【とある魔術の禁書目録】風斬氷華の強さと能力は?担当声優も紹介

今回は、大人気アニメ「とある魔術の禁書目録」に登場する謎の能力者風斬氷華について紹介していきます!風斬氷華の強さや能力は一体どんなものなのでしょうか。とある魔術の禁書目録シリーズの内容を忘れてしまった方や、作品に触れていない方はぜひこの機会にシリーズ作品について復習・予習をしてみませんか?風斬氷華気になるその正体についてや、声優を担当した阿澄佳奈さんについても紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

【とある魔術の禁書目録】風斬氷華の強さと能力は?担当声優も紹介のイメージ

目次

  1. 風斬氷華はどんなキャラ?
  2. 風斬氷華の強さと能力
  3. 風斬氷華の強さの秘密は正体にあった
  4. 風斬氷華とインデックスの関係
  5. 風斬氷華の声優
  6. 風斬氷華に関する感想や評価は?
  7. 風斬氷華の強さと能力まとめ

風斬氷華はどんなキャラ?

とある魔術の禁書目録の作品情報

『とある魔術の禁書目録(インデックス)』は、鎌池和馬さんを原作とする電撃文庫のライトノベルです。原作イラストは灰村キヨタカさんが担当しています。『とある魔術の禁書目録』は、鎌池和馬さんのデビュー作ながらにして自身のヒット作となりました。2004年4月から刊行スタートし、現在も続刊しています。内容は、能力開発に力を入れる学園都市を中心に、超能力や魔術、科学技術などを巡るストーリーとなっています。

SFやファンタジー要素を取り入れたバトルアクション群像劇となっています。『とある魔術の禁書目録』の他に、スピンオフ作品である『とある科学の超電磁砲』、『とある科学の一方通行』があり、これらをまとめて”とあるシリーズ”と総称しています。原作小説の順番は、『(旧約)とある魔術の禁書目録』1~22巻→『新約 とある魔術の禁書目録』1~21巻まで発売されており、以降続刊しています。

また、本編を補う『とある魔術の禁書目録SS』1~2巻、『とある魔術の禁書目録SP』があります。この他、ノベライズ化もされています。2008年にアニメ化し、『とある魔術の禁書目録』シリーズの人気を加速します。2013年には、「劇場版とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」も公開されました。そして2018年の秋からはアニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」が放送されており、その人気はとどまることを知りません。

風斬氷華のプロフィール

風斬氷華は、姫神秋沙(ひめがみあいさ)と同じ日に霧ヶ丘女学院から上条当麻らが通う高校に転校してきた(と思われていた)女の子。人間だと思われていましたが、実は人間ではありませんでした(後半に解説あり)。年齢は不明ですが、高校生であることから16~18歳であると推測されます。インデックスの初めてできた友達でもあります。霧ヶ丘女学院に在学していましたが、霧ヶ丘女学院で風斬氷華の姿を見た者はなく…。

姫神秋沙も風斬氷華と同じく霧ヶ丘女学院から転校してきたのですが、当時から風斬氷華の存在を不思議に思っていた姫神秋沙は、彼女の存在を調べることにしました。すると、霧ヶ丘女学院で風斬氷華は「虚数学区の鍵」と言われていることが判明。また、彼女の姿を見た者はいないということが分かります。普通の女子高生と何ら変わらない見た目をしている為その正体は謎に包まれていましたが、徐々に正体が明らかになっていきます。

風斬氷華の見た目と性格

大きなタレ目に大きな眼鏡をかけ、髪型は外はねのロングヘア―で片方の髪を結んでいます。高校生ながら見た目にも分かるくらいの巨乳が特徴です。人見知りが激しいのか、引っ込み思案で自己主張は少なめ。ですが、落ち着いた雰囲気でやさしい心持っており、見た目と相違なく穏やかな性格をしています。友達と遊んだ経験がないため、インデックスと遊ぶことを非常に楽しみました。

風斬氷華と同じ日に転校してきた姫神秋沙(ひめがみあいさ)とは?

姫神秋沙は、上条当麻らが通うとある高校に転校してきた能力者で、「吸血殺し(ディープブラッド)」の能力を持ちます。声優は能登麻美子さんが担当しました。姫神秋沙は、科学崇拝をする新興宗教と化してしまった全国展開をする有名進学スクール「三沢塾」に拉致監禁されていました。ですが、上条当麻・ステイルらによって救出されました。

自身のことを「魔法使い」と名乗っており、姫神秋沙の能力である「吸血殺し(ディープブラッド)」は”甘い香りで対象を誘い出しその血を吸った吸血鬼を問答無用で灰に返す”という能力があります。過去に、自身の血によって家族や村の隣人を皆殺しにしてしまったことがありました。風斬氷華と同じ日に、上条当麻らが通うとある高校に転校してきており、風斬氷華の存在について勘繰り始め、小萌先生に相談した一人でもあります。

Thumbとある魔術の禁書目録のキャラ一覧!能力者の最強ランキングもネタバレ紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

風斬氷華の強さと能力

風斬氷華の能力は「正体不明(カウンターストップ)」

風斬氷華の能力は「正体不明」ではなく、能力名が「正体不明(カウンターストップ)」と呼ばれるもの。レベルや「正体不明」の能力詳細は不明となっていますが、「正体不明(カウンターストップ)」の強さは、普通の人では出せないような強さの身体能力や再生能力を持っていることだと言われています。ですが、自分に能力があることや、自分自身についても知らないことが沢山あるという不思議な女の子。

風斬氷華は人間とは思えない程の強さを持っていた

「正体不明(カウンターストップ)」は、風斬氷華自身が「化け物」だと自覚をして初めて本来の力を発揮します。それはインデックスと友達になり遊びに出かけていた時の事、シェリー・クロムウェルからの襲撃にあった風斬氷華は自分が「化け物」だと自覚したことが発端でその強さを発揮しました(後半に説明あり)。自身について知らない能力だった為、最初は戸惑いますが、少しずつ受け入れていきます。

風斬氷華は、数トンを超える重量の物質を吹き飛ばしたり、シェリー・クロムウェルが使役する巨大ゴーレム「エリス」の一撃を受け止める強さがあります。また、自分が飛ばした物質の反動で吹き飛んでしまった自分の足を即座に再生するなどの能力がありますが、自分の中身が空洞であったことに非常に驚きパニックになってしまった瞬間がありました。強い能力を持ちますが、心は強くありません。

風斬氷華の強さの秘密は正体にあった

シェリー・クロムウェルに攻撃された風斬氷華たち

風斬氷華とインデックスは、上条当麻が通うとある高校の食堂で出会いました。食券の買い方に戸惑っていたインデックスを手助けしてあげた風斬氷華に、インデックスは友達になりたいと自然に思うようになっていきます。始業式の後、風斬氷華と上条当麻、インデックスの3人で遊びに行くことに。3人仲良く地下街で歩いていると、テロリストが攻撃を仕掛けてきたから非難をするようジャッジメントから通達がありました。

そのテロリストというのが、インデックスと同じイギリス清教会(ローマ正教から独立した十字教三大宗派の一つ)の者だったのです。名前は、シェリー・クロムウェル。テロの目的は科学と魔術の間で戦争を起こすためでした。そんな目的のために学園都市へ侵入を図ったシェリー・クロムウルは、地下街に残っていた上条当麻と風斬氷華を攻撃します。幻想殺しの能力を持つ上条当麻はシェリー・クロムウェルからの攻撃を交わしますが…。

自分の素性を分かっていない風斬氷華は、シェリー・クロムウェルからの攻撃を真正面から受けてしまうのです。そのせいで、風斬氷華の眼鏡は吹っ飛び左顔面は怪我をしてしまいます。上条当麻は慌てて風斬氷華を助けに行きますが、なんと風斬氷華の左顔面は怪我したわけではなく、空洞になっていたのです。そんなことになっているなんて知る由もない風斬氷華でしたが、鏡に映った自分の姿を見て恐怖に襲われ逃げ出してしまいます。

風斬氷華はAIM拡散力場が生み出した物理現象の1つだった

また、地下街での戦闘中に上条当麻は担任の小萌先生から風斬氷華の正体について助言を受けます。たまたまAIM拡散力場についてまとめていた小萌先生は、風斬氷華はAIM拡散力場によって生み出された物理現象の1つだと結論づけたのです。AIM拡散力場とは、"An Involuntary Movement"という能力者の無意識によって出されている能力・現象のことを指します。

風斬氷華は虚数学区・五行機関を知るためのカギ  

虚数学区・五行機関とは、最初にできた学園都市の研究機関だと巷では言われていますが、その実態は”AIM拡散力場の集合体”のことを指しており、学園都市の権力者アレイスターですらその全体像は把握しきれていません。また、AIM拡散力場によって生み出された風斬氷華は、虚数学区・五行機関の一部だとされ、”虚数学区・五行機関のカギ”だと言われています。また、風斬氷華のいる「陽炎の街」もその一部だと言われています。

ヒューズ=カザキリの正体は風斬氷華

その後、風斬氷華は原作では13巻、アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅱ」21話に再び風斬氷華は登場します。AIM拡散力場の集合体であった風斬氷華は、学園都市を司る権力者アレイスター・クロウリーが風斬氷華に追加モジュールを上書きしたことで具現化した「ヒューズ=カザキリ」と呼ばれるものになりました。「ヒューズ=カザキリ」の正体は、風斬氷華をベースに作られた”人工天使”のことです。

AIM拡散力場の方向性の転換によって虚数学区を展開したことで、風斬氷華の姿が人工天使へと変化しました。人工天使は、一方通行と同等の能力を持つと言われる力を持ち、”人間ごときが簡単に倒せない相手”として作られたものでした。AIM拡散力場という科学技術を軸にしていますが、魔術理論を原理にしています。

人工天使であるヒューズ=カザキリの能力や役割

御坂美琴のクローンの妹達の最期の個体であるラストオーダーにウイルスを打込み、強制的に「ミサカネットワーク」による計算能力を利用し具現化されたものです。 「ヒューズ=カザキリ」は、頭に天使の輪をつけ、背中には雷のような翼が生えています。 ヒューズ=カザキリは、翼の間を流れる雷のような電流のようなもので攻撃をします。

ヒューズ=カザキリの攻撃力や強さは凄まじく、ただの風斬氷華だった頃よりも強さは倍増しました。未完全な虚数学区が具現化されたような形となったため、ヒューズ=カザキリが存在することで、その存在自体が既存する「界」に大きな負担がかかり、魔術の循環不全が起こる原因にもなっています。魔術師に与える負荷の強さが大きいため、魔術師への攻撃としての役割もあります。

風斬氷華とインデックスの関係

風斬氷華が思い出す「陽炎の街」とインデックスとの出会い

風斬氷華は、気が付くといつも「陽炎の街」という重力も空気の流れもな感じない能力者を放つAIM拡散力場で作られた、学園都市と同じ場所に位置する見えない空間に居ました。陽炎の街で見る人物を風斬氷華が見ると、その人物に”役割”を与えてしまう、そんな自分に恐怖を覚えていたのです。外の世界が見えても、話すことはおろか触ることもできませんでした。ですが、そんなある日、インデックスに触れることができたのです。

風斬氷華にとってもインデックスは初めての友人

その日、初めて”あっち側”の世界のインデックスに触れることのできた風斬氷華。インデックスと出会い、上条当麻と出会ったことで初めてのことを沢山経験し、沢山の楽しみを覚えます。インデックスという初めての友達もでき、初めての感情にドキドキしていました。そんな矢先に知ってしまった自分の正体。「化け物」だと知ったらインデックスはどう思うだろうか、そんな不安が風斬氷華の頭をいっぱいにさせます。

風斬氷華の正体に対するインデックスの反応

ゴーレムの攻撃からインデックスを身を挺して守った風斬氷華。インデックスに「自分は人間じゃない」と告げます。風斬氷華はこれで初めての友達も離れていってしまうと考えましたが、インデックスはそんなことでは離れませんでした。風斬氷華の正体を知っても尚、以前と変わらぬ態度のインデックス。やっとお互いを知ることができましたが、風斬氷華の不安定な存在は消えてしまいました。

インデックスのプロフィール

インデックスは、『とある魔術の禁書目録』のヒロインです。声優は井口裕香さんが担当しています。イギリス清教会「必要悪の教会(ネセサリウス)」のシスター兼魔術師でありながら、10万3000冊の魔道書を完全記憶能力によって記憶しています。インデックスが使う魔法名は「dedicatus545(献身的な子羊は強者の知識を守る)」です。年齢は不明。身長は148㎝。銀色の髪の毛に碧の目をしています。スフィンクスという愛猫あり。

シェリー・クロムウェルのプロフィール

シェリー・クロムウェルは、インデックスと同じイギリス清教会「必要悪の教会(ネセサリウス)」に所属する魔術師です。また、イギリス王立芸術院で講師を務めている彫刻家でもあります。声優は渡辺明乃が務めました。シェリー・クロムエルの魔法名は「Intimus115(我が身の全ては亡き友のために)」です。色黒の肌に金髪、言葉遣いが荒く一見怖い女性ですが、根は優しい女性です。

油性画材を使用した土属性のゴーレムや浮遊術式を遣った戦闘を繰り広げます。エリスという親友を清教会によって失った過去があり、憎しみのあまり復讐として、能力者と魔術師の戦争の火種を撒こうと学園都市に侵入しテロを引き起こしました。ですが、アンチスキルや上条当麻によって撃墜。その後、イギリス清教会に引き渡されることになりました。

必要悪の教会(ネセサリウス)

インデックスやシェリー・クロムウェルが所属しているイギリス清教会「必要悪の教会(ネセサリウス)」は、イギリス清教第零聖堂区を拠点に活動する十字教の一派です。魔術が絡む事件の捜査や、魔術師が絡む魔術結社の摘発や処分などの活動を主とする国際治安維持機関のことです。ネセサリウスのトップは、ローラ・スチュアート、他のメンバーはステイル・マグヌス、土御門元春、神裂火織他2名が所属しています。

ステイル・マグヌスのプロフィール

ステイル・マグヌスは、14歳にして必要悪の教会(ネセサリウス)の中でもハイレベルな魔術師です。声優は谷山紀章さんが担当しています。魔法名は、「Fortis931(我が名が「最強」である理由をここに証明する)」です。見た目は成人男性と変わらぬ非常に大人っぽい姿をしています。得意な魔術は炎属性であり、摂氏3000度の凄まじい魔術「魔女狩りの王(イノケンティウス)」を切り札としてだします。

土御門元春のプロフィール

土御門元春は、上条当麻の友人であり同じ高校に通うクラスメイトでもあります。声優は勝杏里さんが担当しています。いつもアロハシャツにサングラスをかけています。多重スパイでもあり、科学のアレイスターと魔術の必要悪の教会(ネセサリウス)に所属しています。また、肉体再生(オートリバース)という能力を開いたことにも関わらず魔術を使用するため、身体的に大きな負荷がかかっています(魔術と能力の二重遣いは理論上不可)。

神裂火織のプロフィール

神裂火織は、「必要悪の教会」に所属します。声優は伊藤静さんが担当しています。魔法名は「Salvere000(救われぬ者に救いの手を)」です。 年齢は18歳。トレードマークは長いポニーテール。全世界に20人しか存在しないと言われる聖人の1人で、元天草式十字凄教女教皇。両目の視力は8.0と高い身体能力を持ち、刃渡り2mに及ぶ大太刀を振り回す、魔術師と言うよりも武士に近い身体能力を持っています。

Thumbとある魔術の禁書目録をネタバレまとめ!原作小説や登場人物・名場面を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

風斬氷華の声優

風斬氷華の声優阿澄佳奈のプロフィール

風斬氷華の声優を担当したのは、大人気女性声優の阿澄佳奈さんです。阿澄佳奈さんは、1983年8月12日生まれのA型、福岡県出身です。81プロデュースに所属しています。1999年から歌手として、2005年から声優としてデビューしました。幼稚園教諭を目指し短大進学を機に上京し、幼稚園教諭二種免許と保育士資格を持っています。好きな食べ物はアップルパイ。愛称は、あすみん・アスミスです。男女ともに人気があります。

声優阿澄佳奈の他の出演作

声優阿澄佳奈さんの他の出演作は、しゅごキャラ!(ラン)、ひだまりスケッチ(ゆの)、ぼくらの(宇白可奈 ・ カナ)、PERSONA -trinity soul-(茅野めぐみ)、Angel Beats!(入江みゆき)、神のみぞ知るセカイ(小阪ちひろ)、たまゆら(塙かおる)、あの夏で待ってる(北原美桜)、犬とハサミは使いよう(春海円香)、のんのんびより(越谷小鞠)、ニセコイ(橘万里花)、花物語(沼地蠟花)などがあります。

Thumb【とある魔術の禁書目録】心理定規(メジャーハート)は何者?能力や上条との関係とは | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

風斬氷華に関する感想や評価は?

風斬氷華に関する感想や評価①

『とある魔術の禁書目録』は、長い間シリーズが続いているため、細かい設定の内容等を忘れてしまった方も多いのではないでしょうか。アニメ「とある魔術の禁書目録」の22話から登場した風斬氷華が、こんなにも重要な人物に成長するなんて思っていましたか?AIM拡散力場や虚数学区・五行機関など、難しい単語が次々に出てくるばかりか、ストーリーの展開が速くついていくのに精一杯なんて方も多く見受けられました。

風斬氷華に関する感想や評価②

風斬氷華は、アレイスターや学園都市にとっての必殺技、ラスボスになって終盤に登場する可能性もなくはありません。アニメ「とある魔術の禁書目録」に最初に登場したときは、優しい女の子だった風斬氷華が、まさかAIM拡散力場の集合体、そのうえその後に人工天使にパワーアップして登場してきた風斬氷華は、科学が魔術を圧倒している現状が見えました。この後の能力者と魔術師の関係性や科学の展開にも注目です。

風斬氷華に関する感想や評価③

風斬氷華の存在自体がイレギュラーであったはずなのですが、そのイレギュラーな展開でさえも利用するアレイスターは一体どんな人物なのか気になるところです。圧倒的な強さになって帰ってきた風斬氷華や、それ匹敵するくらいの強さを持つレベル5たちの今後の成長にも注目です。また、風斬氷華について忘れてしまっている方は、ぜひ原作やアニメを見返してみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません!

風斬氷華の強さと能力まとめ

以上、『とある魔術の禁書目録』に登場する風斬氷華の強さと能力や声優さんまとめでした。風斬氷華は、AIM拡散力場から生み出された物理現象だったということで、最期はインデックスの目の前で消えてしまいました。学園都市を巡る、魔術と科学の争いはまだまだ続いていきます!サイト内には『とある魔術の禁書目録』についてのまとめが他にも複数ありますので、気になった方はぜひそちらも参照ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ