【ヒロアカ】ホークスは裏切り者のスパイ?本名・個性やかっこいい名シーンも紹介

「僕のヒーローアカデミア」は、週刊少年ジャンプに連載されている大人気少年漫画です。今回はそんな「僕のヒーローアカデミア」に登場する注目のキャラクター・ホークスを中心に解説をしていきます。「ヒロアカ」にはヒーローとヴィランが登場しますが、ホークスはヒーローとして「ヒロアカ」に登場しています。しかしヴィランとの話しているシーンも描かれていて裏切りやスパイをしているのではないかと言われています。そんなホークスのかっこいい個性や、本名、スパイ疑惑について徹底解説していきます。

【ヒロアカ】ホークスは裏切り者のスパイ?本名・個性やかっこいい名シーンも紹介のイメージ

目次

  1. ホークスとは?
  2. ホークスは裏切り者のスパイ?
  3. ホークスの本名と個性
  4. ホークスのかっこいい名シーンを紹介
  5. ホークスに関する感想や評価は?
  6. ホークスは裏切り者のスパイ?まとめ

ホークスとは?

「ヒロアカ」という愛称で親しまれている「僕のヒーローアカデミア」では様々なヒーロー・ヴィランが活躍しています。今回はそんな「ヒロアカ」でプロヒーローとして登場したホークスについて解説をしていきます。ホークスの裏切り説やスパイ説を徹底解説!さらに、かっこいい個性の能力やホークスの本名についても紹介していき、ホークスの魅力に迫っていきます。

ヒロアカの作品情報

プロヒーローとして活躍を見せているキャラクター・ホークスについて紹介をしていく前にここからはそんなホークスも登場している「僕のいーローアカデミア」の作品概要や、あらすじを詳しく解説していきます。

ヒロアカの概要

「ヒロアカ」は堀越耕平による漫画作品で、「僕のヒーローアカデミア」が正式なタイトルです。2014年より、週刊少年ジャンプで連載開始されています。現在までに単行本は24巻発売されていて、スピンオフ作品も制作されています。以前堀越耕平が「赤マルジャンプ」で描いた読み切り「僕のヒーロー」を元にしたと言われている作品で、「無個性」の主人公が、プロヒーローを目指すためにヒーロー科で学んでいく姿が描かれています。

作者である堀越耕平は、ヒーローのかっこよさについて「戦闘ではなく人を救うこと」が重要だと語っていたようです。「ヒロアカ」の主人公である緑谷出久も、無個性であり戦闘では序盤不利な状況を強いられていますがそんな状況には目もくれず助けを求めている人のために駆け出す姿が描かれていました。また連載を続けていくうちに、ヒーロー像を一つに絞らなくなり「ヒーローってなんなんだろう」と考えるようになったそうです。

ヒロアカのあらすじ

「ヒロアカ」の舞台となるのは、多くの人々が超常能力である「個性」をもつ超人社会でした。個性のきっかけは、中国で発見された発光する赤子だと言われています。人々にはそれぞれ自分だけの個性というものがありました。そんな個性を悪用するヴィランと個性を活かしてヴィランから人々を守るヒーローが活躍している時代、主人公・緑谷出久は人々を救う職業であるプロヒーローに憧れを抱き自分もなりたいと願っていました。

出久はプロヒーローの中でもナンバーワンと言われ、平和の象徴と評されているオールマイトに強く憧れオールマイトの動画やグッズなどを集めていました。しかし、出久には個性が発現しません。出久は超人社会では珍しい無個性の人間だったのです。出久は無個性でもヒーローになりたいという夢を諦めることはありませんでした。オールマイトの母校であり数々のプロヒーローを排出してきた名門・雄英高校ヒーロー科を目指します。

出久の目指している雄英高校は、国立であり偏差値79を超えるトップクラスの難関校でした。無個性である出久が試験を突破することは不可能だとクラスメイトや先生から笑われてしまいます。出久の幼馴染である爆豪は才能ある個性の持ち主であり、出久のことをバカにしていました。そんな中、ある日出久はヘドロ状のヴィランに襲われてしまいます。無個性である出久は逃げ出せずヘドロに取り込まれかけてしまいました。

そこへ、オールマイトが助けにやってきます。オールマイトに助けて貰った出久は無個性でもヒーローになれるかどうかオールマイトに尋ねますが、その時出久はオールマイトのトゥルーフォームを見てしまいます。オールマイトはとある戦いで大きな怪我を負い、後遺症で長い間ヒーローとしての姿を保てなくなっていたのです。オールマイトは、出久に命懸けの職業であるヒーローになるのは無理だと言い渡しました。

ホークスのプロフィール

ホークスは、下半期ビルボードチャートJPで二位に浮上した実力あるプロヒーローです。背中に生えている大きな翼が特徴的で、この翼を活かして攻撃や街のパトロールを行っています。翼に生えている羽の色は虹色であるということが明らかになっていました。そんなホークスの髪の色は黄土色で描かれていて黒いインナーと手袋、水色っぽいゴーグルなどの装飾品もホークスの特徴として挙げられています。

オールマイトがオールフォーワンとの死闘を繰り広げヒーローを引退した後ビルボードチャートで順位を上げたキャラクターです。エンデヴァーが地元を訪れた際には、鶏料理を進めるなど鶏が好きなようです。そんなホークスは、「ヒーローが暇を持て余す世の中にしたい」という想いのもとでヒーロー活動を行なっていました。ビルボードチャートではトップランカーですが、本人は下のランクで自由に活動したいと思っているようです。

街をぶらぶらと歩き一見ヒーローとしての仕事をしていないかのように見えますが、パトロール中は背中に生えている翼の羽を使い人々を助けていました。街の人に非常に好かれていて、ファンサービスにも応じるフランクさがあります。ホークスは、新しくナンバーワンになるヒーローを育てることが目標なようです。また、ホークスのサイドキックは後処理係としての仕事が殆どであると明かされていました。

ホークスの過去と経歴

現在裏切り疑惑やスパイ説などが浮上しているホークスは、18歳の時ヒーローとしてデビューを果たしていました。瞬く間に活躍を見せたホークスは、デビューした年の下半期ビルボードチャートで既にトップ10入りを成し遂げています。ホークスが出したこの記録は異常なもので、10代でトップ10入りした唯一のヒーローであると判明しています。トップへ登っていく速度や、個性の特徴などから「速すぎる男」という異名もありました。

オールマイトが引退した後のビルボードチャートを節目のランキングであると思っていたようで、無難なコメントしかしない下位のヒーローに呆れ自身のスピーチではかなり挑発的な発言をしていました。一位となったエンデヴァーには発言の内容や態度について叱られますが、あまり気にしていない様子が描かれていました。エンデヴァーに嫌われてしまいましたが、それすらも気にすることなく後にチームアップ要請を行なっています。

『僕のヒーローアカデミア』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

ホークスは裏切り者のスパイ?

オールマイト引退後ビルボートチャートではエンデヴァーに次いでナンバー2ヒーローになったホークスですが、かっこいいだけのヒーローではないようです。作中では、ホークスとヴィラン連合のキャラクターが話しているシーンなども描かれています。このことからホークスは裏切り者でありスパイなのではないかと考えられていました。ここからはホークの裏切り・スパイ説について詳しく解説をしていきます。

荼毘と繋がっている?

ヒーローの中でもかっこいい見た目やフランクな性格などから多くの人々に支持されている保オークスですが、ヴィラン連合の一人・荼毘と密会しているシーンが描かれていました。エンデヴァーとホークスを襲ったハイエンド襲撃事件ですがホークスが荼毘に「もっと仲良くできないか」などと口にしているシーンが描かれていました。ハイエンド事件はホークスが仕組んだ故意的な事件だったのです。

さらにホークスは、ベストジーニストを裏切り殺したのではないかと言われていました。ベストジーニストはホークス同様ビルボードチャートで上位に名を連ねる大人気ヒーローです。ベストジーニストは現在行方がわかっていないということが明らかになっています。回想シーンではホークスがベストジーニストに対し個性を発動しているのではないかと見られる描写がありました。

ホークスは二重スパイ?

ホークスはただの裏切り者ではありませんでした。上層部からの命令によりスパイとしてヴィラン連合に協力していたのです。しかしヴィラン連合側からすればホークスはヒーロー側にいる自分達のスパイであるためホークスは二重スパイをしているということになります。ホークスは、ヴィラン連合に情報を与えることで連合の重要な情報を仕入れようとしています。しかし連合からはあまり信頼されていないようでした。

しかし、ホークスが予定通りヴィラン連合を裏切り追い詰めることが不可能なのではないかと考えている読者もいました。裏切り説で挙げられていたベストジーニストへの殺害容疑が本当であればホークスはヴィラン連合側に弱みを握られているということになります。どのような事情があってもヒーローがヒーローを殺害したという事実は市民に大きく影響を与えるためホークスが連合を裏切れないという可能性も考えられていました。

Thumb【ヒロアカ】塚内直正警部は黒霧で内通者?脳無転送の伏線を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ホークスの本名と個性

ヒーローとして、連合に潜り込み二重スパイの生活を送っているホークスですが作中で披露されていた個性がかっこいいと話題になっていました。ナンバー2ヒーローであるという点からも、ホークスの個性はかなりの強さであると考えられます。ここからはそんなホークスの個性、さらにきになるホークスの本名やヒーローとしての弱点などについて詳しく解説をしていきます。

本名は不明

ヒーローとして、さらにスパイとしても活躍しているホークスですがホークスという名前はヒーロー名です。ホークスという名前の他に本名があると言われていますが、「ヒロアカ」作中ではホークスの本名について触れられていません。さらに「ヒロアカ」21巻に収録されていたキャラクター紹介でもホークスの本名だけは明かされていませんでした。スパイ活動が描かれ裏切り説も浮上しているホークスの本名に注目が集まっています。

個性は剛翼

本名については明かされていませんでしたが、個性の名前は「剛翼」であることが明らかとなっていました。ホークスの背中には大きな羽が生えています。羽の色は虹色であり88枚生えていると言われていました。ホークスはそんな背中に生えている羽一枚一枚を自由自在に操ることができるヒーローです。ホークスの羽は硬く、さらにしなやかさも兼ね備えていて人を運ぶことも揺れを感知することもできる優れた羽でした。

ホークスは街を歩き、人々とフランクにコミュニケーションをとりながらも羽を使ってとりしまりや事故に遭いそうになった犬、さらに荷物が重くて困っている老人を助けたりと様々な救助活動を行なっていました。羽の扱いの手際は良く、全て時間をかけず終わらせています。しかし羽をあまり多く使いすぎるとふらついてしまうようでした。戦いで羽を大きく消費した際には生えてくるまで活動を自粛しているそうです。

ホークスの能力の強さ

ホークスは未だ作中では必殺技のようなものを披露していません。普段のパトロールの様子やビルが半壊してしまった時の対応の仕方などから戦いではなくサポート向きなのではないかと考えられているようでした。ビル半壊の際には羽一枚一枚に集中し人々を丁寧に救い出している様子が描かれています。しかしホークスのサイドキックが後処理係と自分達を評していたことから、攻撃ができないわけではないとも言われているようです。

ホークスの弱点

かっこいい個性の持ち主であるホークスですが、そんなホークスにも弱点がありました。ホークスの弱点の一つは、羽にあります。ホークスの個性は背中に生えている羽を使用しますが、羽を使い過ぎてしまうと飛行能力が落ちてしまうのです。ハイエンド事件の際には、一般市民を救助するために大量の羽を使用しています。その際地面に転がる姿なども描かれ、ホークスの口から飛行能力の弱点が語られています。

また、ホークスの弱点としてパワーバトルが苦手というものも挙げられていました。ホークスは「何を隠そうパワー押しにはわりと無力」と自分自身で言及していました。ハイエンド事件の際に襲いかかってきた脳無との応戦でも攻撃というよりはサポートをしていたことから、パワーで押すことを得意としている相手が苦手なようです。しかし上手に立ち回り、エンデヴァーの援護をしている様子が描かれていました。

Thumb【ヒロアカ】荼毘の能力・個性と本名は?正体や轟焦凍と兄弟説をネタバレ考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ホークスのかっこいい名シーンを紹介

「ヒロアカ」でプロヒーローとして登場したキャラクター、ホークスはかっこいいキャラクターとして読者の間でも大人気でした。作中ではヴィラン連合・荼毘との絡みも描かれ裏切り説などが浮上しています。しかし、背中に生えた羽を活かした個性でヒーローとして市民を助ける姿などがこれまで「ヒロアカ」で描かれてきました。ここからはそんなホークスのかっこいいシーンを紹介していきます。

名シーン①広すぎる視野

ホークスのかっこいいシーンの一つとして、犬を救出するシーンも挙げられていました。ホークスは「ヒロアカ」に登場するキャラクターの中でも視野が広すぎると言われています。エンデヴァーと二人で街を歩いている際、ホークスはエンデヴァーと話しながら困っている人々を助けていました。雑談中、犬が道路に飛び出してしまった時でも素早く個性を発動させ犬を救出しています。

また、街中でファンにサインを求められフランクに応じながらも重い荷物を持っていた老人を羽で助けている姿も描かれていました。このように、いつでも視野の広い姿がかっこいいと言われていました。

名シーン②迅速な事件解決

「ヒロアカ」のキャラクター・ホークスのかっこいいシーンの一つとして、こちらのシーンも挙げられていました。本名が明かされていないホークスは現在ビルボードチャート二位の大人気ヒーローです。そんなホークスが、ナンバー1ヒーローであるエンデヴァーと一緒に街を歩いている最中、務めていた会社を破壊しようと企んでいたヴィランを発見します。

ホークスは背中に生えた羽を使い、一瞬でヴィランを倒していました。ヴィランが犯行に及ぶ前にホークスが倒してしまったため犯罪を未然に防ぐことが出来ています。また、このヴィランを倒している時ホークス本人はエンデヴァーと雑談をしていました。迅速に事件を解決する姿がかっこいいと言われています。

名シーン③素早い救出

ホークスのかっこいいシーンの一つとして、素早い救出活動も挙げられていました。「ヒロアカ」作中ではエンデヴァーとホークスが対面している際、脳無に襲われるハイエンド事件が発生しています。現時点でプロヒーロー2トップであるエンデヴァーとホークスが二人で相手をしても苦戦を強いられた戦いでした。脳無はビルの中にいたエンデヴァーを襲い、ビルを一刀両断してしまいます。

その影響でビルは半壊し、一般市民が巻き込まれる形となってしまいました。そんな中ホークスは個性である剛翼を発動させ、背中の羽を使用しビルの中にいた一般市民を一人一人救い出しています。ホークスの救出活動ですが、「ヒロアカ」作中ではたった2コマで完了してしまいました。素早く救出活動を終えるホークスの姿もかっこいいと高評価のシーンです。

名シーン④エンデヴァーをスピードUP

ホークスのかっこいいシーンとして、エンデヴァーに加勢したシーンも挙げられていました。現在本名が分からず裏切り説なども浮上しているホークスですが「ヒロアカ」の作中で起こったハイエンド事件の際にはヒーローとして活躍するかっこいい姿も描かれていました。ホークスとエンデヴァーを襲ったハイエンドは高機能の脳無でありパワーに加えスピードもありました。そんなハイエンドにエンデヴァーは苦戦します。

ハイエンドと戦いを繰り広げる中で、エンデヴァーはハイエンドの弱点に気がつきました。ハイエンドの弱点は頭部です。しかし、あまりのスピード力によってエンデヴァーの攻撃はことごとくかわされてしまいます。またエンデヴァーは個性の副作用でオーバーヒート状態にありました。そんな中エンデヴァーの攻撃にホークスの羽が加勢をします。このサポートによって、エンデヴァーのスピード力は格段に上がっていました。

Thumb【ヒロアカ】エンデヴァーの強さや個性・必殺技を紹介!轟焦凍のかっこいい父親 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ホークスに関する感想や評価は?

「ヒロアカ」に登場するキャラクター・ホークスに関する感想の中にはこちらのようなものもありました。ホークスの本名は作中では明かされておらず、読者の間では様々な推測がされています。本名が明かされない理由として、幼い頃から名前を呼ばれることがなくヒーロー名としてのホークスこそがホークスにとって真の名前なのではないかと考えている方もいました。

「ヒロアカ」に登場するキャラクター・ホークスに関する感想の中にはこちらのような感想もありました。ホークスはプロヒーローとして大活躍する中ヴィラン連合とも関わりのあるキャラクターです。しかしどっちつかずな態度からヒーローでもヴィランでもない第三者として何か目的があるのではないかと推測している読者の方もいました。

「僕のヒーローアカデミア」でプロヒーローとして活躍しているホークスに関する感想の中には、こちらの方のような感想もありました。ホークスは、平和のために自ら嫌われ役を演じています。自分の存在意義を無くしてまで頑張るそんなホークスのヒーローとしての信念や姿が誰よりもヒーローであり、かっこいいと大絶賛されていました。

ホークスは裏切り者のスパイ?まとめ

今回は「ヒロアカ」に登場するキャラクター・ホークスについて紹介をしてきました。「ヒロアカ」ではプロヒーローとして登場し、「ヒロアカ」内でもエンデヴァーに次いで人気のあるヒーローでしたがヴィラン連合との繋がりも描かれ裏切り者なのではないかという説も浮上していました。また本名が明かされていないことからも、ホークスがストーリーで重要な役目を果たすのではないかと推測されています。

本名も分からず裏切り説もあるホークスですが、街の人々からは好かれているヒーローでした。背中に生えた羽を使いフランクに一般市民と関わっています。ハイエンド事件の際の素早い救出活動は名シーンとも言われていました。そんなホークスも登場する「僕のヒーローアカデミア」一度ご覧になってはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ