【チェンソーマン】デンジとパワーの「恋しい」シーンまとめ!二人の関係は?

「チェンソーマン」は現在第2部が少年ジャンプ+に連載中の大ヒットダークファンタジー&バトル漫画です。2022年10月にはテレビアニメ版の放映が控えていてファンを中心に大きな盛り上がりを見せているとのことです。「チェンソーマン」の中でも人気の高いキャラクターが主人公のデンジとヒロイン的位置付けのパワーです。ここではデンジとパワーの「恋しい」について特集します。好き合っている関係と評される二人の「恋しい」セリフとシーン、デンジとパワーのアニメ声優などを中心に取り上げます。

【チェンソーマン】デンジとパワーの「恋しい」シーンまとめ!二人の関係は?のイメージ

目次

  1. デンジとパワーとは?
  2. デンジとパワーの「恋しい」シーンや関係を考察
  3. パワーの死亡の経緯や転生の可能性
  4. デンジとパワーの声優
  5. デンジとパワーに関する感想や評価
  6. デンジとパワーの「恋しい」シーンまとめ

デンジとパワーとは?

藤本タツキ原作の漫画「チェンソーマン」は週刊少年ジャンプにサブカル&アングラな世界観とダークなストーリーをもたらした作品として高評価されていると言われています。また、キャラクターが魅力的だと言われる「チェンソーマン」の中でデンジとパワーの関係が好きだというファンが多いとのことです。ここでは「恋しい」のセリフが有名なデンジとパワーの関係について、恋しいシーン、二人のアニメ声優などを紹介していきます。

チェンソーマンの作品情報

「チェンソーマン」は第一部「公安編」が2020年に完結して2022年9月現在第二部「学園編」が好評連載中の漫画です。「チェンソーマン」はファンの予想を軽く上回るほどの圧倒的な世界観やストーリー展開で高評価されているとのことです。「チェンソーマン」が好きだという人が増え続けていると言われてもいます。ここでは「チェンソーマン」の作品情報を取り上げていきます。それでは同作品の概要とあらすじ紹介をご覧ください。

チェンソーマンの概要

「チェンソーマン」は第一部「公安編」が週刊少年ジャンプに連載された後に第二部「学園編」が2022年9月現在少年ジャンプ+で連載中の漫画です。ジャンルはダークファンタジーもの、ホラーものに分類されると言われています。「チェンソーマン」のコミックスは既刊11巻です。第二部も通し巻数で刊行されると推察されています。「チェンソーマン」の原作者である藤本タツキはジャンプで活躍する漫画家の中で異彩を放っています。

チェンソーマンのあらすじ

「チェンソーマン」の舞台となる世界は悪魔が普通に存在している現代です。主人公のデンジは東京に住んでいる少年です。デンジは父親の借金返済のために「チェンソーの悪魔」ポチタを相棒にしてデビルハンターを営んでいます。しかし、借金返済に追われるデンジは底辺の性格を送っており社会の中でもがき苦しみ蠢いていました。そんなある日、デンジはヤクザに騙されてポチタとともに「ゾンビの悪魔」に殺されてしまいました。

デンジのプロフィール

ここでは「チェンソーマン」の主人公であるデンジのプロフィールを紹介します。デンジの正確な本名は明らかになっていません。デンジの年齢は自称16歳です。デンジは金髪のショートカットが特徴です。ファンからは美少年と評されていますが、ストーリーの中でモテる描写やセリフはあまり見られません。デンジはポチタが心臓となって身体を再生させたことでチェンソーマンに変身します。デンジは公安所属のデビルハンターです。

パワーのプロフィール

ここでは「チェンソーマン」に登場するパワーのプロフィールを紹介していきます。パワーは10代後半ぐらいの少女の容姿をしている魔人です。亜麻色のロングヘアーと頭に映えた二本の赤い角、そして十字の紋様が入った虹彩が特徴です。パワーは美少女だと評されていますが、劇中でモテる描写やセリフは見られません。パワーの一人称は「ワシ」です。老人のような話し方をする一方で性格はわがままで子供っぽいと評されています。

『チェンソーマン』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

デンジとパワーの「恋しい」シーンや関係を考察

考察 イメージ画像

藤本タツキ原作の漫画「チェンソーマン」はデンジとパワーの関係や二人のセリフ回しなどが見どころの一つだと言われています。特にデンジとパワーの「恋しい」シーンとセリフは多くのファンから好きだという感想を持たれたと評されています。また、二人は好き合っていると推察するひとも多いとのことです。ここでは「チェンソーマン」デンジとパワーの「恋しい」シーンとセリフを中心に紹介していきます。それではご覧ください。

考察①デンジとパワーの出会い

ここでは多くのファンから好きだと評されている「チェンソーマン」のデンジとパワーの初対面シーンを紹介します。後に好き合う関係になると推察される二人ですが、デビルハンターのバディとして初対面したシーンでのお互いの印象は最悪だと言われており、「絶対仲良くなれない」という意味のセリフを心の中で二人ともつぶやいているのです。二人はまだお互いを理解しておらず考え方の違いだけが気になっていたのとことです。

考察②デンジとパワーの「恋しい」シーンとセリフ

大ヒットダークファンタジー漫画「チェンソーマン」に登場するデンジとパワーの「恋しい」シーンとセリフを紹介します。二人がお互いのことを「恋しい」というセリフが見られるシーンは第91話で見ることができます。マキマの策略で目の前でパワーを失い失意のどん底に陥ったデンジの前に彼の中で辛うじて生き長らえていたパワーが現れました。この時パワーは「恋しいか」と問いかけデンジは「恋しい」と名セリフを言いました。

考察③デンジとパワーの過去のシーンとの対比

ここでは傑作ホラー漫画「チェンソーマン」のデンジとパワーの関係について紹介します。デンジとパワーが「恋しい」というシーンは第1話でデンジがポチタの心臓を得て復活するシーンと対比されています。両方に「デンジのどん底からの復活」という関係性があるとのことです。ポチタとのシーンではデンジはチェンソーマンになり、パワーとのシーンではラスボスのマキマとの対決を決意するデンジが描かれていると評されています。

考察④デンジとパワーは好き同士?恋人ではない?

大ヒットダークファンタジー漫画「チェンソーマン」に登場するデンジとパワーの関係について考察・紹介します。デンジとパワーはお互いのことを好き合っていると評されています。しかし、その好きという気持ちは恋愛感情ではなくお互いに生きていくために必要なバディとしての感情だと分析するファンが多いと言われています。デンジとパワーの好き合うバディ関係はスピンオフ小説「バディ・ストーリーズ」でも描かれています。

Thumb【チェンソーマン】主人公のデンジはどんなキャラ?正体やマキマとの関係も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

パワーの死亡の経緯や転生の可能性

POINT イメージ画像

第一部「公安編」が週刊少年ジャンプに連載されていた漫画「チェンソーマン」はメインキャラクターが続々と死亡したことで多くのファンに衝撃を与えたと言われています。パワーも最終的に死亡してしまうのですが、どのような経緯で死亡したのでしょうか?また、第二部「学園編」でパワー復活・転生の可能性はあるのでしょうか?ここでは「チェンソーマン」のパワーの死亡と復活・転生について考察・紹介します。ご覧ください。

パワーの死亡の経緯

ここでは「チェンソーマン」のパワー死亡の経緯を紹介します。マキマに撃たれながらも辛うじてデンジの中で生きていたパワーはマキマとのラストバトルでポチタに乞われて「血の悪魔」として復活してマキマと戦いました。一度はマキマの強さにひれ伏し逃げようとしましたが好きなデンジのために己を鼓舞してデンジを守り最期は「血を与える代わりに『血の悪魔』を探してまた友達になる」という契約をデンジと結んで消滅しました。

パワーの復活・転生の可能性

ここでは大人気ダークファンタジー&ホラー漫画「チェンソーマン」のパワーの復活・転生の可能性を考察・紹介します。デンジとパワーの契約の内容からパワー自体が復活する可能性は低いと言われています。しかし、マキマの正体「支配の悪魔」がナユタに転生したように「血の悪魔」が誰かしらに転生する可能性は高いと推察されており、第二部「学園編」でデンジは「血の悪魔」が転生した人に会うことが注目・期待されています。

Thumb【チェンソーマン】パワーがかわいいサブヒロイン!性格・能力やデンジとの関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

デンジとパワーの声優

アテレコマイク イメージ画像

藤本タツキ原作の大ヒットホラー&ダークファンタジー漫画「チェンソーマン」は2022年10月よりテレビアニメ版が放映予定です。テレビアニメ版は「呪術廻戦」や「ドロヘドロ」で有名なMAPPAの制作であり公式アナウンス時点で大きな反響を呼んだと言われています。ここでは「チェンソーマン」のテレビアニメ版でデンジとパワーを演じる声優を特集します。それでは声優の戸谷菊之介とファイルーズあいの情報をご覧ください。

デンジ役/戸谷菊之介

ここでは2022年10月より放映予定の人気漫画「チェンソーマン」のテレビアニメ版で主人公のデンジを演じる声優の戸谷菊之介のプロフィールを紹介していきます。戸谷菊之介は1998年11月30日生まれです。戸谷菊之介の身長は175cmです。戸谷菊之介は2歳から7歳までタイのバンコクに住んでいました。戸谷菊之介はソニー・ミュージック・アーティスツに所属しています。戸谷菊之介は大きく期待されている若手声優の一人です。

戸谷菊之介の趣味はジャズピアノ、トロンボーン、暗記・暗譜です。戸谷菊之介の憧れの声優は「ゴールデンカムイ」の杉元佐一役や「BEASTARS」のレゴシ役などで有名な小林親弘です。戸谷菊之介は学生時代から声優になるのを目指していたと言われています。戸谷菊之介は2017年に行われたソニー・ミュージックアーティスツ主催のオーディション「第6回アニストテレス」で特別賞を受賞したことがきっかけで声優になりました。

ここでは声優の戸谷菊之介の主な出演作品・演じたキャラクターを紹介していきます。戸谷菊之介は「チェンソーマン」のデンジ役でアニメ初主演を果たしました。その他にはテレビアニメ「ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~」の宮沢役、「東京24区」のデモ隊役、ゲームソフト「束縛彼氏」の新藤暁役、「ウインドボーイズ!」の清嶋桜晴役、ドラマCD「グライフナーゲル」のノイン・ツィヒ役などに出演しています。

パワー役/ファイルーズあい

ここでは大ヒット漫画「チェンソーマン」のテレビアニメ版でパワーを演じる声優のファイルーズあいのプロフィールを紹介します。ファイルーズあいは1993年7月6日生まれです。東京都出身でエジプトに住んでいたこともあります。血液型はO型です。ラクーンドッグ所属です。ファイルーズあいはエジプト人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフです。ファイルーズあいの趣味は絵を描くこと、ホラー映画鑑賞、筋トレです。

ファイルーズあいは「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」を読んだことがきっかけで声優を目指すようになります。反対する両親を説得してプロ・フィット声優養成所に入所して声優のイロハを学びました。卒業後、預かり所属・準所属を経て2021年にプロ・フィット正式所属となりました。2022年4月よりラクーンドッグに移籍しました。声優デビューは2019年のテレビアニメ「ダンベル何キロ持てる?」の紗倉ひびき役です。

ここでは声優のファイルーズあいの主な出演作品・演じたキャラクターを紹介します。「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」の空条徐倫役、「トロピカル~ジュ!プリキュア」の夏海こなつ/キュアサマー役、「キラッとプリ☆チャン」のアリス・ペペロンチーノ/輝アリス役、「ミュークルドリーミー」の安西ときわ役、「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のえりぴよ役など多くの大ヒット作品に出演しています。

Thumbチェンソーマンの魅力はぶっ飛んだ世界観と主人公?面白い理由・人気の秘密を調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

デンジとパワーに関する感想や評価

ここでは大人気ダークファンタジー&ホラー漫画「チェンソーマン」に登場するデンジとパワーに関する感想や評価を紹介していきます。Twitterでのつぶやきをいくつか取り上げていきます。「チェンソーマン」のデンジとパワーはインターネット上でどのような感想や評価を受けているのでしょうか?それではご覧ください。

「チェンソーマン」の大ファンだと思われる方のツイートです。「チェンソーマン」初期の社会に唾するデンジが好きだったとのことで、パワーに家族愛のような感情を見せるデンジを見ると解釈違いを起こしそうになるとつぶやかれています。

同じく「チェンソーマン」の大ファンだと思われる方のツイートです。「チェンソーマン」第91話のデンジとパワーの「恋しい」シーンとセリフがバディとしての会話だと思われてとても尊いという感想をつぶやかれています。

同じく「チェンソーマン」の大ファンだと思われる方のツイートです。「チェンソーマン」を読まれてデンジとパワーの絶妙な距離感が好きだとシンプルにつぶやかれています。

Thumb【チェンソーマン】マキマ定食とは何?第一部衝撃のラストの「生姜焼き」を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

デンジとパワーの「恋しい」シーンまとめ

まとめ イメージ画像

ここでは藤本タツキ原作の漫画「チェンソーマン」に登場するデンジとパワーの「恋しい」というシーンを中心に特集してきました。デンジとパワーのバディ関係の進展に注目しながら「チェンソーマン」をお楽しみください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ