【ヒロアカ】 ホークスは荼毘との戦闘で死亡?救出シーンや生存の可能性を考察

ヒロアカでボロボロになった状態での救出シーンが披露されたホークスは生きてる?と心配されるようになります。裏切りや生存の可能性についてさまざまな考察がされるようになったホークスは、死亡フラグが立つキャラクターとなっていきました。そこで、ヒロアカで九州で活躍している地方ヒーローのホークスは、顔中継ぎ接ぎだらけの荼毘との戦闘で死亡した?その後生きてる?救出シーンや生存の可能性、かっこいい魅力、裏切りなども考察していきます。

【ヒロアカ】 ホークスは荼毘との戦闘で死亡?救出シーンや生存の可能性を考察のイメージ

目次

  1. ヒロアカのホークスとは?
  2. ヒロアカのホークスの死亡フラグを考察!生きてる?
  3. ヒロアカのホークスは裏切り者?
  4. ヒロアカのホークスの個性や強さ
  5. ヒロアカのホークスのかっこいい魅力
  6. ヒロアカのホークスのアニメ声優
  7. ヒロアカのホークスに関する感想や評価
  8. ヒロアカのホークスの死亡まとめ

ヒロアカのホークスとは?

ヒロアカで黄土色のジャケットを着用しているホークスは、死亡フラグが立つキャラクターの一人となっていました。何を考えているのか理解し難い性格の荼毘との戦闘で死亡?生きてる?など心配されるようになったホークスは、多くのヒーローが誕生している雄英高校の卒業生ではないものの、ヒーローとしてデビューしています。「速すぎる男」と世間から呼ばれるようになった彼は、かなり人気のキャラクターとなっていきました。

救出シーンや生存の可能性、裏切りなどの考察がされるようになったホークスは、下半期に行われたビルボードチャートにおいてトップ10入りを果たしています。紅の羽根がかっこいいと評判のホークスは、トップ10に10代で食い込んだ唯一のヒーローとして注目を集めるようになりました。そこで、自分勝手な性格の荼毘との戦闘でホークスは死亡?生きている?救出シーンや生存の可能性、かっこいい魅力なども考察していきます。

ヒロアカの作品情報

ヒロアカの概要

ヒーロー漫画となっている「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」は、単行本において30巻(2021年4月)まで刊行されています。愛知県出身の漫画家である堀越耕平さんによって描かれているヒロアカは、漫画以外にもテレビアニメや関連作品、ヴォイスコミックなど幅広く展開されていきました。週刊少年ジャンプ(2014年7月)によって連載されているヒロアカは、テレビアニメにおいては第4期まで放送されています。

漫画によって人気を集めるようになったヒロアカは、2016年4月~6月に渡って第1期のテレビアニメが放送されました。全13話で放送された第1期のテレビアニメが好評だったために次々と次回作が誕生するようになります。第2期以降は全25話によって展開されるようになったヒロアカは、第2期のテレビアニメが2017年3月~9月で放送されました。その後も毎年放送されるようになり、2021年3月からは第5期が放送されています。

ヒロアカのあらすじ

世界では個性豊かな超人たちが多く誕生するようになります。さまざまな特殊個性を持った人々が多く存在する中で超常能力を持っていない無個性の人間も2割ほど存在していました。世界では個性を悪用する敵と個性を人のために扱うヒーローがそれぞれの立場を懸けて戦うようになります。礼儀正しく常識人の緑谷出久は、超常能力はないもののヒーローを目指してヒーロー科へ進み学びたいと思うようになりました。

ホークスのプロフィール

ヒロアカで死亡フラグが立ってしまったために生きてる?と心配されるようになったホークスは、九州で活躍している地方ヒーローとなっています。顔中継ぎ接ぎだらけの荼毘との戦闘で死亡?と噂になっているホークスは、福岡を拠点にプロヒーローとして活動していました。救出シーンや裏切りなどについての考察がされるようになったホークスは、背中に大きな翼を持っておりかっこいいと評判になっています。

  • ヒーロー名:ウィングヒーロー(ホークス)
  • 本名:鷹見啓悟(たかみけいご)
  • 誕生日:12月28日
  • 血液型:B型
  • 身長:172㎝
  • 出身地:福岡県
  • 個性:剛翼
  • 好きなもの:鶏肉
  • CV(声優):中村悠一

ヒロアカでヒーロービルボードチャートJPの下半期において第2位となったホークスは、地方ヒーローでありながらかなり優秀であったために全国的に出張したり調査したりしていました。黄土色の髪の毛を持っているホークスは、常に水色のゴーグルと黒の手袋をしたり、黒のインナーを着たりしています。紅の翼を背中に持っている彼は、自由に羽ばたくことができたために戦闘時もかなり有利に戦っていました。

ホークスの初登場は何話?

ヒロアカで剛翼という個性を持っているホークスは、テレビアニメ通算87話・第4期の第24話において初登場しています。漫画においては27巻で初登場していました。仲間からの救出シーンが描かれたホークスは死亡フラグが立ってしまったために生きてる?と心配されるキャラクターとなりました。ヒーロービルボードチャートJP下半期において初登場したホークスは、紅の大きな翼を披露して凛々しくかっこいい姿を見せています。

ヒロアカで裏切りや死亡についてさまざま考察がされるようになったホークスは、テレビアニメにおいて第4期の24話~25話に登場して活躍していました。25話においては厳格で熱血的な性格を持っているエンデヴァーとの共闘を披露しています。敵連合に所属している脳無との戦いにおいては速すぎる男として素晴らしい個性を発揮して戦っていました。

初登場したホークスは戦いぶりが見事であったために第5期での活躍も期待されるキャラクターの一人となっています。世間からは速すぎる男として認められている彼ですが、かなりマイペースな性格を持っているため、地方のヒーローらしく暇を持て余すような平和な世界にしたいという考えを持っていました。基本的に平和主義のホークスは、ヒーローが活躍しない平和な世界がいいのだと考えていたのです。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』

ヒロアカのホークスの死亡フラグを考察!生きてる?

ヒロアカでボロボロになってしまっているところを仲間に救出されたシーンが描かれたことで紅の翼がかっこいいと評判のホークスは死亡フラグが立つようになります。その後、生きてる?と心配されるようになったホークスは、裏切りや死亡、生存の可能性などもさまざまに考察されるキャラクターの一人となっていきました。

そこで、ヒロアカで地方ヒーローでありながら全国を飛び回るほどの実力を持っているホークスは、生きてる?死亡フラグをさまざまな状況を踏まえて考察していきます。敵連合軍との戦いにおいて全力を注ぎこんでいるホークスの死亡や生きてる可能性を探っていきましょう。

考察①敵連合との戦い

ヒロアカで生きてる?と心配されるようになった、死亡フラグが立っているホークスは、敵連合との戦いに備えてスパイとして敵連合に潜入していました。敵連合に所属している「二倍」という個性を持っているトゥワイスに近づいたホークスは、さまざまな敵連合の情報をヒーロー側の仲間たちへ流していたのです。

炎系の個性を放つことができる荼毘との戦闘で死亡?と囁かれているホークスは、独特な話し方が魅力のトゥワイスから完全に信用される立場となったために多くの敵連合の情報を手に入れることができるようになっていきました。救出シーンや死亡、裏切りなどの考察がされるようになったホークスは、ある程度の情報を集めることができたために仲間と一緒に敵連合に戦いを仕掛けていく準備ができていきます。

ヒロアカで適合軍の情報をある程度入手することができたヒーロー側は、敵連合への攻撃を放っていきました。ラバースーツを身に纏っているトゥワイスに近づき仲間のように思わせていたホークスも敵連合への攻撃をヒーロー側が仕掛けたことで加勢するようになります。仲間と思わせて油断させておいたトゥワイスに攻撃を放っていったのです。しかし、そこへ助けにきたのが敵連合に所属している荼毘(だび)でした。

考察②常闇が救出

ヒロアカで顔中が継ぎ接ぎだらけの荼毘(だび)の個性は不明となっていますが、炎系の個性を放つことができました。そのため、炎系と相性が悪いホークスはあっという間に背中の紅の翼を焼かれてしまいます。背中の翼を失ってしまったホークスは自由に飛び回ることができなくなり、さらに炎を浴びたことで重傷を負ってしまいました。そのためホークスは生きてる?と心配され死亡フラグが立ってしまったのです。

ヒロアカで敵連合にスパイとして潜入していたホークスは、炎系の個性を放つことができる荼毘との戦闘で死亡した?と囁かれるようになります。重傷を負って死亡しそうになっていたホークスを助けにきたのが、ヒーロー側に所属している仲間の常闇踏陰(とこやみふみかげ)でした。物静かな実力者と高い評価を得ている常闇は、自由に空を飛ぶことができるためボロボロになったホークスを救出しています。

裏切りや死亡についてさまざまな考察がされるようになったホークスのピンチに駆け付けて助けた常闇は、重傷のホークスを急いで救護班へ運んでいきました。黒影(ダークシャドウ)の個性を持っている常闇は、重傷を負っているホークスの背中に美しい紅の翼がないことを見てかなり驚いていました。炎によって全身を焼かれてしまったホークスが生きてるのか、死亡してしまったのか多くの人が心配することになります。

考察③ホークスは翼を失う?

ヒロアカで職場体験において同じく空を飛ぶことができる常闇(とこやみ)を指名していたホークスは、赤い瞳を持った鋭い目つきの常闇にあと少しで完全に死亡しそうになっていたところを救出されていました。しかし、あまりにもボロボロになっている姿を見た多くの人が生きてる?と心配するようになります。生存の可能性が低いと考えた人も多くいつの間にか死亡フラグが立ってしまったのです。

ヒロアカで敵連合に所属しているトゥワイスに近づき情報をヒーロー側へ流していたホークスは、ついに敵連合との戦いの際に今まで仲良く過ごしてきたトゥワイスに攻撃を放っていきました。しかし、そこに登場した敵連合に所属している荼毘によって全身を焼かれてしまいます。丸焼けになってしまったホークスは死亡?生きてる?と心配されるようになりますが、炎に包まれた際には自慢の翼が焼けてしまったようです。

救出シーンを披露している常闇は、仲間のホークスを助けた際に背中がないというショックな発言をしています。紅の美しい翼がなくなっていたことで背中がないといったのかもしれません。巨大な翼の一枚一枚の羽根を活用して攻撃を放つことができるホークスは、背中に生えている翼を焼かれてしまったことで死亡説が出てしまったのです。裏切りや死亡に関しての考察がされているホークスは翼を失ってしまいました。

考察④ホークスの生存は確定している?

ヒロアカで敵連合との戦いにおいて大怪我をしてしまったホークスは、しばらく作中においても登場しなくなります。そのため、生きてる?と心配する人が多くなり、ボロボロになって仲間に救出されたシーンを見た人たちは死亡説を囁くようになりました。かなり心配されていたホークスでしたが、ついに生きていることが明らかになります。

ヒロアカでヒーロー側でありながら敵連合にスパイとして潜入していたホークスは、上記の画像のように顔中包帯だらけという痛々しい姿ですが生きてることは確認されました。完全に回復したわけではないため背中にも翼はありませんでした。今後、翼が元通りになるのかも心配されるようになります。立って話すことも難しそうなホークスはまだ戦いに復帰できる状態でないようです。

身体中を焼かれてしまったホークスは、完全に焼かれてしまった翼が元通りになるのかにも注目が集まるようになります。生きてることが確認されたホークスは、翼は元通りになっていないものの、背中の辺りがかすかに膨らんでいるようにも見えるため翼は回復するかもしれないと考察している人もいました。今のところ何とも言えませんが、登場によって生存が確定したため死亡せずに生きてることを喜んだ人は多かったようです。

Thumb【ヒロアカ】相澤先生(イレイザーヘッド)に死亡フラグ?個性消失の可能性も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスは裏切り者?

ヒロアカで凛々しくかっこいい雰囲気を放っているホークスは生きてる?と心配され、死亡フラグまで立つようになりました。顔中継ぎ接ぎだらけの荼毘との戦闘で死亡?裏切りについてもさまざまな考察がされるキャラクターとなっています。そこで、救出シーンや生存の可能性にも注目が集まっているホークスは敵連合、ヒーロー側どちらの裏切り者?なのかを考察していきます。

ヒロアカの原作漫画の27巻において初登場したホークスは、敵連合に所属しているように振舞っていましたがその後敵連合とヒーロー側との戦いにおいてヒーロー側に味方していたために敵連合側からは裏切り者だと注目を集めるようになりますが、本当はどのような立場だったのでしょうか?敵連合に裏切り者扱いされているホークスについてさまざまな角度から考察していきましょう。

考察①荼毘とホークスが裏で繋がっている?

ヒロアカで地方ヒーローとして活躍しているホークスは、あまりにも優秀であるためのんびりと地方ヒーローとして過ごすことができず全国を駆け巡ることになります。顔中継ぎ接ぎだらけの荼毘との戦闘で死亡?生きてる?など考察されるようになったホークスは、仲間である熱血漢のエンデヴァーと情報交換を行っていた際に突然ハイエンド脳無(脳無の上位互換)に襲われてしまいます。

ヒロアカで死亡フラグや生存の可能性などさまざまな考察がされるようになったホークスは、一緒にいたエンデヴァーと一緒に力を合わせることで何とか倒していました。しかし、その後炎系の個性を放つことができる荼毘と繋がっているかのような密会シーンが披露されます。そのため、どっちの裏切り者?と囁かれるようになりました。

熱血漢のエンデヴァーと一緒にいるところを襲わせたのは敵連合の荼毘と剛翼のホークスだったのです。その状況を見た多くの人が地方ヒーローとして活躍しているホークスは、ヒーロー側の裏切り者だと感じるようになります。しかし、マイペースな性格の彼はかなり重要な任務を遂行していたため両方の裏をかくというかなり難しい役目を担うことになりました。

考察②ホークスはスパイだった?

ヒロアカで仲間であるはずのエンデヴァーと一緒にいる際に攻撃させるようにしていたホークスは裏切者?と囁かれるようになりますが、ヒーローとして活躍している彼には事情があったのです。ヒーローは暇な方がいいという考えを持っているホークスは出世には全く興味がない人物となっていました。そのため、その欲のない本物のヒーロー的な存在のホークスの人柄を利用しようとしたのがヒーロー側の上層部だったのです。

ヒロアカで生きてる?と心配され、死亡説や生存の可能性なども考察されるようになったホークスは、あるビルの一室に呼び出されます。そこでは、ヒーロー側の幹部的な存在の人物たちに敵対している敵連合にスパイとして潜入するように指示されていました。意味がわからないと感じたホークスはかなり動揺して反論していましたが、平和を守るために必要なことだと説得されてしまいます。

紅の翼が美しいホークスは、これ以上被害を出さないために積極的に敵連合の情報を得ることが重要だと説得されたようです。敵連合の情報を得るにあたって適任なのは出世などの欲を持っていないホークスだと考えられ呼び出されたのでした。ヒーローとして理想的な思想を持っているホークスは、仲間への裏切りを少しでもしなければならないスパイ任務に苦悩するようになります。

考察③ベストジーニストの行方

ヒロアカで敵連合の実質的な支配者となっているオール・フォー・ワンと絶対的なパワーを持っている正義感が強いヒーロー側のオールマイトとの戦いにおいて、周囲のヒーローたちを守るために負傷してしまったのがファイバーマスターという個性を持っているベストジーニストでした。重傷を負ったベストジーニストはその後行方が分からなくなってしまいます。

ヒロアカでヒーロー側の上層部からの指示によって仲間を裏切りスパイ活動をしなければならなくなったホークスは、仲間たちから裏切り者だと囁かれるようになりました。生存の可能性や生きてる?など多くの人から心配されていたホークスは、その後プロ意識が非常に高いベストジーニストの自宅へ出向いて何やら怪しげな会話をしています。その後敵連合である荼毘と落ち合ったホークスは、ボストンバッグを手渡していました。

そのため、行方不明となったベストジーニストは死亡フラグが立っているホークスの裏切りによって殺されたのでは?と考察されるようになります。しかし、290話において殺されたと思われていたベストジーニストは、生きていたことが明らかになりました。仮死状態の手術を受けたベストジーニストは、敵連合との信頼関係をホークスが築けるように人質として手渡されましたが、仲間のホークスによって蘇生しています。

Thumb【ヒロアカ】メリッサ・シールドは劇場版オリジナルキャラ?個性や担当声優は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスの個性や強さ

ヒロアカで背中に紅の大きな翼を持っているホークスは、速すぎる男と周囲から呼ばれるようになります。地方ヒーローとして活躍しているホークスは、細やかな対応ができる優秀なヒーローだったのです。マイペースでのんびりとした雰囲気を放っている彼ですが、欲がなくヒーローは暇を持て余すくらいの状態がいいと考えているくらい世界の平和のことを考える人物でもあったのです。

ヒロアカで剛翼という個性を持っているホークスは、その欲のなさを高く評価されて敵対している敵連合へスパイとして潜入するという任務を受けることになりました。そこで、鶏肉が大好きなホークスの個性や強さについて紹介します。

ホークスの個性は「剛翼」

ヒロアカで巨大な紅の翼を披露しているホークスは、「剛翼」という個性を持っています。死亡説が浮上し生きてる?と生存の可能性などが心配された彼は、巨大な翼の羽根の一枚一枚を思いのままに扱うことができました。紅の美しい羽根はそれ自体が武器になるという要素を持っています。立派な翼で空を自由に飛び回ることができました。裏切りについての考察もされているホークスは、羽根一枚で人間を一人運ぶこともできます。

ヒロアカで大きな翼を持ったホークスは、「剛翼」という個性によって音や振動を羽根で正確に把握することもできたのです。感知能力が優れている彼は、ほぼ全ての羽根を使用してしまった際にも、回復力が高いため数日で元通りに生え変わらせることができました。そのため、炎で翼を焼かれてしまったホークスですが、回復する可能性は残されていたのです。精密性や物量、パワーなど多くの能力や強さを披露していました。

ホークスの弱点

ヒロアカで飛行したり回復したり羽根を武器にして攻撃したりすることができるホークスは、かなり素晴らしい個性を放って戦うことができるヒーローですが弱点もありました。大きな翼を持ったホークスは、多くの羽根を使用してさまざまな能力を披露していますが、羽根を使用し過ぎてしまった際には、飛行が安定しなくなり最悪飛べなくなってしまうこともありました。

ヒロアカで死亡フラグが立ってしまったホークスは生きてる?と心配されたこともありましたが、敵連合に所属しているハイエンド脳無との戦いにおいてかなりの羽根を使用してしまったために飛べなくなってしまいます。生存の可能性や裏切りについてさまざまな考察がされているホークスは、羽根の使用のし過ぎに要注意なヒーローとなっていますが、その他には炎に非常に弱いことがわかっています。

剛翼という個性はかなり便利な要素が満載の能力となっていますが、炎に非常に弱かったために炎系の個性を放つことができる荼毘との戦いにおいてはかなりピンチに陥ってしまいました。炎によって翼を焼かれてしまったホークスは、攻撃を放つことができずに死亡したようにぐったりとなってしまったのです。羽根は燃えやすいため炎とは相性が最悪となっていました。

Thumb【ヒロアカ】ホークスの声優はだれ?個性・過去やかっこいい名シーンを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスのかっこいい魅力

かっこいい魅力①上昇志向は無い

ヒロアカでヒーローとしての実力をデータで評価しているヒーロービルボードチャートJP下半期において22歳という若さでNo.2にランクインしたホークスは、周囲から速すぎる男と言われるようになります。18歳でヒーローとして活躍するようになったホークスは、その時ですでにトップ10入りを果たしていたのです。生きてる?と心配されたり生存の可能性などをさまざまに考察されたりしている彼はかなり優秀なヒーローでした。

ヒロアカで死亡フラグが立ってしまったホークスは、ビルボードチャートにおいて素晴らしい成績を残しているものの全く上昇志向が無いヒーローとなっています。ヒーローは暇を持て余すくらいがちょうどいいと考えているホークスは、かなりマイペースな性格を披露していました。面倒くさいことは嫌いという雰囲気を放っているホークスですが、パトロールにおいてかなりきめ細やかな対応をしています。

かっこいい魅力②常闇との関係

ヒロアカでヒーローとして非常に優秀なホークスは、自分と同じように飛行することができる常闇踏陰を職場体験において指名していました。職業体験であるインターンを2回も迎え入れていたのです。古風な話し方をしている実直な性格の常闇踏陰も成績優秀な実力者となっています。中二病的な要素がある常闇踏陰を指名したホークスは、職場体験においてはマイペースな性格を披露して特に何も教えていませんでした。

ヒロアカで生存の可能性や死亡フラグについて注目を集めているホークスは、USJ襲撃事件の詳細を知りたかったために常闇踏陰を職場体験において指名していたようです。成績優秀な実力者である常闇踏陰に対しては、彼の実力を認めており個性の性質を柔軟に活かすように指導していました。鳥仲間として親しみを感じている常闇踏陰を何かと気にかけているホークスは、自分がピンチに陥った際に助けてもらっています。

かっこいい魅力③家庭環境や過去

ヒロアカで若くして優秀な成績を収めているホークスの父親は殺人犯で、母親は殺人犯を匿っていたようです。そんな両親から誕生したホークスは幼少期から虐待されて育ちます。車の窃盗容疑でホークスの父親を逮捕したのが威圧的な雰囲気のエンデヴァーでした。自分を常に殴り続けていた父親を逮捕してくれたエンデヴァーに憧れるようになったホークスは、捕まることを恐れた母親に連れられ路頭に迷うことになります。

ヒロアカで路頭に迷ってしまったホークスは、子供でありながら乗用車とトラックの衝突事件を解決したことで公安上層部の人間に一目置かれるようになりました。すぐに居場所を突き止められた二人は父親とは縁を切り、全てを抹消して新たな人生を歩むという条件で公安に全面的に支援を受けることができるようになります。子供だったホークスはここからヒーローとしてさまざまな訓練を受けるようになりました。

かっこいい魅力④エンデヴァーとの関係

ヒロアカで事件解決数史上最多の記録を持っているエンデヴァーは、厳格で熱血漢となっています。威圧的で近寄りがたい雰囲気を放っているエンデヴァーは、マイペースな性格のホークスの暗い過去に深く関わっている人物となっていました。生存の可能性や死亡フラグについてもさまざまな考察がされているホークスがヒーローになろうと思うようになったのは、輝かしい実績を持っているエンデヴァーの影響が大きかったのです。

ヒロアカのヒーロービルボードチャートJP下半期で出会った二人はお互いの実力を認め合う存在となっていきます。ヒーローの象徴として活躍するエンデヴァーと敵連合にスパイとして潜入することになったホークスらは、お互いの役割を全うすることで先手を打てるようになりました。

Thumb【ヒロアカ】麗日お茶子の声優は佐倉綾音!プロフィールや出演作・演じたキャラは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスのアニメ声優

中村悠一のプロフィール

  • 名前:中村悠一(なかむらゆういち)
  • 愛称:ゆうきゃん
  • 血液型:B型
  • 身長:175㎝
  • 体重:65kg
  • 出身地:香川県
  • 職業:声優、YouTuber、ナレーター
  • 生年月日:1980年2月20日
  • 所属事務所:インテンション

ヒロアカで死亡フラグや生存の可能性などについて注目を集めるようになったホークスのアニメ版の声を担当したのは声優の中村悠一さんです。声優の中村悠一さんは、本来は爽やかで落ち着きのある声が魅力の声優として高い評価を得ていますが、その他には七つの性格に切り替わることが出来る主人公を演じたり、女性的なキャラクターを演じたり幅広い演技を披露していました。

中村悠一の主な出演作品

声優の中村悠一さんの主な出演作品には、マギ The kingdom of magicの練紅炎役や東京喰種トーキョーグールの四方蓮示役、アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-のルカ役、うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズの月宮林檎役、FAIRY TAILのグレイ・フルバスター役、絶対可憐チルドレンの皆本光一役、BLEACHの村正役、おおきく振りかぶっての阿部隆也役などがありました。

Thumb【ヒロアカ】ジェントル・クリミナルの声優は?個性やラブラバとの関係も解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスに関する感想や評価

ヒロアカで上昇志向が無いホークスは、ヒーローは暇な方がいいという考えを持っている人物となっています。作中において重傷になってしまったことで裏切りや生存の可能性について考察されたり生きてる?と心配されたりしているホークスは、かっこいいから好きだとコメントされていました。速すぎる男と言われ周囲からも絶大な信頼を寄せられているホークスは、美しい大きな翼を持っています。

ヒロアカで初めてホークスを見た時の衝撃を覚えていると感想を寄せている人もいました。あまりのかっこ良さに衝撃を受けてしまった人は多かったようです。マイペースな性格で出世のことを一切考えていないホークスは、幼少期は殺人犯の父親に虐待されて育つという辛い過去を持っています。死亡フラグや生存の可能性についても話題となったホークスは、子供の頃から公安の上層部から一目置かれる存在だったのです。

ヒロアカで紅の大きな翼を持っているホークスをめっちゃかっこよくて最高だとコメントしている人もいます。地方ヒーローとして活躍しているホークスがファッションリーダー的な存在のベストジーニストの携帯の持ち方をかっこいいと思っているところが面白いと感想を寄せている人もいました。敵連合にスパイとして潜入することになったホークスは、翼を失うという重傷を負ってしまいます。

Thumb【ヒロアカ】豪華声優陣を一覧で紹介!他の出演アニメ・演じたキャラは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスの死亡まとめ

ヒロアカで敵連合にスパイとして潜入することになったホークスは、敵の情報をヒーロー側に伝えることで有利に戦える準備をしていました。いざ敵連合に攻撃を放ったホークスでしたが、炎系の個性を放つことができる荼毘との戦闘で大怪我を追い死亡フラグが立つようになります。生存の可能性なども注目を集めるようになったホークスでしたが、顔中包帯だらけで登場したため命は助かったようです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ