【ワンピース】ナミの幸せパンチの破壊力がすごい!ワノ国編で再登場?

ワンピースのナミが繰り出す、幸せパンチとはどのようなものなのかを紹介します。ナミの幸せパンチとは何なのか、どんな威力を持つ技なのか、ワノ国編で再登場したという噂についてもまとめています。アラバスタ編で登場したというこのパンチは、アニメでもしっかり放送されています。実は意外とお色気シーンも登場するワンピースですが、ネット上ではどんな感想があるのかも紹介しています。

【ワンピース】ナミの幸せパンチの破壊力がすごい!ワノ国編で再登場?のイメージ

目次

  1. ナミとは?
  2. ナミの幸せパンチの破壊力がすごい
  3. ナミの幸せパンチはワノ国編で再登場?
  4. ナミのアニメ声優
  5. ナミの幸せパンチに関する感想や評価
  6. ナミの幸せパンチまとめ

ナミとは?

ワンピースといえば誰もが知る人気アニメ作品ですが、メインキャラクターの一人であるナミが好きだという人も多いはずです。今回はワノ国編で再登場したと噂のナミの幸せパンチについて、どういった技なのか、どんな威力があるのかといった気になる情報をまとめて紹介します。ナミが好きだという人はもちろん、幸せパンチについて知らなかったという人も必見です。

ワンピースの作品情報

ナミについてを紹介する前に、まずはワンピースという作品に関する基本的な情報を紹介します。ワンピースは週刊少年ジャンプにて、1997年34号から2020年現在まで連載が続いている長寿作品で、尾田栄一郎先生が描く海賊漫画です。個性的なキャラクターが多数登場するだけでなく、少年漫画らしいバトル要素もふんだんに盛り込まれており、「悪魔の実」と呼ばれる果実によって特殊能力を手に入れたキャラクター達が戦います。

ワンピースは「ワンピ」という略称で親しまれており、2020年4月までに96巻のコミックが刊行されています。ワンピースが初めて作品として掲載されたのは1996年で、読み切り作品となる「ROMANCE DAWN」というタイトルでした。初めてアニメ化されたのは1998年に行われた「ジャンプ・スーパー・アニメツアー'98」で、その後1999年10月よりテレビアニメ版の放送が開始されました。

ワンピースの概要

ワンピースは週刊少年ジャンプでの連載とテレビアニメのほか、ノベライズ作品やゲーム作品など幅広いメディア展開を見せている作品でもあります。2000年にワンダースワン用のゲームソフト「ONE PIECE ~めざせ海賊王!~」が発売されて以降、プレイステーションやゲームボーイアドバンスといった様々な機種で、アクションRPGや対戦アクションゲームなどが続々と発売されています。
 

さらにワンピースは歌舞伎作品として舞台化もされています。「スーパー歌舞伎II ワンピース」というタイトルで、4代目市川猿之助さんが演出しています。内容は「頂上戦争編」を主軸としたもので、2015年から2018年までに東京や大阪などで公演が行われました。このほかにもハリウッドでの実写ドラマ化が予定されており、制作陣の中には尾田栄一郎先生も参加のもと、全10話構成でNetflixでの独占配信が予定されています。

ワンピースのあらすじ

この世の全てを手に入れたとされる海賊王のゴールド・ロジャーは、ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を遺しました。その秘宝を手に入れるべく、海賊達が争い合う大海賊時代が到来します。そんな中、主人公のモンキー・D・ルフィは東の海(イーストブルー)にある、フーシャ村で暮らしていました。まだ少年だったルフィは、この村に滞在する赤髪のシャンクスという海賊と親しくなったことで、海賊に憧れるようになります。

悪魔の実のひとつである「ゴムゴムの実」を食べてしまったルフィは、カナヅチとなる代わりに全身ゴム人間になりました。その状態で山賊とのトラブルにより海に放り込まれてしまったルフィでしたが、巨大魚に襲われたところをシャンクスに救われます。その際にシャンクスは、自らの片腕を失ってしまいます。そんなシャンクスから麦わら帽子を託されたルフィは、自身も海賊になり彼との再会を約束したのでした。

ナミのプロフィール

ナミはルフィの率いる麦わらの一味の仲間で、航海士として活躍しているキャラクターです。ルフィとはオレンジの町で出会いました。「泥棒猫」という異名を持つ人物で、当初はバギー海賊団から海図を奪い逃走していたところで、ルフィを利用しようとしていました。ルフィにとって2人目の仲間であり、幼い頃から自らの手で海図を描くための能力を持っています。航海術にも長けており、麦わらの一味の司令塔のような存在です。

ナミは初登場時には18歳で、身長は169cm、7月3日生まれのかに座で懸賞金は1600万ベリーのキャラクターでした。好きな食べ物はみかんとフルーツ全般で、髪の色とイメージカラーはオレンジです。初期の頃は肩より上の短い髪型でしたが、物語が進んでいくにつれてウェーブがかったロングヘアへと変わっています。

Thumb【ワンピース】ナミの懸賞金は6600万?これまでの金額の推移と上がり方を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナミの幸せパンチの破壊力がすごい

魅力たっぷりのキャラクターであるナミですが、彼女の繰り出す幸せパンチが、ワノ国編でも再登場したと話題になっています。続いてはナミの幸せパンチとは一体何なのか、どのような破壊力を持つ技なのかといった気になる点を順番に紹介します。ワンピースをあまり観たことがないという人でも、その凄まじい破壊力を知れば、男性であれば特にこのパンチを一度は食らってみたくなるかもしれません。

ナミの幸せパンチとは?

悪魔の実の特殊能力などを用いて様々な技を見せてくれるワンピースですが、女性であっても戦いに挑む場面は何度も見られます。実はこの幸せパンチとは、戦闘シーンで繰り出されるものではなく、平和な場面で不意打ちのように使われる技だったのです。初めて登場したのは、お風呂場でのことでした。

ナミといえば露出の多い服装をする場面も多いキャラクターで、抜群のスタイルをしていることは多くの人が知るはずです。幸せパンチとはそんなナミのセクシーな肉体を惜しみなく使用したもので、男性キャラクター達に不意打ちで裸を見せるというものでした。元々がサービスショットを披露してくれることがあったナミですが、読者側には見えないものの豊満なボディを曝け出している姿に妄想を膨らませたファンも多いはずです。

ナミの幸せパンチの破壊力

直接的に攻撃を繰り出すわけではありませんが、どの程度の破壊力があるものなのかも気になる部分ではないでしょうか?ナミといえば、服を身に着けた状態でもわかる大きな胸に加え、引き締まったくびれのあるウエストで、女性も羨む体型をしています。さらに顔も可愛いので、そんな彼女の生まれたままの姿を惜しげもなく曝け出されれば、多くの男性がノックアウトされてしまうのも頷けるはずです。

実際に幸せパンチを食らったキャラクター達は、もれなく鼻血を噴き上げてバタバタと倒れていく姿が見られます。うっかりポロリをしてしまうわけでもなければ、誰かに強要されたわけでもなく、ナミ自らが恥じらいもなく素肌を晒す様子はまさにパンチを食らったような衝撃を与えるようです。思春期の男性にとっては刺激が強いワンシーンでもありますが、確かに幸せだといえるのではないでしょうか?

Thumb【ワンピース】ナミは武装色の覇気が使える?ゴム人間のルフィを殴れる理由は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナミの幸せパンチはワノ国編で再登場?

多くの男性キャラクターに鼻血を噴かせることとなった幸せパンチですが、一度ならず二度までもそのとんでもない技を繰り出しているようです。続いては幸せパンチが初めて登場したアラバスタ編と、再登場をしたというワノ国編についてを順番に紹介します。まだナミの幸せパンチを実際に見たことがないという人は、幸せのお裾分けを受けるためにもアラバスタ編とワノ国編だけでも読んでおいた方が良いかもしれません。

ナミの幸せパンチはアラバスタ編で登場

幸せパンチが初めて登場したのは、アラバスタ編でのことでした。コミックスでは23巻に収録されている、213話の「VIP」での出来事です。流れとしては丁度アラバスタ編が終わりを迎えるタイミングで、ビビと共に大浴場で疲れを癒している時のことでした。美しい女性二人が入浴中となれば、下心を覗かせる男性メンバーも出てきてしまいます。ルフィ、ウソップ、サンジ、チョッパーが女湯をこっそり覗くことにしたのです。

これに気づいたナミは、怒ったり見られないよう隠れるどころか、立ち上がった状態で身体に巻いていたタオルを広げて見せたのです。遠目ではあるものの、惜しげもなく晒されたナミの身体を目にした一同は、鼻血を噴き出して倒れていきました。アラバスタ編で最も注目したいお色気シーンともいえますが、高額な賞金首である男性陣を一撃で倒してしまう幸せパンチの威力を、実感したファンも多かったのではないでしょうか?

ナミの幸せパンチはワノ国編で再登場し話題に

そんな印象深い幸せパンチが、ワノ国編で再登場したことで話題となりました。アラバスタ編から実に65巻以上という長さの間、登場することのなかった技でしたが、こちらもまたアラバスタ編と同様に入浴シーンでの出来事でした。93巻に収録されている「大相撲インフェルノ」では、前回とは異なり、見せるつもりはなかったものの誤ってバスタオルが落ちてしまうという事故により繰り出されたものでした。

意図したものではなかったためか、今度はしゃがみ込んでタオルを拾うナミですが、破壊力が増しているためかワノ国編では女性までもが鼻血を噴く展開になりました。さらにサンジに至ってはかなりの至近距離でパンチを食らってしまったためか、鼻血を噴射した状態で後方へと吹き飛んでいき、大量出血していることがわかります。これらのことからも、アラバスタ編からナミの肉体はさらに成長していたものと考えられます。

Thumb【ワンピース】ナミが人魚と言われる理由は?しらほしとの共通点や正体の伏線を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナミのアニメ声優

幸せパンチとはとても羨ましく威力の高い攻撃であることがわかりましたが、アニメ版ではキャラクターに声がつくことで、さらに魅力が増しているのがワンピースです。続いてはそんなワンピースのアニメ版でナミを演じている、声優の岡村明美さんについても少しだけ紹介します。これまで声優にはあまり関心を持っていなかったという人でも、どんな人物が演じているのかを知ればさらにキャラクターに愛着が湧くかもしれません。

岡村明美のプロフィール

名前:岡村明美(おかむら あけみ)
生年月日:1969年3月12日(現在51歳)
出身:東京都
身長:162cm
血液型:O型
職業:声優
所属事務所:マウスプロモーション

岡村さんは朗読が好きだったこともあって、東京アナウンスアカデミーへの入学を決意しました。卒業後にはマウスプロモーションの付属養成所へ入所をし、1992年に正式に事務所の所属となりました。ジブリアニメ「紅の豚」で抜擢されて以降はアニメだけでなく、吹き替えやゲーム作品などにも出演しています。

岡村明美の主な出演作品

岡村明美さんの声優としての主な出演作品は、「カリメロ」「ロミオの青い空」「CLAMP学園探偵団」「風まかせ月影蘭」「レジェンズ 甦る竜王伝説」「ふたりはプリキュア Splash Star」「風の少女エミリー」「ラブ★コン」「海月姫」「ガイコツ書店員 本田さん」「ROMANCE DAWN」などが挙げられます。

ナミの幸せパンチに関する感想や評価

物語の進行につれて魅力が増していくナミというキャラクターですが、漫画やアニメで実際に彼女の幸せパンチを目撃した人は、どのような感想を抱いたのか気になるのではないでしょうか?続いてはTwitter上でのナミの幸せパンチに関する感想や評価についても少しだけ紹介します。

アラバスタ編で初めて技を披露した際には、ちゃっかり「一人10万ベリー」を要求していました。自身の身体にそれだけの価値があることを自覚しての金額なのでしょうが、それだけのお金を払ってでもパンチを食らいたいと感じた人は多かったようです。

男性キャラクターが彼女の裸を見て鼻血を噴き出してしまうのは、ある意味では当然のことと言えるのかもしれません。しかしワノ国編では女性キャラクターにまでも鼻血を噴かせたことから、性別の垣根を越えて色気を感じさせる女性なのだという意見もありました。

アラバスタ編とワノ国編で同じ技を繰り出していたナミですが、本人の反応が異なっていた部分が印象に残った人も多かったはずです。意図して見せていた時には堂々としていたナミですが、タオルが落ちてしまった事故により身体を晒すこととなってしまった際には、恥じらいを見せていたギャップがかわいいと感じた人もいたようです。

一方でナミだけでなく、他の女性キャラクターにも幸せパンチを繰り出してほしいと感じたファンもいたようです。魅力的なキャラクターが多いことからも、自分の好きなキャラクターにお色気シーンを担当してほしいと思う人も少なくないのかもしれません。

Thumb【ワンピース】ナミの髪型が変わった理由は?ショートからロングになり不評? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナミの幸せパンチまとめ

ナミの繰り出す幸せパンチとはどのようなものなのか、初めて登場した際のシーンや再登場シーンなどをまとめて紹介しました。これまでこんな技があったことを知らなかったという人も、興味が湧いたのではないでしょうか?ワンピースといえば感動シーンやバトルなどが多い作品という認識をしている人も多いはずですが、実はこういったお色気シーンなども所々に盛り込まれている作品なのです。

もちろんナミだけではなく、ワンピースには様々なタイプの魅力的な女性キャラクターが多数登場しています。これまではあまりそういった視点で見てきていなかったという人も、この機会に女性キャラクターのお色気シーンに注目してみるのも面白いかもしれません。

Thumb【ワンピース】ナミの過去・出生の秘密を考察!壮絶な幼少期や伏線も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ