【呪術廻戦】冥冥(めいめい)は裏切り者の内通者?電話相手や逃亡した理由を考察

冥冥とは漫画呪術廻戦に登場するキャラクターです。漫画呪術廻戦に登場する冥冥はフリーランスの1級呪術師であり、弟の憂憂といつも行動を共にしています。フリーランスの呪術師である冥冥は守銭奴な性格をしているものの、非常に高い実力を持っており、巨大な斧と烏を操る術式を使って戦います。そんな冥冥は渋谷事変編でマレーシアへ逃亡し、ある人物に電話をしていた姿から裏切り者の内通者だと考察されています。本記事では冥冥について裏切り者の内通者である可能性や電話の相手、マレーシアに逃亡した理由などを考察紹介します。

【呪術廻戦】冥冥(めいめい)は裏切り者の内通者?電話相手や逃亡した理由を考察のイメージ

目次

  1. 呪術廻戦の冥冥(めいめい)とは?
  2. 呪術廻戦の冥冥は裏切り者の内通者?電話相手や逃亡理由は?
  3. 呪術廻戦の冥冥の術式や強さ
  4. 呪術廻戦の冥冥の弟
  5. 呪術廻戦の冥冥に関する感想や評価
  6. 呪術廻戦の冥冥の裏切りまとめ

呪術廻戦の冥冥(めいめい)とは?

呪術廻戦の作品情報

漫画呪術廻戦の作中でフリーランスの呪術師として登場する冥冥。漫画呪術廻戦に登場する冥冥とは五条悟の先輩にあたる1級呪術師であり、非常に綺麗な美貌の持ち主で知られています。五条悟の先輩にあたる冥冥は憂憂という名前の弟といつも行動しており、お金にがめつい守銭奴な姿を度々見せています。しかし冥冥はフリーランスの呪術師だけあって実力が非常に高く、特級呪霊でさえも簡単に倒してしまうほどの強さを持っています。

その強さと守銭奴な一面、美貌などが理由となり、冥冥は数多くの漫画呪術廻戦ファンに高い人気を博し続けています。しかし冥冥は渋谷事変編で逃亡し、マレーシアで誰かと電話をする姿を見せました。日本からマレーシアへ逃亡した姿から冥冥は多数の漫画呪術廻戦ファンに裏切り者の内通者だと考察されています。本記事ではそんな冥冥について裏切り者の内通者なのかや電話の相手、マレーシアに逃亡した理由などを考察紹介します。

呪術廻戦の概要

では冥冥の裏切り者の内通者なのかや電話の相手、マレーシアへ逃亡した理由などを考察紹介する前に、冥冥が登場する漫画呪術廻戦の作品そのものについて簡単にご紹介していきます。冥冥が登場する呪術廻戦とは2022年5月現在「週刊少年ジャンプ」で絶賛連載中の大人気漫画作品です。漫画呪術廻戦は芥見下々(あくたみげげ)という日本の漫画家が作者を務めており、2018年の3月から「週刊少年ジャンプ」で連載され続けています。

2018年の3月から連載が続く漫画呪術廻戦は「東京都立呪術高等専門学校」という「ジャンプGIGA」の漫画作品を原作としており、「呪霊」と呼ばれる化物と呪術師の戦いが描かれています。そんな漫画呪術廻戦は2022年5月現在までに合計19巻のコミックスが刊行されており、6500万部を超える累計発行部数を記録しています。そのため数多くのメディア展開が行われており、2022年5月現在までにアニメやアニメ映画などが制作されてます。

呪術廻戦のあらすじ

漫画呪術廻戦の主人公である虎杖悠仁は常人離れした身体能力の持ち主として生まれ、祖父の下で平穏な生活を送っていました。しかし祖父が死去した日、虎杖悠仁の先輩が学校で「呪物」の封印を解いてしまいます。これにより「呪霊」が学校に出現し、伏黒恵からそれを聞いた虎杖悠仁は学校へ急ぎ駆けつけます。そして虎杖悠仁は学校で「宿儺の指」を喰らって「両面宿儺」の力を手に入れ、漫画呪術廻戦の物語が始まることになるのでした。

冥冥のプロフィール

本記事で裏切り者の内通者なのかや電話の相手、マレーシアへ逃亡した理由などを考察紹介する冥冥(めいめい)とは漫画呪術廻戦に登場するキャラクターの1人です。漫画呪術廻戦に登場する冥冥はフリーランスで活動している1級呪術師であり、簾のような薄い銀色の長髪と誰もが振り向くほどの美貌及びプロポーションが特徴となっています。美貌を持つ冥冥はフリーランスであることから謎が多く、細かいプロフィールが分かってません。

しかし冥冥は五条悟や庵歌姫の先輩であることが判明しており、「冥さん」といった名前で呼ばれています。五条悟の先輩である冥冥は憂憂という年の離れた弟がおり、弟の憂憂に対して大いに愛情を注いでいます。しかし冥冥は何よりもお金を愛する守銭奴であり、税金が一番のストレスだと判明しています。ただフリーランスで1級に上り詰めた冥冥の実力は特級呪霊以上となっており、賄賂を渡すほど五条悟に高く評価されています。

『呪術廻戦』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

呪術廻戦の冥冥は裏切り者の内通者?電話相手や逃亡理由は?

考察①冥冥は現在マレーシアにいる?逃亡理由は?

ではここからは漫画呪術廻戦に登場する冥冥の裏切り者の内通者である可能性や電話の相手、マレーシアへ逃亡した理由について考察紹介していきます。漫画呪術廻戦の渋谷事変編で冥冥は渋谷平定の任を受け、七海健人や禪院直毘人などと共に渋谷へ赴きます。渋谷に赴いた冥冥は憂憂と共に呪詛師を倒し、疱瘡という特級特定疾病呪霊と対峙しました。この時冥冥は夏油傑の身体を乗っ取ったラスボスの羂索とも戦うことになります。

しかし冥冥は虎杖悠仁と偽夏油が対峙した際、日本からマレーシアのクアラルンプールへ逃亡してしまいました。冥冥がマレーシアに一瞬で逃亡した方法は分かっておらず、何故逃亡したのかも分かっていません。冥冥は憂憂と共に羂索と戦った際、その圧倒的な力で苦戦を強いられました。冥冥は守銭奴のフリーランスであるため、自身の命を大事にしています。なので冥冥は羂索に勝つことを早々に諦め、マレーシアに逃亡したと考察出来ます。

考察②冥冥の電話の相手は誰?

漫画呪術廻戦の渋谷事変編の作中で日本から突如マレーシアへ逃亡した冥冥と弟の憂憂。日本からマレーシアへ逃亡した冥冥はある人物と電話をする姿を見せていました。その電話で冥冥は何者かとお金に関わる株と今後の主要先進国の負の連鎖を話していました。残念ながら冥冥がマレーシアで電話をしていた相手は2022年5月現在までに判明していません。冥冥は電話先の相手に対し、そっちが今朝なのではないかと質問していました。

なのでマレーシアにいる冥冥の電話の相手はアメリカあたりにいると考察出来ます。漫画呪術廻戦の渋谷事変編で日本にいなかったのは乙骨憂太と孔時雨です。乙骨憂太はアフリカにいたので、電話先の相手候補から外れます。一方孔時雨はフリーランスの冥冥と繋がりを感じる仕事の斡旋人であり、伏黒甚爾の時代から行方不明です。このことから冥冥がマレーシアで電話をしていた相手は孔時雨である可能性が高いと考察出来ます。

考察③冥冥は裏切り者の内通者?

上述でご紹介した通り、冥冥は漫画呪術廻戦の渋谷事変編で突然日本から逃亡し、マレーシアへ渡りました。そのため冥冥は数多くの漫画呪術廻戦ファンから裏切り者の内通者なのではないかと考察されています。では本当の冥冥は裏切り者の内通者なのでしょうか。漫画呪術廻戦に登場する冥冥は守銭奴のフリーランス呪術師です。なので冥冥は多額のお金を積まれれば、例え以前敵対関係だったとしても問答無用で味方に付きます。

実際冥冥は作中で呪術高専東京校の協力者だったものの、呪術高専京都校に買収されていました。また冥冥は五条悟に1000万円を渡され、虎杖悠仁を1級呪術師に推薦しました。これを見ると、冥冥は裏切り者の内通者のように感じます。しかし裏切り者の内通者だと安直すぎる上、冥冥は羂索との戦いで命の危機に直面していました。そのため冥冥と憂憂の姉弟コンビが裏切り者の内通者である可能性はかなり低いと考察出来るでしょう。

Thumb【呪術廻戦】孔時雨(こんしう)は呪詛師に協力している?甚爾や夏油との関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の冥冥の術式や強さ

冥冥の術式は「黒鳥操術」

ではここからは漫画呪術廻戦に登場するフリーランスの呪術師・冥冥の術式や技、強さについてご紹介していきます。漫画呪術廻戦に登場する冥冥は1級呪術師であるものの、近接戦闘に特化しており、作中で術式を1つしか使っていません。その冥冥の術式とは「黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)」です。冥冥が使う「黒鳥操術」とは真っ黒な烏を操る術式であり、空を飛ぶ烏と視界を共有してモニターのように映し出す能力を持っています。

「黒鳥操術」は何匹もの烏を同時に操ることが出来、それぞれの視界を見ることが可能となっています。また「黒鳥操術」は仲間にも視界を共有することが可能であり、非常に便利な術式といえるでしょう。しかし操るのが烏であることから「黒鳥操術」は特に秀でた能力を持っておらず、冥冥もその弱さを認めています。なので冥冥は「黒鳥操術」を偵察用に使用しています。ちなみに作中で「冥冥」は「黒鳥操術」を使い、交流戦の映像中継をしました。

冥冥の技は「神風(バードストライク)」

上述でご紹介した通り、漫画呪術廻戦の作中で冥冥が使用する「黒鳥操術」は烏を使うだけで特に戦闘能力を持っていません。しかし冥冥は「黒鳥操術」を利用した非常に強力な技を持っています。その技とは「神風(バードストライク)」です。冥冥の「神風」とは「黒鳥操術」の烏に「自死の強制」の縛りを課し、発動する技です。「神風」で「自死の強制」の縛りを受けた烏は呪力の制限が全て無くなり、敵に向かって問答無用で体当たりを行います。

烏は動物であるため、呪力が非常に微弱です。しかし縛りを受けた烏は微弱な呪力の制限が無くなるので、ただの体当たりであり得ないほどの威力を持っています。その威力は特級呪霊を一撃で屠るほどであり、五条悟以外防ぐことが出来ないといわれています。元々冥冥は術式無しで鍛錬を行っていたものの、身体能力と呪力の肉体強化に限界を感じました。そこで冥冥は術式の「弱さ」と一から向き合い、必殺技の「神風」を会得しました。

冥冥は術式に頼らず戦えるようにした努力家

確かに冥冥の「神風(バードストライク)」は五条悟以外防ぐことが出来ないほど強力な威力を持った必殺技です。しかし冥冥が普段使う「黒鳥操術」は偵察や索敵用の術式であるため、戦いで一切役に立ちません。冥冥は自身の術式の弱さを自覚しており、昔から術式無しで戦える鍛錬を続けていました。いくら鍛錬を行っても、本来生身の身体で呪霊と戦うことが出来ません。しかし冥冥は鍛錬により、驚異的な呪力を身につけています。

また鍛錬を積んだ冥冥の身体能力もずば抜けており、「命」を縛りにして術式の効果も最大限まで引き上げています。そのため冥冥は術式を使わず、生身の身体だけで敵と戦うことが可能となっています。さらに冥冥は憂憂のシン・陰流「簡易領域」も受けているので、防御力も非常に優れています。そんな冥冥が武器として使う斧は非常に大きく、冥冥の背丈ほどあります。巨大な斧を自由自在に使うのも冥冥の強さの証明といえるでしょう。

Thumb【呪術廻戦】冥冥は弟の憂憂を溺愛する1級術師!強さ・術式や登場回を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の冥冥の弟

冥冥の弟は憂憂

ではここからは漫画呪術廻戦に登場する冥冥の弟についてご紹介していきます。漫画呪術廻戦に登場する冥冥には憂憂という名前の弟がいます。漫画呪術廻戦に登場する憂憂とはシン・陰流「簡易領域」の使い手であり、小さい身長と七三分けの髪型が特徴となっています。憂憂は姉の冥冥と一緒で偽名を使っており、本当の名前が一切分かっていません。しかし憂憂は正真正銘の冥冥の弟であり、作中で姉の冥冥を「姉様」と呼んでいます。

上述でご紹介した通り、冥冥はお金にしか興味がない守銭奴のフリーランス呪術師です。なので一見冥冥は憂憂を大事にしていないように見えます。しかし冥冥は弟の憂憂を心から愛しており、「命をかける」縛りさえも課しています。一方憂憂も姉の冥冥を溺愛しており、漫画呪術廻戦の作中でいつも一緒に行動しています。しかし憂憂は決めゼリフにときめくなど異常なほど冥冥を愛しており、虎杖悠仁に少し引かれてしまっています。

冥冥が弟を連れている理由

憂憂は「命をかける」という冥冥の合言葉がないと術式に制限がかかる縛りを持っています。これにより憂憂は術式の効果を高め、強力なシン・陰流「簡易領域」で姉の冥冥をサポートしています。これが理由で冥冥はいつも弟の憂憂を連れているのです。またフリーランスの呪術師である冥冥は他人を一切信用しておらず、憂憂以外に借りを作りたくないと考えています。これも冥冥が憂憂をいつも連れている理由の1つとなっています。

Thumb【呪術廻戦】憂憂(ういうい)はどんなキャラクター?術式や冥冥との関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の冥冥に関する感想や評価

漫画呪術廻戦に登場する冥冥に関する感想では冥冥が美人といった感想が多く寄せられていました。漫画呪術廻戦に登場する冥冥は非常に容姿が整ったお姉さん的美人キャラクターです。また冥冥は美しい美貌の他に、モデル顔負けのプロポーションをしています。この美貌と抜群のプロポーションから冥冥は数多くの漫画呪術廻戦ファンに非常に高い人気を博しています。

漫画呪術廻戦に登場する冥冥に関する感想では冥冥が裏切り者の内通者ではといった感想も多く寄せられていました。漫画呪術廻戦の渋谷事変編で冥冥は特級呪霊と戦い、ラスボスの羂索と対峙します。しかし冥冥は突如憂憂と共にマレーシアへ逃亡し、何者かへ電話しました。この作中での姿から冥冥は多数の漫画呪術廻戦ファンに裏切り者の内通者だと考察されています。

漫画呪術廻戦に登場する冥冥に関する感想では出番の少なさを嘆く感想も多く寄せられていました。確かに冥冥は漫画呪術廻戦で非常に高い人気を博しているキャラクターです。しかし冥冥はどこにも所属していないフリーランスの呪術師であるため、登場回数がそこまで多くありません。なので冥冥は多数の漫画呪術廻戦ファンに出番を増やして欲しいといわれています。

Thumb【呪術廻戦】冥冥の声優はエヴァ葛城ミサト役の三石琴乃!他の出演作品・キャラは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

呪術廻戦の冥冥の裏切りまとめ

本記事では漫画呪術廻戦に登場する冥冥について裏切り者の内通者なのかや電話の相手、マレーシアへ逃亡した理由などをご紹介しました。確かに冥冥は突然マレーシアへ逃亡したので、裏切り者の内通者だと思われて仕方ありません。しかしフリーランスの立場や羂索との戦いを見ると、冥冥が裏切り者の内通者だと考えにくいです。なので2022年5月時点で、冥冥が裏切り者の内通者である可能性はかなり低いといえるでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ