【ワンピース】チョッパーはなぜわたあめが好き?かわいいマスコットキャラの名シーンも

ワンピースのかわいいマスコットキャラクターとして高い人気を誇るチョッパー、そんな彼の異名にもなっているのがわたあめです。かわいいと言われる一方でなぜわたあめが好きなのかを疑問に思う人も多くなっています。今回はワンピースのチョッパーについて、なぜわたあめが好きなのかをまとめつつ、チョッパーの名言や名シーン、ワンピース作中で語られている過去や懸賞金についてなどのエピソードをまとめて紹介していきます。

【ワンピース】チョッパーはなぜわたあめが好き?かわいいマスコットキャラの名シーンものイメージ

目次

  1. チョッパーとは?
  2. チョッパーはなぜわたあめが好き?
  3. チョッパーのかわいい名言や名セリフ・名シーン集
  4. チョッパーの過去
  5. チョッパーの強さや悪魔の実の能力・懸賞金
  6. チョッパーのアニメ声優と実写版
  7. チョッパーに関する感想や評価
  8. チョッパーのわたあめ好きまとめ

チョッパーとは?

ワンピースのマスコットキャラクターとして高い人気を誇るキャラクターになっているのがチョッパーです。今回はそんなチョッパーについてまとめて紹介していきます。

ワンピースの作品情報

ワンピースの概要

チョッパーがマスコットキャラクターを務めるワンピースは1997年から週刊少年ジャンプで連載している海洋ロマン漫画です。ジャンプの王道らしい夢や友情を全面に押し出した作風で高い人気を集め、日本の漫画では最高となる4億部を発行する程の人気、実績を獲得している漫画です。海外でも高い人気を誇る作品で、2015年には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス記録に認定されています。

メディアミックス展開も盛んに行われている作品で、アニメや映画も多数展開されており、各種イベントとのコラボレーションやタイアップ企画なども度々行われており、それらも含めて国内外の様々な記録を達成、保持、或いは2021年3月現在も更新を続けているまさに日本を代表する漫画になっています。

ワンピースのあらすじ

海賊王を目指す少年、ルフィは故郷を出発し数々の島で出会いを繰り返し4人の仲間と共に偉大なる航路(グランドライン)へと足を踏み入れます。ビビを故郷のアラバスタへと送り届ける最中、航海士であるナミが病に倒れ、一味は進路も分からぬまま冬島に辿り着く事になります。医者を探す麦わらの一味がその島で出会う事になるのが今回紹介するチョッパーです。

トニートニー・チョッパーのプロフィール

トニートニー・チョッパーは麦わらの一味の船医で麦わらの一味の5人目の仲間です。一味の中で最年少で特にウソップと仲が良く、コンビを組む事も多くなっています。医者としての矜持を高くもっており、命の尊さを誰より理解しており、怪我をした相手なら例え海兵であっても治療するなどしています。

麦わらの一味のメンバーという事もあってその他プロフィールもかなり充実しており、身長は90cm(人獣型)、星座はやぎ座、血液型はX型、好きな食べ物はわたあめ、チョコレート、甘いもの全般、嫌いな食べ物は辛いもの、得意料理はミックスジュース、好きな島と季節は冬島の春などの情報が明らかになっています。

トニートニー・チョッパーのかわいい仕草

チョッパーは非常に真面目な性格ですが、人見知りが激しくその人見知りの激しさからくる少しおかしな行動がかわいいと人気を集める要因になりました。隠れるつもりでなぜか覗く方と隠す方の身体の向きを間違えたり、テンパって「医者はどこだー」と叫んだ後「おれだ!」とノリツッコミするかのような一面も見せています。これらがチョッパーが人気を集めるかわいい要素となっています。

またおだてられる事に慣れておらず、「褒めたっって何も出ねぇぞこのやろー」と怒るような事をデレデレっとした表情でいうなど、あまり隠し事も出来ないタイプです。人見知りな部分こそルフィ達との冒険の中で薄れていきましたが、時折飛び出すそういったかわいい仕草がチョッパーの高い人気の秘密になっています。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

チョッパーはなぜわたあめが好き?

チョッパーがわたあめ好きになったのはいつ?

チョッパーは海軍にもなぜか異名を「わたあめ大好きチョッパー」と付けられているようにわたあめが大好きです。実際手配書には2年前の写真でも2年後の写真でもわたあめと共に写っています。そんなチョッパーが始めてわたあめと出会ったのは麦わらの一味に加わった後、いくつかの冒険を経てフォクシー海賊団と行う事になった「デービーバックファイト」での事です。

デービーバックファイトはお祭り騒ぎなので出店も出ていました。ここでロビンが買ってきたのがなぜかわたあめだったのです。それ以降チョッパーはわたあめが大好きになりました。始めて手配書が出た時も写真を撮影した海兵にわたあめで餌付けされた上で撮影されたので手配書にわたあめと共に写り「わたあめ大好き」という異名をなぜか与えられる事になったのです。

チョッパーがわたあめ好きな理由

きっかけは上記で紹介した通りですが、甘いもの全般好きなチョッパーが特筆してわたあめが好きと紹介されるようになった理由についてははっきりしておらずファンの間では様々な考察がされています。チョッパーの故郷であるドラム島は冬島でありその生活からわたあめを食べた事がなく始めて食べたのが印象的だった説、冬島の雪を連想したのではないか説などが考察されています。

或いはチョッパーの命の恩人であり医者としの師匠でもあるDr.ヒルルクの長年の夢であり、旅立ちの際に見た「桜」を連想したのではないかという考察もあります。いずれもなぜチョッパーの中でわたあめがヒットしたのかは2021年3月時点では描かれておらず、ファンによる考察に委ねられている状態になっていると言えます。

Thumb【ワンピース】チョッパーの年齢は何歳?トナカイの寿命やヒトヒトの実の影響を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チョッパーのかわいい名言や名セリフ・名シーン集

チョッパーの名言①「男だ!!!! …」

そうだよ、トナカイだ。でも、男だ!

この名言はドラム島編でのワンシーンからのものです。ドラム島にてルフィ達と交流を深めたチョッパー。ワポル達を共に倒しルフィに誘われた事で海に出る決意をします。その思いをDr.クレハに伝えた所「たかだかトナカイが海へ出るなんて話、聞いたことがないね」と怒声を浴びせられ反対されます。そんなDr.クレハにチョッパーが覚悟を示すように言ったのがこの名言です。

結局チョッパーはちゃんとした別れを告げる事もないまま海へと飛び出す事になりますが、出港の際にDr.クレハのDr.ヒルルクから引き継いでいた桜にその真意を知る事になります。Dr.クレハはしめっぽい別れを嫌ってわざと怒ってみせたのです。誰よりもDr.クレハこそがチョッパーが一人前の男に成長した事を感じていたのでした。

チョッパーの名言②「ホメ殺しかよ…」

オイオイ、ホメ殺しかよ~

この名言は正確にはチョッパー自身の名言ではなく発したのはフランキーです。この名言が登場したのはパンクハザード編でした。このエピソードの中で麦わらの一味のナミ、サンジ、フランキー、そしてチョッパーの4人はトラファルガー・ローの力で身体と心が相互に入れ替わる事になります。この時チョッパーの心はサンジに入っており、チョッパーの身体にはフランキーが、フランキーの身体にナミが、ナミの身体にサンジが入っていました。

その後ルフィとローが海賊同盟を締結させた事もあり4人はそれぞれの身体に戻る事になりますがそこで安堵したのがナミでした。「もう変態でいるのはイヤ」と嘆いたナミに対しフランキーが言ったのがこの名言なのです。普段かわいいと言われるチョッパーの身体であまりに下品なにやけ顔はロビンから「チョッパーでその表情やめて、二度と」と強めのツッコミを入れられる程でした。

チョッパーの名言③「人間ならもっと自由だ!!! …」

一緒に生まれて育った”心”は もう死んでるのに
体だけは人の言いなりに動かされるって 一体何だ!!?
動いたらそれでいいのか
人間ならもっと自由だ!!! お前が一番人間扱いしてないんじゃないか!!!!

チョッパーの医者としての矜持が現れた名言がこの名言です。チョッパーは「奇跡の医者」として知られるドクトル・ホルバックに憧れの念を抱いていました。しかし彼は本来守銭奴であり奇跡の医者として彼の名を知らしめた「生き返らせる」というのもその実ゾンビとして支配しているだけであった事をチョッパーはスリラーバーク編で本人と対面した事で知る事になったのです。

このワンシーンはチョッパーにとっては許せないものでした。医者として命を救う立場にあるはずなのになぜか自ら命を奪う事すらしてしまうドクトル・ホルバック。そしてチョッパーから問い詰められても自身の矜持を崩さず笑っているドクトル・ホルバックに対しチョッパーがぶつけたセリフがこの名言です。

チョッパーの名言④「だっで ごの世に治ぜない病気は…」

医者を...... 教えでぐだざい...!!!
おれが”万能薬”になるんだ!!!
何でも治ぜる医者になるんだ!!!
.........だって......!!
だっで ごの世に治ぜない病気はないんだがら!!!!

Dr.ヒルルクに命を救われたチョッパー。チョッパーが出会った際、既に余命幾ばくかだったDr.ヒルルクに対しチョッパーは万能薬であると噂されたアミウダケに目をつけます。ボロボロになりながらアミウダケをとってきたチョッパー。しかし実はアミウダケは猛毒であり、Dr.ヒルルクも当然その事を知っていました。しかしDr.ヒルルクはチョッパーの心意気に応える為、敢えてチョッパーの作ったアミウダケのスープを飲み干すのです。

チョッパーはその真実をDr.クレハから聞かされる事になります。Dr.ヒルルクの最期を知ったチョッパーはDr.クレハに対し上記の名言で弟子入りを懇願する事になるのでした。この名言はチョッパーの夢が「自身が万能薬になる事」になる事を決定づけた名言・名シーンになっています。

チョッパーの名言⑤「おれの名前は…」

おれの名前は『トニートニー・チョッパー』!!!
世界で一番偉大な医者がくれた名前だ!!!!

チョッパーはトナカイでありながらヒトヒトの実を食べた存在である為、「バケモノ」として扱われる事も多くなっています。しかし名前をもらってからはバケモノ呼ばわりされる度にこのように名乗っているのです。もちろんこの名言でいう「世界で一番偉大な医者」というのはDr.ヒルルクの事です。

麦わらの一味のメンバーとして旅に出てからもかわいいとはいえ珍しい見た目である事から様々な勘違いをされます。その度にこのように名乗っているわけではないものの、他に比べて自ら名乗る機会も多く、それだけ名前に誇りを持っている事が分かるかわいいシーンになっています。

チョッパーの「万能薬になる」発言に隠された伏線

チョッパーの名言・名シーンであり夢でもある「俺自身が万能薬になる」という夢。チョッパーは冒険に飛び出して以降この夢を叶えるべく、行く先々で医学書を買ったり知識を求めたりと順調にその夢に近づいていると言えます。知識だけではなく精神面でも医者としての矜持を見せるようなシーンも多く描かれています。ルフィ程ではないにしても夢を叶える過程が描かれているといえるのです。

しかしワンピースの物語の中で「万能薬になる」という夢を叶うとすればどのようなシーンが描かれる事になるのかは長年考察されています。そしてワンピースの物語が進み様々な謎が明らかになってきた事で実はこの「万能薬になる」というチョッパーの夢自体がワンピースの終盤に訪れるワンシーンの為の伏線なのではないかとも考察されています。

ポイントになるのは海賊王ゴール・D・ロジャーとルフィです。両者には共通点が多く描かれており、ロジャーを知る人物がルフィをロジャーと重ねる場面なども描かれています。そんなロジャーですが不治の病を推してラフテルに辿り着いた事が明らかになっているのです。最終的に処刑される事になるロジャーですが、それも逮捕されたのではなく、余命を悟ったロジャーが自ら自首した事が明らかになっているのです。

共通点の多いロジャーとルフィ、そしてロジャーの不治の病というワンシーンから今後ルフィが何かしらの不治の病にかかるのではないかと考察されており、その不治の病を治す方法をチョッパーが見つける事こそがチョッパーの夢である「万能薬になる」が叶った瞬間になるのではないかと予想されているのです。

万能薬としての役割が求められた時が「○人目」?

ワンピースのサブタイトルには麦わらの一味に仲間が増えた時に「○人目」というサブタイトルが付く事があるのがお約束になっています。ルフィを除いて加入順に数えられており、ゾロが1人目、サンジが4人目といった具合にそれぞれタイトルが付いているのです。しかしこのサブタイトルはなぜか船に乗る事になったタイミングで付くわけではない場合もあります。

ルフィとゾロが2人の時にナミと共に行動する事になりますがナミは当初は「手を組んだだけ」であった事からか、○人目というタイトルがつけられる事はありませんでした。ナミが「2人目」としてナンバリングされたのはその後アーロンパーク編でナミがアーロンの呪縛から解放されてからであり、同じような例はウォーターセブン編での再加入時に「3人目」と描かれたウソップでも用いられていました。

そして2021年3月時点で既に麦わらの一味として船に乗り込んでからこの「○人目」のタイトルが付けられていないメンバーの1人がチョッパーなのです。この「○人目」のタイトルには「ルフィから役割を与えられた時」という考察もあるのです。チョッパーは麦わらの一味の船医ですが、元々ルフィはチョッパーが船医だから誘ったわけではなく「面白くていい奴」だからという理由でありそもそも誘った時点では医者だと知らなかったのです。

上記で紹介した「万能薬になる」が伏線なのだとしたら、ルフィに医者としての役割を求められるシーン、上記の考察に沿うならルフィに自身の不治の病を治すように求められるシーン、それが始めてチョッパーが麦わらの一味で船医としての役割を確立する瞬間であり、その時こそ「○人目」のサブタイトルが付くのではないかと考察されています。

Thumb【ワンピース】チョッパーの身長は公式で何センチ?麦わらの一味の他メンバーは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チョッパーの過去

過去①ヒルルクとの出会い

チョッパーはトナカイなので元々はドラム島のトナカイの群れの中で暮らしていました。しかし生まれつきの青鼻のせいで群れに居場所はなく、さらには偶然「ヒトヒトの実」を食べてしまった事でいよいよ群れを追い出される事になってしまいます。人間になってしまったならと人と共に暮らそうかと考えるチョッパーですが人からもバケモノ扱いされてしまいボロボロになってしまうのでした。

意識も朦朧となりボロボロになる中、出会う事になるのがDr.ヒルルクでした。その時点で既に人を信じられなくなっていたチョッパーに対し、なぜかDr.ヒルルクが雪原の中で服を脱ぎ捨てます。Dr.ヒルルクは武器を持っていない事を証明しようとしたのです。そんなDr.ヒルルクの様子にチョッパーは安堵したように倒れてしまうのでした。これがチョッパーとDr.ヒルルクの出会いです。

過去②幸せな日々

Dr.ヒルルクに保護される事になったチョッパーは医者としての精神、そして「トニートニー・チョッパー」という名前をDr.ヒルルクからもらいます。医者としてのDr.ヒルルクの腕前は皆無であり、同時に国王ワポルの「医者狩り」によってまともな医者が街にいなかった事もあり2人は協力して治療をしては失敗して追われるなどしながらも楽しい日々を過ごす事になります。

過去③桜を咲かす夢

そんなDr.ヒルルクですが大きな夢を抱えていました。それは冬島であるドラム王国で桜を咲かせるという事です。なぜそんな夢を抱いたかといえば、Dr.ヒルルクは過去に桜を見て感動して病が治ったという過去があり、またドラムの国民、王、政府全てが「病気」であるとして桜を咲かそうと様々な研究をしていたのです。

過去④ヒルルクがチョッパーと別れた理由

Dr.ヒルルクとチョッパーが共に暮らすようになって1年が経過したある日、Dr.ヒルルクはチョッパーに「完治宣言」を出して家から追い出します。実はDr.ヒルルクは自身の死期を悟り、自身が唯一の理解者であるチョッパーが目の前でDr.ヒルルクに死なれたらどうなるのかと考えチョッパーの為を思って追い出したのでした。Dr.ヒルルクはDr.クレハに延命措置を頼みながらそう語るのでした。

過去⑤ヒルルクの研究

Dr.クレハの延命措置によって僅かに時間を得たDr.ヒルルクは最後の時間を夢であった桜の研究に注ぎ込みます。何度も失敗しながらも研究を続けるDr.ヒルルク。一方チョッパーはクレハとヒルルクの話を盗み聞きしており、ヒルルクの真意と病気を知ります。チョッパーはそこでアミウダケを取りに行く事を決め、ボロボロになりながらもDr.ヒルルクにアミウダケを届けるのでした。

チョッパーの心意気にアミウダケが猛毒である事を知りながらもそれを飲み干したDr.ヒルルク。彼は再びDr.クレハの元を訪れ研究の引き継ぎとチョッパーの事を頼みます。まだ時間はあるはずなのにそのような行動をするDr.ヒルルクを疑問に思ったDr.クレハは彼の家を訪ねそこでチョッパーがアミウダケを飲ませた事を知るのでした。

過去⑥ヒルルクの最後

チョッパーとDr.クレハが話している頃、Dr.ヒルルクは城を訪れていました。街で王国で唯一の医者である「イッシー20」が病気になったと聞いた為です。しかしそれは「医者狩り」から逃げ続けるクレハとヒルルクをおびき寄せる為の国王ワポルの罠でした。それが罠であった事を聞かされたDr.ヒルルクは病人がいない事を喜びます。

その場でDr.ヒルルクの処刑を行おうとするワポルでしたが待ったをかけたのがDr.ヒルルク自身でした。Dr.ヒルルクはチョッパーが食べさせたアミウダケで死んだ事にならないように、自ら液体爆薬を飲んだのした。

Thumb【ワンピース】映画エピソードオブチョッパーのあらすじ・感想ネタバレ!結末が泣ける? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チョッパーの強さや悪魔の実の能力・懸賞金

強さ①ヒトヒトの実を食べたトナカイ

チョッパーの最大の特徴ともなっているのが元々は青鼻という特徴こそあれただのトナカイであったという点です。ヒトヒトの実を食べたので人間と同じように二足歩行をするようになり人語を話す事も出来ますが、その本質は動物である事に変わりはないので、鼻が利き、また冬島出身という事も相まって暑さに非常に弱くなっています。

上記でも紹介したように男ではありますがあくまでもトナカイであるというスタンスは変わらない為、人間の女性には興味を示さない反面モコモ公国でトナカイのミンク族の女性に出会った際はメロメロになるなどしており、他の動物系悪魔の実を食べた人間と能力の系統的には同一であってもその性質は全く異なりそれがチョッパーのかわいいと言われる要因にも繋がっています。

強さ②ランブルボールで自由自在に変化

チョッパーの強さの大きな要因になっているのがランブルボールです。本来動物系の能力者は「人型」「人獣型(普段のチョッパーはこれ)」「獣型」と3種類の形態変化が可能ですが、チョッパーは自身の医学の知識を使ってこの形態変化の波長を乱す事でランブルボールを使用してから3分間の間、通常の3形態に加えて4形態の変化をする事ができるようになります。

新世界編では形態変化が一新され見た目も変化、ランブルボールなしでも6形態への変化が可能となり、元々はランブルボールを多用に利用した暴走状態であった「怪物強化(モンスターポイント)」もランブルボール1つで意識を保ったまま使えるようになりました。ちなみにかわいいと人気のある普段の姿である人獣型は帽子のカバーが変わっただけで姿は変わっていません。

チョッパーの技

チョッパーは上記でも紹介した形態変化を戦闘の状況に合わせて使い分ける戦い方をしていますが、特定の形態でしか使えない必殺とも言える技をいくつか開発しています。新世界編前までは腕力強化(アームポイント)で放つ「刻蹄桜(こくていロゼオ)」やその派生技、新世界編では怪物強化(モンスターポイント)での「刻蹄椰子(こくていパルメ)」を必殺技としています。

チョッパーの懸賞金額

麦わらの一味は全員が賞金首になっていますが、その中でもチョッパーは懸賞金が低くその額は始めて賞金首になった時点で50ベリー、新世界編で更新されてやっと100ベリーとなり2021年3月現在も100ベリーのままです。なぜこのような低い懸賞金になっているのかといえば、チョッパーはその見た目からかなぜか「麦わらの一味のペット」であると世界政府から認識されており、明確に戦力としてカウントされていない為です。

そもそもチョッパーは日常生活を送る時は人獣型、戦闘時には様々な形態を使い分けておりその見た目は通常の動物系悪魔の実とは大きく異なります。始めて懸賞金がついた時などはCP9のメンバーであるクマドリを倒すなどしているのですがそれがチョッパーだとは分からなかった可能性が高いです。とはいえ麦わらの一味のメンバーである事に変わりはないので懸賞金が懸けられたと考察されています。

Thumb【ワンピース】チョッパーの懸賞金が低い理由とは?手配書や懸賞金の推移は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チョッパーのアニメ声優と実写版

チョッパーのアニメ声優

ここからにはアニメワンピースのチョッパーの声優について紹介していきます。アニメワンピースにてチョッパーが初登場して以来、声優を担当しているのは大谷育江さんです。

大谷育江のプロフィール

大谷育江さんは1986年から声優として活動するベテラン声優さんです。子供のような可愛らしい独特な声質が特徴の声優さんで、チョッパーのような動物系のキャラクターや幼い子ども役を演じる機会が多い声優さんです。その声質は複数の原作者から演じたキャラクターのイメージが変わったと言われる程で、その後のキャラクターの方向性を決める事になる程です。

20年以上続く長寿アニメへのレギュラー出演を複数抱える稀有な声優さんでもあり、ワンピースでのチョッパー役もその1つです。ポケットモンスターシリーズのピカチュウ役もそんな長寿アニメの1つであり、ピカチュウ役は海外版も全て大谷育江さんが演じている事もあり、世界中に「ピカチュウの中の人」として高い認知度と尊敬を集める声優さんになっています。

大谷育江の主な出演作品

大谷育江さんがこれまでに演じてきたキャラクターとしては「名探偵コナン」の円谷光彦役、「NARUTO」の猿飛木ノ葉丸役、「爆走兄弟レッツ&ゴー」の鷹羽二郎丸役、「テイルズオブジアビス」のイオン役及びシンク役、「おジャ魔女どれみ」のハナちゃん役、「うちの3姉妹」のフー役、「スマイルプリキュア」のキャンディ役、「南国少年パプワくん」の津軽ジョッカー役などを担当しています。

チョッパーの代役声優

アニメワンピースにチョッパーが初登場した81話以降長らくチョッパー役を担当している大谷育江さんですが2001年に体調不良を理由にチョッパー役を含む全てのレギュラー番組を休業した事がありました。チョッパー役はおよそ3ヶ月後に復帰する事になりますが、当然その間は代役を建てる事になりました。

大谷育江さんが休業中の間代役を担当したのが声優の伊倉一恵さんです。「シティーハンター」の槇村香役、「それいけ!アンパンマン」のしらたまさん役などを担当する声優さんで、アニメワンピースと劇場版7作「カラクリ城のメカ巨兵」でチョッパー役を代役しました。代役を終えた後、シャボンディ諸島編から登場した戦桃丸役を担当するようになっています。

チョッパーの実写版

ワンピースは様々なメディアミックスやタイアップが行われており、その中には実写の物もあります。麦わらの一味が全員実写で俳優さんが演じる中ではチョッパーはどうするのでしょうか?その答えは「本物のトナカイを使う」というものです。「indeed」とのタイアップCMでは麦わらの一味の他、夏木マリさん演じるDr.クレハと共に出演するシーンもありました。

もちろんただのトナカイでは味がない為か、チョッパーの特徴の1つでもあるピンクと水色の帽子がかぶせられており、リアルながらもどこかチョッパーらしいかわいい雰囲気を感じさせるものになっています。

Thumb【ワンピース】チョッパーの変身形態まとめ!2年後の新世界編で新登場したのは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チョッパーに関する感想や評価

ここからは既にワンピースを視聴している人のチョッパーに関する感想を紹介していきます。チョッパーはかわいいと人気の高いマスコットキャラクターで、元々人気の高いキャラクターになっていました。わたあめ好きはいわば後付的に登場した設定ではありますがしっかりと伏線があり以降も度々登場しているのがかわいいという声も多くなっています。

その一方でその伏線はさりげないシーンであった為、なぜチョッパーがわたあめが好きという設定が出来たのか分からなかったとする声も多くなっています。また新世界編以降は日常シーンも少なくチョッパーのわたあめ好きがなぜかあまり登場しなくなった事から少しさびしいという声も見られています。

ワンピースではそれぞれの島に到着した際に自由時間を設けているシーンなどもあり、チョッパーは医学書を求めている姿が度々描かれています。しかしファンの中には描かれていないだけで医学書を買い終わった後はわたあめを始めとした甘いものを探しているのだろうとする声もあり、そういった日常的なシーンももっと見てみたいとする声も多くなっています。

ワンピースは様々なメディアミックス展開を行っている事もあり、本編では描けないにしてもそれらのメディアミックス展開の中ででも描いてほしいという声も多くなっています。特にチョッパーは劇場版では主人公を務めた事もあり、マスコットキャラクターとしてかわいいと言われるチョッパーなら成立するのではないかとも考察されています。

アニメワンピースでチョッパー役を担当している大谷育江さんに関しては年齢と不釣り合いのかわいい声質に驚いたという声や、20年以上演じ続けているキャラクターだけでもチョッパー、ピカチュウ、円谷光彦と全く違ったキャラクターだけに全然気づけなかったとする声が多くなっています。

またチョッパーの声は他のキャラクターに比べて普段と戦闘時で毛色が変わると言われていますが、かっこいい戦闘シーンでもその声にどことなくかわいい要素を感じるのが凄いという声も多くなっています。

Thumb【ワンピース】トニートニー・チョッパーの必殺技一覧!技名や強さを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チョッパーのわたあめ好きまとめ

なぜか異名にもなっているチョッパーのわたあめ好きですが、きっかけこそ描かれているものの、なぜ甘いものの中でも飛び抜けてわたあめが好きなのかについては詳細は描かれていません。ただし手配書や日常的なシーンでは度々登場しており、本当に好きである事が分かるかわいいチョッパーの様子も多くなっています。

ワンピースは伏線が多い作品としても知られていますがそれはつまり細かな描写が多い事も意味しているといえます。今後も何気ないシーンでチョッパーがわたあめを食べるようなシーンが描かれる事もあるので、隅々まで確認しながらワンピースを視聴してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ