【ワンピース】カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の目的は?二人の関係も考察

『ワンピース』には、四皇と呼ばれる規格外の強さを持った海賊たちが登場します。そのうちの2人、百獣のカイドウとビッグ・マムが海賊同盟を結ぶことになり、多くのファンが衝撃を受けました。決して仲が良いとは言えないカイドウとビッグ・マムが、なぜ急に同盟を結ぶことになったのか。ここでは、海賊同盟の目的とその理由、また過去に2人が所属していた伝説の一味「ロックス海賊団」についてや、2人の関係の考察を紹介していきます。

【ワンピース】カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の目的は?二人の関係も考察のイメージ

目次

  1. カイドウとビッグ・マムとは?
  2. カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の目的は?なぜ?
  3. カイドウとビッグ・マムの関係
  4. カイドウとビッグ・マムが海賊同盟を結んだことでどうなる?
  5. カイドウとビッグ・マムの強さ
  6. カイドウとビッグ・マムに関する感想や評価
  7. カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の目的まとめ

カイドウとビッグ・マムとは?

百獣のカイドウとビッグ・マムは、偉大なる航路(グランドライン)後半の海・新世界にまるで皇帝のように君臨する4人の海賊・四皇のうちの2人です。数多いる海賊たちの中でも飛び抜けた強さを誇るカイドウとビッグ・マムですが、彼らがワノ国編で海賊同盟を結ぶことになりました。

自身が化け物じみた強さを持ち、さらに配下たちも強力であるカイドウとビッグ・マムが、どうして海賊同盟を結ぶことになったのでしょうか。ここでは、その目的と理由などの考察を見ていきます。まずはその前に、『ワンピース』の基本情報と、カイドウとビッグ・マムのプロフィールを押さえておきましょう。

ワンピースの作品情報

ワンピースの概要

『ワンピース』は1997年から『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された、日本の少年漫画。作者は熊本県出身の漫画家・尾田栄一郎です。2020年5月現在でも連載は続いており、発売されたコミックスは2020年4月時点で96巻。

1999年にはテレビアニメ『ワンピース』の放送が開始され、こちらも2020年5月現在まで続いています。テレビアニメ以外にも映画化、ノベライズ化、ゲーム化、舞台化など幅広いメディアミックスが展開されており、その人気は日本国内のみならず海外にも広がっています。

ワンピースのあらすじ

主人公のモンキー・D・ルフィは、悪魔の実の1つである「ゴムゴムの実」を食べて身体がゴムになったゴム人間。彼は海賊王ゴールド・ロジャーが遺した宝「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけて自らが海賊王となるべく、大海原へと旅立ちます。旅の途中で出逢った頼りになる仲間たちと数々の冒険を繰り広げながら、ルフィは1歩ずつ海賊王へと近づいていきます。

カイドウのプロフィール

カイドウは新世界に君臨する四皇の1人。百獣海賊団総督という立場です。誕生日は5月1日。その他のプロフィールはほとんど不明ですが、趣味が自殺であるということはわかっています。なぜ自殺を趣味にできるのかというと、それはカイドウが何をやっても死なないため。かつて何度も海軍に捕まり何度も死刑宣告を受けて実行までされたのですが、どんな手段を用いてもなぜかカイドウを殺すことはできませんでした。

カイドウは新世界にあるワノ国を拠点に行動しており、懸賞金は46億1110万ベリー。この額は、現役の海賊の中では最高額です。戦闘で使う武器は金棒で、それだけでもかなりの威力を誇りますが、カイドウはさらに悪魔の実の能力者。何の実の能力者であるのかは明らかになっていませんが「動物系幻獣種」であることは確定なようです。笑い方は「ウオロロロ」という特徴的なもの。かつて「ロックス海賊団」で見習いをしていました。

ビッグ・マムのプロフィール

ビッグ・マムはカイドウと同じく新世界に君臨する四皇の1人。ビッグ・マムは異名で、本名はシャーロット・リンリンと言います。ビッグ・マム海賊団の船長にして、万国(トットランド)の女王。誕生日は2月15日で、年齢は68歳。身長は880センチで、血液型はX型です。好物は甘いお菓子全般。一人称は「おれ」で「ハ~ハハママママ」という特徴的な笑い方をします。覇気の使い手であり、悪魔の実の1つ「ソルソルの実」の能力者。

懸賞金は43億8800万ベリーです。なぜ通り名がビッグ・マムなのかというと、夫が43人おり、儲けた子どもは息子が46人、娘が39人という大家族を抱えているため。子どもたちはそのほとんどがビッグ・マム海賊団の船員や万国の大臣として働いており、ビッグ・マムにとては我が子であり部下でもあります。かつてはカイドウと同じく「ロックス海賊団」に所属していたことがありました。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の目的は?なぜ?

『ワンピース』作中で描かれた、カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の締結。四皇のうちの2人が手を組むという異例の事態に、多くの『ワンピース』ファンが衝撃を受けました。2人はなぜ同盟に踏み切ったのでしょうか?ここからはカイドウとビッグ・マムの海賊同盟の理由・目的についての考察を紹介していきます。

カイドウとビッグ・マムが海賊同盟を結んだ?

麦わらの一味に我が娘とサンジの政略結婚を邪魔されたビッグ・マムは、ルフィの首を狙っていました。そのルフィはカイドウが支配するワノ国に上陸。ビッグ・マムはルフィを追ってワノ国に向かいます。ビッグ・マムにワノ国に上陸してほしくないカイドウは、ビッグ・マム海賊団の入国を妨害しようとしますが失敗。結局、ビッグ・マムはカイドウのもとへ辿り着きました。

2人は顔を合わせるなり戦闘を始め、同盟とは程遠い展開が繰り広げられます。ところがその後、夜通しの戦闘の末、2人はなぜか急に海賊同盟の締結を宣言しました。四皇同士の海賊同盟は、並の海賊たちの同盟とは戦力も危険度も桁外れです。

しかし海賊同士の同盟には裏切りが付きものだと前々から言われており、特にカイドウとビッグ・マムは他者と足並みを揃えることは苦手そうであるため、目的達成の前に裏切りなどで一悶着あることが考えられています。

海賊同盟の目的や理由は世界を取る事?

なぜカイドウとビッグ・マムが、性格的にも立場的にも不向きそうな海賊同盟の締結に踏み切ったのかというと、考えられる理由はいくつかあります。まずは酒の席での勢いだったこと。最初は大喧嘩をしていたカイドウとビッグ・マムでしたが、同盟締結を宣言した際は2人とも手に盃とお椀を持っていました。決着のつかない戦いに飽きて途中から宴会になり、戦闘後のハイテンションと酒の力で同盟の話が進んだと考えられます。

しかしもちろん、その場のノリだけで同盟を決めたとは考えられません。同盟の理由とその目的はきちんとあるはずです。カイドウとビッグ・マムは、「殺し合いをするのは協力して世界を取ってからでいい」という旨の発言をしています。5人目の皇帝とも言われる麦わらのルフィ率いる麦わらの一味と、死の外科医トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団の海賊同盟。新世界で暴れる最悪の世代。新たな四皇である黒ひげの台頭。

様々な周囲の動きからカイドウとビッグ・マムは、一旦は手を組んで不穏分子を排除することを目的とし、この同盟に踏み切ったのでしょう。そうしなければ世界を取るのは難しいと判断したのです。かつて共にロックス海賊団に所属し、最低限相手のことがわかっているということも、同盟に踏み切れた理由の1つかもしれません。当然、邪魔者たちの排除という目的が達成されれば、また途端に敵同士です。

「ジャンプフェスタ2018」での尾田先生の発言

「ジャンプフェスタ2018」で、『ワンピース』の作者・尾田栄一郎からファンにあてたメッセージが公開されました。そこには、今後『ワンピース』の世界に潜む伝説を1つ紹介することになること、そしてそれがルフィたちにとって過去最大の敵となることが記されています。また、白ひげが関連してくるかもしれない、とも書いてありました。

かつて「最強の海賊団」と言われたロックス海賊団。ここにはカイドウ、ビッグ・マム、白ひげが一時所属していたことが明らかになっています。『ワンピース』の世界に潜む1つの伝説とは、ロックス海賊団のこと。それが過去最大の敵になるというのは、かつてロックス海賊団に所属していたカイドウとビッグ・マムが手を組み、ルフィたちと戦うことになるということを示唆していたのではないか、と言われています。

Thumb【ワンピース】ビッグ・マムが記憶喪失になった理由は?記憶復活後の展開も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カイドウとビッグ・マムの関係

カイドウとビッグ・マムがなぜ海賊同盟を締結したのか。その理由の1つは、元々2人が同じ船のクルーで知った間柄だったからです。しかしそれだけの関係ではなかったのかもしれない、と考えさせられる意味深な描写が見られ、『ワンピース』ファンの間ではたくさんの考察がなされてきました。ここでは同盟を結んだカイドウとビッグ・マムの関係についての情報・考察を紹介していきます。

関係①ロックス海賊団で仲間だった?

海賊同盟を結んだカイドウとビッグ・マムの関係についての考察その1。先述の通り、かつてカイドウとビッグ・マムはロックス海賊団という一味に所属していました。これは海軍大目付である仏のセンゴクが証言しているため、事実です。つまり2人は同僚のような関係であったということですが、1つ引っかかりがあります。

ロックス海賊団に所属していた大物は、白ひげ、ビッグ・マム、カイドウなどと言われていますが、なぜかカイドウだけは当時「海賊見習い」であったと明言されているのです。またカイドウはビッグ・マムに何やら借りがある様子。もしかしたら今は四皇として同列にいるカイドウとビッグ・マムですが、ロックス海賊団時代には上下関係にあり、借りの理由もそこにあるのかもしれません。

関係②夫婦だった?

海賊同盟を結んだカイドウとビッグ・マムの関係についての考察その2。『ワンピース』ファンの間で囁かれている考察の1つに、カイドウとビッグ・マムの元夫婦説があります。なぜ元夫婦説が囁かれるようになったのかというと、理由はいくつかありますが、まずはビッグ・マムがカイドウに言った「仲良くいこうぜ。昔みたいに」という発言。

かつての同じ船に乗っていたという事実をほのめかす発言だと考えられていましたが、もっと親しい関係であったことを示す言葉なのでは、と考えるファンが出てきました。ロックス海賊団時代のビッグ・マムは巨大ながらも美しく魅力的な女性だったらしく、カイドウは当時から大きな体躯の逞しい男性だった様子。船という閉ざされた環境でそんな2人が過ごしていたのなら、男女の関係になっていても不思議ではありません。

関係③カイドウは「リンリン」と呼んでいる?

海賊同盟を結んだカイドウとビッグ・マムの関係についての考察その3。こちらも、なぜカイドウとビッグ・マムの夫婦説が生まれたのかという理由に関する考察です。カイドウはビッグ・マムのことを、通り名ではなく本名で呼んでいます。しかもファーストネームである「リンリン」と呼んでいるのです。ビッグ・マムのことをリンリンと呼べる人間は限られています。

男性では、ビッグ・マムの夫の1人であるパウンド。ビッグ・マムを幼少期から知っているビッグ・マム海賊団の総料理長シュトロイゼンくらいです。つまり、それくらい近い関係の人物でないと、ビッグ・マムのことを名前では呼ばないのです。元仲間なので名前呼びは普通だとの考え方もありますが、多くのファンはカイドウのリンリン呼びに引っかかりを覚えたようでした。

関係④子供がいる?

海賊同盟を結んだカイドウとビッグ・マムの関係についての考察その4。こちらも、なぜカイドウとビッグ・マムの夫婦説が生まれたのかという理由に関する考察です。ビッグ・マムには、次男・カタクリ、三男・ダイフク、四男・オーブンという3つ子の息子たちがいるのですが、彼らはそれぞれカイドウに似た部分を持っており、そのためカイドウとビッグ・マムの間に生まれた子どもなのではないかという考察が生まれました。

カタクリの特徴の1つが、左肩から腕にかけての大きなタトゥー。カイドウを見てみると、カイドウも同じく左肩から腕にかけてタトゥーがあります。どちらのタトゥーにもドクロがデザインされており、また腕につけているトゲトゲのブレスレットもとても似ています。ダイフクとカイドウの共通点は、鼻の下にある髭。長さは全然違いますが、髭の生え方としては似たようなものになっています。

オーブンとカイドウの共通点も髭なのですが、こちらはもっとはっきりしています。量に多少の違いはありますが、同じ形の顎髭を生やしているのです。そして極めつきが、3人の名前をローマ字にすると、中にカイドウという名前が隠されているということ。以上のことから、カイドウとビッグ・マムが元夫婦であり、カタクリたちは2人の息子なのではないかと言われています。

Thumb【ワンピース】ビッグ・マムの若い頃は美人?SBSで判明した容姿と過去を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カイドウとビッグ・マムが海賊同盟を結んだことでどうなる?

予想①物語が盛り上がる

カイドウとビッグ・マムの海賊同盟に関する予想その1。カイドウとビッグ・マムが手を組んだことで、現状では最強の海賊同盟が誕生しました。その最強の海賊同盟が、今後ルフィたちの敵として立ちはだかります。主人公が強い敵と戦い、それを乗り越えるのが少年漫画の醍醐味。カイドウとビッグ・マムの海賊同盟は、『ワンピース』という物語を一気に盛り上げる理由の1つとなるでしょう。

予想②世界に激震が走る

カイドウとビッグ・マムの海賊同盟に関する予想その2。四皇同士の海賊同盟は、新世界のパワーバランスを大きく揺らがせるものです。その影響を真っ先に、しかも直接的に受けるのは、現在ワノ国にいてカイドウと敵対しているルフィたち。しかし、カイドウとビッグ・マムの同盟となれば、その場にいない者たちにも大きな影響を与えます。海軍や世界政府、残り2人の四皇にも何か動きを見せるかもしれません。

予想③ロックスが復活する

カイドウとビッグ・マムの海賊同盟に関する予想その3。ロックス海賊団を率いたのは、ロックス・D・ジーベック。かつてゴール・D・ロジャーとルフィの祖父であるモンキー・D・ガープの前に倒れましたが、それまでは確かにロックスの時代であったと言われています。

そんなロックスがある儲け話を理由に海賊たちを集めて結成したのが、世界最強の海賊団と言われたロックス海賊団。カイドウとビッグ・マムはこのロックス海賊団に所属していたことから、2人の海賊同盟は実質ロックス海賊団の復活なのではないかと考えられています。

予想④頂上戦争を上回る戦いが起こる

カイドウとビッグ・マムの海賊同盟に関する予想その4。1人だけでも凄まじい強さを誇る四皇同士が同盟を結んだことで、その戦力は大幅にアップしたはずです。かつてマリンフォード頂上戦争の際、四皇の1人であった白ひげと傘下の海賊たち、海軍本部、ルフィとインペルダウンの脱獄囚たちがエースを巡って大規模な戦闘を繰り広げましたが、四皇2人の同盟と戦うということになると、それ以上の戦いが予想されます。

作者の尾田栄一郎も「ジャンプフェスタ2018」のメッセージで、「頂上戦争がかわいく見えてくる」という展開をほのめかす発言をしていますので、カイドウとビッグ・マムの海賊同盟が大きな戦争に関わってくる可能性は高いでしょう。

Thumb【ワンピース】カイドウの倒し方は3年前に判明?ルフィの流桜やゾロの閻魔で倒す? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カイドウとビッグ・マムの強さ

ここからは、四皇である百獣のカイドウとビッグ・マムの強さについて触れていきます。2人はどんな能力を持ち、どのくらい強いのでしょうか?2人の強さがわかるエピソードを見てみましょう。

カイドウの強さ

悪魔の実は何?

カイドウは悪魔の実の能力者で、その実は「動物系幻獣種」であることはほぼ確定されています。しかし悪魔の実の名称は明らかにされていません。カイドウは龍の姿になることができるため「リュウリュウの実」の能力者なのではないか、という噂もありますが、現状では謎のままです。

しかし能力が何にせよ、その強さは確かなもの。ルフィがドフラミンゴを打ち破った大技を喰らってもダメージを受けず、あっさりとルフィをノックアウトしてしまいました。ビッグ・マムとの同盟が、ルフィや世界にとっていかに危険なことなのかがわかるでしょう。

オーズの子孫?

カイドウの巨体は、どことなくオーズを彷彿させます。オーズは巨人族よりも大きな身体の持ち主で、身長は巨人族の3倍ほど。カイドウの常人離れした強度の肉体は、オーズの子孫であるからだ、という考察もなされています。

ビッグ・マムの強さ

ソルソルの実の能力

ビッグ・マムもカイドウ同様、悪魔の実の能力者。ビッグ・マムの能力は「ソルソルの実」の能力で、この力は魂(ソウル)を自由自在に操るというものです。他人から寿命を奪い、それを物や動植物などに分け与えて擬人化させ、それらを操ることができるのです。

懸賞金は?

ビッグ・マムの懸賞金は、43億8800万ベリー。懸賞金額は懸けられた本人の強さと政府に及ぼす危険度を表しているため、金額を見ただけでビッグ・マムがどれほど強く世界から危険視されているかが想像できるでしょう。ビッグ・マムは6歳で5000万ベリーの賞金首となっており、幼い頃から規格外の強さを誇っていたことがわかります。

Thumb【ワンピース】カイドウの懸賞金は46億ベリー!四皇最強とも言われる強さは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カイドウとビッグ・マムに関する感想や評価

大喧嘩をしていたカイドウとビッグ・マムが、なぜ急に海賊同盟を宣言したのか。目的や理由という意味ではなく、あの大喧嘩からどうして同盟の話になったという経緯を知りたがっている『ワンピース』ファンは少なくありません。

ルフィの目的はカイドウを倒すことですが、ホールケーキアイランド編でビッグ・マムから目をつけられたせいで、カイドウとビッグ・マムの海賊同盟を相手にしなくてはならなくなりました。同盟を組んだカイドウとビッグ・マムがどのようにルフィを追い詰めていくのか、ルフィがそれをどう乗り越え目的を達成するのかに注目です。

もしかしたらカイドウとビッグ・マムが同盟を組むことになるのでは、と予想していたファンもいたようです。しかし実際に同盟が組まれてしまうと、それはそれで驚きもした様子。予想していてもなぜか衝撃を受けてしまうほど、カイドウとビッグ・マムの同盟はすごいことであるようです。

カイドウとビッグ・マムの海賊同盟がマリンフォード頂上戦争以上の大事件を巻き起こす可能性はかなり高いです。『ワンピース』史上最高レベルの大事件に、ルフィたち麦わらの一味が直面することになるかもしれません。カイドウとビッグ・マムがどんな大事件を巻き起こすのか、ルフィたちがどう動くのかに注目が集まっています。

Thumb【ワンピース】カイドウとビッグマムはロックスの元仲間だった?まさかの海賊同盟? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の目的まとめ

カイドウとビッグ・マムがなぜ海賊同盟を締結するに至ったのか。その目的・理由などについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の目的は、世界を取るためにルフィたち不穏分子を協力して叩くこと。

それが片付いたあとは、再び殺し合いの関係に戻ることが示唆されています。多くのファンに衝撃を与えたこの海賊同盟は、『ワンピース』という物語を大きく動かす重要なものになるでしょう。今後の『ワンピース』の展開から、ますます目が離せません。カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の動向に注目していきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ