【ワンピース】ドンキホーテ・ドフラミンゴの正体は元天竜人?過去や能力を考察

『ワンピース』のドレスローザ編では、強敵のドンキホーテ・ドフラミンゴが登場します。ドフラミンゴはドレスローザを闇商売に利用してきました。そんな極悪人のドフラミンゴですが、その正体は元天竜人という壮絶な過去を持っています。この記事では、元天竜人のドフラミンゴの過去や弟のロシナンテとの関係性などを紹介します。また、作中で描かれている悪魔の実の能力についてもまとめています。

【ワンピース】ドンキホーテ・ドフラミンゴの正体は元天竜人?過去や能力を考察のイメージ

目次

  1. ドフラミンゴとは?
  2. ドフラミンゴの正体は元天竜人?
  3. ドフラミンゴの家族や過去
  4. ドフラミンゴのイトイトの実の能力
  5. ドフラミンゴの弟はロシナンテ
  6. ドフラミンゴに関する感想や評価
  7. ドフラミンゴの正体は元天竜人なのか考察まとめ

ドフラミンゴとは?

ワンピースの作品情報

この記事で紹介するドフラミンゴとは、『ワンピース』に登場する海賊の船長です。ここでは、ドフラミンゴのプロフィールなどを紹介する前に、まずは『ワンピース』の作品情報をまとめています。 

ワンピースの概要

『ワンピース』とは海賊を題材とした冒険漫画です。週刊少年ジャンプで1997年から連載されています。出版に関する記録を多数持っている人気漫画で、2015年にはギネス世界記録にも認定されています。長年看板漫画として週刊少年ジャンプを支えている作品でもあります。

ワンピースのあらすじ

モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見ていました。17歳になった時、いよいよ海賊として航海を始めます。目指すはかつて海賊王と言われたゴールド・ロジャーが到達したといわれる「ラフテル」です。ルフィは仲間を集めながら、「ラフテル」を目指します。

ドンキホーテ・ドフラミンゴのプロフィール

ドンキホーテ・ドフラミンゴとは、ドンキホーテ海賊団の船長であり、ドレスローザ王国の国王です。王下七武海の一人でしたが、ルフィとの戦闘後は海軍に捕まり、現在はインペルダウンに収容されています。海賊としては「天夜叉」、闇ブローカーとしては「ジョーカー」と呼ばれています。年齢は初登場時は39歳でしたが、現在は41歳になっています。

ドレスローザを拠点とする前までは、ヌマンシア・フラミンゴ号という船に乗っていました。王下七武海に入る前は3億4000万ベリーの懸賞金がかけられていました。その時代は海軍中将のつるに追われており、つるに対しては頭が上がらないようです。誕生日は10月23日で、身長は305cmあります。性格は残虐非道で凶悪な面が目立ちます。

しかし考えなしなわけではなく、きっちりと作戦や計画を立ててから行動しており、頭脳明晰なところもあります。また誰に対しても非道なわけではなく、幹部達に対しては「家族」という言葉を使って大切に思っています。ただこの「家族」に対してローは、自分の都合の良い人物を集めただけと酷評しています。

ドンキホーテ・ドフラミンゴとカイドウの関係

ドフラミンゴは七武海でしたが、実は闇ブローカーとして闇市場を牛耳っていました。そして闇ブローカーとしての取引相手が、四皇のカイドウでした。四皇カイドウとは「スマイル」というものを取引していました。「スマイル」とは、人造悪魔の実のことです。この「スマイル」を食べると、主にゾオン系の能力を得ることができます。

しかし、「スマイル」は悪魔の実のように完璧なものではありません。ゾオン系の能力を誰しもが得られるわけでなく、適正がない場合は笑顔意外の表情を失ってしまうリスクがあります。カイドウは実際にワノ国で実験的に「スマイル」を使用しており、おこぼれ町の人々は「スマイル」の影響で笑うことしかできなくなってしまいました。この「スマイル」の開発・製造・流通を行っていたのがドフラミンゴです。

ドフラミンゴは、Dr.ベガパンク率いる科学班の元ナンバー2としての実力を持つシーザーを利用し、「スマイル」を開発させました。ローはドフラミンゴと戦うためにまずドフラミンゴと同じ王下七武海に入り、パンクハザードで「スマイル」を作るのに必要不可欠な「SAD」を製造していた工場を破壊し、シーザーを捕らえました。そしてシーザーを渡す条件に、王下七武海をやめるよう言いました。

ローは、シーザーとの取引をしている間にドレスローザにある「スマイル」の工場を破壊しようと企んでいました。「スマイル」が手に入らなくなったらカイドウは激怒するはずです。カイドウを怒らせてドフラミンゴと戦わせ、2人の相打ちを狙っていました。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ドフラミンゴの正体は元天竜人?

正体①「もっと上」という発言

ドフラミンゴの正体が元天竜人であるという伏線は、それまでの話の中でもいくつかありました。『ワンピース』59巻の581話では、襲撃を受けて「センゴクの差し金か」と問うゲッコー・モリアに、ドフラミンゴは「もっと上だ」と返答しています。つまり、この時ドフラミンゴに指示をしていたのは海軍のトップであるセンゴクより上の存在の、天竜人か五老星かCP-0だということになります。

ドフラミンゴの正体が分かった後にもう一度このシーンを見直すと、この時にセンゴクよりも上の存在とコンタクトを取ることができた理由がわかります。実際に、このシーンでドフラミンゴの正体は天竜人なのではないかと考えていた方もいました。

正体②七武海をやめたことを取り消す

ドフラミンゴの正体の伏線はもう1つありました。ドフラミンゴは、七武海脱退の条件をローに突きつけられ、それを飲みます。そして約束の日の新聞でドフラミンゴが七武海を脱退したことが書かれていました。しかし、実際にローがグリーンビットに行くと、ドフラミンゴが七武海を脱退していなかったことが判明しました。

七武海の脱退の新聞が出た時はドレスローザの国民も驚いていました。そこに、七武海脱退がフェイクだと説明するために現れたのが、海軍ではなく世界政府のCP-0でした。このシーンからドフラミンゴが世界政府と何らかの特別な関係性があることが分かります。このようなところが、ドフラミンゴの正体を表す伏線となっていました。

Thumbワンピース・ドレスローザ編の登場人物一覧!かっこいいキャラとあらすじ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴの家族や過去

ドフラミンゴの家族

ドフラミンゴの正体は元天竜人です。父と母がおり、父の名前はホーミング、母は作中で名前が明かされませんでした。そして弟にはロシナンテがいます。ドフラミンゴ達はロズワード聖などの他の天竜人達からドンキホーテ一族とも呼ばれています。

過去①天竜人としてマリージョアで暮らす

ドフラミンゴは幼少期を天竜人として暮らしていました。この頃のドフラミンゴは、他の天竜人と同じく傲慢な性格が目立ちました。しかし、父と母は他の天竜人とは違ってとても優しい心の持ち主で、自分達は地上の人間と変わりないと考えます。そして一家揃って天竜人をやめて地上で暮らすことを決意しました。

過去②人間からの迫害

聖地マリージョアを離れたドンキホーテ一家は、世界政府から地上で暮らすための立派な家と財産をもらいました。しかし、ドンキホーテ一家は天竜人に恨みを持つ地上の人間達に襲われてしまいます。まだ幼かったドフラミンゴとロシナンテも容赦なく暴行されました。

過去③母親の死

家が燃やされてしまったドンキホーテ一家は、ゴミ溜めのような小屋でゴミを漁りながら暮らしていました。そんな環境のせいもあって、最愛の母を病気で失ってしまいます。

過去④火あぶりにされそうになる

ドフラミンゴは、地上の人々から容赦のない火あぶりの拷問にあいます。火あぶりにされた時には奇跡的に覇王色の覇気を使えたので、なんとか逃げる事ができました。この頃から、ドフラミンゴは酷いことをする人間達だけでなく、聖地マリージョアから自分たちを地上に連れてきた父を憎むようになりました。

過去⑤ヴェルゴとの出会い

ドフラミンゴがフラフラと歩いていると、トレーボルやヴェルゴに出会います。トレーボルはドフラミンゴがマリージョアから帰ってくると、悪人としてのセンスを見定めてドフラミンゴを王のように扱うようになりました。これがドフラミンゴを中心とした海賊団が構成されるきっかけとなりました。

過去⑥弟や父との別れ

ドフラミンゴはトレーボルから銃をもらって父を殺し、聖地マリージョアに父の首を持っていきました。そうすれば、天竜人に戻れると思ったのです。しかし、聖地マリージョアでは逆に殺されそうになります。その間、弟のロシナンテは海軍のセンゴクに偶然出会い、保護されました。その後ドフラミンゴとロシナンテは全く別の道を歩みます。

Thumb【ワンピース】ドフラミンゴの弟・コラソンとは何者?過去やローとの関係も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴのイトイトの実の能力

イトイトの実の能力の特徴

ドフラミンゴの悪魔の実の能力は、身体から糸を出して操り出す能力です。パラミシア系のイトイトの実の能力です。この糸の能力は敵への攻撃だけでなく治療にも使う事ができます。また、糸を使って他人を操ることも可能です。さらにドフラミンゴのイトイトの実の糸はとても強靭で、防御にも優れています。

イトイトの実の技

ここではイトイトの実の能力の技を紹介します。ここで紹介するのは、実際にドフラミンゴが作中に見せた技です。どんなシーンで使われた技なのかも併せて紹介します。

技①糸で他人を操る

『ワンピース』の王下七武海の会議で、糸で他人を操る技を使いました。この時は会議に集まった海軍を糸で操り、戦わせて遊んでいました。この時は技名が出ていなかったのですが、操られた海兵同士が自分の意思と関係なく戦っていました。そのため、おそらく「寄生糸(パラサイト)」と同じ技だと思われます。

技②空中移動

ドフラミンゴは自身から出した糸を雲に引っ掛けて、空中移動することができます。この技の名前は明らかとなっていません。『ワンピース』では、パンクハザード編の終盤に事態を聞きつけたドフラミンゴが糸を使って空中移動しながらパンクハザードに向かっていました。この技の欠点は、雲がないと移動できないことです。

技③五色糸(ゴシキート)

「五色糸(ゴシキート)」とは、相手をひっかくように手を振り、5本の指から出た糸で相手を切り刻む技です。『ワンピース』では、ローとの交渉が決裂してドフラミンゴがサニー号を襲った時に使いました。この技でサンジを追い込みました。

技④降無頼糸(フルブライト)

「降無頼糸(フルブライト)」は、5本の指から出した糸を切り離し、相手の身体に突き刺す技です。『ワンピース』では、ドレスローザでローと戦っている時に使いました。ローはトレーボル相手に良い戦いをするものの、ドフラミンゴがこの技で助けました。ローは身体を貫かれてしまい動けなくなりました。

技⑤蜘蛛の巣がき

「蜘蛛の巣がき」とは、蜘蛛の巣のように糸を張り巡らせる技です。『ワンピース』では、ローと戦っている最中にこの技を使いました。ローが「タクト」で巨大な瓦礫をドフラミンゴに落とした時に、「蜘蛛の巣がき」を使って建物を細かく切り刻みました。

技⑥糸ノコ

「糸ノコ」とは、かかとからふくらはぎに張った糸で相手をのこぎりのように切る技です。『ワンピース』では、ローを空中で捕まえてこの技で片腕を切り落としました。肉体を切断することができるほどの切れ味を持っています。

技⑦足剃糸(アスリイト)

「足剃糸(アスリイト)」とは、足先に何本もの糸を出し、蹴り上げた瞬間に相手を糸で切り刻む技です。『ワンピース』では、ローを助けにきたルフィとの戦いでこの技を使いました。この技を受けると身体を刻まれるだけでなく、蹴りの勢いで遠くへと吹き飛ばされてしまいます。

技⑧超過鞭糸(オーバーヒート)

「超過鞭糸(オーバーヒート)」とは、手のひらから太い糸を出し、鞭のように振るう技です。『ワンピース』では、ローとの交渉決裂後にサニー号を襲っている時に使いました。攻撃の範囲は広く、グリーンビットから放ったにもかかわらずドレスローザにまで到達し、建物を破壊するほどの威力を持っていました。

技⑨寄生糸(パラサイト)

「寄生糸(パラサイト)」とは、相手に糸を寄生させて身体を操ることができる技です。『ワンピース』でドフラミンゴは、この「寄生糸(パラサイト)」を使ってリク王を操り、街の人々を惨殺させました。

技⑩弾糸(タマイト)

「弾糸(タマイト)」とは、糸を指先から素早く撃つ技です。銃弾のように身体を貫くほどの威力を持っています。『ワンピース』では、ローが囮となってサニー号を逃した後の戦闘で使いました。これを撃たれたローは動けなくなってしまいます。

技⑪影騎糸(ブラックナイト)

「影騎糸(ブラックナイト)」とは、自分の分身を糸で作る技です。糸人形ですが喋ることができ、能力も使えて戦闘することも可能です。一見すると本人と区別は付きませんが、本人ほどの強さはありません。『ワンピース』では、おもちゃの姿から元に戻ったキュロスが一撃でドフラミンゴの首を斬った時に描かれました。この時にキュロスが斬ったのは、ドフラミンゴの分身だったのです。

技⑫鳥カゴ

「鳥カゴ」は、対象物を糸で鳥籠のように囲む技です。「鳥カゴ」の糸は強靭で、武装色の覇気をまとわせた刀でも斬ることはできません。徐々に糸は内側へと迫っていき、「鳥カゴ」の中にいる者たちは皆糸で切り刻まれてしまいます。『ワンピース』では、ドフラミンゴがドレスローザの秘密が露見しないように、その場にいる全員を殺そうとして「鳥カゴ」を使いました。

イトイトの実の覚醒

ドフラミンゴのイトイトの実の能力は覚醒していました。覚醒については、本編では明らかになっていない部分が多いのですが、パラミシア系の能力者は自分だけでなく周囲にも影響を与えることができるようになります。

覚醒①荒波白糸(ブレイクホワイト)

「荒波白糸(ブレイクホワイト)」は、大地を糸に変化させ、荒波のようにうねらせた大量の糸で相手を攻撃する技です。『ワンピース』では、ルフィとの戦いの中で使いました。これが作中で初めて見せた覚醒した能力の技でした。

覚醒②盾白糸(オフホワイト)

「盾白糸(オフホワイト)」とは、地面を大量の糸に変化させ、その糸を操って攻撃から防御する技です。『ワンピース』では、ルフィの「ゴムゴムのダブル大蛇砲」を防御する時に使いました。

覚醒③大波白糸(ビローホワイト)

「大波白糸(ビローホワイト)」とは、地面の至るところから束になった糸を操り、相手に集中攻撃をする技です。『ワンピース』では、ドフラミンゴはこの技で攻撃と防御をしていましたが、大量に迫る糸をルフィに突破されてしまいます。

覚醒④海原白波(エバーホワイト)

「海原白波(エバーホワイト)」とは、周囲の地面や建物一帯を糸に変化させる技です。『ワンピース』では、覇気が復活し、レベッカのピンチを救うルフィに対して使いました。

覚醒⑤千本の矢 羽撃糸(フラップスレッド)

「千本の矢 羽撃糸(フラップスレッド)」とは、「海原白波(エバーホワイト)」で建物や地面を変化させた大量の糸を操り、千本の矢のように鋭く尖らせて相手を突き刺す技です。『ワンピース』では、レベッカを庇ったルフィが「海原白波(エバーホワイト)」で足を取られた隙に拘束され、この技をくらいました。

覚醒⑥16発の聖なる凶弾 神誅殺(ゴッドスレッド)

「16発の聖なる凶弾 神誅殺(ゴッドスレッド)」とは、先端を尖らせた糸を指の間から2本ずつ出して相手に計16本の糸の攻撃をする技です。『ワンピース』ではルフィとの戦いの最後にこの技を使いますが、「ゴムゴムの大猿王」には勝てませんでした。

Thumb【ワンピース】ドンキホーテ・ミョスガルド聖とは?過去やドフラミンゴとの関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴの弟はロシナンテ

ロシナンテのプロフィール

ドンキホーテ・ロシナンテは、ドフラミンゴの弟で元ドンキホーテ海賊団のナンバー2「コラソン」でした。本編の13年前に死亡しており、享年26歳でした。誕生日は7月15日で、身長は293cmとドフラミンゴよりは少し低めです。ロシナンテは熱いお茶を飲めば椅子からひっくり返って転け、タバコを吸うと衣類に火が燃え移ったりとドジっ子な面を持っています。

子供嫌いで、ドンキホーテ海賊団では子供達に対して暴力を振るうこともありました。過去の経験からショックで喋る事ができなくなり、筆談でコミュニケーションを取っています。

ロシナンテの性格

実はドンキホーテ海賊団のメンバーであることは表向きの顔で、その正体は海軍本部中佐でした。ロシナンテは海軍として自分の兄が船長をしているドンキホーテ海賊団に潜入していたのです。ロシナンテの元の性格は穏やかで感受性豊かな人物です。ロシナンテはドフラミンゴとは違い、まさに元天竜人の父や母の性格を引き継いだような慈愛に満ちた性格をしています。

ドンキホーテ海賊団に居た頃は、子供達に乱暴するなど冷酷な態度を取っていましたが、実は海賊団から追い出すための演技でした。ちなみにドジっ子なところは元来の性格によるもので、演技ではありません。ドンキホーテ海賊団に潜入していたのは、悪事を働くドフラミンゴの暴走を止めるためでした。

ロシナンテの能力

ドフラミンゴはロシナンテが能力者である事自体知りませんでしたが、実はナギナギの実の能力者でした。この能力は周囲の音を消したり自分から発生する音を消すことができる能力です。パラミシア系の能力で、直接戦闘には向かない能力です。

しかし、周囲の音まで消すことができるので、奇襲をかけたり暗殺をする時にはとても活用出来る能力です。ロシナンテはこの能力を使って、ドフラミンゴ相手に喋る事ができない演技をしていました。

Thumb【ワンピース】ドフィはドフラミンゴの愛称?他の呼び名や過去も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴに関する感想や評価

ドフラミンゴは幼少期から他の天竜人と同じような考え方をしていました。父や母は天竜人と人間を区別していませんでしたが、ドフラミンゴは違います。そのため、そもそもドフラミンゴが地上の人間達を理解することは、ありえなかったのではないかと考察されている方もいました。

ドレスローザの惨劇を招いたのは、ドフラミンゴの過去も一因していました。ドフラミンゴの正体や過去が明かされる前はドフラミンゴの評価は低かったのですが、過去が明かされてからは同情の声が上がるようになりました。

ドフラミンゴの正体が天竜人だと知ると、様々な理由で驚いたという方もいました。こちらの方は、天竜人なのにドフラミンゴとロシナンテの顔が良いことに驚かれていました。確かにそれまで登場した天竜人の男は美形に描かれておらず、身長もそこまで高くありませんでした。

対してドフラミンゴとロシナンテは3m近い体躯をしています。ドンキホーテ一族はミョスガルドの件もあり異端扱いされている節がありますが、天竜人の中でも特別な存在だったのではないかという考察をされている方もいました。

Thumb【ワンピース】ディアマンテの能力と強さ!ドンキホーテファミリー最高幹部は弱い? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴの正体は元天竜人なのか考察まとめ

ドフラミンゴの正体は元天竜人でした。父と母は優しい人物でしたが、地上で天竜人は恨まれており、酷い迫害にあってしまいます。そしてトレーボルに出会ったことで、ドフラミンゴは本格的に悪への道を進むことになりました。ドフラミンゴの過去は『ワンピース』のドレスローザ編で描かれているので、ぜひ一度読んでみて下さい。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ