ワンピースのジェルマ66の強さを考察!サンジの兄・イチジとニジが最強?

ワンピースの「ビッグ・マム編」でキーパーソンとして登場するサンジの家族「ジェルマ66(ジェルマダブルシックス)」。イチジやニジをはじめ、ワンピースの中でも異色の存在である彼らですが、一体どんな能力を持っていて、どれだけの強さを持っているのでしょうか?この記事ではサンジの兄であるイチジやニジなど、ジェルマ66のメンバーの能力や強さを考察していきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

ワンピースのジェルマ66の強さを考察!サンジの兄・イチジとニジが最強?のイメージ

目次

  1. ワンピースに登場するサンジの家族「ジェルマ66」の強さはどれくらい?
  2. ジェルマ66があるジェルマ王国とは?
  3. ワンピースの中でも異質なジェルマ66の強さの秘密①血統因子
  4. ワンピースの中でも異質なジェルマ66の強さの秘密②レイドスーツ
  5. ワンピースの中でも異色なジェルマ66の強さの秘密③複製(クローン)兵
  6. ワンピースの中でも異色なジェルマ66の強さの秘密④感情の欠落
  7. ジェルマ66のメンバー①「怪鳥(ガルーダ)」ヴィンスモーク・ジャッジ
  8. ジェルマ66のジャッジの強さはワンピースの中ではどれくらい?
  9. ワンピースの作中に出てきたジャッジの技一覧
  10. ジェルマ66のメンバー②「スパーキングレッド」ヴィンスモーク・イチジ
  11. ジェルマ66のイチジの強さはワンピースの中ではどれくらい?
  12. ワンピースの作中に出てきたイチジの技一覧
  13. ジェルマ66のメンバー③「デンゲキブルー」ヴィンスモーク・ニジ
  14. ジェルマ66のニジの強さはワンピースの中でどれくらい?
  15. ワンピースの作中に出てきたニジの技一覧
  16. ジェルマ66のメンバー④「ウインチグリーン」ヴィンスモーク・ヨンジ
  17. ジェルマ66のヨンジの強さはワンピースの中でどれくらい?
  18. ワンピースの作中に出てきたヨンジの技一覧
  19. ジェルマ66のメンバー⑤「ポイズンピンク」ヴィンスモーク・レイジュ
  20. ジェルマ66のレイジュの強さはワンピースではどのくらい?
  21. ジェルマ66の中での強さはそこまでではない
  22. ワンピースの作中に出てきたレイジュの技一覧
  23. ジェルマ66の総合的な強さはワンピースではどれくらい?
  24. ジェルマ66の活躍をワンピースで見てみよう

ワンピースに登場するサンジの家族「ジェルマ66」の強さはどれくらい?

ワンピースの「ビッグ・マム編」でビッグ・マム海賊団と並んで独特な存在感を放っていたのがサンジの家族であるヴィンスモーク家によって構成された「ジェルマ66」です。最先端の科学力を持っている彼らは作中で驚異的な力を見せつける場面が多くありました。この記事ではそんなジェルマ66のメンバーや強さの秘密を考察していきます。

ワンピースに登場するジェルマ66とは?

ジェルマ66(ダブルシックス)とは北の海(ノースブルー)の国家の一つでもあるジェルマ王国に所属する科学戦闘部隊です。ジェルマ66の中枢のメンバーはサンジの生まれの家である「ヴィンスモーク家」のメンバーで構成されており、ワンピースの世界において最先端の科学を応用した武器や装備を有しています。そのためジェルマ66のメンバーは作中に出てくる海軍や海賊、他の国々とは少し違った意匠のデザインになっています。

ワンピースの世界では空想の存在だと思われている一面も

ワンピースの世界ではジェルマ66は実在する組織ですが、世界経済新聞に連載されていた絵物語「海の戦士ソラ」ではヒーローのソラと戦う悪の組織としても登場しています。そのためジェルマ66の知名度はかなり高い一方で、世間では空想の組織と認識されており、実在していることを知らない人も多いです。一方でヴィンスモーク家そのものの知名度は高く、裏社会では有名です。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ジェルマ66があるジェルマ王国とは?

ジェルマ66はジェルマ王国に所属している組織であり、ジェルマ66総帥のジャッジはジェルマ王国の国王でもあります。ジェルマ王国は世界会議(レヴェリー)に参加できるなど一つの国家として扱われてはいますが、ワンピースの世界の中でもかなり異質な国家であり、他の国と多くの違いがあります。ここではジェルマ66を有するジェルマ王国の特徴を紹介します。

ワンピースの世界で唯一の海遊国家

ジェルマ王国の最大の特徴は固定の領土を持たない海洋国家である点です。ジェルマ王国の国民は船の上で生活しており、その船で構成された船団を「国家」と称しています。普段は北の海にあるジェルマ王国ですが、国土自体が船になっているため必要があればどこへでも移動することができます。ワンピースのビッグ・マム編ではビッグ・マムとの同盟のために新世界に入っていました。

かつての名は「ジェルマ帝国」

ジェルマ王国は300年前はちゃんとした国土を持った国であり、武力で北の海の国々を制圧し「ジェルマ帝国」と名乗っていました。しかしジェルマ帝国の天下は66日しかもたず、結果的に北の海の国々との争いに敗れ領土を追われることになりました。これが原因でジェルマ王国は海遊国家となったわけです。ジャッジの野望もこのジェルマ帝国の過去が大きく影響しています。

普段は「戦争屋」として活躍

ジェルマ王国は強大な戦力を持つジェルマ66を生かし、普段は他国の戦争を請け負う「戦争屋」として活動してます。戦争の際には持ち前の科学力と戦闘力をフル活用し、敵国を滅ぼすまで徹底的に攻撃してかなりの被害を出すことも多いため、ワンピースの世界ではヴィンスモーク家は「人殺しの一族」とも呼ばれており、裏社会で恐れられています。

Thumbワンピースの世界地図画像は?レッドライン・グランドラインと4つの海

ワンピースの中でも異質なジェルマ66の強さの秘密①血統因子

ジェルマ66のメンバーであるイチジ、ニジ、ヨンジ、レイジュは血統因子を操作されており、生まれながらに超人的な戦闘力を有しています。血統因子とはDr.ベガパンクが発見した「生命の設計図」と呼ばれるものであり、遺伝子に近いものです。ジェルマ66では血統因子を利用して超人的な戦闘力を持つ人間を生み出し、後述するクローン兵士を生産しています。

Thumbワンピースの強さランキングベスト100!作中の最強キャラは誰?

ワンピースの中でも異質なジェルマ66の強さの秘密②レイドスーツ

ジェルマ66でヴィンスモーク家のメンバーが着用している「レイドスーツ」は耐熱性に優れている形状記憶鎧(アーマー)です。普段は筒に入っていますが、解放することで使用者に装着され、戦闘力をさらに向上させることができます。イチジ、ニジ、ヨンジ、レイジュだけでなく、ジャッジもレイドスーツを着用することでサンジに匹敵する戦闘力を発揮していました。

ワンピースの中でも異色なジェルマ66の強さの秘密③複製(クローン)兵

ジェルマ66の兵士は血統因子の操作によって生まれたクローン兵であり、優れた兵士数人の血統因子をコピーすることで大量に生み出されています。クローン兵は5年間かけて生産され、あらかじめ王族を裏切らず、死を恐れないようにプログラムされています。そのため自らヴィンスモーク家の人間の盾になることも厭わず、命令に忠実に従う兵器と化しています。

ワンピースの中でも異色なジェルマ66の強さの秘密④感情の欠落

ジェルマ66の主戦力であるイチジ、ニジ、ヨンジは生まれながらに血統因子の操作の影響で「優しさ」や「慈悲」、「あわれみ」といった感情が欠落しています。そのため他者の命を軽んじる傾向があり、クローン兵を盾にすることもためらいません。また自分自身の命でさえも軽んじており、ビッグ・マム海賊団に捕らえられ、絶体絶命の危機に陥ってもイチジ、ニジ、ヨンジは平然としている描写がありました。

ジェルマ66のメンバー①「怪鳥(ガルーダ)」ヴィンスモーク・ジャッジ

ジェルマ66の総帥であり、ジェルマ王国の国王でもあるジャッジはサンジの父親にあたります。尊大な性格であり、ジェルマ帝国の復興に執着しています。元々科学者であり、Dr.ベガパンクとは同僚でした。その際に得た最先端の科学技術を利用してジェルマ66を結成し、実子であるレイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジの肉体を改造して戦力に加えました。ワンピースの作中では野望を実現するためにビッグ・マムと同盟を結ぼうとします。

血統因子を操作されたことにより超人的な戦闘力を持っているレイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジに対してはいい父親として振舞っています。しかしジャッジの思想に反発したソラが劇薬を飲んだことによって超人的な戦闘力を持たずに生まれてきたサンジに対してはとことん冷遇しており、作中では虐待同然の仕打ちをしていました。またビッグ・マムと同盟を結ぶためにサンジを結婚させようとしました。

Thumbワンピースのビッグマム海賊団一覧!麦わらの一味との戦い・結末をネタバレ

ジェルマ66のジャッジの強さはワンピースの中ではどれくらい?

元々は科学者であるジャッジですが、「ジェルマ帝国再建」という野望を掲げるだけあって自ら戦うのも厭わない性格です。画像の発言の通り、ジャッジは作中でサンジやビッグ・マムと戦うなど、様々な場面で戦う姿を見せていました。そんなジャッジはワンピースにおいてどれだけの強さを持つのか、これまでのジャッジの描写を振り返っていきます。

科学力の結晶であるレイドスーツと槍術が武器

ジャッジはレイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジのように改造こそ受けていませんが、実力はかなりのものです。レイドスーツを着用することで電撃を操る能力を身に着け、さらに飛行能力を活用し、立体的な戦いを展開します。さらにジャッジは槍の使い手であり、電撃を槍にまとわせることで強力な突きを放つことができます。またジャッジは武装色の覇気の使い手でもあります。

過去には「四国斬り」を起こしたことも

ジャッジは北の海の国王4人を殺害した「四国斬り」という事件を引き起こしています。ジェルマ王国単体で4つの国家の当主を殺害した段階で事件のスケールの大きさが窺えます。この事件はジャッジにとっては誇らしいものであるらしく、作中ではジャッジが四国斬りをした光景を写した写真が登場しています。しかしサンジには「悪趣味」だと否定されました。

レイドスーツが無ければ急激に弱体化する

作中ではサンジを痛めつけたジャッジですが、ビッグ・マム海賊団幹部のペロスペローに飴で拘束された際には脱出できず「レイドスーツさえあれば…」と漏らしているなど、その戦闘力はレイドスーツに依存しているようです。また裏切ったビッグ・マムに自ら挑んだ際にはレイドスーツを身に着けているにも関わらず、彼女の攻撃「雷霆」によって一撃で倒されているなど、四皇クラスの海賊ほどの強さではないことがわかります。

ワンピースの作中に出てきたジャッジの技一覧

ジャッジの戦闘シーンはそこまで多くないですが、作中ではレイドスーツの機能を生かし、電磁力を使った技を披露しています。ビッグ・マムには通用しなかったものの、四国斬りという大事件を引き起こしただけあってジャッジの技はいずれも強力なものです。作中では覇気を身に着けているサンジに対して大ダメージを与えるなど、ジャッジの強さを印象付けています。

ワンピースで見せたジャッジの技①電磁クラック

脚部に電撃を集めて放つ強烈なキックです。作中ではサンジを痛めつける際に使用されました。技としてはミンク族が得意としているエレクトロに似ています。靴には飛行のためのブースターが内蔵されており、これを一挙に噴射させることで蹴りと同時に相手を吹き飛ばす技「ブラスター」に派生させることもあります。

ワンピースで見せたジャッジの技②電磁シャフト

電撃を纏わせた槍で放つ強力な突き技です。作中ではクローン兵を盾にし、クローン兵の胴体を貫いてそのままサンジを吹き飛ばしました。クローン兵を盾にされたことで攻撃を躊躇していたとはいえ、覇気を身に着けている猛者であるサンジを容易く吹き飛ばせることから、その威力の高さが窺えます。

ジェルマ66のメンバー②「スパーキングレッド」ヴィンスモーク・イチジ

ヴィンスモーク・イチジはヴィンスモーク家の長男であり、サンジの四つ子の兄にあたります。血統因子の操作を受けているため生まれながら高い戦闘力を持っており、また優しさや慈悲などといった感情の一部が欠落しています。またジャッジの教育の影響を最も受けており、「王族」であることを何よりも重視しているなど、プライドが高く、高圧的な人物です。

イチジはジャッジの子供達の中でもリーダー気質が強く、とりわけニジ、ヨンジとは仲が良いです。一方でサンジに対してはとことん冷徹であり、ニジやヨンジと共に子供のころからいじめていました。すぐに感情的になるニジやヨンジと違ってクールな性格であり、ビッグ・マムに裏切られてペロスペローに拘束された際には涙を流して命乞いするジャッジに「見苦しい」と言ってみせています。

Thumbワンピースのイチジはジェルマ最強?能力・強さや兄弟との関係を検証

ジェルマ66のイチジの強さはワンピースの中ではどれくらい?

ジェルマ66の中でもイチジは別格の扱いをされており、ジャッジの子供達の中でもリーダー格として振舞っています。ニジやヨンジといった曲者を従えていたり、普段の佇まいからして只者ではないイチジですが、その強さはワンピースの中ではどれくらいなのかをこれまでの描写を踏まえたうえで考察していきます。

ジェルマ66の中でもトップクラスの冷酷さ

イチジはジェルマ王国の王族として非常に高いプライドを持っており、血統因子操作の影響を受けなかったために普通の人間として生まれたサンジをいじめていた中心人物でした。サンジに対してはとことん冷酷に向き合っており、ニジやヨンジに暴力を振るわせることもありました。ニジやヨンジと比べて冷静なイチジですが、サンジに対しては姉弟の中でも最も冷酷です。

「火花」を操る力

「スパーキングレッド」の異名の通り、イチジは火花を放つことができる能力を持っています。火花はダメージを与える武器であると同時に目くらましとしても有効的あり、イチジと戦闘したビッグ・マム海賊団幹部のシャーロット・オーブンは一時の放った火花に思わず怯んでいます。ジェルマ66の中でもイチジの素の戦闘力も高く、ニジと組んで介入したブロックコリー王国の内戦では2年続いた争いをわずか4時間で終わらせています。

四皇の幹部クラスには敵わない

イチジはジェルマ66の中でもトップクラスの戦闘力を持っていますが、ビッグ・マム海賊団との戦闘ではシャーロット・カタクリに一度敗北しています。また、ビッグ・マム海賊団幹部のシャーロット・ペロスペローに攻撃をした際もレイドスーツを着た状態で殴ったにも関わらず、ほとんどダメージを与えられていない描写がありました。イチジの戦闘力は四皇の幹部クラスには劣っていることがわかります。

ワンピースの作中に出てきたイチジの技一覧

イチジの戦闘シーンは決して多くありませんが、どの場面でも印象的な技を使用しています。元々ジェルマ66がスーパー戦隊をモチーフにしているだけあって、イチジの技もスーパー戦隊や特撮のヒーローのようなものが多くなっています。加えて火花を操る能力もあって、かなり派手な技が多いことも印象的です。

ワンピースで見せたイチジの技①火花(スパーキング)フィガー

パンチと共に火花を炸裂させて相手にダメージを与える技です。作中ではシャーロット・カタクリに使用しました。しかしモチモチの実の能力者であるカタクリにはあっさり受け流されており、イチジはそのまま返り討ちに遭っています。カタクリの能力を無効化できていない所を見るとイチジは武装色の覇気の使い手ではないことがわかります。

ワンピースで見せたイチジの技②火花光拳(スパーキングヴァルキリー)

強烈な閃光を放つ火花の弾丸を大量に発射する技であり、イチジが作中で見せた技の中で最も派手な大技です。その威力は凄まじく、ビッグ・マム海賊団の戦闘員を大勢蹴散らしたうえに幹部クラスのシャーロット・オーブンにダメージを与えています。そもそも熱を操る「ネツネツの実」の能力者であるオーブンに火花でダメージを与えられる段階でその威力の高さが窺い知れます。

ワンピースで見せたイチジの技③混色(ブラック)バグ

イチジ、ニジ、ヨンジが三人で使用する合体技です。かなりの硬度を誇るシャーロット・ペロスペローのキャンディ・ウォールを破壊する威力を誇ります。作中ではカポネ・"ギャング"・ベッジを運んでいるシーザー・クラウンを逃がすために使用されました。

ジェルマ66のメンバー③「デンゲキブルー」ヴィンスモーク・ニジ

ヴィンスモーク・ニジはヴィンスモーク家の次男であり、サンジの四つ子の兄にあたります。イチジ、ヨンジ同様血統因子の操作を受けているため非常に高い戦闘力を持っています。ジェルマ66の中で最も短気な性格であり、言葉使いもかなり粗めです。粗暴な一面もあり、見下しているサンジはもちろん、女性に対しても平気で暴力を振るうこともあります。

ニジはジャッジに溺愛されたためかかなりわがままな一面があり、食べ物にも強いこだわりを見せています。作中では出された料理を「見た目が気に入らない」という理由で捨てており、さらには料理を作った料理人のコゼットに皿を投げつけるなど問題行動をみせることもありました。料理を馬鹿にする、女性に暴力を振るうことから、兄弟の中でもサンジに最も嫌われています。

ジェルマ66のニジの強さはワンピースの中でどれくらい?

ジェルマ66の中でもヒールのような立ち回りが多いニジですが、イチジやヨンジと同じ血統因子の操作を受けているため、その戦闘力はかなりものです。また短気で粗暴な性格でありながら、意外と器用な一面もあり、作中では意外な能力を見せることもあります。ワンピースにおいてはニジはイチジ程ではないにせよ、彼に匹敵する人物として位置付けられるキャラクターです。

女でも容赦なしの凶暴さ

ニジの性格の特徴はその容赦のなさです。短気な性格も相まって一度激怒すると手がつけられません。作中ではサンジがかばった料理人のコゼットに対しては顔がつぶれるほど殴りつけるなど、女性に対しても気に入らなければ一切の加減なく暴力を振るいます。この性格は幼少期にはすでに形成されており、サンジと剣術の試合をした際にはサンジが気絶したにも関わらず何度も竹刀で殴打している描写がありました。

電撃を操る能力とタフさが武器

イチジ、ヨンジ同様血統因子の操作を受けているため、ニジは生まれながらに超人的な身体能力と堅牢な外骨筋を備えています。ニジの外骨筋はヨンジより強度が高く、ヨンジの顔面が変形する威力のサンジの蹴りを受けてもわずかに凹んだ程度のダメージで済んでいます。またジャッジのように電撃を操る能力も持っており、打撃と同時に放電することで相手に強烈なダメージを与えます。

透明化や変声といった意外な能力も

ニジは電撃や外骨筋といった戦闘向けの能力だけでなく、かく乱にも使える能力も持ち合わせています。サンジとの戦闘では透明化して彼の背後を取ったり、ジェルマ王国に攻め入ったビッグ・マム海賊団のシャーロット・ヌストルテを返り討ちにした後に彼の声音を使うことでビッグ・マム海賊団のシャーロット・モンドールから情報を引き出すなど、様々な場面でその能力を発揮しています。

ワンピースの作中に出てきたニジの技一覧

ワンピースで見せたニジの技①ステルス

体を透明化させる技です。レイドスーツを着用していない状態で使用していたため、元々ニジが身に着けている能力ということがわかります。能力としてはスリラーパーク編で登場したアブサロムの「スケスケの実」の能力に近いものであり、作中ではサンジの背後を取る際に使用されました。瞬時に透明化できるところを見ると、悪魔の実の能力に匹敵する能力だということがわかります。

ワンピースで見せたニジの技②起電(ヘンリー)ニードル

電撃を伴った膝蹴りです。作中ではサンジに対して使用しました。擬音からもわかるようにかなりの威力を持っています。作中で使用した際にはゼフの暗殺を暗示されていたため無抵抗だったとはいえ、サンジを一撃で沈めています。

ワンピースで見せたニジの技③起電光剣(ヘンリーブレイザー)

剣に電撃を纏わせ、光速で相手を切り裂く技です。盾や武器をもろともしない切れ味に加え、目にも止まらなぬスピードで敵を一掃できる威力を誇ります。作中ではカタクリとの戦闘で負傷したルフィを運ぶサンジを助けるために使用し、並みいるビッグ・マム海賊団の戦闘員を瞬時に蹴散らしました。余談ですが画像の場面でのニジは普段の凶暴さが抑えられており、「兄」らしい言動でサンジを助けています。

ジェルマ66のメンバー④「ウインチグリーン」ヴィンスモーク・ヨンジ

ヴィンスモーク・ヨンジはヴィンスモーク家の四男であり、サンジの四つ子の弟にあたります。ジェルマ66のメンバーの中ではレイジュと共に最初に登場したキャラクターです。サンジと瓜二つの外見をしており、初登場時にはナミやチョッパーにサンジと間違えられています。四つ子の中では最も身長が高いうえに体つきもたくましいことが特徴です。

冷徹さが目立つイチジや凶暴さが際立っているニジとは対照的に、ナミを見た時のリアクションがサンジそっくりだったり、瓜二つの外見を晒しているのにサンジとの関係を隠しそうするなど、ちょっと間抜けな所がある点がヨンジの特徴です。しかし血統因子の操作の影響はしっかり受けており、慈悲や優しさといった感情は持ち合わせていません。幼少期はイチジやニジと結託してサンジをいじめており、サンジにはかなり嫌われています。

ジェルマ66のヨンジの強さはワンピースの中でどれくらい?

ヨンジはビッグ・マム編開始時から登場しており、ジェルマ66のレイドスーツの能力を早い段階から披露していました。他者を軽んじる攻撃的な言動が多く、自信家の一面があるためかなり強そうなヨンジですが、実際の所はどうなのでしょうか?ここでは作中で見せた様々な場面から彼の強さを考察していきます。

ジェルマ66のメンバーらしく冷酷な性格

イチジ、ニジと違って間抜けな一面を見せることが多いヨンジですが、実際はとことん冷酷な性格です。ルフィ達と初めて出会った際には人助けをしない主義であることを語った後に挑発してみせるなど好戦的な一面を覗かせています。こういった言動のため、当初はサンジと似ていることに驚いていたナミから「サンジ君とは似ても似つかない」と嫌悪され、姉のレイジュからも酷評されています。

ジェルマ66の中でも随一の怪力の持ち主

筋骨隆々とした外見に違わず、ヨンジはジェルマ66の中でも一番の怪力の持ち主です。火花を操るイチジ、電撃を使うニジ、毒を振りまくレイジュとは異なり、シンプルな肉弾戦で戦うのがヨンジの特徴です。作中ではビッグ・マム海賊団の幹部であるシャーロット・ダイフクがコスコスの実で召喚したランプの魔人を片腕で抑え込むという芸当を披露しています。

ジェルマ66としては強さがイマイチ

冷酷さを見せることが多いヨンジですが、どちらかというとやられ役になっている描写が多いです。サンジと喧嘩した際には蹴りを顔面に受け、プレスが必要なほど破損した描写があり、ニジほど外骨筋が硬くないことがわかります。また初登場時にはレイジュに蹴り飛ばされている描写があるなど、イチジやニジ、レイジュには強さで劣っている点が目立ちます。

ワンピースの作中に出てきたヨンジの技一覧

ビッグ・マム編の初期から登場しているにも関わらず、意外とヨンジは技を披露する場面がほとんどありません。名前のある技を使用したのはビッグ・マム編の終盤にあたるビッグ・マム海賊団との戦闘が初めてでした。そのためヨンジの技がどれだけあるのか、他にも能力を持ち合わせているのかは不明のままです。

ワンピースで見せたヨンジの技巻力断頭(ウインチダントン)

ヨンジが唯一使用した名前のある技です。レイドスーツの機能を使って腕を伸ばし、捕獲した相手を振り回して敵を蹴散らす技です。作中ではシャーロット・ユーエンに使用し、ビッグ・マム海賊団の戦闘員を一掃しています。自分よりはるかに巨体であるユーエンを軽々と振り回してみせるなど、ヨンジらしい怪力が存分に活かされている技です。

ジェルマ66のメンバー⑤「ポイズンピンク」ヴィンスモーク・レイジュ

ジェルマ66の紅一点であるヴィンスモーク・レイジュはジャッジの長女であり、サンジより3つ年上の姉にあたります。ヨンジと共にビッグ・マム編の初期に登場したジェルマ66のメンバーであり、ヨロイオコゼの毒で瀕死状態になったルフィをその能力を使って助けています。余談ですが、ワンピースの単行本のSBSで描かれた女体化したサンジと外見が似ています。

レイジュはジェルマ66の例に漏れず肉体改造こそ受けていますが感情は操作されておらず、ジェルマ66で唯一良心を持っているキャラクターです。そのため冷酷なイチジ、ニジ、ヨンジを危険視しており、ジェルマは滅びるべきとさえ考えています。またいじめられちたサンジを陰で助けており、それもあってサンジがヴィンスモーク家で唯一心を開く相手です。

ジェルマ66のレイジュの強さはワンピースではどのくらい?

レイジュはイチジやニジ、ヨンジと違って感情を操作されていないため、容赦のない3人と比べると強さが劣るイメージがありますが、実際はヨンジを軽々と蹴飛ばしたり、幼少期の段階で牢屋を素手でこじ開けるなど、随所で戦闘力の高さが伺えます。レイジュの強さは一体どれくらいなのか、これまでの描写を振り返っていきましょう。

ジェルマ66唯一の良心

感情を操作されていないレイジュはジェルマ66で唯一良識のある人物であり、普通の人間として生まれたサンジを陰ながら助けていました。一方で野望の実現に執着するジャッジや冷酷で人間味を失くしているイチジ、ニジ、ヨンジを冷めた目で見ており、「ジェルマは滅んだ方がいい」とすら言い切っています。そのためジェルマが滅ぶなら自分の死も厭わないなど、危うい一面もあります。

毒を操る能力が武器

レイジュの最大の武器は「毒を操る能力」です。人間の体内の毒を吸い出して治療するだけでなく、毒の液体を発射することで相手を攻撃することも可能です。インペルダウンの署長であるマゼランのドクドクの実と酷似とした能力ですが、使用者自身には副作用がないことが特徴です。名称は不明ですが、一部の媒体でこの能力は悪魔の実によるものだということが明かされています。

Thumbワンピース・インペルダウン編の伏線や謎まとめ!署員など登場人物一覧

ジェルマ66の中での強さはそこまでではない

血統因子の操作が完璧ではないためか、レイジュはイチジ、ニジ、ヨンジほど強くはない一面があります。外骨筋を貫通する弾丸「キャンディジャケット」を使用されたとはいえ、戦闘力がさほど高くないシャーロット・プリンに負傷させられた挙句にメモメモの実の能力を使われ、記憶を改ざんされた場面があります。決して戦闘力は低くないレイジュですが、油断していると簡単に逆転されてしまうことがわかります。

ワンピースの作中に出てきたレイジュの技一覧

幼少期にサンジを助け、彼がルフィ達の元に戻ることを応援するなどビッグ・マム編の中でも見せ場が多いレイジュですが、意外にも戦闘シーンはそこまで多くなく、ヨンジ同様名前のある技は作中で一度しか登場していません。レイジュの強さの全貌はまだ明らかになっていませんが、四皇の戦闘員と渡り合えるだけの技はちゃんと持っています。

ワンピースで見せたレイジュの技:桃色毒矢(ピンクホーネット)

レイジュが唯一使用した名前のある技です。自身から出した毒のブレスを弾丸のように発射する技です。ビッグ・マム海賊団の戦闘員に対して使用され、襲い来る戦闘員を一掃しました。毒を受けた戦闘員はかなり苦悶しており、レイジュの放つ毒の強さがかなりのものであることがわかります。

Thumbワンピースの四皇とは?メンバーの強さ・戦力一覧やラスボスの可能性まで調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジェルマ66の総合的な強さはワンピースではどれくらい?

これまでジェルマ66のメンバー1人1人の強さや能力を確認してきましたが、ここでは総合的にジェルマ66はワンピースの中ではどれくらいの強さなのかを確認していきます。

基本的にジェルマ66で最強なのはイチジやニジ

ジェルマ66のメンバーはいずれも個性的な技や能力を持っていますが、血統因子の操作を受けていないジャッジやサンジに戦闘力で逆転されているヨンジ、戦闘力が低いプリンに捕らえられてしまうレイジュのことを考えると、組織内で最強なのはイチジやニジだということがわかります。実際イチジやニジは別格の扱いを受けており、ブロックコリー王国で2年間続いた内戦を4時間で終わらせるなど、かなりの活躍を見せています。

しかし本気のサンジには劣っている可能性も

作中ではジャッジ、イチジ、ニジ、ヨンジが何度もサンジを痛めつけるシーンがありますが、この時の戦いはフェアなものとはいえません。ジャッジがサンジと戦った際にはクローン兵を盾にしたり、ニジがサンジと戦った際にはゼフが人質にされていることを暗示するなど、いずれの戦闘もサンジが戦いづらい状況で行われているものです。そのため、いずれの戦闘でも本気のサンジとは戦っていないことがわかります。

極めつけはヨンジがサンジによって顔面を凹まされた場面です。幼少期のヨンジはサンジより強かったですが、大人になった段階ですでに戦闘力は逆転していることがわかります。ヨンジより格上のイチジやニジ、父親のジャッジは本気のサンジと戦ってはいませんが、サンジがいなければシャーロット・ペロスペローの飴から脱出できなかったことを考えると、ジェルマ66は総じて本気のサンジには及ばない可能性が窺えます。

四皇には及ばない

ビッグ・マム海賊団が裏切ったことが発覚してからジェルマ66はビッグ・マム海賊団と戦闘しています。戦闘員や一部の幹部(シャーロット・オーブン、シャーロット・ユーエンなど)とは渡り合えていますが、スイート三将星のシャーロット・カタクリやビッグ・マム、上級幹部であるシャーロット・ペロスペローには及ばない描写があります。このことから懸賞金が数億ベリー以上の相手には及ばないことがわかります。

ジェルマ66の活躍をワンピースで見てみよう

紹介したように、ジェルマ66のメンバーたちはどれも個性的です。また、ワンピースの主要メンバーであるサンジとの関わりも深く、ジェルマ66のメンバーのストーリーを読むことで、より一層ワンピースのおもしろさが味わえます。ぜひ本作の中でジェルマ66の活躍をチェックしてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ