【るろうに剣心】十本刀のメンバー一覧!モデルはいる?強さ・能力やその後を考察

日本で発行された漫画の中でも屈指の人気を誇る『るろうに剣心』。そんな人気から実写映画まで作成されました。『るろうに剣心』には様々な敵キャラクターが登場しますが、特に最強の敵として名高いのは「志々雄真実」と、志々雄真実率いる「十本刀」と呼ばれる彼の部下。今回はそんな「十本刀」について、その強さやモデル、そして実写映画のキャスト等について紹介していきます。また、剣心との戦いの後どうなったかについても触れます。

【るろうに剣心】十本刀のメンバー一覧!モデルはいる?強さ・能力やその後を考察のイメージ

目次

  1. 十本刀とは?
  2. 十本刀のメンバーとモデル一覧
  3. 十本刀のメンバーの強さや能力一覧
  4. 十本刀のメンバーのその後一覧
  5. 十本刀の実写映画版キャスト
  6. 十本刀に関する感想や評価
  7. 十本刀のメンバー一覧まとめ

十本刀とは?

日本の漫画の中でも屈指の人気を誇る『るろうに剣心』。週刊少年ジャンプでは珍しく史実とからませた時代劇的なストーリーということもあり、話題沸騰となりました。そんな『るろうに剣心』には実に様々なキャラクターが登場します。味方キャラクターはもちろんですが、敵キャラクターでありながら魅力的な人物も。

中でも、京都編で登場した「志々雄真実」は敵キャラクターとしては最強且つ人気のキャラクターとして知られています。また、志々雄真実の部下として登場した「十本刀」も強敵でありながら、個性的で魅力的だとファンからは好評でした。今回はそんな「十本刀」の強さやモデル、実写映画版のキャストについて紹介。また、剣心との戦いの後、どうなったか等についても紹介していきます。

るろうに剣心の作品情報

るろうに剣心の概要

「十本刀」の紹介の前に『るろうに剣心』について簡単に説明していきます。『るろうに剣心』は週刊少年ジャンプに1994年から1999年まで掲載されていた漫画作品。当時週刊少年ジャンプでは「歴史ものは流行らない」と言われていた中での連載でした。しかし連載が始まると話題沸騰。テレビアニメ化はもちろん、OVA化、実写映画化等のメディアミックスもされました。

『るろうに剣心』は日本だけでなく世界中でも人気で、海外では『Samurai X』というタイトルで知られています。累計発行部数は6000万部以上。連載修了後も人気が衰えず、2017年に後日談が掲載。更にその後、後日談である『るろうに剣心 北海道編』が『ジャンプS.Q』で連載開始されました。

るろうに剣心のあらすじ

舞台は明治10年代日本。神谷薫は自身の父がかつて教え伝えていた『神谷活心流』の剣道場の跡取りとして再起復興を目指していました。以前は門下生が集まり、賑わいを見せていた道場ですが、世間では『神谷活心流』を名乗る人斬り抜刀斎が暗躍。道場の評判は悪化し、門下生がいなくなってしまったのです。時には道場を売り払うように迫られることも。そんな時、薫は頬に十字傷を持った流浪人「緋村剣心」に出会います。

穏やかな性格の剣心と薫は交流を重ねるうちに段々と親しくなっていきます。しかしある日神谷活心流道場の土地を狙った輩が道場へと乗り込んでくることに。薫は力及ばず道場売り払いの契約をさせられそうになりますが、緋村剣心がならず者たちを一蹴。

そこで剣心がかつて人斬りをしていた事実が明らかとされますが、剣心が贖罪の答えを探して旅をしていることを知り、薫は剣心を住まいへ迎え入れます。そして剣心は神谷活心流道場で日々過ごし、新たな生き方を模索するように。これが『るろうに剣心』のあらすじとなっています。

十本刀は志々雄真実が招集した十人の配下

かつては政府お抱えの「人斬り抜刀斎」として暗殺業を請け負って生きていた緋村剣心。人斬りを辞め、贖罪の方法を模索する為に生きる剣心ですが、そんな彼の前には様々な敵が登場します。「十本刀」も緋村剣心の敵キャラクターとして登場した人物達。剣心と同じく、かつては政府お抱えの人斬りとして暗躍していた「志々雄真実」の配下として登場したキャラクター達となっています。

ここからはそんな「十本刀」のキャラクターについて、その強さやモデルとなった人物、そして剣心との戦いの後どうなったのかについても紹介。また、同時に実写版映画『るろうに剣心』のキャストについても触れていきます。

アニメーション「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」公式サイト

十本刀のメンバーとモデル一覧

十本刀のモデル①方治

緋村剣心に立ち塞がる敵キャラクターとして登場した十本刀。『るろうに剣心』には個性的なキャラクターが多く登場しますが、実在の人物や、架空の人物をモデルにして誕生したキャラクターが登場することがファンの間では知られています。実は十本刀の中にも、架空の人物や実在した人物をモデルに起用しているキャラがいるとのこと。ここからは、十本刀のモデルについて紹介していきます。

まず最初に紹介するのは、十本刀の中で参謀を務めた「佐渡島方治」。ユニークな名前ですが、この名前は実在する島「佐渡島」と、アメリコミ『X-MEN』に登場するキャラクター「フォージ」に由来していることが知られています。方治に外見的なモデルはいませんが、読者からは「ジャイアントロボ」に似ていると指摘が入ったそうです。

十本刀のモデル②宗次郎

続いて紹介するのは十本刀の中でも最年少の剣士として登場した「瀬田宗次郎」のモデルです。宗次郎のモデルとなったのは新選組の中でも有名な沖田総司。若いながらも天才的な剣の腕前を持っていることが宗次郎との共通点として挙げられます。また、「宗次郎」というのは沖田総司の幼名としても有名。沖田総司は現在も女性から人気の人物ですが、瀬田宗次郎も『るろうに剣心』のキャラクターの中では女性から人気の人物です。

十本刀のモデル③安慈

続いて紹介するのは安慈名前のモデルについて。悠久山安慈は十本刀の中では武器等を持たず、素手で戦う人物として描かれました。この安慈の名前の由来は悠久山公園という新潟県長岡市に存在する公園から。また外見のモデルはロックバンド『アンジー』のボーカル三戸華之介さんとされています。

目に独特のメイクをしている安慈の外見は、三戸華之介さんにそっくりだと評判です。性格的なモデルはいないとされていますが、作者である和月先生は「何となく島田魁を意識している」と語っています。

十本刀のモデル④宇水

次に紹介する十本刀のモデルは、魚沼宇水のモデルです。魚沼宇水は盲人でありながらも、超聴覚を活かして戦うキャラクターで、他の十本刀とは異なり、志々雄真実に心酔しているわけでも、政府を崩そうとしているわけでもありません。過去志々雄真実に敗れており、十本刀となったのはいつか志々雄真実を倒す為だということが明らかにされています。

そんな宇水のモデルとなったのが、人気漫画『ドラゴンボール』に登場するキャラクター『桃白白』。宇水の目元が隠れている為印象が違うというファンもいますが、目以外のパーツはそっくりだと評判。また、宇水の戦う部屋や宇水の服に描かれている目のモチーフは、人気漫画『エヴァンゲリオン』の使徒「マトリエル」をモデルにしているそうです。

十本刀のモデル⑤張

5番目に紹介するのは沢下条張のモデル。沢下条張は刀の蒐集を好む関西弁の男性キャラクターとして登場しました。このキャラクターのモデルとなったのは、『るろうに剣心』の著者である和月先生が20歳の頃落書きで書いたキャラクター。名前の由来は新潟県長岡市の沢下条地区となっています。性格についてははっきりとしたモデルはいないものの、「世間一般における誤った関西人のイメージ」とのこと。

手に入れた刀で人を殺めるのが趣味という猟奇的な性格をしているものの、陽気で義理堅い面もあり、著者である和月先生本人からは「お気に入りのキャラ」とされています。同時に読者からも人気のキャラクターとなりました。和月先生のアシスタントには関西出身者が多かった為、「アシスタントの方々の性格も反映されているのでは?」と言われていますが、真偽は明らかになっていません。

十本刀のモデル⑥不二

次に紹介する十本刀のモデルは、不二のモデルです。不二は十本刀の中でも飛び抜けて大きな体の持ち主。巨人と言っても差し支えない程の体格をしたキャラクターとして登場しました。そんな不二のモデルとなったのは人気作品『風の谷のナウシカ』に登場した巨神兵。更に北欧神話に登場する「霜の巨人」とされています。

また、不二は鎧を身に纏っている姿が描かれていますが、その鎧姿のモデルとなったのは人気漫画作品『エヴァンゲリオン』の初号機である事が明かされています。人外がモデルとされている不二ですが、素顔は小畑健による漫画『魔神冒険譚ランプ・ランプ』に登場するドグラマグラをモデルとしているそうです。

十本刀のモデル⑦才槌

7人目に紹介する十本刀のモデルは、才槌のモデルです。才槌は不二に命令を下す役割を担うキャラクターで、頭部が異様に大きい老人の姿で描かれていました。かなり特徴的な外見ですが、この外見のモデルとなったのはNHKで放送された人形劇『プリンプリン物語』のルチ将軍だとされています。外見も充分ルチ将軍に似ていると評判の才槌ですが、それだけでなく性格も少し似ていると言われています。

また同時に北欧神話の『霜の巨人』のエピソードに登場する小人もモデルとされており、大柄な不二と揃って登場する才槌は「本当に小人みたい」とファンの間で話題となりました。

十本刀のモデル⑧鎌足

続いて紹介する十本刀のモデルは、本条鎌足のモデルです。本条鎌足は巨大鎌を武器とする、女性のような姿・言葉遣いをする男性キャラクターとして登場しました。本条という苗字は新潟県長岡市にある北条地区に由来。性格上のモデルはいないとされていますが、外見上のモデルは人気漫画『エヴァンゲリオン』に登場する「碇ユイ」であることが明らかにされています。

また、「オカマの鎌使い」という設定は、当時和月先生のアシスタントをしていた大人気漫画『ONE PIECE』の著者尾田栄一郎先生が提案し、採用されたことが明かされています。

十本刀のモデル⑨蝙也

次に紹介する十本刀のモデルは、刈羽蝙也のモデルです。刈羽蝙也は十本刀の中ではかなり細身のキャラクターで、蝙蝠のように空中を自由に飛び回る剣士として登場しました。外見、設定共にかなり個性的なキャラクターですが、モチーフとなったのはなんと実在の人物。松林蝙斎という安土桃山時代から江戸時代初期に活躍した剣客で、「身の軽きこと蝙蝠の如し」と言われた人物だそうです。

また、モチーフとは別に蝙也のモデルとなったは、石ノ森章太郎による人気漫画『サイボーグ009』に登場するジェット・リンク。空中を自由自在に飛び回る姿や、少しクセのある外見が蝙也のモデルとなったのだとファンには知られています。

十本刀のモデル⑩夷腕坊

最後に紹介する十本刀のモデルは夷腕坊のモデルです。夷腕坊は『丸鬼』とも呼ばれるキャラクターで、その異名の通り丸々とした体格の持ち主。そんな夷腕坊のモデルとなったのはアメコミ『X-MEN』に登場する「ブロブ」と「モジョー」です。特にブロブは上の画像のような丸々とした体格。「モデルがブロブと言われて納得した」とファンからは評判でした。

Thumb【るろうに剣心】緋村剣心のモデルは人斬り・河上彦斎?登場人物のモデルや由来を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十本刀のメンバーの強さや能力一覧

十本刀の強さや能力①方治

架空の人物や実在の人物をモデルとして誕生した十本刀。ここからは『るろうに剣心』本編で描かれた十本刀の強さや能力について紹介していきます。まず最初に紹介するのは佐渡島方治。彼は参謀として十本刀に在籍している為、戦闘場面は描かれませんでした。しかし志々雄真実に対する忠誠心は本物。十本刀の中でも1番忠実な部下だとされています。

しかし『るろうに剣心』の著者である和月先生によると、本来はライフル銃による戦闘を行う予定だったとのこと。しかし方治が実践よりも頭脳を駆使するキャラクターである事を描く為に、戦闘場面を全てカットしたそうです。ですが、『るろうに剣心』の小説ではカービン銃で敵の急所を瞬時に撃ち抜く描写がなされており、一部のファンを驚かせました。

十本刀の強さや能力②宗次郎

次に紹介するのは瀬田宗次郎です。『るろうに剣心』本編では、緋村剣心との戦闘する場面が描かれており、ファンに強い印象を残しています。天才的な剣の腕前はもちろんですが、細身の体躯からは想像困難な程強靭な脚力を有しており、「縮地」と呼ばれる高速移動はファンの多くを驚かせました。また、壮絶な過去から感情が欠落しており、対戦相手にとっては思想や気配が読みにくい人物でもあります。

宗次郎が感情欠落者である為、『るろうに剣心』本編で宗次郎と対立した剣心は「飛天御剣流」による「先読み」が出来ず苦戦。更に宗次郎は「瞬天殺」という奥義まで使用しました。結果的に宗次郎は剣心に敗れましたが、本編で描かれた瀬田宗次郎と緋村剣心の闘いは『るろうに剣心』の中でも屈指の名勝負としてファンに広く知られています。

十本刀の強さや能力③安慈

続いては安慈の紹介となります。安慈は剣心の仲間である相楽左之助に『二重の極み』を教えた張本人であり、過去の出来事から破戒僧となった人物。既に触れていますが、刀等の武器は使用せず、徒手空拳で戦いに挑む人物です。しかし彼の拳は凶器そのもの。『二重の極み』という技は大岩を粉微塵にしてしまうほどの攻撃力を有しています。

武器がなくても異様な攻撃力を持つ恐ろしい人物ではありますが、志々雄曰く「十本刀の中では最も情け深い人物」。物語上剣心達とは対立してしまいましたが、無益な殺生を好まない、どちらかと言えば穏やかな性格をしています。志々雄真実の配下になったのも、「政府を倒す」という目的が一致しているからであり、それ以外の理由はないとされています。

十本刀の強さや能力④宇水

4人目として紹介するのは宇水。盲目の剣士として登場しましたが、恐るべきはその聴覚。過去対戦した志々雄に敗れ、それ以来盲目となってしまいましたが、視力を補って余りある超聴覚「心眼」の持ち主です。その聴力は数キロ先の小川のせせらぎを聞きつける程。戦闘では対戦相手の足音等を聞き分け、相手の繰り出す攻撃や位置を把握。

手にしているティンベーという亀の甲羅のような形をした盾と、小型鉄球のついた石突であるローチンという武器を用い琉球王家秘伝の武術で闘います。『るろうに剣心』で描かれた斎藤一との対戦では、奥義「宝剣宝玉百花繚乱」を使用。ローチンの両端についた鉄球と、槍の先を高速連打する攻撃を見せました。

十本刀の強さや能力⑤張

次に紹介するのは沢下条張。既に触れていますが刀剣を蒐集し、試し斬りとして人を殺める関西弁のキャラクターとして登場しました。『るろうに剣心』の小説で志々雄にスカウトされて十本刀に入った事が明らかにされています。張の攻撃は主に蒐集した刀剣によって繰り出されるもの。通常の刀剣に加えて、奇剣によって繰り出される張の攻撃は実に多彩。

特に布の様に柔らかくしなる刀「薄刃乃太刀」による攻撃は、『るろうに剣心』本編で描かれた張と剣心との戦い見所としてファンから評判です。更に、刀剣による攻撃はもちろん、張の打たれ強さも尋常ではありません。防具を身につけていたとはいえ、剣心の攻撃を何度も受けた上で、それでも立ち上がってくるというタフネスを見せました。

十本刀の強さや能力⑥不二

6人目として紹介するのは不二。既に触れていますが、不二は巨人とも言える程大きな体をしています。不二の強さはなんといっても、その大きな体から繰り出される巨大な刀の振り下ろし攻撃。840cmもの体から繰り出される振り下ろし攻撃は相手を粉砕します。『るろうに剣心』の作品内では建物を粉砕する場面も描かれていました。

また、通常は片手で振るう刀を両手で振り下ろす場面も。両手持ちによる振り下ろし攻撃は地面にクレーターができる程の攻撃力を秘めていました。規格外の強さを誇る不二ですが『るろうに剣心』本編では、同じく規格外の強さを誇る、剣心の師匠「比古清十郎」と対決しています。

十本刀の強さや能力⑦才槌

次に紹介するのは才槌です。才槌は戦略を練る事や交渉を得意とする人物で、作品中直接誰かと戦う描写はさなれていません。登場した際には、不二を戦略兵器としてコンビを組み、不二に命令する役割を担っていました。また、論理的に相手を丸め込む事を得意としており、作品内で弥彦の心を折ろうとする場面も。

しかしながら、最後までそれがかなうことはありませんでした。著者である和月先生によると、本来は隠密御庭番衆・柏崎念至との対決を予定していたそうですが、老人2人同士の戦いを見て喜ぶファンはいないと判断し、戦闘場面は全面カットしてしまったそうです。

十本刀の強さや能力⑧鎌足

続いて紹介するのは鎌足です。既に触れていますが、鎌足は女性の様な外見をした男性キャラクター。心も女性に近いようで、作品内では志々雄真実に対して恋心を抱いている様子が描かれていました。そんな鎌足の武器は巨大な鎌。更に鎌の柄の部分には鎖と巨大な分銅が繋がれており、分銅による粉砕攻撃も行います。

作品内ではそんな巨大鎌を頭上で回転させ、鎖分銅と巨大鎌による波状攻撃「乱れ弁天」を使用。他にも「弁天回し」といったかなり強力な技を使用していましたが、鎌足本人は「(戦闘においては)宗次郎には敵わない」とかなり歯がゆく思っている様子が描かれていました。

十本刀の強さや能力⑨蝙也

9人目として紹介するのは蝙也。蝙也は空中を自在に飛び回る剣士として登場しました。剣士ではあるものの、主な攻撃方法はダイナマイトによる爆撃。蝙蝠のようなマントと、攻撃の際に使用するダイナマイトによる爆風を使用して空中を飛行する様子が描かれていました。時には手首に仕込んだ刃物で相手を攻撃することも。

しかし作品内では最年少である弥彦の「見様見真似龍槌閃」の攻撃を受け、敗北。読者からは「弱すぎるのでは?」といった指摘もされていますが、「飛行の為に自身の体重を限界まで落としていせいで極端に打たれ弱いのかもしれない」とも考えられているようです。

十本刀の強さや能力⑩夷腕坊

最後に紹介するのは夷腕坊です。その巨体を活かし、ゴムボールの様に四方八方へ飛び跳ねながら高速移動しつつ、指に嵌めた爪状の刃物で相手に切りかかります。また、首をありえない角度へ回すことも得意。作品内ではコミカルな部分も描かれていましたが、一部の読者からは「怖い」「首回りすぎ」といった声もあげられています。

それもそのはずで、実のところ夷腕坊の正体は絡繰り人形。中には外印という人物が入っており、着ぐるみの様に夷腕坊を身に纏い、中から操って戦っていたのです。志々雄と剣心が戦った「京都大火編」では、他の十本刀と一緒に葵屋を襲撃。御庭番衆と戦いました。しかし他の十本刀が倒された際に逃亡しています。

Thumbるろうに剣心のキャラの強さランキング!最強なのは誰?【2019最新】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十本刀のメンバーのその後一覧

十本刀のその後①方治

それぞれのキャラクターが、違った強さを秘めていた十本刀。しかし十本刀を配下としていた志々雄真実は結果的に剣心に敗北してしまっています。では、ボスである志々雄真実がいなくなった後、十本刀は一体どうなってしまったのでしょうか?ここからは十本刀のその後について紹介していきます。まず紹介するのは方治。

十本刀の中でも志々雄に対して1番忠誠心の厚かった方治は、志々雄が負けた途端その場に泣き崩れました。しかし志々雄の語っていた「弱肉強食論」(富国強兵)を法廷で語り、志々雄の思想を日本に知らしめようと、警察へ出頭します。しかしながら政府は、出頭した方治が志々雄の事を公の場で語る事を許しませんでした。

その上政府は方治の頭脳に目を付け、利用しようとします。方治はそういった政府の対応に絶望。方治は獄中で自殺してしまいました。しかし地獄で志々雄に再会。地獄で国盗りをしようとする志々雄についていく様子が描かれていました。

十本刀のその後②宗次郎

剣心と直接対決した宗次郎は戦いの途中で感情を取り戻し、志々雄の元から立ち去りました。その後は自分が行ってきたことを振り返り、更にこれからどのように生きていくのかを模索する為旅立ちます。本編では北へと向かう姿が描かれていました。更に2017年から連載が始まった『るろうに剣心 北海道編』にも登場。今度は剣心の心強い味方として物語で活躍することとなります。

十本刀のその後③安慈

安慈も方治と同様警察へと出頭します。しかし出頭の理由は方治とは異なり「罪を償うため」。極刑も充分にあり得る身ではありましたが、剣心達の働きかけにより、極刑ではなく25年の実刑判決を受ける事となりました。宗次郎と同じく北海道編でも登場し、剣心の味方として活躍することとなります。

十本刀のその後④宇水

宇水は「京都編」で斎藤一と対戦しています。ティンベーとローチンを駆使し、善戦していましたが、斎藤の挑発に乗り敗北。剣心とは異なり「悪・即・斬」をモットーとする斎藤が相手であったため、その戦いの中で命を落としています。アニメと原作とでその最期に若干の違いはあるものの、斎藤の放った『牙突・零式』によってほぼ即死となりました。

十本刀のその後⑤張

張は「京都編」前半で剣心と対戦した後、警察によって捕縛されました。捕縛された後は志々雄のたくらみについての情報をかけて左之助と対戦。左之助に足枷を外されると、「京都大火」の計画と情報を語りました。志々雄がいなくなった後は、斎藤直属の密偵として活躍。北海道編では「無罪放免」と「極上の一振り」の褒美を目的に、剣心の味方となります。

十本刀のその後⑥不二

剣心の師匠である比古清十郎と対決し、敗北した不二はその後、平時には北海道の開拓を担当し、有事の際には北方の最前線を守る兵として、北海道の屯田兵となりました。物語上では主人公達と対立した不二でしたが、趣味は動物の飼育。ファンの一部からは「実は穏やかな性格なのでは?」「北海道の開拓にはうってつけの人材」等の声があがっています。

十本刀のその後⑦才槌

不二の司令役として十本刀に在籍していた才槌。京都での戦いでは、比古清十郎と対決し敗北した不二の下敷きとなり、気絶しました。志々雄がいなくなった後は、政府から交渉能力を買われ外務省の裏役人となったようです。

十本刀のその後⑧鎌足

男性でありながらも志々雄に恋心を抱き、主人公達と対立した鎌足。志々雄が戦いに敗れた事を知ると、志々雄の後を追って自殺しようとしました。しかし十本刀の張が言った「志々雄様が『鎌足なら俺の良い語り部になる』と言っていた」という嘘を信じ、志々雄の語り部になる事を決意。北海道編では張と同じく無罪放免の褒美を目的とし、剣心に味方することとなります。

十本刀のその後⑨蝙也

弥彦に敗北してしまった蝙也ですが、その飛行能力は政府にとっても貴重であったらしく、能力を買われることとなりました。政府から与えられた役割はアジアの情勢を探る陸軍斥候。北海道編でも再登場し、張や鎌足と同じく無罪放免の褒美に加え、新型飛行兵器の開発の褒美を目的として剣心に力を貸すこととなります。

十本刀のその後⑩夷腕坊

他の十本刀が負けてしまった際、その場から逃走した夷腕坊。既に触れていますが、夷腕坊の正体は人形でした。人形と言っても通常の人形とは異なり、人間の遺体を基に作成したもの。

人形である夷腕坊を中から操っていた外印という人物は、京都編の後展開される「人誅編」でも活躍する人物で、京都編で使用した夷腕坊は、後に剣心と対立する縁という人物と合流した際に破壊・破棄しています。破棄された夷腕坊は、後日腐敗した姿で左之助に発見されました。

Thumb【るろうに剣心】神谷薫は最期に病死する?結婚相手や声優・実写キャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十本刀の実写映画版キャスト

魚沼宇水役/村田充

「京都編」で剣心達に立ちはだかる敵キャラクターとして登場した十本刀。『るろうに剣心』は実写映画にもなっており、「京都編」も制作されました。しかし実写映画版の京都編では十本刀の闘いは大部分が省略されており、一部のファンからは残念がられています。ですが、実写版の十本刀のビジュアルはかなり作りこまれており、ファンからは「かっこいい」という声も。

ここからは実写映画十本刀のキャストについて紹介していきます。まず最初に紹介するキャストは魚沼宇水を演じた村田充さん。村田充さんは1977年8月18日生まれで、大阪府出身の俳優さんです。身長は187cm。『仮面ライダー響鬼』で童子役を務めるほか、舞台版『弱虫ペダル』で「御堂筋翔」役を務めています。

他にも舞台版『東京喰種』のウタ役など、舞台を中心に活躍されていました。舞台では主演を務めることも多かった村田充さんですが、残念ながら2017年10月2日から活動を停止されています。

悠久山安慈役/丸山智己

安慈を演じたのはモデル兼俳優の丸山智己さんです。丸山智己さんは1975年3月27日生まれの長野県出身高校卒業後、雑誌『an・an』等のモデルと並行して俳優として活動されていました。2005年には映画『NANA』で高木泰士役を演じブレイク。その他『コードブルー』で緒方博嗣役を演じる等幅広い演技を見せています。

本条鎌足役/屋敷紘子

実写版の鎌足を演じたのは大阪府出身の女優・屋敷紘子さんです。屋敷紘子さんはアクションを得意とする女優さんで、モーションアクターとして『ゼノサーガ』や『デビルメイクライ4』等ゲーム作品に携わる事も。映画では『進撃の巨人』の「女型の巨人」として出演した他、『リアル鬼ごっこ』や『シン・ゴジラ』にも出演。スバル フォレスターと進撃の巨人とのコラボCMで演じた巨人の姿は話題となりました。

刈羽蝙也役/原勇弥

実写版蝙也を演じたのは俳優兼ヌンチャクパフォーマーの原勇弥さんです。原勇弥さんは1989年の10月30日生まれで、長野県出身。身長は155cmと小柄で、それを活かした役柄を演じることも多いそうです。『精霊の守り人』で海士役を演じたほか、実写映画『進撃の巨人』の巨人役や舞台版『おそ松さん』の「チビ太」役を担当。これからも活躍が期待されている俳優さんです。

夷腕坊役/山田崇夫

実写版夷腕坊を演じたのは俳優兼タレント、ミュージシャンの山田崇夫さんです。山田崇夫さんは1982年6月24日生まれ。『マジカル♡パレード BEACH』のTAKAOとしても活動しており、多数のテレビCMに楽曲提供しています。映画では『DESTINY 鎌倉ものがたり』の坊主太役等に出演。186cm150kgもの体躯は、実写版夷腕坊にぴったりだと話題になりました。

才槌役/島津健太郎

実写版の才槌を演じたのは島津健太郎さんです。実写版の島津健太郎さんは1969年6月11日生まれで大阪府出身。テレビドラマ『龍馬伝』や『ゲゲゲの女房』『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』等に出演。原作とは異なり、武器を振って戦う才槌を見事演じていました。

不二役/山口航太

実写版の不二を演じたのは俳優の山口航太さんです。山口航太さんは1984年8月1日生まれで、群馬県出身。舞台を中心に活動されているようですが、『図書館戦争』やの『のぼうの城』、テレビドラマ『精霊の守り人』等人気ドラマや映画作品にも出演。『るろうに剣心』の実写映画では原作とは一味違った不二を演じていました。

Thumbるろうに剣心・京都大火編のあらすじをネタバレ!出演キャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十本刀に関する感想や評価

剣心達の敵として登場した十本刀。敵でありながらファンからの人気も高く、メンバーの中の数人は北海道編にも登場することとなりました。では、十本刀はファンからどのような感想や評価をあげられているのでしょうか?ここからは十本刀に対する感想や評価について紹介していきます。

まず最初に紹介する感想は、「鎌足や張が好き」というものです。十本刀の中でも、鎌足や張は宗次郎に次いで人気が高く、ファンからも支持されています。特に鎌足については、男性であることが明らかになってからも、男性人気があまり落ちなかったという話も。北海道編での2人が登場してからは、2人の活躍に期待を寄せるファンも数多くいらっしゃいます。

続いて紹介する感想は「北海道編で十本刀が登場して嬉しい」というもの。何度か触れていますが、『るろうに剣心』に登場する敵キャラクターの中でも十本刀のメンバーは特に人気。思わぬ形で十本刀が再登場したことを喜ぶファンは大勢いらっしゃいます。

最後に紹介する感想は実写版映画についてのもの。実写版の映画では、十本刀の戦闘場面は大幅にカットされてしまいました。剣心と志々雄との戦いはとても評価が高く、「殺陣に鳥肌がたった」という方も。それ故「是非映画でも十本刀の活躍が見たかった」という声も少なくありません。

Thumbるろうに剣心の名言集!緋村剣心や斎藤一など人気の名セリフを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十本刀のメンバー一覧まとめ

今回は志々雄の配下である十本刀について、そのモデルとなった人物や十本刀の強さ、実写版でのキャスト、そして剣心達との戦いのその後等について紹介しました。何度も触れていますが、十本刀の人気は『るろうに剣心』に登場した敵キャラクターの中でも特に高く、彼らのファンだという方は沢山いらっしゃいます。「北海道編」でも一部のメンバーが再登場していますので、これからの活躍を楽しみに見守っていきましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ