【鬼滅の刃】冨岡義勇の羽織の柄は錆兎と同じ?着物・柄の名前や意味を考察

冨岡義勇とは鬼滅の刃に登場する個性的な柄の羽織を着用しているキャラクターです。そんな冨岡義勇の羽織の柄に込められた意味や、柄の名前な度についてご紹介していきたいと思います。冨岡義勇の羽織の柄は、錆兎という少年や冨岡義勇の姉が着用していた着物の柄に関係が有ります。かなり深くそして重たい意味が冨岡義勇の羽織には込められているので、是非ファンの方は羽織の柄の意味について注目してみて下さい!

【鬼滅の刃】冨岡義勇の羽織の柄は錆兎と同じ?着物・柄の名前や意味を考察のイメージ

目次

  1. 冨岡義勇とは?
  2. 冨岡義勇の羽織の柄には錆兎への想いが込められている?
  3. 冨岡義勇の幾何学模様の羽織の名前や意味
  4. 冨岡義勇と鱗滝・炭治郎との出会い
  5. 冨岡義勇の羽織に関する感想や評価
  6. 冨岡義勇の羽織の柄まとめ

冨岡義勇とは?

鬼滅の刃には冨岡義勇というキャラクターが登場します。冨岡義勇は鬼滅の刃の作中では、柱と呼ばれてる重要なキャラクターの一人として登場し、冨岡義勇はかなり見せ場を多く作っているキャラクターです。

そんな冨岡義勇と錆兎というキャラクターの関係性や、冨岡義勇の羽織の柄の名前の意味など様々な要素をご紹介していきたいと思います。冨岡義勇は特徴的な柄の羽織を着用しており、羽織は錆兎という名前のキャラクターと深い関係があると考察されています。冨岡義勇と錆兎の関係は非常に興味深い関係で鬼滅の刃に登場するキャラの中でも特に注目したい無いように描かれていました。冨岡義勇や錆兎が好きだというファンの方は必見です!

鬼滅の刃の作品情報

鬼滅の刃の概要

鬼滅の刃は人気絶頂中の超人気漫画作品です。鬼滅の刃は非常に高い人気を獲得しているので多くの方から知られており、週刊少年ジャンプで連載されていた時は看板漫画作品として注目を集めていました。週刊少年ジャンプで2016年から連載が始まった鬼滅の刃は、2020年に完結しています。鬼滅の刃には鬼と人間が生き残りをかけた激しい戦いを繰り広げ、ド迫力のバトルシーンを楽しむことが出来ます。

鬼滅の刃のあらすじ

主人公の炭治郎は一家を支えている大黒柱の少年で、6人の妹・弟と母親と山奥にて生活しています。そんな炭治郎は街に炭を売りに出かけ、一晩を街で過ごしたのちに家に帰宅しました。家に帰ると炭治郎は家族が鬼によって惨殺され、妹のねずこだけが生き残って倒れていました。鬼の血によって鬼化してしまったねずこを治す為に、炭治郎は鬼と戦う鬼殺隊の隊士になって鬼との戦いに身を投じて行くのでした。

冨岡義勇のプロフィール

冨岡義勇についてご紹介していきたいと思います。冨岡義勇は鬼滅の刃に登場するキャラクターの中では、鬼殺隊の隊士として登場するキャラクターです。冨岡義勇は鬼殺隊の中では「柱」という地位に就いているキャラクターで、柱とは鬼殺隊の中でも最強の強さを持っている隊士の階級です。水の呼吸を扱う剣士である冨岡義勇は、水柱として活躍しておりいつの時代でも柱に入っている水柱の中でも歴代最強の強さを持ちます。

冨岡義勇と姉の別れ

冨岡義勇は蔦子という姉が居ました。冨岡義勇は両親を幼い頃に無くしており、姉の蔦子と一緒に両親が残した遺産で生活していました。そんな姉が祝言を上げる前日に鬼に襲われて亡くなってしまいます。鬼は富岡義勇を襲おうとしていましたが、蔦子が庇ったことで富岡義勇は助かり蔦子が死亡します。富岡義勇は姉が何故死亡したのか現場にやってきた人間に聞かれると「鬼に殺された」と答えましたが、錯乱して頭がおかしくなったと思われます。

富岡義勇は鬼によって唯一の家族を失ってしまい、錯乱していると勘違いされた富岡義勇は病院に連れて行かれそうになりますが途中で逃亡し、その後は鬼殺隊の隊士になる剣士たちを育てている育ての元で生活し修行して鬼殺隊に入隊しました。

冨岡義勇と錆兎の関係や別れ

富岡義勇は育てという鬼殺隊の師範の元で生活しており、そこで一緒に剣の修業を行う弟子仲間と出会いました。富岡義勇が出会った人物の中に「錆兎」という少年が居ました。錆兎は富岡義勇と同じ年齢の少年で、どちらも13歳で天涯孤独となってしまったという境遇の似ている二人だったのですぐに仲良くなっています。そんな錆兎と富岡義勇は一緒に鬼殺隊に入る為の入隊試験を受験しました。

富岡義勇は最終選別で鬼の住む山ですぐに鬼に襲われて死にかけますが、錆兎に救われました。錆兎は山中の鬼を殺しまわっていましたが、最後に異形の鬼と疲弊した状態で戦って命を落とします。富岡義勇は錆兎に救われてからずっと隠れており、一人も鬼を倒さずに生き残って試験を合格しました。その年に受けた受験生は錆兎以外は一人も死亡しておらず、富岡義勇は錆兎失った悲しみと自分への情けなさをずっと背負って生きていくことなります。

Thumb【鬼滅の刃】錆兎はすでに死亡していた?炭治郎を鍛えた兄弟子の正体と最後とは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

冨岡義勇の羽織の柄には錆兎への想いが込められている?

冨岡義勇の羽織はかなり特徴的な柄の羽織で知られており、他のキャラクターや漫画作品ではご覧になることがないような柄となっています。実は冨岡義勇の着用している羽織の柄というのは、錆兎と深い関係があることが分かっています。冨岡義勇の着用している羽織の柄がどんな柄の羽織になっているのか、そして錆兎とどんな関係が有るのか等を考察してご紹介していきますのでご覧ください!

冨岡義勇の羽織はどんな柄?

冨岡義勇の羽織の柄というのは「幾何学模様」という柄になっています。幾何学模様とは四角などの図形を柄としていくつも組み合わせて作られている特徴的な柄です。冨岡義勇の羽織は、赤色と幾何学模様の黄色と緑を基調としている羽織に仕上がっています。冨岡義勇の羽織は上記の画像の羽織で、コスプレ衣装として既にインターネットショッピングサイトなどにて販売されていますので、お求めの方は探してみて下さい!

冨岡義勇の羽織は錆兎の着物の柄は同じ?

冨岡義勇の着用している幾何学模様柄の羽織についてですが、実は幾何学模様柄というのは錆兎が生前に着用していた着物の柄でした。冨岡義勇は錆兎と一緒に生活を共にし、そして最終選別では命を救ってもらったということも有りずっと錆兎の存在を背負ったまま生き続けています。錆兎の事を忘れられない・忘れないという想いから冨岡義勇は幾何学模様柄の羽織を着用していると考察出来ます。

Thumb【鬼滅の刃】映画・無限列車編は年齢制限がある?公式発表の内容やR指定の基準を調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

冨岡義勇の幾何学模様の羽織の名前や意味

冨岡義勇の羽織の名前や意味についての考察情報をご紹介します。特徴的な柄の羽織を着用している冨岡義勇ですが、そんな冨岡義勇の羽織には名前や意味は有るのでしょうか。冨岡義勇の羽織の名前や意味について迫っていきましょう!

冨岡義勇の羽織の名前は半々羽織ではない?

鬼滅の刃の作中では伊之助というキャラクターが冨岡義勇の羽織の名前を「半々羽織」と呼んでいます。伊之助はガサツな性格の少年として登場し、冨岡義勇は伊之助の上司のような存在ですが「半々羽織」という名前を勝手に名付けました。伊之助が半々羽織という名前で呼んでいますが、その名前の由来とは恐らく冨岡義勇の羽織の柄が右半分と左半分で違っているのが伊之助にとって一番気になったからだと考えられます。

冨岡義勇の羽織のように、半身ずつ違った柄の羽織の事を正式には「片身替り」と呼びます。伊之助はそんな言葉は知らずイノシシに幼少期を育てられていた伊之助にとっては羽織の知識など有りません。なので伊之助は見たままに名前を付けて「半々羽織」と名前を読んでいました。

羽織の名前の意味は?片身と形見をかけている?

片身替りの羽織を着用している冨岡義勇の羽織には錆兎の思いだけが入っている訳ではありません。他にも深い意味が有りました。まず黄色と緑を基調としている錆兎の着物をイメージしている柄ですが、この柄の意味というのは錆兎の事を忘れないという自分への戒めのような意味が込められています。そしてもう片方の阪神の赤色の羽織の意味というのは、冨岡義勇が失った姉への思いが込められているという意味が有ります。

冨岡義勇は姉が自分を庇い鬼に殺されてしまっているのをずっと気にしており、錆兎と同じくらい姉に対しても後悔の念を持っています。冨岡義勇の羽織の意味というのは、錆兎・姉という二人への後悔の念と忘れないという決意の意味が込められているので「片身替り」の二種の模様・色が使われています。

Thumb【鬼滅の刃】不死川玄弥の声優は岡本信彦!経歴・出演作品やイケメン画像を調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

冨岡義勇と鱗滝・炭治郎との出会い

冨岡義勇は鬼滅の刃の作中では「鱗滝」「炭治郎」という二人の主要キャラクターと出会っています。鱗滝と炭治郎とはどのような出会いで知り合ったのか注目していきましょう!鱗滝は育てという鬼殺隊の隊士を育てる立場の人間であり、炭治郎は鬼滅の刃の作中では主人公キャラクターとして登場しているので、どちらも鬼滅の刃の中では冨岡義勇との関係は序盤のエピソードがから描かれていました。

冨岡義勇と鱗滝との出会い

冨岡義勇と鱗滝の出会いですが、冨岡義勇は姉が鬼に食い殺されたということを幼い頃に言うと頭がおかしくなってしまったと勘違いされて病院に連れて行かれることになりました。しかし冨岡義勇は病院に行く途中に脱走し、山の中をさまよって死にかけているところを鱗滝の知り合いの漁師に拾われています。その後鱗滝を紹介された富岡義勇は、鱗滝に弟子入りして鬼殺隊の隊士を目指すことになりました。

鱗滝という人物は元水柱という地位に就いていた人物で、柱というのは鬼殺隊の中でも最強の強さを持っている剣士にだけ与えられる称号です。水の呼吸を扱う水柱を引退し、鱗滝は現場で戦うことは有りませんが鬼に対抗する剣士を育て続けています。冨岡義勇は剣の才能を持っていた人物で、鱗滝に出会って成長し錆兎との別れが有ってから更に剣を極めて水柱にまで上り詰めることに成功しました。

冨岡義勇と炭治郎との出会い

炭治郎は鬼滅の刃の主人公として登場し、炭治郎は鬼になってしまったねずこに襲われているところを冨岡義勇に救われて出会いました。冨岡義勇は炭治郎に出会った頃は、鬼になった家族を救おうとする優しい少年がまた犠牲になってしまうという何度も観てきた光景を脳裏によぎらせます。しかし鬼になったねずこは、兄である炭治郎を食べようとはせず逆に冨岡義勇から炭治郎を守っていました。

冨岡義勇は炭治郎とねずこはいつも出会う鬼とその家族とは違うと感じて殺すことはせずに、炭治郎を鱗滝の元へ紹介しました。冨岡義勇は炭治郎にとっては命の恩人であり、みずこを人間に戻すキッカケを作ってくれた人物でも有ります。二人の出会いは鬼滅の刃の物語の始まりに描かれて、鬼滅の刃の物語の始まりになりました。冨岡義勇がもしも炭治郎を助けてなかったら、炭治郎は鬼になったねずこに殺されていたでしょう。

Thumb【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の声優は?出演作や担当キャラは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

冨岡義勇の羽織に関する感想や評価

上記の冨岡義勇の着物に関する感想をツイッターに投稿されている方は、冨岡義勇と錆兎の着物の色が同じだというのが良い!という感想を投稿されています。冨岡義勇の着用している着物の柄は、実は錆兎の着物の柄と同じです。冨岡義勇は過去に錆兎と一緒に修業した兄弟弟子関係であり、そんな錆兎を忘れないという覚悟から錆兎と全く同じ柄の着物を着用するようになりました。

上記の冨岡義勇の着物に関する感想をツイッターに投稿されている方は、錆兎の着物と冨岡義勇の着物の柄が同じなのは原作の漫画を見て納得した!という感想を投稿されています。鬼滅の刃は人気作品なので、現在テレビアニメ版も有ります。テレビアニメ版では、まだ冨岡義勇の着物の柄に関するエピソードや錆兎と冨岡義勇の関係などは描かれていません。二人の関係を知りたい方は、是非原作漫画を読んでみて下さい!

上記の冨岡義勇の着物に関する感想をツイッターに投稿されている方は、冨岡義勇に着物に込められている意味が重すぎる!という感想を投稿されています。冨岡義勇の着物は、亡くなった冨岡義勇の姉とかつての親友である錆兎に対する思いが込められています。亡くなった二人を背負って生きて行く!という覚悟が込めらているということも有り、冨岡義勇の着物はかなり重い意味が有ります。

Thumb【鬼滅の刃】鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴(ワニ先生)は女性?経歴や顔写真は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

冨岡義勇の羽織の柄まとめ

冨岡義勇の着物の柄についてまとめてご紹介しました。冨岡義勇とは鬼滅の刃に登場するキャラクターで知られており、鬼滅の刃をご覧になっている方であれば冨岡義勇は誰もが知っている人気キャラクターです。

冨岡義勇は鬼滅の刃の作中では柱という鬼殺隊の最強剣士の一人として登場するキャラクターです。冨岡義勇は個性的な柄の着物を着用しており、冨岡義勇の着物は右半身と左半身が別々の柄となっています。冨岡義勇の着物の柄に関しては、亡くなった姉と兄弟弟子だった錆兎に対する思いが込められています。錆兎と冨岡義勇の姉は、どちらも冨岡義勇を守った後に鬼によって死亡してしまいました。

冨岡義勇は一生消えない後悔と共に生きており、着物の柄には二人を忘れずに背負っていくという想いと自分への戒めの思いが込められているようです。冨岡義勇が登場する鬼滅の刃は、現在完結しており物語の中で冨岡義勇は鬼のボスである無残を相手に立派に戦って撃破に貢献しました。まだ鬼滅の刃はアニメ版が制作されているので、今後のアニメ新情報などにファンの方は注目してみて下さい!

「鬼滅の刃」公式ポータルサイト

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ