒーロー?個性や価値観を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのガンヘッドに関する感想や評価

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)のガンヘッドが好きというコメント。出番がそう多いわけではないガンヘッドですが、彼の人柄は短い登場シーンでも多くの読者・視聴者に伝わっており、彼のことが好きだというヒロアカファンは多いです。

体が大きく怖そうにも見えるガンヘッド。しかし実際はとても穏やかで面倒見が良く、仕草の1つ1つがかわいいヒーローです。見た目と中身のギャップに心惹かれたというファンは少なくありません。

見た目の割にかわいいという感想を抱かれることが多い『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)のガンヘッド。職場体験に来たお茶子も、ガンヘッドの喋り方や仕草にかわいいという感想を抱いていました。

職場体験にやってきたお茶子にG・M・Aや武器を持った敵の対処法など、様々なことを教えたガンヘッド。彼の教えはお茶子の糧となり、その後もお茶子のヒーロー活動を支え続けることになります。お茶子に教えたことの1つ、ナイフを持った敵の対処法は現実でも使えそうなもので、ファンは興味深く思っていたようです。

見た目のかっこよさと喋り方のかわいさのギャップが、ガンヘッドの大きな魅力。喋り方のかわいさは漫画ではわかり辛いので、アニメをチェックすることをおすすめします。細かい仕草も、アニメのほうがわかりやすいでしょう。

Thumb【ヒロアカ】プロヒーロー一覧!プロフィール・個性やアニメ声優もまとめて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのガンヘッドまとめ

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)に登場するプロヒーローの1人、バトルヒーロー・ガンヘッドの個性「ガトリング」やその強さ、麗日お茶子との関係やアニメ『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)でガンヘッドの声を担当した声優についてなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ガンヘッドは出番こそ多くありませんが、ヒロアカのヒロインであるお茶子にヒーローとして大切なことを教えた重要キャラです。

彼のもとで職場体験をしたことで、お茶子はヒーローとして成長でき、後に降りかかるピンチもガンヘッドの教えを思い出して退けました。ガンヘッドに興味を持った人はぜひ『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)の漫画やアニメを見て、彼の活躍シーンをチェックしてみてください。以上、「ヒロアカ」ガンヘッドはお茶子にG・M・Aを教えた師匠!個性や強さは?でした。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ