【シャーマンキング】五大精霊の名前一覧!持ち主や強さ・能力をまとめて解説

『シャーマンキング』に登場する五大精霊をご存じでしょうか?五大精霊は最後の結末で重要な役割を持っていました。そして『シャーマンキング』の五大精霊と言えば、ハオが持ち主であるスピリット・オブ・ファイアー(S.O.F)が思い浮かぶかもしれません。今回はハオのS.O.Fを含め、五大精霊の名前や持ち主、強さ、能力を一覧でまとめていきます。また、五大精霊に関する五大元素や五人の戦士についても解説していますので、合わせてご覧ください。

【シャーマンキング】五大精霊の名前一覧!持ち主や強さ・能力をまとめて解説のイメージ

目次

  1. シャーマンキングの五大精霊とは?
  2. シャーマンキングの五大精霊の名前や能力・強さ一覧
  3. シャーマンキングの五大精霊の持ち主一覧
  4. シャーマンキングの五大元素や五人の戦士とは?
  5. シャーマンキングの五大精霊に関する感想や評価
  6. シャーマンキングの五大精霊まとめ

シャーマンキングの五大精霊とは?

『シャーマンキング』では五大精霊や五大元素、五人の戦士という言葉が登場しています。その中の五大精霊は物語の結末で重要な役割を担う存在ですが、漫画とアニメにおける結末が異なるため、どのようなものなのか曖昧な認識を持っている方は多いかもしれません。そこで今回は五大精霊の名前や持ち主、強さなどを一覧形式で紹介しつつ、五大元素や五人の戦士について解説していきます。

シャーマンキングの作品情報

シャーマンキングの概要

『シャーマンキング』とは、幽霊とさまざまな交流ができる霊能力者(シャーマン)同士の戦いを描いたファンタジー漫画です。1998年から週刊少年ジャンプにて連載された作品で、2021年現在時点で漫画、アニメのジャンルで展開されています。話数カウントは「第〇廻」で全300話となっており、原作漫画では単行本全32巻、完全版全27巻を見ることができます。

シャーマンキングのあらすじ

ここでは『シャーマンキング』の簡単なあらすじを見ていきましょう。『シャーマンキング』の世界では幽霊とさまざまな交流ができる霊能力者(シャーマン)が存在しています。主人公・麻倉葉もシャーマンの1人で、彼がシャーマンの頂点であるシャーマンキングを目指し、それを決める「シャーマンファイト」の参加者となることで物語が進行していきます。

五大精霊とは?

それでは早速、『シャーマンキング』に登場する五大精霊(ごだいせいれい)について解説していきます。物語ではシャーマンがさまざまな霊を用いて戦いを繰り広げるのですが、そのシャーマンの強さを計る上で重要となるのが霊力です。そして霊力は各々の霊が持っている力を示していました。

この霊力を踏まえた上で五大精霊について見ると、五大精霊は霊力値が33万という驚異の力を持った精霊であるため、凄まじい力を発揮する精霊を示しているのが分かります。

また、名前からも分かる通り五大精霊は5体の精霊の総称で、風の精霊スピリット・オブ・ウィンド、水の精霊スピリット・オブ・レイン、雷の精霊スピリット・オブ・サンダー、大地の精霊スピリット・オブ・アース、火の精霊スピリット・オブ・ファイアといった精霊が存在しています。それではここから、五大精霊の持ち主や能力、強さを一覧形式で見ていきましょう。

TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト

シャーマンキングの五大精霊の名前や能力・強さ一覧

スピリット・オブ・ウインド

風の力そのものが具現化した五大精霊の名前をスピリット・オブ・ウインドといいます。元々西洋地獄の大公メフィストフェレスがピリット・オブ・ウインドの持ち主でしたが、最終的にメフィストを倒したガンダーラのカドゥが託す形で、チョコラブが持ち主となりました。風の能力であれば圧倒的な強さを有しており、気体・気圧・気流の制御や台風・嵐・竜巻の発生、風化作用などを可能にしています。

スピリット・オブ・レイン

水の力そのものが具現化した五大精霊の名前をスピリット・オブ・レインといいます。元々はエジプトの冥界の神・アヌビスがスピリット・オブ・レインの持ち主でしたが、最終的にアヌビスを倒したガンダーラのヤイナゲが託す形で、ホロホロが持ち主となりました。水に関する能力であれば圧倒的な強さを有しており、水流の制御や雨・洪水・渦潮・津波の発生、熱交換、冷却、浸透などを可能にしています。

スピリット・オブ・サンダー

雷の力そのものを具現化した五大精霊の名前をスピリット・オブ・サンダーといいます。元々は黄泉の女王・イザナミがスピリット・オブ・サンダーの持ち主でしたが、最終的にイザナミを倒したガンダーラの寂尊が託す形で、蓮が持ち主となりました。雷に関する能力であれば圧倒的な強さを有しており、電流・電圧・電力の制御や落雷・放電の発生、磁力現象などを可能にしています。

スピリット・オブ・アース

大地の力そのものが具現化した五大精霊の名前をスピリット・オブ・アースといいます。元々は東アジアで広く崇拝された冥府の支配者・閻魔大王がスピリット・オブ・アースの持ち主でしたが、最終的に閻魔大王を倒したガンダーラのサティが託す形で、葉が持ち主となりました。大地に関する能力であれば圧倒的な強さを有しており、質量制御や引力操作、地震・土砂崩れの発生、土壌の生命に与える恩恵などを可能にします。

スピリット・オブ・ファイア

炎の力そのものが具現化した五大精霊の名前をスピリット・オブ・ファイアといいます。元々はパッチ族がスピリット・オブ・ファイアの持ち主でしたが、500年前にパッチ族に転生したハオが奪い取る形で彼が持ち主となりました。炎に関する能力であれば圧倒的な強さを有しており、熱の制御や燃焼現象、発光現象などを可能にします。

また、S.O.Fの体から放出される炎も圧倒的な熱量を持っており、魂さえも焼き尽くすほどです。さらにハオの陰陽術によって力が増しており、水などの炎の性質的弱点や媒介にする酸素が無くなるとオーバーソウルが出来なくなるという欠点が克服されています。ハオの能力によって生み出されるS.O.Fの能力は多岐にわたり、瞬間移動や伸ばされた鋭利な指などの攻撃方法があります。

Thumb【シャーマンキング】オーバーソウルとは?葉など主要キャラのO.S.を一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングの五大精霊の持ち主一覧

麻倉葉

一覧で紹介したスピリット・オブ・アースの持ち主・麻倉葉は、『シャーマンキング』の主人公です。頭のヘッドホンと木製のサンダルが特徴的なキャラで、「楽に生きられる世界」を作るためにシャーマンキングを目指していました。「なんとかなる」を口癖にしていることから分かる通り普段はゆるキャラですが、戦闘時は冷静な性格になります。

作中で唯一本気で怒ったのはファウストとの戦いのみでしたが、自己中心的な理由で仲間を傷つけた人物や仲間の命を狙う人物を睨みつけたことがあります。そんなキャラではあるものの、日本有数のシャーマン一家である麻倉家の世継ぎであるため、「鬼の子」と言われ孤独な日々を送っていた過去を持っていました。

道蓮

一覧で紹介したスピリット・オブ・サンダーの持ち主・道蓮は、中国歴史の裏で暗躍し続けてきた道家の御曹司として登場したキャラです。シャーマンとしての精神的な強さは”迷わない心”で、意地っ張りで短気、さらにプライドが高い性格をしています。

今では「THE蓮」のリーダーとして葉と行動を共にすることが多いのですが、初登場時は葉と敵対関係にあり、葉をライバル視しているキャラでもありました。そんな彼の持霊は馬孫で、巫力が350から5721、55,000、10万と大きく成長していきます。

ホロホロ

一覧で紹介したスピリット・オブ・レインの持ち主・ホロホロは、北海道から上京してきたアイヌのシャーマンです。シャーマンとしての精神的な強さは"弱肉強食と感謝の気持ち"で、熱血的かつ感情的な性格をしています。女神と狼との間に生まれたとされるシャーマン一族の末裔であり、シャーマンキングを目指す理由として広大なフキは畑を作ることを挙げていました。

最終章では一族の血筋が原因で引き起こされたとある過去を背負っていることが明らかとなっており、さらに来るべきシャーマンファイトでアイヌの未来を背負う狼の戦士として厳しく育てられてきたという過去も持っています。そんなホロホロの持霊はコロロで、巫力2100からハオ追跡時に12万と大きな成長を遂げています。

チョコラブ・マクダネル

一覧で紹介したスピリット・オブ・ウィンドの持ち主・チョコラブは、インディオの力で戦うアフロヘアーが特徴的キャラです。シャーマンとしての精神的な強さは"笑いへの想いと過去への償い"で、世界中に笑いの風を吹かせるためにシャーマンキングを目指していました。

物語では寒いギャグで場を凍らせることがあり、その度に蓮やホロホロから怒りを買い、ボコボコにされています。この事実から笑わせることへの執念が感じられますが、それにはギャングとして活動していた時期にインディオのシャーマンに笑いで救われた過去が関係していました。そんなチョコラブの持霊はミックで、巫力1975からハオ追跡時には197500になっているなど大きな成長を遂げています。

リゼルク・ダイゼル

一覧で紹介したスピリット・オブ・ファイアの持ち主・リゼルクは、イギリスにおいてダウジングを利用して有名になったシャーマン探偵リアム・ダイゼルの息子です。葉と出会ったのは、ハオに対する復讐を果たす旅に出ていた頃でした。

シャーマンとしての精神的な強さは"復讐心と成長願望"です。一覧でスピリット・オブ・ファイアを紹介した際は持ち主をハオと解説していましたが、最終的にハオがグレート・スピリッツを手に入れたことでS.O.Fが不要となったためリゼルクが手に入れることになっています。

Thumb【シャーマンキング】主要キャラのその後とは?葉やアンナの最終回後をネタバレ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングの五大元素や五人の戦士とは?

五大元素とは?

シャーマンキング内で時折語られている五大元素とは、グレートスピリッツの中にある火・水・風・土・雷といった5つの属性です。五大精霊も5つの属性が基準になっているため、五大精霊のことを示していると勘違いされがちです。しかし五大精霊は「5つの属性が具現化した精霊」を示し、一方で五大元素は「精霊が具現化する前の魂の集合体」を示しているため、明確な違いがあります。

五人の戦士とは?

続いては五人の戦士について見ていきます。まず初めにおさえておくべきなのは、五人の戦士は五大精霊を持霊にしているシャーマンで構成された勢力を表しているということです。そして五人の戦士の起源については、シャーマンファイトにおける三大勢力の「ガンダーラ」が関係していました。

ガンダーラは仏教に属するシャーマンで構成された組織で、サティの元にメンバーが十人集まっているため、釈迦とその十大弟子を表しています。その組織が計画したのが「五人の戦士」でした。これはハオを含めた全ての者を救うという信念のもと計画されたという経緯があります。

Thumb【シャーマンキング】道蓮は麻倉葉のライバル!強さや家族・結婚した妻も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングの五大精霊に関する感想や評価

こちらは『シャーマンキング』に登場する五大精霊に関する感想があがっています。どうやら再アニメで五大精霊が登場したことが高く評価されているようです。感想の通り旧アニメではS.O.Fしか登場していませんでしたが、この方のように五大精霊に魅力を感じることもあるので、再アニメで五大精霊を確認してみるのも良いかもしれません。

こちらは『シャーマンキング』に登場する五大精霊とOSに関する感想です。この方は五大精霊をO.Sするということが分かっていないようですが、おそらく同じような感想を抱いた方は多いかもしれません。ちなみにO.Sというのはオーバーソウルの略なので、言葉を繋げると五大精霊をオーバーソウルするということになります。

こちらは『シャーマンキング』に登場する五大精霊と五人の戦士に関する感想です。おそらく、この方は完結版の漫画を読んだのではないでしょうか?五大精霊を操る五大戦士がかっこいいと言われているので、改めて完結版を読むとキャラに対する懐かしさとかっこいい五大戦士ということで楽しめるかもしれません。

Thumbシャーマンキングは面白い?あらすじ・魅力や作品シリーズをまとめて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングの五大精霊まとめ

  • 風の精霊:スピリット・オブ・ウインド
  • 水の精霊:スピリット・オブ・レイン
  • 雷の精霊:スピリット・オブ・サンダー
  • 大地の精霊:スピリット・オブ・アース
  • 炎の精霊:スピリット・オブ・ファイア

『シャーマンキング』に登場する五大精霊の名前や持ち主、強さ、能力とまとめて解説してきましたがいかがでしたか?五大精霊の名前は上記の通りです。そして五大精霊は、グレートスピリッツの最深部で守っていた神々をガンダーラのメンバーが倒したことで、主人公陣営の手に渡ることになっていました。

やはり神々が守る大精霊であることから、各精霊の霊力は一律33万で、さらにハオのスピリット・オブ・ファイアがやっていたように大勢の人間やシャーマン、その持霊の魂を喰らうことで成長することもできるようです。終盤では五人の戦士が重要な役割を担うことになるので、ぜひ登場シーンをチェックしてみてください。

Thumb【シャーマンキング】新作アニメはどこまで放送される?前作や原作漫画のラストも解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ