【ナルト】うちはイタチの名言ランキング!弟のサスケを想うセリフや格言を厳選

アニメ「NARUTO-疾風伝-」のうちはイタチは、名言やセリフがファンの間でも人気です。かっこいいうちはイタチは、弟のサスケの想い色々なセリフや名言を放っていました。この記事では、アニメ「NARUTO(ナルト)」のかっこいいキャラクターうちはイタチがサスケやナルトに言った名言やセリフのランキングTOP20だけでなく、うちはイタチに関するファンの感想や評価などをまとめて紹介していきます。

【ナルト】うちはイタチの名言ランキング!弟のサスケを想うセリフや格言を厳選のイメージ

目次

  1. ナルトのうちはイタチとは?
  2. ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP20~16
  3. ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP15~11
  4. ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP10~4
  5. ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP3
  6. ナルトのうちはイタチに関する感想や評価
  7. ナルトのうちはイタチの名言ランキングまとめ

ナルトのうちはイタチとは?

NARUTO(ナルト)の作品情報

アニメ「NARUTO(ナルト)」には、たくさんのかっこいい名言やセリフが登場していました。その中でも特に人気のあるアニメ「NARUTO」のキャラクターうちはイタチのことを紹介していきます。

NARUTO(ナルト)の概要

アニメ「NARUTO(ナルト)」は、1999年から2014年までの15年間週刊少年ジャンプで連載されていた作品です。原作のコミックは、72巻で完結していますが、外伝や続編の「BORUTO」なども人気があります。劇場版映画だけでなく、舞台やゲームなど色々なジャンルで「NARUTO(ナルト)」は支持されている作品です。

NARUTO(ナルト)のあらすじ

主人公のうずまきナルトは、両親の顔も知らずに育ち里のみんなからも避けられていました。何故自分が避けられているのかわからなかったナルトでしたが、自分の体内に里を滅ぼしかけた九尾がいることを知ります。絶望するナルトでしたが、アカデミーの先生や仲間たちと自分を高め合い火影を目指すことになりました。

うちはイタチのプロフィール

アニメ「NARUTO(ナルト)」でかっこいいと人気のキャラクターうちはイタチは、木の葉隠れの里の忍者だった人物です。誕生日は6月9日生まれのふたご座で、血液型はAB型です。うちは一族の中でも特に優秀だったうちはイタチは、中忍試験を合格後にすぐ暗部へ配属されるほどの実力者でした。

甘いお菓子とおむすびが大好きで、嫌いな食べ物はステーキになっています。アニメ「NARUTO(ナルト)」の当初は、18歳でしたがその後21歳になっていました。ストーリーが進むにつれて、弟のサスケを大事に思っていることが明らかになっています。

テレビ東京・あにてれ NARUTO-ナルト- 疾風伝

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP20~16

20位:「何故弱いか…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP20は、「何故弱いか…」です。このセリフは、アニメ「NARUTO/ナルト」の第85話で登場していました。暁に加入したうちはイタチは、命令で主人公のうずまきナルトの誘拐を企てます。再び木の葉の里へやって来たうちはイタチを殺そうと、サスケが彼に攻撃を仕掛けていました。

攻撃を仕掛けたサスケでしたが、全くうちはイタチに歯が立たずボロボロになってしまいます。その時にうちはイタチが、サスケに放ったのがこの名言になっていました。サスケに自分のことをもっと憎ませる為にうちはイタチは、現術で彼が両親を殺した日の情景を再び見せています。サスケをもっと強くする為に、うちはイタチが取った行動です。

何故弱いか… 足りないからだ…… 憎しみが…

19位:「里がどんなに闇や矛盾を抱えていようと…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP19は、「里がどんなに闇や矛盾を抱えていようと…」です。この名言は、アニメ「NARUTO-疾風伝-」忍界大戦編の第555話で登場していました。穢土転生をしたカブトは、うちはイタチとサスケを前にして一緒に木の葉隠れの里に復讐をしようと持ち掛けています。

サスケが木の葉隠れの里を恨んでいることを知っていたカブトは、彼を説得しようとしましたが、うちはイタチに邪魔されていました。感情的になったサスケを止めたうちはイタチは、この名言を放っています。どんなことがあってもうちはイタチは、木の葉隠れの里の忍者であることを誇りに思っていたのです。

里がどんなに闇や矛盾を抱えていようと オレは木の葉の うちはイタチだ

18位:「どんな術にも弱点という穴はある…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP18位は、「どんな術にも弱点という穴はある…」です。この名言は、アニメ「NARUTO-疾風伝-」忍界大戦編の第553話で登場していました。うちはイタチは、ナルトたちと別れた後に独断で自分を蘇らせたカブトの元へ行っています。

カブトは、自分の術を破ることは消してできないと言い放ちました。しかし、うちはイタチにはカブトを倒す手立てがありこの名言を放っています。

どんな術にも弱点という穴はある この術の弱点とリスクは…このオレの存在だ!

17位:「忍ってのは人に憎まれ生きていくのが…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP17は、「忍ってのは人に憎まれ生きていくのが…」です。この名言は、アニメ「NARUTO/ナルト」の第129話で登場していました。木の葉隠れの里を抜けたサスケを追いかけて見つけだしたナルトと、戦いを始めた時の回想シーンで登場しています。

うちはイタチは、とても優秀な忍びだったので試験合格後にすぐ暗部に配属されることになりました。優秀な兄のこといつも父が褒めていると言ったサスケに対して、うちはイタチはこの名言を言っています。弟のサスケに疎ましがられていることを知りながら、うちはイタチはそれでも弟を大切に思っていました。

忍ってのは人に憎まれ生きていくのが道理ってもんだからな。優秀ってのも考えものさ。力を持てば孤立もするし傲慢にもなってくる。最初は望まれ求められていたとしてもだ。

16位:「許せ サスケ…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP10は、「許せサスケ…」です。このセリフはアニメ「ナルト-疾風伝-」の第141話で登場していました。サスケがうちはイタチとの過去を思い出しているシーンで何度も登場している名言です。サスケは、兄のうちはイタチが誰を殺しても自分だけは殺せなかったことを知りました。

子供の頃にうちはイタチから稽古をつけてもらっていたサスケが駄々をこねると、彼は毎回拗ねる弟のおでこをトンとしながらこのセリフを放っています。アニメ「ボルト」では、この口癖はうちはイタチではなくサスケのモノになっていました。娘のサラダや、妻のサクラたちにこのセリフを放ちおでこに指をトンとしています。

許せ サスケ また今度だ

Thumb【ナルト】うちはサスケがかっこいい!キャラの魅力や強さ・得意忍術も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP15~11

15位:「俺はお前にいつも許せと…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP15は、「俺はお前にいつも許せと…」です。この名言は、アニメ「NARUTO-疾風伝-」忍界大戦編の第559話に登場していました。カブトの穢土転生をサスケと共に解除したうちはイタチは、自分の体が崩れて意識が無くなる前にサスケに過去の映像を見せます。

ダンゾウに言われ、うちはイタチが里側に付いた理由がサスケを生かす為だったことや、両親もそれを知っていたことをサスケは知りました。全てを見せた後にうちはイタチは、サスケが一緒に居ればもっと別の未来があったかもしれないと後悔を口にします。この名言は、ファンの間でも特に人気です。

俺はお前にいつも許せと嘘をつきこの手でお前をずっと遠ざけてきた… お前を巻き込みたくなかった。だが今はこう思う… お前が父と母を… うちはを変えることができたのかもしれないと… 俺が初めからお前とちゃんと向き合い、同じ目線に立って真実を語り合っていれば、失敗した俺が今さらお前に上から多くを語っても伝わりはしない。

14位:「一つとして、一つで完璧なんて…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP14は、「一つとして、一つで完璧なんて…」です。アニメ「NARUTO-疾風伝-」忍界大戦編第558話でこの名言は登場していました。穢土転生の術者であるカブトをイザナギとイザナミの術で閉じ込めたうちはイタチは、サスケにこの技の歴史を教えます。

かつてうちは一族では、イザナギによる術のせいで仲間同士が殺し合いをしていました。それを止める為にイザナミを作り出し、うちは一族は元の姿へと戻ったのです。うちはイタチは、禁術のイザナギとイザナミを使ってカブトを導こうとしていることがわかる名言になっていました。自分のように、過ちに気づかず死んで欲しくなかったのです。

一つとして、一つで完璧なんてものは、無いのかも知れない。だからこそ、補うものが引き寄せられるように生まれ、そばで対を成して、初めて少しでも良い方向へ近づけるものだと思う。イザナギとイザナミの術のように。

13位:「力をつけた今他人の存在を忘れ…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP13は、「力をつけた今他人の存在を忘れ…」です。このセリフは、アニメ「ナルト-疾風伝-」第519話で登場しています。カブトの穢土転生によって再び登場したうちはイタチは、昔ナルトの中に仕込んでいた技を発動させてカブトの指令から自由に動けるようになっていました。

穢土転生で操られるナガトからナルトたちを助け出したイタチは、1人で戦争を終わらせるというナルトにこの名言を放っています。サスケのことやマダラのことで視野が狭くなっていたナルトは、このセリフを言われて考え方を改めていました。ミナトにもクシナや他の仲間に助けられていたことを、ナルトにうちはイタチが教えています。

力をつけた今他人の存在を忘れ驕り個に執着すればいずれ… マダラのようになっていくぞどんなに強くなろうとも全てを一人で背負おうとするな… そうすれば必ず失敗する…

12位:「どんな奴だろうと…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP12は、「どんな奴だろうと…」です。この名言は、暁のメンバーでパートナーだった鬼鮫に向かって言っているセリフになっています。木の葉隠れの里の裏切り者として生き続けていたうちはイタチならではの名言になっていました。

どんな奴だろうと
最後になってみるまで自分が何者か・・・
なんてのは分からないものだ
死に際になって自分が何者だったか気づかされる
死とはそうゆうことだと思わないか?

11位:「己自身を認めてやることが…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP11は、「己自身を認めてやることが…」です。穢土転生で蘇ったうちはイタチは、術者のカブトが木の葉隠れの里を壊滅させようとしていることを知り説得していました。カブトは、スパイとして育てられたことを根に持っていて木の葉隠れの里に復讐したいと思っていたのです。

うちはイタチは、自分自身を見つめられず否定ばかりするカブトを見てこの名言を放っています。自分の後悔や失敗から、カブトには同じ道を歩んで欲しくないと思っていました。この名言をうちはイタチが言っているシーンでは、ナルトとの会話のシーンが回想で登場しています。

己自身を認めてやることができない奴は失敗する かつてのオレのようにな

Thumbナルトの戦闘シーンランキング!第一位に選ばれたかっこいいバトルは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP10~4

10位:「人は誰もが己の知識や…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP10は、「人は誰もが己の知識や…」です。このセリフはアニメ「ナルト-疾風伝-」の第141話で登場していました。うちはイタチが死に、サスケはマダラから彼が今までしてきた全てを聞かされることになります。何度も自分を殺そうとしていた兄を信じることができないサスケ。

動揺するサスケにマダラは、うちはイタチなら本気でお前を殺せたと言います。そしてサスケは、過去にうちはイタチに言われたこの名言を思い出していました。当時のサスケは、背後からうちはイタチを狙い剣で貫いています。しかし、うちはイタチは全く動じずにこのセリフを言い放ちました。

人は誰もが己の知識や認識に頼り、縛られ、生きている。それを現実という名で呼んでな。

9位:「己が出来ない事を許すことが…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP9は、「己が出来ない事を許すことが…」です。アニメ「NARUTO-疾風伝-」忍界大戦編の第555話で登場していた名言になっています。自分の目的の為に手段を選ばないカブトを見たうちはイタチは、かつての自分とよく似ていると感じました。

周りに認められたいカブトに手段を間違えていると説得した際に、うちはイタチはこの名言を放っています。カブトは、一切聞く耳を持とうとはしませんでした。

己が出来ない事を許すことが出来る様になることだ。すべてが出来ないからこそ、それを補ってくれる仲間がいる。自分が何者かを知りたければ本当の自分を見つめ直し認めることだ。己自身を認めてやることが出来ないやつは、失敗する。

8位:「一度でも仲間に手をかけた…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP8は、「一度でも仲間に手をかけた…」です。アニメ「NARUTO-疾風伝-」のあらすじで、うちはイタチは自分の家族や仲間を裏切り弟のサスケ以外を皆殺しにしていました。病魔に襲われるうちはイタチは、このセリフを放っています。

一度でも仲間に手をかけた人間はろくな死に方をしないものだ。

7位:「オレは一人で何でもしようとし…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP7は、「オレは一人で何でもしようとし…」です。このセリフは、アニメ「ナルト-疾風伝-」の忍界大戦編の第519話で登場しています。穢土転生の技から自由になったうちはイタチは、操っているカブトを倒しに行くとナルトたちに宣言していました。

サスケのことを頼まれたナルトは、今なら自分で会いに行けるとうちはイタチに言いましたが、彼はライバルであり友のナルトに託したのです。今まで1人でなんでもしてきたうちはイタチだからこそ、今度は仲間に託したいと告げて去っていきました。この時にうちはイタチは、ナルトのような仲間がいるサスケは幸せモノだと言っています。

オレは一人で何でもしようとし・・・ 失敗した・・・今度は・・・それこそ仲間に任せるさ

6位:「お前とオレは唯一無二の兄弟だ…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP6は、「お前とオレは唯一無二の兄弟だ…」です。この名言は、アニメ「NARUTO/ナルト」の第129話で登場していました。サスケは、いつも優秀な兄のうちはイタチと比べられることや、父親になかなか褒めてもらえないことに不満を持っていたのです。

サスケの不満に気づいていたうちはイタチは、この名言を言い放っています。憎まれたとしても、兄としてうちはイタチは壁としてサスケの前に立ちはだかると言いました。このセリフは、その後のストーリーに関する重要な伏線になっていることが後から発覚しています。

お前とオレは唯一無二の兄弟だ お前の越えるべき壁としてオレはお前と共に在り続けるさ たとえ憎まれようともな…それが兄貴ってもんだ

5位:「知識や認識とは曖昧なモノだ…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP10は、「知識や認識とは曖昧なモノだ…」です。このセリフはアニメ「ナルト-疾風伝-」の第141話で登場していました。背後から弟のサスケに刺されたうちはイタチが言った名言です。この時にうちはイタチは、弟のサスケの写輪眼がどのレベルまで到達したのか試していました。

サスケの復讐相手を演じていたうちはイタチでしたが、彼は弟の写輪眼をランクアップさせようと考えていたのです。サスケの写輪眼がランクアップする為には、大事な親友のナルトもしくは兄のイタチが彼に殺される必要がありました。うちはイタチは、サスケに自分を殺させることで彼の写輪眼を強化しようと考えていたことが発覚しています。

知識や認識とは曖昧なモノだ、その現実は幻かもしれない。人は皆思い込みの中で生きている、そうは考えられないか?

4位:「里の奴らが何と言おうと…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP4は、「里の奴らが何と言おうと…」です。うちはイタチは、木の葉隠れの里を抜けて里の崩壊を目論んでいる弟のサスケでも愛していると告げていました。ずっと憎まれていたうちはイタチでしたが、彼は昔と変わらずにサスケを愛していたのです。

里の奴らが何と言おうと俺はお前のことをずっと愛している。

Thumb【ナルト】うちは一族のメンバー一覧まとめ!家系図や写輪眼の能力も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP3

3位:「火影になった者が…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP3は、「火影になった者が…」です。このセリフは、アニメ「ナルト-疾風伝-」第519話で登場しています。急いでマダラとの戦争を終わらせようと1人で奮闘するナルトを見たうちはイタチは、このままではいけないと彼に教えました。

ナルトが火影になるという夢を抱いていることを知っていたうちはイタチは、この名言を彼に言います。この言葉を言われたナルトは、サクラやカカシや他の仲間たちが自分の味方でいてくれることを思い出しました。みんなに認められる為に火影を目指していたナルトでしたが、うちはイタチの言葉で火影の本当の在り方に気づきます。

火影になった者が皆から認められるんじゃない 皆から認められた者が火影になるんだ 仲間を忘れるな

2位:「許せサスケ…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP2は、「許せサスケ…」です。このセリフは、アニメ「ナルト-疾風伝-」の第138話に登場していました。ストーリーでは、父親や一族の仇としてずっと兄を憎んでいたサスケが、ついにうちはイタチを追い詰めています。絶対にかわせない術をサスケは、イタチに向けて放ちました。

NARUTOのあらすじでずっとうちはイタチだけを追い続けていたサスケは、兄に強くなったと認められています。最後の隠し技をサスケに披露したうちはイタチでしたが、病魔に襲われ途中で力尽きてしまいました。彼は、最後の力を振り絞りサスケに歩み寄って昔のようにおでこにトンと指を当ててこのセリフを放ち倒れて死んでしまいます。

アニメ「ナルト-疾風伝-」の第138話では、この時イタチがなんと言ったのか謎になっていました。セリフが聞けるのは、サスケがマダラからうちはイタチが一族を裏切った真相を聞かされた第141話で明らかになっています。うちはイタチは、薬で延命しながらサスケと里の為にずっと裏切り者だという芝居をしていたのです。

許せサスケ、これで最後だ

1位:「お前はオレのこと…」

ナルトのうちはイタチのかっこいい名言・名セリフランキングTOP1は、「お前はオレのこと…」です。この名言は、アニメ「ナルト-疾風伝-」忍界大戦編の第560話で登場していました。穢土転生の術者であるカブトを倒し、技を解除させることに成功したサスケとうちはイタチ。うちはイタチは、術が解けて次第に崩れ落ちていきました。

体が崩れ落ちていくなかでうちはイタチは、弟サスケの頭を掴んで顔を寄せてこのセリフを放っています。サスケに額を合わせて微笑んだうちはイタチは、そのまま消えていってしまいました。残されたサスケは、兄のうちはイタチの本当の気持ちを知り木の葉を崩壊させるという計画を辞めることにします。

お前はオレのことをずっと許さなくていい…お前が、これからどうなろうと おれはお前のことをずっと愛している

Thumbナルトの人気投票ランキングまとめ!歴代順位や女性ウケがいいキャラ・人気忍術も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナルトのうちはイタチに関する感想や評価

ナルトのうちはイタチに関する感想や評価には、誕生日を祝うコメントが毎年多く寄せられています。うちはイタチは、NARUTOのキャラクターの中でも人気があるので完結後もファンがたくさんいることで有名です。

ナルトのうちはイタチに関する感想や評価には、名言がかっこいいというセリフが多くなっています。NARUTOには、たくさんの名言が登場していますが、うちはイタチの名言はその中でも人気があり好評です。登場シーンなどは少ないですが、サスケに対する名言やセリフが特にファンから支持されています。

ナルトのうちはイタチに関する感想や評価には、成長したサスケとうちはイタチの笑顔などが似ていると話題になっていました。NARUTOは既に完結していますが、続編の「BORUTO」でうちはサスケの成長した姿が描かれています。笑顔が似ているだけでなく、うちはイタチのクセをサスケが引き継いでいました。

Thumb【ナルト】香燐はうずまき一族?サスケとのエピソードやサラダとの関係・能力も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ナルトのうちはイタチの名言ランキングまとめ

アニメ「NARUTO」のかっこいいキャラクターうちはイタチの名言やセリフだけでなく、うちはイタチに関する感想や評価などをまとめて紹介していきました。かっこいいうちはイタチは、ナルトやサスケに対する名言なども人気があります。続編では、うちはイタチの意思を継ぐサスケの活躍も見れるので是非チェックしてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ