米花町は東京都のどこ?モデルの町やさらに治安の悪い杯戸町とは?【名探偵コナン】

今や世界中で大人気となっている「名探偵コナン」。この記事では、そんな名探偵コナンの米花町が東京都のどこにあるのか徹底調査していきます!さらに、米花町のモデルとなった町がどこなのかということも紹介していきます。米花町は治安が悪いといわれていますが、実はさらに治安が悪いといわれている町があります。それは杯戸町です。そこで、杯戸町で事件が起こった施設にはどこがあるのかも紹介していきます。

米花町は東京都のどこ?モデルの町やさらに治安の悪い杯戸町とは?【名探偵コナン】のイメージ

目次

  1. 米花町という犯罪都市が話題の名探偵コナン
  2. 米花町は東京のどこ?
  3. 米花町のモデルの町は?
  4. 米花町より治安の悪い杯戸町とは?
  5. 米花町の治安の悪さがわかる「犯人の犯沢さん」が話題
  6. 米花町のモデルや治安の悪さまとめ

米花町という犯罪都市が話題の名探偵コナン

名探偵コナンの作品情報

今や世界中で大人気となっている「名探偵コナン」。名探偵コナンは週刊少年サンデーで1994年から連載を開始し、2017年に1000話に到達したことでサンデーの歴史史上最長の連載期間になりました。TVアニメや劇場版も大好評のようです。ストーリーの概要としては、黒の組織の怪しげな取引現場を目撃してしまった高校生探偵・工藤新一が毒薬を飲まされ幼児化してしまい、江戸川コナンとして難事件を解決していく物語です。

名探偵コナンでは2日に1度は殺人事件が起こる?

そして、実は名探偵コナンでは2日1度は殺人事件が起こるといわれています。名探偵コナンの連載が開始されてから20年以上が経過しており、ある統計によるとコナンでは今までに320日以上コナンが事件に関わっており、コナンが関わった事件の数は実に270件以上にも及びます。このことから、単純計算で2日に1度はコナンの周りで殺人事件が起こっている計算になります。

そんな名探偵コナンの世界でコナンたちが住んでいる町は米花町です。前述したことからも、コナンの住む米花町の治安の悪さや異常さが容易に想像できるのではないでしょうか?そこで、次項からは米花町が実際に存在しているとしたら、東京都のどこに存在しているのか?そして、モデルの町はどこなのか?徹底調査していきます!

WEBサンデー|名探偵コナン

米花町は東京のどこ?

ここからは、いよいよ名探偵コナンに登場する犯罪都市といわれている米花町がどこにあるのか徹底調査していきます!名探偵コナンの米花町が東京都のどこにあるのかということを探るために、名探偵コナンに登場した米花駅や東都環状線がどこにあるのかという観点から考察していきます。米花町が東京都のどこにあるのか予想しながら読み進めると面白いかもしれません。

米花町の場所①東都環状線の駅名?

名探偵コナンに登場する米花町が東京都の一体どこにあるのか、それを紐解くヒントとなるのはアニメ名探偵コナン95話の「小五郎のデート殺人事件」です!このエピソードはアニメのオリジナルのお話ですが、ここに重要なヒントが隠されていました。小五郎はこのお話で帰りに東都環状線という路線に乗っていたことが描かれています。実際の東京都で環状線といえば、山手線が有名だといわれています。

さらに、東都環状線は一周が約一時間で、車両が黄緑色であることが明かされています。山手線も一周約一時間であり車両の色も近いことから、名探偵コナンの東都環状線は東京の山手線がモデルだという可能性が高いと考えられます。

米花町の場所②高田馬場か目白?

そして、注目すべきは毛利小五郎が電車の中で見ていた東都環状線の路線図です。上記の画像は東都環状線の路線図ですが、よく見てみると「銅座」「川品」「恵木寿」「空宿」などどこかで見かけたような駅名が多いように感じませんか?名探偵コナンの作中では実在のものがモデルとなった名前が登場することも多いため、これらの駅名は実在の駅であると考えられます。

そして米花駅のあたりに注目してみると、東沢袋と緑台の間にあることがわかります。東沢袋のモデルは名前から池袋の可能性が高いといわれています。一方、緑台のモデルらしき駅は山手線には存在しませんが、実在する近くの駅だと仮定するなら、氷川台の可能性が高いのではといわれています。そして、緑台の次の駅が「小久保」です。小久保のモデルは新大久保の可能性が高いと考えられます。

これらのことから米花駅の場所は新大久保から池袋の間だという可能性が高いと考えられます。山手線の路線図で確認してみると、新大久保から池袋の間の駅は高田馬場目白です。このうちのどちらかが米花駅である可能性が高いのではないかと名探偵コナンファンの間ではいわれています。

Thumb名探偵コナンのネタバレまとめ!黒の組織の黒幕(あの方)を徹底考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

米花町のモデルの町は?

米花町は実在しない

米花駅の場所や東都環状線について前述しましたのでお気づきかもしれませんが、名探偵コナンに登場する米花町は実在していません。しかし、米花町のモデルになった町はあるようです。そこで、ここからは米花町のモデルとなった町について紹介していきます。

米花町のモデルはベイカーストリート

米花町のモデルの街とは、世界的に有名なミステリー小説のシャーロック・ホームズに登場するベイカー・ストリートです。モデルになった街、というよりかは名前の由来となった街と言った方が正確かもしれません。米花町は名探偵コナンの作中で次々と人が死んだり、厄介な難事件が起きているのが日常茶飯事な街であり、そんな物騒な街のモデルを実在の街にすれば風評被害で訴えられるかもしれません。

だからこそ、米花町のモデルは東京に実在する町ではなく、遠い異国のベイカーストリートに設定されているかもしれません。しかも、名探偵コナンの主人公であるコナン(工藤新一)は蘭からホームズオタクと呼ばれるほどのシャーロキアンであり、そういった理由からもコナンの住む町のモデルがベイカーストリートになっているのでは?といわれています。

米花町の工藤家の番地のモデル

しかも、シャーロキアンである工藤新一の自宅の場所もシャーロック・ホームズに由来しているようです。工藤新一の自宅の番地は「米花町2丁目21番地」で、番地はシャーロック・ホームズが住んでいたとされる「ベイカーストリート221」がモデルだといわれています。

Thumb名探偵コナンで服部平次が出る回が面白い!おすすめの登場話を一挙に紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

米花町より治安の悪い杯戸町とは?

杯戸町の施設は多くの事件の舞台に

実は、名探偵コナンの犯罪都市だといわれている米花町よりも治安が悪いのでは?といわれている町があります。それが杯戸町です。杯戸町では治安の悪い米花町に匹敵するかもしれないほどに日々多くの事件が起こっています。そこで、本当に杯戸町の治安が悪いのかどうかを杯戸町で事件の起こった施設を調査していきます。

犯罪が起きた施設①杯戸シティホテル

杯戸町で事件が起こった施設1個目は、杯戸シティホテルです。杯戸シティホテルは「ミステリー作家失踪事件」「コナンVS怪盗キッド」「黒の組織との再会」「裏切りのホワイトデー」という四つのエピソードで登場しています。「コナンVS怪盗キッド」では杯戸シティホテルの屋上でコナンとキッドが初めて出会い、「黒の組織との再会」では灰原哀が初めて元の姿に戻った場所でもあります。

このように杯戸シティホテルは名探偵コナンの重要な場面で登場している場所であり、同時に銃撃や火災、殺人事件に何度も巻き込まれている不運なホテルということになります。

犯罪が起きた施設②杯戸ホテル

杯戸町で事件が起こった施設2個目は、杯戸ホテルです。杯戸ホテルは「幽霊ホテルの推理対決」というエピソードで登場しました。「幽霊ホテルの推理対決」は女子高校生探偵の世良真純の初登場回です。実際に事件が起こったのは杯戸ホテル別館であり、駐車場には転落死体がありました。杯戸ホテルの別館の屋上から飛び降り自殺したのか?それとも殺人事件なのか?コナンや世良の推理は必見です!

犯罪が起きた施設③ホテル杯戸プライド

杯戸町で事件が起こった施設3個目は、ホテル杯戸プライドです。ホテル杯戸プライドは「太閤恋する名人戦」「真夏のプールに沈む謎」というエピソードで登場しました。「太閤恋する名人戦」では、宮本由美がホテル杯戸プライドに監禁されていました。さらに、「真夏のプールに沈む謎」ではホテル杯戸プライドに世良と領域外の妹が泊まっており、この場所のプールで事件が起こることになります。

犯罪が起きた施設④杯戸駅

杯戸町で事件が起こった施設4個目は、杯戸駅です。杯戸駅は「迷宮のフーリガン」というエピソードで登場しました。「迷宮のフーリガン」では電車が杯戸駅に到着したときに悲鳴が聞こえ、コナンたちが駆け寄ると一人の人物が刺殺されていました。コナンが電車に乗ると、やはり事件を呼び込んでしまうようです。

犯罪が起きた施設⑤杯戸高校

杯戸町で事件が起こった施設5個目は、杯戸高校です。杯戸高校は「千葉のUFO難事件」というエピソードで登場しました。「千葉のUFO難事件」では杯戸公園でUFOを見たという高校生とともに、杯戸公園の現場、そしてそこに近い場所にあった杯戸高校にコナンたちが向かいます。すると、その杯戸高校でコンクリに詰められた死体が発見されてしまいます。

犯罪が起きた施設⑥杯戸探偵事務所

杯戸町で事件が起こった施設6個目は、杯戸探偵事務所です。杯戸探偵事務所は「服部平次絶体絶命!」というエピソードで登場しました。「服部平次絶体絶命!」では、服部平次と遠山和葉が杯戸探偵事務所の屋根裏部屋に拉致監禁されて絶体絶命のピンチに陥ります。和葉を守るため必死の抵抗を見せる服部は、犯人に暴行されてしまいます。

犯罪が起きた施設⑦杯戸中央病院

杯戸町で事件が起こった施設7個目は、杯戸中央病院です。杯戸中央病院は「赤と黒のクラッシュ」「ギスギスしたお茶会」というエピソードで登場しました。「赤と黒のクラッシュ」では、水無玲奈が杯戸中央病院に入院しており、そこを黒の組織に狙われてしまいます。対策を講じていた頃、杯戸町で集団食中毒と異臭騒ぎ、そして火事という3つの事件が同時に起き、患者が何人も運ばれてきます。

その混乱の最中、黒の組織から杯戸中央病院にいる患者宛に大量の爆弾が贈られてきます。FBIのメンバーはその対応に追われており、その混乱に乗じて水無玲奈の身柄が組織に渡ってしまいますが、この事件ではこのような騒ぎに巻き込まれた杯戸中央病院が一番災難かもしれません。さらに、「ギスギスしたお茶会」では妃英理の元同級生が病室で毒殺されるという事件も発生します。

犯罪が起きた施設⑧杯戸美術館

杯戸町で事件が起こった施設8個目は、杯戸美術館です。杯戸美術館は「本庁の刑事恋物語2」というエピソードで登場しました。「本庁の刑事恋物語2」は、佐藤刑事が被疑者をトイレで取り押さえ、手錠をかけようとしたところ誤って身動きが取れなくなってしまいます。高木刑事の到着を待つ佐藤刑事でしたが、40年の歴史に幕を降ろそうとしている杯戸美術館が爆破される時が迫っていました。

犯罪が起きた施設⑨杯戸ショッピングモール

杯戸町で事件が起こった施設9個目は、杯戸ショッピングモールです。杯戸ショッピングモールは「揺れる警視庁 1200万人の人質」というエピソードで登場しました。「揺れる警視庁 1200万人の人質」では、高木刑事とコナンがエレベーターに閉じ込められてしまい、大切な人の命を守るため爆弾に挑みます。杯戸ショッピングモールは3年前松田刑事が殉職した事件で登場しました。

Thumb「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」の主人公は黒い人?米花町での日々が面白い | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

米花町の治安の悪さがわかる「犯人の犯沢さん」が話題

名探偵コナンの公式スピンオフ「犯人の犯沢さん」

では、最後に名探偵コナンの公式スピンオフ漫画で面白いと話題になっている「犯人の犯沢さん」について紹介していきます。「犯人の犯沢さん」はがんばまゆこさんが作者で、2019年1月現在までで3巻が発売されています。

巻の表紙は黒い人がパラパラダンスを踊っていますが、このポーズは2000年のアニメOPでコナンがしていたポーズと同じなのです。このように、「犯人の犯沢さん」には本家のコナンに関するパロディネタが豊富に含まれており、そこが魅力の一つとなっています。

世界トップの犯罪率を誇る米花町

「犯人の犯沢さん」の主人公は、名探偵コナンでよく見かける全身黒タイツ姿の犯人です。とはいっても、主人公の犯沢さんは厳密にはまだ犯人ではありません。まだ犯罪を犯しておらず、犯沢さんは犯人になることを夢見て米花町に引っ越してきたのです。作中では、米花町は世界トップの犯罪率を誇る無法地帯だといわれています。

「犯人の犯沢さん」の1巻では、犯沢さんが米花駅で電車を降ります。すると、その姿に周囲の人間が「まともな人間はこの町には近づかないぞ!」とどよめいたのでした。周囲の人間がそこまで動揺するのにもちゃんと理由がありました。実は、米花町は月間交通事故件数が0でも、月間殺人事件件数は100を軽く越えるという悪名高い町なのです。なぜなら、米花町には疫病神と称される一人の小学生が住んでいるからです。

犯人の犯沢さんを読んだ感想や評価は?

最後に、犯人の犯沢さんを読んだ人の感想や評価を紹介していきます。犯人の犯沢さんを読んだ感想として、上記のようにギャグ要素が強めで面白いという感想が多くみられました。本家コナンのキャラも登場するところも面白いという感想が多くありました。

また、犯沢さんが頑張ってるのに犯人になれないところが悲しくて面白いという感想もありました。アニメ化を希望する声も多いようです。

Thumb名探偵コナンの名言集!江戸川コナン(工藤新一)などの名セリフまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

米花町のモデルや治安の悪さまとめ

この記事では名探偵コナンの米花町の所在地やモデル、治安の悪さを中心に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?米花町は東京に実在はしていませんでしたが、東京のどこにあるかというと高田馬場か目白ではないかという説が有力という結論でした。そして、米花町の治安の悪さは「犯人の犯沢さん」に取り上げられている通りで、日々殺人事件が起こっているようなとんでもない町だと話題になっています。

さらに、そんな米花町よりも治安が悪いのでは?といわれているのが杯戸町であり、この記事では杯戸町で事件の起こった施設を紹介しました。しかし、実は米花町で事件の起こった施設はさらに多いといわれています。

このことから、やはり疫病神の本拠地である米花町の方が治安が悪いと考えられます。今後、コナンたちの住む米花町はどうなっていくのか?名探偵コナンの本編や、公式スピンオフである犯人の犯沢をこれからもチェックしていきましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ