【呪術廻戦】乙骨憂太の現在の術式と強さは?里香解呪以前と以後の違いは?

『呪術廻戦』の乙骨憂太の現在の術式・能力と強さはファンにも注目されていて、特級呪霊の里香解呪以前と以後の違いなども気にされています。特級呪術師にふさわしい能力や強さは圧倒的で、数多くのファンからその強さから術式まで様々なことがが絶賛されています。今回はメガヒット漫画『呪術廻戦』の人気キャラクター・乙骨憂太の基本的な情報や術式、強さ、里香(リカ)について、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【呪術廻戦】乙骨憂太の現在の術式と強さは?里香解呪以前と以後の違いは?のイメージ

目次

  1. 乙骨憂太とは?
  2. 乙骨憂太の強さや術式を考察!里香解呪以前と現在で違いはある?
  3. 乙骨憂太がミゲルと海外にいた理由
  4. 乙骨憂太の過去や里香との関係
  5. 乙骨憂太への周囲の評価
  6. 乙骨憂太のアニメ声優
  7. 乙骨憂太に関する感想や評価
  8. 乙骨憂太の術式まとめ

乙骨憂太とは?

乙骨憂太は『呪術廻戦』のキャラクターの中でも、その強さで今最も人気を獲得しているキャラクターとして知られています。2021年冬に公開される『呪術廻戦 0』の主人公として登場し、その強さや能力、里香(リカ)との関係など数多くのことで『呪術廻戦』ファンから熱い注目が集まっています。ここではまずメガヒット漫画として知られる『呪術廻戦』と乙骨憂太の基本的な情報をまとめていきましょう。

呪術廻戦の作品情報

『呪術廻戦』はいま最もブレイクしている作品の一つで、テレビアニメもメガヒットをしている作品です。社会現象を巻き起こすほどの人気を獲得し劇場版作品の公開も決定しているなど、メガヒットコンテンツとしてアニメ界、漫画界を席巻しています。劇場版作品『呪術廻戦 0』の公開が決定したことでネット上の関心が高まっており、その人気はますます加速していっています。

呪術廻戦の概要

『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』は芥見下々によって描かれているダークファンタジーであり、『週刊少年ジャンプ』で2018年14号から現在まで好評連載中の作品となっています。人間の負の感情から生まれる化け物『呪霊』との戦いを描いたバトル漫画としてテレビアニメなどもメガヒットを記録しています。テレビアニメは2020年に放送されて、多くのファンを獲得しました。

本作の前日譚として『ジャンプGIGA』2017 vol.1から2017 vol.4まで連載されていた『東京都立呪術高等専門学校』があり、本編の高専二年生の生徒たちの一年生の時代が描かれています。『呪術廻戦』のプロトタイプでこの作品から連載作品として制作されることが決定したことでもしられています。2021年12月にはこの作品を基にした『呪術廻戦 0』が公開されることも大きな話題になっています。

呪術廻戦のあらすじ

宮城県仙台市で普通の高校生であった虎杖悠仁は特級呪物『両面宿儺の指』を食べたことで『呪いの王』である両面宿儺が受肉してしまいます。元々常人離れした身体能力を持つ高校生でしたが、両面宿儺が受肉したことによって呪力コントロールができるようになりました。さらにその事がきっかけで呪術高等専門学校に編入することになります。

特級呪霊の中でも圧倒的な存在として恐れられている『両面宿儺』の力をコントロールするために様々な修行をする虎杖は様々な任務をこなしながら、呪術師として葛藤を抱えながら成長していきます。そして、その中で虎杖は自分の中の両面宿儺に苦しめられることになるのでした。

乙骨憂太のプロフィール

乙骨憂太のプロフィールを見ていきましょう。乙骨憂太は東京都立呪術高等専門学校の主人公であり、劇場版作品『呪術廻戦 0』の主人公でもあります。乙骨憂太は都立呪術高専2年生で、日本に四人しかいない特級呪術師の一人です。2001年3月7日生まれで一般人の家庭出身でしたが、その血筋は日本三大怨霊の1人である超大物呪術師・菅原道真につながる血筋で五条悟とは遠縁にあたります。

乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香に取り憑かれた「特級被呪者(とっきゅうひじゅしゃ)」として五条悟の勧めで東京都立呪術高等専門学校に編入します。その存在と圧倒的な能力は呪術界にとっては危険すぎるため『秘匿死刑』が宣告されていましたが最強の呪術師・五条悟の影響力で無理やり執行猶予にしたため、呪術界では極めて微妙な立ち位置の存在となっています。

『劇場版 呪術廻戦 0』公式サイト

乙骨憂太の強さや術式を考察!里香解呪以前と現在で違いはある?

ここでは『呪術廻戦』の乙骨憂太の強さや術式を考察していきましょう。里香解呪以前と現在で違いがあるかは多くのファンに注目されていて、現在でも『特級呪術師』として登録されているのでその強さは健在と考えられています。乙骨憂太の強さや術式はいずれも呪術師としては規格外であり、五条悟同様に常識では考えられないほどの特殊な能力を使用しています。

乙骨憂太の里香解呪以前の術式

ここでは乙骨憂太の里香解呪以前の術式を見ていきましょう。乙骨憂太が初登場時には呪霊にとりつかれている状態で登場しており、特級過呪怨霊・祈本里香に取り憑かれた「特級被呪者(とっきゅうひじゅしゃ)」なので通常であれば祓われる対象であるはずでした。しかし、五条悟は乙里香の力を使いこなすことで解呪できると考えて、特級過呪怨霊・祈本里香(リカ)に取り憑かれたままで高専に通わせていました。

ネタバレ①特級過呪怨霊・祈本里香

乙骨憂太の里香解呪以前の術式ネタバレ①は『特級過呪怨霊・祈本里香』です。乙骨憂太は特級過呪怨霊「祈本里香」と主従関係にあり、特級過呪怨霊・祈本里香(リカ)は全力で乙骨憂太を守るために動きます。呪術高専で呪力の使い方を学んだためにリカの力を自由に行使することができるようになりました。原作の0巻で使った術式や能力はすべてが里香(リカ)の力であり、特級呪霊の中でも特別強い力を見せています。

特級過呪怨霊・祈本里香に取り憑かれた「特級被呪者(とっきゅうひじゅしゃ)」としてその力を使える理由は「最愛の人の魂を抑留する縛り」という強力な縛りがあるからです。これほどの縛りを生み出し、それをコントロールできるほどの呪術センスを乙骨憂太が持っていたことで、この不幸な力を手にしてしまったという悲しき理由がありました。

ネタバレ②術式をコピー

乙骨憂太の里香解呪以前の術式ネタバレ②は『術式をコピー』です。無条件の術式コピーは乙骨憂太が呪術テロ『百鬼夜行』で夏油相手に見せた術式です。ありとあらゆる術式をコピーすることが可能であり、狗巻家相伝の高等術式である『呪言』ですら無条件での術式コピーできるというほどの恐ろしい能力となっています。

呪術師は本来、術式が1つしか使えないですが、チート級の力とファンには注目されています。11巻では偽夏油が「祈本里香の魂を抑留する縛りで成り立っていた」と言っていたので、この術式コピーはリカの呪霊としての能力であると考えられています。どんな能力・術式でも使いこなせるという驚異の力は特級呪詛師・夏油傑をも退けるほどの能力として知られています。

ネタバレ③反転術式

乙骨憂太の里香解呪以前の術式ネタバレ③は『反転術式』です。反転術式は傷を治すタイプの術式で、この術式を使えるものは数少ないと言われています。夏油との戦いで重傷を負った真希・狗巻に反転術式を使用して直していて、この術式は確認されているだけでは家入障子のみという極めて珍しい術式です。これは五条悟でも使用することができないほど貴重な能力です。

この反転術式を使用できるという事実は呪術関係者には知られておらず、ごく少数に人間にしか知られていません。この判断は『死滅回遊編』でも有効に働いて、結果的に虎杖を助けることになりました。『反転術式』だけでも一級に相当するほどの術式なので、特級呪術師にふさわしい能力としてかなり強力な術式です。

ネタバレ④底なしの呪力

乙骨憂太の里香解呪以前の術式ネタバレ④は『底なしの呪力』です。乙骨憂太は底なしの呪力量を誇っていて、特級の実力を持つ夏油と近接戦闘で渡り合うことができるほどの呪力量があります。底なしの呪力は特級過呪怨霊・祈本里香の呪力であり、解呪するとこの呪力量はなくなってしまうのではないかと思われていました。無条件の術式コピーと底なしの呪力量は特級呪術師にふさわしい驚異的な能力です。

乙骨憂太の現在の術式

ここからは乙骨憂太の現在の術式を見ていきましょう。原作『呪術廻戦』の最新エピソード『死滅回遊編』ではリカ解呪後の乙骨憂太の現在の術式のようなモノが明かされていて、虎杖や特級呪霊を圧倒するほどの強さを見せていました。詳しい術式などは不明ですが、その身体能力や呪力量などに関する情報が明かされていて特級呪術師にふさわしい驚異的な強さを見せてファンを喜ばせています。

考察①現在の術式は不明?

乙骨憂太の現在の術式考察①は『現在の術式は不明?』です。乙骨はリカの解呪に成功していて、リカを解呪してしまうと術式は使えなくなってしまうのではないかと言われています。そのため『呪術廻戦』の本編に登場した時にはほかの術式を使う呪術師として登場するのではないかと考えられていました。そして『死滅回遊編』で虎杖討伐の任務を負った乙骨憂太が登場して、どんな術式を見せるか注目されていました。

そこでは以前と同様にリカを使役して圧倒的な呪力量や反転術式などを見せているので、解呪の影響を全く見せていませんでした。無条件の術式コピーと底なしの呪力量というチート級の術式は使用できなくなるという定説を覆して、少なくとも底なしの呪力量は現在でも保持していることが『死滅回遊編』で明かされました。

考察②リカの攻撃時に刀が消えている?

乙骨憂太の現在の術式考察②は『リカの攻撃時に刀が消えている?』です。「リカ」の術式や能力は刀に込められているという説が根強くなっています。その根拠となっているのは137話のリカの登場シーンであり、無法地帯となった渋谷で乙骨は一般市民を助けるために呪霊を狩り続けていました。そして現れたリカは野良呪霊をあっさりと倒しましたが、その時乙骨憂太の刀が消えているとファンは指摘しました。

攻撃シーンをよく見てみると、乙骨が腰に差していた刀が消えていて、その時には必ずリカが攻撃している時だと考察されています。そしてリカの攻撃が終了するとその手には刀が戻っているというので、リカは刀に封印されていると考えるファンが多くいます。

考察③0巻で刀に呪いを込めるシーンがある?

乙骨憂太の現在の術式考察③は『0巻で刀に呪いを込めるシーンがある?』です。1つの根拠は0巻で乙骨が刀に里香の呪いを込めることができると語っているシーンがあることです。これが里香の解呪が成功して以降は刀に呪いを込めているという説の根拠になっています。「呪いは物に宿ると安定する」とも五条悟は言っているので、成長した虎杖が刀にリカを封印したことで術式を出し入れできるようになったと考えられています。

考察④領域展開はできる?

乙骨憂太の現在の術式考察④は『領域展開はできる?』です。呪術師の極致である『領域展開』を乙骨憂太が使えるのかは注目されているポイントの一つとなっています。現在のところ乙骨憂太が領域展開を使えるかは明かされていませんが、特級呪術師であることを考えると呪術コントロールの極致『黒閃』と術式の極致『領域展開』の二つはすでに習得していると考えるファンも多くいます。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太のかっこいい魅力を紹介!強さ・能力や折本里香との関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太がミゲルと海外にいた理由

ここからは『呪術廻戦』の乙骨憂太が敵であったはずのミゲルと海外にいた理由を見ていきましょう。『呪術廻戦』の本編が開始されたときには、すでに乙骨憂太は海外にいてしばらくの間登場することはありませんでした。特級呪術師として強力な呪術師である乙骨憂太がミゲルと海外にいた理由も注目されていて、その理由が最新エピソード『死滅回遊編』では明かされました。

理由①九十九由基を探す

乙骨憂太がミゲルと海外にいた理由①は『九十九由基を探す』です。九十九由基は五条悟や乙骨憂太と同じ特級呪術師の一人であり、自由に世界中を旅している呪術師です。「呪いのない世界を作るための原因療法を探す」という目的のために動いていて、乙骨とミゲルが九十九を探しに海外に行ったという可能性も指摘され、実際九十九は「渋谷事変」終盤の135話で登場しています。

五条悟は渋谷事変を予期していたような行動を取っているので、もしものために五条悟が乙骨に九十九を探させていて日本に連れてきていたという可能性もあります。しかし、九十九由基の行動と乙骨憂太の関りは深く描かれていないので、この理由も確証はありません。

理由②呪具を手に入れる

乙骨憂太がミゲルと海外にいた理由②は『呪具を手に入れる』です。呪術界で大きな影響力を持つ存在『天元』との対話の中で乙骨とミゲルの目的が明かされています。それは『呪具を手に入れる』というものであり、ミゲルが以前五条悟との戦闘で使用した呪具を探しに行っていたことが明かされています。ミゲルの帰郷に乙骨が同行し、呪具を手に入れる任務だったと乙骨憂太の口から語られていました。

しかし探した結果、もうその呪具はなかったことも分かり、この呪具こそが『五条悟の封印解除』に必要だったことも明かされました。この呪具『黒縄』は五条悟がすべて破壊したことでこの世からなくなってしまったと天元も語っていました。

理由③強力な呪いを祓う

乙骨憂太がミゲルと海外にいた理由③は『強力な呪いを祓う』です。強力な呪いを祓うために乙骨とミゲルは海外で活動したとも考えられます。「海外では日本に比べて呪術師や呪霊の発生が極端に少ない」と明かされていて、乙骨は強力な呪いを祓うために日本から派遣された可能性もあります。しかし、こうした説も乙骨憂太の口から本当の目的が明かされたことでいまでは否定されています。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太の強さと現在は?登場時期やミゲルといる理由を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太の過去や里香との関係

ここでは『呪術廻戦』の乙骨憂太の過去や里香との関係などを見てきましょう。乙骨憂太の過去や里香との関係は彼を語る上で最も注目されている話題であり、特級呪術師として登録されている最大の理由は乙骨憂太に憑いている里香の存在が大きく関係しています。虎杖に『呪いの王』である両面宿儺が憑いているように、乙骨憂太には『呪いの女王』リカが憑いています。

ネタバレ①乙骨憂太と祈本里香は幼馴染だった?

乙骨憂太の過去や里香との関係ネタバレ①は『乙骨憂太と祈本里香は幼馴染だった?』です。乙骨憂太は宮城県仙台市出身であり、小学生の時は仙台市の小学校に通っていました。幼少期に入院していた乙骨憂太は同じ時期に肺炎で入院していた里香と出会います。そこで仲良くなった二人は同じ小学校に復学して、幼馴染として結婚を誓いました。しかし「将来は結婚しようね」と約束を交わした二人を悲劇が襲います。

ネタバレ②祈本里香が死亡する

乙骨憂太の過去や里香との関係ネタバレ②は『祈本里香が死亡する』です。ある日、里香が交通事故に遭ってしまい、乙骨憂太の前で亡くなってしまいます。車にひかれてしまい、頭部をつぶされた里香は血だらけで横たわっていました。その現場を見た乙骨は激しく動揺し、祈本里香はそんな乙骨の前で特級過呪怨霊・里香になってしまいます。そしてその場にいた乙骨憂太に憑りついて、乙骨憂太は被呪者になってしまいます。

ネタバレ③呪術高専に入学する

乙骨憂太の過去や里香との関係ネタバレ③は『呪術高専に入学する』です。乙骨憂太の転機は2016年11月に起こりました。乙骨が高校生になると、同級生からいじめを受けるようになり、徐々にエスカレートしていきました。乙骨に対して執拗に嫌がらせしていた三人に対して、乙骨は反撃せずに我慢していました。それは自分が怒りを覚えると、彼らに危害が及ぶからでした。

なぜなら乙骨を想う呪い「祈本里香」が彼らを殺そうとするからでした。この時3人を里香はロッカー詰めにして重傷を負わせてしまい、このことで呪術界から目をつけられてしまいます。そして呪術界が乙骨憂太に送り込んできた呪術師が五条悟でした。「リカ」は特級過呪怨霊と分類され、乙骨憂太は「特級被呪者」として完全秘匿での死刑執行という異例の処理が決定しました。

五条悟の計らいで刑の執行を猶予してもらったことで、東京都立呪術高等専門学校に通うことになります。そして、特級過呪怨霊・祈本里香の力をコントロールするために呪力の勉強をしていくことになりました。しかし、そんな特級過呪怨霊・祈本里香の力を狙っている勢力が動き出していました。

ネタバレ④祈本里香を狙っている夏油と戦う

乙骨憂太の過去や里香との関係ネタバレ④は『祈本里香を狙っている夏油と戦う』です。特級呪詛師である夏油が特級過呪怨霊「祈本里香」を狙っていて、乙骨を殺害して祈本里香を奪おうとしていました。そして2017年12月24日、大規模呪術テロ『百鬼夜行』を起こして、夏油は乙骨から特級過呪怨霊「祈本里香」を奪うために単独で戦うことになりました。

特級呪詛師として圧倒的な力を持つ夏油ですが、特級過呪怨霊「祈本里香」の力を使いこなした乙骨憂太の前に右手を吹き飛ばされる重傷を負って撤退せざるを得ない状況にまで追い込まれてしまいます。五条悟によって夏油は討伐され、乙骨憂太を狙うものはいなくなりました。そして、五条悟が特級過呪怨霊「祈本里香」についての衝撃の事実を伝えに来ました。

ネタバレ⑤呪っていたのは乙骨だった

乙骨憂太の過去や里香との関係ネタバレ⑤は『呪っていたのは乙骨だった』です。これまで事故現場に居合わせた乙骨憂太に里香の怨念がとりついてしまい、特級過呪怨霊「祈本里香」として呪われてしまったと考えられていました。しかし、全く違ったと五条悟によって語られます。呪っていたのは乙骨の方であり、里香を特級過呪怨霊「祈本里香」に変えたのは乙骨憂太の呪力によるものであったことが判明しました。

ネタバレ⑥里香の解呪に成功する?

乙骨憂太の過去や里香との関係ネタバレ⑥は『里香の解呪に成功する?』です。呪いをかけた本人であったために、乙骨の意思で主従制約を破棄することができると分かったので、ペナルティーなしで里香を解呪することが可能となりました。これは互いにペナルティを望んでいなかったために無条件で解呪できるという特殊な例であり、里香は乙骨に別れを告げて幸せな表情でこの世を去りました。

Thumb【呪術廻戦】祈本里香の正体とは?乙骨憂太との関係や死因・呪いを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太への周囲の評価

ここでは乙骨憂太への周囲の評価を見ていきましょう。乙骨憂太は周囲の評価が極めて高い人物で呪術界でも4人しかいない『特級呪術師』であることなどを考えると、呪術界の中でも極めて特殊な存在です。乙骨憂太は人柄も高評価を与えられていて、あの伏黒恵ですらも尊敬していると公言するほどの人間性がしっかりとしているキャラクターとなっています。

ネタバレ①伏黒からの評価

乙骨憂太への周囲の評価ネタバレ①は『伏黒からの評価』です。10話では伏黒の口から乙骨憂太のことが語られていて、「唯一手放しで尊敬できる人」と評するほど尊敬していることが明かされています。特級術師の実力を持っていて、クセの強すぎる2年生の中で最もまともな性格で人間としても穏やかな乙骨憂太への尊敬の念を強く持っていることが明かされていました。

ネタバレ②五条からの評価

乙骨憂太への周囲の評価ネタバレ②は『五条からの評価』です。11話で五条悟は「3年秤、2年乙骨、彼らは僕に並ぶ術師になる」と言っている通り、自他共に認める最強の呪術師の五条と同等になる才能を持っていることが明かされています。さらに五条悟が封印されることになってしまう渋谷事変の前には『何かあったら一年生と二年生を任せたい』と頼むなど、その実力を高く評価していることが判明しています。

ネタバレ③東堂からの評価

乙骨憂太への周囲の評価ネタバレ③は『東堂からの評価』です。2巻16話と17話では東堂が登場し、乙骨憂太のことを尋ねに東京までやってきました。姉妹校交流会に乙骨が出ることを望んでいて、昨年は乙骨憂太の圧勝であったことが語られています。交流会では東堂を含めた京都校に圧勝したほどの実力を見せたために、東堂からは虎杖以上の評価を得ていると考えられています。

ネタバレ④偽夏油からの評価

乙骨憂太への周囲の評価ネタバレ④は『偽夏油からの評価』です。90話では偽夏油の口から乙骨についての認識が語られていました。偽夏油は「私はあの子にそこまで魅力を感じないね」と明かしていて、偽夏油にとってはそれほど魅力的な術式や能力ではないと考えていることも明かされています。偽夏油の目的は『呪力の最適化』と言っているので、乙骨憂太の能力はそれほど関りがないと見られています。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太がついに登場!過去や里香との関係は?術式・能力や強さを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太のアニメ声優

ここからは『呪術廻戦』の乙骨憂太のアニメ声優を見ていきましょう。劇場版作品『呪術廻戦 0』の中でも最も注目されていたのが乙骨憂太のアニメ声優が誰になるかということでした。テレビアニメ『呪術廻戦』も声優陣が豪華なことでも絶賛されていて、乙骨憂太のアニメ声優にも大物声優が起用されると期待されていました。そして、乙骨憂太のアニメ声優が超人気声優・緒方恵美になることが発表され、ファンを喜ばせました。

緒方恵美のプロフィール

緒方恵美のプロフィールを見ていきましょう。緒方恵美(おがためぐみ)は1965年6月6日生まれの声優であり、女優やアーティスト活動も好評です。「em:óu」(エムオゥ)として作詞活動もするなど活動内容は多岐にわたります。東京都千代田区出身、Breathe Arts代表を務めていて、声優界への貢献度も高いことでも知られています。少年役に定評があり、日本を代表する美少年声優として世界中にファンが存在します。

緒方恵美は『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジで世界的人気を獲得していて、日本を代表する声優として世界中で知られた存在です。音楽活動に対して特別な思いがあるので、いまでは作詞・作曲も自ら手がけるシンガーソングライターとしても活動するなど、アーティスト活動も積極的に行っています。

緒方恵美の主な出演作品

緒方恵美の主な出演作品を見ていきましょう。緒方恵美は『幽☆遊☆白書』の蔵馬(南野秀一)で一躍人気声優となると、その後は『美少女戦士セーラームーン』の天王はるか(セーラーウラヌス)や『魔法騎士レイアース』のエメロード姫などメガヒット作に立て続けに出演して高い評価を受けます。特に評価されているのは『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジであり、彼女にとって最大の代表となりました。

そのほかに『カードキャプターさくら』の月城雪兎(ユエ)や『遊☆戯☆王』の武藤遊戯、『SAMURAI DEEPER KYO』の真田幸村など幅広いキャラクターを演じています。主演作も多く、『探偵学園Q』の連城究や『地縛少年花子くん』の花子くんではファン層を広げています。近年でも『邪神ちゃんドロップキック』の美少年や『平穏世代の韋駄天達』のイースリイなどもファンに好評でした。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太の声優は緒方恵美!ファンの反応や劇場版のあらすじも解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太に関する感想や評価

ここでは『呪術廻戦』の乙骨憂太に関するネット上の感想や評価などを見ていきましょう。乙骨憂太は圧倒的な人気を獲得しているキャラクターで、2021年に劇場版の主人公となることで注目度が上がっています。そのため乙骨憂太の強さやアニメ担当声優など数多くのことが話題になっており、乙骨憂太に関する感想や評価はネット上には数多く集まっています。

乙骨憂太はかっこいい!

『呪術廻戦』の乙骨憂太はかっこいいという声が数多く集まっていて、そのかっこよさで一躍作中屈指の人気を獲得するようになっています。ネット上には『乙骨の可愛いのに闇ある感じすごい出てる!かっこいい!』という声や『呪術廻戦0巻読んでたんだけど。めっちゃ面白かった!乙骨憂太かっこいい』という声、『乙骨先輩かっこいい』という声が挙がっています。

乙骨憂太は強すぎる!

乙骨憂太は強すぎるという感想も数多く集まっていて、特級呪術師としてその圧倒的な強さに驚きの声を上げるファンも少なくありません。ネット上には『ちょっとまじで乙骨憂太様強すぎる』という声や『乙骨憂太、やっぱ這い上がった人間は強すぎるんだよな』という声、『昨日呪術廻戦0巻読んだけど 乙骨憂太強すぎるな』という声が挙がっています。

乙骨憂太の声優は最高!

乙骨憂太の声優は最高という声が集まっていて、『呪術廻戦 0』で緒方恵美は起用されたことでそのキャスティングがアニメファンから絶賛されたことでも知られています。ネット上には『呪術廻戦の乙骨憂太の声優さん 緒方さんとか最高かよ』という声や『乙骨憂太声優 緒方恵美! 最高か』という声、『乙骨憂太の声優!緒方恵美さんじゃん!最高』という声が挙がっています。

映画にも期待の声!

乙骨憂太が主人公として活躍する映画『呪術廻戦 0』にも期待の声が集まっていて、数多くの原作ファンやアニメファンから注目の作品となっています。ネット上には『呪術廻戦映画化おめでとう!嬉しい嬉しい嬉しい』という声や『この映画がすごく楽しみ! 乙骨憂太がついに映像化されるなんて』という声、『乙骨憂太の純愛をスクリーンで刮目したい』という声が挙がっています。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太は敵?味方?虎杖との関係と真の目的を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太の術式まとめ

今回はメガヒット漫画『呪術廻戦』の人気キャラクター・乙骨憂太の基本的な情報や術式、強さ、里香(リカ)について、ネット上の感想などを紹介してきました。乙骨憂太は劇場版の主役であり、今最も注目されているキャラクターとなっています。術式、強さ、里香(リカ)など数多くのことが話題になっている人気キャラクターなので、乙骨憂太にも注目してメガヒット漫画『呪術廻戦』をお楽しみください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ