【呪術廻戦】乙骨憂太のかっこいい魅力を紹介!強さ・能力や折本里香との関係は?

乙骨憂太とは漫画呪術廻戦に登場するキャラクターの1人です。乙骨憂太は呪術高専東京校に所属しているかっこいいキャラクターであり、主人公として漫画呪術廻戦の0巻に登場しています。乙骨憂太はある過去から特級過呪怨霊・祈本里香が取り憑いており、膨大な呪力と術式を模倣する能力を有しています。その強さは作中トップクラスであり、4人しかいない特級呪術師の1人に数えられています。本記事ではそんな乙骨憂太について祈本里香との関係や能力の強さ、かっこいい登場シーンなどをご紹介していきます。

【呪術廻戦】乙骨憂太のかっこいい魅力を紹介!強さ・能力や折本里香との関係は?のイメージ

目次

  1. 乙骨憂太がかっこいい
  2. 乙骨憂太のかっこいい魅力
  3. 乙骨憂太の術式や能力・強さ
  4. 乙骨憂太と折本里香の関係や正体
  5. 乙骨憂太の現在をネタバレ考察
  6. 乙骨憂太のアニメ声優
  7. 乙骨憂太に関する感想や評価
  8. 乙骨憂太のかっこいい魅力まとめ

乙骨憂太がかっこいい

呪術廻戦の作品情報

大人気漫画呪術廻戦の単行本0巻で主人公として登場するかっこいい乙骨憂太。漫画呪術廻戦の0巻で主人公を務めるかっこいい乙骨憂太は自信がない内気な性格が特徴のキャラクターであり、東京都立呪術高等専門学校に所属しています。乙骨憂太は過去に最愛の女性・祈本里香を亡くし、彼女が特級過呪怨霊となって取り憑いています。乙骨憂太は祈本里香の力によって膨大な呪力を手に入れ、他人の術式の能力を模倣することが出来ます。

また乙骨憂太自身の強さも非常に優れており、日本に4人しかいない特級呪術師の1人に数えられています。そんな乙骨憂太は0巻の後海外へ行ったため、漫画呪術廻戦の本編に登場しないと思われていました。しかし乙骨憂太は漫画呪術廻戦の渋谷事変編後のあるシーンで再登場することとなり、数多くのファンを歓喜させました。本記事ではそんな乙骨憂太について祈本里香との関係や能力の強さ、かっこいいシーンなどをご紹介します。

呪術廻戦の概要

では乙骨憂太の祈本里香との関係や能力の強さ、かっこいい登場シーンなどをご紹介する前に、乙骨憂太が登場する漫画呪術廻戦の作品情報とストーリーのあらすじについてご紹介していきます。かっこいい乙骨憂太が登場する呪術廻戦とは漫画「東京都立呪術高等専門学校」を前日譚とした芥見下々の漫画作品です。芥見下々が描く漫画呪術廻戦は2018年の3月に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始し、2021年10月現在も連載が続いています。

漫画呪術廻戦は人間の負の感情から生まれる「呪霊」と呪術師の戦いを描いたダークファンタジー作品となっており、2021年10月現在までに合計17巻の単行本が刊行されています。そんな漫画呪術廻戦は2020年の10月に行われたアニメ化で一躍注目を集め、5500万部を超える累計発行部数を記録するほど非常に高い人気を博しています。この人気から漫画呪術廻戦は単行本0巻の劇場版アニメの放映を発表し、期待を大いに集めています。

呪術廻戦のあらすじ

時は2018年6月の宮城県仙台市。異常なほどの身体能力を持つ高校生の主人公・虎杖悠仁は祖父と共に平穏な生活を送っていました。そんなある日、虎杖悠仁の祖父が死亡し、先輩達が学校で「呪物」の封印を解いてしまいます。これにより学校で呪霊が大量発生し、呪術師の伏黒恵と共に虎杖悠仁は学校へ足を運びました。そこで虎杖悠仁は「宿儺の指」という呪物を喰らい、特級呪霊「両面宿儺」の恐るべき力を身に宿すことになるのでした。

乙骨憂太のプロフィール

本記事で祈本里香との関係や能力の強さ、かっこいい登場シーンなどをご紹介する乙骨憂太とは漫画呪術廻戦に登場するキャラクターの1人です。漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太は単行本0巻及び本編の前日譚「東京都立呪術高等専門学校」のかっこいい主人公であり、ひ弱な体型と真っ黒な髪の毛が特徴となってます。漫画呪術廻戦の単行本0巻の主人公・乙骨憂太は年齢と身長は17歳の180cm弱であり、生年月日は2001年3月7日です。

性格は非常に仲間思いであるものの、かなり内気であることからひ弱な男の子に見られてしまっています。しかし大事な仲間を傷付けられると非常に激しく激高します。どうやら乙骨憂太は日本三大怨霊の1人・菅原道真の子孫らしく、五条悟と親戚関係にあります。元々乙骨憂太は遠い親戚の五条悟にスカウトされ、呪術高専東京校に入りました。漫画呪術廻戦の本編では2年生であり、渋谷事変編以降しかほとんど登場シーンがありません。

そんな乙骨憂太は呪術高専東京校に入る前、婚約者だった最愛の女性・祈本里香を交通事故で亡くしてしまいます。しかし祈本里香は特級過呪怨霊に変貌し、最愛の乙骨憂太に取り憑いてしまいました。祈本里香が取り憑いたことで乙骨憂太は無限ともいえる呪力を手に入れ、他人の術式を自由にコピー出来るようになります。しかし特級過呪怨霊の祈本里香があまりにも危険であるため、乙骨憂太は親戚の五条悟にスカウトを受けました。

五条悟にスカウトされた乙骨憂太は呪術高専東京校に転入し、祈本里香の呪いの解除を目標に生きることにします。その中で乙骨憂太は裏切り者の夏油傑と高専し、祈本里香とのコンビネーションで勝利を飾りました。そして乙骨憂太は祈本里香の呪いを解き、ミゲルと共に海外で活動を始めます。その後漫画呪術廻戦の本編で乙骨憂太は渋谷事変編終了後のシーンにて再登場し、演技を用いて虎杖悠仁に協力して死滅回游に参加しました。

乙骨憂太は秘匿死刑寸前のところを五条悟が救われる

上述でご紹介した通り、漫画呪術廻戦の単行本0巻の主人公・乙骨憂太は特級過呪怨霊の祈本里香が取り憑いています。元々乙骨憂太と祈本里香は幼少の頃からの幼馴染みであり、将来を誓い合った関係にあります。そのため乙骨憂太は亡くなった後も祈本里香を心から愛しています。一方特級過呪怨霊になった祈本里香も乙骨憂太を愛し続けています。しかし祈本里香はねじ曲がった愛情を抱いており、乙骨憂太を傷付ける者を許しません。

もし乙骨憂太を傷付けようとすれば、特級過呪怨霊・祈本里香に報復されてしまいます。乙骨憂太は高校生の頃、非常に気弱な少年でした。この気弱な性格から乙骨憂太は4人の同級生にいじめられてしまいます。すると特級過呪怨霊の祈本里香が出現し、乙骨憂太の制止を聞かずにいじめっ子達をめちゃくちゃにしました。これに恐怖を抱いた乙骨憂太は誰も傷付けたくない一心で家族から離れ、ナイフを使って自分の命を絶とうとします。

しかしこのシーンで特級過呪怨霊・祈本里香が現れ、ナイフを曲げて乙骨憂太の自殺を止めました。特級過呪怨霊・祈本里香は異常なほどの強さと危険性を持っており、もう誰にも止めることが出来ませんでした。そこで呪術界は特級過呪怨霊・祈本里香を祓うため、乙骨憂太に完全秘匿による死刑を宣告します。呪術師達は人々を襲う呪霊を倒す存在です。そのため呪術師達は危険な特級過呪怨霊・祈本里香を野放しに出来ませんでした。

しかし乙骨憂太の秘匿死刑はある人物によって止められます。その人物こそ漫画呪術廻戦で最強の強さを持った五条悟であり、彼は乙骨憂太を呪術高専東京校にスカウトします。これにより乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香と共に呪術高専東京校に入学することになりました。漫画呪術廻戦の本編では主人公の虎杖悠仁が五条悟に死刑を救われています。なので乙骨憂太と虎杖悠仁は境遇が非常に似ているキャラ同士といえるでしょう。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

乙骨憂太のかっこいい魅力

かっこいい魅力①優しく仲間想いな性格

ではここからは漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太のかっこいい魅力についてご紹介していきます。まずご紹介する乙骨憂太のかっこいい魅力は優しく仲間思いな性格です。確かに漫画呪術廻戦に登場するかっこいい乙骨憂太は内気なため、高校生の時にいじめられていました。しかし乙骨憂太は非常に心優しく、自分よりも仲間を優先する性格をしています。もし敵に仲間を傷付けられると、乙骨憂太は激怒してその敵を絶対に許しません。

漫画呪術廻戦の単行本0巻の作中で夏油傑は呪術師だけの世界を作るため、呪術高専東京校のパンダ先輩や狗巻棘、禪院真希達を傷付けます。仲間を傷付けられた乙骨憂太は激怒し、夏油傑を殺すと宣言しました。すると仲間を思う気持ちと怒りが力の糧となり、乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香の本当の能力を開花させます。そして圧倒的な強さを手に入れた乙骨憂太はあり得ないほどの呪力を放出し、見事夏油傑に勝利を飾りました。

かっこいい魅力②生きてていいという自信が欲しい

2つ目にご紹介する乙骨憂太のかっこいい魅力は胸の中に抱える決意です。上述でご紹介した通り、乙骨憂太は漫画呪術廻戦の単行本0巻の作中で五条悟にスカウトされて呪術高専東京校に入学します。しかし乙骨憂太は当初自分に一切自信がなく、おどおどとしながら学校生活を送ることになります。そんなある日、乙骨憂太は呪霊を倒す任務を受け、とある小学校を訪れます。この時呪術界の御三家・禪院家の禪院真希も同行していました。

自分に自信がない乙骨憂太は何も出来ず、禪院真希の後ろを付いて行くのでやっとでした。しかし禪院真希は呪霊との戦いで行動が出来なくなってしまいます。行動不能になった禪院真希は何のために呪術高専に来たのか乙骨憂太へ問い、何がしたくて何を叶えたいのか叫びました。禪院真希の言葉を聞いた乙骨憂太は生きてもいいという自信が欲しいと涙を流しながら答え、呪術高専東京校の仲間達に隠していた本当の思いを露わにします。

乙骨憂太は生まれた時から非常に心優しい性格をしていました。しかし最愛の祈本里香が特級過呪怨霊となって取り憑き、乙骨憂太は人を傷付けてしまいます。これにより乙骨憂太は自分が生きるべき存在だという自信が無くなってしまいました。そのため乙骨憂太は生きてもいいという自信を付けるため、呪術高専東京校に入学したのです。この思いを露わにした後乙骨憂太はどんどん成長していき、最終的に特級呪術師の1人になりました。

かっこいい魅力③女たらしな天然?

3つ目にご紹介する乙骨憂太のかっこいい魅力は天然な性格です。確かに漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太は仲間思いで内気な心優しいキャラクターです。これに加え乙骨憂太は天然な性格をしています。しかし乙骨憂太の天然さは女性の心を惑わしており、漫画呪術廻戦読者に女たらしだといわれてしまっています。漫画呪術廻戦の単行本0巻の作中で乙骨憂太は因縁がある禪院家をぶっ壊したいという禪院真希の思いを聞くことになります。

このシーンで乙骨憂太は自分に正直に生きている禪院真希のようになりたいと笑顔で言いました。乙骨憂太にとってこのシーンは何気ない普通の会話としか思っていませんでした。しかし禪院家に不遇な扱いを受けていた禪院真希は乙骨憂太の言葉が胸に響き、裏で顔を赤らめてしまいます。また他に乙骨憂太は夏油傑との戦闘シーンでも女たらしな姿を見せています。乙骨憂太は夏油傑との戦いで祈本里香の力を引き出す必要がありました。

このシーンで乙骨憂太は「愛してる」や「一緒に逝こう」などの臭い台詞を吐きながらキスをし、特級過呪怨霊・祈本里香の本当の能力を開花させます。特級過呪怨霊・祈本里香とのキスシーンを見ていた夏油傑は「女たらしめ」と乙骨憂太を断じます。これに乙骨憂太は純愛だと言い、特級過呪怨霊・祈本里香の力を借りて夏油傑を倒しました。これらの天然で女たらしな一面は乙骨憂太が漫画呪術廻戦ファンに人気を博す理由の1つとなってます。

Thumb【呪術廻戦】禪院真希は乙骨憂太が好き?二人の関係とカップリングの可能性を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太の術式や能力・強さ

強さ①刀や肉体に呪力を込める

ではここからは漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太の能力や強さについてご紹介していきます。漫画呪術廻戦に登場するかっこいい乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香が取り憑いたから呪術高専東京校に入学したキャラクターです。なので乙骨憂太は戦闘用の術式を使えず、刀や肉体に呪力を込めるといったシンプルな戦闘スタイルをしています。しかし乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香が憑依してるので、異常なほどの呪力を有しています。

特級過呪怨霊・祈本里香から生み出された呪力を使う乙骨憂太は単純な物理攻撃で夏油傑を倒すほどの強さを持っています。実は乙骨憂太は元から規格外の呪力を持っており、特級過呪怨霊・祈本里香がいなくても尋常ではないほどの強さを発揮出来ます。なので乙骨憂太は本編で虎杖悠仁と対峙した際、圧倒的な強さを見せつけました。この圧倒的な強さから乙骨憂太は日本に4人しかいないとされる特級呪術師の1人に数えられています。

強さ②狗巻の呪言をコピーする

上述でご紹介した通り、漫画呪術廻戦に登場するかっこいい乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香なしでも圧倒的な強さを持ったキャラクターです。しかし乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香が取り憑いたことで手に入れた能力もあります。その能力とは他人の術式をコピーするといった能力です。特級過呪怨霊・祈本里香が取り憑いた乙骨憂太は無限レベルの呪力があります。この無限の呪力から乙骨憂太はどのような術式もコピー出来ます。

漫画呪術廻戦の単行本0巻の作中で乙骨憂太は呪術高専東京校の狗巻棘の「呪言」を一度目にし、完璧にコピーしました。その後乙骨憂太はメガホンを使って狗巻棘の「呪言」を使い、大量の呪霊を一撃で倒しました。このシーンで乙骨憂太は狗巻棘以上の威力を出しています。そんなコピーの能力はデメリットが一切無く、使いたいだけ使うことが出来ます。このことから乙骨憂太の術式をコピーする能力は作中で最強クラスだといえます。

強さ③反転術式による回復

漫画呪術廻戦に登場するかっこいい乙骨憂太は術式をコピーする能力以外に、「反転術式」という術式を使うことが出来ます。「反転術式」とは「負のエネルギー」の呪力を合わせて「正のエネルギー」を作り出す術式であり、傷を治療出来る能力を持っています。しかし「正のエネルギー」を作り出すことが非常に難しく、一番使用者が少ないです。漫画呪術廻戦の作中では乙骨憂太以外に、五条悟と家入硝子しか「反転術式」を使用出来ません。

使用者の1人である五条悟は伏黒甚爾に殺されかけた際、不屈の精神でようやく「反転術式」をマスターしました。五条悟のエピソードを見ると、「反転術式」はいかに難しい術式かよく分かります。しかし漫画呪術廻戦の単行本0巻の作中で乙骨憂太は何の苦労もせず「反転術式」を使用し、狗巻棘や禪院真希達を助けました。本来これはあり得ないことです。このことから乙骨憂太は五条悟を超える術式の才能を持っていると考察出来ます。

Thumb【呪術廻戦】反転術式とは何?治療ができる?使える人・キャラクターも一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太と折本里香の関係や正体

特級過呪怨霊・折本里香の正体

ではここからは漫画呪術廻戦に登場する特級過呪怨霊・祈本里香の乙骨憂太との関係やその正体についてご紹介していきます。漫画呪術廻戦に登場する祈本里香とは乙骨憂太に取り憑いている特級過呪怨霊のキャラクターです。特級過呪怨霊・祈本里香は夏油傑を圧倒するほどの強さを持っており、町でさえも1体で簡単に潰せるといわれています。特級過呪怨霊・祈本里香は乙骨憂太を心から愛しており、彼の命令だけに忠実に従っています。

しかし特級過呪怨霊・祈本里香は乙骨憂太に近づく女性を許すことが出来ず、漫画呪術廻戦の単行本0巻で禪院真希に一度手を上げました。そんな特級過呪怨霊・祈本里香の正体は乙骨憂太の幼少期からの幼馴染みです。かっこいい乙骨憂太は小学生の頃、肺炎が理由で病院に入院していました。この時乙骨憂太は同じ小学校の祈本里香と出会います。乙骨憂太と祈本里香は同じ時に病院を退院し、だんだんとお互いのことが好きになりました。

そんなある日祈本里香は婚約指輪を渡して乙骨憂太に大人になったら結婚する約束をします。これを乙骨憂太は承諾し、祈本里香と非常にラブラブな毎日を過ごすことになりました。しかし祈本里香は11歳の時に車に轢かれ、死亡してしまいます。その後死んだ無念から祈本里香は特級過呪怨霊となり、乙骨憂太に取り憑きました。この過去から乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香を愛しており、彼女からの婚約指輪をずっと付け続けてます。

しかし祈本里香が特級過呪怨霊になったのは本人のせいではなく、乙骨憂太が原因です。乙骨憂太は最愛の祈本里香が事故死した時、受け入れることが出来ませんでした。この受け入れられない気持ちが呪いとなり、祈本里香は特級過呪怨霊として復活したのです。当初乙骨憂太は祈本里香を特級過呪怨霊にしたことに頭を抱えていました。しかし単行本0巻の結末シーンで乙骨憂太は元の姿の祈本里香と出会い、罪の意識が昇華されました。

折本里香は元々普通の子供ではなかった?

上述でご紹介した通り、祈本里香はかっこいい乙骨憂太の強い思いから特級過呪怨霊になったキャラクターです。これだけだと、祈本里香は普通の女の子のように見えます。しかし祈本里香の情報を見ると、普通の女の子ではないことが分かります。祈本里香は5歳の頃、突然母親が亡くなってしまいました。また父親も祈本里香と登山に行った時に遭難して行方不明となり、祈本里香はずっと母親と父親がいない寂しい生活を送っていました。

一応祈本里香は父方の祖母に引き取られたのですが、祖母に両親を殺した犯人として扱われています。その祖母との生活の中で祈本里香は乙骨憂太と出会い、結婚を約束します。しかし乙骨憂太に渡した指輪は祖母のタンスから盗んだものでした。また祈本里香は乙骨憂太以外の人間を嫌っており、大人を操る優れた話術を有していました。残念ながら正体は分かってませんが、祈本里香が普通の女の子ではないことは間違いなさそうです。

特級過呪怨霊・折本里香は解呪された?

漫画呪術廻戦の単行本0巻の作中で乙骨憂太は仲間を傷付けた夏油傑と対峙します。夏油傑は最強最悪の呪詛師であり、様々な呪霊を自由自在に操る能力を使用出来ます。この圧倒的強さを持つ夏油傑に勝つには特級過呪怨霊・祈本里香を完全顕現させる必要がありました。そのため乙骨憂太は愛の言葉を伝え、特級過呪怨霊・祈本里香の制限を解除します。また愛の言葉により、乙骨憂太は夏油傑さえ敵わないほどの強さを手にしました。

特級過呪怨霊・祈本里香への愛から生まれた力を手に入れた乙骨憂太は最大級の一撃を放ち、夏油傑を倒すことに成功します。しかし「一緒に逝く」という言葉がトリガーとなり、特級過呪怨霊・祈本里香の主従制約は破棄されます。元々乙骨憂太は死んで欲しくないという思いから祈本里香を特級過呪怨霊にしました。しかし乙骨憂太が「一緒に逝く」と死を望んだため、本来の契約が破棄されて特級過呪怨霊・祈本里香は解呪されました。

このシーンで乙骨憂太は特級過呪怨霊にして人を傷付けてしまった祈本里香に涙を流し、罪悪感に苦しんでしまいます。すると元の人の姿に戻った祈本里香が現れ、乙骨憂太を抱きしめます。祈本里香は6年間幸せだったという感謝の言葉を乙骨憂太へ伝え、「またね」と最後の言葉を残します。そして祈本里香は満面の笑みを浮べながら成仏しました。その後乙骨憂太は五条悟と同レベルの呪術師に成長し、本編に登場することになりました。

Thumb【呪術廻戦】祈本里香の正体とは?乙骨憂太との関係や死因・呪いを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太の現在をネタバレ考察

ネタバレ①乙骨が呼び出されたのは虎杖を殺すため

ではここからは乙骨憂太の現在のかっこいい登場シーンと「リカちゃん」の存在についてネタバレ紹介していきます。漫画呪術廻戦の渋谷事変編で偽物の夏油傑は1000体もの呪霊を出現させ、日本をめちゃくちゃにしてしまいます。その後乙骨憂太は帰国し、漫画呪術廻戦の本編で再登場を果たします。元々乙骨憂太は人を傷付けることを嫌う心優しい呪術師でした。しかし成長した乙骨憂太は不気味さを纏う別人になってしまっていました。

渋谷事変編の後、呪術界の上層部は虎杖悠仁を処刑しようとしていました。乙骨憂太が日本に帰国したのは虎杖悠仁を処刑するといった呪術界の上層部の命令でした。上層部の命令を受けた乙骨憂太は虎杖悠仁と脹相を襲撃し、特級呪術師の強さを見せつけます。虎杖悠仁は五条悟以上の不気味さを乙骨憂太に感じ、警戒しました。しかし虎杖悠仁は乙骨憂太の圧倒的な強さに全く対応が出来ず、脹相と一緒に呆気なく倒されてしまいました。

その後敗北した虎杖悠仁は乙骨憂太の「反転術式」で復活します。実は乙骨憂太は上層部の指示に従う演技をし、虎杖悠仁を守ったのでした。この本当の考えを明かしたシーンで乙骨憂太は昔の無邪気な笑顔を見せました。その後乙骨憂太は虎杖悠仁と共に天元のもとへ行き、夏油傑の正体や五条悟の封印の解除方法などを聞きます。そして乙骨憂太は虎杖悠仁と協力関係を結び、呪術師同士の殺し合い「死滅回游」に参加することになるのでした。

ネタバレ②乙骨憂太は呪霊を一瞬で倒す特級呪術師

漫画呪術廻戦の単行本0巻で祈本里香が成仏した後、乙骨憂太は四級呪術師に降格しました。しかし乙骨憂太は特級呪術師に舞い踊り、単行本0巻の時より倍以上の強さを身につけました。この強さは乙骨憂太の再登場シーンを見ると分かります。乙骨憂太は漫画呪術廻戦の再登場シーンで巨大な呪霊と戦います。この時乙骨憂太は刀を使い、一瞬で巨大な呪霊を倒しました。呪術界はこの圧倒的な強さを見込み、虎杖悠仁殺害を依頼しました。

また乙骨憂太は虎杖悠仁と対峙した際、五条悟よりも呪力量が多いことを明かしています。さらに乙骨憂太は15本の「宿儺の指」を喰らった虎杖悠仁を追い込み、心臓に刀を突き刺して一度殺しました。15本の「宿儺の指」を喰らった虎杖悠仁は最強レベルの強さを持っています。しかし虎杖悠仁は乙骨憂太に手も足も出ませんでした。これらの登場シーンの活躍を見ると、現在の乙骨憂太の強さは五条悟を優に超えていると考えられます。

ネタバレ③「リカちゃん」の存在

漫画呪術廻戦の再登場シーンで乙骨憂太は背後から呪霊に攻撃されそうになります。すると謎の衝撃波が発生し、乙骨憂太を襲った呪霊は跡形もなく消え去ってしまいました。この時乙骨憂太は冷や汗をかきながら「リカちゃん」と言って注意しています。またその後、乙骨憂太と戦った虎杖悠仁は「リカちゃん」という存在に拘束されてしまいます。虎杖悠仁は「リカちゃん」の拘束によって動けなくなってしまい、恐怖する表情を浮べていました。

残念ながら「リカちゃん」の正体は2021年10月現在まで判明していません。またどういった存在なのかも描かれていません。上述でご紹介した通り、かっこいい乙骨憂太は特級過呪怨霊・祈本里香を取り憑かせるほどの膨大な呪力を持っています。なので乙骨憂太は別の呪霊を従えていても全くおかしくありません。もしかすると、謎に包まれた「リカちゃん」の正体は乙骨憂太が特級過呪怨霊・祈本里香を再現した存在なのかもしれません。

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太がついに登場!過去や里香との関係は?術式・能力や強さを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太のアニメ声優

緒方恵美のプロフィール

ではここからは漫画呪術廻戦の劇場版アニメでかっこいい乙骨憂太役に起用された声優についてご紹介していきます。漫画呪術廻戦の劇場版アニメで乙骨憂太役に起用された声優は日本の女性声優である緒方恵美です。緒方恵美とは1965年の6月6日に東京都で生まれた女性声優であり、2021年10月現在Breathe Artsの代表を務めながら歌手や女優としても活動しています。元々緒方恵美は音楽家の家に生まれ、舞台で活動していました。

その中で緒方恵美は声優業を紹介され、1992年のアニメ「幽遊白書」の蔵馬役で声優デビューを飾りました。その後緒方恵美はアニメ「美少女戦士セーラームーン」の天王はるかやアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジなどを演じ、一躍声優としてブレイクすることになりました。そんな緒方恵美は2021年10月現在ベテラン声優として非常に高い人気を博しており、彼女が演じる乙骨憂太には多数のファンから注目が集まっています。

緒方恵美の主な出演作品

  • 1992年のアニメ「幽遊白書」:蔵馬役
  • 1993年のアニメ「美少女戦士セーラームーン」:天王はるか役
  • 1994年のアニメ「魔法騎士レイアース」:エメロード姫役、イーグル・ビジョン役
  • 1995年のアニメ「新世紀エヴァンゲリオンシリーズ」:碇シンジ役
  • 1998年のアニメ「遊戯王シリーズ」:武藤遊戯役
  • 1998年のアニメ「カードキャプターさくら」:月城雪兎役
  • 2002年のアニメ「円盤皇女ワるきゅーレ」:ワルキューレ役

  • 2007年のアニメ「BLEACHシリーズ」:ティア・ハリベル役
  • 2010年のアニメ「Angel Beats!」:直井文人役
  • 2012年のアニメ「めだかボックスアブノーマル」:球磨川禊役
  • 2015年のアニメ「暗殺教室」:堀部イトナ役
  • 2018年のアニメ「INGRESS THE ANIMATION」:ADA役
  • 2020年のアニメ「地縛少年花子くん」:花子くん役
  • 1998年のOVA「ガラスの仮面千の仮面を持つ少女」:北島マヤ役

Thumb【呪術廻戦】乙骨憂太の声優は緒方恵美!ファンの反応や劇場版のあらすじも解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太に関する感想や評価

漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太に関する感想では乙骨憂太がかっこいいといった感想が多く寄せられていました。漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太は容姿が作中トップクラスにかっこいいキャラクターです。この容姿に加え、乙骨憂太は仲間を何よりも大事にする心優しい性格を持っています。このかっこいい容姿と性格から乙骨憂太は漫画呪術廻戦ファンに非常に高い人気を博しています。

漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太に関する感想では乙骨憂太が強いといった感想も多く寄せられていました。漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太は規格外の呪力に加え、他人の術式をコピー出来るチート級の能力を持っています。また乙骨憂太は「反転術式」も使用出来、身体能力では虎杖悠仁を優に超えています。そのため乙骨憂太は漫画呪術廻戦ファンに作中最強のキャラクターとして扱われています。

漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太に関する感想ではアニメで見れることを喜ぶ感想も多く見受けられました。漫画呪術廻戦のアニメは単行本1巻から始まっており、アニメで乙骨憂太を見れることはあまり期待されていませんでした。しかし単行本0巻の劇場版アニメ化が発表され、動く乙骨憂太を見れるのが確定しました。これには数多くの乙骨憂太ファンを歓喜させています。

Thumb【呪術廻戦】0巻とは何かネタバレ解説!あらすじや本編との関係・読むタイミングは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

乙骨憂太のかっこいい魅力まとめ

本記事では漫画呪術廻戦に登場する乙骨憂太について祈本里香との関係や能力の強さ、かっこいい登場シーンなどをご紹介しました。最強の能力と強さを併せ持つ乙骨憂太は漫画呪術廻戦の本編で虎杖悠仁に協力し、「死滅回游」に参加しました。残念ながら2021年10月現在「死滅回游」で活躍する姿は描かれていません。しかし活躍するのは間違いないので、ファンの方は今後の乙骨憂太の登場シーンにご注目下さい。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ